えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:
天気が良かったので、家から25分ほどの近くですが
重信川の上流にあるキャンプ場行ってきました。
 
 
かつての小学校の跡地で
その名も 「小学校跡キャンプ場」
 
 
滑り台や、ターザンロープ、鉄棒など、簡単な遊具もあります。
 
 
 
一人で焼肉。
 
 
焼肉のあとは、ポテチ食べならが、海外ドラマ見ながらゴロゴロ。
 
天気良くて、気持ちよくて、いつの間にか寝てた・・・
 
気がついたら、3時間も昼寝してました。
 
外で昼寝するのには、今の時期が、ちょうどいい。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「キャンプ・アウトドア」 の記事

テーマ:

2018年の初キャンプは、近場です。

 

途中、内子町の「峠のたこ焼き」さんに、初めて行きました。

ここの大将がバイク好きみたいで、店内はバイクの本がいっぱいでした。

んで、バイクのお客さんも多いみたいです。

 

店の横の道路脇には、雪が残ってました。

30cm以上積もって、雪かきが大変だったそうです。

 

そっから、八幡浜市内~保内経由で、川之石へ

 

 

あわしま堂・本社工場・直売所です。

いろんなお菓子が、スーパーの半額くらいで売ってます。

 

みたらし団子と、チーズブッセ、りんごブッセ、みかんブッセ、カステラの端っこを買い。

途中のスーパーでも食材を仕入れて、キャンプ場へ向かいました。

 

今回は、以前下見だけ来たことがある、「ユートピア宇和オートキャンプ場」です

ここは、野村ダムの湖畔にあります。

オートキャンプ場併設の、温泉施設です。

 

キャンプ場の隣の、温泉施設で受付をします。

1日500円。

本当なら区画があるのだけど、ガラガラなのでどこでも使っていいと許可を頂きました。

 

この時期だから、誰もいないだろうと思ったら、先客がいました。

 

早速設営をして、おっさんは芝刈りに行ってきました。

この辺、桜ばっかりで、落ちてるのは桜の枝だけでした。

桜*花見に来たら、綺麗でしょうね。桜*

 

火をおこしたら、飯の用意。

 

豪快に、炎の中に鍋ごとぶっこんで炊飯。

 

火が落ち着いて、オキになったら、肉を焼く。

タレにつけて、ご飯に乗せて食う。

うまいなーと思うのは、最初だけで、6切れも食うと飽きてきましたけど

ワンパック買っちゃってるもんだから、無理にでも、完食しました。

 

飯食って、お楽しみの温泉。

なんつっても、キャンプ場の隣だから、歩いていけます。

 

夜は、そんなに寒くなくて、朝方の気温が1度でした。

 

朝ごはんは、いつもヨーグルトと、コーヒー。

 

ほぼ貸切なんで、のんびりさせてもらいました。

アマゾンビデオで「この世界の片隅に」みたりして

 

お昼前までダラダラして、撤収。

 

帰りは、久しぶりに、野村ダム~鹿野川ダム経由で、下道で帰りました。

川沿いの道は、天気も良くて、気持ちよかったです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本全国、最強寒波と雪のせいで、パニックですか?
 
ところが、松山はいつもと変わらないし、
大して寒くないし、雪も全然降りません。
 
寒そうというイメージだけで、過剰に防寒していますが
実際、バイクで走って飛ばしても、そうでもないです。
XRにも、コミネのハンドルカバー装備で、完璧です。
 
でも、あんまりイメージと違いすぎるので、補正のために
わざわざ、寒そうなところに行ってきました。
 
今回は、XRで。

 
 
ここは、「白猪の滝」といって、松山人からすると、冬の風物詩的な、観光名所ですね。
駐車場は、アスファルト舗装でトイレ付きのが1箇所と、
芝生の駐車場と、奥に未舗装の駐車場が2箇所あります。
 
