冷え症対策において | 福井 ヨガ&美姿勢インストラクターふみたんのHAPPYブログ

福井 ヨガ&美姿勢インストラクターふみたんのHAPPYブログ

ヨガインストラクターとして活動をしていく中で心と体の軸が整った美しい姿勢の重要性に着目し美姿勢インストラクターを取得。。「美しくなりたい!」「自分らしく輝く人生を送りたい!」という世の女性の思いを応援し「一緒にキレイになろうね♪」を合言葉に活動してます。

 

福井市 美しくイキイキ若返る

心がホッと安らぐひととき

プラニダーナヨガ インストラクター

橋倉 ふみえ ですおねがい

寒さも本格的になりましたね。

 

今日は、

 

友達との会話の中で、

 

エッ?!って小さな驚きがあったので、そのことをシェアするね。。

 

 

友達Aちゃん、

 

「もぉ~寒くて寒くてーえーん

 

旦那さん(暑がり)と体感温度が違いすぎて、

 

エアコンの温度設定で喧嘩になるのー」とな。。

 

 

 

あ、コレ、うちもアルアルな話。。

 

冬はないけど、

 

うちの場合は夏場にこの問題が浮上。。

 

で、ここまでは、うんうんと思ったんだけど、

 

Aちゃん、

 

夜は電気毛布を上下つけて

 

毛布、布団と蚕虫のように

 

くるまって寝てるのとな。。

 

 

 

私はそこにエッ⁈びっくりと反応してしまった。。

 

 

ちょ、ちょ、ちょっと

 

それ凄くない?!!(◎_◎;)

 

言おうかどうか迷ったけど、

 

大事なお友達なので、

 

その行為、体に良くないよ!

 

ーと思わず口が出てしまいました。。

 

電気毛布をつけっ放しで

 

寝ることは体に良くないですよ~!!
 

 

  電気毛布をずっとつけたままは脱水症状に似た状態に

 

電気毛布をつけっ放しで寝ると

 

体内の水分を奪いすぎてしまい

 

体が脱水症状に似た状態になるんです。

 

そうすると、

 

皮膚も体の中も乾燥してしまいます。

 

肌はカサカサ、血液ドロドロになり

 

健康上、良くないのです。

 

  睡眠の質が悪く疲れが取れない

 

普通は眠りに入る時に体温が下がるんだけど、

 

電気毛布でずっと暖められた状態では、

 

体温が下がらず睡眠の質も悪くなり、

 

疲れが取れない症状に。

 

  自律神経が乱れる

 

本来の自分の体が持ってる力の

 

体温調節ができなくなり、

 

ちょっと外へ出て寒いって感じ、

 

自力で体温を保とうとする機能が低下するよ。

 

 

あと電磁波の影響も、少なからず

 

あると思う。

 

 

  電気毛布は賢く使おう

 

じゃ、電気毛布は悪なの?ってなりがちだけど、

 

良いも悪いもなく、

 

賢く使えばいいと思いますウインク

 

寝る前に電源入れて、お布団を暖めて、

 

寝る時にスイッチを切って、

 

暖まったお布団で寝るっていうふうに

 

賢く使えば良いと思うよ。

 

 

ちなみに、

 

私も超・寒がりですが、

 

電気毛布は使わず、

 

寝室をエアコンで暖めて、

 

羽毛布団に、玄米カイロを足元に、

 

パジャマは天然素材の綿100%のパジャマ、

 

足元はレッグウォーマーを着用して寝てますおねがい

 

 

私がAちゃんにアドバイスしたのは、

 

適度な筋力・つけて、

 

自家発電できる

(自分で熱を産み出せる)

 

ような

 

体力作りしていくことが大事!

 

ということ。。

 

 

てっきり、みんな知ってることだと

 

思ってたけど、

 

知らなかったというAちゃんとの会話で

 

まだ知らない人がいるかと思い、

 

ここに綴ってみました音譜

 

冷え症の方のお役に立てれば

 

幸いですニコニコ

 

 

 

 

 

そうそう、

 

友達Aちゃんと出た寒さ対策の話題で

 

続きがあるの。。

 

それはまた、次回に書くね♬

 

【予告】

 

暖かく便利と思っているヒー⚫️⚫️ック。。

 

実は。。。

 

続きは

 

次回のブログに書こうと思いますニコニコ

 

ハイお読みいただきありがとうございます。