yuの日々 Sun Sun♪

yuの日々 Sun Sun♪

 ご縁あるあなたの心に陽だまりのような温かい光がさしこむような、日々のことを書いてみようと思います。

  熊本のヨガスタジオ、sha cocoro studioをやっています。






 カメラ持って菊池渓谷に行ってきました。

 標高600m〜くらいの場所。
とっても涼しくて気持ちよかった〜。

 オオキツネノカミソリが沢山咲いていて
贅沢な眺望でした。

 以下、私のカメラ、
Fujifilm XF10で撮った写真を並べます。
















ひらめき電球菊池渓谷 
駐車場 200円
維持管理協力金 大人 200円


 I Love Youドキドキ

 sha cocoro studio  yu.

 本日、サテライト、という形で

北海道と繋いで、

BCY Institute Japanの

乳がんヨガ指導者養成講座を開催。


 講師は、東京で8年前に

ビクター・チャン先生の陰ヨガTTを

受けてから、今もなお、共に学ぶ

同志でもあるNoriko先生。 


 参加者はヨガインストラクターや

医療従事者。 



 乳がんヨガって?


 と思う方も多いかと思います。


もちろん、乳がんの治療をするわけではないし

再発を予防するもの、でもないのですが

実際にヨガでどんなサポートができるのか、

ヨガの可能性をたっぷり、教えて頂きました。




 講座では、乳がんの治療段階の

基礎知識を交えながら

羅患した方がもっと気軽に

ヨガが受けられる環境を広げられるように

どんな状況でもできるヨガを、

そしてヨガセラピーを、学んでいきました。



 「乳がんヨガ」について、というよりは

ヨガの基礎の基礎。

ヨガの本来あるべき姿、原点に触れた

講座内容だったと思います。


 ポーズの完璧さや、エクササイズに

特化しがちなものが多い昨今ですが、

本来は、誰にでもできるのがヨガ。

そして、今の自分を知る為のヨガ。

自分と繋がる為のヨガ。


 今まで学んできた知識や技術と合わせたら

より、もっと多角的に、

色んな方に対応してヨガを提供できる

可能性が広がるんだなぁ、と。



 サテライトではありましたが、
実際に受講者同士は、同じ空間だったので
空気感をシェアしたり、
そばに寄り添ってもらえる温もりを感じ
オンライン受講という事を忘れそうになる程
受けやすい環境でした。

 お陰様でギュギュッと詰まって充実した
とても良い時間となりました。

 ヨガセラピーの指導の通り、
私たち受講者を、否定する事なく
まるっと温かく受け入れ見守り、
的確な導きをしてくれたNoriko先生に
心から感謝です(^ ^)

 そして、賛同してすぐに集まってくれた
仲間たちにも感謝です。

 早速、交代でクラスをしている
第四日曜日クラス。
来月は私が担当なので、
ヨガセラピー体験をしてもらえるクラスを
してみようかな、と検討中です(^ ^) 


 I Love Youドキドキ

 sha cocoro studio  yu.



 龍体フトマニ図。

 2年前に知って、本を買って、
スタジオに貼ったり、酵素作りや
おミキ作りの際に下に置いて発酵させたり。

 夫は大事なウクレレの裏に描いていました。

 
 今回、ご縁あって、この龍体フトマニ図の
ワークショップをsha cocoro studioにて開催。



 まず、親睦会的に、ランチから

先生とご一緒させて頂きましたが、

もうその時点から、今までにない

エネルギーを感じて、半分ビックリしながら

この流れに身を任せていこう、と委ねました。


 スタジオではまず、先生が描かれた

4千龍の掛け軸を前に、大祓詞と龍神祝詞を。


 4千龍がかかっただけでもすごかったですが

音の波動ってこんなにも凄いんだな、と

魂の奥底が揺さぶられて、涙が出そうでした。



 続いて、一人一人、背中に龍の氣を

入れて頂きました。



 WSの内容は、事前に各自で選んだもの。

私は、スタジオに飾りたいもの、と思って

この、レムリアをチョイスしました。


 予め、先生が水晶の輪郭と

文字を入れる円は描いてくださってました。



 見本を見ながら純金で一文字ずつ、

丁寧に描く時間は瞑想的でした。


 フトマニ文字の後は幼き頃からの記憶を

思い起こしながら、横線を一本ずつ。

(冒頭の写真、参照)



