大きな犬と小さな平屋暮らし ボサノヴァとキモノと大家業
アラウンド50の私、カティと
還暦の夫スー氏、大型犬BOSSA(ボッサ)の日常ブログです。

犬との生活に適した庭付きの小さな平屋「コサンタ」に住んでます。
二人でプランをつくり、リノベーションしました。

その前に住んでいた家は2つ。どちらも賃貸にして素敵な入居者さんお住い中。

その他に、戸建てを1つ・団地を1つ。
これで5つの不動産を所有し、4つの物件の大家になりました。

また、空き家になった賃貸併用住宅の実家も、
近い将来、兄弟で管理や運営をしていくことになるので、
勉強のために大家さんの会に顔を出すようになりました。

以下、登場する物件の名前とプロフィールです。


◇ グリーンハイツ:結婚二年目で購入した中古マンション(賃貸中)
  ※こちらで取り上げていただいてます。
   
◇ サンタハウス:結婚十年時で購入した立川の戸建て(賃貸へ)
  ※雑誌LiVES・リライフ・東京人・TV番組ノンストップの取材を受けました。
※募集時のサイトです。

◇ タマゴハウス:最初から投資物件として購入した玉川学園の戸建て(賃貸中)
※募集時のサイトです。

◇ コサンタ:結婚二十年で購入した立川の再建築不可・狭小平屋戸建て(終の棲家?)
※こちらで特集していただいてます。

◇ FUJIMI Vight-sept:築50年、緑豊かな団地の1室
※こちらの記事冒頭で紹介していただいてます。
※こちらの紹介は本当に嬉しい内容です。

☆2018年建物再生のコンテストで入賞しました!

◇ F-アオヤマ:実家(某住宅メーカーの賃貸アパート併用住宅)


建築や不動産好きは、幼少からDNAに深ーく刷り込まれておりました。
夫婦共にリフォーム会社や建築会社で培ったノウハウで、
低属性・七転び人生でも不動産投資・大家業が出来ました。


仕事・趣味・犬のボッサとの日々をブログにしています。

←日刊Sumai の執筆記事は、左、タイプライターのイラストバナーでご覧ください。
  • 16Nov
    • フルーツとスイーツとキモノ

      朝晩はぐぐっと冷えてきた立川です。今月初旬はシャツ1枚・着物コート無しでも大丈夫な気候だったんですけどね。。そんな過去の週末、今更のブログではありますが「スイーツを食べながら不動産を語ろうの会」に声をかけていただきましたので、イソイソと着物で参加してきました!土日なら夫にボッサを預けられるし都心の開催なら母の施設にもお見舞いに行けるので一石二鳥。前日は銘仙でバリバリレトロに気合入れたコーディネートでしたがスイーツ店は明るいカフェ、フルーツ系が有名なのだそうです。そこでまずベージュ地に葡萄柄の帯を選びました。次に着物は、フルーツカラー、レモン・オレンジ・メロン又はマスカットの色が入っている紬です。でも、薄い色同士ではメリハリが弱いからとこの着物と帯の組み合わせは、普通は「✗合わない!✗」の範疇に置かれるんだと思います。そこを何とか合うよう何とかする!のが何ともオモシロイのですよ!!そこで先ず、帯揚げに煉瓦色?濃色を持ってきて分量も多めに出すことでメリハリフォロー。帯締めもモチロン濃色&多色&太め。レモンイエローの着物は、よくよく見ると淡い紫も混じっているので葡萄の色とリンク。半襟および襦袢は前日と同じ、つまり汗をかいていなければ、襦袢を2日続けて着ても大きな問題は無し!それにこの襟も、紫ツートンカラーでしかも。。※洗濯後に撮ったので↓シワシワですね(^o^;)実は枝付き柿の絵が入っているので、ここもフルーツ繋がり!一見、合わないような着物と帯も、小物使いで工夫できるってところがやりがいを感じます。この着物、買った時が30代で、40になったら着ないつもりが、なんか着てしまい50になったら流石に止めるつもりが、結局まだ着ています。。上から色掛けして、渋い色にしてみたいな。ネットで調べると一万円位で出来るようですが一万円あったらリサイクルショップやネットで別のが2〜3枚は買えちゃうことを考えるとうーん。。という感じがします。お茶会の様子。希望通りに、着物とフルーツがマッチ!。。したような気がします。お店は新宿でしたが、混雑ぶりに驚きました。あと、気が付いたのが照明のクリアな明るさです。※主催のスワさんも、ちゃんとレモンイエローのセーター♪以前だったらここまで明るくする照明プランは無かったと思います。そうおそらく「インスタ映え」の為の意図的なものでしょう。ご一緒したメンバーの中には、先日呼んでいただいた結婚式の花嫁さんもいて楽しくお話できました。企画のスワさん・ご一緒した皆様、ありがとうございました!帰宅後はまず、ボッサの口拭きとイチャイチャでご機嫌取りから(笑)

      13
      テーマ:
  • 13Nov
    • 犬の混合ワクチンは依然として悩ましい問題であった

      オールドイングリッシュシープドッグのボッサ・3歳10ヶ月。9月、年に一度の大切なワクチン抗体検査をしました。※昨年↓も3回に分けて混合ワクチンについて考え、多くの方に読まれました↓犬の混合ワクチンについて悩んだ過程 その1犬の混合ワクチンについて悩んだ過程 その2犬の混合ワクチンについて悩んだ結果検証その3命に係る幾つかの細菌が体内に入った時、細菌と戦って感染症を防ぐ抗体が、どれくらい有るのか?血液検査で測定するのが「抗体検査」です。安全値に満たない場合は、その感染症に対抗できないのでワクチンを打って、抗体を増やします。が、通常、仔犬の時期はワクチンを必ず打つのでその抗体が体内に充分あることも珍しくありません。抗体が数値を満たしていれば、ワクチンを打つ必要はないのです。しかし、先ずこの検査をして抗体の数値を見てから、打つべきワクチンだけを打つ、というプロセスを踏んでいる家、うち以外で聞いたことがありません。大概は数種のワクチンがミックスされたいわゆる「混合ワクチン」を1年に1度打っているかと思います。「1年に1度が本当に適切なスパンなのか? 実は過剰摂取の可能性あり」最近は欧米中心に、そんな研究報告も挙げられており。対して日本のドッグラン・ペットホテル・トリミングサロンでは利用にあたり1年以内にワクチンを摂取していることが条件にされているんです。しかし、ワクチン自体の副作用も心配すると尽きません。。過去に発作・意識不明を起こしているボッサには、可能な限り安全な対処をしてあげたいので、検査を受けさせています。待つこと数週間。昨年は、抗体が全て充分にあったのでワクチンを打つ必要がありませんでした。しかし今年は、1つだけジステンバーの抗体数値が下がってしまっていました。去年が160、今年は20 ☆80以上が求められます。そこで、このワクチンだけを摂取すれば良かったのですが単体での販売が無いとのこと!仕方なく、必要ない別のワクチンが混ざった二種混合を注射しました。ここまで読んでくださった方は、何を感じられたでしょうか。。?どうも日本のペット業界の課題・問題が見え隠れしているような気もするんです。反論も承知で、非常に疑い深い目で見てしまうと、「大切なペットの健康を守りたい」とか「いつも綺麗にしてあげたい...」そんな飼主の気持ちから、商業利益を得ようとしている業界の思惑を感じてしまうのです。〜混合ワクチン、皆もやっているから〜トリミングサロンもドッグランも利用したいから〜そして抗体検査はお金もかかるから混合ワクチンは、高くても1万円しないのにワクチン抗体検査は、3万円弱、その結果によって、ワクチンを打ったら、また有料。。。これでは検査が普及しないのも当然ですよね。うちだって痛い出費なんです。涙獣医さんはじめ、ペット業界は欧米の研究報告を知っているはず。ボッサのかかりつけ獣医さんは、ちゃんと教えてくれました。それにワクチン打っていなくても、ドッグラン・トリミングサロンに検査結果表を持参して、利用を断られた事はありません!考え方は様々・一概には言えない問題ですが家族であるペットとの共生が、もっともっと安全で良い方向に導かれるためにこれからも、この問題を追っていきたいと思います。