雪の中、バイクのお尻滑らして遊びました。
アスファルトの上は、見た目ではわかりにくいアイスバーーんがあって、死ぬかと思いました。
でも、死にませんでした。
 
奥の駐車場の脇から、山道を上がって行きます。
 
ここは、知ってる人があまりいないけど、キャンプ場です。
 
以前、雪の降る晩に、ここでキャンプしていると、深夜二時すぎに
遠くの方から、小さな女の子が数名で、ワイワイ話している声が聞こえました。
テントのすぐ近くまで来たみたいだったので、寒くないのか心配しましたが、声はかけませんでした。
しばらくすると、山を登って行ったみたいでした。
 
キャンプ場を超えて、どんどん登って行きます。
 
 
見た目、寒そうなんですが、気温は7度もありまして
過剰に防寒してますので、汗ダクダクでした。
 
最後の階段を登ると、滝が見えてきます。
 
 
 
 
 

 
 
この滝が凍ると、ローカルニュースになります。
たぶん、そのせいでしょうか、とっても人が多かったです。
 
駐車場から、登ること800mなのですが、整備された道ですので
だれでも、簡単に行くことが可能です。
でも、舗装部分は滑るので要注意です。
 
この滝の下のベンチで、汗が引くまで30分ほど休憩して、帰りました。
それにしても、暑かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

復活・・・・まだちょっとしんどいけど。

 

入院といっても、たった4泊5日でしたが

どっかの高級旅館に泊まれるくらいかかった。

病気なんてするもんじゃない、と思った。

 

とはいえ、退院直後に、4連休(地方祭のため)

そうなりゃ、溜まった仕事を、ちょっとだけ片付けて

ストレス発散のためのキャンプに行くに決まっている。

入院中のうさばらしに購入したテントのテストも兼ねて。

 

だらだら準備して、15時に出発。途中で買い出しを済ませ

毎度の定番、いつもの、久万高原町・千本高原キャンプ場

 

昔は、超不人気で誰も来ないキャンプ場だったのに

トイレと炊事棟が新調されてからというもの、大人気キャンプ場に変貌。

設備は完璧で、インアウトフリーで、オートキャンプ場で、無料だからね。

 

17:00着。

既にあたりは薄暗く、すぐに設営し、焚き火の火を入れる

最近は、キャンプといっても、

カップラーメンか、コンビニ弁当食って、ただ寝るだけで

なんの楽しみもないキャンプばかりだったが(キャンプというより野宿)

今回は、過積載で、何もかも持ってきてやった。

 

日が落ちた直後なのに、早くもテントが夜露でビチョビチョになってる。

寒暖差がすごいんだね。昼間はメッシュで暑いくらいだったのに。

 

虫の声をBGMに、のんびり焚き火を楽しんで

飯も炊いて、肉も焼いて、腹一杯になって

肌寒さも心地よく感じるこの季節が、一番気持ちいい。

 

 

22:00

眠くなったのでテントに入る。みんな静かだねーマナーが素晴らしく良い。

6:00

毎度おなじみ、早朝町内放送で、たたき起こされるも、しぶとく二度寝。

 

7:00起床・朝食

何もしない、ラジオを聴きながら、ぼーっと、3時間。

 

バイクもテントも、夜露でビッチョビッチョ

天気がいいので、天日で乾かす。

 

10:00・撤収。

今回購入したテントは、ワンタッチテント。

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ライダーズワンタッチテント T2-275

 

これはいい!!

建てるときは、ポールを伸ばして、紐を引っ張るだけで完成。

そのままでも自立するし、風があればペグ打ち&張り網で対応もできる。

自立させるだけなら2分以内。ペグ打ちしても、5分かからない。

 

中も結構広くて、ツーリングの道具は全部中に収まるし

小さいけど前室もあるので、ブーツや汚れものも置ける。

 

撤収は、

てっぺんのポールを手で押さえるだけで、傘のように折りたたまれる。

収納袋も、大きめで入れやすい。入れたあと絞ることもできる。

本当にあっというまに撤収完了。3分もかからない。

 

ドッペルギャンガーの、ライダーズワンタッチテント T2-275は、

ライダーは絶対持っておいたほうがいいと思うテントだね。

いままでで、一番のお気に入りテントになりそうです。

難点は、収納サイズがデカイこと。パニアに入らないこと。

 

定価は30000円だけど。
ネットでの価格は、変動があるけど、17000円前後かな
エントリーモデルにするには若干高いけど、この価格でこの機能は安いと思います。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先週は松山周辺でも大変な雪でしたよね。

家の周りもうっすら雪積もってたし、
たったの20分行っただけで雪山だったよ。


 
 

ほんでね、車で走りよったら、鹿がおったんよ。
それも道端に

つまり、道端デシカ。

・・・・・

そんなことより、キャンプですが
またまた、先週いったとこと同じ
木地堰堤キャンプ場へ、耐寒テストに行ってきました。

 

サイト全景
キャンプ場っていうよりは、駐車場ですかね。
砂利が固く踏みしめられたような地面です。

冬は誰も来ない不人気なキャンプ場なので、どこでも使い放題ですが
夏は川遊びの家族連れで大賑わい。ここは駐車場として使われます。
満車になりますので、ここでテントは張れません。

うちも、夏は毎年水遊びに行ってます。
なんって言っても、30分でこれますからね。


 
 
夏は、河原の方がテントサイトになります。

ただの川砂と砂利ですので、簡単にはペグは刺さりません。
岩をも貫通するつもりで、鬼のようにハンマーを振り下ろさないと
ペグは刺さりませんよ。

 
 

トイレは、宝くじ寄贈の汲み取り式のトイレであります。
水道はありませんが、山の水がホースで引かれていて
外にあるオケに流れっぱなしです。

電灯はありません。

携帯は、笑っちゃうくらい、圏外です。
ドコモさんしっかりしてください。

もう気づいたと思いますが、ここはバス停になっています。
「木地堰堤」というバス停です。


 

一日に、たったの6便です・・・・
つか、この上に人住んでんか?
酒ダル村の跡地に人が住んでるくらいだと思いますが
一応、公共交通機関があるんですね。


 

さらに、土日は2便しか運行しません。


 

来たとき、ちょっと焦った・・・
雪が入口を塞いでます。
しかし、上流側の入口は特に問題なく入れました。


 
 
今回もまた、なんにもすることがないので
焚き火で暖をとり、ご飯を炊いて。

カレーにしました。レトルトの辛口。

お、気がつきゃ、スプーンを忘れている
箸で食うのか?

いや、箸で食うカレーもうまいもんだね。

そういえば、昔ここで
知り合いのおじさんに、ウサギをご馳走になったなぁ
焚き火して、串に刺して焼いて食ったらうまかったなぁ。
ウサギ美味しい、あの山。って言ったら、この山。


 

デザートは、焼き鳥の缶詰。タレ味で。

酒が飲めないもんで、夜が更けるのは早いです。




食後のコーヒーを飲んだのが、21:00ごろ

就寝は、22:00

翌朝・・・



6:00―起床

朝方の最低気温が、マイナス2度と
期待していたほど寒くない夜でしたが、風が強かった。
ビュービューうるさくて、何度も目が覚めた。

あと、野犬がいるのか、ガサガサうるさかったな。
かわいい子犬も二匹、兄弟でじゃれてたな。
連れて帰りたいくらいだったけど、逃げていった。


早寝早起きで、健康的な一日でした・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この一週間は、松山周辺でも雪が降りましたね。
愛媛だと、久万高原町や、宇和の方はよく雪が降りますが
松山だと年に一回あるかないかです。

高速道路も軒並み通行止め。
国道もチェーン規制。

あんまり遠くへ行くのは億劫なので
ちょっと近所で、雪中キャンプしてきました。


キャンプ場の名前は、山ノ内木地堰堤キャンプ場。
重信川の最上流部にありまして、夏は川遊びの家族連れで賑わいます。
もちろん、無料ですが、キャンプ施設としては何にもありません。
汲み取り式トイレがあるのみで、水道も電灯もありません。


 

家から30分という、超近いキャンプ場です。
こんな近くの山でも、そこそこの雪が積もっていました。


 
 
 
焚き火で暖をとり・・・


 
 
 
テントの前室で、カップラーメンを作って食べ

テントで寝ただけで、特に何をするわけでもない。

のんびり息抜きのキャンプでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
ホンマ製作所 クッキングストーブRS-41


最近、うちの親父もアウトドアクッキングに凝り出したのか
ホンマ製作所の薪ストーブを庭に置いたらしい。

別に、そんなことは知らなかったのだけど
久しぶりに実家に行ってみると置いてたので
いろいろと興味深くって、いじくってみた。

こいつは本来の使用目的は、名称の通り薪ストーブではなく
クッキングストーブらしい。
そのせいもあってか、かなり気密性が悪いし
セットで付いてくる煙突は、短すぎてまるで使い物にならない。

 
 
とりあえず使ってみて、一通りできるだけのことはやったけど
まあ、煙突が短いので、全然空気を吸ってくれない。

ドラフトしないし、煙が逆流して扉の隙間からモクモク出てくる
そうかと言って、ガンガン燃やすと、煙突の先から炎が上がる。

そのせいで、火持ちも悪いし、温度が全然上がらないし
非常に効率が悪くて、はっきり言って、だめだこりゃ・・・

とはいうものの、セットのものだけだと使い物にならないだけで
ちょっと工夫するだけで、劇的に使い勝手は良くなるはずだと思う。

そして、翌日。
前回のキャンプで余分に買ってしまった106φの煙突を持ってきて
煙突900mmx3本=2700mmに延長しました。

でも、もともとの煙突は100φ
当然そのままではスカスカではまらないので、100φの煙突の方に、
盆栽用のアルミの針金(3mm)をぐるぐると,4週くらい巻きつけてやると
100と106が、ぴったし隙間なくハマりました。

 


 

煙突トップの方は、改造なしでも
逆に106の内側ににぴったりはまりました。

煙突を延長すれば、吸い込みは絶対に良くなるはずですが・・・


 
ストーブ煙突穴

火止めは、この穴にフタがカポっとハマるだけの構造です。

一番の問題点は、火止めの構造が悪くて
不完全燃焼の煙が大量に吸われてしまうことと
炎がそのまま吸われてしまうことです。
なので、ここを一番重視して改造しました。

というわけで
急ごしらえですが、そこらへんに転がってた、あり合わせの材料で
こんなものを作ってみました。

 

0.5mmの板金を円筒状に巻いて
1/3の部分は、ステンレスのメッシュにしています。
てっぺんのフタは、もともと付いていた火止めのフタです。

これを、さっきの火止めがハマってた穴に
このようにカポっとはめます。

 

隙間なくぴったりハマります。

 

メッシュの部分を上に向けることで
炎が直に吸われることをできるだけ少なくしました。
 メッシュは火の粉を止めるためです。

以上で、改造の第一段階は終わり。

早速火を入れてみます。

 

かなりいい感じで、まるで別のストーブかのように
RS-41は生まれ変わりました。

しかし、あれだけ吸い込み口を小さくしたつもりなのに
まだまだ吸い込みがキツ過ぎました。

あんまり吸い込みがきつくても燃費が悪くなるだろうということで
メッシュの部分を、さらに2/3塞いで、吸い込み口を1/3にしました。
実際の面積で言うと、15cm2くらいの小さい吸い込み口になります。


 
 


 
 
それで燃やしてみると、さらにさらに、いい感じ。

炎が吸われることもほとんどなく
もちろん煙が逆流することもありません。

しかし、この製品の根本的な欠点があるな
薪を投入する扉の締りが悪くて
扉を閉めてても、空気が入り放題。
なので、絞って燃やすことはできません。

でもまあ、空気穴を全部塞いで、扉を閉めた状態で燃やすのが
一番いい感じの温度だったので、とりあえず良しとしましょう。
(全閉状態にしても、かなりの空気が入っているようです)

温度を上げたい時は、空気穴全開にすれば
かなり豪快に燃やすこともできるしね。

今度、キャンプに持って行ってみようかな?
 

HONMA ホンマ製作所 クッキングストーブ RS-41

ホンマ製作所 クッキングストーブ/ホンマ製作所

ホンマ製作所 クッキングストーブ/ホンマ製作所


HONMA(ホンマ製作所) ステンレス 時計1型薪ストーブセット ASS-60 カマド かまど...
ステンレスは、丈夫で長持ち。

ホンマ製作所 ステンレス時計型薪ストーブ ガラス窓+中蓋付き AS-60GK/ホンマ製作所


ガラス窓付きは、炎が見えるので癒されますねー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 2013.11.23-24
久万高原町 千本高原キャンプ場

家族は誰も冬のキャンプに行きたがらないので
一人で行こうと思っていたら、6歳の娘が気が変わったのか?
急に一緒に行きたいというので
初めて娘と二人きりでのキャンプとなりました。

向かったのは、最近大人気の千本高原キャンプ場。

道中は、数日前の雪もちらほら残っておりましたが
無事に到着、現地到着は16時前でした。

 

キャンプ場にも、まだ雪が残っていました。
紅葉もギリギリ残っています。

 

今冬初の雪に大興奮の娘。
けっこう昼間天気いいから、何度も溶けたり凍ったりして
ジャリジャリなんですけどね。 

 
 さっそく、テントの設営やら、寝床の準備をしていたら
いつの間にか、小さな雪だるまを作っていました。


で、設営作業も最終段階に入り
薪ストーブを設置しようたした時に
重大なミスに気がつきました・・・・

うわー(´Д`)
どうすんの!

薪ストーブの、煙突。

忘れてるやーん!

寒いけど寝る?
いやいやそれは無理

娘と相談して、取りに帰る?どうしようか?

いやだ、どうしてもここに居りたい。という娘。

でも、薪ストーブないと、凍え死ぬよ。

なんとか説得して、家に取りに帰ることにしました。
往復で1時間半のロスですが、仕方がありません。

と、早速車を飛ばして久万の町に出てみると
コーナンがあることに気がつきました。

ホッ・・・

コーナンで買えば早いやん。あってよかったコーナンさん。

煙突一本、880円×3=2640円、無駄な出費ですが
取りに帰ることを考えたら、買ったほうがいいです。

で、ついでなので、お菓子やら、すき焼き鍋やら
娘の手袋、食材など、余計なものもたくさん買ってしまって。

でも、時間的ロスは1時間は短縮できたと思います。

キャンプ場に帰ると、17時すぎ。
既にあたりは真っ暗なんですけど、薪ストーブに無事に火が入りました。
 
 

普段は、家で料理はめったにしませんが
キャンプの時だけは全部やります。

今夜はすき焼きうどん。もちろん、薪ストーブで
鍋は、さっきコーナンで見つけた鍋です。
肉は少なめ、うどん多め。

 
食事が済んだら、20時まえ・・・
 
おっと、もうこんな時間か

次は、お楽しみの温泉へ

キャンプ場から車で15分ほどの近くにある
「古岩屋荘」へ




道中 何もない山道に、突然現れる「灯火」が安心します。

 

最近、値上がりしたようです。

こんなに山奥なのに、22:00まで営業してくれているのがいいですね。 

 
田舎の温泉って感じ


で、温泉から帰る途中に、娘は寝落ち
そのまま朝までぐっすりでした。

お父さんは、薪ストーブの火の番で、2-3時間おきに目が覚めますけど

さすがは久万
深夜の外気温は、マイナス3度でしたが
薪ストーブのおかげで、朝までヌクヌクとできました。

 翌朝

 朝日は眩しいけど、キャンプ場はすごい霧でした。




もう真っ白 
そして、水たまりは凍ってます。

 
 
真っ白と、真っ赤な紅葉



 


 
雪に残ったこれ、なんの足跡だろう? キツネかな?

 

朝日が登ったあとは、暑いくらいに天気がよくって
パジャマのまんま雪遊び

  

そのあいだに朝ごはんの準備
サーモンのホイル焼きと、卵かけご飯とコーンポタージュ

  
 
本当に紅葉が綺麗でした。
 

そうそう
あんなに人気のなかったキャンプ場が
最近なんでこんなに大人気キャンプ場になったかというと
新しいトイレと炊事棟ができたからです。

 (基礎工事の写真は、9月の末ごろ)



  
以前は、強烈な匂いのトイレと、朽ち果て寸前の水場でしたが
こんなに綺麗で、水洗でウォシュレットで暖房便座のトイレになりました。

  
炊事棟もこの通り!

 
ちょっと小さいけど、ステンレスで丈夫そうだし、清潔そうです。
あと、シンクがとても低いので、子供達でもお手伝いできますよね。
大人は腰が痛くなりますけどね。

というわけで、生まれ変わった千本高原キャンプ場初体験でした。

でも、あんまり人気で過ぎるのも、悔しいな。
せっかく秘境的だったのになー
夏は天の川がはっきり見えて、星が最高に綺麗なんだよね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

前々から行きたかったキャンプ場だけど
ハイシーズンは避けてました。
温泉に併設するオートキャンプ場

「ユートピア宇和オートキャンプ場」
よろしくね!・・・・誰も知らんか・・・

 

  「ユートピア宇和」 温泉施設


 
入口の看板

 
 
温泉の隣の公園


温泉出入口から、キャンプ場方向を望む


公園
遊具は、滑り台・ブランコ・鉄棒


  
 
さらに進むと、キャンプ場の出入口


 
キャンプ場出入口から、野村ダム湖への散策道へ降りる道



散策道へは車両進入禁止


 
キャンプ場の入ってすぐから、出入口を望む

 
「注意書き」
IN 11:00AM-OUT 10:00AM、と少し中途半端
焚き火禁止である。宴会禁止。ゴミは持ち帰ること。



 キャンプ場から、一段上にトイレ
階段で上がる



階段を上がったところ
トイレは綺麗で清潔


 

トイレがあるところも、大きな広場になっている。
ラインがあるので、ゲートボール場でしょうね。
ここもフリーサイトにすればいいのに。
 

 

トイレの方から下を見れば、そこには炊事棟

 
とても綺麗で清潔感があります。
照明もあります。
 


炊事棟から、オート区画サイトを見たところ(写真左が出入口)
4-5区画しかない


少し狭いので、あまり大きなテントやタープだと窮屈かな?



区画ごとに水道があります


奥のほうが、フリーサイト
 

 フリーサイトと言いながら、こんな区画っぽいもので区切られてます。

  
番号も振ってあります。

  
こっちはかなり狭いので、大型の2ルームなんかは、無理ですね。
幕体自体は収まったとしても、張り網が隣のサイトにはみ出すでしょう。
すいてる時期なら、問題ないでしょうかねぇ。
管理人も、狭い区画にギュウギュウ詰めにはしないでしょうから
杭を打ったり、張り網を引くくらいは大目に見てくれるんじゃないかな?


 
サイトの奥の奥には、下に降りる階段があり

 
降りると、小さなグランドがあります。
ここもテントサイトにすればいいのにね。

  
 
さらに奥へ進むと、また散策道へ続く道があります。

 キャンプ場にたった1台だけある、テーブルとイス。
  

サイトの所々に、桜の木が有ります。
お花見シーズンがオススメですね。

今回は、キャンプというより、ただの写真集でした。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
須ノ川公園キャンプ場 2013.8.3-4

去年も行きましたが、今年もまた行ってきました。 ※去年
 愛南町の「須ノ川公園キャンプ場」

松山からは、高速が開通したので約二時間で行けます。

この標識が目印です。
駐車場に入ると、すぐ横に売店がありますので
こちらで、入場手続きと料金を支払います。


↑売店

最低限のキャンプ用品、虫よけ、蚊取り線香、カセットガス、水、氷、
アイスクリーム、インスタント食品、カップ麺、パン、缶詰などの食料品。
水中眼鏡、足ヒレ、浮き輪、などの海水浴の道具。など販売しています。

施設的には、炊事棟、水洗トイレ、女子更衣室、休憩棟、シャワー室があり

デイキャンプは無料
小学生以上1人1泊 300円
水シャワー 1回100円

・キャンプ場内のペット同伴は禁止です。
・直火、たき火は禁止です。
・芝生での花火は禁止です。


あと、レンタルで
ライフジャケットやシュノーケリング用品、
シーカヤック用品一色なども借りられます。
(雷・風などの注意報が出るとレンタル中止するようです)

お金を払うと数枚のゴミ袋と、利用案内、スノカワと書いた札をもらえます。
ゴミは各袋に分別しておくと、売店で回収してもらえます。


↑売店の隣の、炊事棟
とても広くて、設備としてはまったく問題ないのですが
利用者がいい加減なのか、排水溝が詰まっていました。

 

サイトはご覧の通り、綺麗な芝生です。
写真の場所は多少はげていますが、全体的にはふかふかで良質の芝生なので
寝心地は抜群でしょうね。

この日も、午前中に到着したにもかかわらず、まあまあの混雑でした。
お盆休みだと、県外や帰省客もこられると思うので
さらに大混雑でしょうね。

サイトは予約不可なので、早い者勝ちです。

 

サイトの前の池
亀の大群、ボラの子、カエル、カニ、などがいます。

対岸に見えるのが、「ゆらり内海」という温泉施設です。
売店やレストランも併設しており、食料調達も可能なので
キャンプに大きなクーラーボックスを持ってくる必要がなくなります。

 

我々は、池のすぐ横で、駐車場から一番近い場所を確保しました。
駐車場から近いと言っても車の音はほとんど気にならないですね。

到着が遅かったので、いい場所はないかと思っていましたが
大きな木下の涼しい場所が確保できてよかったです。

 
 
売店で受け取る札です。
  

 

海へは、サイトから徒歩2分以内です。
  
  
 
 
 すぐに海に出ますが、防波堤があって
海に降りられる場所は限られています。
 
 
  

途中で降りられる場所は、1、2ヶ所しかないです。
しかも、降りられる場所は、頭大の石がゴロゴロしていてとても歩きにくいので、
小さい子供がいるファミリーは、防波堤沿いに2-3分歩いて、
スロープからエントリーしたほうがいいですよ。

 
 
  
スロープのある場所から、沖に30mも泳げば
たくさんのお魚たちと、綺麗なサンゴ

 
   

名前分かりませんが、青い小さな魚がたくさんで出迎えてくれます。

  
 
魚肉ソーセージをもって、餌付けに挑戦。

 

たくさんの魚たちが、触れるほどの距離まで近づいてきて
エサをぶんどって行きます。手から直接食べるやつもいますね。
 
  

なんだろうな。スズメダイに似た魚。とにかくたくさんいます。

  

ニモにも似た魚。「カクレナイクマノミ」
 
 
 
 夜は、もちろん温泉。
といっても、海水を沸かしたお湯なので、一日中海水浴みたいなもんです。
出るときは真水のお湯で流して出ましょう。

 

翌日、
皆さん早起きなのでしょうか
午前中には皆さん撤収して、ほとんど誰もいません。
  
 


誰もいなくなった広々サイトで、今年もスイカ割り

昨晩、ゆらり内海で買ったスイカです。

棒はないので、テントポールで代用します。

すっかり気に入ってしまったここの海。
また来年も行くなこりゃ















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。