@DAVID
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-10

ん~?

テーマ:ブログ


サンドグリーンと書いてあるペンキを買ってきたら、こんな色になってしもうた~。


みどりというより水色だね、こりゃ。。


まぁ、仕方ない…梅雨入り前まで家のリフォームフル回転状態。



ランプ付けたり、ちょっとした収納スペースを作ったり、屋根のふちをペンキ塗ったり、洗面所を綺麗にしたり、。



きのうは、長年、自分が載っている雑誌をほぼすべて処分したよ。



百冊以上あって、家の中をすっきりさせたいから、。


 

でも、表紙や数ぺ~ジの自分特集のだけは残しといた。


 

あとトロフィ—とかも、半分以上処分しようと思っている。



あんまり自分の中ではトロフィ—とかは大事じゃないんだよ~。



波は5月の最初頃上がったきりでその後はピタリと小さい。



とうぶんなく、次に上がるのは大きな高気圧のふちを回る南東風が吹く17日頃。


 

それとここ数ヶ月、台湾、フィリピン、そして今日の日向灘の地震。



フィリピンプレートが活発だね~!

2019-05-01

久しぶりの波

テーマ:ブログ

過去のゴールデンウィークは波がないことが多かったが、今日は高気圧の吹き出しと速度の遅い低気圧が重なり、しっかりとした南東うねりが炸裂☆


北西の風が朝から吹いた房総半島では、各ポイントがオフショアコンディションになり、人が散って、いつもの混雑がなかったね。


今日は珍しくスナメリがすぐそばまで寄ってきて、しかも大型のスナメリだった♪♪。

スナメリは波が上がるとよくいるが、ほんの数メ—トルのそばまで来たのは珍しい。


自宅の横に作った倉庫はこないだ完成して、我ながらあっぱれ!よくできたと思う。


ボードは20本以上収納できて、床には絨毯までひいたよ(笑)。


台風の強風でも耐えられように作ったから、時間がかかったけど、珍しく納得のいく出来で、Do it yourselfだね。


今度は、ロッカーゲ—ジを自分で作ろうと思っていて、ロッカーゲ—ジとはボートの反りを測る道具。


頭の中ではシュミレ—ションが出来たから、あとはホ—ムセンタ—に適材の材料があるか?だね~。
2019-04-13

3本の桜の木

テーマ:ブログ


うちには3本の桜の木がある。


1つは庭の横の山にあって元から自然にあるもの。


もう1つは小さな苗を山で発見して自分で植えたもの。

 

そして、写真のはコメリで買ってきて植えたもの。


なぜか?買ってきた桜が今頃よく咲いている。


話変わって、最近は寒かったけど、寒さもこれで終わり。


一気に気温が上がるね~、スト—ブをしまう季節。


きのうはあまり期待していなかったバックスウェルが入り、頭ぐらいまでサイズアップ。


来週も、月曜日、木曜日、金曜日が波良さそう☆


続くと続いて、ないとずっとない感じだね~波。

2019-04-11

南岸低気圧通過

テーマ:ブログ


今回の低気圧は空振りだね。

 

そんな気がしていた。


波が上がる時は前日からもっと南東の風が強く吹くけど、今回はあまり吹いてなかった。


天気図ではオ—バ—ヘッドぐらい上がってもおかしくない気圧配置だったけど、衛星写真ではあまり発達した低気圧に見えなかったね。

 

天気図より衛星写真の方が嘘をつかない。


それでも久しぶりに少し波が上がった房総半島。

2019-04-10

ナル—4月号

テーマ:ブログ


に、なつかしの特集が組まれたね☆。


パイプラインをロングボードで乗るのは、あまりあり得ない風潮だった同時、無我夢中で挑んでいったら、乗れることがわかった。


ただ、いい時が年間に5回ぐらいしかなく、ロ—カル優先なラインナップで波を取ることは難しい。


ロングボートはチュ—ブの中でラインを変えることが難しく、定めたラインでチュ—ブを抜けるしかない。

 

パイプラインでチュ—ブに入ったことは全部覚えているけど7回ぐらいかな。


世の中には凄いサ—ファ—がたくさんいて、ノ—スに行くと、自分なんかちっぽけな存在だったよ。


26年前の創刊号からお付き合いあるナル—が、こういう特集を組んでくれて嬉しかったね☆


超小波のコンテストやノ—ズにこだわるのもロングの醍醐味だけど、僕の中ではただ純粋に 『 サ—フィン 』 だった。


コンテスト、重いロングでのノ—ズ、マニュバ—、まぁまぁ大きい波、ファンボ—ド、そして、サ—フトリップ。


すべてに興味があって、やっぱり 『 サ—フィン 』 だった…

2019-04-05

カリフォルニア 3

テーマ:サーフィン

 

                  county  line     photo  by  kousuke

 

カリフォルニアの沿岸部では、車や人やバイクでごった返していた。

 

 

車を停めるところがなく、パーキングを探すのに右往左往するほど。

 

 

これはレジャーブームというか?人々がサーフィンの楽しさを知ったり、海岸線を車やバイクで走るのが一つのステイタスになっている。

 

 

カリフォルニアでは人口増加の一途を辿っており、その光景は凄まじいものだった。

 

 

海の中では日本同様にビギナーサーファーが多く見られ、行き着くところは海とサーフィンなのかと思うほど。

 

 

カリフォルニアの羨ましいところは、サーフポイントの多さと広さ。

 

 

日本と違って、少し車を走らせれば至る所でサーフィンが出来る。

 

 

やはり、そこは砂漠特有の気候。

 

 

寒流が流れる海は水蒸気が少なく、乾燥した日々が続く。

 

 

温度差により岩石が砕かれ、波質はロングライド出来る理想的な地形が多く点在する。

 

 

カリフォルニアは、僕にとって第三国。

 

 

子供の頃に住んでいて、初めて覚えた言語が英語で、その次がデンマーク語。

 

 

そして日本語。

 

 

でも、今回の会議では難しい英語が飛び交い、正直、4割ぐらい何を言っているか?分からなかった。

 

 

環境問題の話だからね。

 

 

でも、議事録をもらったので、これからゆっくりと自分のペースで訳す。

 

 

眠っている環境問題でのバックグラウンドの経験は未知数と言っていいほどあるから、それを起こさないと、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                        

2019-04-04

カリフォルニア 2

テーマ:ブログ


3月末のカリフォルニアは思っていたより全然寒かった。



昼間は暖かいんだけど、朝夕は急激に冷え込む砂漠特有の気候。



この時期のカリフォルニアは雨が降り、緑が生い茂っていたが、それも今だけの話で、やがては乾燥した天候が続く。



山火事の後があちこちに見え、今年も深刻な事態に陥いるのも時間の問題と言えよう。


 

もしかしたら、去年燃えた分、木が育つには時間がかかるから、減るかもしれないけど、。
 

 

 

この深刻な山火事は人間の力ではどうにもならなく、唯一の方法は木が密集しているところには住まない、それしか僕には思いつかない。



それともう1つの大きな問題は渋滞だ。



僕は20歳の頃から合計15回以上カリフォルニアを訪れているんだけど、とにかく渋滞が年々ひどくなっている。



これは車会社が政治家とつるみ、電車の普及を阻害してきた結果と言えよう。



今から電車を普及させるにも住宅街に線路を通すわけにはいかなく、片側6車線、両側12車線もある高速道路を4車線程潰して作るにしても工事中に渋滞が起きる。



後は地下鉄か?、土台を高くして作るか? そうすると工事費用が重み、莫大な費用が必要となる。



現実的に考えられるのは内陸部に線路を通し、直角に沿岸部に通す路線を地下鉄にするか?それか高速バスを多数普及させるしかない。


 

この渋滞により空には黒い雲の帯が形成されていて異様な感じがした。



どこもかしこも政治との癒着があって、庶民を無視した間違った政策が行われている。



あの毎日の通勤時間の渋滞は本当にやばい!



そんな印象が強かった今回のカリフォルニア。



波の方はちょうど谷間に入り、波は小さかった。



それでも少しはあるので、シ—ストリ—トやカウンティ—ラインで軽く数回サ—フィンした。



日本も春かと思っていたら寒いね~、明日から気温があがり、10日頃にまた少し寒くなりそう。



波は、とうぶんなさそう。


 

家の回りではウグイスがたくさん鳴いていて、湿気も強いから山火事がなく、やっぱり日本はいいなぁ~と思ったよ。

2019-04-03

国際アンバサダー会議

テーマ:ブログ
 


昨日、カリフォルニアから帰国しました。


やっぱり、時差ぼけが凄いね~、それと通路側の席を確保したんだけど狭いのなんの、なんなんだぁ~あの機体は、、、僕にとっては子供用の席に11時間座っている感じで前の席に膝が当たるから枕を挟んだり、できるだけ背筋を伸ばしたりしたよ、まぁ、しょうがない。



今回の自分の渡米の理由は、パタゴニア初の試みで、世界中からアンバサダーを集めて環境問題にもっと警報を鳴らせ!と創業者のイボン・シュナ—ド氏から号令 【令和】 が出たからである。



会議場は本社のベンチュラから車で北に1時間のところにある大自然の中で開催された。



日本からはスノーボ—ダ—の丸山隼人、トレイルランニングの石川弘樹、そして、自分が参加。



僕は弘樹君と一緒のコテージで、コテージのすぐ横には小川が流れていて、心地良い水の流れが聞こえるなんとも居心地の良い場所だった。



弘樹君はロングボードもやっていて、なんと!?最初に手にしたロングボードは、25年前のDavid Kinoshita model(笑)。



お互いいろんな話をし、僕は原発や環境問題の難しさの話をしたりした。



この3日間のアンバサダー会議では、世界中から総勢45人が集まり、グル—プ別に別れてそれぞれ自己紹介したり、生い立ちや悩みをそれぞれが打ち明けたりして親好を深めたり、各国が抱えている問題などを話した。



やはり、環境問題に取り組んでいくと、そんなのめんどくさい!とか、なんで俺はこんなにやっているのにお前は何もしないんだぁ!とかで気持ちの隔たりが生まれ、仲良かった友達が離れていったり、逆にこちらから合わなくなったりとかで、それぞれがそれぞれに色々な事情を抱えていた。


 

環境問題を取り組んでいくと、ゴ—ルが見えなく、エンドレスになるケ—スが多々あり、複雑な心境になる。


 

 

それでも生活があって生きているので、ゴミがたくさん捨ててある山や海、海を確実に汚染する工場があったりすると、頭に来るから、それぞれが出来ることをしている。



それでも民主主義…数が集まらなければ、どうにもならない。



その各国の問題をもっと知ってもらうための最初の一歩は、何が?問題なのかと言うことをまずは知ってもらうこと。



その問題はとても大きく、すぐに解決できる問題ではない…5年、10年、20年単位の話。



 

お前も飛行機や車乗るだろ!とか、お前も電気を使うだろ!とか、お前はス—パ—でレジ袋をもらっているだろ!とか、そういう話を始めたらきりがなく、だから環境問題はできないなんて考えは古いというか?論点がずれている。



きっと、そういうことを言った人達も心の中ではわかっているはず。



重要なのはきちんと先を見据えて何が問題なのか?を勉強してそれぞれが『できることをやる』。



『それぞれができることをやる』 …そこに先輩後輩などと言う考えは一切持ち込まず、皆が平等な状態を築くことが最も重要。



最近では海のプラスチック問題をメディアが取り上げ始めた。


 

これは捨てられるプラスチックが増えたのも影響しているが、世界中で一人一人が少しずつ声を上げたことも影響している。



 

ちなみに、目に見える捨てられたプラスチックは1%で、99%は溶けたり海の底に沈んで、魚が食べ、ミクロとなって皆さんの体に戻る…放射性物質も。



 

大切なのは、まず事実を知り、ほんの少しでも、『出来ることをする』…そのほんの少しでもが塵も積もれば山となる…それしかないんだよ。



 

普段の自分の生活を優先しつつ、。



 

写真はサ—フチ—ム…横には、ダンやラスタ、ラモンやグレック・ロングがいた…皆さん、熱い人間ばかり(笑)

2019-03-20

東北の旅 2

テーマ:ブログ


3泊4日の東北の旅は、合計距離にして1800キロのドライブ。


昨日の深夜に千葉に到着。

 

久しぶりにカメラマンのLeeさんと二人で行った東北の旅は、見事に波が当たり、思い出深い旅となった。


低気圧のうねりが到着する前日に東北入りし、少しずつ寒さに体をならし、翌日に波が大ヒット。


最終日も頭半ぐらいの波が残り、終始波乗り三昧な旅となった。


この時期は人も少なく、本当にサ—フィンが好きな人達が集まる。


最終日もご覧の様に無人。

 

また、行きたいな~と思ったよ!

2019-03-19

東北の旅

テーマ:ブログ


遥かかなたに離れた低気圧から予想をはるかに上回る極上のうねりが届いた☆


三陸沖のブイは2・1メ~トルのピリオド12秒。

 

このうねりが沿岸に届き浅瀬に乗り上げると、波高は4メ—トルほどにダブルアップする。


千葉を出発する前は頭ぐらいだろうと思っていたが、いやはや、びっくり!するコンディションにわずか2時間ほどで豹変した昨日の東北の海♪♪。


朝の気温はマイナス1度、日中は7度、水温は6度と、3月の東北の海はあまり行きたくない感はあったけど、実際は、まったく寒くなかったよ。


もちろん、ドライス—ツ、手袋、フ—ドと完全装備なんだけど、波がパ—フェクトなポイントブレイクだから、大回りすると波を喰らわないんだよ。


ロ—カルの人達もとても優しく、僕は昔から東北の人達と肌が合うんだよね。


昨日は、びっくりした『THE Day』☆☆☆でした。


大当り。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