      10
      テーマ:
  • 09Nov
    • 日刊Sumai版・絶対捨てないイロイロ

      立川は細かい雨が降っています。日刊Sumai執筆記事が更新されています。捨てないで!容器に残った「シャンプー」「歯磨き粉」は掃除や洗濯に使おう以前、このブログでも書いた文字シール2度使いも紹介しています。こんなケチの権化みたいなネタ、果たして読まれるのか??という。。苦笑ですが一方で、むしろこのネタに共感しまくり笑々だったというお友達もいます。先日、そんな友達がコサンタに遊びに来てくれた時のブログです。更に、連れて来てくれた関東ボロメン・タマさんのブログも。いや〜もう。。↑anegoから♡ 夫が殆ど食べました。。単純に「嬉しい」とか「光栄デス」といった言葉では足りませんね。。昨日は、anegoの海の家を日曜日に見に行くというタマさんと会いお土産を託すお願いをしてきたのですが、その時に自家製野菜を沢山いただきました!小松菜・春菊・大根のどれも、超新鮮でプロの仕上がり?言われなかったら、セリフォ(?)だって全然わからないレベル!葉っぱの元気が売ってるのとは、まーったく違うんです。小松菜は写真を撮らずに即行で炒めていただいてしまいました。春菊は昨夜のうちにフープロでソース化して冷凍っ※「へー、そーすかっ」て言わないように。立派な大根は。。えーとえーと、普段まったく料理をしないのでこれから夫と、どうするか考えます♪本当に、ありがとうございました〜〜🌟🌟。

      12
      4
      テーマ:
  • 07Nov
    • お花茶屋のお屋敷へ アートな帯と銘仙の着物

      前回のブログでご紹介したアートな帯に合わせたのは私のとっておき♡銘仙というアンティーク着物でした。この日の行き先が、宮大工の手によって建てられた非常に凝ったつくりのお屋敷だったので、気合が入ったわけです。「銘仙(めいせん)」は平織りの絹。庶民にも手が届いた絹織物で、ちょうど大正〜昭和初期の平和で自由な空気に乗っかって、様々な大胆で楽しい着物が産まれました。着物にハマって集め始めの頃は、夢中で探し回りましたが長身の私に合うサイズは、なかなか無いので銘仙コレクションは今ではこれと、もう1枚だけです。これは玉虫色が強くて、見る方向でインクのようなブルーだったり、紫〜濃いピンクになります。真っ赤な鳥と白い唐草花模様が全体に飛んで、好き過ぎる。。合わせる帯は、大人なら黒、女の子は赤だと間違い無いですね。でも銘仙って、もっと自由に「え?この色を入れちゃうの?!」みたいなコーディネートが不思議とはまる着物なんですよ。きっと当時の一般女性は、着物ごとに色違いで小物を揃えるなんていう予算は無かったでしょうから基本、使い回し・固定概念に囚われること無く組み合わせしたはず。 そう、日本の美しい色同士なら、滅多に喧嘩しないのです。そこで着物も帯も紫色系といった今回、帯揚げは抹茶色地に黄色の大きな水玉模様。総絞りでレトロ感をガンガン出してます。帯締めは、辛子色と最後まで迷って、サーモンピンクベースに沢山の色が入っているものがまとまりが良く楽しい感じになるので決めました。半襟は、左右で濃さが変わるグラデーションです。1つ失敗したのが、アンティークは袖も短めにつき、殆どの写真で襦袢がはみ出ているという残念な結果に。ちょっとした対策でカバーできたのに、それを怠ったことが悔やまれます。夕暮れのお庭も風情があって素敵でした。お屋敷は、あっちこっち見応え充分です。私のぐっときたポイントの1つに、天井高があります!通常8尺(2,4m)のところ、9尺(2.7m)は確実に有るかと。実は建て替える前の実家も天井高9尺ありました。そのスケール感に慣れていたので、なんか懐かしい居心地の良さ。窓が木製なのも同じ。でも冬の現実、超寒いったらなかったです!今度はぜひ昼間の明るい時間にお邪魔したくなりました。☆お友達のブログ、レベルの高い写真で4回に渡り じっくり紹介されていますので、よろしければ、コチラを次回はパリッと紬も良し・柔らか染めも良し。。まったく別のコーディネートを考えるのが楽しみです。ご一緒したお友達、ご挨拶した初対面の方々。。ありがとうございました。そして苦労の末に再生し、グランドオープンを迎える運営の皆様本当におめでとうございます!!

