犬猫を怒ってしつけない | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  犬猫のしつけって決して怒ったり

  叱ったりしてしつけるものではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  日本の風潮として怒ったり

  叱ったりしてしつけると言うのが

  今まで一般的になってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  犬猫や子供は力で強制をすると

  抑え込むことができるので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  怒ったり、叱ったりして力で

  強制的に覚えさせることを

  日本は今までやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それが今でも当たり前と

  思っている人がいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  しつけと言う名のもとの

  体罰や虐待がまかり通っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  どうしても犬猫や子供は

  大人が力でコントロールする

  ことができるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  強制的にコントロールしようと

  してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  犬猫のしつけはいけないことを

  怒ったり、叱ったりして

  教え込もうとするのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そんなことをしてもうまくいかないのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今まで自分たちが受けてきた

  しつけと言うものが怒られたり

  叱られたり、体罰だったから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それがしつけだと未だ勘違い

  してる人もいるんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

  親から怒鳴られたり

  殴られたり、叩かれたり

  蹴られたり、もの投げつけられたり

  家から追い出されたりして

  きたから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それがしつけ、それが教育と

  勘違いして、犬猫にも同じように

  強制的にコントロールしようと

  してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これはしつけではなく虐待だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  例えばイルカやシャチ、セイウチなど

  大型の海獣のトレーナーは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  決して怒ったり、叩いたりして

  訓練することはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ショーがうまくできないからと

  言って怒ったり、叩いたりして

  言うことを聞かせて

  ショーができるわけではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  イルカやシャチと心を通わせ

  信頼関係を築いて

  ご褒美をあげながら

  トレーナーが喜び遊びとして

  ショーの訓練をしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そこでは信頼関係がものすごく

  大事になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  トレーナーとの信頼関係がないと

  指示通りの動作はできないし

  指示をしても動かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動かないからと言って

  怒鳴ったり、叩いたりしても

  動かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  信頼関係の中でも更に指示が

  的確でないと動かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  いつも同じ指示で同じ動作で

  できなくても何回も何回も

  遊びとしてご褒美をあげながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  くじけず訓練を続けることで

  あれだけのショーができるようになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  イルカやシャチは人間が強制的に

  コントロールできないから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  根気よく遊びながら楽しく

  訓練をしていくんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これって犬猫でも同じで

  犬猫は人間が強制的に

  コントロールできてしまうので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  怒ったり、叱ったり、叩いたり

  蹴ったり、もの投げつけたり

  してしつけようとするのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  シャチにそんなことしたら

  食われるからできないけど。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  食われなかったらやっても

  いいわけではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  食われなくてもやらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  犬猫のしつけは強制的に

  力でコントロールできるからと言って

  怒鳴ったり、叩いたりして

  しつけるものじゃないんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  怒鳴ったり、叩いたりしたら

  信頼関係はできない。

  ただの怖い人になるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  犬猫も海獣と同じように

  信頼関係を築いてご褒美を

  あげながら遊びとして訓練する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それを間違えないでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てと犬猫の訓練はよく似てると思うんだ読んでみて

犬猫も家庭環境の影響をうける

犬猫や子供を怒ったりしてしつける

犬猫を体罰でしつけるのはうまくいかない

子育ても動物の世話もみんなお母さんがしてる

犬猫は3歳児ぐらいの脳って言われてる

おねしょと犬猫の不適切な排泄は似てる

動物の訓練と子育ては似てる

犬の優位性の問題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、犬の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

猫の飼い方の本は完売しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