中国語コーチ 花岡真寿美のブログ
  • 28Nov
    • 中国語検定を受験される皆さんへの画像

      中国語検定を受験される皆さんへ

      おはようございます!今日はいよいよ中国語検定ですね!私は今東京にいますが、お天気が良さそうで良かったです。とはいえ寒いので、受験者の方は、暖かくしてお出掛けくださいね。受験票をお忘れなく!そして、試験前にこちらのファイルチェックに目を通して、試験後には無料回答速報会にお越しくださいね!昨日は、印刷したチラシを4時間かけて娘と封入しました。今回は東京市ヶ谷会場でしか街頭配布できないのですがオンラインでも広告を出しました。中国語を一生懸命に学んでくださっている方々に届くように、講師たちとファイナルチェックを作成し本当に実力が付く講座を用意しました。心から応援しています!これは、かつて学生だった過去の私であれば感激したであろうサービスです。沢山の準備、朝起きも、都心に出かけていって寒い街頭に立つもの、中年のおばさんにはつらいのだけど自分が提供できる側になっていることを喜んで心からのエールを込めて、皆さんを応援しています。試験を楽しんで!夜、解答解説会でお会いしましょう。

  • 25Nov
    • 【文学好き集まれ!】  明日26日夜9時~張武静老師の  「1分間小説」のクラス開催の画像

      【文学好き集まれ!】 明日26日夜9時~張武静老師の 「1分間小説」のクラス開催

      大家好!文学の秋ですね先日の秋フェスでも大好評でした張武静老師の一分間小説クラスを明日夜開催します。明日のテーマは相亲「お見合い」どんな内容が飛び出すのか、小説からお隣の国、中国社会を覗いてみましょう。乞うご期待!単発参加も可能です!ご興味のある方はこちらまでご連絡くださいねお問合せchugokugo.online

  • 17Nov
    • 2021年11月21日オンライン中国語・秋フェス 詳細プログラムできました!の画像

      2021年11月21日オンライン中国語・秋フェス 詳細プログラムできました!

       大家好!毎日が飛ぶように過ぎていく気がしますねとうとう今週末日曜日は秋フェス 私が参加者ならワクワクが止まりません!って気持ちだけなのですが主催なので、ワクワク+ドキドキな毎日です  今日は詳細プログラムをお伝えしますねえー、面白そう!と思われた方はお早めにこちからかお申し込みくださいね。お問合せchugokugo.online【1時間目】「1分間小説を読んでみよう」(担当:張武静)時間: 2021年11月21日 10:30-11:15 【内容】「996」をテーマに1分間小説の優れた作品を3作鑑賞します。                                     教材:画面共有をして、講義をします。翌日以降、ご参加の皆様に日本語訳付きのPDF資料をお送りし致します。まずは中国語のまま味わいましょう。****************************************【2時間目】オールド上海の歌と李香蘭(担当:望月)時間: 2021年11月21日 11:30-12:15         【内容】《夜来香》は、1940年代に上海で活躍したスター歌手・女優の李香蘭が歌い大ヒットしました。日本人として生まれながら中国人として活躍した李香蘭の人生は映画よりドラマティック!オールド上海の名曲《夜来香》を、李香蘭の波乱万丈の人生とともにご紹介します。教材:画面を共有しますので、ご準備していただくものはありません。****************************************【3時間目】キャラ弁作家イエ・リンさんの可愛いお弁当作品展(担当:叶霖)時間: 2021年11月22日 12:30-13:15          【内容】サンリオ、BANDAI、HDC神戸・日本ハム・カゴメ・LOFT、味の素などのキャラ弁コンテストで複数の受賞歴があるイエ・リンさんのお弁当作品を鑑賞しつつ、皆様からのご質問にもお答えします。著作「好想为你做便当」、「给孩子的四季便当」はベストセラー。また、画家、絵本作家、デザイナー、としても大活躍のイエ・リンさんの作品をご紹介します。****************************************【4時間目】上海歩きの魅力を聞きながらランチand交流タイム~上海中継~あしんの「上海ほじくりしゃべくり」(担当:奈保子(あしん))時間: 2021年11月21日 13:30-14:15                               【内容】 上海や歴史的建造物、人々の暮らしの移り変わりなどをこよなく愛し、上海の街を「ほじくる」ように歩くあしんさんに路地歩きの魅力をご紹介いただきます。教材: 画面を共有しますので、ご準備していただくものはありません。※それぞれランチをご用意いただき、一緒にいただきながらプログラムや交流をお楽しみください。****************************************【5時間目】保存版 文法講座「中国語 過去形で言ってみよう」(担当:小金井京子)時間: 2021年11月21日 14:30 -15:15     【内容】夏フェスでの「了は過去形と切り離そう」の続編として、NHKテキスト「まいにち中国語」に「中国語マスターへの近道」を連載中の講師が、中国語の過去形について分かりやすくポイントを解説します。教材:画面共有しながら一緒に問題を解きますので、ご準備していただくものはありません。メモしたい方は筆記用具もご用意ください。模範解答は後日ご希望の方にメールにてお送りいたします。****************************************【6時間目】水墨画の栄光と歴史(担当:満柏)時間: 2021年8月22日 15:30-16:15【内容】魯迅美術大学卒。水墨画家、現代アーティスト、漫画家、写真家、芸術論研究家の満柏氏より「水墨画の栄光と歴史」をご紹介いただきます。素晴らしい水墨画作品のみならず現在、文教大学情報学部講師で漫画も講義中。四コマ漫画「牛小哈東游記」を新聞紙に連載。普段なかなか触れることのない本物の水墨画の世界をご堪能下さい。教材: 画面を共有しますので、ご準備していただくものはありません。****************************************【7時間目】ミニ論語講座(担当:張武静)時間: 2021年11月21日 16:30-16:50          質問andオンラインミニ打ち上げ フリートークコーナー(司会:花岡真寿美)時間: 2021年11月21日 16:50-17:25    【内容】「日本人の論語 中国人の論語」の著者である張武静老師より、論語のミニ講座をしていただきます。心に響く論語の言葉をお持ち帰りください。その後、オンラインミニ打ち上げと称して、皆様からの質問やおしゃべりをする交流タイムを設けております。ぜひ一緒に楽しみましょう!資料:配布資料はありません。メモをご用意ください。******************************質問コーナーできるだけ皆さんのご質問にお答えしたいと思います。ご質問のある方はぜひ事前にinfo@chugokugo.onlineまでお寄せください。17:25~閉会のご挨拶(花岡)*****************************お申し込みはこちらから!欢迎您!!お問合せchugokugo.online