 一緒に参加した夫が選んだのは枕カバー。

墨で描いています。

 

 あえて、左手で。



 麻の和紙に百龍を写経の様に描く方。



 太極図の中心にフトマニ図と

周りに百龍の図柄を描く方。

(これも惹かれました)



 合間には、先生の落書きタイム。


 私たち夫婦は麻のシャツの背面に

筆先に龍を宿し描く絵を。


 龍神祝詞を唱えながら描いてくださいました。



 左のグレーが夫の。

右が私のシャツです。


 それぞれに違う龍のエネルギーが。



 他には、ストールに、

先生と本人が一緒に描いた共同作品。



 着ていたワンピースの背面に

そのまま描いて頂いた方も。



 こちらが出来上がり。

横線は左手で描いています。


 この後、先生が、私の生まれた日の月の形を

調べて描き込み、更には北斗七星を。

そして、リクエストで昇り龍のイメージで

龍の文字も入れて頂きました(^ ^) 



 同じレムリアをチョイスした

2作品を並べて記念撮影。


 改めて見るとこんなに違うんですね〜。



 そして夫の作品。

早々に描き終わったので、

更に、龍神祝詞までも書き加えてました。


 良く眠れるのかな?どうかな?? 



 出来上がった作品を持って
先生と記念撮影して頂きました。


 描いて頂いたシャツも着たので
こちらも記念に(^ ^)

 WSの時間中も、終わった後も、
ずっとずっと、パワフルなエネルギーを
ひたすら感じていました。

 すごいなぁ。
龍のエネルギーって、こんな感じなんだ、と
私の感覚にインプットされました。


 九州にはご縁が続いていて、
また熊本にもいらっしゃるようなので
興味ある方はお声がけください。 



ご縁を繋いでくれたMikakoさん
ありがとうございました😊


I Love Youドキドキ

sha cocoro studio yu.

 Tamura  Tech Japanの田村先生の
熊本入りは瞑想会からスタートして、
量子&コアセッションまで終了しました。


 瞑想会では、瞑想を実践した後、
皆さんとどんな風だったかをシェアします。

 そんな中、家族や身近な人たちとの
関係性の話が出たことに対して
「受容」と「許容」の違いを
認識していると少し楽になるよ、なんて
田村先生がお話をしてくださいました。

 ついつい、身内だと、自分の事のように
思い通りにならないと、不甲斐なく思ったり
自分の考え方を押し付けようとしがちだったり
コントロールしようとしてしまいがち。

 そんな時、まずは「許容」で居れれば
物の見方が変わるよ、と。

 瞑想中に、そのキーワードについて、
潜在意識がグルグルと考えていたようで
瞑想が終わる直前の数分で
ふっと腑に落ちた感覚があって、
大きな気づきが得られました。


 自分一人では気づかないことを、
同じ空間に集まった人たちでシェアしたり
先生のお話を聞く事で、
自分の中の視野が広がって行きます。

 それから、瞑想会はいつも先生が 
安心できる空間を作ってくださいますが
それに加え、自分の安心安全な場所というのは
本当は自分でも知っている事にも
毎回、気付かされます。

 本当の場所や環境というよりも、
その安心安全な場所かどうかは、
自分次第だから。



 田村先生とお話ししていると、
身体に現れてくる症状は、
その症状が出ている場所に
必ずしも原因があるわけではない、という事が
よくわかります。

 そして、その先の、治癒力に関しては
本人次第である事も。

 田村先生は、その方の状態や、
本当に希望している(恐らく魂レベルで)
結果や状態に向けて
幅広い観点と奥深い技術から、
すべき事をしてくださっていて、
それが治癒していく為には、
本人がどうなって行きたいか、という
意識次第なのだと。

 だから、今朝のレッスンでは皆さんに
「硬いから」「できないから」って
自分で言い聞かせてませんか?って
問いかけました。

 もっと、自分の身体を、治癒力を
信じてみませんか?って。

 西洋医学を敬遠してるわけではなく
だからって医療や薬、お医者さんばかりに
どっぷり依存する訳でもなく
まず、自分自身と信頼関係を築く事も大切。

 それは自分と対話しながら動いて行く
YOGAというツールが
得意分野なのかな〜と。


 セッションは、今、熊本はのんびりと
三ヶ月に一度ペース。
リピートの方と、ご新規の方と。

 毎回、先生が熊本にそろそろ来るぞ、と
思っていると、徐々にお申込みが入ります。

 見えないところで、引き寄せられた方々が
集まってくるのでしょうね。

 そして、細かくはお話ししてませんが
(というよりも皆さんあまり、
何をされたのか覚えてなかったり。笑)
セッションの後は皆さん、お顔が変わります。

 目がパッチリ、視界が開けたようだったり
顔色がほんのりピンクがかって明るくなったり
身体が軽〜いと言って飛び跳ねそうな方も。

 コアセッションでは特に、
子どものように泣いて(悲しみの涙ではない)
スッキリしたお顔の方も多い。

 共通しているのは、
みんな、来た時よりもハッピーオーラが
溢れ出てるってところかな。

 これって、素敵な事だと思いませんか? 


 私もそんな先生の爪の垢を煎じて
飲ませて頂くべく、
明日は心体環境調整のスクールに
出向いてきます(^^) 


 田村先生の次回の来熊の予定は
また追ってお知らせさせて頂きます。


 田村先生、ご参加の皆様、
ありがとうございました(^^)


I Love Youドキドキ

sha cocoro studio   yu.


 sha cocoro studio 7周年。
プチ感謝祭の記録は
グループキャンプに引き続き後編です。

 キャンプ地となった甲佐町の
Common Idoe。

 大きなタープが目印の広場を借りて
青空ヨガを開催しました。


 スタジオから離れていること、

大々的な告知ができなかったのもありますが

当日の朝から、足を運んでくださる方もいて

嬉しい限り。


 八代の生徒さんたちも来てくれて

長年の積み重ねてきたお付き合いの

顔馴染みの多い方々に囲まれて

幸せな空間でした。



 実は、普段、陰ヨガしかしてない方が

ほとんどではあったので、

陰ヨガでも良かったのですけど、、、


 やっぱり外では元気に行こうかなって。

怪我など負傷してる方も何人かいらしたので

陰ヨガの理論を用いて、安全に、

でもいつもより少しアクティブに動く

内容になりました。



 大自然の中だから、スタジオとは違う言葉。

エネルギーや視線の方向の誘導は

大地や空、木や川。


 皆さんがどんどん自然と調和していく

綻んだお顔は、見ている方も気持ちがいい。



 立ちポーズでは、シンプルだけど
グラグラ系を。笑

 ププって自分で自分をツッコミたくなっちゃう
そんな遊び心も、自然の中では大切な要素。


 そして、シャヴァーサナ(お休みのポーズ)は

ウクレレでキルタン の弾き語り。


 二年前の周年祭で、ヨガ仲間のおテルさんに

弾き語りしてもらってから、

自分でもいつか、ウクレレの弾き語りで

キルタン歌いたいなーって思ってました。


 静かに、密かに、その目標が達成。笑



 最初は控え目に弾いて歌ってたんですけどね。

みんなに聴こえなくてもいいかなーくらいに。笑


 そんなに上手く弾けないし、

上手く歌えないし。


 でも、ウクレレのポロンポロンとした音色が

風に乗って広がっていく感じが心地よくて

気付いたら大きな声で3曲も歌ってました。



 今回歌ったのは、


 La Ma Da Sa


 Shanti Mantra


   Twameva Mata    です。


 上手い、下手というよりは

キルタンは、言霊。

音の波動だから、心がこもっていれば

OKかな?ということで。笑



 お天気も良くて、外でゴロンとするのって

気持ちいいですよね。


 安心できる場所で、

同じヨガで繫がる仲間に囲まれているから

より、深く味わえる時間です。



 終わった後の座り心地、
呼吸の深さ、体感できたでしょうか? 

 スタジオとは違う自然の中のヨガ。

 これを味わっちゃうと、またしたくなる、の
連鎖が始まりますね。笑

 ぜひ、また青空ヨガ、みんなでしましょう。
今回参加出来なかったら方も一緒に。


 ヨガの後は、スタジオメンバーの
マナちゃん、ノリちゃん、ユーコさんから
ドライフラワーのブーケのプレゼント。

 お花ってほんと、嬉しいですね。


 スタジオで飾りますので、
見てくださいね。


 青空ヨガに参加の皆さんと集合写真を。
いい笑顔ですね。

 そして、夫が動画も録ってくれました。
より、笑顔や楽しさが伝わってくると思いますので
貼り付けておきます。 




 ヨガに捉われず、ワクワク、楽しいこと、
大切な学び、人として生きること、
ご縁ある方々とシェアしたいと思っています。

 だけどね。
やっぱり、青空ヨガを開催して良かった。

 だって。ヨガで繋がっているご縁ですからね。


 皆さん、本当にありがとうございました。

 sha cocoro studio 8年目も
どうぞよろしくお願いしますラブラブ


 I Love Youドキドキ

 sha cocoro studio   yu.



 6月6日、sha cocoro studio が
7周年を迎えました。

 2014年にオープンしてからの7年間。
2016年には熊本地震の影響で
しばらく営業できなかったり
去年はコロナ禍で多くのスタジオが
クローズしていくニュースが飛び交う中、
当スタジオも、自粛期間は一時的にクローズ。

 いつ、どうなるかわからないご時世に
こうして今も淡々とスタジオを続けて来れたのも
支え、見守ってくださる皆様のおかげです。

 今のひとまずの目標は10周年。
まずは8年目もどうぞよろしくお願いします(^^)



 いつもならばこの時期には、

周年祭を色んな形で企画してきました。

 ゲストを招いたり、会場を変えたり。

去年はオンラインで開催しました。


 今年は、まだまだ続く自粛モードで

大きなイベントは中止続き。


 家族との両立をさせながら

スタジオワークを続けてくれている

先生たちにも負担がないように、

10周年までは何もしないでいいかなーなんて

思ってみたりもしたのですが。


 やっぱり感謝の気持ちで何かしたい。


 考えて、考えて、自分がワクワクするとしたら

今は、、、キャンプ!!笑



 でも、泊まりとなるとハードルが上がります。


 まずは安全面。

女子が多いでしょうから、

SNSなどでの公の告知はできません。


 それに、長時間一緒となると、

私自身も、気心知れた人たちとの方が安心。


 という事で、よく、スタジオの課外授業的な

イベントに参加してくれる

所謂、遊び仲間的な生徒さんたちに

二ヶ月ほど前から声をかけさせて頂いてました。



 グループラインを作って、

ほぼ初心者な参加者さんたちと

頻繁に連絡を取って、この日に漕ぎ着けました。



 熊本地震の時に避難所暮らしをしました。

そんな災害時、山道具やキャンプグッズがあると

本当に助かるな、と体感しましたが、

だからこそ、周りの人達にも、

楽しみながら、災害時の生きる術を

学んでいけるといいな、と思ってもいました。


 キャンプ体験は、とても役立つと思います。



 最低限、無理なくでいいから、

外で一夜を過ごせるように、

キャンプ道具を揃えて行き、

食事は、何を作りたいかによって

揃える道具もまた異なり。

または持ってる道具で何が作れるかを考え。


 グランピング施設もあったので

準備は会場にお任せだけど

気分はキャンプ、もありで。


 準備の期間も皆さん、

いっぱいキャンプについて学び、考え、

知識でいっぱいになった後の本番。


 この過程も楽しめるっていいですよね。



 仲間がいる中でのソロキャンプ。

つまり、ソログルキャン。


 安心しながらも、できるところは

とりあえず自力でやる。


 それぞれに、色んな勉強、実践。


 個性豊かな集まりとなりました。



 それに、寝食を共にするという事は、

マスクやソーシャルディスタンスと謳われる

現代社会にこそ、とても大切な

コミュニケーション能力の向上になります。


 テントの張り方も、過ごし方も、

付かず離れずの距離感を持ちながら、

周りと調和していく時間。


 この「調和」こそが生きたYOGAの学び。



 そして、上手くいかなかったり

失敗も、必ず次に繋がる学び。


 テントやタープの張り方も

アウトドア料理の失敗も。


 次にはこうしたいな。

これが足りないな。


 より良く、快適にする為の改善点が

浮かんでくるものです。


 失敗は成功の元ってこういう事なんですね。



 そして、夜の焚き火を囲んで団欒も、

グルキャンならではなんだなーと。


 ただボーッと見ているだけでもいいし

ウクレレ弾いたり歌ったり。


 早く寝たい人は寝て、

夜中まで飲みたい人は飲む。笑


 とにかく、終始、みんなが笑顔で

人間らしい、幸せな時間でした。


 これは、前述した、熊本地震の

避難所での体験と同様です。


 シンプルな中にこそ、人としての

真の姿が見えて来るんだと思うのです。



 梅雨入りが早くてどうなる事かと

直前まで天気予報から目が離せませんでしたが

お天気にも恵まれて、The キャンプ日和でした。


 全員集合!とは行きませんでしたが、

片付け途中で慌てて撮影した集合写真です。


 

