切り花のチューリップ。

何回か、何本か買った中で

花芯がプックリした物が1輪。

 

「種採れるかな〜」と

そのまま育てているのですが。

 

なんだか、ずっと見ていると

ドレスに見えてきました。

 

 

写真で撮って見るよりも

実際に見た時の方が

ドレスっぽかったんだけどな〜・・・。

 

見えますか?

 

チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫チューリップ黄チューリップオレンジチューリップ紫

 

以前、

種になったチューリップを

ドライにして植えたものの。

 

結局、芽が出なかったので

今回のは出ると良いなラブラブ

 

 

 

いつもお知らせのお葉書をいただいているのに

行きそびれていた表参道のギャラリー。

前回に続き、テーマが植物(今回は「お庭」)だったので

今回こそ、見過ごさないようにと行ってきました。

 

ギャラリーの知り合いとお話をしていて

初めてお隣がお花屋さんということを知りラブラブ

帰りに寄ってみたら

 

初めて見る小さな可愛らしいお花が目

 

 

お名前を聞いたら「一人静」というお花との事。

(リキュウソウの間引いた葉っぱと一緒に挿しています)

 

「せっかくですが保ちませんよ!

金曜に入荷したお花なので

帰るまでにお花が散っちゃうと思います」

と言われたのですが。

 

今でもちゃんと咲いてますよ〜音譜

 

お花のレッスンを中止してから

お花が賑やかな市場に全然行っていないので

今年こそ

お花のレッスンも再開したいな〜照れ

 

行きは桜が満開だったし歩く

幸せな気分の1日でしたドキドキ

昨年、

コロナで卒業式、入学式、母の日など

立て続けにイベントの自粛で

お花業界も厳しい状況で。

 

ランの生産者さんもfacebookから支援のお知らせが届き、

支援させて頂いたのですが。

 

お花が終わって

他の鉢は茎を切ってしまったのですが。

 

このランの鉢だけ

茎を残したまま育てていました。

 

そしたらなんとビックリマーク

茎の先から子供が出てきましたキラキラ

ランは木などに寄生する植物とは聞いていましたが。

 

こんなところから出てくるとは思ってもいなかったので

びっくりしてしまいました!!

 

根っこも生えてきているし

植え替えてあげようかな・・・。

 

ちなみに他のランは

元から葉っぱが増えている状況ですニコニコ

(今まで、そういうランしか見たことなかったです〜ビックリマーク)

 

 

数年前に、Yさんのお庭から分けて頂いた曼珠沙華。

 

今年は成長が早い様で。

先ほど、今年の第1号のお花が開いた曼珠沙華を発見ビックリマーク

 

ちょうど今日は母の命日なので

写真の前に飾ってあげよう^^

 

いつの間にか、9月になってしまいましたね。

9月9日は「重陽の節句」と言うのですが。

別名「菊の節句」と言って、菊が主役の行事ですビックリマーク

 

菊と言うと、一年中見かけるので

季節を感じられないかも知れませんが

菊の本来の季節は秋なのですニコニコ

 

この重陽の節句は

菊の花を飾ったり、

菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んだりして邪気を払い、

無病息災、不老長寿を願うものなんですよビックリマーク

 

しかも、陰陽思想では奇数は「」の数で

その中でも一番大きい数である

9が重なる日である事から「重陽」と言われる

縁起の良い日なんですねニコ

=======================================

そんな菊を1輪の花瓶に活ける時

うまくお花が留まら無いと困ったことはありませんか?

 

花瓶の淵で留める方は多いかもしれません。

その場合、思うように顔が正面を向いてくれなかったり

いかにも花瓶に沿わせている感じで

お花の良さを活かしきれない事もあります。

 

 

花瓶の淵で留めた事で

 花瓶とお花の位置のバランスが悪くなってしまうダウン

 

 

そんなお花をちょっとしたテクニックで

花瓶の真ん中でまっすぐに立たせ

凛とした表情を持たせて見ませんか?

 

そのテクニックを使った活け方がこちらですダウン

 

お花が凛として見えませんか?

=======================================

実はこれは器の中に秘密があります。

 

器の中に、菊を手折った茎で支えを作り

それに保たせて活けているのです。

 

器の大きさや留まりが悪い場合は

これを「十文字」にして留めたりもします。

 

今回は特に菊だったので

ハサミを使わず手折った物を使いましたが

(手折ると、水揚げが良くなります)

ハサミで切っても全然大丈夫ビックリマーク

 

その場合、器の大きさに合わせたサイズ

(ちょっと長めが活けやすい)の茎を用意しますが

「片方をまっすぐ、片方を斜め」にカットしておくと

器に固定しやすくなりますよニコ

=======================================

ただここで一つ注意点!!

 

ガラスなど割れやすい器に

硬い枝などで十文字を入れようとすると

器が割れる危険があるので器に合わせて

使ってくださいねビックリマーク

 

小さなガラスの器に

軽いお花を飾る時は

セロハンテープで十文字を作っても留まりますよニコニコ

=======================================

コロナで暗いニュースが多い中。

 

昨年、コロナで緊急事態宣言発令の前にご結婚され

造花のブーケを作らせて頂いたご夫婦に

先日、赤ちゃんが生まれたと

知り合いから写真を送って頂きラブラブ

早速、ダイパーケーキを贈らせて頂きました。

 

先ほど、そのお礼が届いたのですが。

赤ちゃんの笑顔付きのカードに

すっかり癒されてしまいました〜ドキドキ

(実は届いた時にも、

ダイパーケーキと一緒の写真を送ってくださったのですが・・・。)

 

ダイパーケーキの良さは、

赤ちゃんとご一緒の写真を送ってくださる事が多い事ビックリマーク

 

いつもその写真に癒されて

贈らせて頂いて良かったな〜とニマニマしてしまいます音譜

 

良かったら出産のお祝いに

ダイパーケーキを送ってみませんか?

 

ダイパーケーキは1点1点手作りの為

その時その時で使う素材が変わります。

 

ご興味のある方は

ぜひ、お問い合わせくださいねニコ

 

 

レッスンで何度かご紹介させて頂いてはいるものの。

蕾のまま開かなかったり、

開いている途中の状態でボトッと落ちてしまったり

咲いても、すぐに散ってしまったりと

なかなか難しい芍薬は

今がまさに季節ビックリマーク

 

お花屋さんで見つけたので、早速

百合と一緒に、購入音譜

 

丁度ベランダで、

アレンジで使用したバラの挿し木から咲いた

バラの花、何種類かと

ゼラニウムの仲間の蚊連草の花が咲いているので

合わせて活けてみました。

 

たまたまですが。

ピンク系のお花でまとまりましたひらめき電球

(紫のバラも、ほとんどピンクショック!)

 

1輪だけまだ硬めの芍薬の蕾

綺麗に咲いてくれると嬉しいな〜ラブラブ

 

 

 

 

昨年のゴールデンウィーク。

 

コロナ禍で出かけられないので

「大神ファーム」さんからナスタチウムやチコリ、

普段なかなか買えないボリジ等のエディブルと併せ

ネット購入したイチゴの苗木。

 

実は付くものの小さいままでしぼんでしまい。

 

その苗木が今年も実を付けました。

液体肥料をあげているお陰か

昨年より少し大きくなっています。

今年こそ、食べられると良いな〜ニコニコ

 

ちなみに、今年もナスタチウムやクレソン、タイムや

葉っぱがカールしていて面白かったカールミントをお願いし。

今、ベランダは賑やか^^

 

クレソンと昨年、外で育てて

葉っぱが固いままで食べるのには・・・だったチコリは、

お家の中で育ててます^^b

 

何年か前に購入したエアプランツ。

 

色々エアプランツを購入して

霧吹きをしたり色々試しましたが。

それまで購入したエアプランツは枯れて

バラバラになってしまっていたのですが。

 

このエアプランツは

ほとんど霧吹きもしないのに

毎年お花が咲いてくれます。

 

しかも、株が増えてるニコニコ

 

 

我が家との相性が良かったのかな?

 

小さなお花だけど

とっても綺麗で存在感のあるお花ですラブラブ

 

なかなかお花のレッスンも再開できない状態ですが。

生徒さんに写真をお送りしてみようかなニコニコ

日本切花協会の更新の講習会。

昨年度は、私は更新ではないので

本来、対象外だったのですが。

 

今回はオンライン講習のお陰で、

対象外の人も見る事が出来ました。

 

「普段は、大阪のデモは見れないし。

 ラッキーだ〜ラブラブ

なんて思っていたのに。

 

結局、曽我部さんのデモと薄木さんのお話までで

見そびれてしまいましたガーン

 

薄木さんのお話

いつも「へ〜」が満載で。

私のフラワーレッスンは

昨年の3月から休止状態なのですが

実はお教室の人数は増えているのだとかショック!

 

お家時間が増えて、

お家でお花を飾る方が増えているとは聞いていましたが

(サブスクなども増えていますし)

そうだったのですね〜!

 

私も、今年度こそ動き出さないとな〜お願い

 

そんなお話の中で

お花を長く楽しんでもらうための

お花との付き合い方の動画

「#お花のABC」のご紹介が有りました。

 

ちょっとしたことで、

お花が思ったより長く楽しむ事が出来ますので

ぜひ、のぞいて見て下さいビックリマーク

 

下のQRコードからも見れますよ〜ニコニコ