  • 14Nov
    • オンライン中国語・秋フェスのプログラムできました~の画像

      オンライン中国語・秋フェスのプログラムできました~

      大家好!中国語のますみんです♡爽やかな秋晴れが続いていますね。食欲、芸術の秋をお楽しみでしょうか?いよいよ来週日曜日はオンライン秋フェス情熱あふれる素晴らしい講師たちの共演にワクワクが止まりませんさて、11月21日に予定しております秋フェスは現代中国社会を知る小説、オールド上海と李香蘭、芸術作品のようなキャラ弁、上海街歩きの魅力、文法の神講座、水墨画家による水墨画の特徴や歴史、ミニ論語に加えて、皆さま交流できるフリートークの時間をとンチタイムと最後に設けております。ぜひ、様々な講座を楽しんでいただければ、と思います。当日ご都合が悪くてもアーカイブ動画をお送りしますので期間中繰り返してみていただけます。本日は講座スケジュールをお知らせいたします。↓↓10:20  ご入室 花岡よりご挨拶及び1Day秋フェスの流れをご説明いたします。【1時間目】10:30-11:151分間小説を読んでみよう~「996」をテーマにした作品を鑑賞(張武静)【2時間目】11:30-12:15オールド上海の歌と李香蘭(望月)【3時間目】12:30-13:15キャラ弁作家イエ・リンさんの可愛いお弁当作品展 (イエ・リン 叶霖)【4時間目】13:30-14:15~上海中継~上海歩きの魅力を聞きながらランチand交流タイムあしんの「上海ほじくりしゃべくり」 奈保子(あしん)【5時間目】14:30-15:15保存版文法講座「中国語 過去形で言ってみよう!」 (小金井京子)【6時間目】15:30-16:15水墨画の歴史と栄光(満柏)【7時間目】16:30-16:45ミニ論語講座(張武静)質問andオンラインミニ打ち上げ中フリートークコーナー17:25~閉会のご挨拶(花岡)参加費:1day参加チケット 5,500円アンケートにお答えくださった方には後日アーカイブ録画お送りします。(期間内何度でも繰り返し見ていただけます)お申込みはこちらからよろしくお願いしますお問合せchugokugo.online

  • 12Nov
    • 【11月21日は〜オンライン中国語・秋フェス!〜  上海とつなぎまーす!】の画像

      【11月21日は〜オンライン中国語・秋フェス!〜 上海とつなぎまーす!】

      大家好!中国語のますみんです♡いよいよ21日がせまってきました。昨日は上海にいるお友達「あしんさん」こと奈保子さんと打ち合わせしました♡上海や歴史的建造物、人々の暮らしの移り変わりなどをこよなく愛する彼女の元気パワーは本当にすごい上海の街を「ほじくる」ように歩く彼女の「ほじくりノート」はもう8冊以上。カメラを持って現地に行く前に、歴史背景を色々と調べてノートに書いているのだそう。そんな明るいあしんさんの「上海ほじくりしゃべくり」は皆さんランチを頂きながら、楽しくご参加いただけるように企画しています。今の上海を元気に生きる日本人女性あしんさんとの交流、楽しみにしててくださいね♪

  • 04Nov
    • オンライン 夏フェス ダイジェスト動画が出来ました。の画像

      オンライン 夏フェス ダイジェスト動画が出来ました。

      大家好!中国語のますみんです。8月にこのコロナ下でもなにか皆さんと楽しいイベントをしたくて、初めてオンライン夏フェスを実行しました。その夏フェスの動画を息子が初めて編集してくれました。初めての動画編集でかなり悪戦苦闘していましたがひとまず完成しました。素人感がぬぐえないところがあるものの、良かったらぜひご覧くださると大変嬉しいです。秋フェスも心に残る素敵な内容で皆さんのご参加をお待ちしていますオンライン中国語・夏フェス・ダイジェスト動画2121年8月に開催しましたオンライン夏フェスのダイジェスト動画です。秋フェスは、11月21日(日)です。お問い合わせ・お申込みは、以下のメールアドレスからよろしくお願い致します。info@chugokugo.onlineyoutu.be秋フェスについては、こちらの記事をご覧くださいね。『11月21日オンライン中国語・秋フェス 講座タイトルと講師陣のプロフィールです』大家好~夏らしく大いに盛り上がった夏フェスに続き、秋フェスはまた新たな講師陣を迎え、しっとりと芸術的なお時間をご参加の皆様と共有したいと思っております。ま…ameblo.jp谢谢各位

  • 31Oct
    • 11月21日オンライン中国語・秋フェス 講座タイトルと講師陣のプロフィールですの画像

      11月21日オンライン中国語・秋フェス 講座タイトルと講師陣のプロフィールです

      大家好~夏らしく大いに盛り上がった夏フェスに続き、秋フェスはまた新たな講師陣を迎え、しっとりと芸術的なお時間をご参加の皆様と共有したいと思っております。また、今回は皆様とランチタイムと最終プログラムにて交流時間を設けております。皆様と楽しい交流ができますようご準備していますのでぜひ奮ってご参加くださいね。*********************温かいお飲み物を片手にリラックスしながら、オンラインで中国語三昧のホットな一日を過ごしませんか?オンタイムでご参加できるほか、ご覧になった後、アンケートにお答えくださる方にはアーカイブをお送りします。期間中何度でもご覧いただけますので当日ご都合が悪くても安心です。■開催日時:2021年11月21日(日)午前10時30分より午後5時30分まで■講座内容:(今後追加・変更の可能性もあります)・保存版文法講座「中国語 過去形で言ってみよう」(小金井京子)・「996」をテーマにした一分間小説(微小説)を読んでみよう(張武静)・歌から学ぶ中国語講座~「老上海の歌と李香蘭」(望月)・水墨画の栄光と歴史(満柏)・キャラクラお弁作家・朱明奈さんの超絶可愛いお弁当作品紹介(イエ・リン)・上海中継!「上海ほじくリスト」奈保子さんの上海の魅力あふれる街並み紹介■講座内容詳細:改めてお送りします。■タイムスケジュール&zoomリンク:後日発表■メイン講師:小金井京子(こがねい・きょうこ)慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。同大学商学部非常勤講師としても長年中国語を教える。現在、中国語専修学校の日中学院専任講師として主に本科(専修課程)の授業を担当。DHCの中国語教材作成にも参加するなど多方面で活躍。NHKテキスト「まいにち中国語」に「中国語マスターへの近道」を連載中張武静(ちょう・ぶせい)北京生まれ。数多くの日本企業・官公庁、大学、高校での中国語講座,中国語検定試験2級対策講座、中国文化講座、中国文学講座、中国古典講座、「論語」講座など担当。レッスンでは常に、中国語と同時に中国そのものも感じ理解してもらいながら、学習意欲を高める指導を実践。現在、日中学院、東亜学院、日中共同クリエイションズ講師。主な著作に「中国人の論語・日本人の論語」(アスク出版)、エッセイ集「雪花」(NHK出版)写真絵本「トントンの西安遊記」(玉川大学出版部)望月(Wang_yue)「歌から学ぶ中国語表現講座」「キーパーソンから学ぶ台湾の歴史講座」を担当。林憶蓮(サンディ・ラム)の名盤《野花》に衝撃を受けて以来、中華圏の音楽と台湾全般がお気に入り。台湾の蘇打綠(ソーダグリーン)やSumingなど、イベントがあれば出掛けていく追星族。満柏 水墨画家、現代アーティスト、漫画家、写真家、芸術論研究家。日中水墨協会会長、日本華人美術家協会常務理事、副事務局長、東京工芸大学芸術学部講師、文教大学情報学部講師。全日中展で準大賞、中国文化部主催グローバル写真コンテストで一級賞を受賞。四コマ漫画「牛小哈東游記」を新聞紙に連載。横浜林光寺に100点以上の天井画絵を制作。1965 年生まれ、魯迅美術大学・桜美林大学を卒業。1988年来日。2012年に「絆」をテーマにインスタレーションを行い、毛筆で「般若心経」のQRコードを描く。2020年、横浜で回顧展「満柏芸術展」を開催。叶 霖 (イエ・リン)日中水墨協会副会長兼事務局長、日本華人美術家協会理事、一般社団法人 日本キャラベニスト協会アドバイザー画家、絵本作家、デザイナー、キャラクター弁当作家/講師、テキスタイルデザイナー。中国魯迅美術大学グラフィックデザイン学科卒業、日本大手企業の企画デザイナーを経て、長年の芸術活動をベースに研鑽を重ね、多分野で活躍。絵画作品は日本企業や寺院、コレクターに収蔵されるほか、絵画展を多数開催。お弁当作品はサンリオ、BANDAI、HDC神戸・日本ハム・カゴメ・LOFT、味の素などのキャラ弁コンテストで複数の受賞歴がある。東京、神奈川、埼玉各地でお弁当教室開催。日中雑誌で連載、特集多数。中国CCTVに紹介され、ドキュメンタリーショートフィルム、テレビ番組出演。著作:ベストセラー「好想为你做便当」、「给孩子的四季便当」、絵本「ののさんとかみさま」など、NINTENDO 3DSゲーム「おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3」(週間ファミ通シルバー奖殿堂入り)に携わる。Axin(あしん)上海ほじくリスト・上海街歩き愛好家学生時代に第二外国語で中国後を学ぶ、タイへ交換留学、某大学院修了。シンクタンク研究所員、タイ財閥企業マーケティング職などを経て、2011年より中国在住、上海、広州に住む。以前からその土地の暮らしや習俗など関心があり、2018年頃より上海の街並みに魅かれる。上海は19世紀より外国当局が管轄する租界があった。旧租界地は戦禍を免れたこともあり、現在は多くが風致地区の指定がされていることから様々な国の様式の旧建築を見ることができる。古くから華人が住んでいたエリアもあり、その対比も非常に面白い。一本路地を歩くと表通りからは伺い知れない上海街歩きの奥深さはまさに「ほじくるように」歩かないと見えてこないもの。そんなのAxinさんの上海ほじくりの成果、魅力を豊富な写真や動画とともにたっぷりと紹介していただきます。■参加費:1day参加チケット 5,500円アンケートにお答えくださった方には後日アーカイブ録画お送りします。(期間内何度でも繰り返し見ていただけます)■お問い合わせ&お申し込みは、こちらからよろしくお願い致しますお問合せchugokugo.online

  • 22Oct
    • 第二回 幸せになる論語講座より~の画像

      第二回 幸せになる論語講座より~

      大家好!中国語のますみん、こと花岡真寿美です(*^^*)今夜は張武静老師の「幸せになる論語講座」第2回目でした。今日も深い学びの時間でしたので、その一部をシェアしますね。今日は、孔子が教えた学びの1,方法、2,心構え3,内容について深く学びました。その中で、孔子の教えた4つの学びの内容とは、これです。子以四教: 文 行 忠 信 《论语·述而》順番に4つのプロセスを表しています。1,文とは元々は紋(あや・模様)という字で、これは紋身(刺青)を指します。古代人は刺青をして身を飾りましたが、学問を身に付けることで身を美しくするということらしいです。2,行とは元々、十字路口のことを指していました。下の写真の①を見てください。①から⑥へだんだんと今の形になっていますね。行は分解すると彳(chi4)と 亍(chu4)になり、これは「ゆっくり歩く」という意味なのだそうです。つまり、交差点(比喩的にも解釈できます)を渡るときは、ゆっくりよく見てよく考えて行動しなければならないということです。3,忠とは自分の心を真ん中に置く、つまり自分に誠実に、自分に嘘をつかないということです。4,信は元々人偏に口だったそうですが、これは、これは他人に対して嘘をつかない。そうして初めて人から信じてもらえる、ということを意味しています。私はこの4つのプロセスの二番目が非常に印象的でした。スピード重視の現代ですが、喜びを以って、つまり“知之者 不如 好之者,好之者 不如 楽之者。”このような心構えを持って学んだ時ゆっくりと丁寧に進んでいくことが必要だということです。十字路(判断が必要な場面)でスピードを重視していたら、その判断が本当に自分に誠実で、自分に嘘をついていないかを見極められませんよね?自分をごまかし続けていると他者への言葉も不誠実になり、結果として信頼を欠くことになるでしょう。そんな結果になったら何度も何度も学び(学)、復習(習)して時には、温故知新(温习学过的知识,得到新的理解)を繰り返し、身に付けた「学」が意味を成さないことになってしまいます。今日の学びを通して学ぶプロセスを思いきり楽しみ、何度も復習し、細胞にしみこませるように皮膚に刺青を入れるがごとくに学びを身に付けつつゆっくりゆっくり進んでいこう、そして自分と他者に常に誠実で生きていこう、と心に刻んだのでした。張武静老師のこの講座は、読み、書き、そして自分の感想や想いを語り先生の分かりやすい解説や実体験を聞き、仲間とも交流できる能動的で濃い学びの時間です。また毎回漢字のもともとの意味を知ることもできて非常に興味深いです。単発のご参加も歓迎です。お問い合わせ&お申し込みはinfo@chugokugo.onlineまでメールをお送りくださいね。

  • 19Oct
    • オンライン秋フェス日程決まりました~2021年11月21日(日)です!の画像

      オンライン秋フェス日程決まりました~2021年11月21日(日)です!

      大家好!中国語のますみんこと花岡真寿美です。地域によってはずいぶん秋らしくなってきましたね~毎日1日が2日分くらい濃い日常なのでまたお久しぶりになってしまいましたが、いよいよオンライン秋フェスです。2021年11月21日日曜日の10時半~17時半です。ぜひお時間を開けておいてくださると嬉しいです(*^^*)今回も豪華キャストで以下の内容でお送りします。今回は、ご参加の皆さんがより多くご参加いただけるように考えております!プログラムが決まりましたら、またご案内いたしますね♪・一分間小説講座 ・文法講座・オールド上海の歌講座・上海の老建築物について・キャラ弁作家さんの素敵なお弁当作品紹介・水墨画家による水墨画の栄光と歴史紹介

  • 08Oct
    • 本日『幸せになる論語講座』第一回 スタートします。の画像

      本日『幸せになる論語講座』第一回 スタートします。

      大家好!中国語のますみんです(*^^*)こんばんは!今日は個人的に待ちに待った「幸せになる論語講座」第一回目が間もなく始まろうとしています。主催なのですが、宣伝広告を打つ気に慣れずにおりましたが、やはりご縁のある素敵な方々が集まってきて下さいました。古いのにごく新しい不思議な書物。どこの章を開いても、なぜか「私のこと」が書いてあります(^^)目で読んで、頭で理解するのではなく、言葉を耳で聞いて、心で感じて欲しいです。孔子の話している言葉がまるで自分の心と対話しているように心に染みてくるのを感じて頂けると思います。この講座は、中国語が出来ない方も参加できます。月2回です。お得な6回チェットがあります。参加されなければ、チケットは無期限で持ち越せます。いつからでも参加可能です。お問い合わせ・お申込みはinfo@chugokugo.online までよろしくお願いいたします

  • 04Oct
    • 論語に感じる明るさの画像

      論語に感じる明るさ

      皆様:こんにちは!10月15日と22日金曜の夜21時~いよいよ論語クラスが始まります。それに先立ち、先週張老師に一度内部向け講座をやっていただいたのですが、本当に深くて面白い内容でした!論語について語れるほどではありませんが論語が不思議なのは、2500年前に書かれた書物なのに新しさとそして根底に流れる明るさを感じています。論語の中で先生である孔子自身は苦労の連続の人生です。お金もなく、各国を遊説して回るも挫折ばかり成功者でもありません。なのに、「在り方」がとても優雅で考え方が明るいんです。仏教は根底に「苦しみ」があってそこからの解脱、という感がありますが論語の中の孔子は(呼び捨てしているみたいですが子は先生という意味です)人生に「苦しみ」よりも可能性を見ている気がします。家にいる時は顔に笑みを浮かべ、だらしない恰好ではなく、きれいな身なりでいたというあたり、そこはかとなく「優雅さ」も感じます。これなどは、コロナで子供も自分も在宅になりついイライラしちゃうこともあったり、エプロンもしないでキッチンにたって大急ぎで夕飯を作ったりしているわが身を振り返り、恥ずかしい思いがします。。さて、論語は全部で一万ちょっと。その中に出てくる最も多い字はなんだと思いますか?「仁」でその数109回その次に「礼」74回だそうです。「仁」とは、中国古代の非常に広い道徳範疇で一言で言うのは難しいですがあえて言うなら「人へのおもいやり」なのですが、「大切にし、慈しむ」対象に自分も入っている気がします。自分と他人を分けないって、今でいう「ワンネス」ではありませんか。この辺が私が論語に新しさを感じるところです。面と向かって他者を非難しなくても、自分を責めていれば根底を流れる否定的なエネルギーは同じ事ですよね。また、単語としては「君子」という言葉が108回も出てくるそうで、その逆の意味の「小人(しょうにん)」は24回だそうです。また、否定の副詞「不」の登場回数は562回!!論語の特徴は「これをやりましょう!」とか「自信をもってどんどん前に進もう!」という教えと言うより「しないこと」「してはいけないこと」を教えていることも大きな特徴ですが、それが理にかなっているので、「~するな」と否定的に言われている気がしません。例えば、この言葉は日本人にもお馴染みかと思いますが己所不欲,勿施于人己の欲せざる所は、人に施すことなかれ君子和而不同,小人同而不和 子曰く、君子は和して同ぜず小人は同じて和せずこの講座では、例えば、「和」という漢字が元々どういう意味であったかなど興味深いお話も聞けます。不透明な時代ですが、孔子の生きていた春秋戦国時代はもっともっと大変でした。コロナに負けずに明るさと優しさと人生への肯定感を持って優雅に「活下去」(生き抜いて)いきましょう(*^^*)この「論語」講座を聞いて論語の言葉を聞くと日常に「幸せ」を感じる感度が高くなることは間違いないです(*^^*)この講座は単発参加もできますしお得な6回チケットもあります。単発参加:5500円6回チケット:30000円皆様のご参加を心からお待ちしています!お申し込みはこちらからお問合せchugokugo.online

  • 26Sep
    • 親愛なる皆様、你好吗?~9月を振りかえって~の画像

      親愛なる皆様、你好吗?~9月を振りかえって~

      大家好!中国語のますみんです(*^^*)皆さん、お変わりありませんか?ここのところ、毎日が飛ぶように過ぎていき投稿ができずにおりました。もう9月も終わりになりましたね~。日常のレッスン、家事、お仕事以外にも沢山のことがあった9月でした。一つ一つが長い記事になりそうなことばかりゆえになかなか書けずに、日々の一つ一つのお役目に取り組んでました(*^^*)お仕事での一番のサプライズはなんと本田健さんのお嬢さんで素敵なシンガーのSTELLAさんとも中国語をご一緒出来ることになったこと。STELLAさんの直近のコンサートはこちら。STELLA YouTube Live コンサート 「ミュージカルスペシャル」STELLA コンサートをご覧いただきありがとうございます!次回のオンラインコンサートなど、STELLA の活動のお知らせが欲しい方はこちらからお申し込み下さい↓★Stellaの情報希望・リンク https://bit.ly/37SCij0★あなたの主催するオンラインイベントに  STELLAを呼んでください!!...www.youtube.comプライベートでの一番の驚きは、麻薬情報フォーラムのご縁で旧知の友人で、連絡が取れなくなっていた方と8年ぶりくらいに繋がれたことでした!!そのご縁をつないでくれたのが智頭杉鉛筆です。このストーリーはとても面白いし、こちらの智頭杉鉛筆もとっても素敵なので、また改めて記事を書きますね。他にも、お野菜の声を聞けるくーちゃんの素晴らしいノーベル精進料理を頂く機会を得てその場でまた素敵なお友達が出来たり、蓮溪 見る人を元気にするヌーベル精進写真集プロジェクト応援フォーム - リザスト Nouvelle SHOJIN cooking artist 蓮溪www.reservestock.jp親友のジャズシンガー&シンガーソングライターナターシャさんのライブに行って涙したり(*^^*)この曲は、私が会社のテーマソングとしている曲です。ごく近くで聴けて、勇気が湧いてきましたよ。本当に素敵なライブでした。ナターシャ Natasha "Never Give Up! "2018年バレンタインコンサート@梅田TRAD2018年2月14日バレンタインコンサート@梅田TRAD ライブ映像作詞作曲・歌 NatashaLyrics:Japanese, English, Chinese↓Musicians:鎌野武馬(piano)柴田夏未(violin)金川”ボン”凡洋(bass)吉田一哉(drums)小林俊介(perc)藤野恒二(gu...www.youtube.comお仕事では、それぞれの仲間と、より心地の良い「協力」を沢山体験できたり、家族や友人とは一緒に美味しいものを味わったり大好きを伝えあったり…。今、本当に心満たされた気持ちでこの記事を書いています。上手く言えないけど、どんなことも根底に愛(肯定的な波動)が循環していれば日々は心地よいのだな~と思います。ナターシャさんの名曲中の名曲「ありがとう」Natasha "Arigato" ~I Am Grateful ~ with English subtitles「Arigato」Lyrics&Music by NatashaFrom Natasha'2nd CD" Unlimited "On sale Tower Recordshttp://tower.jp/item/4524036::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...www.youtube.com皆さんが、今そこにいてくださること、それこそが本当にかけがえのない素晴らしいこと。そうしみじみと感じています。今日もお付き合いくださって本当にありがとう。最後に、6月に始めたテニスも続けていますよぅ。すこーしづつラケットにボールが当たるようになってきたかな、というレベルですけどね。毎週日曜に30分という短時間ですから牛の歩みって感じです。今は会えていないけれど、いつかあなたのいる街に行って、中国語のお話をたっぷりしたあと、テニスも、なんてことになっても楽しめるように。

  • 19Sep
    • 論語講座と1分間小説講座   10月スケジュールのお知らせですの画像

      論語講座と1分間小説講座  10月スケジュールのお知らせです

      皆さんこんばんは!中国語のますみんです10月のスケジュールは以下のようになりました8日・22日(金)21時 論語15日・29日(金)21時 1分間小説お得な6回チケット 30,000円はどちらの講座にもご利用頂けます皆様とご一緒に『論語』と『一分間小説』を  味わえるのを楽しみにしています

  • 18Sep
    • 【1分間小説・キャンペーン価格になりました】の画像

      【1分間小説・キャンペーン価格になりました】

      こんばんは!中国語のますみんです最近つけていただいたニックネームが超お気に入りぜひぜひ、中国語のますみんと呼んでくださいさて、今日は10月から第2・第4金曜日夜9時~10時で開催予定の「一分間小説」クラスについてご案内させてください。受講料は以下のようにお得になりました!!定価:45.000円(3カ月・6回チケット)↓開講キャンペーン価格:30.000円(3カ月・6回チケット)(※ 単発受講は5.500円です)************************言葉を学ぶとき、言葉の背景にある文化の変わらないものと変わりゆくものとを見る目が必要ですね。中国社会はこの30年急速に変化しテクノロジーの浸透は日本を大きく追い越した感もあります。その一方で、世代格差や貧富の格差、地域の格差などが広がり、人々の暮らしや心に様々な変化やひずみが生じています。新しい小説を読むと、一昔前にはなかった新しい単語や言い回しが出てきたことに驚きます。また、どんなに時代が変わっても変わらない人の感情や伝統文化価値観などが根底に流れていることも感じられますし、民族が違っても、親子や夫婦、友人への想いなどに共通項を感じられるのも楽しいです。お隣の国でありながら、中国人の人々が今この時をどんな風に生きているのか、なかなか知るチャンスはありません。この講座では平易な言葉を用いて、社会を深く切り込んだ短い小説を読むことで、生きた中国語の・読解力・発音・文法・朗読力・文化・伝統・現代社会の変化・慣用句・新語・ネット用語などを一度に学べます。講師選りすぐりの小説を教材に、毎回深く味わっていきます。生きた中国語を学ぶのにこんなによい教材はないと思います。皆様のご参加をお待ちしておりますお問い合わせ&お申し込みはこちからからお問合せchugokugo.online講師:張武静北京生まれ。早稲田大学アジア太平洋研究科修士課程を修了後、日中学院、東亜学院他の中国語講師として、数多くの日本企業・官公庁の中国語研修、大学、高校での中国語講座を担当。中国語と同時に歴史文化も理解してもらいながら、学習意欲を高める指導を実践。著書に、「中国人の論語・日本人の論語」(2015年/アスク出版)、エッセイ集「雪花」(2017年/NHK出版)、NHKテキスト連続講座「映画で学ぼうネイティブ会話」を担当。

  • 11Sep
    • 懐念北京~ふるまいと人情~の画像

      懐念北京~ふるまいと人情~

      大家好!今日は中国人、特に北京人の親しい人へのふるまいについてお話しますね(*^^*)中国語の花岡真寿美です。昨日は中国語を愛する同志たちで東京都内のとある中国茶館に集まり、中国語の話に花が咲きました色んな話題で盛り上がりましたが中でも北京出身の老師の話にはみんなでお腹を抱えて笑いました。中国語は日本人からすると怒ったように聞こえますし、特に老北京(北京っ子)本当にぶっきらぼうな言い方をするんですが、その反面行動がめちゃくちゃあったかい。言葉の掛け合いが相手とのコミュニケーションという点では関西弁のボケとツッコミに通じるものもあります老北京の老師がある時日本から北京に帰って、スーツケースが開かなくなったことがあったそうです。それで、直ぐ近所の屋台で靴修理をしている叔父さんにお願いしたところ“等会儿!”(待ってろ)と素っ気ない態度で後回し。居合わせた日本人にはどう見ても叔父さんが怒っているか、機嫌が悪いかにしか見えません。でも、それは老師を身内として扱っているのです。他のお客の修理が終わった後スーツケースは無事開きました。老師が“谢谢谢谢,多少钱?”と聞いたら、叔父さんが、“什么钱?”(金なんかいらん)と今度は本当に怒って言ったそうです。老師は叔父さんの心の温かさに胸があつくなったそうです。  またある時幼馴染と食事したら幼馴染は老師の大好物が茹でピーナッツだと知っているので、老師の方にひとつかみ投げてよこしたそうです(笑)日本人だと「え??」となりそうな場面ですが何年経っても相手の好物を覚えていて「沢山食べて」という気持ちがこもった身内への行為。投げられたピーナッツはお茶の中にドボンしちゃうし、日本人的にはちょっとした惨状になるのだけど、老師はユーモアを込めてこう答えたそうです。“再来一把”(もう一回ちょうだい)そう言えば、私が北京のオフィスで働いていた時も、毎朝頭の上をパンが飛んでいました(笑)年配の女性スタッフが若いスタッフが朝ごはんを食べていないのを心配して出勤途中沢山パンを買ってくるんです。”吃了吗?”(ご飯食べた?)これが挨拶。と聞いて、朝ご飯を“还没吃”(まだ食べていない)と言った子に「食べな!」とばかりにパンを投げるという光景が繰り広げられていたのでした。日本人からすると、なにも投げなくても、そっと渡してあげる方が上品かと思うのだけど、”私がパンをあなたにあげるのはけっして見返りなんか期待してないからね。”という潔よさの良さの表れだったんだなと思います。彼女は私が熱で寝込んだ時もお嬢さんと一緒に食品を袋一杯に買い込んで私の寮の部屋まで届けてくれたことがありました。今でも時々思い出し、その素っ気ない態度の裏にある優しさや気遣いを感じています。何もお返しできなかっただけに今でも忘れられません…。ふるまいも文化のうち。語学の学びは言葉や振る舞いの背景にある人情、文化、歴史それらも一緒に学んでいきたいですね。中国人のことを誤解なく伝えていくにはやはり橋渡し役が必要だと痛感しています。私達仲間の講師たちが中国語学習者さん達を通じて、少しでもその辺りのお役目を果たしていかなくては、と改めて思いました。ぶっきらぼうで照れ屋でまっすぐでお茶目で、でも人好きで人情溢れる北京っ子懐かしいなぁ。。写真は昨日頂いた、人生初の苦丁茶飲んだ後にジワーッと苦味がやってきますが爽やか!!とても気に入りました(^^)何度もお湯を注ぎ足して頂いたのでした。コロナ時代、なかなかリアルでの対面が難しくお店も早く閉まるし、不便も多いですが時に同志と笑うこと、志を確かめ合うこと、とても大切なことですね~まさに有朋自远方来,不亦乐乎!そんなひと時でした~皆様の今日も、楽しく充実した一日でありますように

  • 09Sep
    • 【10月スタート・キャンペーン価格】~幸せになる論語講座~の画像

      【10月スタート・キャンペーン価格】~幸せになる論語講座~

      大家好!中国語の花岡真寿美です。混沌とした世の中ですが、2500年前の中国ではもっともっと混沌とした時代でありました。そんな時代でも、心豊かに生きた孔子の言葉は今尚、とても新鮮で、一言一言が胸にぐっとくるんです。張武静老師の著書『日本人の論語 中国人の論語』を開くたびにこれは本当に2500年前の人の言葉だろうか?といつも不思議に思います。お金の話は出てこないのに、心が豊かになり、人として明るく生きる勇気が湧いてくる、そんな知恵を得たいと思いませんか?私のかつての中国人の同僚に、なんと孔子の弟子の子貢の直系子孫の先生がいらっしゃいました。小さいとき、お家にその家系図があったそうです。ところが時は文革期、孔子も当時は批判の対象となり『論語』を読むなどもってのほかでした。当然、子貢の子孫も批判されたために、一家は難を逃れて何度も引っ越しを余儀なくされたそうです。私がその先生に、中学生向けの、原文で読む論語の授業をお願いしたことで、初めて論語を読まれた先生はしみじみとそして残念そうに「論語をもっと若いときに読んでいたら、人生は必ず変わっていた、と思った」と私に言われた時のことが忘れられません。私も、原文でじっくり論語を読める機会などないままに今に至っていましたがここにきて最高の講師の先生に、”字のなりたち”からご講義頂けるなんともワクワクした論語講座を主宰できることになりました一人でも多くの方に、このWithコロナ時代を明るく勇気をもって、しなやかに、上品に生き抜いていただけるようキャンペーン価格に致しました皆様のご参加をお待ちしています

    • 九月九日 重陽の節句にの画像

      九月九日 重陽の節句に

      大家好!中国語の花岡真寿美です。今日は九月九日重陽の節句でしたね。陰陽の思想では、奇数は陽の数であり、陽の極みである「9」が重なる日なので「重陽」と呼ばれます。奇数の重なる月日は、陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払うために節句の行事が行われていたそうです。旧暦では10月なので、ちょうど菊の季節です。(うちの庭には今日はまだ一輪しか咲いていなかったので玄関には買ってきた黄色い菊の花を飾りました)中国では昔、邪気を払い、長寿を願って(少し高台に上って)菊の花びらを浮かべたお酒を酌み交わしていたそうです。さて、今夜菊酒は頂けませんでしたが、菊の花と薔薇の花、棗イチヂク、竜眼肉、松の実、高麗人参クコの実と煎茶という贅沢な八宝菜を頂きつつ夜のレッスンをしました。こんなにたっぷりお湯を注いで、二杯以上飲んでもまだ美味しい♡フルーツと氷砂糖のほんのりした甘さにホッとします。松の実、イチジクは食べちゃいましたこの八宝茶はいくも薬局さん謹製です他にも美味しいお茶がありますし漢方薬も処方して下さいますいくも薬局さんの素敵なウェブサイトはこちらですhttps://www.ikumoya.net/

  • 07Sep
    • 【スタート日時変更・キャンペーン価格】小説から生きた中国語を学びませんか?の画像

      【スタート日時変更・キャンペーン価格】小説から生きた中国語を学びませんか?

      大家好!中国語の花岡真寿美です。突然ですが、生きた中国語を学んでいらっしゃいますか?言葉は生き物です。文化を背景に時代と共に変わりゆくものですね。日常には伝統的に変わらないものと新しい言葉や習慣が常に混在しています。10月からスタートとするこちらの「一分間小説」講座、中国では「微小説」と呼ばれるジャンルのものです。ごく短く、平易な表現ですが、心に刻まれる名作を厳選してこの講座の教材にしています。是非、この機会に素敵な表現、美しい表現に触れつつ作品の背景に横たわる、社会の変化を味わってみてください。参加費は定価(3カ月・6回)45,000円のところ、今回、一人でも多くの方がご参加しやすいように30,000円というキャンペーン価格にしました。是非この機会に「小説」に入門してみてくださいね。中国語検定4級程度以上の方なら大丈夫です。中級、上級の方は朗読や作文の教材にもなります。私は初級だからこそ、美しい生きた文章に触れるべきと考えています。講師の張武静先生は、その美しい文章力で知られています(元新聞記者でもあります)し、大の文学愛好家です。言葉に関して無数の引き出しをお持ちです沢山の興味深いお話が聞ける魅力的な講座です。皆様のご参加を心よりお待ちしています

  • 02Sep
    • 【受講生さんの声】5年前の「中国語の学習面でのポイント」再び座右の銘とさせていただきます。の画像

      【受講生さんの声】5年前の「中国語の学習面でのポイント」再び座右の銘とさせていただきます。

      大家好!今日も充実の一日の終わりを迎えました。嬉しいこと、楽しいこと、ワクワクすることが沢山あった一日でした。その一つに受講生さんからのこんなメッセージがありましたのでシェア致します。以下引用昨日、昔の書類を整理していたら、5年前のメールが出てきました。「コラム 花岡真寿美」中国語の学習面でのポイントが書かれています。至る所にマーキングしてあります。コピーしてカバンに入れて持ち歩いていたのを思い出しました。曰く: 自分を疑わない、絶対にできると信じましょう。 自分を疑わない、絶対にできると信じましょう。 根拠はなくても「自分はなりたいようにできる能力がある」と信じましょう。 語学においては謙虚さは捨ててください。昨日の自分と比較して、良くなったら進歩です。 まだのところはマイナス感情を入れずに「改善点」として前向きに受け止めましょう。 人生に「時間があるとき」は永遠に来ない。思い立った今がベストな時期。 一日5分でも10分でもかき集め続ければゼロとの大きな差を生みます。 「今しかない」という思いで短時間でも集中していけば、やがて大きな力になります。全然色あせてません。再び座右の銘にさせていただきます。 嬉しくて何度も読み返してしまいました。5年前に書いて受講生さんたちに送ったコラム書いた本人は忘れていました。こんなに大切にしていただいて本当に有難いです。でも、この心得を今読み返して一つ足りないな、と思うことがありましたので、このようにお返事しましたありがとうございます。。あまりに嬉しくて何度も読み返してしまいましたただ、今思えば、最後に一つ足りませんでしたね。ぜひこれを付け加えて下さい。・そして、学びのプロセスを心から楽しむこと💕

  • 29Aug
    • 1分間小説の素敵なリーフレットできました~の画像

      1分間小説の素敵なリーフレットできました~

      大家好!中国語の花岡真寿美です。小説を読むなんて、上級になってから、と思っていませんか?私は初級者こそ、洗練された文に接してほしいと思っています。1分で読めるほど、短い小説は1字1字が推敲し尽くされた表現です。こんな言葉、話してみたい、書いてみたいというあこがれから人は上達するのだと思います。この講座について詳しくはこちらの記事もご覧ください。『心を揺さぶられる〝1分で読める小説〟 中国社会・文化を深く知る「一分間小説」を味わいませんか?』大家好!中国語の花岡真寿美です。今日は、間もなく開講するイチオシ講座!〝1分で読める小説〟中国社会・文化を深く知る「一分間小説」についてご紹介させてくださ…ameblo.jp

topbanner