 ほんっとに楽しかった。

好きな事を、ワクワクする事を、

参加者の皆さんとシェアできて

本当に嬉しかったです。



 前夜祭のグルキャン、大成功(^ ^)



 会場とさせて頂いたCommon Idoeさん。



 トイレやシャワー、洗い場など、

施設も充実していて、綺麗で、

初心者さんにも安心なキャンプ場です。


 今回は、大変お世話になりました(^ ^)



 何よりもご参加の皆様、

本当にありがとうございました(^ ^)



 翌日の青空ヨガは次回に。



 I Love Youドキドキ


 sha cocoro studio yu.







Tamura Tech JapanのHPが

リニューアルしました!


Tamura Tech Japan HP



勉強している私自身が

セッションについてなど

どんなもの、とうまく説明できないのですが

きちんと、先生の表現で書いてあるので

田村先生のセッションってどんなの??

と言う方に、一度、ぜひ目を通して頂きたいです。


セッションについて(HPより)

   ↓  ↓  ↓


体の側から心体環境を調えるのが

量子セッション」。


臓器、組織、DNAなどの周波数を調える

ノア・セッション」。


深層心理から心体環境、意識の深奥を調える

コア・セッション」。

対面により、より意識の共鳴・共振が起こりやすい状況を形成して行っていきます。




…特に、コアセッションについて。


(以下、HPより)


問題を解決するのではなく、

問題そのものが消えていく。

言葉にすれば、ただそれだけのシンプルな技法です。

ですがそれは、言い換えれば「ドゥッカ(渇愛)」が根絶する、ということを意味します。

 

世界で唯一、ここだけです。


*  *  *  *

世界で、唯一。です。

言い切ってる先生、カッコイイ!!


まずは、初めての方は量子セッションから。

ぜひ、HPを良くお読みの上、

この機会に、体感しにいらしてください。



そして、瞑想会についても。


(以下、HPより)

  ↓ ↓ ↓

静寂(silence)。

それは求めるものでなく、ただそこに、いつもあることに気づくことでのみ、訪れてくるもの。

「瞑想会」は、難しいものではありません。

たとえば、息を吸うこと吐くことに格別の努力がいらないように、ただ「そこ」にいるだけのシンプルなものです。

圧倒的な神秘体験や、これまで見たこともないような自分自身への期待など、様々あるかもしれません。

そういった期待や想像は、「瞑想」の深みへと自らを進ませるエナジードリンクのような役割をするかもしれません。

ただ、深みを少しでも知れば、それらはもはや必要が無くなっていることに気づく、かもしれません。

ひとときの安らぎ、世間でいう「無」と、本来の「無」という状態の違い、「自分」「私」の真実の探究…などなど。​

あなたに必要であるかどうか、それはわかりません。

ただ、あなたの中で何かが動くのなら、一度体験されてみられたらいいかなと思います。

現在は九州でのみ開催。



*  *  *

瞑想っていうよりも、自分の在り方を

学んだり、気づいたり。

そんな時間のような気がします。




熊本は


6月11日14時より瞑想会 

(参加費7000円)


6月11日16時半〜12日終日セッション

(15000円〜)


現在ご予約承り中です。



詳細はこちらから。




I Love Youドキドキ


熊本 sha cocoro studio   yu.


 「美味しいって幸せ」


 当たり前なんだけど、特別。


 この特別な美味しい幸せ時間を

仲間たちにシェアしたくて、

こっそり、ひっそり、

「食べるリトリート」を開催してきました。


 集まったのは、なんと、

「ファスティングリトリート」経験者たち。笑


 衣食住。

「食」って生きていく上で、

かなりのウェイトを占めるものだから

その重要ポイントを中心にしたリトリート。


 ヨガはオマケ。笑



 オマケと言いつつも、やっぱり
規律正しく、集中する時間を作るのも
リトリートの醍醐味なのかな。

 ヨガを通じて繋がっている仲間だからこそ。

 初日、宿に着いてからすぐのYoga Timeは
風が強くて、肌寒かったので、
こちらのお部屋を特別に準備して頂きました。


 日本家屋の存在感ある太い梁と、
古き良き日本の古民家の安心感。
そして左右対称の窓からの美しい海の見える風景。

 そこに座っているだけで、
幸せに浸れる、素晴らしい空間でした。


 目を閉じていても、風の音や鳥の声。
目を開ければ美しい自然。

 参加者の方は終わった後に
この環境に包まれ、涙が出そうだったと。


 食べるリトリートのメインとなる食事Time。

 各自、温泉に入って緩んだところに
豪華な食事。3時間近くかけて、
ゆっくり、堪能しながら、笑いながら、
お食事を頂きました。

 どれが一番美味しかったかと尋ねても
みんな、どれも美味しくて幸せだったと。

 食べてる最中にも、なんど、
「美味しい」「幸せ」と呟き、叫び、
周りからも聞いたことでしょうか。 

 余韻に浸りつつもまた、寝る前に
トロトロの温泉に癒されて寝る贅沢三昧。

 ゆっくりしたスケジュールで
一日目が終了しました。


 リトリート二日目。

 それぞれ、早起きして温泉へ。
打ち合わせなしで全員入ったくらいだから
よっぽど温泉が気に入ってくれたのでしょう。

 そして朝から車で10分ほどのところにある
小さな漁港へ。

 そこで、地元の方々に守られながら
小高い場所に佇む神社に参拝し、
瞑想Timeを設けました。


 フラワーリーディングカードを
それぞれに引いてもらい、
そこに書いてあるアファメーションを
唱えながら瞑想に入っていく。


 長い年月をかけて波に削られた
美しい地層に腰掛けて、
大地と繋がり、地球をまるっと感じる場所。

 朝の美しい海の光景に包まれながら
神聖な時間を過ごすことができました。


 前夜に沢山食べたのに、胃もたれもせず
朝にはもうすっかり、ご飯を受け付ける、という
人体の不思議。笑

 やっぱり、食べる、という事は
いつでも楽しみなことですね。


 炭火で温めて頂く魚。
釜から出てくるツヤッツヤのご飯。
朝からバクバク美味しく頂きました。


 朝食後、少しゆっくり休んでから
再びYoga Time。

 海が見える高台にあるホテルの庭に
タープを張らせて頂いて、快適な空間に。

 眩しさを気にする事なく
外の風景と、その空間を味わいながら
集中する時間でした。


 最後のお休みの時間はクリスタルボウルを。

 皆さんがスヤスヤと気持ちよさそうに
横たわっているのを見るのも幸せだったなぁ。

 終わった後にはハーブティーを。
(お土産のお菓子も食べましたが。笑)


 昼食まで準備して頂いて、
ほんと、食べるリトリートだよね、
なんて話しながらみんな完食。

 そして解散!

 となるはずでしたが、楽しくて
名残惜しく、みんなでまだ行っていなかった
ホテルの目の前の海辺へ。


 裸足になってみんなでアーシング。

 日頃の溜まった電気を、
地球に吸い取ってもらう作業。


 柔らかい砂浜を歩く感触は気持ちが良くて
ついつい長居してしまいました。


 海に足をつける人がいるかと思えば
貝殻を拾う人。

 みんなまとまりつつ、思い思いに
その場を過ごしていたんじゃないかなぁ。

 程よい距離感の、佳き仲間たち。


 みんなが撮った分を合わせると
数百枚にも及ぶリトリートの写真。

 何度も何度も見返して、
楽しかったなー。幸せだったなー。
いいリトリートだったなーって
企画した私が何度も呟いてます。笑


 賛同して参加してくれた皆さん、
本当にありがとうございました。


 そして今回、場所を提供してくださったのは


 日常の喧騒から離れ、のんびり過ごせる場所。
美味しい幸せご飯で満たされる宿。
更には何度も入りたくなるトロトロの温泉。

 ぜひ、泊まりに行ってみてください。
 

 I Love Youドキドキ

熊本 sha cocoro studio   yu.

