ストイックな2人



今日は東京から来てくれたK兄弟さんの研修最終日です。
2人はとてもストイックで技術をどんどん吸収していきました。
最終日も問題なく進んでいます。
今日は仕事1発目だと思って最初から最後までを
自分達でキレイにする日です。適度な緊張感と責任のもとで進めていくことで、それが勉強になり、結果として自信に繋がると思っています。

まだ若いのにしっかりと将来設計が出来ており、
兄弟や仲間の絆を大切にしている節もあり、ビジネスに関してもあらゆるところにアンテナを立てて行動している実力派でした。

そんなお二人が、マジ起で開業を決意した一番の理由は「マニアックさ」だったそうです。
私としては意外な理由でした。

確かにマジ起はマニアックだと思います。
私一人で立ち上げてまだ3年ですし、知名度も無いですしね。逆にそれだから出来ることも沢山あります。マンツーマン研修であったり、型にはまらない自由さだったり、親密さだったり。
研修に関してもみっちり実践形式で行っています。マジ起のシステム自体も独特で、なるべく開業しやすいように追求したサービスを提供しています。これらを全体的に見ると良い意味でマニアックなんだと思います。

昨日、知り合いと飲んでいた時に印象に残ったフレーズがあったのですが、

「一番成長するのは人から学ぶことだよねー。もちろん、本や情報などを見て勉強することも成長するし、それもするけど、結局はその人の考え方とか、生き方とか、その人自身から学べることが、一番成長するわねぇ。」 

という言葉でした。

なので、先日も書いたように、

「人生は何が起こるか分からない。分からないから楽しいんだよね。 人生はある人との出会いで全てが変わる。」というこれも知り合いの経営者からの言葉ですが、まったくその通りですね。

私もそういう出会いがあって今こうして微弱ではありますが、マジ起というハウスクリーニング開業支援を運営できています。

飲みの中で「深い人間」というキーワードも印象的でした。

「例えばアーティストで一線で活躍している人やビジネスで成功を収めている人、自分のやりたい事をとことんやり抜いている人。
こういう人たちに共通することはみんな『人間性が深い』んだよねぇ。だからめちゃくちゃ面白いし、魅力が底無しなんだわ。薄っぺらくない。」
という言葉です。

この深みというのは、自分という存在やポリシーみないなものをしっかりと持っているとか、突き詰めるとか、ストイックとか、好奇心とか、
自分のやりたい事だけをひたすらやるとか、色々あると思いますが、 決して自己中ではなくて、周りをリスペクトしながら、お互いが与え合ったり助け合ったりするような関係性を意識的に出来るような存在の人、
自分の存在を周りのみんなにギブできる人、役に立っている人といったような感じだと個人的には思います。

人生で、何が正解で、何が不正解なのかは、その人自身ですし、その人にはその人なりの良さがあって光ってる部分が必ずあるので、それが自分には凄く魅力的にもみえるし、他の人からだとそうでもないかもしれません。

ですが、その魅力を感じるということは自分が興味のあることだと思うので、それは関係性を持ちたいという気持ちの現れであり、結果的に良い出会いに繋がることになると思います。

深い人間はその魅力が沢山あるので色んな人と繋がり、そこで沢山の学びがあり、また一段と成長していくのでしょうね。


私もおじいさんになるまでは深い人間になれるように日々人生を楽しみながら生きていきたいと思います!