あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院の公式ブログです。
お知らせや健康雑学、私たちの日常やどうでもいいことなどを書きためていきます。

あそびゴコロ鍼灸整骨院 本町院
大阪市西区西本町1-12-7
06-6599-9205
平日 10:00~14:00 16:30~20:30
土曜 10:00~15:00

こんにちは。

あそびゴコロの谷名です。

 

今回も睡眠について書いていきますね。

 

1日のうち、人はどのくらいコーヒーを飲むのでしょうか。

2杯?多い人だと5杯くらい飲む人もいると思います。

コーヒーの適量な摂取は体にもいいとされて、健康な成人の2型糖尿病、肝臓ガン、子宮内膜ガンのリスクを減らすというエビデンスがあります。

1日3杯のコーヒーで理想体型をゲットしよう! - 【もちはだ本店】

 

ただしカフェインの睡眠への影響もあります。

血中のカフェインが半分の濃度になるまで約4時間かかります。

そのため、就寝1時間前と3時間前にコーヒーを飲むと、10分ほど寝付くまでの時間が長くなり、30分ほど睡眠時間が短くなります。

特に高齢者は睡眠が浅くなり、カフェインを肝臓で代謝する力も落ちてくるためカフェインの影響を受けやすいです。

コーヒーを飲んで仮眠をとると、仕事の能率がアップするってホント?(季節・暮らしの話題 2015年04月08日) - 日本気象協会 tenki.jp

 

カフェインは覚醒に良い影響を与えてくれます。

基礎代謝を上げ、覚醒モードに切り替える力があり、眠気や疲れ、覚醒時間に応じて蓄積する睡眠圧にも抵抗してくれます。

特に眠くなりがちな昼食後や、午後にも効果を発揮し良い覚醒が送れます。

その分質の良い睡眠につなげることができるのです。

美味しいだけじゃない!コーヒーの摂取で期待できる嬉しい効果とは? | Nishida Coffee

 

次回も睡眠について書いていきますね。

こんにちは。

あそびゴコロの谷名です。

 

今回も睡眠について書いていきますね。

 

朝食には体温を上げ、1日のリズムを整えて活動を始めるためのエネルギー補給という役割があります。

朝食には体内時計のリセット効果と肥満防止効果がありまさに一石二鳥なのです。

朝食のご案内|ホテル日航大阪【公式サイト】HOTEL NIKKO OSAKA

 

また、噛むということも脳への刺激に繋がります。

噛む、という行動をするとき、指令を発するのは脳です。

しかし、噛むことで三叉神経から脳に刺激が伝わります。

よく噛むことは、1日のメリハリをつけるのに役に立つのです。

よく噛むこと」の効果と、噛みあわせや歯並びが悪くなる原因・影響 | Lidea(リディア) by LION

 

噛まずに食べる人になってしまうと、覚醒と睡眠のメリハリがなくなり、記憶もあやしくなり、肥満になるなんてことが起こりえます。

それくらい噛むことは睡眠に繋がっているので、噛む習慣を身につけてほしいです。

大食いや早食いをやめたい!ガツガツ食べないための食事術とは | 食べ過ぎ防止委員会

 

次回も睡眠について書いていきますね。

こんにちは。

あそびゴコロの谷名です。

 

今回も睡眠について書いていきますね。

 

朝起きたら顔を洗う。

誰もが当たり前にしていることだと思います。

しかしこれもちょっとした工夫で覚醒のスイッチがしっかり入ります。

彼女の顔を洗う女 の写真素材・画像素材. Image 76496081.

 

まず、脳を目覚めさせるために、手を冷たい水で洗います。

朝は深部体温が上がっている状態なので、手を水につけることで深部体温と皮膚温度の差を少しでも広げていくのが狙いです。

トイレの中?外?】トイレ後の手洗い どこでする? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママテナ

 

逆に朝風呂はあまりおすすめできません。

体温は大きく上がるとより下がろうとする性質があります。

40度のお風呂に15分くらい入ると深部体温が0.5度ほど上がります。

これは大きな上昇なので、しばらくすると体温が下がる働きがあって眠くなってしまいます。

男は朝風呂派が多いって本当?お風呂の入り方に差が生まれる理由とは | 男の隠れ家デジタル

 

こうしたことを考えると、朝はシャワーがおすすめです。

シャワーでは体温が大きく上昇しないので、体温の降下がほとんど見られず眠くなりにくい。

梅雨の時季の気だるい朝に鍼灸師が勧める朝シャワーとつま先立ち - まぐまぐニュース!

 

次回も睡眠について書いていきます。

こんにちは。

あそびゴコロの新村です。


前回【無添加化粧品】は必ずしもいいとは限らないという話をしました。



そうはいっても、防腐剤ぐらいは無添加のほうが肌にいいかもと思うかもしれません。

そんな防腐剤について話ししていきます。

ほとんどのスキンケア用品は水と油を乳化させて作られています。

時間が経つと油は酸化したり匂いが出るため、そうならないためには防腐剤が必要になります。

代表的な防腐剤は「パラベン」です。



1980年に厚生労働省が制定した「表示指定成分」の中に含まれているため、避けるべき人工添加物だとされています。

しかし今ではラットや人体の検証を踏まえて、「パラベン」は最も低刺激で優れた防腐剤効果を持つ安全性の高い成分としてエビデンスが取られています。


そもそも化粧品に防腐剤を入れずに放置すると雑菌が繁殖してしまいます。
なので防腐剤が含まれていない無添加と表示されているものは、もしかしたら別の不自然な物が使われているかもしれません。

なので防腐剤=添加物だから悪、とは言い切れません。




もちろんアレルギーが起こるリスクはゼロではありませんが、それは防腐剤に限ったことではありません。

無添加と書いてあるから使っているのに何故か肌に合わないときは、何が含まれているのか裏の成分表示を見てみましょう。
こんにちは。

あそびゴコロの新村です。


「無添加」と書かれている化粧品にどんな印象がありますか?

余計な成分が入ってないから安心安全、無添加と書いているといい成分が入っている気がすると感じる方も多いと思います。

今回は【無添加化粧品】の話をしていきます。




 1980年に厚生労働省が1970年代に起こった化粧品トラブルの症例をもとに、アレルギーや皮膚炎、発がんなどの皮膚障害を起こす可能性がある約100種類の成分を「表示指定成分」と定め、化粧品に明記することを薬事法で義務づけました。

防腐剤、殺菌剤、紫外線吸収剤、酸化防止剤、合成界面活性剤、合成着色料、合成香料など…


薬事法で決められたことにより、これらの成分を含まない化粧品が登場しました。

これが【無添加化粧品】です。



当時から無添加=安心安全として人気がありましたが、2000年から法律改正で化粧品に含まれるすべての成分が明記されることになったため、「表示指定成分」は廃止され、「全成分表示」が義務となりました。

なので【無添加化粧品】は30年前に表示が義務化された「表示指定成分」が使われていない化粧品を指すことが多いです。

表示指定成分が定められてから約50年経ちどんどん新しい成分も出ており、表示指定成分外でも有害な成分はあります。
また【無添加】という表記を使うにあっての法律の規制がありません。



なのでパッケージだけで決めず、自分自身でどんな成分が含まれているのかを確認して使う必要があります。

次回も無添加化粧品についてお伝えします。

みなさま、おはようございます。

 

あそびゴコロの榮です。

 

今回は秋バテにおすすめの食材について書かせていただきます。

 

・さつまいも

ビタミンCやカリウム・カルシウム・リン、食物繊維が豊富で

βカロテンなどのポリフェノール、ヤラピンなど栄養が豊富に含まれています。

 

さつまいも イラスト に対する画像結果

 

・かぼちゃ

ビタミンB1、B2、ビタミンC、βカロテン、鉄分、カリウム、カルシウム、食物繊維と

秋バテ対策で摂りたい栄養が丸ごと含まれています。

 

かぼちゃ イラスト に対する画像結果

 

・えのき、えりんぎ、舞茸などのきのこ類

きのこ類は食物繊維とビタミン類が充実。ビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンDなどが含まれています。

 

きのこ類 イラスト に対する画像結果

 

・オクラ

βカロテン、カリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富。むくみ対策におすすめです。

 

・里芋、長芋

カリウムが豊富でコレステロールの生成を抑える働きも期待でき、アミノ酸も摂れます。

 

・さんま

DHA・EPA・ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、カルシウム、鉄分が豊富で

抗酸化力が高いビタミンEや血液をサラサラに保つのに必要なDHA・EPAが摂れます。

 

さんま 鮭 イラスト に対する画像結果

・いわし

さんまと同様にDHA・EPA、ビタミンD、カルシウムが豊富に含まれています。

いわしイラスト に対する画像結果

・かつお
鉄分、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンD、タウリンやDHA・EPAが豊富に含まれています。

・鮭
高い抗酸化作用を持つアスタキサンチン、ビタミンB1、B2、ビタミンD、DHA・EPAが豊富で、
紫外線ダメージによる活性酸素対策にも嬉しい食材です。

このような旬の食材も摂りながら秋バテにならないようにしていきましょう!

みなさま、おはようございます。

 

あそびゴコロの榮です。

 

今回も秋バテ対策について書かせていただきます。

 

・軽い運動で汗をかく

冷房の効いた室内にずっといたり、気候が涼しくなってきて汗をかかない生活が続くと、

血行が滞って疲れやすくなってしまいます。

夏の炎天下で運動する必要はありませんが、

涼しい朝晩などに、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動で適度に汗をかく習慣をつけておくのがおすすめです。

若々しさのもとである成長ホルモンの分泌も期待できて、一石二鳥ですよ!

 

軽い運動 イラスト に対する画像結果

 

 

・ぬるめの湯船にゆっくりつかる

入浴には温浴効果があり、湯船の温度によって交感神経または副交感神経を刺激することができます。

秋バテで疲労感のある体を休ませるには、副交感神経を優位にすることがポイントです。

副交感神経を優位にするには、38〜40℃の少しぬるめの温度が良いとされています。

38℃~40℃のぬるめのお湯では、

末梢血管が拡張して体の隅々まで血流が行き渡るようになり、体温・血圧の下降、呼吸・心拍数の減少に繋がります。

これは、体がリラックスしている証拠(=副交感神経のスイッチON)です。

 

入浴イラスト に対する画像結果

 

秋バテ対策は秋になって症状が出てから始めるのではなく、

前もって冷えにくく、疲れにくい体づくりをしておくことがポイントです。

冷房や衣類を調整するだけでなく、食生活や入浴、運動習慣など日頃から対策することも大切です。

この機会に、日々の過ごし方を見直してみて秋バテにならないお身体にしていきましょう。

おはようございます!


あそびゴコロ鍼灸整骨院の洲鎌です!


今回は、前回に引き続き肝の症状についてお伝えしていきますね。


【筋・爪】

【生理】筋とは腱・靱帯・筋膜・筋組織などに相当します。

これらは、肝血の滋養を受けることにより、正常な機能を発揮しています。

爪は筋余といわれ、筋と関連する組織になります。

そのため、筋と同様に肝血の滋養を受けており、その充足度が爪に現れることが多いです。





【病理】肝血が不足すると、筋を滋養することができないため、転筋やしびれなどの症状が起こります。

また、爪を滋養することができないと、爪の変形、淡白色になり、爪半月部が少ないなどの症状が起こります。




【魂】

【生理】魂は、精神活動を調節・制御する役割があり、思索・評価・判断などの精神活動は肝の機能と密接に関係しています。

【病理】肝の生理機能が失調すると、精神活動の調節や制御が不安定になり、思索・評価・判断などの精神活動に影響を与えます。


【怒】

【病理】 肝の特性は昇発であり、気機を上昇することです。

そのため、疏泄の太過によって気機が過剰に上昇し、怒という情志として現れます。

また、怒が急激にでたり、長期間発生すると、肝に影響を与え、肝の機能失調が起こります。





【酸】

【生理】酸味は収斂(おさめる)・固渋(固める)という働きがあります。

肝と関係が深く、適度に摂取すると肝を栄養します。

【病理】酸味を過度に摂取すると筋や肢体の動きが固くなるなどの影響が出ます。


このように、肝には色んな特性や症状が出てきます。

次回は、肝の病証についてお伝えしていますね!


宜しくお願い致します。

おはようございます!


あそびゴコロ鍼灸整骨院の洲鎌です!


今回は、前回に引き続き肝の生理と病理についてお伝えしていきますね。


【昇発】

【生理】 上へ(上昇)、外へ(発散)という気機の方向性を表します。

肝の疏泄は、上へ外へと向かう気機を特徴とし、人体の上昇する気機の主軸となります。

【病理】疏泄が失調すると気機が過剰に上昇し、頭痛や眩暈などの症状が起こります。





【条達】

【生理】 条達とは、木が太陽に向かって伸びていく様子、または隅々まで行きわたることを表した言葉で、常に伸びやかになっている状態を表します。

条達は、生理物質を隅々まで行きわたらせる疏泄の特性です。

【病理】精神的な要因や物理的な要因で条達が阻まれると、疏泄に影響を及ぼし、気機が滞るため、気滞を中心とした諸症状が起こりやすくなります。





⑤関連領域

【目・涙】

【生理】目は肝経を通じて血の滋養を受けているため、目には肝の機能が反映されます。

そのため、肝は目に開竅するといわれています。涙は目を保護して潤す作用があるため、肝の領域に含まれます。


【病理】肝は血量の調節を行い、目を滋養しているため、肝が失調すると目に影響を及ぼし、目のかすみや目の乾きなどの症状が起こります。

また、肝火などの内熱も目に反映され、肝赤(目の充血)などの症状が起こります。




このように肝には、色々な症状と関連してでてきます。

まだまだ、肝に関係するお話ありますので次回も、宜しくお願い致します。


皆さんこんにちは!

今日はタンパク質不足が肥満の原因になる理由についての話です。

 

 

筋肉はエネルギーを多く消費する器官です。

呼吸をする、心臓を動かすなど、生命維持に必要となるエネルギー量(基礎代謝量)のうち、筋肉が3から4割を消費するとされています。

筋肉には脂肪をエネルギーに変えて消費する機能もあるため、筋肉量が増えれば痩せやすく太りにくい体質になります。

 

筋肉を増やすためには、筋力トレーニングなどの運動に加え、筋肉のもととなるタンパク質を十分に摂ることも大切です。

タンパク質が十分に足りているかどうかは「アルブミン」の数値が目安になります。

 

 

血液中に含まれるアルブミンは、タンパク質の一種です。

主に人間の体内でアミノ酸を体の中の組織に運ぶ役割を担っており、アルブミン量が十分にあれば筋肉を維持することができるとされています。

理想の値は5.0〜5.3g /dlで、4.4g /dl以上あれば筋肉が増えはじめます。

また、アルブミン値が高いほど健康で、長生きであることもわかっています。

一方、3.6g /dl以下だと体の機能が衰弱すると言われています。

 

 

アルブミン値を見れば、タンパク質の摂取量が足りているかに加え、健康状態もわかります。

内科や消化器内科、糖尿病内科などがある医療機関、人間ドックの血液検査で調べることができるので、気になる方は受けてみてはいかがでしょうか。