 sha cocoro studio にて、初開催の
『春の手元ケアWS』が終了しました。

 職業柄、ネイルができない方が多いけど
その分、放置している方も多いと感じたので
カラーを乗せるわけではなく、
自宅でできる爪のお手入れ方法を
お願いしての開催でした。


 講師はHYgge主宰、Haruka先生。

 ささっと描く上手な爪の絵を交えて
爪の構造や役割を把握してから
整え方に入っていったので、
とても理解しやすかったです(^ ^)


 説明を聞きながらも、
ぬるま湯で甘皮を柔らかくする為、指浴♪

 「まず、爪のお手入れをする為に、
ある程度ゆとりある時間を作ってください」と
Haruka先生。

 ごもっともですね〜。

 美しさの為には、このゆとりは大切。

 ナチュラルな美しさと何もしないナチュラルは
相反するもの。

 女子力UPに向けて、参加者全員、
今後の意識が変わったのではないかと。笑



 甘皮、薄皮の手入れに関しても
体幹、指の使い方、力の加減など
こだわりある細かいご指導が入りました。

 自分を大切にするってこういう事ですよね。

 着飾るとか、見た目の良し悪しではなくて
大切な自分の身体の扱い方。

 優しく、優しくお手入れしていきました。


 エナメルボードでの爪の形の整え方も
図解してもらって、イメージを持ってから
ゆっくり丁寧に、一本ずつ整えていく時間は
瞑想的でもありました。

 一定の力加減、というのも難しく、
また、利き手じゃない方も使うとなると
かなり、頭の体操になりそうです(^ ^)


 そして、お楽しみのクレイパック。

 現代人は電磁波塗れだから、
放電する為に、裸足で大地を歩いたりして
アーシングできるといいけど、
コンクリートジャングルなこの時代、
なかなかそれができないから、
クレイでバランス取るといいよ、というお話。

 (みんなもっと自然の中で遊ばなきゃね!) 


 手の甲にクレイパックしながら
東洋医学で、五行のお話も。

 春は肝。
デトックスの時期であり、成長の時期ですね。
 爪、目、筋などの関連したケア。
季節から季節へ続く繋がり、など。
座学もバッチリ入りました。


 K子氏のビフォーアフターがすごい!!

(向かって右がパックした方です。)

 元々、色白さんでモチモチなお肌なのに
更にくすみが取れてスッキリ。

 クレイのお土産も頂いたので
お風呂が楽しみですね〜♪

 手元のナチュラルな美しさの為にも
爪の健康の為にも、とても実りある時間でした。

 Haruka先生、ご参加の皆様、
ありがとうございました😊


 最後に二人でケーキセットで打ち上げ。笑

 ほんと、Harukaちゃん、お疲れ様でした(^ ^)



 I Love Youドキドキ

 熊本sha cocoro studio  yu.


みっちょん

引っ越す前に、最後に陰yogaを
受けに来てくれました。

スタジオで講師をしてもらっていた時も
陰yogaを好きでずっと受けてくれてたなぁ。

産後、インストラクターから遠のいていたので
スタジオに受けに来てくれるのは久しぶりで
懐かしい想いが込み上げてきました。


熊本に7年居たという彼女。
#shacocorostudio がもうすぐ7周年だから
私がどんどんYOGAに傾倒していった歴史の中に
彼女の存在は欠かせない。

みっちょん+ヨガ= みっちょが塾 

スタジオでそんな、学びの場を設けて、
共に向上心を持った仲間たちと
熱く学び合った時期が懐かしい。

周りと比べるんじゃなくて、自分との挑戦。
知りたい事、探究していくストイックさ、
しっかり自分に落とし込んでからじゃないと
決してアウトプットしない頑なさ。

そういうところだよ。
大好きなのは。リスペクトしてるのは。

私の中にあるそれらと重なる面があるから。

それは、YOGAのポーズに限らず
生き方そのもの。


熊本で、沢山苦しい思いをしただろうし
仲間や家族と共に沢山嬉しい思いをして
経験を積んだ分、自分に少し優しく、
肩の力を抜けるようになったかな? 

ここ数日は、お別れ会で忙しいとのこと。
見送ってくれる沢山の仲間ができたという事は
彼女が確実に地に足をつけて歩んできた証拠。
こういうのが、一生の財産ですね。

離れていても、いつも心は近くに。
新天地での活躍を楽しみにしています^_^


I Love Youドキドキ

熊本 sha cocoro studio yu.