食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

読んだ本、観た映画、食べたり飲んだりの何の変哲もナイ日常をのんびりと書いて参ります。

本や映画の感想はネタバレ注意、でよろしくお願いいたします。

「フレンチレストラン・カザマの美味しい日記」も引っ越しして来ました。ヨロシクお願いします。



テーマ:

ソローニュ産真鴨のロースト ソース・サルミ

 

こんにちは、カザマです。

レストランにはお誕生日や記念日でお食事にいらっしゃる方も多いのですが、昨夜もご結婚記念日のお祝いにお越しのご夫妻がありました。まだお若い、初々しさの残るご夫妻で、にこにこと楽しそうにお食事される様子にこちらもとても和みます。

そして、お若いご夫妻のご主人さまが奥さまに差し出されたのは、そう、あの青いカラーの有名なブランドの紙袋です。ちょうどその時お席にサーブに行ったワタシの目には幸せいっぱいの奥様の笑顔が飛び込んで来たのでした。

ご結婚記念日おめでとうございます!どうぞいつまでもお幸せにラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

ワタシも幸せのおすそ分けを頂いた気分ですよデレデレ

 

 

今日のお料理は、ジビエ料理から
ソローニュ産真鴨のロースト ソース・サルミをご紹介致します。

狩猟解禁になる冬の季節にフランス・ソローニュ地方から真鴨(青首鴨)が入荷になります。オスの真鴨は首に美しい青色の羽毛があることから青首と呼ばれていますが、美しい鳥ですね。真鴨ともなれば、鳩や鶉より一回りも大きいので食べこたえもありますね。真鴨は渡り鳥ですから、筋肉も発達し良く締まった赤身の肉質が旨みたっぷりです。骨やガラを焼き、煮だして取った出汁をベースにしたソース・サルミで召し上がって頂きます。

胸肉はローストし、もも肉は骨付きのまま焼いて別皿にご用意しました。

野生の香りあふれる冬ならではの一皿をぜひお楽しみ下さいね。

 

ソローニュ産真鴨のロースト ソース・サルミ

ディナーC¥8500(追加料金¥2000) ムニュ・コンセイユ¥12000のお肉料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

 

こんにちは、カザマです。

11月も半ば近くなり、皆さま年末の予定もお決まりになって来た頃合いでしょうか。

忘年会や年末年始の帰省、ご旅行など、忙しい中にもお楽しみもいっぱいという感じですね!

先日、日程をご案内しましたカザマのクリスマスですが、メニューも出来上がりました。

 

カザマのクリスマスのためのディナー

ムニュ・コンセイユ・ノエル ¥12000(税別)

アミューズ・ブーシュ

えりも産マツカワガレイのタルタル キャヴィア
 

タラバ蟹と帆立貝のスフレ

 

ランド産フォアグラのソテー 冬トリュフ

 

コンソメ・スープ

 

カナダ産活オマール海老のグリエ エストラゴンの香り

 

お口直しのソルベ

 

北海道産黒毛和牛フィレ肉のステーキ 赤ワイン・ソース

 

マダム厳選のチーズプラトーよりお好きなチーズ

 

クリスマスの夜を彩るデザート盛合わせ

 

コーヒー または 紅茶

 

パン

 

ホームページのご案内はこちらからどうぞ!

https://www.pkazama.com/Noel.htm

オンライン予約もご利用頂けます。

 

12月21日(金)~25日(火)

17:00開店

ご都合のよろしいお時間でご予約下さいませ。

 

今年もクリスマスにお会いできますことを楽しみにお待ち申し上げておりますニヤニヤ

 


テーマ:

 

マンガ好きの自分ですが、最近は週刊誌や月刊誌はまず買わないし、ネットで読める無料お試しなどもたまーに見てみる位で、面白いマンガ情報には疎いです。

オススメがありましたらぜひ教えて下さい!

そんな他力本願な自分に、ブログ友だちのある方からオススメ頂いたのが本作です。

検索してみると、コミックス5巻で完結しているので、一気読みしやすくまた購入しやすい冊数でありますことから、早速ネットで注文。サクッと読みましたニヤニヤ

 

SFマンガ、宇宙が舞台と設定も自分好みです。

しかしながら、ちょっとばかり購入を(一瞬ですが)躊躇させたのは、ご覧の登場人物たち着用の宇宙服です。未来のクラフトスーツは薄くて軽くて大変丈夫。宇宙空間に放り出されても、高熱・低温・真空から人間を守ってくれて、身動きも自由自在、着脱も(ヘルメットを含めて)一瞬にして出来るようです。

そんな素晴らしいスーツですが、、、。ある種のマンガに良くある、身体のラインが丸だしなタイプではありませんか。可愛い女のコ萌え、みたいな絵柄に、自分のようなオバサンが入っていける世界なのか?と

二の足を踏んだのは言うまでもありません。けれどオススメ下さったのは、自分と世代の近い方なのできっと大丈夫と思い切って購入した次第です。

 

前置きが長くなりましたが、本作はなかなかの名作です。良く練られたストーリー、後にきちんと回収される伏線や謎。その謎は非常にスケールが大きくて、SFを読む醍醐味に溢れています。

簡単にネタバレに触れずにストーリーを言うと、高校生のグループが見知らぬ宇宙空間に飛ばされて、そこで見つけた無人の宇宙船に乗って故郷を目指し幾つかの惑星を探検しながらの宇宙旅行、です。

この説明中だけでも、謎が沢山でしょ? なんで飛ばされたのか、その方法は。なんで偶然にもそこに無人の宇宙船が都合よくあるのか。高校生がどうして宇宙船を操縦できるのか。探検のスキルがあるのか。などでしょうか。

その全てが、ちゃーんときっちり理由があるのですねー真顔ウンウン、ナルホド!

 

古典的な「十五少年漂流記」的な面白さと、未来的なガジェットやシステム、そしてもちろん萌えキャラも

沢山登場。確かにキャラがそれぞれみんな魅力的で、可愛いです(オバサンにも)。

 

これ以上の詳細はネタバレになり、本作はもちろん何も知らない状態で読んだ方が面白いので、もう何も語りますまい。前5冊美本状態ですので、お読みになりたい方があれば、お貸ししますよウインクドウゾ-!

 

宇宙に冒険しに行く時代に再び生まれたいという希みはあるが、スーツは身体の線が出ないものも発売していて貰いたいもの(笑)


テーマ:

厚岸産殻付き牡蠣のグラタン フローレンス風

 

こんにちは、カザマです。

週末はお天気が崩れそうな予報ですね。雨風が強くなりそうなので気を付けましょう。

今年はあまり寒くない晩秋とはいえ、朝晩はやはりもう暖房が無いとちょっと辛い。

風邪ひくとイケナイしー、なんて言い訳しながらスイッチオンな日々です。

お店の補助暖房にしているファンヒーターの灯油は今まですぐご近所の販売店にポリタンク持参で買いに行っていたのですが、なんと10月で閉店してしまいましたゲッソリエエッ!!

以前買ったことのある近くのガソリンスタンドも一昨年位に閉店してますし、他の最寄りのスタンドでは

ポリタンク持って歩くにはやや遠く、年寄りの身には堪える距離です。さあ、どうしよう~あせる

レンタカーかタクシーで買いに行くしか無いか?とピンチを迎えて、慌てて調べたところ、、、。

ポリタンク(18L)2個からなら給油に来て下さる販売店を発見ビックリマーク  良かった~ニヤニヤヤレヤレ-

1L¥100でしたが、配達してくれるならお安いもの。これで今年も安心して暖かく過ごせます。

それにしても、自宅も現在1L¥99ですし、請求書を見るのが怖いこの頃。金額を見て飛び出た目ポーン

抑えながら過ごさねばならない今年の冬です。世知辛いですねー滝汗ネサゲシテ-

 

 

そんな寒い冬には、熱々の美味しいもので身も心も温まりたいですね!

厚岸産殻付き牡蠣のグラタン フローレンス風をお勧めします。

甘みのある優しい味わいの厚岸町は溝畑さんの直送牡蠣を使いまして、毎月牡蠣のグラタンを

お出しします。ソースを色々変えてご用意しますが、今月フローレンス風で。

殻にバターソテーしたほうれん草をしいてその上に茹でた牡蠣を置き、チーズを使った濃厚な、

ソース・モルネを掛けて上火で焦げ目が付くまで焼き上げます。

チーズが香ばしく香り、ふつふつした熱々の牡蠣をソースごとぱくりっと行って下さい!

はふはふ、とろーり、牡蠣の滋養ある旨みがお口で爆発!!

なんて美味しいのでしょう、そんな幸せな気持ちになるコト、保証付きですよ音譜

厚岸産殻付き牡蠣のグラタン フローレンス風

シャンパン・ランチ¥3500 ディナーA¥4000(事前ご指定にて)の前菜としてご賞味頂けます。

アラカルト1個¥350(3個よりご注文下さい。事前ご指定にてご用意します)


テーマ:

 

こんにちは、カザマです。

今年も残り2カ月弱、なんとなく忙しい気持ちになり始めました。

でも、行動はなかなか伴いませんねぼけーボー

まあ、こうしてもいられません。なんとか年末までのスケジュールを告知しなければ、と重いお尻を

上げました!

 

11月15日(木) ボジョレー・ヌーヴォ解禁日です!

ボジョレー・ヌーヴォはなんといっても今年収穫の葡萄で造ったワインを最初に飲める日、ということで、やっぱり楽しみな日なんです。そして、ボジョレー・ヌーヴォの中でもとっても美味しいワインの作り手のものを厳選してご用意しております。

自然派ワインの元祖といえる美しい味わいのワインを造る作り手のものや、ブルゴーニュで活躍する日本人の方の作り手、ブルゴーニュ最高峰の作り手のものなど、飲み応えのある旨いヌーヴォを解禁日とともにたっぷりと楽しんでみませんか!

お好きなワインを一杯でも、お得なグラスワインのセットでも、お客さま次第で飲んで頂けますよ。

ご希望のディナーと組み合わせて、ぜひどうぞ!

ボジョレー・ヌーヴォ2018 ワインリストはこちらからどうぞ!

https://www.pkazama.com/nouveau.htm

 

12月21日(金)~25日(火) クリスマス・ディナー

ムニュ・コンセイユ・ノエル¥12000

今年も楽しく美味しいクリスマス・ディナーをご用意致します。

メニューは未定ですが、今月下旬までにはお知らせ致します!

カザマのクリスマスは、時間制ではございませんので、皆様のご予定に合わせてご予約頂けます。

そして、ごゆっくりとお過ごし頂けます。季節の厳選した食材とお勧めのシャンパンやワインで大切な方との素敵なディナーになりますよう努めさせて頂きますよ。

席数が少ないのでお早目にご予約下さいませ。

■クリスマス・ディナー期間中はランチタイムの営業は休ませて頂きます。

■ディナータイム開店は17:00です。

■22日(土)~24日(月)は、ムニュ・コンセイユ・ノエルのみのご用意となります。

■21日(金)・25日(火)はディナーAのご用意はございませんのでご了承下さいませ。

 

 

11月~来年1月までの定休日・スケジュールはこちらからどうぞ!

https://www.pkazama.com/plan.htm

 


テーマ:

真ダチとフォアグラのソテー 秋トリュフの香り

 

こんにちは、カザマです。

そろそろ、今週から気温が少しずつ下がってきそうですが、今までは例年に無く暖かな晩秋でした。

明るい陽射しに紅葉が映えて、、

先週末に、近くの「札幌市資料館」の裏庭にて。

四季折々に美しい佇まいを見せてくれる、一番近くのお気に入り撮影スポットですニヤニヤイェー!

でも、もうしばらくしたらここも、真っ白の静寂の世界になってしまうのだわ、、、真顔アンニュイ-......

 

 

さてさて!

お料理です。

真ダチとフォアグラのソテー 秋トリュフの香り

そうです、寒さとともに真鱈の白子、真ダチがふっくらつやつやと美味しさを増してくる季節です。

真ダチはこんがりと焼きますよ!表面はパリッと香ばしく、中身はとろり、まったりと。

焼いた真ダチも旨いです~。

フォアグラも、また表現が同じになってしまいますね。語彙力が貧困で (^^ゞ

ですが、両者の旨みの質が違いますものね。海の旨みと脂肪の旨みと!

そして、二つをつなぐのはマデラ酒のソースのまろやかな甘みです。まったりを生かすためにね!

さらに秋トリュフを散らして、香りも重層的に。

リッチな味わいの一皿をどうぞお楽しみ下さい音譜

 

真ダチとフォアグラのソテー 秋トリュフの香り

ディナーC¥8500・ムニュコンセイユ¥12000の前菜としてご賞味頂けます。


テーマ:

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

 

こんにちは、カザマです。

天気予報通りの晴れ、雲一つない青空が広がってますねー晴れ晴れ晴れ

カザマの週末は初冬の美味しいものを楽しみにいらして下さったお客さまで賑わいました。

牡蠣やムール貝、ジビエや冬野菜に洋梨と、お勧めのお料理をお好きに選んで頂けますよ!

そして、今日は冬の一押しの一つ(一押しが幾つもあるのも変ですか?でもありますの(笑))、

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

ご紹介いたしますニヤニヤGood☆

 

猟期に合わせて毎年11月から2月までエゾ鹿料理をメニューに載せています。

白糠町の猟師さんであり、解体所も備えた(株)馬木葉の松野さんから仕入れております。

柔らかで臭みの無いエゾ鹿肉をぜひ沢山の方に召し上がって頂きたいですね。

鹿肉は赤身で、ロース肉でも脂身が少なく、赤身肉の旨みを存分に楽しめます。脂肪が少ないと

言ってもパサパサしている事もなく、しっとりとジューシーです。

鹿肉に合う、黒胡椒のスパイシーさのある赤ワイン・ソースとフランス産の天然キノコ、そして

黒トリュフを添えました。

冬を味わえる一皿、ぜひどうぞ音譜

 

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

ディナーB¥6000(追加料金¥1500)、ディナーC¥8500のお肉料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌ

 

こんにちは、カザマです。

お天気も良くなり、穏やかな週末となりそうですね。市街地でも紅葉が始まっていて美しい秋の景色に

なって参りました。ぽかぽかした陽射しを浴びながらのお散歩も良いですね!

こんなスニーカーソックスを購入しました。モデルがワタシのずんぐりした足で恐縮ですが、、(^-^;

むかわ町のシンボル、シシャモをデザインした柳葉魚ソックスです。裏(底)は右の写真のようになってます。食べても美味しいシシャモ、履いても楽しいシシャモをどうぞニヤニヤ

 

 

えー、閑話休題。

本日はお魚料理をご紹介致しましょう!

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌです。

カザマらしいシンプルなお料理ですが、プリプリ帆立貝柱、品の良い旨みの平目、オマール海老の頭でとったソース・アメリケーヌ。どれも美味しさ間違いナシのもので作り上げた鉄板な一皿です!

帆立の貝柱を平目でくるりと包んで香ばしく焼き上げました。帆立の身厚なところもご注目下さい。

ソース・アメリケーヌも海老の旨みがぎゅっと凝縮されていて、甲殻類好きな方にはたまらないお味ですよ。どうぞいらしてお確かめください音譜音譜音譜音譜

 

ワインはこちらのふくよかなコクのあるシャプリの1級畑、いかがでしょうか?

Chablis 1er cru Beauroy (Alain Geofroy)

シャブリ・1級畑・ボーロワ12      ¥6800   1/2デキャンタ ¥3600    1グラス ¥1200

ブルゴーニュ地方、シャブリ地区で150年に渡り代々シャブリを作り続けている老舗ドメーヌです。1級に格付けされているボーロワの畑は日当たりが良く、葡萄の果実の実りが良く凝縮した味わいです。ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)から収穫される葡萄から造られており樽により熟成を経て、濃い黄色の色合い、バニラやナッツの香りが顕著、まろやかな酸味と甘みを感じるほどに完熟した果実の味わいがあります。厚みのあるボディ、アフターフレーバーも長くフィニッシュにはわずかに苦みを感じます。魚介料理全般、特にバターやクリームのソースを添えたお魚やオマール海老、また白身の肉料理まで合わせても。

 

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌ

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

豚スペアリブのグリエ ディジョン産マスタードのソースで

 

こんにちは、カザマです。

そろそろ年末を意識する季節となりました。クリスマスのお問い合わせやご予約が入ったり、ちょっとのんびりしていたワタシには、ええっ!早いなあと慌てるような気分です滝汗アワアワ!!

もう、のんびりしていてはいけません、12月の前には楽しいボジョレー・ヌーヴォ解禁というイベントもありますしね。今年も美味しい作り手さんのヌーヴォを予約してあります。グラス1杯でも結構ですし、お好みで組み合わせられるグラスワインのセットもご用意致します。近々、ボジョレー・ヌーヴォのワインリストを予告致します!今年も色々な作り手のヌーヴォを飲み比べて下さいねワイングラスワイングラスワイングラスワイングラスワイングラス

 

 

今日のご紹介は、美味しい豚肉料理です!

江別産奄夢豚スペアリブのグリエ ディジョン産マスタードのソースで

奄夢豚(あまみぶた)とは、奄美大島の在来種豚を江別市の牧場に持ち込みバークシャー種またはデュロツク種の黒豚と交配させた豚肉です。黒豚特有の赤身肉の旨みの強さと脂身の甘さが特徴です。

この豚肉の骨付きあばら肉(スペアリブ)を、固まりのまま香味野菜とじっくりと柔らかくなるまで煮込んでおきます。一人前に切り分けた骨付き肉にディジョン産マスタードを塗りパン粉をふってオーブンでこんがりと焼き上げます。レンズ豆の煮込みを付け合わせに、マスタード・ソースを添えてお出しします。

奄夢豚の赤身肉の旨み、とろりとした脂身、香り高いディジョンのマスタードの組み合わせをお楽しみ下さい音譜

 

奄夢豚スペアリブのグリエ ディジョン産マスタードのソースで

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000のお肉料理としてご賞味頂けます。


テーマ:

厚岸産・サロマ湖産 殻付き生牡蠣 レモンとエシャロット・ヴィネガー添え

 

こんにちは、カザマです。ニヤニヤボンジュ-!!

11月「初冬の献立」にメニューが替わりましたので早速お知らせします~音譜

冬の美味しい食材が沢山入荷になりますよ!

カザマの冬を代表する食材として、産地直送の殻付き生牡蠣とエゾ鹿がございます。

どちらも北海道の良質な美味として、冬のお楽しみです。地元の方はもちろん、観光客の皆さまにも

ぜひ召し上がって頂きたいお勧め料理ですラブラブ

 

まず一番に牡蠣をご紹介いたしますね

カザマでは、冬の牡蠣は厚岸町・溝畑さんの「まるえもん」サロマ湖・五十嵐さんの「孤太郎牡蠣」をご用意しております。

 

厚岸の牡蠣は「まるえもん」や「かきえもん」、「弁天かき」など育て方の違う幾つかの種類があります。

「まるえもん」は宮城産の稚貝を帆立の貝殻に複数付着させて厚岸の海中に吊るし育てたものです。

漁師の溝畑さんとはもうずいぶん長いお付き合いになりました。小ぶりな殻にぷっくりと太った身の

「まるえもん」はあっさりした味わいで、つるりとした喉ごしを楽しみながら、幾つでも食べられそうな

クセになる牡蠣です。溝畑さんの「まるえもん」食べてから、牡蠣好きになったというお客さまも続出

なんですよウインクウフフ!!

 

サロマ湖・五十嵐さんにも毎年牡蠣を送って頂くようになってからもう10年近くなりますね。

「孤太郎牡蠣」は、種牡蠣をシングルシード(微小な貝片に1個ずつ付ける)で育てたものです。

塩分がしっかりして身質も歯応えもあり、噛むと海の養分が感じられる濃い目の味わいです。

孤太郎の孤は「孤独」の孤です。シングルシードから付いた愛称なんですってデレデレウマー!!

 

ぜひ、2種類の殻付き生牡蠣を食べ比べでお楽しみ下さいね!

レモンをぎゅっと絞るか、エシャロット入りの赤ワイン・ヴィネガーのお好みの方でどうぞ。

エシャロット・ヴィネガーは、フランスで生牡蠣を頼むと必ず付いてくる、牡蠣に本当に良く合う薬味です。

牡蠣のシーズンになると、せっせとエシャロットを刻む作業に追われるシェフです。

エシャロットは真狩村の三野農園さん直送のもの。

牡蠣も薬味も産地直送で、新鮮・美味です!

今年も沢山牡蠣を召し上がって下さいませ

 

厚岸町・溝畑さんの「まるえもん」 1個¥300

サロマ湖・五十嵐さんの「孤太郎牡蠣」 1個¥350

アラカルトは3個以上でご注文お願い申し上げます。

ディナーA¥4000・B¥6000の前菜としてもご賞味頂けます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス