メルマガ サマーイベント










管理人

梅雨も終わり大変暑い季節に入って来ました。
読者の皆様へ ~ 暑中お見舞い申し上げます。

どうか、皆様・・・
お身体には、十二分に気を付けて下さいますように。


前回のイベントでは、ご質問やお問い合わせに
全く対応出来ないくらいのすごい数の希望者が殺到し
泣きながら返信が続く毎日でした。

それに凝りて、今回は短期のあっさりイベントに
したいとの思いで行うことにしました。

と言いますのも、7月31日で第23期メルマガは
終了しますので、読者の皆様へのお知らせと
継続更新へのお願いもございますので、
恒例のイベントは、3ヶ月ごとに必ずやる必要が
あることをご理解下さい。


前回、すごい数の応募がありましたので
今回の応募者数はかなり少ないと踏んでいます。

今回のイベントは短期で終了させていただきます。

実は、幾つものメールでのご質問やご相談・・・、
電話での回答やお話などは、お二人だけで2時間以上も
かかってしまいます。
この作業はかなり重要な仕事の一つとなっています。

その上、ブログ記事やメルマガ配信の記事の研究と
結構忙しい毎日を送っているものですから、
集客は、ほどほどがちょうど良いのです。







サマーイベントの内容とご説明

★応募対象者

8月より始まる第24期メルマガからの
講読を希望される方に限ります。


★応募期間

7月24日 から 7月31日深夜0時 にて
締め切らせていただきます。


★特典

講読期間ごとにサービスは異なります。

◇3ヶ月講読 3千円
22期と23期メルマガの2期分(6千円分)
を無料プレゼント

◇6ヶ月講読 6千円
20期から23期メルマガまでの4期分(1万2千円分)
を無料プレゼントさせていただきます。

◇1年間講読 1万円
15期から23期メルマガまでの9期分(2万7千円分)
を無料プレゼントさせていただきます。

◇2年間講読 2万円
8期から23期メルマガまでの16期分(4万8千円分)
を無料プレゼントさせていただきます。

◇3年間講読 3万円
1期から23期メルマガまでの23期分(6万9千円分)
を無料プレゼントさせていただきます。


管理人

皆さんもお気づきの事と思いますが、
かなりのサービスを受ける事が出来ます。
大盤振る舞いと言っても差し支えないと思います。

その理由として・・・

極めて困難な時局の到来が予想されるからです。
今の内に、より多くの情報を皆さんに残して
おきたいといった強い願望が私にはあります。

それに・・・
肝心のこの私とて、いつまで平穏に暮らせるか
皆目~見当がつかないからです。

通貨リセットが迫っている事もありますが、
日本では、医療マフィアが一番恐ろしい。


話を元に戻します。

★hotmail や icloud は、大変トラブルが多いです。
毎回のようにトラブルが発生しています。
そのたびに、電話連絡をしなければいけません。
Gメールやヤフーメールといった広汎に使用されている
メルアドに変更されることをお勧めします。

★住所
住所は個人情報を気にされる方も多いので
広島県・・だけの簡単なものでいいです。

但し、送受信トラブルが起こる可能性もありますから
電話番号は必須です。
なるべくなら、家電よりも携帯のほうが直ぐに
つながりますので、出来れば携帯番号をお願いします。

★1ヶ月講読という方法は当サイトではありません。
3ヶ月講読が最低基本単位です。




家族の健康を護る医学大全集 ~ 永久保存版
https://ameblo.jp/64152966/entry-12528315180.html







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com








第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


-----------------------------------------


第21期メ-ルマガジン

★メルマガ178号 
新型コロナによる味覚異常と嗅覚異常への対処法

★メルマガ177号 
世界で何かが起こっている!?
 ~ 不思議な旅の始まり ~

★メルマガ176号 
絶望から希望へ 〜 人は変われる 〜

★メルマガ175号 
白内障は感染症!?

★メルマガ174号
鬱病とカビ菌 ~
ある酵素によってあらゆるDNAを
思い通りの切断が出来る恐ろしい事実!?

★メルマガ173号
311東日本大震災は日本再占領
~実力支配が真の計画であった!!!

★メルマガ172号
BSE(狂牛病)と人間ヤコブ病の
異常プリオンタンパク質とは一体何者か!?

★メルマガ171号
NWOのグレートリセットに
対抗して世界市民の戦いが始まる!

★メルマガ170号
ネフローゼ症候群から人工透析への悪夢は
回避出来ます!!~ 海外医学論文より

-----------------------------------------


第20期メ-ルマガジン

★メルマガ168号 
恐ろしい中枢神経カビ汚染 ガン 認知症 
パーキンソン病 アルツハイマー病

★メルマガ167号
乳ガンには3種の神器と
重曹~温湿布とマッシュルーム

★メルマガ166号
鉄分摂取型のガン細胞 ~ むずむず脚症候群

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!

★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と
ヒドロキシクロロキノン の真実

======


第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

======


第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?

======


第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!

======


第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。

======


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織

======


第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?

======


第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ

======


第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!

======


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!

======


第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!

======


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!

======


第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!

======


ここからは ↓ 旧メルマガになります。

第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 
私の使命は人の手助けになること
〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 
膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞である
Th17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を
見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号
【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号
何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は
〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と
活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?

======


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】
を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
体内細胞が環境劣化すると、
あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 
土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと
中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者
から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を
知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 
恐ろしい!〜徐々に、
ガンの真の正体が明らかになってきた。

★メルマガ第41号 
検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

★メルマガ第42号 
何としても、ガンの増殖〜拡大を
食い止めなければならない!

======


第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!

★メルマガ第26号
人の命と幸せ〜これ以上に
大切なものが他にあるでしょうか?

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』
特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号
今後、大腸ガンが激増する!

★メルマガ第29号
~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
身体を解毒・還元する
グルタチオンがあなたを救う!

★メルマガ第31号~
汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
末期の肺ガンだったスティーブ・
マックイーンにある奇跡が起こった。

★メルマガ第33号
基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく
日本国民〜なぜ日本人は低体温になったのか?

======


第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は
詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。

★メルマガ第23号
ガンになったら、
先ず真っ先に絶対にしなければいけない事

★メルマガ第24号
大麻の真実〜国民は何も知らない!

======


第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と
言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光

======


第二期メールマガジン(2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号
『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号
甲状線ガンについて

★メルマガ第9号 
あなたが決して知ってはならない
恐るべき日本の闇

★メルマガ第10号 
カレイドスコープ vs 真実を探すブログ

======


第一期メールマガジン(2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号
ガンの本質と生還

★メルマガ第2号
食事療法とマイナスイオンと水素

★メルマガ第1号追加補足
真菌(ガン)の天敵とは!?

★メルマガ第3号
被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号
被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!

★メルマガ第5号
10年後のあなたの笑顔が見たい

======








【最新】
ワクチン接種後の死亡報告件数751人!
 ~7月21日 厚労省発表 ~












【最新】ワクチン接種後の死亡報告件数751人!






管理人

どんどん、死亡者数が増えていますね。

尤も、厚労省発表の死亡報告件数751人が
本当の数字なのかどうかは・・・
常に、疑いの目を向ける必要があります。

公表された数字が、実は氷山の一角だったなんて・・・
考えたくもない恐ろしい話な訳ですが。

今日までの死亡の実例を眺めていますと
ワクチン接種しなければ、今も普段通りに
生活していたのではないかといった思いを馳せると
非常に残念で悲しい気持ちになります。


どうせ、くそテレビ・くそ新聞ではこのような
厚労省発表の死亡報告件数でさえも
取り上げて報道しないでしょう。

それに、今後も死亡者数は増え続けるでしょうし、
重篤な人も増え続けて後遺症で苦しむ国民も
大変多くなることが予想されます。


コロナパンデミックにおけるウソの感染者数に
ウソの死亡者数をバンバン流しておきながら・・・

ワクチン摂取後の死亡報告件数751人!
・・なんてのは全く触れない犯罪的メディアは
国民をひどく愚弄しています。


しかし、今から数年後~10年後のスパンで
大きく見渡して、想像以上の犠牲者が出た時に、
一体誰が責任を取るのでしょうか?

過去の歴史を紐解いて見ると・・・
どんな場合でも、いつの場合でも
誰一人として責任を問われた人は皆無です。

大体、厚労省からして責任を回避する技術は
天才的なものがあります。
彼らの最も優れた ??? テクニックです。


死んでも重篤になっても、後遺症が残っても
一切・・・因果関係は認められないと
国民をバカにした態度に終始する霞が関と
知らん顔をする大多数の政治家のクズ連中の面々。

テレビや国や病院を信じ切っている国民の
何と哀れなことか・・・涙。

今の日本では、国民の命なんてものは・・・
まさに、紙くず同然の扱いですねぇ~。
あっ~そう。・・・でハイ終わり。


テレビ・新聞を支配していたら
何だって出来るという良い見本な訳ですが、
この悲惨な現実は、今後も延々と続くのでしょうか?


メルマガ読者さんからの報告によると・・・
身内に何を言っても駄目なんだって!
相手が不愉快になって怒り出すんだそう。

もうねぇ~、どうしようも無いでしょ。
ガン・白血病の治療法を巡っても
何を言っても駄目なのは同様です。


今も、医師をチョー美化したテレビ番組が
繰り返し流されます。

テレビは・・・
人口大量削減兵器とはよく言ったものです。

そのテレビ関係者やタレントには
法外な報酬が与えられます。

何せ、ものすごい数の人口削減に多大に貢献して
いるのですから、闇の連中はギャラを大いに奮発します。
トップのタレントは何十億円も蓄財出来るのですから。

日本で有名なタレントになるという事は、
有力な政治家になるということは・・・
つまり・・・そういう事です。

狂ったカルト王国・・・それが ~ 今の ニッポン。



日本では、人口削減に多大な貢献をした者が
イルミナティ・メーソンの上位になれるという!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12027537445.html

<一部引用>

汚染されているにも関わらず、何故、多くの知識人や
著名人が福島の食べ物を日本国民に食べさせようと
するのか・・・
実は、私はその秘密を知ってしまいました。

ある時、たもぎ茸の会社に、どうしても私と連絡を
取りたいと大阪の御婦人から電話が来たそうです。
そして、私の電話番号を会社は教えました。

その御婦人というのは、実は、関西のイルミナティ・
フリーメーソンの幹部の奥さんというお話でした。
本当かどうかは、私には分かりませんが、
お話を伺っていると、色んな事をかなり詳しく知っており、
まんざらウソではないと感じ、長時間に渡り、
色々とお話した訳です。

その内容の全てをお話する訳にはいきませんが、
一部を公開します。

日本という国は、激烈な競争社会ですが、イルミナティ・
フリーメーソンの社会も例外ではないそうです。
たくさんの組織が日本各地にあり、
色んな意味で競争があるらしい。
そして、お互いに仲もあまり良くないと話されました。


今、一番競争しているのは、
日本の人口削減にどれだけ貢献したか
というのが、最大の重要事項であるそうです。
各地の組織が、その一点で大競争をしているらしい。
その貢献度によっては、更に、上位に上がれると話されました。


日本の天皇は、戦前よりも戦後のほうが、
はるかに地位が高くなったと・・・
何故なら、日本の人口削減に最大限の貢献を
したからだそうです。
なにしろ、天皇は日本のイルミナティ・
フリーメーソンのトップですから。
あらゆる反対を押し切って、日本を戦争へと向わせたのは、
他ならぬ、天皇その人であったそうです。

しかも、360万人以上の日本国民の削減に大貢献した。
だから、戦後にばら撒かれている様々な噂は全てウソです。
プロパガンダそのもの。
天皇が、最大最高の責任者で間違いないそうです。
ずっと一貫して、海外のイルミナティとつながっていたと。

そして今・・・
日本のフリーメーソンが、日本の人口削減の貢献度で
競っているそうです。
天皇の大出世ぶりを目の当たりにしているので、
それに続けという訳でもないでしょうが、
皆さん、我も我もと・・・必死に、
直接・間接大量殺人に加担しているというのが真相です。

食べて応援なんてのも全てそこから出て来ています。
その為に、あらゆる美辞麗句を駆使するという訳です。

復興~絆・・・食べて応援・・・死んで応援!?

本当に酷いものです。
だから、彼等はただのキチガイじゃ~ないんです。
人口削減という名の大量殺人が真の目的の確信犯です。
本当の意味でのキチガイと言ってもいいでしょう。
こいつ等が、今の日本を支配しています。

腐ったリンゴしか、日本のトップには成れないのです!
政治家も官僚も経済界もマスコミも・・・
日本政府が先頭に立ってやっているんですよ・・・
信じられますか!?
これが、今の日本の本当の姿なんです。

~絆~の本当の意味をお教えします。

『お願いですから・・・あなた達、
静かに一緒に死んでください!』

これが、イルミナティ・フリーメーソンの
隠された秘密の最大のアジェンダです。


その真相を巧妙に隠蔽糊塗しているのがマスコミの役割です。
ずっと、アヘンという麻薬を吸わされ続けているのが
悲しき日本国民の真の姿です。



「食べて応援」推進の大元が
人口削減委員会の出先機関だったって本当!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html


「人口が手に負えなくなったら、エルサルバドル、
イラン、レバノンの類いで良い。

かなり大規模な内戦で、男を皆戦場に引きずりだし、
子供を産む女を皆殺し、処分してしまう事だ」

米国国務省トマス・エンダース 



「2020年には人口は100億になる。
誰もそんな世界に住みたくはない。

出生率を下げるか、死亡率を上げるか、
戦争により極めて速やかに効率的に
死亡率を上げる事が出来る。

また飢餓や 病気 を拡大させる事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ



「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは
50億人が限界だ。現在の80億人は多すぎる。」

ディビッド・ロックフェラー



「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、
処分してしまう必要がある。」

ハーバード大エコノミック・リサーチ・
プロジェクト報告:グローバル2000
(資金源:ロックフェラー財団)



「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、
有色人種は人種的に劣っているので、
世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。

まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。
有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を
中心とした白人だけの楽園が出来る。

それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説



【参考文献:ジョナサン・ビューティー著
「犯罪銀行BCCI」 ジャパンタイムス刊】









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------










米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!











英最大級空母が出港 
エリザベス女王が激励
(2021年5月23日)
https://www.youtube.com/watch?v=6pl650Nf_oM

英空母クイーンエリザベスには
駆逐艦・フリゲート艦・潜水艦など9隻が帯同して、
文字通り、戦争出来る体制で日本に来航します。


"有事が近い"

英空母クイーンエリザベス出港時に赤い服装の
エリザベス女王がおられました
(赤=闘争カラーと認識しています)
ヨーロッパ各国の空母も日本に向かっており
重大な危機が迫っているとの事です。





(赤=闘争カラーと認識しています)

赤=闘争カラーの意味もあるでしょうが、

私には、中国の国旗と重なって見えてしまいます。


つまり、相手は中国ってことでしょうか?





世界の標的になりつつある中国~NATOが
対中国見据えアジア太平洋各国と連携強化へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d418b093c07b08250c8d51da18941f1efe31f198

北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議がアメリカの
バイデン大統領も出席して開かれ、共同宣言で
「中国の野心と強引な振る舞いは国際秩序への挑戦だ」として、
NATOとして中国への対応を重視し、日本などアジア太平洋の
各国との連携を強化する方針を示した。

中国が完全に世界の標的になってしまっています。

============



2021年06月16日
加速する〝中国撤退〟
経産省が中国撤退の「補助金」を支給?

https://www.digima-japan.com/knowhow/china/17079.php

2021年を迎えた現在、世界中の企業で、
いわゆる「中国撤退」「中国離れ」と呼ばれる
動きが加速しています。


============



管理人

世界と日本におけるウソのパンデミックによって
国民は過熱し冷静に周りが見えなくなっています。

また、始まりつつある東京オリンピックによって
テレビにくぎ付けになって、更に夢中にさせられます。

そんな最中・・・
静かに刻々と戦時体制に入ろうとしています。

コロナとワクチンの狂奏曲が吹き荒れて・・・
この危機を記事にする人もほとんどいません。

それで判明・・・
コロナとワクチン関係の記事をあまり厳しく
取り締まらないナゾが判明しました。

コロナとワクチンと東京オリンピックで
夢中にさせておけばいい・・・という事でしょう。




コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

https://ameblo.jp/64152966/entry-12663424833.html

全ては、グレートリセット、ニューワールドオーダー
(新世界秩序)のシナリオにそって
世界は動いています。

STEP1 問題をつくりだす

STEP2 恐怖を煽る

STEP3 ロックダウンを強制する

STEP4 患者数を誇張する

STEP5 顔マスクを強制する

STEP6 常時監視する

STEP7 健康パスポートIDシステムを強制

STEP8 5Gマイクロ波網の水平展開

STEP9 強制予防接種

STEP10 現金を使わない社会

STEP11 RFID マイクロチップ埋め込み

STEP12 
新世界秩序(ニューワールドオーダー、NWO)の完成


============


管理人

以上のステップには書かれていませんが、
今年の11月以降に〜戦時体制への懸念が
一段と高まりつつあります。

英空母クイーンエリザベスを始めとした
ヨーロッパ各国の Nato 海軍の日本集結は
ほとんどの人がスルーしています。

あれだけの大艦隊が、ただの軍事演習だけで
お茶を濁して帰るとは到底思えません。
単なる物見遊山で来ている訳ではないのです。

中国 vs 世界が対峙するという図式の中、
日本の自衛隊の海軍が前面に押し出される
シナリオが直ぐに頭に浮かびます。

恐らく・・・
新型コロナパンデミックだけでは足りないので、
軍事的緊張から開戦へと向かう可能性を
我々は警戒しておく必要があると思います。

私はそれが無いことを強く願っていますが、
しかし、無関心でいいと言うのも無責任に過ぎます。

個人的には、中国の孤立化と中国共産党の段階的崩壊
から世界恐慌を目的としたものの可能性が高いです。
事実、開戦すればその様な流れになります。


世界恐慌から金融リセット → グレートリセットが
真の目的ではないでしょうか!?

誰もいない福島第一原発がある場所からの
沖合で軍事演習が続けられています。
日本の原発への潜水艦による攻撃を想定しての
ものかもしれません。


水面下では、政治も経済も風雲急を告げています。
今の日本国民は戦乱にほとんど慣れていない為に
お花畑の頭で、東京オリンピックに浮かれています。

過度に皆さんを恐れさせるつもりは毛頭ありませんが、
しかし、一たび開戦すると何が起こるかは
誰も〜予測〜出来ないのです。

日本国内には、中国のスパイもウジャウジャいますし、
秘密工作員も当然居ますので、警戒を要します。

ただ、中国もそこまでバカではないので、
あまりバカな真似はしないと思いますが、
しかし、中国の思惑とはまた別に・・・

日本国内でイルミナティが独自に極秘~偽旗テロ~
を計画していたら、中国の思惑なんて、
何の関係も無くなります。

中国のテロ集団が起こしたと報道すれば
ほとんどの国民はその報道を信じて疑わないでしょう。

つまり、チャイナタウンがあるような大都市は
その巻き添えを食って犠牲者が出る可能性を
私は非常に心配しています。



日本と中国が領有権を争っている尖閣諸島の海域で

中国と日本・米国・Nato の双方の海軍が睨み合った中で、
もし、海上戦が始まったら・・・

不運にもエスカレートした場合には・・・
日本にミサイルが飛んで来るかもしれないのですよ。

皆さん!!

東京オリンピックに
浮かれている場合ではないでしょう!!!

多くの死人が出るのですよ。










日本有事間違いなしか!
日本への渡航禁止と退避勧告する米国。
Jアラート緊急放送訓練も実施!
人工ウイルス説再燃!
そこへ英空母クイーンエリザベスがやってくる!
宮古島にも武器弾薬配備完了か。有事だ







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









今や陽性者の90%がワクチン接種者!!






今や陽性者の90%がワクチン接種者。

下記の棒グラフで青色は陽性者のうちの

ワクチン接種者緑色未接種者を表す。










アメリカ 
予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11452145095.html

<一部のみ引用>

ワクチン業界としては知られたくない
外聞の悪い秘密がある。
それは、現在インフルエンザにかかっている人の
ほとんどがインフルエンザの予防接種を受けた人である、
という事実である。

CDCはこの件に関する統計を一切、
公開することを拒否している。
もちろんそうすればインフルエンザ予防接種に関する
ことが完全なでっちあげであることが暴露されて
しまうからである。

私は友人や専門家らの広範なネットワークに電話を
かけまくっているが、皆が口を揃えて
同じことを言っている。
そのネットワークの知人で病気になっている人の内、
3分の2が定期的にインフルエンザの予防接種を
受けているのだ!

======



管理人

日本はアメリカの属国ですから・・・

予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行
  ↓
予防接種を受けた人を中心に新型コロナが大流行

日本においても
以上の事実は絶対に秘密にされるでしょうね。


更に・・・
過去に、以上のような事実が露見しているので

闇の連中は ↓ 先手をうって

コロナ変異株を大宣伝しているのではないだろうか?

つまり・・・
予防接種を受けた人を中心に新型コロナが大流行
したのではなく、コロナ変異株がその原因であると
予め、世界中に宣伝しておく。

極めて・・・狡猾なやり方です。
全てが、計画されたものであるに違いありません。

世界の情報を完全に支配していると
何だって出来るという良い見本です。


============



matatabi@matatabi_catnip
イギリス政府が、コロナで入院している人の60%は
「2回接種した人」と発表した後、
「未接種の人」に訂正。
https://t.co/VeZZe6cLSn


ひろし@hiroshitokyo46
ワクチン接種義務化への反対デモ。当然支持する。
副反応で死ぬかもしれないものを義務化って、
あり得ない。
しかも死んでも因果関係を認めない。
https://t.co/b2AsjcHHdf



45,000人ものアメリカ人が
「ワクチン」と呼ばれる注射の結果、
死亡していることが確認されました

https://ameblo.jp/don1110/entry-12687457157.html



============




コロナワクチン成分の99%が
  ~ 酸化グラフェン ~
  人口削減兵器!!!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12687068345.html


読者さんからの質問コーナー

グラファイトに接触するとグルタチオンが酸化する。
とか大腸菌に影響を与えるなどのシンガポールの
科学研究所(A*STAR) が調査を行ってます。

もしこのワクチンを打った人は
解毒できないと言うことになるのですか?


============


シンガポールA*STAR、
生体細胞に対するグラフェンの毒性を研究

http://sustainablejapan.net/?p=2462

シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)が、
グラフェン材料の人体への毒性に関する調査を行っている。
A*STAR傘下のシンガポール製造技術研究所 Jun Wei 氏
らの研究チームでは、グラフェンやグラファイトが
生体細胞に与える影響について、
大腸菌を使って観察している。


2011年に ACS Nano に掲載された論文では、
グラファイト、酸化グラファイト、酸化グラフェン、
酸化グラフェン還元物の4種類の材料について、
大腸菌に対する毒性を比較。

その結果、最も毒性が高かったのは酸化グラフェンであり、
次いで酸化グラフェン還元物であったと報告している。
これら2つのグラフェン材料は、グラファイト材料に
比べて大幅に高い毒性を示したという。

Wei 氏らは、グラフェン材料の毒性が粒子サイズと
関係していると見ている。動的光散乱法による測定から、
4種類の材料のうち酸化グラフェンが最も粒子サイズが
小さいことが分かっている。

酸化グラフェン還元物は、平面方向および3次元方向の
どちらにも凝集しているので酸化グラフェンよりは
サイズが大きくなると考えられる。

研究チームは、酸化グラフェンと酸化グラフェン還元物
における粒子サイズの違いから、これらの粒子が
大腸菌に影響を与える方法も変わってくるとしている。

粒子サイズの小さな酸化グラフェンでは、
大腸菌の細胞全体が包み込まれる。
一方、酸化グラフェン還元物の場合は、凝集物の中に
細胞がトラップされ埋め込まれる様子が観察されている。
後者と同様の細胞トラップ機構はグラファイト材料でも
働くという。

細胞トラップよりも細胞の包み込みのほうが
毒性が高くなる理由は、細胞表面とグラフェンの
直接接触によって細胞膜にストレスが加わり、
不可逆的な損傷を引き起こすためであると考えられている。


また、研究チームは、これらの材料が細菌を破壊し
殺傷するときの化学的なメカニズムについても
調査を行った。

その結果分かったことは、グラファイトおよび
酸化グラフェン還元物に接触することによって、
細胞中の重要な抗酸化物であるグルタチオンが
酸化するということだった。

「グラファイトや酸化グラフェン還元物の構造が
導電性の架橋体として働くことにより、
グルタチオン分子から電子が取りだされ外界に
放出されていると思われる」と Wei 氏は言う。


興味深いことに、細胞膜破壊メカニズムが培養後
4時間後には消失していったのに対して、
酸化メカニズムにはごくわずかな変化しか
見られなかったという。

「この研究から得られた知識を基に、グラフェンの
官能基密度やサイズ、伝導度といった物理化学的特性を
調整することによって、環境リスクの低減や応用可能性
の拡大を行うことができるだろう」と
Wei 氏はコメントしている。

============


以上のご質問には、次回のメルマガで
整理して回答させていただきます。









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









日本の名医は ~ 低体温とパン食は
ガンになると警告しています!!












日本は世界中が禁止するグリホサートの
  基準値を数百倍も緩和した!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12660422725.html

我々が、日ごろから食べている食パンの多くは
グリホサートによって汚染されています。

免疫力はこのグリホサートによって
大きく損なわれている訳ですから、
先ず、汚染された食パンや菓子類を食べない
という事から始めるべきです。


★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2



ちょうど、20017年の後半に記事にした
のですが、悪性リンパ腫になられたメルマガ読者の
男性の方の為に記事にした経緯があります。

この男性の方と奥様が有名な病院に訪れた時に、
医師との話の中で食事について質問されました。

奥様がパンが大好きで、毎朝~パン食ですと
答えたところ・・・

医師は・・・パン食は直ぐに止めなさい。
ガンになりますよ!
~と即刻、注意されたそうです。

グリホサートの問題だけではありません。
グルテンの問題も大きく関係してきます。


パンばかり食べる人がひそかに陥る不調
https://toyokeizai.net/articles/-/145054?page=2

2ページ目 ↓

小麦の主成分はブドウ糖ですが、グリアジンと
グルテニンという2つのたんぱく質も含みます。
グリアジンとグルテニンは水を含むと、
ネバネバとしたグルテンとなります。

この「グルテン」が、腸の粘膜を傷つけ、
リーキーガット症候群と呼ばれる症状を
生みだすといわれています。


リーキーガット症候群とは、
腸管壁における過度の浸透状態のことをいいます。
腸壁の粘膜に細かな損傷があるため、腸内にあるべき
物質が分子レベルで漏れだしてしまう状態のことです。

こうなると、腸は十分に働けず、消化と吸収の作業が
妨げられてしまいます。
グルテンの消化も進まなくなります。

======


管理人

リーキーガット症候群になってしまうと・・・
白血病や悪性リンパ腫になっても何ら~
不思議ではないといった話になってきます。


しかもです・・・。
毒物のグリホサートまで血管に入っていくのは
自然の摂理として当然~起こり得るでしょう。

・グリホサート

・ウィルス、細菌、カビ菌

・食べかす

・防腐剤や毒性~食品添加物


以上のものが、毎日のように血管の血液の中に
入っていく事を考えれば、相当にヤバいです。

しかも、・グリホサートは善玉菌も悪玉菌も殺し、
結果として・・腸内~細菌バランスが大きく崩れ、
腸内でカンジダ菌を食べてくれる善玉菌が激減し
カンジダが大繁殖するのは避けられません。







小腸が上の写真のようになってしまうと、
白血病や悪性リンパ腫のみならず・・・

大腸ガン
膵臓ガン
胆管ガン
スキルス胃ガン
肝臓ガン
腎臓ガン
肺ガン
乳ガン


以上のような様々なガンの発症に深く関与する
可能性が非常に大きくなります。


★乳がん患者の8割は
朝食にパンを食べているって本当ですか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12170154782.html

グリホサートは
ベトナム戦争で使われた枯葉剤と同じ成分です。

枯葉剤≒グリホサートには猛毒ダイオキシンを含んで
おりダイオキシンは体内で脂肪の多い部位に集まる。
乳がん の 大きな要因 となります。

ここにおいて、パン食と乳がんの因果関係が
より鮮明になってきました。
皆さん、この事実を決して忘れないで下さい。



★私が毎日~納豆を食べて下さいと言う理由は、
納豆菌がカンジダ菌を食べてくれるからです。



★私が毎日~梅干しを食べて下さいと言うのは
血液のペーハーは変わりませんが・・・
リンパや細胞を弱アルカリにするからです。

弱アルカリ環境においては、
・ウィルス、細菌、カビ菌などが
活性化しづらく増殖しにくくなるのです。

逆に、細胞や血液の酸性指向が進み、尚且つ、
細胞が 酸化 環境になってしまいますと
これ等の・ウィルス、細菌、カビ菌は
大繁殖することが分かっています。


皆さん、この原理 ↑ をよく覚えておいて下さい。
新型コロナウィルスにも適用出来ますし、
他の様々な感染症やガンなどにも全て当てはまります。


酸化 っていうのは、私たちの細胞から一個の
(マイナス)電子が奪われたら酸化したと言います。
物理学ではそのように定義されています。

酸化は病気と老化につながります。

私がしょっちゅう・・・皆さんに
重曹マイナスイオン風呂をお勧めする
理由がご理解いただけましたか?


身体の細胞が徐々に酸性傾向になるのもヤバいですが、
細胞や血液の酸化は、更にもっとヤバいです。



ここ最近まで、
色々なワクチンを接種してしまいました。
コロナワクチンも接種してしまいました。
どうしたら良いですか???・・・といった
問い合わせが時々、私の元に来ています。


このようなワクチン成分や抗生物質・・・
今回の・グリホサートといった毒物を
身体から排出する方法の一例を教えます。


以下 ↓ 第22期メ−ルマガジン

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!


★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------

















いずれ・・・
人は消えていく運命にある。












Nat King Cole - Fascination - 61
Unforgettable Actresses in The 50’s








☆命の記録 ~ 
二度と更新されないブログより

https://ameblo.jp/64152966/entry-11504395476.html




神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

https://ameblo.jp/64152966/entry-12499788536.html



Julie London-The end of the world






管理人

いつか・・・
その時は必ずやって来ます。。。

ブログの更新は永遠に止まり、
メルマガも永遠に配信されない。

ほんの少し、感傷的になるけど・・・
ただ・・・その時に気づくことがあります。

それは、今という時を
すごく楽しく生きなさい・・ということ。

将来のいつか・・・ではなく、

今という時を精一杯~輝いて
幸せに生きる・・・ということ。

~ 人は幸せになる為に ~
生まれてきたのだから。

それが私の信念です。


例え、ブログが主なき漂流船のようになっても

悔いのない人生を送れば

宇宙に祝福の鐘が鳴り響くような気がします。

私は幸せになるんだと心に誓う。


そして、周りの人々も
本当に幸せになって欲しいと
心から願って止まないのです。


それが、私からの皆さんへの
最も大切なメッセ―ジ。

~ 10年後の皆さんの笑顔が見たい ~



とても大切な人が、この世を去る時~
あまりにも悲しすぎて、
あまりに心が痛すぎて・・・
涙さえも出ないことを初めて知りました。
ただ、茫然と立ち尽くしていました。

そして、その時から・・・
私は少しづつ変わり始めました。


あなたや・・・
あなたの家族の皆さんが
悲しみの不幸に見舞われたなら・・・

私は・・・悲しみの心の涙が止まらない。

だけど、ずっと ~ ずっと ・・・
そんな自分であり続けたいと思っています。




【 時 間 】とは人類が創造した
マボロシの産物に過ぎない!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12563774601.html




Céline Dion - Immortality






【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------






ひこうき雲




コロナワクチン成分の99%が
  ~ 酸化グラフェン ~
  人口削減兵器!!!













管理人

ここ最近、巷で流布されている
COVID-19は酸化グラフェンだった・・・
という説には、一部、疑問が残ります。

何故なら、酸化グラフェンはワクチンに含まれている
物であり、コロナパンデミック後に出てきたもの
ですし・・・。

それ以前の世界に拡散したコロナパンデミックを
酸化グラフェンと結び付けるには少し無理があります。

尤も、コロナパンデミック以前からケムトレイルとして
酸化グラフェンが世界中に大量にばら撒かれていたと
仮定するなら話の辻褄は合ってきますが・・・。

ただ、その事実を確定するだけの証拠は
私は持っていません。
あくまでも可能性があるといった段階です。

個人的には、その可能性はあるとは考えています。


ただ、ケムトレイルとしてばら撒くだけでは不足で、
直接、世界中の市民に酸化グラフィンを投与する事を
計画したのがコロナパンデミック騒動の真相だった
可能性も十分にある訳ですが・・・

しかし、科学者が分析すれば簡単に分かるような事を
ここまで露骨にやるのかなといった疑問点は残ります。

但し、今回はコロナワクチンに含まれる酸化グラフィン
に焦点を当てて、その毒性を皆さんに知ってもらうのが
一番重要と考え・・・
コロナは酸化グラフェンだとか、ケムトレイルの可能性が
あるといった陰謀論とはまた別に、記事にした事を
ご理解下さい。


実際に、ウィルスが存在するとか存在しないとかの
話は、ややこしくなるのでまた別の機会にさせていただきます。

一応、コロナワクチンにmRNAが入っていると
謳われているので、調べてmRNAが無ければ・・・
直ぐにバレるでしょうから。

ウィルスが存在しないって断定するのには
勇気が必要でしょうね。




酸化グラフェンの情報動画
https://rumble.com/vjozaj-99.99-pfizer-covid-19-vaccine-graphene-oxide-dr-jane-ruby-stew-peters-20210.html


ワクチン1回分の量の中に
uLあたり6ナノグラムのRNAが入っていました。

酸化グラフェンはどれくらい入っていたと思いますか?
747ナノグラムです。

ファイザーのコロナワクチンに関しては
事実上~99.99%が酸化グラフィンである。


グラフェン系ナノ粒子の毒性
起源とメカニズムの一般評価


それが体内に入って浸透しはじめると・・・

脂質ナノ粒子なので細胞内に押し込まれ
酸化ストレスが発生します。

これは文字通り、細胞内の全てを破壊してしまいます。

ミトコンドリアを爆発させます。

人の身体をレベル10の火事のような状況にします。
炎症 サイトカイン ケモカイン などです。

信じられないほどの激しい反応が起こります。
言うならば、炎症の嵐がやって来るのです。

特に、急性肺炎を起こしやすい傾向があります。

これは、心臓組織や脳組織にも炎症の嵐作り出します。

これは、脳卒中や心筋梗塞に直接結びつくものです。

私たちは、これを妊婦さんや赤ちゃんにも
投与しているのです。


酸化グラフェンは毒ですか?

答え→それは間違いなく毒です!!!


============



酸化グラフェンが「Covid-19」と
誤認されている原因になっている?

https://quasimoto3.exblog.jp/241090647/

< 一部引用 >

Covid-19のようなものはこれまでに分離、単離、
同定されておらず、コッホの仮定条件を満たして
新しい「ウイルス」が存在するかどうかを判断する
試みもなされていないことから、実際には何が起こって
いるのか、なぜ世界中の政府が国を閉鎖し、
国民に宣戦布告しているのか?本当の狙いは何なのか、
そしてこの詐欺的なパンデミック詐欺によって
どれだけの人が死ぬのか。


SARS-CoV-2やCovid-19は、人々に大きな恐怖心を与え、
大衆を完全にコントロールするシステムを構築するために、
政府の道具として使われている口実に過ぎないというのが、
このいわゆる「パンデミック」に関する初期の頃からの
私の見解である。


本当の生物兵器は、「Covidワクチン」と偽装された
毒物注射であり、経済活動を破壊するだけでなく、
人々の健康と免疫システムを崩壊させた戦術と義務で
あることが明らかになった。

これには、ロックダウン、検疫、国内外の企業の
強制的な閉鎖による失業、マスクや偽装検査の義務化、
支配する「エリート」とその政府パートナーが意図的に
引き起こした一般的な恐怖など、あらゆる側面が含まれます。


この頃になると、ほとんどの人が、「ワクチン」と
呼ばれているものの毒と有毒性を理解しているはずだが、
ほとんどの人は、この致命的な調合薬に含まれる、
多種多様な致命的なアジュバント、生きた動物の組織、
生物学的添加物、金属、ナノ粒子、遺伝子を変える
メッセンジャーRNA、そしてもちろん、他の多くの未知の、
あるいは意図的に隠された毒素を理解していない。


では、この悪魔の飲み物には他に何があるのだろうか?

つい最近、スペインの団体「La Quinta Columna」の医師、
科学者、研究者、教授のチームが、猛毒の酸化グラフェンは、
ほとんどの製薬会社の「Covidワクチン」の小瓶に
含まれているだけでなく、マスクや「Covid」のテストでも
提供されていると力説しています。

これは非常に驚くべき情報であり、多くの人に見られる
症状について多くの疑問に答えてくれるだけでなく、
この邪悪なアジェンダのもう一つの側面である人口減少に
ついても明らかにしてくれるかもしれません。


この研究者グループは次のように述べています。

現在販売されているマスクには、
酸化グラフェンが含まれています。
メディアが報じているように、当時回収されたものだけ
でなく、PCRと抗原検査に使用された綿棒にも
酸化グラフェンのナノ粒子が含まれている。

アストラゼカ、ファイザー、モデナ、シノバック、
ヤンセン、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど、
あらゆる種類のCOVIDワクチンにも、
相当量の酸化グラフェンナノ粒子が含まれています。

これは、我が国の様々な公立大学が使用している
電子顕微鏡や分光法などの技術で分析した結果である。

抗インフルエンザワクチンには酸化グラフェンの
ナノ粒子が含まれており、彼らが準備している新しい
抗インフルエンザワクチンや新しいとされる経鼻抗
COVIDワクチンにも、膨大な量の酸化グラフェンの
ナノ粒子が含まれている。


酸化グラフェンは、生体内の血栓を生成する毒性があり、
血液の凝固を引き起こす毒性があります。

酸化グラフェンは、免疫系の変質を引き起こす。
凝血予備軍に対する酸化バランスを分解することで。
どのような投与経路であっても、
酸化グラフェンの投与量を増やすと、
免疫系の崩壊とそれに伴うサイトカインストームを引き起こす。


また、この研究によると、ある「ワクチン」の小瓶に
含まれる酸化グラフェンのレベルは、
最大で99%の酸化グラフェンを含み、
それ以外のものはほとんど含まれていない。

この毒素は、ナノ粒子が肺に入ると
肺炎を引き起こす可能性がある。
また、グラフェンは、金属的な味や粘膜の炎症を引き起こし、
味覚や嗅覚の喪失につながることもある。

また、生体内で強い磁気反応を起こしたり、
赤血球の損傷を引き起こすこともある。

また、あらゆる表面に付着させると、
電子伝導体に変化します。

この研究グループは、酸化グラフェンが実際に
「コヴィド」と呼ばれる誤った症状を引き起こすと
主張しているため、「コヴィド」の多くの症状と、
いわゆる「コヴィド-19ワクチン」に酸化グラフェンが
使用されている可能性に疑問を抱くことになる。

これが事実であれば、「ワクチン」はまさに生物兵器である。
酸化グラフェンの生体内への導入による非常に多くの
副作用については、長い間研究されてきたが、
製薬会社、政府、主要メディアはこのことについて
ほとんど何も言及していない。

実際、過去にこれらの同じ情報源から、インフルエンザや
「コビット」注射へのナノ粒子の使用が明確に
否定されたことがあった。

このレポートに記載されている情報は驚くべきものですが、
これらの有害なナノサイズの粒子を「ワクチン」に
使用することの高いリスクを理解するには、
ほとんど努力を必要としません。

グラフェンの微粒子、ひいては注射によるグラフェンは、
肺がんを含む大きな呼吸器系の病気を引き起こす可能性がある。

いったんこれらの粒子が体内、細胞内に入ると、
人間の免疫システムはこれらの致命的なナノ粒子を
排除する能力を持たず、それらは永久的なものとなり、
細胞レベルで身体に極度の生理的害を及ぼす可能性がある。


生物兵器にはさまざまな形があるが、
これは日本政府や他の政府による国民に対する
新たな戦争戦術である。

社会を支配する強力な要素とその腐敗した
政府パートナーは、あなたやあなたの家族のことは
何も気にせず、あなたに対する権力と支配だけを考えている。

本当の生物兵器は「ウイルス」ではなく、
「ワクチン」の配送システムそのものであり、
マスクやテストも含めて、あなたの救世主であると
主張しているまさにその存在(政府)によって
行われているのだ。

この政府を排除することが必要である。
何十億人もの死が求められ、トランスヒューマンな環境で
テクノクラートに支配された新しい主人と奴隷の社会が
望まれているようだ。
今日、SFは現実のものとなったのである。


============



COVID-19は酸化グラフェンだった、
という説に疑問を呈する記事。



酸化グラフェン
https://blog.apparel-web.com/theme/creator/author/seri-emi/3dd6abb8-0d6b-4bab-a78f-aa4ac816b63e

< 一部引用 >

この研究レポートが暫定陰謀論として色濃いなぁと
思う部分は、酸化グラフェンが5Gの影響を受け
細胞の酸化を促進するという点です。

(体外にある電磁場と体内にある酸化グラフェンの
相互作用でCOVID-19病が発病)

パンデミックが最初に起きた武漢が、5Gの試験を行った
世界初のサンプル都市であり、
5Gの試験とパンデミック発生の時期が
一致しているというのです。

それと、今ひとつピンとこないのが、
COVID-19ワクチンに酸化グラフェンナノ粒子が
大量に含まれているとして、初期の感染者の体内には
どの経路で酸化グラフェンが貯まったのでしょうか?

酸化グラフェンナノ粒子が含まれているマスクの義務や
PCR検査の多用はパンデミック以降です。

PCR検査や、各機関や大学でのウィルスのゲノム解析の
こともありますし、COVID-19は酸化グラフェンだった、
という説には無理がある気がします。

1.SARS-COV2パンデミックという
 インフォデミックを起こす

2.「風邪症状があればPCR検査を」と
PCR検査とマスク着用推奨で酸化グラフェンを
少しずつ投与→味覚嗅覚失うなど症状ありの人が増える

3.救世主としてワクチン登場。
一気に大量の酸化グラフェンを本格投与
という感じでしょうか?・・・・。

そうなってくると、ワクチンは
mRNAワクチンである必要が無いような気も。。。
謎がいっぱいです。


次の段階として、
COVID-19ワクチン接種者か感染者の体細胞から
酸化グラフェンを大量に見つけた、
という証拠が必要そうです。


前ブログでエクソソームについて書きましたが、
この酸化グラフェン説が仮に正しいとして、
その化学物質がエクソソームに含まれ体外に
放出されたりするのでしょうか???


この話題、このまま盛り上がっていくのか
消えていくのか分かりませんが、
1つの仮説として頭の隅に入れておきたいと思います。









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------








「人口削減計画」とワクチン接種は
 完全にリンクしています!!!







       



お知らせ

最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法


かなり難しい内容なので配信が少し遅くなって
しまいました。

届いていない方は、お名前と講読期間と電話番号を
添えて、私までご連絡下さい。



全身真菌感染症 ~ 血中のカンジダ菌





以下は、決して何かを告発するものではありません。
但し、皆さんは文字を目で追うことは可能です。







由井寅子先生のYOUTUBE動画
削除されてしまいましたね。

UPされている方がいるのでURLつたえます。

https://filmuy.com/2025/video/568721487

ぜひ拡散お願いいたします。

陰謀論と耳を貸さず、マスコミ洗脳された方を
説得している時間はもう残されていないのです。


グローバリスト(DS)の戦略は、今はまだ始まりで
プラセボ(生理食塩水)割合が多いそうです。
本物のトンデモ注射(生物兵器)を打って亡くなった人は、
因果関係なしとしており、政府ははじめから補償金なんて
まったく払う気がないことがわかります。


今の段階で救いがあるのは、きづいたら
2回目、3回目。。。以降の接種をやめられることです。
ワクチンパスポートなんて導入したら都度ワクチン接種の
お知らせが来て逃れられなくなります。

我々庶民を騙して飼いならしていき、
2回目、3回目、4回目・・・と
濃度が濃いものに変えていく戦略です。


ファイザー社の計画書では枠は4種類って
書いてあったと思います。
ファイザーは生理食塩水と主成分10、20、30μgの4種類です。
われわれ国民は実験台でありどれくらいの毒で
どのような症状がでるのか試されているのかもしれません。


ファウチのメールで明らかになった中身です。

その公開メールにあるCDCファウチがメールで
貰ってる新型コロナウイルスの作り方の題名

バイオ ウェポン プロダクション メソッド
 (生物 兵器 製造 方法

https://up.gc-img.net/post_img_web/2021/06/612cd17d527106d203a44e0374e8f7c5_14469.jpeg

・エイズ= HIV-luc(ACE2)
・狂牛病= ASLV-Aエンベロープ、
・蝙蝠Sarsコロナ=SARS-CoV Sタンパク質

これらを組み込んで結合させた新型ウィルスの
ファイザーワクチン(材料から言って生物兵器)を
われわれに打たせようとしています。


【ワクチン地獄未来予想図】
567騒動の長期計画とは?
【Tomoko HoevenさんFacebook投稿より】

https://www.youtube.com/watch?v=cqwy5vrcaQE&ab_channel=%E3%81%8B%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%A9%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E5%A1%BE



国家を超えた力(地球統治/ワンワールド)
https://filmuy.com/2025/video/568721487

今回の(全世界の人々を標的にした)史上最大最悪の
トンデモ注射(バイオテロ)を終わらせるには、
できるだけ多くの人々にコロナ詐欺とワクチン詐欺の
真実を知らせることと思います。


由井寅子 新型コロチャントンデモ注射の講演より
https://stream.homoeopathy.ac/live/korochan_chusya_dame/

ファイザーのメッセンジャーRNA新型コロチャン
トンデモ注射では、半永久的にスパイクたんぱくを
つくりだす設計になっている意図的に。

そのスパイクたんぱくが有毒であるわけですから
新型コロチャントンデモ注射は最初から人類を殺す目的で
つくられているということがその可能性があるって
わかりましたよね、みなさん。

ですからわたしはこれで驚愕したんです。
やる気だなということがわかったんですよ。
ですからこういうものを研究していたときに
涙がとまりませんでした。
ぜったいてきにやるんだという彼らの意志が
ここにみえたからですね。
これがわかったからです。


この愛する人類たちを殺すのかとおもうと
そして10分の1、80憶人を8憶人にするという
目的をビルゲイツはもっていますので、
それを実行しようとおもってつくられたものだと
わかったときにこれは確信犯なんだなと思って。

でもね、てをこまねいてるわけにはいかないよ。
そうきたらこっちはちゃんと対策しますから、
心配しないで。


善良な医師のメッセージ
https://www.bitchute.com/video/KXENTHjPsoTk/



あなたはグレートリセットを受け入れますか?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38873645

2030年までに起こされようとしていることです。

このパンデミック騒動は国連加盟193ヵ国が一斉に
国連の組織IMF、World Economic Forum
(世界経済フォーラム、ダボス会議)の
「グレートリセット」という号令の基に
世界中のシステムを2030年のアジェンダを推進する
ための政治的なパンデミックであり、
医学的パンデミックではありません。

WHOの極秘文書の深層は、WHOや世界の感染症対策
国立組織は、殺戮団体として、ディープステイト(DS)に
のっとられていることを物語っています。

ニューワールドオーダーが地球人口を5億人に
減らしたいという野望を抱いていることを
聞いたことがあるでしょう?

つまり、新型コロナウイルスパンデミックは、
仕掛けられた罠であり、計画されたプランデミックです。

さらに、プランデミックの経済崩壊の後には、
大規模な人口削減、全人類家畜化計画が、
ワクチン強制接種によって進められています。
日本民族撲滅計画の罠に日本人の多くが、はまっています。


【国連アジェンダ21/2030年への目標】

これは、新世界秩序 国連アジェンダで、
これはすでに計画されています。
日本の企業がマイクロチップアプリ開発しています。
連携企業、もちろんビルゲイツ財団、ありますね。

皆さん調べて見てください。
真実ですよ。


世界政府

キャッシュレス社会

世界銀行

軍事も一つ

国家主権の終焉

人口削減

強制ワクチン

ベーシックインカム

マイクロチップ(買い物,旅行に)

社会信用システム(個人の"スコア化".中国で実施済)

5Gによる監視社会(IoT)

家族単位の終焉

子供は政府が育てます。

一戸建て住宅の終焉、車所有の終焉
などなど・・・

竹中平蔵が目指す、資本主義の腐敗した新自由主義の
先にある究極の腐敗こそがグローバル共産主義である。

聞こえのいい建前には騙されるな!
SDGsの正しい翻訳!!
【SDGs】推進派(DS)の思惑がすぐに理解できる図

https://pbs.twimg.com/media/EyB4GFKVcAEa5aG?format=jpg&name=medium


ベーシックインカムで支配層以外を貧困かつ平等にする。

支配者層の幸福の為のユートピアを実現するため、
SDGs(世界を(権力者の都合に)良く変えるための17の目標)で、
実態は支配者の権力が持続可能という意味だ。


まさに、血が凍る。悪魔の提案というしかない。
“かれら”の最終目的は、人類の家畜化である。

まず、黒人や黄色人種などを “劣等種族” として処分する。
選別して生き残らせた10億人も、“神”として君臨する
ほんの一握りの支配層のための従属者とする。

これが、かれらの唱える「新世界秩序」
(ニュー・ワー ルド・オーダー)の完成型だ。
SDGs18番目のゴールは新世界秩序(New World Order)
人類総家畜化。世界人間牧場計画である。


ダボス会議から漏洩した計画の内容のリーク
「新型コロナウイルス ロードマップ
”NEW WORLD ORDER(新世界秩序)”を
完成させるための12ステップ」の動画を拡散して
真実を知る人が増えれば増えるほど
彼等の計画はうまくいかなくなります。


https://www.nicovideo.jp/watch/sm38986276?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHUzMDUzXHUzMDZlXHU2NjQyXHU0ZWUzXHUzMDkyXHU3NTFmXHUzMDRkXHU2MjljXHUzMDRmIiwic29ydEtleSI6ImhvdCIsInNvcnRPcmRlciI6Im5vbmUiLCJwYWdlIjoxLCJwYWdlU2l6ZSI6MzJ9fQ&ss_pos=4&ss_id=284776b7-4f06-4b80-9492-1c7b7c0ed4bc









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------










絶海の孤島~青ヶ島って
・・・東京都なんかい!!











まさに絶海の孤島!
上陸困難度MAX級の「青ヶ島」に行ってみた

https://www.leon.jp/staytravel/8864












【神回】青ヶ島ぶらり旅
 【東京にある絶海の孤島】






管理人

実は、ワントンブログは乗っ取られました・・・
な~んちゃって・・笑。

青ヶ島って八丈島からも結構離れた所に
位置しているんですねぇ~。

思い出した。
メルマガ読者で八丈島の方がいらっしゃった。
今度、連絡とって八丈島と青ヶ島に行って
みたくなりました。


ここ最近・・・
コロナ コロナ コロナ コロナ コロナ
 ワクチン ワクチン ワクチン ワクチン






なんかねぇ・・・。
もううんざりしている今日この頃。

なんか、スカッとしたい気分です。
八丈島で読者さんとオフ会でもやるかっ・・て
そんな気持ちにさせられましたよ~。


羽田から約55分!! 東京の南国
「八丈島」で豊かな自然を満喫しよう

https://tori-dori.com/kanto/2019/11/07/27142/


ワーーーン・・・涙。

本当に行きたくなった!!!

























【東京】
八丈島で宿泊したいおすすめのホテル5選

https://www.travelbook.co.jp/topic/3076







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------






八丈島八丈町 ホテル および宿泊施設
https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g1091151-Hachijo_jima_Hachijo_machi_Tokyo_Prefecture_Kanto-Hotels.html















英国政府関係者より衝撃的なリーク情報
















<概要>

リークした書類
日付 2021年6月14日

差出人 ネイル・ファーガソン
宛先 ジョナサン・ヴァン・タム、クリス・ウィッティ、
リチャード・テイラー、パトリック・ヴァランス、
スーザン・ミッチー、グレゴリー・スミス
フランク・アサトン、マイケル・オリバー・マクブライド


第2の計画 

イギリスを永久にロックダウンについて(極秘)

首相より4週間のロックダウン延長について
会見が開かれる予定であるが、
我々が計画の次のステップに移行するための時間は
わずかしか残されていない。

この計画の目的を肝に命じ、計画通りに
遂行していくことは大変重要である。

易しいことではないが、我々は一致団結して
次のステップに進まなければならない。
我々が国民の利益のために尽くしているということを
英国民に信じ込ませることが必要なのだ。


これは7月15日に(英国を)恒常的に
ロックダウンさせるということである。

ロックダウンの理由は、
インド・ネパール変異株の蔓延である。
(みなさんも周知の通り、インド・ネパール変異株の
実態はただの花粉症である)


ウィルス騒動は大変な利益を我々にもたらしており、
我々は笑いが止まらないし、これをやめる理由もない。

計画遂行のために我々は確実に、政府とメディアの
協力を得なければならない。


これら変異株が蔓延するシナリオは次の通りである。

●ロックダウンに反対するデモが
 感染源であるとするシナリオ

●イングランド対スコットランド2021フットボール
 大会が感染源であるとするシナリオ

●海のリゾート地、テーマパーク、山のリゾートなど、
 人の集まるところが感染源だとするシナリオ


大衆に対しては、変異株が蔓延すると医療保障制度が
崩壊する、と説明する。
そうすれば大衆は我々の指示に従順に従うことになる。

そのようにして、国の体制を変えてしまうことができる。



この計画は

2022−23年に水不足を引き起こし、

2023−24年に食糧不足、

2024−25年に金融危機と続き、

2025年の国連、WHOおよび、
世界経済フォーラムの計画を遂行して完結する。


もちろん、これには反対勢力の抵抗が予想される。
我々は反対勢力の抵抗を最小限に抑えなければならない。

社会のあらゆる層、男女、政治家から庶民に至るまで
反対勢力の抵抗を抑える必要がある。


喜ばしいことに、強力な支持団体が我々の計画を
サポートしてくれている。

GB ニュースという独立系のメディアが
真相を暴露しようとしている。

したがって我々はテレビ・メディアに対して
圧力をかけていかなければならない。

それは我々の権益を守るために重要である。


科学的コンセンサス
(新型コロナが蔓延している、ワクチン接種が必要
・・など)に反するネットの投稿は徹底的に削除、
排除しなければならない。


上記のような投稿をする、
個人、団体のアカウントを永久追放する

ロックダウンに反対する勢力は、憎悪を煽る行為で
あるから、警察が逮捕する。

(2020コロナウィルス法という法律により対処できる)


家族にワクチンを打たせない、という親、保護者は、
その財産を全て没収する。

これらの規制に関する提案はすでに

フェイスブック、

グーグル、

YouTube、

ツイッター

の責任者に伝えられている。



首相は反対運動家に対して、
警察、軍隊を出動させる意向である。

7月に予定されているロックダウンに対しては、
警察が厳重に反対運動を監視する予定である。


<転載終わり>
==================







新型コロナ パージされた「英国の8割おじさん」
都市封鎖中に美しすぎる既婚女性と“密会”し引責辞任

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200506-00177154/





その名も“ロックダウン教授”

[ロンドン発]新型コロナウイルスの大流行で
日本ではお笑い芸人、岡村隆史さんの
「コロナが終息したら美人さんがお嬢やります」
発言が大騒ぎになったばかり。

一方、死者が2万9500人を超えイタリアを抜いて
欧州最悪となったイギリスでは“愛と背徳の
ジェットコースター劇”が発覚しました。

厚生労働省クラスター対策班の北海道大学大学院、
西浦博教授は「接触機会の8割削減」を唱え
「8割おじさん」と呼ばれているのに対し、
今回のジェットコースター劇の主役は
「イギリスの8割おじさん」ならぬ
「プロフェッサー(教授)ロックダウン(都市封鎖)」。

世界的な感染症数理モデルのスペシャリスト、
英インペリアル・カレッジ・ロンドンの
ニール・ファーガソン教授(51)です。
不謹慎な言い方かもしれませんが、これは、
そんじゃそこらのソープオペラ(日本流に言うと昼ドラ)
も及ばないドラマです。


経済への影響を抑えるため都市封鎖ではなく緩和策を
とったボリス・ジョンソン英首相に対し、
ファーガソン教授は「このままでは25万人が死ぬ」
という報告書を公開して都市封鎖への方向転換を迫りました。
英メディアから付けられたニックネームが
「ロックダウン教授」です。

ニュースの第一報を聞いて自分の耳と目を疑い、
イギリスはどうなるのか軽いめまいを覚えました。
次の日曜日(5月10日)には都市封鎖を緩和する
ジョンソン政権の出口戦略が発表されるからです。
その前に目障りなファーガソン教授を
パージしておこうという政治的謀略でしょうか。

カップルでも許されぬ“面会”
すっかり前置きが長くなってしまいましたが、
スクープした英紙デーリー・テレグラフから
ニュースを見ておきましょう。


ファーガソン教授は公衆に対して厳格な社会的距離の
必要性を説きながら、自分だけこっそり都市封鎖中にも
かかわらず少なくとも2回にわたって自宅に既婚女性を
招き入れていたという内容です。
ファーガソン教授は5日夜に政府の非常時科学諮問委員会
(SAGE)を辞任しました。


ファーガソン教授は頻繁にメディアに登場して
都市封鎖を主張しており、中小・零細企業を守るため
封鎖解除を求める与党・保守党の下院議員に
煙たがられていました。
政府によって会うことを禁じられた数百万人のカップルも
フラストレーションをため込んでいました。


ファーガソン教授のお相手の既婚女性は38歳の左派運動家。
30代の夫と2人の子供とロンドン南部にある190万ポンド
(2億5200万円)の豪邸で暮らしています。
夫婦は一緒に生活しながら一夫一婦制の形をとらない
「オープン・リレーションシップ(開かれた関係)」
と考えられています。

既婚でありながら他の男性と関係しても「不倫」ではない
オープンな夫婦関係ということです。
この女性が都市封鎖下にファーガソン教授宅を訪れたのは
外出禁止令が発動されて1週間後の3月30日。
教授は、封鎖は少なくとも6月まで継続しなければ
ならないと訴えていました。

2度目の訪問は4月8日。女性は友人たちに
「学者である夫にはコロナの症状があると疑っている」
と話していたそうです。


強まる封鎖緩和の圧力
都市封鎖中、不要不急の外出や面会は禁じられ、
違反すれば警察に逮捕されたり、最低でも30~60ポンド
(約4000~8000円)の罰金が科せられたります。
これまでにイングランド・ウェールズだけで
9000件以上の罰金が科せられています。

(1)緊急医療(2)毎日の運動(3)食料品の購入
(4)医療従事者や公共交通機関など
キーワーカー以外の外出は違法です。
一緒に暮らしていないカップルでも
都市封鎖中の面会は許されません。


ファーガソン教授はテレグラフ紙に対して
「私は判断の誤りを犯し、間違った行動を取ったことを
認める。SAGEを辞任します。
壊滅的な流行をコントロールするため社会的距離を
継続する必要性についての明確なメッセージが
損なわれたことを深く遺憾に思う」と話しました。


ファーガソン教授は新型コロナウイルスの検査で
陽性を示し、2週間自己検疫したので免疫があると
考えていたようです。
ファーガソン教授はパンデミック時の政府対応の指針と
なったSAGEと主席医務官と保健省に助言する
新興呼吸器ウイルス脅威顧問グループの要職に就いています。


都市封鎖している国々で経済活動を再開させるため
封鎖解除を求める声が大きくなってきています。
イギリスでも保守党の下院議員は経済的に行き詰まって
いる選挙区の中小・零細業者から
「何とかしてくれ」と突き上げられています。


封鎖緩和ならお年寄りら10万人が死亡
ファーガソン教授は新型コロナウイルスのパンデミックで
これまで4つの警告を発しています。

(1)何もしなければイギリスで50万人死亡

(2)社会的距離など緩和策なら25万人死亡

(3)厳格な都市封鎖なら死者を2万人以下に
  抑えられる可能性も

(4)都市封鎖を解除して高齢者や持病のある人ら
 ハイリスクグループだけ感染リスクを80%減らしても
 年末までに10万人死亡


英国家統計局(ONS)の死者週報から超過死亡を
推計したところ英紙ファイナンシャル・タイムズは、
死者は4月25日の時点で4万1000人に達したとみられる
と報じています。
ファーガソン教授の予測を上回る犠牲が
広がっているのが現状です。

ファーガソン教授がワクチンや治療薬ができるまでの
出口戦略として推奨していたのが韓国の対策を
もとにしたモデルです。


まず徹底した都市封鎖と社会的距離で流行を制御する。
次に大量検査で無症状や軽症の感染者を
あぶり出して隔離する。

感染者との接触をスマートフォンのアプリで知らせる
「コンタクト・トレーシング(接触追跡)」を
フル活用して感染経路を「見える化」して隔離の
範囲を絞り込み、経済を再開していくモデルです。


口蹄疫の刻印

ファーガソン教授の業績を振り返ると
感染症数理モデルの光と影がくっきり浮かび上がります。

2001年口蹄疫

口蹄疫の流行で家畜650万頭の大量殺処分に
つながった研究に取り組む。
ブレア政権の方針で、感染した農場から
3キロメートル以内の農場の家畜は無差別に
殺処分にされる。

畜産農家の廃業や兼業化が相次ぎ
「口蹄疫は数百メートルを超えては伝染しなかった。
3キロメートルの科学的根拠は不十分」との
不満が今もくすぶる。


2002年BSE(狂牛病)

牛肉のBSEへの曝露により50〜5万人が死亡し、
ヒツジに広がった場合は15万人に増える恐れがあると予測。
実際にはイギリスでの死者は200人未満に留まった。


2005年鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザで
最大2億人が死亡する可能性があると主張。
実際に死亡したのはわずか数百人。


2009年新型インフルエンザ

新型インフルエンザの致死率を0.4%と予測。
最悪のシナリオではイギリスで6万5000人が死亡する
と警鐘を鳴らしたが、実際には457人だった。
主席医務官は実際の致死率は0.026%と結論。


新興感染症の流行を予測する数理モデルは
病原体の感染性、病原性、ビルレンス(毒性)も
はっきりせず、人や動物の免疫力、地理的条件、気候、
対策などの条件によって大きく左右されるため
非常に困難を伴います。

しかし実際の犠牲が予測を下回ったことは危機管理に
成功したことを意味しているのではないでしょうか。

今回、政府が当初、緩和策をとっていたこともあって
初めて実際の被害がファーガソン教授の予測を
上回りました。

スキャンダル発覚の背後に欧州連合(EU)からの
強硬離脱を主導した強硬離脱派がうごめいていたなら、
イギリスの前途にさらなる暗雲が漂います。

ファーガソン教授といううるさい”ご意見番”が
いなくなれば、経済を優先したい強硬離脱派の
やりたい放題になってしまう恐れがあるからです。


国家緊急事態宣言の延長で右派と左派の集中攻撃に
さらされ始めた日本の「8割おじさん」こと
西浦教授をはじめ専門家会議のみなさんも
くれぐれも足元を救われないようお気を付け下さい。
ご健闘をお祈りしています。

<転載終わり>
============



ジョンソン英首相が結婚、
ウエストミンスター大聖堂で少人数で

https://www.bbc.com/japanese/57297186






管理人

コロナ禍の最中・・・

ネイル・ファーガソンは愛人と密会

ジョンソン英首相は結婚


ジョンソン英首相は、コロナ騒ぎが始まった頃、
自分もコロナに感染したと・・・
パンデミックをけん引した張本人でもあります。


イギリスと言えばスイスと並んで
イルミナティ~ディープステートの
本拠地です。

その本家本元がイギリス王室な訳で
ジョンソン英首相にしろ、
ネイル・ファーガソンにしろ
イギリス王室の子飼いに過ぎません。


今回、衝撃的な情報リークといった記事ですが、
英国政権内の政治闘争の中から出てきたものとして
受け止めることも出来ます。

私が記事にした理由は、暴露記事というよりも
日本とも大きな関係があると考えたからです。

悪い連中の考えと言いますか・・・
計画を知っておくのも今後の役に立ちます。

もっと言えば、こういった暴露情報は
日本で起こされるかもしれない悪い連中による
極秘計画への抑止力として働くかもしれないからです。

なので、知っておくほうがいい訳ですが、
しかし、出て来ている情報の全てを
信用する訳にはいきません。

場合によっては、到るところが改ざんされて
いる可能性だってあり得ます。
本当に知られたくない箇所は隠すでしょうし、
改ざんだって当たり前の世界です。


リーク情報を散見すると徹頭徹尾・・・
英国民をバカにしている節が伺えます。

しかし、それは日本とて同じことです。
英国民と日本国民に共通していることは、
国民が無知のままでは、支配者の
やりたい放題のままになってしまう事です。

無知のままにしておく最大の武器はテレビです。

情報を支配していれば
何だって可能になるという良い見本です。

ある意味、テレビは最大~最凶の犯罪者であり
国家反逆罪に問われるべき存在です。

ウソのコロナパンデミックを大拡散しているのも
テレビですし、ワクチン信仰を植え付けているのも
これまたテレビな訳です。

今の若者なんて・・・中高年もそうですが、
テレビで報じている事を
そのまま完全に信じ込んでいますから。

ホント~手が付けられないくらい
どうしようも無いのですよ。


~ 洗脳された思考停止のゾンビ集団 ~


今回のリーク情報がどこまで正確なものなのかは
我々には知る由もありませんが、しかし・・・
知っておくだけでも知らないよりかはマシです。


ここ最近の傾向として・・・
コロナワクチンへの不安と恐怖を煽る記事は
ほぼ、野放しとなっています。

こういった不安と恐怖の記事は人気が集中するので
皆さん、延々と書き続けます。

確かに、コロナワクチンは大問題ではあるのですが、
何故、野放しになっているかを考えますと
複雑な気持ちになる時があります。


不安と恐怖はある目的の為に権力者から利用されます。
そのエネルギーというものは、近い将来・・・
他のものへと誘導され悪だくみに転嫁されてしまうのが
過去の歴史の教訓です。

だから、地震情報を記事にする人には
いつも大きな優位点を与えるのです。
そして、ガン闘病関連のものに対しては
更に大きな優位点が与えられるのです。

実は、不安と恐怖は闇の権力者が最も重要視する
国民支配の道具になっています。
残念ながら、この真相を知っている人は少ないです。

国民を不安にさせなさい!

国民に恐怖心を植え付けなさい!

そうすることによって・・・
国民の心は悪魔の手の中に入ってしまう。
最も操りやすい民衆と化してしまう。


同時に、不安と恐怖は人を病気に罹りやすくさせます。

もっと病人を増やしなさい!

もっと国民にマスクをさせなさい!


それが、不安と恐怖を煽る記事を
野放しにしている本当の理由でしょう。

こういった事実と真相は誰も書かないので暇な時に
一度、皆さんには考えて欲しいと思っています。

皆さんには、いつも冷静に堂々とした気持ちで
世の中の動きを静かに眺めていて欲しいと願っています。



コロナなんかより、
人を不安にさせる事の方が
人を簡単に病気にすることが出来る!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12679320329.html








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------