ダイエット成功検証講座 ★口コミで評判のダイエット方法について体を張って効果を評価・検証レビューします
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-08 11:00:09

ストレッチで代謝をアップさせて冷え性解消、燃えやすい体に!

テーマ:■ダイエットの基本

こんにちは。

今日はストレッチについて解説していきたいと思います。

 

私自身、現在ストレッチにはまっており、ストレッチポールなる道具も自宅に置いて使っています。

 

ストレッチはその名の通り、伸ばすという意味があり、筋肉を伸ばすことにより滞りがちな血の巡りを改善する効果があります。

 

この時期気になる冷え性は血の巡りが悪いから足の末端が冷えたりするんですね。

 

毛細血管が細くなったり小さくなったりして血が足の先まで通わない、それが冷え性につながっています。

 

ストレッチを行うことで筋肉を伸ばすことができ、その結果、毛細血管を再修復、血の流れを良くする効果があります。

 

ですので、ただ筋トレして筋肉を増やせば良いというものではなく、もちろんやったほうが良いのですが、同時にストレッチも行ったほうが良いです。

 

ストレッチは自宅でできますから毎日やることができます。

 

筋トレは毎日やるのは大変なことですので、続かない人も多いでしょう。

 

しかし、ストレッチならテレビを見ながらできますし、きつくないので簡単で、ちょっとした家事の合間にすることもできます。

 

冷え性やダイエットのための体質改善を行うならストレッチは是非行ってください。

 

最近人気のドクターストレッチもいいと思います。自分でできないストレッチをやりますので、やったあとは運動したあとのような感じになりますし、やった感がすごいあります。

 

3ヶ月もすれば前屈でマイナス10cmは余裕だと思います。

 

筋トレが億劫な方は是非ストレッチをやってみてください。

 

 

2018-11-08 13:58:11

冷え性だとダイエットの効果が出にくい!?痩せたいなら体を燃やせ。

テーマ:■ダイエットの基本

お久しぶりの投稿です。

 

2018年も冬に差し掛かっているということで、この季節どうしても気になる「冷え性」についてダイエットとの関係を書いていきたいと思います。

 

冷え性はダイエットの天敵

冷え性といえば女性が冬に悩まされることの一つというのがこれまでよく聞く話だと思いますが、最近では若い男性でも、そして夏でも足が冷えるという方が増えてきています。

 

この理由は昔に比べて、運動量や食べ物が変化してきていることが一つの原因としてあげられます。

 

若い人でも運動量が減って、もちろん運動能力も年を追うごとに低くなってきているように、運動をしない人が多く、そのため筋力も少ないというのが日本の今と言えるでしょう。

 

冷え性の原因は筋力と食べ物にあると言われています。

 

ここでピンと来る人はいますでしょうか。筋力と食べ物が関係すること、ダイエットです。

 

ダイエットと冷え性は密接な関係があります。

 

ダイエットしなくても良い人、すでに痩せている人、食べても太らない人は冷え性になりにくい、冷え性になっていない可能性が高いのです。

 

何が言いたいかというと、冷え性の人はダイエットしても効果が出にくい、痩せにくいということです。

 

冷え性は体の血の巡りが悪い

冷え性は具体的に何が問題かというと、体の血流の流れが悪いから冷え性になります。

 

末端冷え性などとも言われているように、足の指先がひんやりしている。これは冬場は本当に辛いですよね。

 

そんな中ダイエット(特に食事制限)を行っても体の冷えは改善しないのでダイエットの効果が出にくくなります。

 

ダイエットも体の代謝を上げることが一番重要と当ブログでも伝えてきました。

 

ですので、ダイエットをしたいなら冷え性を克服するということが重要です。

 

冷え性を改善するとダイエットに効果が出る、痩せやすい体を作ることができます。

 

冷え性の改善方法

末端冷え性の改善方法は、やはり運動と食事です。
 
実はダイエットの方法と同じです。
 
運動は筋力アップを中心とした無酸素運動を取り入れて、ウォーキングなどの有酸素運動で燃焼させる。
 
食事はしっかり炭水化物をとりつつもミネラル、食物繊維、タンパク質をしっかり摂取すること。
 
これを行えば冷え性を改善しながらダイエット効果もあります。
 
私自身、毎日筋力トレーニングはしておらず、ストレッチを毎日行っています。
 
実はストレッチも重要で自宅で気軽にできますし、ストレッチは血流の流れを良くする効果があります。
 
是非ストレッチをやってみてください。
 
足の指先が冷えるからといって、足の指を揉むだけではだめです。
 
骨盤や大殿筋などお尻周りのストレッチを行ってください。
 
骨盤まわりの筋肉は下半身、足の指先まで血を送るポンプの役割を担っています。
 
毎日運動はできないときでもストレッチだけでもやってみると良いと思います。
 
それだけでも毎日30分朝晩やるだけで体が燃えて来る感覚があります。
 
是非、冷え性を改善しながらダイエットも取り組んでみてください。
 
では。

 

 

 

 

2017-10-19 10:44:14

体重は落ちているのに痩せて欲しい部分が痩せない理由

テーマ:■ダイエットの基本

こんにちは。

 

今日は「体重は落ちているのに痩せて欲しい部分が痩せない」ことについて書いていきたいと思います。

 

ダイエットを初めて体重は順調に落ちてきた、でもお尻のお肉が取れない、足が細くならない、顔のお肉が落ちていかない、そんな経験はありませんか?

 

もちろん、体重は落ちていても体脂肪が落ちていないと目に見える変化は少ないかもしれませんが、一番気になる部分が痩せないと意味がない!というのがダイエットで悩む方の本音でしょう。

 

部分的に痩せないところがある理由は大きくわけて2つあります。

 

・脂肪がついてきた順番から逆順に痩せていく

・むくみがある

 

脂肪がついた順の逆から痩せるということについてから簡単に解説していきます。

 

脂肪がついた順、例えば、

お腹→お尻→足→上半身→顔

という順にお肉がついたなということなら

ダイエットはその逆の順番に痩せていきます。

顔→上半身→足→お尻→お腹

 

まんばんなく太ってしまってお尻とお腹が気になるから痩せたい!と思っても、まずは顔や上半身から痩せていって最後にお尻やお腹という順に痩せます。

 

なかなかお尻やお腹のお肉が取れないというのはそういう理由があります。

 

次にむくみですが、体の中に余分な水分や老廃物が蓄積されている結果、部分的に代謝が上がらずダイエットで食事制限や運動をしてもなかなか痩せていきません。

 

体重はなんとなく落ちるけど、実際には筋肉も一緒に落ちたりするので見た目で大きく痩せるというのはむくみがあると難しくなってきます。

 

ですので、できればむくみを取るために水分補給をしっかりやった上で、軽めの運動、マッサージをすることをおすすめします。

 

街中によくあるマッサージ屋さんでもいいと思いますし、できればオイルマッサージがリンパの流れをよくするのでそちらに行ってみるとダイエット効果がアップすると思います。

 

痩せて欲しい部分が痩せないな~と思ったらマッサージを受けたりして「むくみの解消」も同時に取り組んでみてください。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