フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

シナリオや会社情報、日々のあれこれ

ホームページが中途半端な状態でリニューアルされてしまいました。。

徐々に調整をかけていきます。。

 

ところで昔の荷物を整理していたら子供のときの日記が出て来た。

小説か何かの参考になりそうだったので(?!)

上げてみました。

小学校三年生くらいの日記でオリジナルは縦書きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月23日(くもり)

 

6時は、けいおんなので、ねむってても おこされる。

七しゅうかんも びょういんにいるので、生まれた時から びょういんに いたかんじがする。

おきると たいへん 午前は、いそがしい。はをみがいて 顔を あらう、ちょっと あそぶと 薬をのみ おちゃを くばりにきてちょっと とけいを 見ると 八時になってて ごはんを もってくる。

ごはんを食べた後は したいことが たくさんある。

考えていると時間がたつ。

十二時までに おやつや、体ふきがあって、あそびが ちゅうだんになる。

十二時は 昼ごはんなので 早くすませる。

一時から あそんでいると 勉強を 思い出す。

すぐ勉強に はげむ。

二時からは 面会で 楽しく あそぶ。

五時からは ゆうごはん どうも ゆうごはんは 食べられない。

ぼくは、べんぴをしているので ゆうごはんを 食べて 少し たつと べんじょに むかって きばる。

べんじょに行くと なぜかでる。

六時ごろになると おかあさんは かえった。

すこしさびしいけど ラジオで やきゅうを聞いて わすれようとした。

このまえの けんさの けっかが よくなってるそうだ。

「もうすこしで、たいいんだ。」と思ってねた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この日記は自分が病気で入院していた時のもので、恐らく学校を休んでいる間、日記を書くように先生に言われたのだと思う。

 

場所が病院の中であること。それと謎のスペースが妙にサスペンスを感じさせますね(笑)ラストの一行だけ台詞になっているところは、なかなかの演出だと手前味噌ながら思いました。