食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

読んだ本、観た映画、食べたり飲んだりの何の変哲もナイ日常をのんびりと書いて参ります。

本や映画の感想はネタバレ注意、でよろしくお願いいたします。

「フレンチレストラン・カザマの美味しい日記」も引っ越しして来ました。ヨロシクお願いします。


阿寒湖産チップのムニエル アーモンドとケッパーの焦がしバターのソース

 

こんにちは、カザマです。

今日は嬉しい事に、愛知県在住のシェフの先輩から青梅が送られて来ました。

ここ何年か、シェフは某所の梅の木から落下する完熟梅を拾って梅酒というか、完熟梅のリカー漬けと

いうようなものを作るのを楽しみとしております。そんなシェフですから、青梅を頂けて大喜び!

早速、氷砂糖とリカーを購入し、梅酒を仕込みました。今回は、古酒を目指すようです。

先輩、ありがとうございましたデレデレ

 

 

こんな風に季節の恵みを頂けるのは、とっても心躍る事ですね。

旬の美味は、その時にしか味わえないからこそ、より美味しく頂ける喜びがあります!

こちらのお料理もその一つ。

阿寒湖産チップのムニエル アーモンドとケッパーの焦がしバターのソース

阿寒湖からチップ(姫鱒)漁が始まりましたよ~ビックリマークとお知らせを頂くのは、5月後半くらいです。

そこから、1カ月半から2カ月ほどの漁期となります。初夏が来たなと、毎年嬉しくなる便りですね。

 

先にご紹介したチップのマリネのように生で頂いてもとろりとした舌ざわりを楽しめますが、焼いたものもまた美味です。

こんがりと焼けた皮目も香ばしく美味しいですし、ピック色の柔らかでふわりとした身質もなんと上品な味わいでしょうか。バターでムニエルにし、パリパリしたスライスアーモンドと酸味が合うケッパーを散らします。焦がしたバターの香りが立ち昇り、白ワインビネガーとぎゅっと絞ったレモンで味を〆ます。

フランスのマルシェでは、この時季束で売られているアスペルジュ・ソヴァージュを添えました。直訳すると「野生のアスパラガス」という名前ですが、形が似ているのでそう呼ばれているのですね。山菜の一種ということです。

初夏の味わいを、ぜひお楽しみ下さいねラブラブ

 

阿寒湖直送チップのムニエル アーモンドとケッパーの焦がしバターのソース

ディナーB¥10000のお魚料理です。

今日の賄いは初冷やし中華です!

 

いやいや今日は暑かったですね晴れ晴れ晴れ

30℃超えましたものね滝汗あせるあせる

しかも日本中でも北海道が一番暑かったとか?

初冷房も入れましたものね。

冷んやりした空気が流れる中での、冷たい白ワインと冷やし中華!

サイコーです!

 

マルちゃんの冷やし生ラーメンが定番でしたが、今年はスーパーの麺コーナーに

北海道限定品が。

北の味わい 黒酢入り醤油だれ冷やしラーメン

これ、なかなか好みでしたデレデレ

麺がね、今までの定番の冷やし生ラーメンより気持ち太目でこしがあり、かつのど越しもヨシ!

タレも程よい酸味で、味も濃すぎず、麺や具材とのからみも良い感じです。

売り場では、もう一種類、味違いもあったようなので、次回はそちらも試しますね。

夏場は冷やし中華の登板が多いわりに、この手の袋入り麺の種類が少なくてだんだん飽きが来るのも否めない所だったので、嬉しい次第ですニヤニヤ音譜

 

 

ところで、東洋水産のサイトをみたら、関東以北では冷やし生ラーメンの名前で、近畿以西では「冷やし中華」の名前で販売しているのですね。

北海道在住の我々も、「冷やし中華」って言ってますけどねえ。

あー、でも子どもの頃は「冷やしラーメン」って言ってたかなあうーん

両者に味の違いはあるのかしらねえ??

 

 

 

食卓はいつもワインとともに!

Ch.La Garde 2015

ブレス産ホロホロ鳥のロースト 焼き姫筍と山菜を添えて

 

こんにちは、カザマです。

新型コロナウイルス感染対策の自粛ももう長く続いており、この先どうなることやらです。

店営業もやはりご来店のお客さまは、少なくて開店休業状態の日々。

そのような状況ですが、テイクアウトのご注文はかなり頂けて、有難い限りです音譜デレデレ メルシ!!

美味しかった!というご感想を頂いたり、リピート下さるお客さまもあり嬉しい日々です。

しかしながら、時々ご迷惑をお掛けすることもございまして、、、あせる

 

2日前までのご予約をお願い致しておりますが、夜間にご注文のお電話を掛けたら応答が無かったり、留守番電話になっていてご予約頂けなかったという件。

大変申し訳ございません!! 

営業日は、毎日店に出ておりますが、ディナーのご予約が無い日は、夕方にクローズしております。

夜の時間帯はそんなことで、留守番電話になっている日もございます。ご用件を入れて頂けましたら対応できます。また、オンライン予約で24時間いつでもご注文頂けますので、ぜひご利用下さいませ。

 

またテイクアウトのご予約も週末に集中することが多く、土曜日にはかなりのご注文を頂きます。あまり集中しますと、シェフ一人でご用意するので限界もあり、お断りせざるを得ない事も、、。

ご都合がよろしければ土曜、日曜のいずれかで、というご予約を頂けましたらとても有難く存じます。

勝手ばかり申し上げまして恐縮ですが、テイクアウトのご注文、心より感謝申し上げております!

カザマのお料理でワインを片手にご家族で楽しんで頂けることが、本当に嬉しく幸せですちゅーラブラブ

6月末までの予定ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

では、お料理ご紹介に参りますね~ニヤニヤ

ブレス産ホロホロ鳥のロースト 焼き姫筍と山菜を添えて

カザマでは、フランス産の家禽もよくメニューにのせておりますが、ホロホロ鳥も大好きな食材です。

ブレス地方は家禽の名産地で、ブレスの鶏など有名な高級鶏もございますね。

ブレス産のラベル付きのホロホロ鳥

 

ホロホロ鳥も、大変上質で美味な鳥肉です。鶏より大きめで、しっかりした肉質は味わいも濃く、また皮目をバリッと焼くとその旨みある脂の香りとともに香ばしく、楽しめます。

むね肉や骨付きのもも肉を盛り合わせたホロホロ鳥のローストをご用意しております。

付合わせには、姫筍を皮付きで焼き(皮は外して添えます)、その日入荷の山菜や夏野菜を添えます。

味わい深いホロホロ鳥と、季節の山菜をお楽しみ下さいねラブラブ

 

ブレス産ホロホロ鳥のロースト 焼き姫筍と山菜を添えて

スペシャルランチ¥4500・ディナーA¥5500のお肉料理としてご賞味頂けます。

 

「ゼロ・ダーク・サーティ」「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のジェシカ・チャステインが主演したホラー。「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務め、これがハリウッドデビューとなるアルゼンチン出身の新鋭アンドレス・ムシェッティ監督が、自身の短編作品を長編化した。精神を病み、共同経営者と妻を殺害した投資仲介会社経営者のジェフリーは、3歳と1歳の娘ヴィクトリアとリリーを連れ出して逃走。森の中の小屋で娘たちを手にかけようとするが、小屋に潜んでいた何者かにジェフリー自身が消されてしまう。5年後、ジェフリーの弟が娘たちを発見し、彼女らの心理状態を研究したいドレイファス博士と恋人のアナベルと一緒に、博士が用意した家で共同生活を始めるが……。

2013年製作/100分/PG12/スペイン・カナダ合作 

映画.com 作品情報より引用

 

 

相も変わらず、ウォーキング・デッド熱が続いている自分である。

スピンオフ・ドラマのフィアー・ザ・ウォーキング・デッドもAmazonPrimeVideoで見られるシーズンは全て見終わり、フラフラと他に観られるものは無いかと、さ迷う日々。

あ、このフィアー・ザ・ウォーキング・デッドもたいそう、面白かった。

ロサンゼルスから、豪華クルーザーでの海の旅、メキシコのワイナリー、海辺のリゾートホテル、農場、ダム、野球場などなどあちこち移動しながら様々な闘いを経て疲弊していくキャラクターたち。

しかも後半に本編の主要キャラの一人、モーガンが加わり、さらにあら懐かしい、ドワイトまで登場。

本編と微妙にクロスしながら、この先のストーリはどうなるのか。

次のシーズンのamazon公開が待たれる~。

 

という自分の嗜好により、AmazonPrimeVideoのホーム画面には、おすすめ映画のタイトルがずらりと並ぶが、当然のようにホラージャンルがほとんどを占める。

自分としても、ウォーキングデッドの続きに渇望しているので、ちょっと気味悪い画像に中毒気味。

そこで、ようやくであるが本作Mamaである。

 

上記ストーリー紹介にあるように、幼い姉妹が深い森の中の打ち捨てられた小屋で5年を過ごしで、

父親の弟に発見される。実際に発見したのは、捜索を依頼された、2人の男たちであるが、その

発見シーンが自分には一番衝撃であった! ぞーっとしたよ!

このシーンは映画の予告編でも見られるから、ご興味のある向きはぜひ!

オオカミなどの動物と一緒に育った子どもたちがかつてあったが、四つ足で走り、遠吠えをするという。

そんな感じに、8歳と5歳に育った姉妹は、やせ細った身体で壁の家具を素早い動きで移動し、四つ足でかがみ、唸り声で威嚇する。妹はすすーっと姉の後ろに隠れ、姉の脚の下に潜りこんでこちらうを窺う。

姉妹の動きの不気味さとともに、たった二人で生き延びて来た5年間の長さが恐怖を誘うのだ。

 

だがまあ、ここが自分的には恐怖のクライマックスだったかな。

姉妹は、オオカミに育てられたのではなく、その昔に我が子を失って死んだある女の幽霊が面倒を見てくれていたらしい。オオカミじゃ無いなら、四つ足になる必要は無かったのでは?なーんて突っ込みながらも、それなりにまだまだ幽霊に怖い思いもさせられる、楽しい鑑賞ではあったのね。

 

姉妹が人間社会に帰ってきて、とある博士の研究対象にされながらも、叔父さんとその彼女と生活をともにする中で、不可解な出来事が立て続けに起こるのである。

そして、さらに印象的なシーンが。部屋の床をさわさわーっと動き回る長い黒髪!

えっ!既視感アリ。貞子?

いや、やっぱり怖いですー。動く髪の毛ってー。

 

色々怖かったり、不気味だったり、愛の絆だったり。

やっぱり最初に親認識したものに、赤ん坊は付いていってしまうよね。と、哀しい感慨だったり。

幼い姉妹役の女優さんの演技力にも感嘆した、めちゃくちゃ怖くは無いけど、楽しいホラーだったな!

 

 

ホラー記事の後には、口直しにお花の写真でも(^-^;

アップルブロッサムとラヴェンダーです。

安平産露地ものホワイトアスパラガスと帆立貝・北寄貝のソテー ウニを添えて

 

こんにちは、カザマです。

ようやく暖かくなって来たので、園芸が楽しくなって来ました。

パッションフルーツも枝葉の伸びが少し早くなりましたし、タイムの花が咲きました。

植込みのお花も元気よく咲いて、ラベンダーも蕾がふくらみ、店先の狭い畑ながらウキウキします。

ほんの一株あるシブレット(小葱)ですが、ネギ坊主が可愛いでしょうほっこり

 

 

緊急事態宣言中なのに、お店のお料理ご紹介もやりにくいのではありますが、一応、ねイヒ

安平産露地ものホワイトアスパラガスと帆立貝・北寄貝のソテー ウニを添えて

今のところ、安平産ホワイトアスパラガスは順調に入荷しております。

さすがの、秀品(最上級品)、太さ、白さ、ジューシーさ、甘み、ほんのりの青さ、抜群ですね!

北海道の初夏を代表する野菜、絶対に食べ逃さないで頂きたいですー!

(なのにコロナめー)

このホワイトアスパラガスをこんがりとソテーし、シャキシャキした歯ごたえと香ばしさを、そして帆立・北寄の甘さをともにお楽しみ下さい。とろりとしたウニも乗ってますしね!

ソースは濃いめに仕上げたソース・ブールブランです。貝に合わせた仕様でございます!

ではでは、どなた様も北海道の初夏を味わって下さいませ。

 

安平産露地ものホワイトアスパラガスと帆立貝・北寄貝のソテー ウニを添えて

ディナーB¥10000の前菜としてご賞味頂けます。

阿寒湖産チップのマリネ 初夏野菜のサラダ仕立て 柑橘の香り

 

こんにちは、カザマです。

嵐の一日が過ぎて、ようやく初夏がやって来ました。

いきなりの夏日という暑さにもなりましたが、まだ地面や建物内部は冷えているというか、

窓を開けて風を入れるだけで気持ちの良い日です。ちょっと眠くなるかなあ?ほっこり

 

週末とあって、久々に少~し忙しいです。ヒマなれしている身には、格好のトレーニングでしょうか(笑)

お客さま方も、自粛にそろそろ飽きてきたでしょうかね。近場でご家族とご飯くらいね。

ですがワインやシャンパーニュを楽しんで頂けないのがとても淋しいですぐすん

フレンチ・レストランにとって、ワインがどれだけ素敵なものなのか、改めて感じました!

 

 

あちらこちらの湖から、チップ(姫鱒)漁の解禁が聞こえて来て、シーズン真っ盛りですニヤニヤ

カザマでは、毎年、阿寒湖から直送でチップを仕入れております。

魚体は大きめ、繊細な味わい、柔らかな身質は刺身やマリネで頂くと舌の上でとろけるようです!

 

前菜としましてチップのマリネ 初夏野菜のサラダ仕立て 柑橘の香りをご用意しました。

キュウリや蕪、エンドウ豆、グレープフルーツ、トマトなどでチップのマリネを彩りよく囲みます。

オレンジ果汁を絞ったソース・ヴィネグレットで爽やかさをプラスいたします。 

阿寒湖産チップのマリネ 初夏野菜のサラダ仕立て 柑橘の香り

初夏のランチ¥3000・ディナーA¥5500の前菜としてご賞味頂けます。

テイクアウト品でもご用意いたします。

阿寒湖産チップのマリネ ホワイトアスパラガス添え ¥1200

 

 

クララとお日さま [ カズオ・イシグロ ]

 

人工知能を搭載したロボットのクララは、病弱の少女ジョジーと出会い、やがて二人は友情を育んでゆく。生きることの意味を問う感動作。愛とは、知性とは、家族とは?ノーベル文学賞受賞第一作、カズオ・イシグロ最新長篇。【内容情報】(「BOOK」データベースより引用)

 

 

本書の語り手のクララは、お日さまが大好き。

まぶしい光の中に身をおいたり、光線が作る光模様に手を当てるだけでも元気になれます。

なぜなら彼女は、太陽光のエネルギーで動くアンドロイドですから。

 

クララはAF。 Artifical Freindの略かな? 説明は無いけれど、人工のお友だち。

最先端のAIを搭載した少年や少女の姿をして、裕福な家庭の親御さんが子どもに買い与えるもの。

AFは子どもの話し相手をしたり、朝には起こしたり、危険なことの無いように、常に気を付けたり。

 

AFを展示販売するお店で、ジョジーはクララを見つけて一目で気に入り、クララもジョジーが好きになります。クララを買う事に母親は賛成してくれて、ジョジーの家でクララは暮らすことになりました。

 

この近未来な社会では、様々な格差や分断があるようです。

あまり詳しくは説明されませんが、社会の上の位置に行くために子どものうちに「向上処置」というものを受けるらしい。この処置により、能力が向上し、相応の大学に進学して優秀な人材になるのですね。

この処置を選択しないと、進学も困難で、おそらく裕福なクラスにはなれないのでしょう。

しかし危険も伴う処置で、ジョジーの姉は処置を受けた後に亡くなったらしい。またジョジー自身も、処置の結果病弱になり、この試練を乗り越えられるかが母親の一番の心配です。

 

クララはAFとして、出来る限りの愛情と献身をクララに捧げて、その健気さには心打たれます。

ジョジーの病気を治すために、クララはお日さまの力を借りることを思いつき、お日さまが夕刻にお休みする(と、クララが考える)近所の納屋に出向いて、一心にお願いをします。ただではいけないと思い、お日さまが喜ぶだろうある行為にも及びます。

 

さてもさても、謎の多い物語ですねえ。

カズオ・イシグロさんの小説は数冊読んでおりますが、ストーリーは面白く読めますが、はて、これは何を語っているのか?と考えると分からなくなって来ます。つまりは読み手である自分の能力不足に他ならないのですけども。

 

「わたしを離さないで」は中でも特に好きな一冊ですが、静かに自分の務めをはたして行く主人公にとても切ない思いを抱きました。本書のクララにも同じような切なさを感じました。

無償の愛情を捧げても、しょせんクララは作りもの。

幼いころに遊んで大切にしていたお人形も、大人になる頃には忘れられて屋根裏でほこりを被っているか、ゴミ捨て場に捨てられているかも知れません。

 

これは? どういう意味のお話だったのでしょう? どう受け止めれば?

クララはお日さまが照らしてくれる限り、半永久的に生きてるかもしれないですね。

それだけがテーマでは無いでしょうが、けな気なクララの境遇が哀れ過ぎてたまりませんでした。

 

ロボットロボットロボットロボットロボット

 

高価なアンドロイドですから、中古価格で売り出してくれたらいいのにね!

子守りの次は、お年寄りのお世話をしたり、もっと活用して欲しいものです。

現実にこんなアンドロイド商品があれば、ヤフオクとかで売買されそう.。

自分ならクララには、ずっとそばにいて欲しいデレデレラブラブ

 

 

この子たちもお日さま好き。タイムです。

安平産露地ものホワイトアスパラガスの最盛期!

 

こんにちは、カザマです。

せっかくの春なのに肌寒い日が続いた5月後半でしたが、少ーしお天気も持ち直して来そうですね。

暖かくて気持ち良い日々が続けば、気も晴れるというものです晴れ

 

北海道の初夏を告げる露地ものホワイトアスパラガスの収穫が最盛期を迎えています。

この素敵なホワイトアスパラガスの季節ですのに、まともに営業が出来ない悔しさ、この美味をお客さまにたっぷりと味わって頂けない哀しみ、、、。

ですが、せめてもテイクアウトで、お伝えしたいと思います!

 

安平産露地ものホワイトアスパラガスの「秀品」、これはこちらの畑でも最上のランクとなります。

太さ、白さで、一番の品、その甘みはもぎたてのトウモロコシのようです。

 

安平産露地ものホワイトアスパラガス(秀品)5本 生ハム添え

  ¥2500(税込み)

ホワイトアスパラガスは茹でて冷やしてあります。このままサラダで、お好みのドレッシングやマヨネーズでどうぞ。または、ソテーして、半熟目玉焼きと生ハムを添えて。とろりとした黄身をソース代わりに。

 

ホワイトアスパラガスの冷製ポタージュ 一人前 ¥600(税込み)

甘くて爽やかな、初夏に似合う冷製ポタージュです。

 

 

テイクアウトに新しいメニューを追加しました。

ロックフォールチーズフォンデュソース パパイヤ添え  ¥800(税込み)

ロックフォール・チーズを生クリームでまろやかに溶かしまして、パパイヤを加えます。

ブルーチーズの塩気とコクがクリームでなめらかでまろやかな味わいに、そしてパパイヤの甘みが絶妙な組合わせです。パンに付けて頂くと、もう手が止まらない美味しさですよ!

ワインのご用意もお忘れなくデレデレ

 

ご提供中の、オードブルBOXやメインBOXも引き続き6月末までご用意致しております。

ご用命をお待ち申し上げておりますニヤニヤ

 

テイクアウト品のメニューはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

その話は今日はやめておきましょう (毎日文庫) [ 井上 荒野 ]

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
定年後の日々を、趣味のクロスバイクを楽しみながら穏やかに過ごす昌平とゆり子。ある日、昌平が転倒事故を起こし、一人の青年・一樹が家事手伝いとして夫婦の家に通い始める。彼の出現を頼もしく思っていた二人だったが、やがてゆり子が家の中の異変に気づき…。著者の新境地となった第35回織田作之助賞受賞作。

 

 

井上荒野さんも好きな作家さんですが、本作の登場人物たちの心理と行動の細やかな描写がなかなかでした。主な登場人物である、ゆり子と昌平の老夫婦と、一樹青年のそれぞれの視点から語られる数カ月の出来事。

 

70代の年齢ながら、年金生活でも不足ない暮らし、クロスバイクを夫婦で楽しめる健康、庭のある一軒家での穏やかな日々に、突然昌平のクロスバイクによる骨折というアクシデントが起きました。

急に、老いを意識してしまうゆり子。隣家の若い夫婦が、明るい色の服装でスポーティな自転車に乗る自分たちを(年甲斐も無くと)嘲笑しているような気がしたり、勝手に我が家の樹木の枝を切られたり、枝は相手の敷地に侵入していないのに、気後れして抗議もできない年寄の自分。

 

そんな時、以前バイクがパンクした時に修理してもらった自転車屋で店員だった一樹と再会しました。

昌平が通院する病院の帰りによろめいた所をさっと支えてくれた、頼もしい一樹の行動。

それがきっかけで、病院の送迎や、家の掃除や雑用などを頼む「家政夫」として一樹にアルバイトしてもらう事になりました。

 

隣家の夫がまた勝手に枝を切り始めた時、一樹はさっさと抗議に出向き、穏やかな口調ながらも、睨みをきかしてくれ、隣家はおどおどと引き下がりました。ゆり子は、やっぱり私たちは年寄だとなめられていたのだわ、と思い、一樹がお気に入りになっていきます。

 

ところが、一樹の視点に移ると、そんな甘い思いが、読者には不安を抱かせることになります。

一樹は、そうですね、、、。それほど心底、悪い人間では無いようですが、ちらりちらりと危うさが見え隠れするのです。まるきりの善人ではありません。

 

読み進むうちに、読者には一樹の本質が確信に変わっていき、この無防備な老夫妻が心配でならなくなって来ます。実際、途中でその不穏さに怖くなって、読むのを止めようかと思ったくらい滝汗あせる

 

自分はどちらかと言えば、語り手の心情に感情移入しがちなものですから、一樹の視点になると、彼の持つ悪の部分を引き留めたくてならなくなり、だめよーそんなコトしたら!と心で叫びながら読むという大変しんどい読書でもありました。

 

自分もこの老夫妻と年齢は近いですから、老いを自覚したり、でもまだそこまで衰えてないと見栄をはったり、困り事を身内に相談できなくて、詐欺にあったりするかも知れない、そういう老夫妻の自己分析みたいなものが分かるような気がするのです。

 

でも、このご夫婦はまだまだ、です。

自分は、まだまだ!と頑張ってるのも

 悪くはないですねニヤニヤ

 

 

なんだか肌寒い5月でした。

パッションフルーツのためにネットを張ったのですが、あまりにも日照が無くて、蔓が伸びて来ません。

もう花芽が出始めてもいい頃なのに、今年はあんまり期待出来ないですねえ真顔 ムーン…

6月のお勧めは、露地ものホワイトアスパラガスと

阿寒湖直送チップ(ヒメマス)です!

 

こんにちは、カザマです。

緊急事態宣言も、6月20日まで延長なんですね。

テレビのニュースで市内の医療現場の様子を垣間見るだけでも、これはイカン! なんとしても感染を回避して、医療機関の負担を軽減し、もちろん自分自身の健康を守らねばならぬ真顔 キッ!!

と、悲壮な気分になります。

 

皆さまもきっとそうでしょうね。街はひっそりとしていることと思います(見てないけど)。

カザマもむろん、ひっそりとしています。

 

今日は、ワタシは午前中は「在宅勤務」。コーヒーを飲みながら、6月のメニュー予告をウエブサイトに掲載しました。はかどるな(笑)

 

シェフは通常通り朝から店に出て、仕込みです。店内飲食のお客様はほんの少しですが、おかげさまで「テイクアウト」のご予約を結構頂けております。本当に感謝申し上げますデレデレ メルシ!!

ワタシも午後からは店に出て、プチパンを焼いたり、テイクアウトのチェックと梱包を手伝います。

何か、お料理が抜けていないか、そして重要なのが、容器のフタが2枚重なっていないか。

シェフは目が老いてきているので、ごく薄いフタを重ねたまま付けてしまう事が度々あります滝汗

本体とフタの数が合わないと思えば、ここに原因アリでした。入念にチェックしますよ!

 

6月も緊急事態宣言ということで、テイクアウトも継続致します。

旬の食材を取り入れたメニューをテイクアウトでお楽しみ頂けるよう、少しメニューも新しくする予定です。

テイクアウト・メニューが出来ましたら、改めてお知らせ致しますね。

6月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

安平産露地ものホワイトアスパラガスの茹で上げ ソース・オランデーズ

 

6月の店内メニューの予告はこちらからご覧いただけます。

 

 

では、皆さまもくれぐれもご自愛くださいませ。