      10
      テーマ:
  • 06Nov
    • 古い帯・古いからこそ・生まれ変わることができる

      夏前からずっと楽しみにしていた計画が立川某所のアジトにて、こっそりと実行に移されました。笑発端は、このブログで書いたイベント。今年の春です。お友達のアーチスト・服部ぼぶさんが、Tシャツに、漂白剤で文字を描いてくれるのを見て閃きました。去年、雨に濡れて水ジミが広がってしまった塩瀬帯です。捨てるしかないと思っていたんですが上に重ねて文字を描いてもらえば水ジミも気にならなくなるしもともと松だけの地味な絵柄も、おもしろくなるし祖母の帯もまだ使うことが出来る。。!ホラ、私って言えば絶対捨てない の人だから。。苦笑コレやりたい!やりたい!〜Go! Go!!となったのでした。描いてもらう文字を決めて、ぼぶさんには初夏に預け、どのみち冬用帯なのでお互いまったく急ぐこともなく秋に突入。先週、帯デビューにぴったりなイベントがあったので連絡し、お願いして間に合わせてもらいました。古い平屋をリノベしたアトリエにて。すると、Tシャツでは色抜けする漂白剤が帯に対しては、まったく色抜けしません。むしろ帯の方が抜けると思っていたので、これは意外でした。染めが非常にしっかり入っているのですね。。漂白剤の試し描き、乾くと消えてしまいますそこで、どうせ洗うものではないので、ぼぶさんの提案でアクリル絵の具を薄めたものを使うことにしました。描き方は完全にお任せで、横で作業を拝見させてもらうといっさい下絵も描かず、感覚だけでどんどん文字が帯を埋め尽くしていきます。アクリル絵の具は白を使いました。微妙に素材の紫と混ざって、光の加減では大好きな青磁色みたい見えます。前に来る部分にも描いてもらいましたが両方合わせても、30分に満たない時間です。筆を持つ手の動きが、すごく綺麗でした。出来上がった時はもう嬉しくて嬉しくて、床をピョンピョンとバッタみたいに飛び上がってしまいました。だって、まさに世界に1つだけの、オリジナルな美しい帯なんです。ずっと箪笥に眠っていて、雨でシミも出来ちゃったから、こんな実験的な未知の挑戦に踏み切れたってことですよね。さて、どんな文字を描いてもらったかというとLa mode est mode,le style jamaisあの ココ・シャネルの言葉です。流行は流行でしかない(廃れる)が、スタイルは決して違う(永遠)着物文化にも、リノベーションにもピッタリと来る言葉に感じて。前面は、シンプルそのままにPine d`or  金色の松  です。金も松も縁起が良いし♪もしこの先、この帯のことを誰かに説明する上でも、平易で短い言葉の方が、これだけ美しいアートになるんだということを示すにはよいと思ったからでした。ぼぶさん、大切に使いますね、本当にありがとうございました!次回、この日の着物について、もう少し詳しく書きます。

      16
      テーマ:
  • 05Nov
    • 日刊Sumai ベランダ菜園に万能ネギ

      お早うございます。※先月の昭和記念公園です今週もはじまりました、立川は気持ちの良い晴天です!日刊Sumai執筆記事が更新されています。ベランダ菜園には「万能ネギ」が絶対にオススメ!その理由とは?タイトルに校正が入っていて、「絶対」が加わっていますがうーん「絶対!」というのとは、ニュアンスが違うかなと。その理由も記事にはしっかり書いています。忙しくてもベランダ菜園やってみたいと思う方にはぜひ読んでほしいです。よろしくお願いします。

      6
      テーマ:
  • 25Oct
    • 会う人に 合わせて遊ぶ キモノ道 (字余り無し)

      日にちが前後しますが先週末は是非拝聴したいセミナーがあり、大宮へと行ってきました。デッキから見えたスペースシャトルみたいな金色の建物。。なんでしょうね?セミナー講師は今回お二人いて、そのうちのお一人は、お友達の橋場まやさん、もうお一人は、わざわざ富山から来られたフン様こと大日本プロレスふんどし王子様。懇親会等では、赤いふんどし姿で踊るというサービス精神満点の方なので。。。やはりここは、それへのリスペクトを込めて着物を選ばなければなりません!そこで、何よりも早く帯締め(色)が決まりました。赤いふんどしに因んで赤! しかも良く見て下さい。凄くポップで可愛い水玉の模様なんです!赤は他にも数本持っていましたが、これは骨董市で一目惚れでした♡とにかく帯締めは一択、これしか考えられません!そして肝心の着物も今回はすぐに決まりました。これもフン様に因んで ヌーディーカラー。表面にシボがあるから、「塩沢お召しかも?」な着物。これ昔、着物で通勤していた秘書時代は、ホントよく着てました。軽くて柔らかくて、どんな色とも相性が良いので様々なコーディネートできたんですね。それでいて、レトロな大きい百合の花柄というのも好きです。あっ!そうそう、フェイスブックの写真もこの着物でした。でも考えてみると、赤と組み合わせた事は1度も無かった気がするので今回は俄然やる気がわきましたよ〜〜帯は何種類も引っ張り出して来て最終的に決めたのが、アメリカやイギリスのリバティプリントみたいな柄の帯。 そう、こっちは橋場まやさんのイメージです!秋にピッタリな木の実・小鳥・お魚の絵が描かれてます。またこの薔薇の裏地!、隠れるのが勿体無い位に可愛いくないですか?こっちはフランス風又は大正ロマン。帯締めと帯が主役なので、半襟は控えめに無地を。薄い黄色。帯揚げは、薄い抹茶色なんかがベストでしたが残念ながら持っていないのでグリーン系のペーズリー柄スカーフを使いました。全て組み合わせて。やっぱり太めの赤い帯締めが引き立ちます、狙いは オッケーです! 笑参考に3年前のコーディネートはパステルカラー揃えで半襟だけグリーンのグレンチェックで個性的に。ふと気付けば10月も下旬、今月着る機会は、もう無さそうです。セミナーの内容はとても書き切れませんが、お二方共、高収入&融資に有利なサラリーマン属性ではない立場での努力や発想や工夫という部分が、私と多く重なるので聞き入っていました。※きっと、恵比寿や中目黒を着物通勤してる姿は はたから見ると余裕有るように見えていたでしょうけど、 この10年間は、まさに低属性でした。(今もだけど)「なるほど、そこは気付いてなかった!」という点も有り、主催してくださったお家大好きさん講師のお二方、本当に、ありがとうございました。もちろん、お留守番のボッサと夫にも感謝してまーす。

      15
      テーマ:
  • 23Oct
    • タイミングとアクシデントって凄い

      昨日は夕方から東京の西へと、素敵な物件の見学会にお出かけしてきました。 ボッサのお散歩を済ませ、私が出た後〜夫が帰ってくる迄の、小一時間がお留守番というスケジュールです。平屋コサンタから立川駅へと自転車を走らせていると、アレ?同じく自転車に乗った、なんか見たことある人とすれ違い。   。   。   。夫でした。 (早退してるよ。。!!)(^o^;)話は変わりまして。ずっと何年も前から、空き家になっていた古くて可愛らしい家があり特に窓の面格子が好きで、欲しい。。貰えないかな?と思っていました。ところが昨夜懇親会にも参加し、夜遅くなってバスも無く、家まで歩いていると、ええええ〜? ああああああ その好きなお家が解体工事してる!!! 夜中にショックと悔しい気持ちを抱え、平屋の我が家に着いた時点で駅に自転車を置いたまま、歩いて帰ってきたことに気付きました。アルコール1滴も飲んでないのに、これです。自転車駐車料金は加算されるしやっぱり、解体工事の状況を夜目でも確認したいのでなんとか駅まで戻ろうとしました。「いや時間も遅いし、今日はもう出ない方がいいよ!」と言う夫との会話を理解したのか?空気が伝わったのか?  。  。  。出入り口を見たら、なんか犬がブロックしてます。 通さないもんね💢。。今日は諦めです。今朝。ボッサのお散歩がてら、自転車を駅まで取りに行った帰り、やはり現場へ自然と足が向きます。まだ誰もいない瓦礫の山の中に、欲しかった面格子が転がってます!遠目にも、ひしゃげた様子でしたが、こうなったら行くんです。瓦礫の中へと!夫の制止をふりきって近寄ると(本当はいけないことですが)ぐちゃぐちゃに折り曲げられた格子と曲がってるけど、かろうじて原型を留めている格子があります。形が残ってる方を掴んで持ってきました。そして夫が自転車に乗りながら、格子(鉄製なのでけっこう重い)を運んでくれました。今ここコサンタの庭には、過去何度も見に行って味がある♡良いな♡と思っていた面格子が置いてあります。ちょっと怖い位の感動でした。何故って昨日、外出しなければ解体は知らないうちに終わっていた、帰り、自転車忘れて歩かなければ、ここの前は通らなかった、がんばって予定組んでなかったら、面格子は葬られていたんです。そして先程、クリーニング屋に行きがてらさらにネチッこく再訪してみました。解体現場へ。まだ何か有るんじゃないか?レスキューするものが。。と、自転車とばし。現場には外国人が3人、じゃんじゃんバリバリ作業が進んでいました。塀の隙間から目を凝らしましたが、うーん。。さすがに。カッと目を見開くようなお宝は見当たらず。そのうち、塀に顔をくっ付けてる私の姿が、通行人から変な目で見られ出し、さらに現場の人とも、目が合ってしまったので、昨夜とは大違いの、やりきった爽快感に包まれ帰宅しました。あ、今度は、ちゃんと自転車で帰りました。しかし「欲しいですねっ」と、5年以上も話していたものがあまりにも突然に我が家へ、奇跡的にやって来たんです。鉄の曲線・青いペンキ。天然の「侘び寂び」。。じゃない「剥げ錆び」。1つはレスキュー出来なかったけど。その分、大切にしたいですね。このままにするか?ペイントするか??夫とまた激論交わしつつ、ゆっくりと考えたいと思います。今日のところは、タイミングとアクシデントの有り難みを噛み締めます。

      12
      テーマ:
  • 22Oct
    • 日刊Sumai ちっちゃな家の3原則の③  兼ねる

      快晴の週明けです。昨日もお天気!昭和記念公園で、夫の会社主催のBBQを楽しみました!でも公園内は、台風の爪痕が深く刻まれていていかに前例のないものだったか思い知らされます日刊Sumai執筆記事が更新されています。狭小住宅でも快適に住める!「ちっちゃな家の空間3原則」って?no.3三原則「透ける・抜ける・兼ねる」のラストは「兼ねる」です。テーマ的にはわかりやすいですし、バリエーションも広がるのですが写真を撮るのがけっこう難儀でしたわーー。ともあれ無事に書き終えて、ホッとしました。実は杉浦さんは、ボッサとよく似た犬種のビアデッドコリーをお飼いになっているそうでますます勝手な親近感を持ってしまいます。※念の為・ボッサは、オールドイングリッシュシープドッグです。何度もくどく言っていますが、狭小住宅や、賃貸住宅をプランする上で、是非この原則を存分に取り入れて欲しいと思います!。。ボッサ、こういうお座りだから、人が入ってるって言われるのに。。。

      10
      テーマ:
  • 19Oct
    • 結婚披露宴お呼ばれ・訪問着ラプソディー

      今月1週目 真夏日の日曜でしたがお友達カップルの結婚披露宴で築地へと行ってきた時の着物について書きます。場所は築地の由緒ある料亭と聞き、ここで着物を着なくて何処で着る?!ですよね?訪問着は、結婚後に買った仕立て上がりのお手頃品です。色柄行はシニアになっても着れるようにと、おとなしめ。和の色名でいくと、女郎花(おみなえし)といったところ。お店で水色系と迷ったのが思い出されます。結局こっちで正解でした。そして帯一般的な訪問着コーディネートって、とかく着物も帯も淡い色・銀や金でも白っぽい色でフワ〜っと同系色チックに全体まとめてるのが多い気がしません?※注:これは留袖です小柄で可愛い感じの人だとベストバランスなんですが私は身長があるので、どこか間延びした感じになってしまいがち。故に、帯はこだわって抹茶色ベースの袋帯。そして滅多に機会のない礼装なので、小物選びにも気合が入りまくり!迷って悩んで決めるのが大変でした。50代って色々微妙なライン上にいて、決めにくいです。特に迷った伊達衿は、オレンジか紫かでフェイスブックの着物グループにアドバイスもらったり。まあそんなプロセスも、楽しいんですけどね♪そして今回は自分で着ずに、式場にお願いしました。たまには他の人に着せてもらうのもオモシロイ。事前に持ち物を電話で聞いたら、え?紐は5本!(普段は1本しか使ってない)タオルは3枚!(これも普段は1枚しか巻いてない) すごい。。人ひとり着る分だけで、山のような荷物。それらをムーくんにドサッと積み込んで式場入りしちゃんと、衿の開き具合とかも、希望を伝えて着せてもらいました帯の抹茶色が、も〜少し濃いと狙い取りだったんですけどね〜柄自体は大きめで華やかなので、それを抑える意味で帯締めを濃い紫・ポイントにしてみました。礼装の場合、小物に至るまで素材全てに金糸銀糸の入ったフォーマル用を用いるのが通常の決まりですがそこを破って、少しカジュアル寄りにしています。長身の私だと、身体の中心部分にアクセントを持ってくるのがバランス良いまとめ方な気がして。。(ただの思いこみ?苦笑)式場は、お庭も建物も素晴らしかったです。真夏並みの日差しのおかげで、樹々や水や、沢山の鯉もキラキラしていました。どこも手入れが行き届いていて。感心したのが、安全と管理を考慮してスリッパ無しなんですが白足袋の裏がまったく汚れていませんでした!相当な気遣いをされているのですね。コサンタの床なんて、15分で真っ黒になりますな。。ご一緒したお友達も訪問着、ピンク・金色・水色でそれは素敵。なんかやっぱり着物、それも礼装ってテンション上がります♪あと、新婦が若いので、友人女子も若い可愛い方々でしたが、今回は全員洋装でした。控室で盛大に脱ぎ散らかしてる私達の背後からしみじみとした表情で言ってくれました。「着物って。。やっぱりいいですよね。」!! そうよ!そうなのよ〜是非ともトライしてほしいです!お金をかけなくっても、始められるのだし。礼装は、お式の場を華やかにしてくれるし。私の若い頃は、友人の結婚式に5人以上で振袖着ればそれはもう〜艶やか華やかになって目立つ目立つ。。!新郎新婦はもちろん、親世代の親戚にも喜んでもらえたものでした。着物を趣味にして良かったと、そんなことを感じながら夕暮れの首都高をムーくんで跳ばす、幸せな日でした。新郎新婦、本当におめでとうございました!末永くお幸せに。。

      10
      テーマ:
  • 18Oct
    • キモさんと命(後編)

      うちの金木犀・キモさんが咲かない。。焦る9月中旬!思えばうちの植栽歴史、花の咲く樹は何故かうまくいきませんでした。ミモザのミモちゃんは、5年たたずに病没藤のフジッコさんは、何年たってもツルと葉だけがワサワサワサワサワサワサワサワサ。。唯一、順調なのは前の家サンタハウスのサルスベリ・サリーちゃん。ピンクと白2色使いの花がお気に入り♪ただ、ネットで調べると金木犀は植えて2〜3年咲かないことも有り得ると。「気長にのんびり待ちますかね」と、夫共々、落ち着いた態度を決めた矢先に。。おっ?キモさん花開花!下の方から蕾が出来ていたので、見逃してるうちに次々と。〜窓を開ければ金木犀の香りが風にのり小さな平屋を満たす〜という長年の夢が、初年度で叶ったのです。いや〜嬉しかったです。毎年の楽しみが増えました。本当に。そしてこのキモさんを植えるために、ドロップキックで抜根してしまった名もない樹。何年もここで生きてきたのに、人間の都合で住処を奪われた命。金木犀は花が咲いて、香りも良いからってことでわざわざお金出して、うちに呼んで、植えられて大事にされる。どちらも「命」ということでは同じなのに。なんて思いが、どうにも頭から離れませんでした。そこで単なる気休めですが、何本かの枝は、こうして水に差し1番長く青々としていた枝を土に差してもし根付いたらすごいかもと、見守っていましたがやはり、そう上手くはいかないですね。今年の猛暑は耐えられなかったようで、枯れてしまいました。。命を選別し、1つを犠牲にしてしまったという、今年の忘れ難い出来事です。そんなこと言い出したらキリが無いのでしょうけど。実はつい先日も。 ←色が完全同化してるボッサと同じ犬種オールドイングリッシュシープドッグ(らしき子)が茨木の保健所にいるという情報がシェアされていました。保健所がUPした写真は、もう。。それはもう。。酷い状態、でも目はしっかりカメラに向かい訴えるような視線で、直視も出来ないこちらの胸を苦しくさせます。夫と、殺処分は阻止するため引き取りに行ってゆっくり里親を探すとかが出来ないだろうか?と、話し合ったりもしました。しかし、痩せてボロボロ、「オールドイングリッシュシープドッグ」と記載されてはいるものの、オールドではない可能性も正直かなり高いという感じでした。じゃあ実際に会いに行って、もし、オールドイングリッシュシープドッグじゃなかったら保護しないのか?そんなの、本当の動物思いとは言えませんよね?それに、保健所には殺処分のカウントダウンが迫る沢山の犬猫達が他にもいます。やはり同じ生命。オールドだったら助けて、他の犬種は処分されても仕方ない、なんていう気持ちにはなれません。安易に引き取りも出来ません。保健所に行って、そんな犬猫達を見たらすべて救えない我が身の非力を感じ、感情がコントロールできず私のような脆弱人間は、大きなダメージを必ず受けます。最近テレビは民放でなく、ケーブルテレビばかり見てるんですが  ナショナル・ジオグラフィック  ヒストリーチャンネル   ディスカバリーチャンネル  アニマル・プラネット    この辺がメインで。戦争・ホロコースト・独裁政権・絶滅が危惧される生物・環境破壊はたまた、古いものを大事に再生させる。。といった特集が多くて、その思考が益々増強していく感じ。繰り返される差別と利己主義・ご都合主義に翻弄されて多くの犠牲になる存在が、常にどこかにいると意識しなくては。私は、あまりにも出来ることが少なすぎる。☆いつも読んでいるブログ☆です。かなり長いですが、保健所・殺処分・身勝手な人間のことをまったく知らない人は、ぜひ一度はこういう現実を見て欲しいです。 だからこそ、何事も感謝を忘れずにボッサはじめとして、自分の周りを大切にしなければと思います。

      11
      2
      テーマ:
  • 16Oct
    • キモさんと命(前編)

      そろそろ夏に逆戻りしない、本格的な秋と思ってよいみたいですね。秋の訪れを感じさせてくれるものに、金木犀の香りを挙げる人は多いのではないでしょうか?日本で三大香木といえば、早春の沈丁花・初夏のクチナシ・秋の金木犀。私はその中でも金木犀が1番好きです。あの香りが家の中にも漂い、粒々オレンジの花が見れたらさぞ幸せだろうな〜と、実は今年3月に取り掛かり、平屋コサンタの窓辺に植えてました!その経過を書きます。●まず、植えたい場所には、もとから生えている他の樹があり、 どうしても完全に抜く必要がありました。伐採と違い、根こそぎ引っこ抜く「伐根」は大変なものです。先に心が折れないようにと数日間に分け、昼間一人でコツコツと土を掘り、掘って掘って、根をあらわにし、幹を揺らして、少しづつ倒していってええ最後はもう、死闘。ドロップキック的な人には絶対見られたくない猛々しい動きで、グワシと引き抜き倒しましたとも!私1人で抜いたことは、夫も信じられないという表情をしていました。ま、でも最近聞いた話で、栗🌰の皮を剥くだけで死闘を🌰くりひろげたanegoちゃんみたいな人もいますから😁🌰🌰●やっと植栽へ 楽天からやってきた金木犀の苗木は6,000円位。開封〜♪ はじめまして!根っこに水をたっぷりかけながら、ストックヤードで出番待ちのキモさん。注文したお店は、到着後でも電話すると、植え方のポイントを丁寧に教えてくれました。それによると、きちんと根付かせるポイント!幹の周囲に土で「水鉢」というお堀みたいな形状を作り、水溜まりをキープするのが、本当に重要なんだそうです。「皆さん、それをやらないで失敗しちゃうんですよね〜」と。そういえば、うちの隣の見事なお庭で幼い松を植え替える作業を観察していたことがあって。 やはり沢山の水が、幹の周りに池のように溜まっていましたっけ。さあ、ドロップキックで抜くのは私でしたが植えるという丁寧な作業は、夫の方が適役です。笑 ボッサに邪魔されながらも♪肥料も添え木もバッチリ、夫が作業してくれました。*添え木は、コレ、買うと高いTOSOの天然木カーテンレールのウッディ●植栽後、金木犀というのは基本的には手間がかからないそうです。初期段階でたっぷりと水やりし、無事に根付いてしまえば、あとは自然にまかせておいても大丈夫なんだそうです。優秀〜。私向き!そして我が家では、主だった植物には必ず名前を付けることになっています。そこで金木犀 ↓キンモクセイ ↓なので、キモさん です!夫は「もうちょっとカワイイ感じの名前にしてあげれば。。」という表情をしていましたけど無視することにしました。その後、キモさんは梅雨にも記録的猛暑にも台風にも青々とした葉が損なわれることもなく、とは言えグングン伸びるという著しい成長変化も無く、静かに東の陽光を浴び、風に揺れていました。そうそう、初期に一度だけ、葉が虫に食われていたので、家にあった防虫剤をたっぷりかけてあげたんですが後で調べたら、キモさんには全く効かないタイプだったとわかりそっと使い切った空のボトルを捨てました。。。時々は「キモさん元気? 秋は期待してるから♪」みたいなことを話しかけて見守ってるくらいで本当に何もしませんでした。暑い夏は過ぎて晩夏・初秋へと。ボッサとお散歩に行くと外ではアチコチで大好きな金木犀の香りが漂いはじめたんですが。。。肝心のキモさんからは、まーったくその気配がありません〜!おーい!と、呼んでみたところで答えてはくれないキモさん。焦りと困惑、不安でいっぱいのシニア夫婦。〜続く〜

      8
      4
      テーマ:
  • 12Oct
    • 日刊Sumai ちっちゃな家の3原則の②  抜ける

      夜は肌寒いと感じるようになりました。日刊Sumaiの執筆記事が更新されています。ちっちゃな家の3原則の② 抜ける前回の「透ける」と今回の「抜ける」はリンクしているというか、重なる部分が多いです。文中にもありますがぜひ取り入れてほしいと思います!よろしくお願いします。良い週末を^^〜♪

      5
      テーマ:
  • 10Oct
    • 9月末日・単着物のラストDay 

      このブログに書いた見学会の日は、9月のまさに最終でした。はたと気付いたんです、9月はまだ一度も着物を着ていないことに!8月の37℃の日には、やけくそ・完全痩せ我慢の苦行で着たのにどのニュースを見ても、大型台風・来るよ来るよ報道。開催地は、立川からそれなりに距離のある三郷。この時点で、着物なんて普通あきらめるところなんですがまた1年間も、9月用の着物がお預けになるのはつまらないー!そんな時、頼りになるムーくんです♪ 運転さえすれば、連れてってくれるそうです。注:この日の荷台には、こういう38キロの動物は乗っていません。事前に、まやさんのリノベーション&デコレーションを写真で拝見していたので、濃いワインレッドの着物が決まり他に使う色はピンク、黒、渋いシルバーやゴールド、パープル辺りにしたい。↑この帯は着物自体にはドンピシャでも、ブラウンなので却下。これなら↓黒とゴールドとピンクです。決定〜どっしりに見えて、実はとっても軽いので車の運転にはうってつけ。しかもポリエステルで、濡れても大丈夫という適任この上ない帯でした。結び方は角出し。背中に枕を入れないので、運転には尚良し◎半襟も、ちゃんとイメージに合わせて金茶色にワインレッドの稲妻みたいな柄の銘仙布です。帯揚げはうすい紫。帯締めは、革紐で渋いピンク&紫。足袋も濃い紫。*コレ、白い普通のを自分で染めました。いざ、三郷へ!毎度のことながら、首都高運転にシビレました!西新宿ジャンクションの上り坂、このまま飛びたてると思いました板橋ジャンクション、車線変更の横スライド的走りの浮遊感にゾクゾク江北ジャンクションに至っては、オーバー・ザ・レインボー〜ナニココ?天国ですか?そんな天国気分で着いた三郷は、雨がまったく降っていません。見学終えてムーくんに乗り込み、帰りの高速に乗った瞬間に雨がポツポツ。。その後は説明するまでもない暴風雨へと。本当に奇跡的なタイミングだったと思います。※写真はお友達が撮ってくれたのをお借りしました。ありがとうございます!もし、「着物は無謀」と洋服で出ていたら「着れたのに〜」と、モヤモヤと残念な思いをするところでした。でも前日に準備をするときは、こんな気持ちで。。替え歌が頭を巡っていたんですけどね。。♪ワタシ、バカよね ♪おバカさんよね♪台風って、台風って、予報なのに♪キモノ着たくて 家事はおざなり♪準備したのよ 延々♪雨風のふく 三郷の街へ ♪キモノ着る意味あるの〜?♪ボッサも 目で言ってたわ〜♪「せめて 帰宅 早く」〜☆元歌を知ってる人、立派な昭和の人ですね。

      12
      テーマ:
  • 05Oct
    • 日刊Sumai ちっちゃな家の3原則の① 透ける

      雨の中から金木犀の香りがしています。日刊Sumaiの記事が更新されました。狭小住宅でも快適に住める!「ちっちゃな家の空間3原則」って?no.1建築家・杉浦伝宗さんの名言で、狭小空間を広々とつくるプランやしつらえのポイントが端的な3原則にまとめられています。自宅でも賃貸でも是非これを意識してほしいと思い、セミナーの時にも引用して説明したりしていました。でも、いざ書き始めると文章も写真も構成に苦心しました。第一回目は「透ける」あ、今回の実例写真はすべて我が家です。変態寄りなので、そこはさらっと流してOKです。笑 よろしくお願いします。

      13
      テーマ:
  • 03Oct
    • 充実の物件見学会 in 三郷 

      台風で被害にあわれた方・いまだ停電でご不便な暮らしをされている方には心からお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈りいたします。平屋コサンタでも、台風事前対策・及びその後のお掃除などで季節外れの汗だくになっておりました。玄関外の飾り棚は倒れないように養生して紐で縛っておきました。ほどいた使用済の紐、皆さんはおそらくくちゃっと丸めて、なんのためらいもなく捨ててるでしょ?しかし!毎度どケチですみませんがこうやって↑取っておけば、また次に使えるんですからね!何かを吊るすとか、引っ張るとか、処分する段ボールを縛ったり出来るんですって。ところが。。そういう普通は処分する段ボールを捨てるどころか、凄ーい事に使うお友達もいます。そんなお友達が手掛けた店舗物件を台風直前の絶好のタイミングで見学できました。以前、日刊Sumaiの記事でもご紹介した橋場まやさんのデザインDIYです。(写真が下手ですみません)この渋いピンクの鉄扉面も、ガチャンコ金物部分も段ボール。錆びた金属パイプは、実は塩ビ管。壁の錆びたナマコも、実は塩ビの乳白波板。※ナマコ、通じる人いないか。。?レンガ柄のクロスに、グレーの漆喰や塗料の重ね仕上げ全て細かく挙げたらキリがないのですがDIYや手芸でエイジングとかヴィンテージ加工はルームクリップ等でも他を沢山見かけますよね?同じようで、同じじゃないんですね、これが。私がいつも変態レベルでこだわっている「質感」の繊細且つ大胆な表現(≒再現)↑念の為、再度言いますがこれは段ボールです。どれもローコスト、そしてどれも軽い素材なのが非常に大きなポイントだと思います。でも、まやさんが短期間で一気にブレイクしたのはそのポジティブ思考、デザインも作業も楽しい!といったお人柄によるところが大きいって思います。古いもの・廃材・拾い好き等、好みの共通点も多々ありながら、作る空間は、私と全く違う!というのがおもしろいですね。今後も楽しみです!そして、この日は同じ建物内のアパート一室も見学させてもらいました。写真が無いのですが、こちらも非常に興味深かったのでご紹介させていただきます。DIY大家団の阿部団長のプランです。文章で書いても、写真を載せたとしても、なかなかわかりにくいと思い、ざっと平面図を描くと、こうなります。※急いで描いた図のため、引き戸の納まりとか、 実際と違うだろう納まらない所もありますがご容赦を。。1DKのプランであれば、少しでも居室の床を広く取りたいと思いがち、でもあえて押入や収納を手前に45〜60センチ出して回遊性のあるW.I.C(ウォークインクローゼット)にしているんですね。ポイントは4つ①押入よりも沢山収納でき、机を置くなど利用法も多岐にわたる②L(リビング)とR(寝室・居室)の動線が快適で出入も掃除も楽③W.I.Cであれば、きっちりクロスや塗装で仕上げなくても大丈夫④これは阿部団長から教えてもらったのですが W.I.Cの中に人が入って、キッチンやリビングを見渡せるので 床が削られたのに、広く感じることが出来る間仕切りを引き違い戸から、わざわざ手間をかけて引分け戸にしているのも良いですよね、引違いでは結局、開口は引き戸1本分の巾にしかなりません。引き分け式は、よりワンルーム感覚で使えるという利点が。ただし人によっては、閉めた時の中心が定まらずなのでそれがプチストレスになる場合があります。上枠の中に仕込む戸当りみたいな金物があるのでそれを付ければ両戸を中心ピッタリで止められるのですが今度は、それがあることで、戸が左右自由に動かせなくなってしまいます。※うーんこれも、文字ではわかりにくいと思いますが。。ご容赦をリフォーム会社時代に、引分け戸は好んでよく提案していましたが必ず施主にその性質をよく説明して、戸当り希望か希望しないかを選んでもらっていました。 こちらのお部屋はDIY可です。といっても入居者が気軽に出来ることとしてはおそらく塗装や棚作り等になってくると思いますのでオーナー側が、住みやすい間取りや収納や設備にリノベしてから空間を提供することの大切さをあらためて感じました。見学会主催者の皆様、本当にありがとうございました!

      11
      テーマ:
  • 25Sep
    • 「絶対 捨てない」とは、こういうこと:ボッサのシール貼り場所決まる♪

      断熱材トーレペフを注文した時の思わぬ楽しい副産物、ボッサの写真でオーダーしたシルエットステッカー。このポーズに決まるまで、膨大な時間と手間がかかっています。苦笑当初こんな感じでムーくんのボディに貼るつもりでしたがどこに貼るか?アチコチ当ててみてじっくりと候補を検討しておりました。結果、玄関ドアのガラス面に貼ることにしました。すぐ横の外壁にも、既にボッサ表札があると言うのに。※この、大好きな小判型の瀬戸陶器表札も 悲しいことに殆ど絶滅危惧種なんですな。。 これは入手時にたいへん苦労しました。 でも、あらためて今日検索したら復活の兆し♡よかった。余談はさておき位置を慎重に決め、夫が丁寧に貼っていきます。完成!夜、室内に灯りが灯ると浮かび上がって良い感じになります。センスのイイ仲良しお隣さんにも褒められちゃった♪が!しかし夫は、やはりクルマのムーくんにも、なんかデコレーションをしたいのでした。後部ドア・この辺りに「BOSSA」と貼りたい模様。前に使ったアルファベットシール↓の余りを出してあげましたが私のとっておきのケチケチアイデアをここで提案(≒強要)しました!シールを剥がした後の周りにも、まだ黒いアウトラインが細く周囲に残っていますよね? ※注:指に付いてるのは切り抜き失敗例これを丁寧に切り取って、貼りつなげていけば。。ホラ♪ご覧の通り♪立派に白抜き文字チックでしょ?笑雨に濡れても大丈夫な耐水仕様。文字・数字シールのロングセラー「ヘルマラベル」、驚きのケチなアイデア・2度使用術はい・・ぜったい捨てない「ビンボー&自己満足」?  ですよね!でも、人が当たり前のように捨てる部分にも目を向けて「何時か何処かで、利用法があるのでは?」と、私達は、いつもいつも考えてきました。それが好きだし、苦労しても上手くいけば楽しいし、世界のゴミも少しは減るわけで。例えば、これはタマゴハウスの横長欄間窓 やや写真が不鮮明ですがこれ、外した木製の浴室ドアを90°回転し縦を横に使いました。古い木製建具は、硝子含め本当に貴重です。捨てるなんて絶対出来ません!こういう「縦のものを横に」はたまた「上のものを下に」あるいは「裏を表に」みたいなのが、私は特に好きなんだな〜と思います。そう、ぜったい捨てない ~てない ~ない ~い ~い(エコー叫んだつもり)またイロイロ考えようっと!(あ〜これってつまり、そろそろリノベ禁断症状かもしれません。。!)

      11
      2
      テーマ:
  • 17Sep
    • 日刊Sumai コサンタの玄関庇はオーニング

      日刊Sumai執筆記事が更新されました。「オーニング」を玄関庇に使って分かったメリット・デメリット年間通じて役に立っている・本当に使い勝手のよいアイテムです。 オープンカフェや店舗のイメージが強いですが価格も下がっているので、うまく住宅に取り入れると、その良さを非常に実感できると思います。ま、普通は玄関に固定の庇・窓にカーテン・ブラインド類を付けるのが当たり前なので、オーニング?は?という感じなりますよね。。去年は色あせたテント布を塗装したりしました。フレームをDIYで付けるのは、かなり難しいと思うので後付で、ロープや紐で取り付ける簡易のシェードの方が気軽に選べますものね。尚、配達の人や、通りがかりの人に「お店ですか? カフェですか?」と聞かれてしまうことは覚悟しましょう・笑この際その名の通り、庭にテーブルを出してカフェ的に楽しもうと思います。そのためには早く蚊がいなくなってほしいのですが〜。ボッサも、9月まだまだエアコンのお世話になっています。

      11
      テーマ:
  • 14Sep
    • ジムニーJA11/通称ムーくんの断熱加工③

      玄関ドアを開放、オーニングも短くできる気温、なんと有り難いことか!暑かったお盆休み期間から、愛車のムーくんがちょいちょい入院してまして。やっと先週、完全復活して戻ってきました!↓これは入院と再入院の合間に行った断熱加工作業です。天井断熱に使ったトーレペフを余分に注文しておいたのでギア周りにも貼り、上からアルミテープで押さえました。ジムニーは前部座席すぐ下にエンジンがあるそうでここを断熱しないと、庫内の温度は下がらないと教えてもらいました。その前にやった天井仕上げがあまりに大変だったので途中の写真を撮っておく余裕がありませんでした。見ての通り、曲線だらけなのでピッタリ貼るのは、かなり手間のかかる作業だったんです。私ならテキトーに貼るだろう状況でも夫は細かく切り込みを入れたり、小さな破片を足したりして「絶対に熱を遮断する!」という意気込みで仕上げてくれました。上からパンチカーパットみたいな床材を貼って仕上げたかったようですが「汚れやホコリが付きやすいので、雑巾で拭ける今のままで良い、銀色でカッコいいから、このままにしたい!」と私が阻止しました。笑ここ以外に、後部座席の側面も。パネルを外してみると、中のちょっとした空洞があったので余ったトーレペフで断熱加工しました。さらに。。これ、なんだかわかります?エアコン室外機の遮熱カバーです。去年から1年使って、表面すっかり色あせたので、新しく買い替えたんですが、裏面↓はキレイなんですよね。このまま捨てるのも勿体無い気がしてトーレペフに重ね、ここに入れちゃえとなりました。(王様ピラミッド埋葬に道連れにされる美女や動物みたいな感じ)・・ぜったい捨てないという・・ 断熱加工は、これでひとまず終了です。やっぱりエアコンの効きが違います。他には、後部ドアをいざとなったら内側から開閉できるようにと主治医のクルマ屋さんに依頼したのですが残念ながら出来上がってきた加工がイマイチで。。たぶん、私がクルマの中で座った姿勢で開けるという、力学的シミュレーションがされていなかったのでしょう。そこで何かの役に立つかもと、取っておいたハンパな金物や、家具用ツマミを夫が試行錯誤の上で付け足しました。・・・ぜったい捨てないという・・家具ツマミだったのグリーンの硝子玉を握って力いっぱい下へ引くと、ドアがガチャっと開けられます。長さがそのままだと、走行中にぶつかってカッチンカッチンと超〜うるさいのでハンドルに巻きつけている状態での写真です。これで、非常時に内側から開けられるようになりました♪安心です。長くなっちゃうので、この↓シール貼る話は次回に書きます。 ←ここも良いのですが、やめました。全てはボッサのために。。

      10
      テーマ:
  • 09Sep
    • 代官山の新築併用住宅見学会

      前回の続きです。学芸大学から東横線でスムーズに代官山へ移動しとあるセミナーと相談会に参加すると既に12時をまわりお昼時でしたが、後回しにして次の目的地へ。新築見学会です。なんとセミナー会場とは徒歩3分の距離。(本当!運が味方してくれたとしか思えません。)代官山の中でも渋谷寄りという好立地、とはいえ、土地は細長く、高低差もあり、道路に挟まれた中洲のような形状です。外観、なんとも薄っ!という印象を受けますよね。気温も日差しも最高潮。時間入れ替え制なので、沢山の見学者が周囲を囲んで待っています。若い人が多いのは、設計者も若い方ですし、きっと建築学科の学生さん等が、口コミで勉強しに来ているのだと思います。そうした皆さんの会話を耳ダンボで聞いても私のレベルでは新しい専門用語や略語、チンプンカンプンでした。時間入替制だと、設計者が何度も説明をして回ることになって大変ではありますが、丁寧で良い方式だと思いました。配布してくれる図面資料も情報量が多く、設計意図の説明が本当に細かく網羅されており読み物としても保存して、楽しめるものになっていました。 さてこちらの建物、併用型シェアハウスと聞いていましたが一般的なシェアのイメージする、同じ広さの部屋が沢山並んでる。。という間取りではないので、実質は、店舗とコンパクトな事務所やワークルーム併用の「二世帯住宅」と言った方が適切でした。半地下に店舗、道路から少し階段登る1階にワークルームが2つ2階・3階が二世帯住宅、そして屋上です。それだけの要素を入れ込むためには小さい又は細い部屋もあり、かなり低い天井部分もありつつ風の流れ、光を通す仕掛け、借景も最大限に活かす設計が練られているので閉塞感なく暮らせると思いました・構造体がおもしろい意匠にもなっています。 パンチングメタルの階段は光を下へ届けるために。 このラグが、ここで暮らすことの楽しさを表現してるみたいで演出として上手だなと思いました。これ、洗面ミラーにブラケット照明を付けてます。手法としては昔からありますが、点灯すると明るさが2つ分になります。 しかしここは隣の扉の角度調整で、3つ分にもなりました! それにしてもこの前に見学した学芸大学のスパイラル階段住宅でも感じましたが今時の高い断熱性は、ここまできてるのかと実感していました。カーテンが無く、真夏のカンカン照りでもエアコンが充分効いて涼しいです。エアコン室外機を洗ったり、ウィンドエアコン追加して必死で涼しくしようとしている築年月不詳の木造平屋とはまったく別物だとよ〜くわかりました。笑母の施設や地元エリアにも近いので、是非また店舗や住人が入られた後も見に行きたい建物です。猿楽十方楼facebook内覧会お知らせ

      12
      テーマ:

プロフィール

kati

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
東京都

フォロー



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス