食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

読んだ本、観た映画、食べたり飲んだりの何の変哲もナイ日常をのんびりと書いて参ります。

本や映画の感想はネタバレ注意、でよろしくお願いいたします。

「フレンチレストラン・カザマの美味しい日記」も引っ越しして来ました。ヨロシクお願いします。


NEW !
テーマ:

ランド産フォアグラのソテー 椎茸のフラン トリュフの香り

 

こんにちは、カザマです。

相変わらず寒い日々ですが、そんな中でもホットな話題といえば「100億あげちゃう」キャンペーンが10日間で終了してしまったというPayPayのことでしょうか。当店にもしばらく前に営業の方が加盟店にならないかという勧誘にいらしてましたが、チラシを置いて行っただけでその後音沙汰もなく。その時初めて聞いた会社でしたので、ワタシも放置しておりましたが今回の話題でヘーと思いました。

それにしてもこのキャンペーンでたぶん電気製品量販店などでは相当の売り上げがあったことでしょうね。景気対策にずいぶん貢献して下さったものです。消費税増税のあかつきには、またこんなキャンペーンをして頂くように政府からもお願いしてみたらどうでしょうね。政府の計画しているチマチマした景気対策では、どうなることやらと心配ですし、そもそも税金を上げるのにそれをまた戻すというのはなんといいますか、北海道弁でいうところのハンカクサイんでないの!という気分ですニヤニヤマッタク!!

 

 

ではでは、本日のお料理ご紹介です。

ランド産フォアグラのソテー 椎茸のフラン トリュフの香り

鴨や鶏の産地として有名なランド県は、ボルドーの南側に位置しています。鴨や鵞鳥のフォアグラも良質なものが生産されております。今回はランド産の鴨のフォアグラをご用意いたしました。

表面がカリッと香ばしく焼けてなんともいえない美味しい香りが立ち昇り、お口にいれますとふわりととろけて思わずにっこりしてしまいます。

フォアグラの下には、椎茸と鶏肉のムースに卵とクリームを入れて蒸したフランを添えています。柔らかな口当たりにキノコの風味が優しく広がります。さらにトリュフのスライスを散らしまして、香りをお楽しみ頂きます。

この前菜は、クリスマス・ディナーの「ムニュ・コンセイユ・ノエル」でもご用意致します。どうぞお楽しみに!

ランド産フォアグラのソテー 椎茸のフラン トリュフの香り

ディナーC¥8500・ムニュ・コンセイユ¥12000の前菜としてご賞味頂けます。


テーマ:

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソース

 

こんにちは、カザマです。

ウチのシェフは、かなり頻繁にこむら返りを起こすのですが、、、。寝ている時に足がつるのですね。

まあ、ワタシも布団の中で不用意に伸びをしたりするとつりそうになって慌てて伸びをやめたりする事はありますけどね。ですので、シェフにも伸びないようにと言うのですが、伸びなくてもつるのかどうか分かりませんが、とにかく2、3日に一度は、足がつったーと言いながら起きてくるのですチーンイテテテ....

本人は、寝相が悪くて足が布団から出ているから冷えてつるんだと主張しています。ということで、足が冷えないように寝ている時に履くために足の冷えない靴下というのを買ってみました。効果があるかどうか楽しみです。ついでにワタシも自分用に、足元の寒さ対策で足首ウォーマーを¥100ショップで買ってみました。もこもこしたスリッパとともに着用してみますと、これはなかなか良い感じです。自宅では裸足でいて靴下は履きたくないので、足首だけのウォーマーは自分に合ってますねーニヤニヤポカポカ!!

連日の寒さ話で恐縮ですが、本当に寒いですね!

 

 

では今日はお魚料理をご紹介しますねー。

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソースです。

鮮度の良いマツカワガレイというのは、とってもしこしこした身質です。刺身やマリネなどで頂くと歯応えがあって、キレのいい味わいといった感じです。余談ですが、クリスマスのメニューではマツカワガレイのタルタル仕立てを予定しておりまして、このしこしこし感を生かす味わいにしようとシェフは考えを巡らせている様子です。

さて、マツカワガレイのムニエルですが、焼いても締まった身質ですが火を通したことにより旨みが増して、ミデイアムに焼けた身がお口の中で香ばしさとともにほぐれていき味わいが広がります。

相方には殻付きのタラバ蟹の足を焼来ました。こちらも焼き蟹の香ばしい匂いが立ち昇り、身は甘くたまりませんね。ソース・ブールブランにケッパーを合わせた酸味を効かせたコクのあるソースでお召し上がり下さい。

 

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

江別産奄夢豚フィレ肉のロースト リンゴのソテー添え

 

こんにちは、カザマです。

昨日の記事も「寒い日」の話題でしたが、今日もまた寒いですねえ雪雪雪雪雪

雪はそれほど降らない感じですが、最高気温も氷点下なので全く溶けずビシッと引き締まった雪面です。風が吹くとさらさらと舞って冷たい空気に身体全体を包まれる感じ。うー、寒い!

と、言いながらも生まれながらの道民は、今日も元気にしっかりまかなって(この場合身支度をする、という意味です)出掛けますよ。皆さまも暖かくしてお過ごしくださいねニヤニヤ

 

 

美味しいもので皆さまの心をほっこり暖かくさせたいカザマです。

今日のご紹介は江別産奄夢豚(あまむぶた)フィレ肉のロースト リンゴのソテー添えですよー。

先月に引き続き、気に入ったこの奄夢豚をご用意しております。

今月はフィレ肉の部位を使ってローストにしまして、リンゴのソテーを添えました。果物の甘酸っぱい味わいと豚肉は相性が良いですものね。しっとりして柔らかなフィレ肉をお楽しみ下さいね。

 

そして、ワインはこちらを開けました!ワタシのお宝ワインですラブラブ 貴重です!無くならない内に(もちろん在庫僅少)ぜひお早めにお越し下さい!

Kamihoro wine Kaze (10R Winery)

上幌ワイン 風‘14               ¥7800  1/2デキャンタ ¥4000   1グラス ¥1300

栗沢町上幌の10Rワイナリー裏手に広がる自社畑。なだらかな南向き斜面に「風」ヴィンヤードはあります。ピノ・ノワールを中心にピノ・グリやガメイ、若干のその他品種が植えられています。この畑からできるワインは香りの高さと程よいボディの繊細な赤ワイン。薔薇の花びらやシナモン、ベリー、チェリーやミントなどハーブや土、腐葉土の香り、軽い口当たりの生き生きした優しい酸味が心地よいアフターを残します。ハムやパテ、豚肉、鶏肉など軽めのお料理に合わせてお楽しみ下さい。

 

江別産奄夢豚フィレ肉のロースト リンゴのソテー添え

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000のお肉料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

驚くくらい暖かな晩秋から初冬でしたが、ついに本格的な冬到来です。

お店の前も真っ白に雪が降り積もりました。

これまであまりにも暖かくて、観葉植物も元気に過ごしていたので、そのまま雪の季節突入。片付けなくては(^^ゞ

 

駅からの道路も真っ白ですよー。

地下鉄や電車でご来店の皆さまも、足元には十分お気を付けて滑ったりしないようにして下さいね!

 

 

さて、こんな寒さも増した冬の日には、暖かい鍋ものでも頂きたくなりますよね。

先日、ブログで知り合いました大阪は堺市のビストロ・ヴィオレのシェフとマダムがご来店下さいました。とっても気さくなお二人、札幌と小樽を満喫されて楽しく過ごされたご様子です。

堺市の銘菓けし餅と関西人ならみなさんお馴染みという旭ポンズをお土産にお持ち下さいした。

このけし餅もたっぷりついたけしの食感がぷちぷちして餡子も甘すぎず上品でとっても美味しく頂きましたよーデレデレ

 

そして、旭ポンズは、関西人でも苦手な方がいるくらい、とってーも酸っぱいんですよー。とのことでした。

へー!!どんなに酸っぱいのか、楽しみにして早速鍋にしようと、水炊きをこしらえました。

ウチのシェフが大阪の調理師学校に入学した大昔、大阪の親戚のお宅で水炊きをご馳走になりその時にポンズがものすごく酸っぱかった、という想い出があるそうで、それももしかしたらこのポンズだったのかもねー、と楽しく支度しまして。

 

出来上がりました! 熱々美味しそう~ニヤニヤ 冬はやっぱり鍋ですね!!

 

さあ、旭ポンズの出番です!

大根おろしと葱の薬味に旭ポンズ。ポンズだけでもちょっと舐めてみましたが、あれ?そんなでも、、、。

もちろん酸味はしっかりですが、ポンズですからね。酸っぱくて当たり前、そして、なかなか旨みもあり美味しい感じですよー。道民なので、好みが濃い口だからかもね(笑)

 

スープも美味しく出来て、鶏はとろとろ(4時間煮込んだそうです)、野菜もいっぱい入れて、旭ポンズでハフハフ頂きましたー!!

旭ポンズ、大丈夫ですウインク OK

ヴィオレのシェフとマダム、ご馳走様でしたーラブラブ

 

今度ウチが堺におじゃまする時には、道民のソウルフード、ジンギスカンには欠かせないベル成吉思汗のタレをお持ちしようかな!! 関西人の方にはちょっと味濃いかもしれませんがーニヤニヤウフフ!!

ではまたお会いできる日を楽しみに・・・・音譜


テーマ:

サーモン・マリネのサラダ仕立て オレンジ風味のトマト・ドレッシング

 

こんにちは、カザマです。

ようやく冬らしい気温になり、雪も降って辺りは白い風景となりました。大雪は何かと困りますが、12月になっても雪景色が無いのも変な感じで、これでなんとか冬への覚悟が出来ました(笑) 多くても少なくても、何か一こと言いたくなるのも我がままでしょうかねニヤニヤエヘヘヘ!

寒い冬、暖かくまかなって風邪など引きませんよう、お気をつけてお過ごしくださいね。これから忘年会やらお正月の支度やら忙しくなりますからねー。

 

 

今日のお料理ご紹介はサーモン・マリネのサラダ仕立て オレンジ風味のトマト・ドレッシグです。

サーモンは恵庭で養殖をしているドナルド・サーモンを使っております。塩・胡椒とディルなどのハーブでマリネしたサーモンはとろりと柔らかく、塩梅が良くて人気の一皿です。こちらには、トマトをベースにしてオレンジ果汁を加えた香りのよいドレッシング・ソースのサラダを添えました。サーモンの優しい旨みとフルーティなドレッシングの相性をぜひお楽しみ下さいね音譜

 

サーモン・マリネのサラダ仕立て オレンジ風味のトマト・ドレッシグ

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてご賞味頂けます。


テーマ:

ムニュ・コンセイユ・ノエル2018より タラバ蟹のスフレ

 

こんにちは、カザマです。

ついに今年も最後の月、12月に入りました。本当に時の流れは速いです。あっという間に1年が過ぎ去ってしまいます滝汗ウヒー!!

12月のメニューも始まり、週末ご来店のお客さまに牡蠣や蟹やジビエと冬のお勧め料理を色々お楽しみ頂きました。ありがとうございます!

通常メニューのご用意とともに、クリスマスのメニューの試作&試食なども致しましたので、ちょっとご紹介しますね!

 

ムニュ・コンセイユ・ノエルの前菜としてお出しします、

タラバ蟹のスフレ 濃厚なソース・アメリケーヌを隠して

ココットに入ってふんわりと膨らんだスフレです。この膨らみ具合のタイミングを見るために、今回試作してみました。オーブンの温度と何分で焼き上げて、本番でベストに仕上げてお客さまにお出しするかの調整をしました。

首尾よく焼き上がり、膨らんだスフレです。

 

見た目はお皿に乗ったココット一つ、というシンプルさですが。

 

スプーンを入れると中からとろりととろけた蟹のソースが!ワタリガニで取った濃厚なソース・アメリケーヌですよ。蟹みそ風味たっぷりです。

もちろんスフレ生地には、タラバ蟹の身がきっしりと!試食では、こんなに蟹肉が入ってるの!という驚きと蟹味濃いソースが絡んだ美味しさで、蟹好きにはもうたまらない一皿という感想でございましたちゅーはっぴー

 

ムニュ・コンセイユ・ノエルをご予約頂きました皆様方にはぜひ期待して下さって間違いなし!のお料理です。

当日お待ち申し上げております。

https://www.pkazama.com/Noel.htm

 

ただ今のクリスマスご予約状況は、

22日(土)~24日(月)満席です。

21日(金)・25日(火)若干のお席がございます。

ご予約状況は日々変動しておりますので、お電話でお問い合わせ頂けますと幸いです。

 

オマチシテマス!!


テーマ:

 

こんにちは、カザマです。

11月も終わりに近づき、いよいよ師走が目前です。

そろそろ本格的に雪も降りそうですねえ。

 

さて、12月といえば忘年会ですねシャンパン白ワイン赤ワイン 1月の新年会も楽しみですデレデレ

カザマではお飲み物付きのパーティ・プランをご用意しておりますので、グループでのお食事会をご計画の方々はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

パーティ・プランA¥6000(飲食・税込み)

前菜・スープ・お魚料理・お肉料理・デザート・パン・コーヒー 

白ワイン・赤ワイン・ビール・ソフトドリンク各種(飲み放題付き)

パーティ・プランB¥8000(飲食・税込み)

前菜二皿・スープ・お魚料理・お肉料理・デザート・パン・コーヒー

シャンパン1ドリンク+白ワイン・赤ワイン・ビール・ソフトドリンク各種(飲み放題付き)

パーティ・プランC¥10000(飲食・税込み)

前菜二皿・スープ・お魚料理・お肉料理・デザート・パン・コーヒー

(Bよりお料理がグレードアップします)

シャンパン1ドリンク+白ワイン・赤ワイン・ビール・ソフトドリンク各種(飲み放題付き)

いずれも6名様より承ります。

貸切は12名様以上で承ります。お早めにご予約下さいませ。

 

12月はウキウキのイベント、クリスマスもございますニヤニヤ クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー

カザマのクリスマスのためのディナー「ムニュ・コンセイユ・ノエル」¥12000(税別)をご用意しております。

メニューはこちらからどうぞ!

https://www.pkazama.com/Noel.htm

12月21日(金)~25日(火) 17:00開店

ご都合の良いお時間でご予約頂けます。時間制ではございませんのでどうぞごゆっくりとお過ごしくださいませ。

ただ今のご予約状況

22日(土)・23日(日)・24日(月)は満席となっております。

21日(金)、25日(火)はお席をご用意できます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、期間中のランチタイム営業は休ませて頂きます。

 

1月は恒例の「新年を祝うシャンパン・ランチ」¥3500(税別)をご用意致します。

乾杯のシャンパンを1グラスお付けするお得なフルコース・ランチです。ランチ新年会にもご利用下さいませ。

 

12月の定休日:4日(火)・5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)・31日(月)

年末は30日(日)まで営業し、新年は1月5日(土)より営業致します。

1月の定休日:1日(火)~4日(金)・9日(水)・16日(水)・23日(水)・30日(水)

 

今年も残り少なくなって来ましたが、どうぞよろしくお願い申し上げますニヤニヤ マッテマス!!

これからどんどん寒くなって参りますね。皆さま、どうぞご自愛なさってお忙しい暮れの日々をお過ごしくださいラブラブ

 


テーマ:

オーストラリア産仔羊骨付き背肉のロースト 焼き茄子のピュレを添えて

 

こんにちは、カザマです。

週末の忙しさも週明けとともに一段落。落ち着いた月曜日を過ごしております真顔 フッ...

日曜日の夜に帰宅すると、だるくなった腰を癒しながら(笑)、晩酌をしつつTVを観たりしてくつろぎます。定番は大好きな「世界の果てまでイッテQ!」です。毎週必ず録画して見ます。昨夜は、他の番組の特番で無かったので淋しかったー。今、やらせ疑惑もありお祭り男宮川大輔さんの祭りコーナーが休止ということですが、ネットなどでも宮川さんを励ます声が多いそうですね。先日いらしたお客さまも言ってましたが、日曜夜にイッテQを見て大笑いしてスッキリして月曜日からの仕事に向かえる、とのこと。ワタシも同じ、大笑いして週末の疲れを取って、新しい1週間を始めるのです。これからも、イッテQの芸人さんたちに大いに笑かして頂きたいですねーデレデレ

 

 

では本日のお料理です。

オーストラリア産仔羊骨付き背肉のロースト 焼き茄子のピュレを添えて

カザマでは、北海道産のラム肉も多く使いますが、オーストラリア産のラム肉もまたメニューにのせています。11月、12月はこちらのオーストラリア産をご用意いたします。産地により味わいの違いを楽しめますので、順番に色々使いますよ。オーストラリア産は仔羊らしい香りや味わいが強めで、旨みがありますね!骨付きの固まりでローストしカットしたその切り口も美しいロぜ色に仕上がります。肉汁たっぷりの赤身肉と、骨ぎわのこんがりした所をこそげて食べるのも美味しいですニヤニヤウマウマ!!

11月は、焼き野菜と焼き茄子のピュレを添えて盛り付けています。焼き茄子の香ばしい風味とご一緒にどうぞ音譜音譜音譜

オーストラリア産仔羊骨付き背肉のロースト 焼き茄子のピュレを添えて

スペシャルランチ¥3500・ディナーA¥4000・B¥6000のお肉料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

チョコレートとキャラメルのケーキ キャラメルのアイスクリーム添え

 

こんにちは、カザマです。

11月後半の連休に入り、カザマもお客さまの楽し気な会話で賑やかな雰囲気ですニヤニヤメルシ!!

ついに雪も降り、寒さも厳しくて道路も凍り付き、足元が悪い中お越し頂きまして、本当にありがとうございます。

本格的な冬の到来とともに、12月もすぐそこまで近づいて来ました。

クリスマスのメニューの細かな仕上げにも取り掛かり始めまして、シェフはデザートの試作を致しました。チョコレートとキャラメルのムースを重ねた濃厚な味わいのケーキです。ワタシも試食致しましたが、とろりとしたチョコレート(プロフィットロール)が上に、そして中はキャラメルのほろ苦さと香ばしさとチョコレートのガナッシュが絶妙に絡んだ味わいの、とっても美味しい(ワタシ好みの!)ケーキです。

ここから更にシェフのアレンジを加えてクリスマス・ディナーのデザートとして完成させるようです。

ただ今は、デザート・メニューに乗っておりますので、召し上がって頂けますよ。ぜひお試しくださいラブラブ

 

シャンパン・ジュレと自家栽培パッションフルーツの果汁、マンゴーのソルベ

10月に入ってようやく収穫しました涙と汗の結晶(大げさです(^^ゞ)の貴重なパッションフルーツの完熟果汁を生かしたデザートをシェフに作って貰いました。

真っ赤に完熟したパッションフルーツをカットすると、こんな風にゼリー状の果汁と種がたっぷり入っています。

グラスにシャンパンのジュレを冷やし固めてジュレの上にパッションフルーツの果汁とマンゴーのソルベを乗せました。あらら、説明するまでもないですね、タイトル通りの文章になってしまいました(笑) 

せっかくご紹介したのですが、今日現在で残り僅かとなってしまっており、完売してしまいそうですが、まだ果汁がある内に機会を見つけてシェフに作って貰いたいと思います。もし、メニューに載っていましたらぜひお試しください。フレッシュの果汁はとても甘酸っぱくて美味しいですよ音譜

 

 

デザートを選べる各ランチ・ディナーでご賞味頂けます。


テーマ:

ウスケボーイズ

 

日本のワインを世界レベルにまで引き上げたワインコンサルタント・麻井宇介の思想を受け継いだ若者たちの姿を描き、第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した河合香織の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」を渡辺大主演で映画化。ワインを楽しみながら、そのうんちくを語り合っていた岡村ら「ワイン友の会」のメンバーは、フランスと日本のワインでブラインドのテイスティング会を開催する。日本のぶどうで作られたワインがフランスワインよりおいしいはずがないという先入観で岡村たちはテイスティングに臨むが、彼らの予想は外れてしまう。そこで岡村たちは麻井宇介が生んだワイン「桔梗ヶ原メルロー」の存在を知り、常識を覆すワイン作りに没頭していく。(映画.comより引用)

 

近年は国産ワインも高品質なものが沢山生産され、人気のワイナリーのものは入手が困難なものもあります。北海道でも各地でワイン用品種の葡萄が栽培され、ワイナリーも増えて来ました。ワタシも仕事がら北海道産のワインには関心を持ち、お店にも置き、産地が近い畑やワイナリーに出掛けて生産者の皆さまとお話しさせて頂いたりしております。

こんな風に国産ワインが身近になり、ワイナリーも増えてきた昨今ですが、何事にも「始まり」というものがありますよね。日本でも素晴らしい品質のワインが作れる、しかもそれはヨーロッパなどの真似では無く、ここでしか作れない味わいのワインを作る、という「思想のある」ワイン作りを始めた人たちの物語です。

 

自分のワインを作りたいという思いにある意味憑りつかれて、決して楽ではない困難な道に突き進んだ若者たちと、彼らを優しく時には厳しく教え導いた先人の物語は、北海道のワイナリーで知り合った生産者さんたちの顔と重なり合って、思わず眼がしらが熱くなる感動でした。

すくすくと伸びる葡萄の樹、芽が出て実を付ける喜び、しかし襲い掛かる嵐や病害、苦労をしてもそうそうすんなりとは報われません。

けれども、ひたすらに自分の作りたいワインを追い求めて、諦めない姿。またそれを応援する祖父や父母、妻たち家族の絆。

美しい緑の風景とともに、ワタシの心にもしみ渡って来ました。

 

岡村(渡辺大)のモデルになった作り手の、Beau paysage岡本英史さんのワインを以前飲んだ事があるのを思い出しました。

 TSUGANE MERLOT

4年前、東京のレストランでお勧めで頂きました。その時は全く知らなかったのですが(^^ゞ、その美味しさには驚きました!

こんな素晴らしいワインがあるのだと、改めて国産ワインの実力に目を見張ったものでした。

 

映画の終盤、岡村の作ったワインを飲んで感動した一人の女性(安達祐実)が会社を辞めて、岡村の葡萄畑で修業したいとやって来ました。「大変だから。」と言う岡村を説得して、働き始めたこの女性と岡村は結婚する事になったのです。

ここ、なんだかなあ~、急にリアリティが無いエピソードだなあと自分、ちょっと不満に思ったのですが、これは実話でした!考えて見れば、ワイン好きがこうじてフランスに行って修行をするうちにフランス人生産者と結婚したという日本人女性のお話も現実に結構あるわけで、不思議は無い事でしたね。夫婦で好きな道にまい進してお互いに助け合いながら生きてゆくというのは、本当に素敵な人生ですねえ。

*ここ北海道にも、そんな素敵なご夫婦のワイナリーやヴィンヤードが沢山あります!

 

「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」 河合香織

こちらが映画の原作です。思わず原作も購入してしまいました。

今年も秋の葡萄畑で収穫のお手伝いをさせて頂きました。これからも国産ワインの生産者さんたちのご活躍を願い、なるべく天候が良くなることを神様にもお祈りしながら、美味しいワインを飲めることに期待していきたいです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス