一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子のインナービューティーライフ

宝石緑一般社団法人日本プロトコール・マナー協会

 プロトコール・マナー教室:マナーサロンキャッスルトン

  横浜本校・南青山校
  
http://www.protocol-manner.com/

ベル<2019年度秋期クラスの募集をスタートいたしました!
自分磨きをしたい方から、マナー講師になりたい方まで、

ご指導いたします。(アシスタント制度、認定校制度あり)

プロトコール&マナーを通してインナービューティーに
磨きをかけ、内面からオーラ輝く幸せな女性を目指しましょう。
当教室で学ばれましたことは、一生の財産になります。

*レッスンの詳細は下記をご覧くださいませ。
http://www.protocol-manner.com/lesson/

手紙お問い合わせ・お申し込みは、こちらです。

https://protocol-manner.sakura.ne.jp/contact/


宝石緑BABジャパン出版局の雑誌「セラピスト12月号」
一流セラピストの心理学&接遇講座について、
「日本一キレイになれるエステの本」

接遇の観点から良サロンの見分け方について解説し、

掲載されております。その他、「R22」「セラピスト4月号」等、

多数掲載されております。

宝石緑サンクチュアリ出版「このまま30歳になってイイですか?」

メディアファクトリー「マダム船田のエレガントな手紙の書き方」


$プロトコール・マナー協会会長 船田三和子のインナービューティーライフ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

一瞬で劇的に美しく変化

皆さま、こんばんは。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

随分とブログでの紹介が遅くなってしまいましたが、本日は、

当協会で1月4日に開催いたしました初レッスンについて記事を書いてまいります。

 

講座内容は、「幸運舞い込む新春メイク講座」でした。

 

お正月休み中にもかかわらず、一般社団法人ブレッシングメイク協会

(旧:一般社団法人スピリチュアルメイク協会)の代表理事でいらっしゃる

奥野聖子先生が直々にご担当くださり、たくさんの方にご受講いただきました。

 

笑顔あふれる温もりのある講座に、とても感動いたしました。

感極まって涙を流される方もいらっしゃるほどでございました。

女神のような美しさの奥野先生が優しくそして時々ユーモアを交えて、

まずは、メイクの意義をお話しくださいました。

 

わたくしも、たいへん熱心に拝聴いたしました。

どのような気持ちで朝鏡に向かい、どのようにメイクをするかは、

自分に対する自分の想いや気持ちを表しているのだそうです。

 

お顔の各パーツには、女性としての自分の魅力や意味が隠れているとのこと。

特に「眉」は自分自身と言われており、自分自身をそして人生までも

作り上げる大事なパーツということで、このたびの講座では「眉」に焦点を当てた

講座をおこなってくださいました。

 

まずは、普段どのような気持ちで眉を描いているかを思い起こし、

今の自分の眉の状態にどのような意味があるのかを分析するワークがございました。

チェックポイントがたくさんあることからも、重要であることが分かりました。

 

そのあと、そのワークを通して見えてきた自分の良さを

二人一組で伝えあうワークを行いました。

気恥ずかしい感じはいたしますが、自分が日頃感じる余裕さえなかった、

自分の本当の良さをお互いに心を込めて伝えあうワークというのは、

温かな気持ちになり、初対面同士でも、グッと距離が縮むのを感じました。

 

このあたりくらいから、緊張感あった教室の雰囲気が柔らかくなっていきました。

 

そのあとに、実際に、アシスタントとして奥野先生と同行くださった

認定講師の原田先生と金先生が、それぞれの受講生のありのままの美しさを

表現できる「眉」を描いてくださいました。

 

「眉」しか変わっていないのですが、全員が、一気に美しくなり、

「え~、眉以外はいつもの自分のメイクなのに、なぜこんなにも変わるのかしら」という、

驚きの声が飛び交いました。

 

そして、人間というのは不思議なものです。

ありのままの自分の美しさや魅力を手に入れたことを実感できますと、

心に余裕が生まれ、周囲の方々が美しくなってゆかれることを

心から祝福できるようになっていくのです。

 

自分を大事に祝福しながらメイクをすることで、人をも心から祝福できる。

そして、それが連なることによって人間関係も人生も好転してゆく。

これが奥野先生がお伝えしている「ブレッシングメイク」なのです。

 

この奥野先生のコンセプトが、当協会のコンセプトに似ていることから、

奥野先生に共感し、このたび講座を依頼させていただいたのです。

「メイク」なのか「マナー」なのか、ツールが違うだけで、

仕事を通して願っていることは、ほぼ同じなのです。

 

これだけ、受講生の皆さまに喜んでいただけましたことは、

企画いたしましたわたくしにとりましても嬉しく、幸せな一年の始まりでございました。

 

作り上げた美しさではなく、内面も外見も自分らしく美しくなるということは、

社会から求められる女性像やコンプレックスから少しずつ解放されてゆき、

ありのままの自分の美しさや自分に対する自信を手に入れることができ、

何よりとても安心した気持ちになるということを、もっともっとたくさんの方に知っていただき、

幸せな女性が増えてゆきますことを心底願っております。

 

本年から、ブレッシングメイク協会さまでは、新しいカリキュラムをご提供されています。

http://spiritual-makeup-association.com/

 

癒されながら、心も整い、確実に美しくなることができるメイク講座です。

ぜひ、「今年こそは!!!」と、思っていらっしゃる方には、特にお勧めいたします。

 

わたくしは、自分自身の講座にも、人さまの講座にも、100点満点をつけることは

滅多にございません。

そのわたくしがお勧めするのですから、間違いない選択だと思っていただけますと幸いです。

 

そして余談ですが、講座の後のティータイムは、季節柄「ガレット・デ・ロワ」をお出しいたしました。

由来などもお話させていただき、「なるほど~」と食べ進めていただいている間に、

フェーブのあたりの方が出ました。

(実際にはフェーブの代わりに、ヘーゼルナッツが入っており、別途フェーブをお渡しいたしました)

全員で、盛大に祝福いたしました。

 

ところがこの後、驚きの事態が発生いたしました。

フェーブの代わりのヘーゼルナッツが2個入っていたのです。

要は、当たった方がお二人いらしたということです・・・・

 

またまた、盛大に祝福を^^

あたりが2個入っているガレット・デ・ロワを購入できたこと自体が、

この場にいらした方々の一年の幸運が保証された感じがいたしました。

 

皆さまと、2時間半という短いお時間でございましたが、

美しくお互いを祝福するひと時を過ごすことにより、

終わりのごあいさつをする頃には、教室内がキラキラと輝き、

空気がふんわりと何とも言えない居心地の良い空間が出来上がっておりました。

 

後日、ご受講くださった生徒さんにお会いした際にも、

生徒さんも同じことを仰っていました。

 

お正月にもかかわらずご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

 

そして、素晴らしい講座を繰り広げてくださいました奥野先生、原田先生、金先生、

皆さまにたくさんの感動と喜びまで与えてくださり、心から感謝申し上げます。

 

皆さまにとり、たくさんの幸運が舞い込む一年となりますよう、

心よりご祈念申し上げます。

 

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

https://www.protocol-manner.com/

 

 

 

 

エレガント・リンパケア・ウォーキング講座

引き続き、船田に代わり、ロイヤルコースの講座の様子を

ブログにアップいたします。

 

静かにみぞれ混じりの雨の降る午後、ロイヤルコース の ウォーキング講座が行われました。

 お越しくださった皆さま、お寒い中本当に有難うございました!

 担当の菅井講師は とても穏やかで、少し話すだけで ほっこりした安心感に包まれるような人柄です。

 生徒の皆さまは 運動しやすい服装に着替え、最初こそ どんなことをするのかと緊張なさっていましたが、

すぐに笑顔が見られました。


 無理のない運動でありながら、その効果を実感できる菅井講師のウォーキング。

皆さま 実践を通して、自他共に 受講前後のご自分の違いを感じておられました。 

 

本当に、受講生全員が、無駄な力が入らず、自然でエレガントな歩き方に変わっていました。

「こんなにラクに歩けるなんてビックリしました」というお声がたくさん聞こえてまいりました。

 この日は 前クールのロイヤルコースの振替えで受講くださった方が、これでロイヤル修了となり、

受講後、修了式をいたしました!
  ロイヤルコース修了では、素敵なサティフィカが授与されます。
 皆さま思わずため息が出る、美しい仕上がりでした!


 ティータイムは 苺と生クリームのホールケーキと、フルーツいっぱいのフルーツティーでした。

ガラスのティーポットに オレンジ、苺、キウイ、バナナ、リンゴを贅沢に敷き詰め、

熱い紅茶を注いで、テーブルで温かめながらサーブします。

見た目にも大変華やかで、香りも豊かな演出でした。

 運動のあと、このようなフルーツの摂りかたもオススメです。
 体も心もリフレッシュできたようです。

 週明けは、関東も雪の予報です。

皆さま 温かくしてお過ごしくださいませ。

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

https://www.protocol-manner.com/

 

プロトコール概論

こんばんは。

本日は、船田に代わりアシスタントを務めました私がブログを更新いたします。

 

先週末は令和最初にして、最後のセンター試験の日でした。センター試験の日と言えば、

なぜかいつも荒天でニュースとなりますが、今年も 東京はみぞれ混じりの冷たい雨の1日となりました。

 そのようなお天気にも関わらず、 エレガンスコースの授業にお越しくださいました皆さま、

本当に有難うございました。お疲れ様でございました!

 この日はプロトコール概論の第2回目でございました。

 皆さま 始めは少し緊張されていたご様子でしたが、簡単な自己紹介後は お互いの距離が少し縮まって

 笑顔あふれるレッスンとなりました。


 特に、お辞儀や挨拶の仕方など、実践してみると皆さまそれぞれにお気づきになることがおありで、

お互いの姿を見ることで 実践の前後で変わる印象に驚かれていたようです。

 

また、船田の概論では、歴史や背景、そして日常での応用の仕方などの説明に、

「なるほど~」、皆さまたいへん頷かれ、ご理解が深まったようでございます。

レッスン後のお楽しみ、本日の お菓子と紅茶は…
1月ということで、フランスで新年のお祝いの席で出される伝統菓子、ガレット・デ・ロワでした!  

中に一つだけ入っているアーモンドを、取り分けた中に見つけた方が大当たり!…ということで、

皆さまドキドキしながら召し上がって、楽しいひとときでした。 

 

このたびは、ジョエルロブションのガレット・デ・ロワをご用意。

フェーブは、ロブションのお料理を小さく陶器で再現したもので、フランスから取り寄せているものだそうです。

 

紅茶は シナモンパウダーを浮かべて シナモンスティックを添えた、スパイシーなミルクティーでした。

 ガレット・デ・ロワによく合いました。

 お菓子や紅茶のチョイスは 毎回 主宰の船田の心尽くしのものでございます。

皆さまにレッスン後のお疲れを、少しでも 美味しく楽しく そして心に残るお時間をお過ごしいただけますように

 毎回工夫をこらして 選んでおります。

船田自身も、生徒様のお顔をお一人ずつ思い浮かべながら、楽しんで 趣向をこらした演出を考えております。 

 緊張感のあるレッスンのあと、和やかなティータイムで 優雅で軽やかなお気持ちになっていただけますと 嬉しく思います。

 また次回のティータイムもお楽しみになさってくださいね。

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

https://www.protocol-manner.com/

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>