竹内 結子さんの死を
おかしいと感じているあなたへ












管理人

私は竹内 結子さんのファンでした。
大変悲しい気持ちになりましたが、
今は、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


竹内 さんは、生まれたばかりの赤ちゃんと
14歳の長男、旦那さんの中林大樹さんを
残し自殺したとされています。


幾つもの紙上では、自殺した理由について
色々と書かれてはいますが・・・
あまり説得力は感じられません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/89413935fef9d9bf6f671ed71fafb04ed3ac0ac7

このところ、芸能人の自殺が相次いでいる。
三浦春馬さん(享年30)、芦名星さん(享年36)、
藤木孝さん(享年80)。
竹内さんと三浦さんは7月公開の映画
「コンフィデンスマンJP プリンセス編」で
共演した仲で、死に至った方法までも同じだ。

<引用終わり>
============



メルマガ読者の方からも
以下のようなご質問をいただきました。

メルマガ講読者です。
いつも真剣に読ませて頂いています。

どうしても気になり、その意味が知りたく
メールさせてもらいました。

相次ぐ芸能人の死は、何を意味しているのでしょうか?
クローゼットと言うキーワードに
何が隠されているのでしょうか?
良くないことが起きる前兆のような気がして
恐ろしくてならないのです。

メディアは、3名の死因を
クローゼット内での首吊り自殺と報道しています。

3名が同じ死に方だと、変だと思う人が出て来ても
不思議では無いですし、真偽はわかりませんが、
そのように報道していると言うことに
なにか意味があるように思えて不安になります。

金平さまの考えをお伺いしたく
メールさせてもらった次第です。

お忙しいところ、このような質問で
申し訳ありませんm(_ _)m

<引用終わり>
============







“ポケモンGO”は単なる監視装置ではない
~壮大な洗脳実験プロジェクトの可能性!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12183266690.html



植えつけられた忠誠 第三帝国の心理兵器
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2013_01_18/101531084/

<引用開始>





世界各国メディアにはよく、何らかの国が
大衆の意識を操作し、その意志を押さえつけるという
ような手段を試みているとの報道がなされる。

しかし1940年代、すでにナチスドイツにおいて
そのような方法が用いられていた
ということはあまり知られていない。
しかもそれが大きな成功を収めたとみる
考えさえあるのだ。


1945年1月、アルトシタット近くでソ連軍は
ドイツの生徒や年金生活者らの
義勇軍による激しい抵抗を受けた。

抵抗しても無駄であることは火を見るよりも明らか
ではあったが、彼らは熱狂的に抵抗したのである。

その最中、突然林の中では大きな爆発が起こった。
その瞬間、いままで抵抗していた人々はぴたりと
抵抗をやめ、武器を投げ捨て、
表情には驚愕と呆然が表れた。
このエピソードは戦争末期、
ソ連軍将校の日記に残されたものである。

林の中にはそれほど大きくない装置の残骸が発見された。
そのような機械はその後、ドイツのほかの地域でも発見された。
すべては徹底的に壊されており、当時、ソ連の専門家も
米国の専門家もその用途を知ることは出来なかった。

しかし米国側もソ連側と同じく気がついていたことがあった。
それは装置が発見されたところではドイツ軍および義勇軍が
極めて頑強に抵抗したということだ。

この爆破された施設とドイツ人の攻撃精神との間の関連に
ついて示唆を与えたのは、ウィルヘルム・アルペンタルが
書いた「雷神ハンマー」という本だった。

アルペンタルは40年代、秘密施設であった意識物理研究所で、
カール・マウル所長のアシスタントして働いていた。

この本は1959年、スイスで小部数発行された。
それによれば、ハインリッヒ・ヒムラーは研究所に対して、
国民大衆が総統の意志に従うよう意識をコントロールできる
手段を開発するようにとの課題を与えたという。

これはドイツ神話の神の一人である「雷神」の名前が
つけられたプロジェクトの枠内で研究された。

ドイツの専門家らは古代ルーン文字で書かれた資料を解読した。
伝説によればこの資料には、人々の理性に対する巨大な
権力を得るための儀式が書かれていた。

アルペンタルによれば、この資料が解読された後、
専門家らの驚きは際限ないものだったという。
「異教的儀式」の資料には、人々の脳下垂体に影響を与え、
意志をコントロールするため、
一種の発光体を作り出す複雑な装置が描かれていたからだ。


これらの知識を使って1942年末からマウルの研究所では、
人々の意識を影響を与える装置の開発に着手した。
実験は強制収用所などの人々を対象に行われた。
マウルは人々の意思を完全に抑えることに成功した。
また人々に単純な行動を強制することにも成功し始めていた。

1944年初頭には、多くの人の意識に影響を与えることが
できる放射装置が出来たとアルペンタルは語っている。
まだそれは完全なる心理物理兵器ではなかったが、
多くの人の意識に影響を与え、
攻撃精神、熱狂、勝利への意志を高めることが可能だった。

ドイツ全国には15ほどの秘密施設が作られ、
多くのトランスミッターが設けられた。
しかし反ナチス軍がドイツ国内に侵攻してくると、
それらの装置すべてが破壊された。

「雷神ハンマー」が出版された後、
ウィルヘルム・アリペンタルは
ジュネーブ湖で謎の溺死をとげ、
本は流通ルートから取り除かれた。
ほとんどすべては非常に短期間で何者かによって
買い占められてしまったのである。


<引用終わり>
----------------------------------------------



最重要記事

知的障害者施設での大量殺人・植松容疑者
への高度な洗脳技術が公開されています。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12197210369.html

マイクに向かって話しをすると、

レーダーのアンテナからマイクロ波が発射され、

直進して人に当たって、人の頭の中でその話しが聞こえます。



私の考えをブログで詳細に書くことは
あまりにも危険なのである程度に止めておきます。

ただ、ブログ読者の皆さんには
一つだけヒントを書いておきます。

実は、人の脳に特殊な周波数を当て続けて
ある程度までは自由にコントロ-ル出来る
技術が既に存在するのです。

こういった実験は、日本国内で既に
定期的に行われている形跡があります。


2016/09/04 15:55
車にはねられ38歳女性死亡 路上で突然座り込む
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082739.html


実際に、その技術が竹内 さんに使われたか
どうかは証拠は無いので、あまり推測だけの
記事を書くのもどうかとは思うのですが・・・

しかし、
生まれたばかりの赤ちゃんと
14歳の長男、愛する旦那の中林大樹さんを
残し自殺したとは・・とても考えにくいのです。

それに、9月1日にはコマーシャルの
イベントにも出演し、将来の大女優への道も
約束された大変恵まれた幸せな環境にあったのです。


きっと、皆さんも信じられない思いでしょう。
多くの人が~何かおかしい・・・と
強く感じているのではありませんか?


竹内 さんが亡くなられたばかりで
不謹慎だとお叱りを受けるのは承知ですが、
お亡くなりになった9月27日は
9と9で18でもあることからも・・
ブロガ―としての果たすべき役目として
スル-する訳にはいかないのです。


犬猫へのマイクロチップ装着は既に
行われていますし、
ワクチンにマイクロチップが使われるのは
もう既に、周知の事実です。






マイクロチップで国民や大衆を管理し
更に、特殊のマイクロ波で国民を
自由に操りコントロ-ルする企みは

もう、現実に計画されている事実として
我々は知っておかねばなりません。

つまり、近い将来に・・・
どうしても国民を
コントロ-ルしなければならない
大変な時局が迫っていると
私は感じざるを得ないのです。









【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com













極楽とんぼ ~ ナインティナイン ~ カジサックの輪






2019/02/18
極楽とんぼ山本さんに地上波では
絶対話せない話をしてもらいました





2019/04/09
【再登場】
極楽とんぼ山本さんのあの話がスゴすぎた、、





2019/07/05
【空白の10年】
極楽とんぼ山本さんが…遂に語ってくれました





2019/07/06
【初告白】
空白の10年の中でそんな事があったなんて…





2019/07/19
【神回】
極楽とんぼ加藤さん、あの頃の加藤さんに戻ります





2019/07/20
【めちゃ神回】加藤さんが"めちゃイケ"空白の10年"
スッキリ"全て語ってくれました。





2019/08/30
【100万人記念】
ナインティナイン岡村さんが部屋へ来てくれました





2019/08/31
【神回】
岡村さんが赤裸々に語ってくれました





2020/07/18
【200万人記念】
ナインティナイン矢部さんが部屋に来てくれました





2020/07/19
【神回】矢部さんがテレビでは
絶対しない話をしてくれました









糖尿病は、先ずカンジダ感染を疑って下さい
~ 足を切る羽目にならない為に!!










膵臓の主な役割は2つ。
1つは、「膵液」という消化液を分泌することです。
膵液の中には多くの消化酵素が含まれており、
食べ物の消化を助けます。
もう1つは、インスリンなどのホルモンを分泌し、
血糖値を一定濃度にコントロールする働きです。

すい臓で作られるホルモン

グルカゴン のはたらき:血液中の糖分を増やす

インスリン のはたらき:血液中の糖分を減らす


★抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html





日本国内1千万人の糖尿病の皆様
~ 全員集合‼

https://ameblo.jp/64152966/entry-12532039115.html

では、糖尿病患者はなぜ足病変が
起こりやすいのでしょうか。
その一因と考えられているのが、糖尿病によって
引き起こされる「神経障害」です。
 
神経障害は、血液中の高濃度の糖分が末梢の神経を
傷めてしまう病気で、糖尿病の比較的早い時期
(罹患後5~10年)から発症し始めます。
 
「神経障害が起こると、まず手足がしびれたり、
痛んだりします。さらに進行すると、感覚が鈍くなり、
けが、やけど、靴ずれなどによる痛みを
感じにくくなります。その結果、手当てが遅れ、
感染などによって足病変が進みやすくなるのです」
(大浦先生)。

============



管理人

膵臓は小腸ともろにつながっています。
胆のうや胆管もそうですね。

小腸がリ-キ-ガット症候群になる事の意味は、
カンジダが大繁殖している事を意味します。

膵臓は小腸とつながっていますので、その影響を
もろに受けてしまいます。

膵臓がカンジダに浸蝕されますと
インスリンをうまく出せなくなります。
また、出したとしてもインスリンそのものが
劣化しているので、本来の働きが出来ません。

結果・・・
血液は高血糖のまま推移します。
末梢神経を傷めてしまいますし、
動脈硬化を起こし毛細血管がボロボロに
なっていきます。

その影響が一番出やすいのが足先という訳です。
心臓から一番遠いですし、それだけではなく、
身体の中で最も冷えやすい箇所でもあります。

冷たい部分は、当然、人間が持っている
本来の機能や免疫力が落ちる場所でもあります。

乳がんの最も出来やすい場所は、乳房の上部です。
つまり、ブラジャ―に覆われていない冷えやすい
ところが乳がんの最大発症箇所なのです。

早い話、高血糖の大元の原因は膵臓にある
可能性が高いと考えられる訳です。

その膵臓を半ば~機能不全にしているのが
小腸から遠征して来たカンジダだと
理解すれば分かりやすいと思います。

このカンジダの影響を受けるのは

★膵臓~脾臓
★胆管~胆のう
★胃
★小腸
★大腸

以上の臓器にはガンがつきものですが
現在の医療界においては、カンジダが大きく関係
しているいった認識はほぼゼロです。

いつの場合でも、その部分だけ、
ミクロでしか見ていないと思います。
そして、対処療法に徹していますから
根源的に病気が改善することは稀です。

犯人は近くにいるんだよ・・・と
私は言いたいですね。


悪性ガンを治す為に、春ウコンを摂取していたら
同時並行して、ガンだけに止まらず
糖尿病も快方へと向ったとありました。
私は思わず納得しました。

インスリンは膵臓から出ています。
糖尿病には、1 型糖尿病 と 2型糖尿病 の
二つがありますが、そのいずれにも
カンジダが関係している可能性が高いです。

出典より ↓

※1型糖尿病の場合は、突然発症し、一部では
インスリンをつくるすい臓のβ細胞がウイルス感染に
より破壊されるといわれていますが、
その原因と予防は確立されていません。

※2型糖尿病はインスリンの分泌や、
作用する力が不足して起こる病気です。

======


※1型糖尿病は、カンジダか、或いは~
その変異種がインスリンをつくるすい臓の
β細胞を破壊していると推定されます。

※2型糖尿病は、カンジダか、或いは~
その変異種の影響により、インスリンの性能
そのものが変質~劣化してしまったと
考えられます。

インスリン製造工場そのものが
カンジダから爆撃を受けているのですから
不思議でもなんでもありません。
仮に、幾ら多くのインスリンが出たとしても
効果は激減で駄目ですよね。

簡単に書いたほうが覚えやすいし、
分かりやすいので、敢えて、
簡単にまとめた次第です。
無論、実際はもっと複雑な訳ですが。

============


ここ最近、読者の奥様から相談があり
ご主人の足が、毎日のようにシビレがあり
どうしたら良いのかとメールをいただきました。

次回のメルマガは具体的にどうすれば良いのかと
いった意味で、大変役に立つ情報提供を
させていただくことにしました。

本来、糖尿病の人が足を切らなくてもいいのに、
これは、今の医療の限界を表しているだけでは
なく、猛省と改善が求められていると
私は確信しているところであります。

両足がシビレルという事は
最悪、足の切断までいきますので
本当に恐ろしい前駆現象だといった
認識が是非、必要であると思います。

ちなみに、この糖尿病は大変に恐ろしく
ガンや様々な難病の大元の原因となります。

是非、多くの人にその大元の原因を
知ったもらいたいものだと痛感しています。





「糖尿病で足を失う」、
決して珍しい話ではありません。

http://myfreestyle.jp/patient/general/diabetes/tonyo/7-1.html





【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?










管理人

1月16日、フェイスブックを見ていたら、ちょうど1年前の
2017年1月16日の私のリツイートしたものを目にしました。
大事なものなので、再リツイートしました。

このツイート主は、ツイッター仲間の junko‏ さんです。

junko‏ @junko_in_sappro

ステージ4の転移癌を、全く消滅させた友人から
久しぶりのメール
「春ウコン」が、効いたのだと思うとのこと
余命宣告を受けてから5年が過ぎたけど
元気なようだ
(ウコンと春ウコンとは違うみたい、
ウコンと呼ぶのは秋ウコン)

https://twitter.com/junko_in_sappro/status/820974814609358849



最近、私はメルマガでガンの真犯人の一つと思しきカンジダを
取り上げたのですが、リンクして取り上げた記事の中に、やはり、
ウコンの名前が登場していました。

静かに考えている時、これは、もしかして記事にしなさいという
~天啓~ かもしれないと思うに到りました。


今からご紹介する記事は、大変重要と捉えています。
何故なら、ガンの真相と秘密の一端を解き明かすものと考えられるからです。
海外からの記事ですが、やはり、日本よりも情報公開が進んでいると感じます。


真菌ががんの原因であり、
ターメリックがその両方を
やっつけられるという研究結果が出る

https://www.floraoptima.shop/archives/3873


<転載開始>

新しい研究で、議論の的となっている説、
つまり「体内のカンジダはがんに餌やりしているだけでなく、
実際にがんを起こしている」ということが実証されました。


「Critical Reviews in Microbiology」に発表された最新の研究は、
日和見菌であるカンジダ・アルビカンス(イースト菌)感染は、
がんの結果というだけではなくて、積極的な原因ともなっているという説を
立証するものでした。

カンジダ・アルビカンスがガンの一因となっているかもしれない
4つの確かな理由を以下に詳しく説明します:


● 発がん性のある副産物の生産 

まず、カンジダ・アルビカンスはニトロソアミンを生産します。
ニトロソアミンは、特定のプロトオンコジーン(ガン原遺伝子)を
活発化させる発がん物質で、そのプロトオンコジーンがガン化の引き金になります。
次に、カンジダ・アルビカンスはアセトアルデヒドを生産します。
アセトアルデヒドは、エタノール(イースト菌発酵の際の副産物)の最初の
代謝物として生まれ、さまざまなガンを促進する特性を持つ、
DNA損傷性(突然変異原性)・発がん性のある化学物質です。
(お酒にも含まれるアレです)


● 炎症を誘発する 

消えていかない長引く炎症は、組織に傷をつけること、
そして損傷組織を再生させようとするときに増殖性物質を分泌することの
両方からがんを促進しますが、慢性の炎症が間違った方向に向かうときに
組織を不死状態にしてしまいます。

カンジダ・アルビカンスは、免疫抑制、乱れた食生活、化学物質への暴露などに
よって異常に増殖した時に、体内で炎症反応のカスケードを引き起こすもの
として有名です。
これらの誤った炎症反応は腫瘍細胞接着の増加を促進することが分かっていますが、
その腫瘍細胞接着が二次的な腫瘍や転移の形成を促進するものと思われます。


●Th17反応の誘導 

カンジダ・アルビカンスに反応して優勢になるCD4 T細胞の組み合わせ、
すなわちTh17細胞は、血管新生と腫瘍発生・成長を促進する因子も分泌します。


●分子模倣 

カンジダ・アルビカンスの表面上のたんぱく質に対して出される抗体(CR3-RP)は
特定の白血球の受容体と構造的・抗原的に似ています。
この「分子模倣」は抗体を免疫細胞に対して形成し、
それが宿主の抗腫瘍・抗カンジダ防衛を遮断する可能性があります。







この新しく発表された研究は、「イースト菌の増殖ががんの原因になっている」
という説を実証するだけでなく、間接的に砂糖とアルコールの消費両方に
警告を促すものです。

明らかに、砂糖とそのエタノールへの変換がアセトアルデヒドを生産しているなら、
どちらかの過剰消費を減らすことは良い予防へのステップになるし、
もう出来てしまったガンを積極的に治療する際、おそらく絶対必要事項になります
ーーもし目標が完全な寛解ならば。

さらに、砂糖はガンにエサやりするだけでなく、
正常細胞をガン性細胞に変換するのに積極的に貢献していることが
最近わかってきています。

言い換えれば、「砂糖は潜在的に発がん性がある」ということです。
この研究の持つ意味合いには深いものがあります、
というのも砂糖はイースト菌の成長 ”も” 促進するからです。
ですから、砂糖は直接的・間接的の両方で発がん性があるということになります:

この事実は、大病院のガン病棟が、治療中あるいは治療から回復中の患者に
砂糖を含む食べ物や飲み物を未だに与えていることを考えると、
我々をさらに心配にさせます。



ターメリック:ワンツーパンチの効果

「European Journal of Pharmacology」に発表された新しい研究では、
(日本ではウコンとして知られる)ターメリックの主要なポリフェノールである
クルクミンが、真菌性要素を持つガンと闘うのに最高の物質らしいということを
明らかにしました。

新研究はがん患者における罹患率と死亡率両方の主原因としての
侵襲性真菌感染の問題に取り組みました。
その研究によると、
「抗感染治療はこれらの感染からの大幅な悪化を阻止するためには必要である。
しかしながらそれらは治療が難しく、増加しつつある抗真菌薬への耐性が
しばしば再発につながる。」として、
著者はクルクミンが理想的な天然代替治療法になるだろうと言います。

クルクミンは、”Curcuma longa ”(ターメリック/ウコンの学名)という
植物の根茎から分離された天然成分ですが、
過去50年以上固形ガンを研究している多くの科学者たちの間で
近年非常に高い関心を集めています。
クルクミンはその比較的安全な性質のおかげで、
たとえ高用量でも現在の治療法の理想的な代替に使えるからです。

今日まで、クルクミンの強力な抗真菌効果がカンジダ菌のさまざまな種類
(クリプトコッカス、アスペルギウス、トリコスポロン、パラコクシジオイデス)
に対して報告されています。

このことは、クルクミンの抗ガン作用が抗真菌的要素も持っており、
がん患者が合併症としての侵襲性真菌感染に侵されないように
助けられることを示しています。

この考察の目的は、クルクミンを天然の抗ガン・抗真菌成分として適用するという、
二重の薬理活性です。
これらの二重の薬理活性で、臨床実験へとつなげられること、
またがん患者たちの間で非感染率を上げることが期待できます。

(これまで、がん患者のカンジダ菌感染率は100%です)



研究は、従来の治療法がしばしば患者の免疫機能に二次被害をもたらし、
それが真菌の増殖の一因になっていると指摘します。
また、真菌感染用の従来の処方薬は患者の肝臓や腎臓に深刻なダメージを
もたらすことがあります。
また、さらに攻撃性が強くて治療の効かない”スーパー真菌”の発達にもつながります。

それから、従来のがん治療は、がん細胞の単一経路あるいは分子に焦点を
当ててガンの一側面だけを標的にします。
しかし、クルクミンは真菌感染に効くだけでなく、
多数のガン標的に対処する能力があるので、
それが「次世代の多目的薬」としてかなり有望な理由です。

この「多数のガン標的に対処する能力」とは、ガンの悪性度と再発の原因と
なっているガンの ”幹細胞亜種” を破壊出来る能力も含まれます。

研究はこう結論付けています:

クルクミンは多重ターゲットの特性を持つ前途有望な天然成分であり、
単独あるいは従来の抗がん剤や抗真菌剤と組み合わせても、
有効な抗ガン・抗真菌活動を見せてきました。

クルクミンの二重の薬理活性のおかげで、クルクミンはガン、
そしてがん関連の侵襲性真菌感染の予防と治療のよい候補になるかもしれません。
ともあれ、クルクミンの抗ガン・抗真菌メカニズムをはっきりとさせるために、
さらなる調査が必要です。

ただ、クルクミンの有益な生物活動にもかかわらず、
その水に溶けにくい性質と低い生体利用効率が臨床応用を妨げています。
しかしながら、ナノ粒子、ナノスフィア、固体脂質ナノ粒子、ミセル、
リポソームなど、開発されているさまざまなナノサイズの
クルクミン運搬システムによりこれらの弱点を克服して、
クルクミンの抗ガン・抗真菌活動を著しく改善しています。

クルクミンとそのナノ製剤は現時点でまだ前臨床段階にあります。
ガンとその侵襲性真菌感染の合併症を治療する治療戦略としてクルクミンの
ナノ製剤の潜在的可能性を解き放つため、治験が必須とされています。

本当に、クルクミンは病気の予防と治療のために最も大規模に研究されている、
一番期待できるハーブになりつつあります。
実際、少なくとも750のクルクミンの潜在的臨床適用の研究が今までに行われています。



~まとめ ~

● ガン患者は、免疫が落ちているからか、抗がん剤が善玉菌を殺して悪玉菌を
はびこる余地を与えているからか、しばしば同時に真菌感染を起こしており、
それがさらにガンを悪性化させている。
クルクミン(ウコンの有効成分)には抗がん・抗真菌作用の両方を兼ね合わせている
ため、その両方から攻めることができる。

● クルクミンは、抗真菌作用を持っているだけでなく、
ガン幹細胞をやっつけるなど「複数のガン標的に対処できる能力」を持ち合わせて
いるため、「次世代の多目的薬品」として大変有望株である。

● ただし、クルクミンの弱点は水に溶けにくい性質と低い生体利用効率なので、
それをカバーすべくナノ製剤の開発が行われており、
早期の臨床応用が期待されている。



~私の感想~

これは、とても興味深いです。実際、がん患者の体内にはカンジダ菌が
100%の割合で見つかっているらしいですし、
がん患者に普通の抗真菌食品〔カプリル酸(ココナッツオイルに含まれる)、
ニンニク(生に限る)、オレガノオイル、グレープフルーツの種エキス、
オリーブの葉エキスなど〕を集中的に与えるとガンが縮小したり消える
実例があるということです。

『がんは真菌類(カビ)のカンジダが原因であり、治療可能である』とは、
元はといえばイタリアの医師シモンチーニが言い始めたんですよね。
彼はのちに医師免許をはく奪されて投獄されてしまいますが・・

ガンは真菌が起こしている、そして促進しているかもしれないと疑われる限り、
ガンだけを化学療法で治療するのは片手落ちだということでしょうか。
ですから、ガンと真菌治療の両方から攻められるクルクミン(ウコンの成分)が
最適な代替治療薬になる、という趣旨だと思います。

でも考えたら、ガンに効く他の食品は真菌にも効くし、
真菌に効く食品はガンにも効くから、治療する際には、
やはりもはやこれらを同一に考えてもいいということではないでしょうか。
ともあれ、これからもさらなる研究と臨床実験がされるべき分野だと思います。



ちなみに他の天然の抗真菌食品とは:

アロエ・ベラ Aloe Vera
ブラック・ウォールナッツ Black walnut
カプリル酸(ココナッツ・オイルの成分)Caprylic Acid
シナモン Cinnamon
クローブ Clove
ニンニク Garlic
ショウガ Ginger
グレープフルーツの種エキス(GSE)
オリーブの葉エキス Olive Leaf Extract
オレガノ・オイル Oregano Oil 
オレゴン・グレープ Oregon Grape
ポーダルコ(お茶)Pau D’Arco



これらはアマゾンやアイハーブで探せばそれぞれのサプリメントがあります。
また、私のお店でも「カンジダ・コンバット(カンジダの撃退)」を販売しています。

《マリコのおすすめ商品@アマゾンはこちら》

さて、本題に戻ってターメリックをどう食生活に取り入れるか、
という肝心な問題ですが、もちろん、クルクミンサプリメントを摂るのも一つです。
特にガンにもうなっている方には、日常的にしっかり摂れるので強くお勧めします。
特に効果が大きいガンは、大腸がんなどの消化器系ガン、脳腫瘍、前立腺がんのようです。

クルクミンサプリメントは普通のターメリックよりはずっと凝縮されていますが、
だからといって、食事にターメリックを加えるぐらいでは
大して効果がないというわけではありません。

もしあなたがカレーや中東料理をよく食べる人なら、
食事からターメリックを摂るのは割と簡単でしょう。
しかし、それだけでなくても、ターメリックはいろいろな料理に加えられます。
マリネや、卵サラダ、スクランブル・エッグなど・・。

ターメリックは抗カンジダ・ドリンクを作っても摂れます。
これは、ココナッツミルクとターメリック、しょうが、シナモンを
組み合わせたものです。
これら四つの材料すべてが、抗真菌剤として証明済みなものです。
ターメリックは水溶性ではないので、ココナッツミルクと組み合わせると、
その健康的な脂肪分がその吸収を助けます。



原材料:

● ココナッツミルク  ½缶
● ターメリック・パウダー(ウコン粉)  小さじ½杯
● ジンジャー・パウダー(又はみじん切りのショウガ) 小さじ½杯
● シナモン  小さじ½杯
● ステビア  少々

作り方:

1. ココナッツミルクを火にかけて軽く温める。
2. スパイス類とステビアを加えてよくかき混ぜる。
ブレンダーを使うと、もっとなめらかになって香りも出ます。 (参考資料)


<転載終わり>
--------------------------------------------------



管理人

いつも言うようですが、これ一つだけをやればガンが治るほど
決して甘いものではありません。
冒頭のツイートでご紹介したガン患者さんの成功例ですが、
他にも色々とやられているのは明らかです。
中でも、「春ウコン」が特に良かったと感じられた訳です。

この記事からも明らかなように、カンジダやその他の真菌が
ガンと大きな関わりがあることは明らかとなりつつあります。

ただ、その仕組みが全て解明された訳ではありません。
尤も、私には薄々分かってきたことが多々ありますが・・・

一番やっかいなのは、真菌やウィルスが様々な条件により
姿~形を変化させることです。

例えば、抗体としては判明出来たとしても・・・
血液培養からは、ほとんど検出されないのです。
これが、病気の真相解明の最大の障害となっています。

血液の中で、どんな風に隠れているのでしょうか?
ステルス戦闘機みたいに、レーダーに引っ掛からないのです。
ガン細胞からは、まだ比較的~検出可能となっています。

とにかく、皆さん、これだけは覚えておいて下さい。
真菌やウィルスは、とてつもなく・・スゲェー連中なんです。
10種類から数十種類にも、姿~形を変えることが出来るのです。

中には、別の微生物になったりもするのです。
七変化どころの話ではありません。


更に、もう一つ重要な記事。

新発見ガン治療法『がん細胞が正常に』
悪性癌を正常な細胞に変換!
癌征圧は間近か!
鳥取大・三浦典正准教授!

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/150872fe9c87e4741e73c61347032ad4


以上の記事から分かることは・・・
正常細胞がガン細胞に
ガン細胞が正常細胞に変換することを
研究で明らかにしています。

これは、確かな証拠とはいえませんか?
いかがでしょう・・・皆さん。
真菌やウィルスの七変化と、どこか似ている話だとは思いませんか?

ここに、大変重要なヒントがあります。


例えば・・・

メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

<一部引用>

●現代医学は大きな嘘に基づいている

  ───────────────────────────
   
この嘘は少なくとも150年前に遡る。
ルイ・パスツールが死の床にあった、1895年あたりまで歴史を
遡ってみよう。

彼の死に立ち会った人々は、パスツールの最後の言葉を詳しく語った。

「私の細菌理論は間違っていた。細菌を取り巻く環境が病気を左右するのだ」と。
   
もし巨大な権力を持つものがこの嘘を利用して巨万の富を築く可能性を
見いださなければ、このとき世界観がかわっていたかもしれない。

現実には製薬産業の医療に対する強い締め付けによって、
この嘘は現在に至るまで膨らみ続けた。
それはすべてルイ・パスツールとアントワーヌ・ベシャンから始まった。

一方は有名で称賛を浴びた偽物、他方は変わり者扱いされた、
真実を追求する科学者であった。
彼らの周りに起こった論争は医学者を2つの陣営に分割することになった。
   
一つは monomorphistsであり、他方はpleomorphists (多形態性)である。

Pleomorphism は1800年代初頭に発見された概念である。
多形性の微生物は形を変える(多形、変形)微生物のことである。

ウイルスは細菌、そして菌類へと形状を変え、またその逆にも戻る。
すべての細菌は形を変える。

病院の研究室などで、条件を全く変えずに微生物を培養した場合、
その微生物の形状は変わらないが、例えば

成長を媒介する pH などを変えた場合、
細菌は別のもの、別の微生物に変化する。
       

<引用終わり>

--------------------------------------------------------- 











【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!





Smoke Gets In Your Eyes / 煙が目にしみる











新型コロナ騒動は
ちょっと怪しいんちゃうの!?









お知らせ

24日朝に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?


今回、配信業者さんが連休中はお休みでした
ので、配信が予定日より遅くなりました。
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

届いていない方は、ご自分の講読期間を
記載して、私までご連絡下さい。




今回のお勧め記事

『 新型コロナウィルス 』
その裏側と真実に迫る!?

https://lxczk.crayonsite.info/?fbclid=IwAR29Zk8uzIqw9GiVDSV_Vbn3Q4bpjyqj_6uSVp_W7gA9bDfJ-NQrx723FqM






PCR検査では新型コロナウィルスと
風邪ウィルスの識別はできない!

PCR検査開発者であるキャリー・マリス氏は、
PCR検査ではウィルスの識別はできないと遺している。

では厚生省は、どのようにして感染者を
識別しているのだろうか?

上の動画を観てもらえば感染者数が、
どうやって発表されてるのか?…理解できるであろう。

そもそもPCR検査では
『ただの風邪』でも陽性反応が出てしまい
『感染者』としてカウントされる。

この事実に『あなた』も違和感を感じないだろうか?






コロナウィルスとエクソソームの関係

エクソソームとは毒素やストレスなどにより、
影響を受けた細胞から分泌される排出物のことで
あり、このエクソソームのことをウイルス(毒)
と呼ばれている。

エクソソームとは体外から侵入した病原体のこと
ではなく、細胞の働きにより生じる反応と言える。

つまり病気の原因ではないということであり、
そもそもエクソソームが人に感染することは
ないということだ。


【エクソソームの詳細】
https://www.tmghig.jp/research/topics/201704/









新型コロナウイルスの正体とは?

結論からお伝えすれば…新型コロナウイルスの正体は、
5Gの強力な電磁波により影響を受けた体内の細胞から
生じるエクソソームが『新型コロナウイルス』の
正体と言っても過言ではないだろう。

また高齢者や持病のある人など、そもそも免疫系が
弱体化している人ほど、当然エクソソームの分泌量
は多くなり、結果としてPCR検査を受けると陽性反応
となり、その時点で感染者としてカウントされる為に、
感染者数が増加してしまうというカラクリなのだ。








新型コロナウイルスは、存在しない。
その正体は常在性ウイルスのキメラ遺伝子。







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム 
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第20期メ-ルマガジン

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織
























私がブログとメルマガを始めたきっかけ。











管理人

前日の記事の続きです。

私がブログを始めたのは2009年の
9月か10月だったと思います。

何しろ、当初はあまりにも稚拙な記事ばかり
でしたから、今になって恥ずかしくなり
ある時に、2009年と10年の記事の
大部分を削除しました。
なので、過去記事からは消えています。

本当にド素人のおじさんが始めたもの
ですから、ご理解下さい。


私がブログを始めたキッカケなんですが、
ある女子高生が起こした事件にありました。

10年以上も昔のことでもあり、うろ覚えなので
大まかな話になります。

彼女の近所で火事があり、その様子を
動画や写真でブログにアップしたのですが、
それが大人気になり大喜びしたのでした。

それで終われば良かったのですが、
今度は、自分で市街の家に火をつけて
それをブログで記事にして大人気となり、
止められなくなり、次々と火付け騒ぎを
起こしたという訳です。

ブログ記事
「今日もまた火事!!」
・・・なんちゃって。

記憶にある方もおられると思います。
当時、すごいぶっ飛んだ女子高生がいるなぁ~と
驚いた記憶があります。

しかし、そんな犯罪が長く続く訳はありません。
読者から不審がられて警察に通報され、
とうとう捕まってしまいました。

捕まった時の女子高生の第一声が

泣きながら・・・
「ごめんなさ~い。」 でした。

子供のいたずらにしても、あまりにも
度が過ぎており、火をつけられた家は
怒り心頭でたまったものではないでしょう。
心中お察し申し上げます。

その時でした。

ブログ・・・何やそれ。
その時に初めてブログを知ったのです。

それから検索して調べていくうちに、
アメ-バブログにたどり着いたという訳です。

最初は2000年に死んだ愛犬ラッキーの
思い出の記事が多かったです。
それも文字だけのやつです。

まっ、子供の落書きみたいなもんですわ。

それが大きく転換したのが2011年の
311東日本大震災の時でした。

何か、とんでもないことが起こったと
強烈な衝撃を受けたのを今でも覚えています。

私はその時に強烈な使命感に襲われました。

まさに・・・
今やらなければ いつするのか?

当時、本当に日本が終わりそうな予感が
してならなかったのです。
原発事故も続いて起こりましたしね。

自営業を止めた後、私は二つのアルバイトを
掛け持ちでやって生活していました。

工場の作業員と牛乳配達。
牛乳配達を止めることにしました。

311と原発事故を集中的に
記事にする為でした。

これが、私の本当の意味での
ブログ開始の戦いのゴングとなりました。


当時の一番の恐怖は以下のものでした。
原発の核燃料が地下に沈降していることが
報じられ、いずれ大量の地下水に触れた時に
水蒸気爆発を起こします。

その水蒸気爆発によって大量の核燃料が
打ち上げ花火のように大気圏に放出される。
そうすると、大気圏が膨大な量の核燃料物質に
汚染されてしまう。

最初の1年は、それが北半球を覆うことになる。
そして次の年には、ゆっくりと南半球を襲うと
予想されていました。

なので、その最悪の事態になるまでに
福島第一原発を核攻撃される可能性が
実際に議論されていたのです。

もしそうなりますと・・・
日本は本当に終わりになってしまいます。


2011-03-19
福島原発への核攻撃まで検討するなんて絶対許されない
https://ameblo.jp/64152966/entry-10834705319.html

<一部引用>

日本の情報は信用ならない
(ヒラリークリントン国務長官)

ヒラリークリントン国務長官は
『日本の情報は信用ならない』とし、
独自の判断基準で動くことを明らかにしており、
米国議会・マスコミでは地震への『同情』から『反日感情』
に変わりつつあります。

即ち、放射能汚染の実態を隠し、救助に向かった
米軍兵士が被爆し、さらには今日、明日にも放射能が
西海岸に到達するとの予想で西海岸でパニックが
起こり始めていることに対して、
アメリカは一斉に怒りだしているのです。

あるアメリカ高官は
『日本人が起こした事故で事実を政府が隠蔽し、
それで日本人が死のうが後遺症に苦しもうが勝手だが、
アメリカやその他の国民を巻き添えにすること
だけは許さない。』としており、
反日感情が急激に高まってきています。

アメリカの情報部の判断では福島原発は既に臨界に
達しており、いつ核爆発を起こしても不思議ではない
との判断に達しており、既に主要アメリカ人は日本から
脱出するか、大阪に避難しており、いつでも関空から
脱出出来る体制になっていると言われています。


更に、クリントン国務長官の怒り以上に、『息子』と
形容するアメリカ人兵士達が放射能汚染にあった
ゲーツ国防長官の怒りの方がすごいと言われており、
米軍は既に『日本人救出』から『米国人救出』に
主要任務が変わっていると言われており、
そのために旗艦であるブルーリッヂを含む13隻の
軍艦を日本近海に展開するようにしています。

一部では破滅的汚染が世界中に広まる前に
福島原発を複数の原爆で攻撃して破壊するべきという
意見も複数国の間で検討されたとも言われており、
もしこれが実行されれば
東京を始め関東圏は一瞬にして焼け野原になります。

アメリカ大使が東京を離れた後、
東京が消滅するかも知れません。

今でも津波災害では胸がつまる光景が流されていますが、
原子炉を核攻撃されれば、そのあとの凄惨さは
津波被害と比べようがありません。

<引用終わり>
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



2013年の9月に工場を止め、
その後、2ヶ月間と少し農園で
働きました。
12月末で農園も止めることになりました。

2014年には、友人との関係もあり
東京の八王子に半年間ほど住んでいました。

2014年の後半から2015年の9月頃まで
老人介護施設内の介護食を作る仕事に就きました。

ところが・・・
老人介護施設で働くにはインフルエンザの
ワクチン接種が義務化されています。

常日頃より、私はブログで、ワクチンは打っては
いけないと書いていますので、
「ワクチンは打ちません。」と言い切りました。

いくら仕事を続ける為とはいえ
ブログ読者の皆さんを裏切ることになります。
そんな裏切りは絶対に出来ません。


しかし、私は途方にくれました。
田舎町では、いくらアルバイトとはいえ
そんなに簡単に仕事は見つからないことを
身をもってよく知っていました。
実際、仕事はなかなか見つかりませんでした。

私が2015年の11月からメルマガを
始めたのは、そういった
止むに止まれぬ事情があったからです。

追い込まれていたんですね。
理想よりも現実はあまりにも厳しかったです。


ブログを始めてから11年が経ちました。

メルマガを始めてから・・・
もうじき5年が来ようとしています。

本当に感謝の気持ちで言葉もありません。

それに・・・
2015年の11月よりずっとメルマガを
講読してくれている方も大勢いらっしゃいます。

私はどのように感謝の気持ちを表して
いいか分かりません。


5年ですかぁ~ ・・・。
ここまで長く続けられるとは
当初~思ってもいませんでした。


ごく普通のどこにでもいる おじさんが、
ド素人丸出しのヨチヨチ歩きのブログを
始めてから、丸11年間。
そして、
メルマガは早5年が来ようとしています。

何やら、感慨深いものを感じます。
これって、本当に偶然なのでしょうか?

何故、そんなことを言うかと申しますと
私はこの20年間だけでも、数えきれないくらい
死ぬ目にあっているのです。

例えば、季節労働で豆腐の工場に行っていた
徹夜仕事の朝の帰り道、バイクで居眠りしてしまい
対向車と接触事故を起こしてしまいました。

私は地面に崩れ落ちるように叩きつけられ
ましたが、打ち身程度で大したけがは
全然していないのです。
死んでてもおかしくないのに・・です。

そう、ちょうど、前回の記事の
190cmもある元ヤクザとの激闘の記録!
~ この頃にあった事故です。

何なんでしょうね・・・???
事故記録は今でも〇〇警察署にいけば
ちゃんと残っています。
私は60万円くらいの車の修理代を
支払う羽目になりました。

それ以外にも、たくさんの死ぬ危機が
あったと記憶しています。


ブログ読者の皆さんに感謝!!

メルマガ読者の皆さんに感謝!!

偉大なる何かに感謝!!











【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム 
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com





Too Much Heaven
失われた愛の世界 ビー・ジーズ








~ 私は幸せになりたい ~










哲学書 『 神との対話 』 より抜粋

~ 中略 ~

宇宙飛行士はそれを感じた
彼等はロケットで宇宙にのぼっていくのだと
思ったが、宇宙で気づいて見れば
地球を見上げていた
それとも、地球を見下ろしていたのかもしれない

それでは、太陽はどちらにあっただろう
上か、下か ?
そうではない 左側にあったのだ。
そこで、ものごとは突然に
上でも下でもなくて 横になった

全ての定義が消えたのだ。

それが私の世界 ― 私たちの世界 ― 真実の領域だ


~ 中略 ~

息子よ 進化論者は正しくない 
わたしはすべてを
何もかもを 一瞬のうちに創った
聖なる一瞬に 天地創造論者の言うように 

そして あなたがたの言う歳月でいえば
何十億年もかかって進化の過程をたどってきた 
進化論者が主張するように

彼らはどちらも 正しい  
聖なる一瞬 = 何十億年 
・・・・どんな違いがあるのか 

過去現在未来は一つにつながったものである
例えるならば 曼荼羅の絵のようなもの
過去現在未来は同時にすべてを認識することが出来る



【第一話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826251538.html

【第二話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
 ~今、目の前に巨大な地球!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826318880.html

【第三話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~意識がもどる

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826738711.html

【第四話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~窓際からの奇跡の生還

http://ameblo.jp/64152966/entry-11827253459.html



プロロ-グ

管理人

毎日、徹夜の仕事が10年以上も続きました。
たくさんのお金にはなったけど・・・
私は全然~幸せではありませんでした。

土曜~日曜は歯科医院が休みなので
土曜日だけ、朝はゆっくりできます。

ある日の朝、眠りから覚めて
まだボーとしてまどろんでいた時、
裏山からウグイスの鳴き声が聞こえて
本当に安らかな気持ちになりました。

ホント、癒されました。
その時に、つくづく、もうゆっくりしたい、
こんな監獄のような生活は止めたいと
心から思うようになりました。

そんな時に、こんなはずではなかった・・・
自分は本当に幸せになりたかったはずなのにと
自問自答する日々が続きました。


かつて、その中身については多くを語りませんが、
実は、死のうと思ったつらい時期がありました。

かろうじて生き延びたのは
心から、幸せになりたいと願ったのが
きっかけでした。

そこで、幸せって何なのだろうと
ノ-トに書いて整理しようと試みました。

ところが、たったの一文字も書けませんでした。
幸せの気持ちっていう~心で感じたりすることを
文字にするってなかなか出来ないことを知りました。


幸せへの道

幸せになりたかったから
月に80万円にもなる今の仕事を
捨てることにしました。

同時に、それだけではなく、自分が抱えている
諸々のあらゆる不安も捨てることにしたのです。

寂しさ~孤独
病気への不安
お金が無くなるかもしれない不安
倒産するかもしれない不安
希望が無くなるかもしれない不安
過労で死ぬかもしれない不安
死への恐怖


あらゆる不安の中で、究極の不安といえば
病気から死ぬことへの不安があります。

人間としての多くの不安が・・・
諸悪の根源であると、何かの本で知りました。

私は、死ぬことへの不安さえも
捨てることにしました。
すると、あらゆる不安が取るに足らないものに
なっていくから不思議です。

これは、直ぐにはうまくいきません。
しかし、メンタルトレーニングによって
徐々に変わっていきます。

私は、少しづつ生まれ変わっていきました。


何故、臨死体験の話を持ち出したかと言いますと
信じるとか信じないとかの簡単な話ではなく、
そこに、生きていく為の大きなヒントを
見出したからです。

あの世が、実際にあるとか無いとかは
とっても小さな話に思えてきました。

つまり、現実世界もあの世もあるんだと
思うようにして生きていくことにしたのです。


その時から、とても楽に生きていけるように
なりましたし・・・

頭の中の想像力は何の制約を受けることも無く、
無限に拡がっていることに気づいたのです。

どんな夢を見ることも自由です。

どんな幸せを夢見ることだって自由なのです。

私は頭の中を全てカラッポにして
自由にしました。

そして次に・・・

幸せになりたい一心から、
幸せになるための第一歩を踏み出しました。

辛くて嫌な仕事を捨てました。

不安なんて捨てることにしました。


多くの人が、希望を失い失意の中から
選んだもう一つの道・・・無数の自殺の数々。

ある気づきがなければ・・・
私は今・・・
この世にはいなかったでしょう。


私が何物も恐れなくなってしまった本当の理由
https://ameblo.jp/64152966/entry-11455830089.html




管理人

私は無宗教の人間です。
実際に、あの世が存在するのかどうかも
自分で見て来た事もありませんし、
半信半疑というのが正直な気持ちです。
しかし、この高木善之さんのお話だけは、
どうしても作り話とは到底思えないのです。


今や、宗教は人を縛る道具と化しています。
私は、それ自体に大いに疑問を感じています。
お金に縛られ、宗教に縛られ、結婚を含む
あらゆる社会的常識や秩序に縛られ、
そういったあらゆる呪縛に縛り付けられているのが、
今の人類だと思います。


私は、そういったあらゆるものから解放されていくのが
新人類の新しい生き方になるのではないかと思っています。


ほとんどの人が、現実の生活と自分の人生にしか
関心がありません。
ですから、精神性を説く話にはあまり関心が集まりません。
みんな、自分の心の在り様に触れて欲しくないのです。
不愉快になるからでしょう。


さて、冒頭の臨死体験のお話ですが、
もし、この話が真実であると仮定したら
面白いことになります。
在るのか無いのか分からない魂の精神世界が
宇宙の唯一の真実という見方も出来ます。


我々が、100%信じている現実というものが
揺らいできます。
その信じきっている現実こそが、
仮想現実~バーチャルの世界だという
可能性も生まれて来る訳です。
あまり、精神世界に入り込むのも良し悪しですが・・・


例えば、
10万年の人類の歴史を録画したとしましょう。
超早回しにすると、あらゆるものが
一瞬にして消え去ります。
生まれては消えて、消えたら、また生まれて・・・
建物も建てられては壊れていき、
また建てられるという繰り返し。

その営みが、永遠に繰り返される訳ですが、
もし、その録画を何度も見ていたら、
我々が信じて止まない現実こそが、あたかも、
マボロシのように感じるのではないでしょうか。
皆さん、その事を是非、一度イメージして見て下さい。


あくまでも仮説です、皆さん。
自分の周囲にあるものは全て現実であり、
起こる事も現実である。
ところが、その全てが・・・実はマボロシに過ぎない
のが宇宙の真相だとすると、唯一の真実は、
魂や精神世界であるという結論に導かれます。


ところで皆さん、ここまで魂や精神世界の話を
して来ましたが、以外に思うかもしれませんが、
私はその事にあまり関心が無いのです。

そういう世界~あの世の世界が在ったらイイね
といった程度のものです。
実際に在るか無いかが分からないものに
深く関心が向わないのは当然です。
在ろうが無かろうが、今の自分には関係ないわ
・・・というのが本音でしょう。


もう一度書きます。
私は、あの世の存在については、まだ半信半疑です。

ところが・・・
私はもっと進んで違う別のある事に気づきました。

宇宙の真実は、想念の場であり、
あなたの真実は、唯一、魂のみ 

つまり、その仮説を正しいものと信じて
生きてみるという話です。
良い悪いは関係ありません。
その様に思って生きて行く事も
一つの生き方だと思う訳です。

そうしますと、ものすごく気が楽になりました。
そして、生きて行くのが大変楽になりました。
これも幸せに生きて行く一つの方法かもしれない
と思ったのです。

自分の死さえ、宇宙の星の一瞬の瞬き程度のもの
と思えるようになりました。
あの世の存在の有無さえ、取るに足らない
小さな話に思えて来ました。


現実生活においても変化が顕れました。
現実の社会には、実際、嫌なことが一杯あります。
自分が嫌な気分にさせられる事もままあります。

そんな時、多くの人は忘れる事で逃れようとします。
しかし、それでは、心の奥底で潜在的に
ずっと、それが居座るのです。
私は、その嫌な気分を意識し、
それを外に捨て去る事をイメージしました。

嫌な気分を潜在的に持ち続けるのは、誰しも嫌でしょう。
そんなくだらないもので、
自分の心がかき乱されるのは誰しも嫌です。
心の中から捨てればいいのですよ、そんなものは。
あ・・・、これはゴミ箱ね、といった具合に。

日々、そんな気持ちを持ち続ければ出来るようになります。
もし、より幸せな人生を送りたいと願うなら
やってみたら良いと思います。
私は、今では、かなり出来るようになりました。

そして、楽しいことや喜びや嬉しい事は、目一杯、
心と身体で体感したい。
感動は、身体全体で味わいたい。
そう、涙するほどに・・・


ある時、NHKの衛星放送を見ていたら、
ヨーロッパのお花畑の丘が映しだされていました。
とても素敵な古典の名曲も流れていて、
丘に咲き乱れた花々たちが風に吹かれて、
一斉にたなびいていました。
私の心と魂も揺れながら・・・たなびいていました。
ああ・・・あそこに飛んで行きたいと
心から想ったものです。


人が腹を立てる理由のほとんどは、
実にはっきりしています。
究極的には、自分の思った通りにならないからです。
私は、思い通りにならないのが当たり前なのだと
思うことにしました。

親友や仲のいい友達というのは、自分にとって
都合の良い人間である場合がほとんどで、
大した関係では無いものです。
ですから、裏切られても仕方無い部分もあります。
あまり、腹を立てないようにしたいものです。


天地を揺るがす雷鳴が鳴り響いた時に、
驚かされたその雷に誰も腹を立てません。
大自然を相手に腹を立てても
意味が無いことを知っているからです。
地球的な観点からみた時、人もまた、
大自然の中のごく一部なのだと思うようになれれば、
そんなに腹も立たなくなると思います。


如何ですか、皆さん。
もし、自分が本当に幸せに生きたいと願うなら
試してみる価値はあります。
簡単に出来てしまう人もいるでしょう。
また、なかなかうまく行かない人もいるでしょう。
大事なことは、その第一歩を踏み出すことではないでしょうか。
また、無関心の人はスルーすれば宜しいかと思います。


そして、更に・・・。

自分の人生において、
事あるごとに試される時があります。
その時には、ああ・・・試されているんだなと
自覚する事にしています。
試練や試験みたいなものがあるといった風に。

心や魂に、ものの考え方の中心を移すと
以上のような考えが芽生えて来ます。
物質や現実至上主義だと、このような考えは、
ほとんど出て来ません。

但し、全てを心や魂に依拠する訳ではありません。
やはり、現実という重い世界もありますので、
バランスを執りながら生きて行く必要があります。
例えて言うならば、車の左右の両輪みたいなものです。
或いは、コインの表裏みたいに密接につながっています。

無限の心と現実のバランスが取れないと
前に進んでいけません。


メルマガの前号でも出て来ましたが、あの時、
私は試されていると感じたのでした。


190cmもある元ヤクザとの激闘の記録!
~セクハラ総集編

http://ameblo.jp/64152966/entry-11714633475.html



ゲーテの言葉~より

財を失うことは小さく失うことである。

名誉を失うことは大きく失うことである。

勇気を失うことはすべてを失うことである。




神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム 
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!




Unchained Melody
~ゴースト/ニューヨークの幻







是非、知っておきたい

 

~ ガンの基本原理

 


 


 

 

 

 

 

 

 

ガンの本質に関する考察

 

 

 

 

 

~ロスチャイルド家の傘下の医師が告発
 
<まとめ>

 
ウォーバーグの癌本質論

<高血糖が癌の基礎原因の根拠>

 
我々の体内に存在する二つの新旧エネルギー産生器官である
解糖系(潜在的癌細胞)とミトコンドリア(潜在的癌細胞抑制に寄与するもの)
均衡が崩れ、解糖系(潜在的癌細胞)が勝利した時に、癌が発生する)。
 
1.癌細胞は、解糖系であり、通常細胞の30倍以上のグルコース
 (ブドウ糖)を欲しがる。
 高血糖の宿主は解糖系にとって格好の増殖の環境である。
2.癌細胞は、解糖系であり、低体温(32℃程度)を好む、
 高血糖は血流を悪くし、体温を下げる。
3.癌細胞は、解糖系であり、酸性の環境を好む、
 高血糖になると体内が酸性に傾くので発がんする。
4.癌細胞は、解糖系であり、酸素を必要としないので、高血糖になり
 血流が悪くなり、細胞に酸素不足になることで、発症する。
5.癌細胞は、解糖系であり、高血糖であれば、交感神経が亢進され、
 体温が下がり、血流不足になり、癌の発生要件を満たすことになる。
6.細胞の中で、解糖系と均衡を保っているミトコンドリアは、高血糖により、
 酸素不足に陥ると弱体化し、均衡していた解糖系(潜在的癌細胞)が
 優位になり発がんする。
7.細胞の中で、解糖系と均衡を保っているミトコンドリアは、高血糖により、
体温が下がり、解糖系(潜在的癌細胞)が優位になり、発がんする。
他にも数多くあるが、この辺にしておく。
さて、次に、癌患者の共通の特徴を以下に記す。
1.ほとんどすべての癌患者は高血糖である。
 (米、パン、ラーメン、そば、うどん、スパゲティ、和洋菓子、
 糖質の高いお酒を含む飲料等を好む人が多い)
2.ほとんどすべての癌患者は低体温である。
 (末期には、最後の抵抗で、発熱することもある)
3.交感神経優位
4.呼吸が浅い
(末期には、最後の抵抗で、呼吸が荒くなる)
5.体質が酸性に傾いている
 

以上、すべて、
解糖系(潜在的癌細胞)が,
好む環境を体内に構築しているのが、
癌患者である。
 
 

3.人類とは何者か?
既に、述べたように、我々のエネルギー産生器官は、
「解糖系(潜在的癌細胞)」と
「ミトコンドリア」の二つがあることを述べた。
我々はとどのつまり、
この二つのエネルギー産生装置に支えられて生きているのである。
 
①解糖系とは何か?
 「原核生物」の末裔であり、今から20億年前の下等な生物の一種である。
 彼らの主食は、「グルコース(ブドウ糖)」のような「糖」である。
とにかく「糖」を好んで増殖する。
 
彼らは、酸素のない(嫌気性)環境で、32℃位(低温)で酸性の環境で
生まれ、生活していた。
糖を取り込んで、乳酸等を産生してエネルギーを生み出したが、
ひじょうに効率の悪いエネルギー産生であった。
瞬間的なエネルギーはあり、分裂が得意である。
 
②ミトコンドリアとは、何か?
解糖系より進化した新しい生物で「真核生物」と言う。
酸素のある環境下で生まれ、「37.2℃程度の温度」を好み、
乳酸やたんぱく質や脂質を取り込み「酸素」と合わせて
莫大なエネルギーを産出した。
ほとんど、分裂せず持続的なエネルギーを産出した。
ミトコンドリアは独自のDNA(母方からのDNA)を持つことから、
解糖系に寄生して、それぞれの短所を補い合い、折り合いをつけ、
均衡を保ちながら、現在に至る。
 

人類は進化の頂点だとか言っている輩がいるが、
単純な話、「解糖系(原核生物)」に
「ミトコンドリア(真核生物)」
が寄生して、それぞれが、お互いの短所を補い合い、
長所を生か合いながら、
折り合いをつけてやっている生物でしかないのである。
別にそんな大それた、
頂点でも何でもない。
「糖質(グルーコース)」を主食にするのは、この下等な「解糖系(原核生物)」
であり、我々人間をはじめとした哺乳類や鳥類や魚類は皆、呼吸し
タンパク質と脂質を主食とする生物であり。これらの中で、唯一、例外で
糖質を好んで食べるのが人間だけである。
 
糖質を食べない野生の哺乳類や鳥類や魚類には
癌(解糖系の暴走)の発生は見られない。
人間だけが下等な「原核生物」が主食とする「糖質」を好んで食べて、
せっせと「解糖系(潜在的癌細胞)」に餌をあげ、「癌細胞(解糖系)」を
大切に大切に育ててめでたく癌になるのである。
科学者でも、御用学者ではない、異端の学者は、
この単純な癌発生の仕組みは知っているのである。
「癌は、先祖がえりである」とか「解糖系(原核生物)の異常分裂である」
とか「原核生物の反乱である」とか「原核生物の逆襲」であるとか、
様々なレトリックを用いて癌の正体やメカニズムを発信したが、
すべて、無視され異端扱い、ほとんどトンデモ扱いである。

解糖系・人間           ミトコンドリア・哺乳類・鳥類・魚類
→グルコースを食べる       →脂質とタンパク質を食べ酸素を吸う
→癌になる            →癌にならない
 

なぜか、人間は下等生物(原核生物)になろうとして、
グルコースを食べ体内に下等生物(原核生物)
言いかえれば、
癌細胞を生育させ癌を宿し死に急ぐのである。
 
 

4.解糖系とミトコンドリア
癌は我々細胞内の「解糖系」と「ミトコンドリア」の鬩ぎ合いの結果生まれる
 
 
 

解糖系(原核生物)古い         ミトコンドリア(真核生物)新
20億年前                    20億年以降
ブドウ糖が大好き                脂質・タンパク質
                        ケトン体+脂肪酸
低温が好き(32℃)              体温(37.2℃)が好き
酸性が好き                  中性・アルカリ性
分裂する                   ほとんど分裂しない
子どもの時に活発               歳とともに活発
交感神経が好き                副交感神経が好き
酸素が嫌い                  酸素が大好き
エネルギー効率が悪い            エネルギー効率が良い
血流が嫌い                  血流が大好き
ステロイドが大好き             ステロイドで弱体化
瞬発力が強い               瞬発力はないが、持久力がある
<結論>
①解糖系が勝利した場合「癌」になるのである。
②高血糖が何より、癌の基礎原因の一番である。
③低体温
④交感神経優位
⑤薬
1.通常は細胞内で「解糖系」と「ミトコンドリア」が均衡しているが、
細胞内が、「高血糖」に傾くと、この均衡が崩れ、「解糖系」が優位になる。
 
2.人体に望ましくない「高血糖」が続くと、我々自身の身体が、「高血糖」を
何らかの形で、収める為に、自身の体内に「高血糖」を吸収する細胞を
造る防衛反応を起こし、癌細胞が体内に発生する。
 

3.なぜ、子どもや、若い人の癌の進行が早いのか?
 放射性物質に敏感なのか?解糖系の特徴を読めば理解できる
 

4.なぜ、瞬発力と筋肉増強の効果の著しいステロイドを
スポーツ選手が欲しがるのか?
そして、その後に彼らがなぜ、癌になるのか?
すべて、解糖系の記述で謎が解ける。
 
5.解糖系は、炭水化物やブドウ糖を主食にしていた原始的な細胞であり、
ミトコンドリアはタンパク質や脂質と酸素を主食にして莫大なエネルギー
を獲得した。
6.ようするに、糖質やブドウ糖は、原始生物の主食なのである。
我々哺乳類(ミトコンドリア)は、あくまでもタンパク質と脂質を食品の
中心にするように遺伝子がプログラムされているのである。
7.だから、癌細胞(解糖系)は先祖がえりの細胞と言われるのである。
我々は、先祖がえりしないように糖質を控える生活が望ましいのである。
8.我々の生活を振り返ってみてほしい、
今や癌は3人に一人がかかる国民病と言われ始めた。
スーパーの食品売り場、コンビニの食品売り場、キヨスクの店舗・・
どこを見ても糖質がメインの食品ばかりである。
自動販売機は、ブドウ糖入りのスポーツドリンクから果糖入りの
様々なジュースまで、好きな時に好きなだけ、溢れんばかりの
ブドウ糖を摂取できる世の中なのである。

 
<引用終わり>
-------------------------------------------

 

 

 

管理人
カンジダが、ガンの正体だと云う医師がいます。
ブドウ糖を好み、酸素が嫌いというのもガン細胞と似ています。
太古の昔・・・
人の細胞の原核生物は、カンジダという原始株と同族の仲間
だったのかもしれません。
それが、ミトコンドリアと合体することにより、新生命体へと
進化していった可能性を想像しています。
そういう意味では、感染性のガンが、免疫機能がなかなか異物として
認識されにくく、動物の体内に入って増殖し暴れだすといった事実も
何となく理解出来る訳です。
これ⇒ガン細胞のある大変恐ろしい秘密に気がついた!?

 http://ameblo.jp/64152966/entry-12082663351.html  

 

ガン細胞の多くが白い色に覆われている訳ですが、
これは、カビ菌カンジダの色です。
カンジダが原因でガンになるのか、好環境の生息域となったから
たまたま集まって繁殖したのか・・・
ニワトリが先か、タマゴが先かといった話になります。
そもそも、人の細胞の中にカンジダの同族の核が存在しているなら、
住みやすくなったから、末裔が先祖を呼び寄せて一緒に繁栄しようと
共鳴しあっているようにさえ感じます。
しかし、その真相がどうであれ、もしそういった流れなのであれば、
我々に打つ手はあるということが分かって来ました。
皆さんも、そのように思われませんか?
これは、ものすごく偉大な気づきです。
相手の好き嫌いが分かれば、
好きなものを避け、嫌うことをどんどんやっていけば、
ガンは駆逐出来ることになる訳ですから。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com

 

 

 

 

 

 

生存率を左右する「がん悪液質」を克服するには
 

 

 

 





 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのお肉には、多くの癌に
関連する真菌が含まれています。









管理人

予め、申し上げておきますが、
私は肉類を食べない方がいいと
言うつもりはありません。

そのような主義主張は他人にとっては
迷惑なものでもあります。

私は普段、お肉はほとんど食べませんが
お付き合いの時には食べたりしています。
かと言って、菜食主義者でもありません。

一番良くないのは、自分の価値観を人に
押し付けることだと思っています。

お肉を食べることは日常的なことですし、
何も問題提起するつもりは毛頭ないのですが、
但し、皆さんが知っておくべきことは
知っておいた方が良いと思っています。

色々と調べていく中で、実にショッキングな
事実に出会いました。

なんと、ほとんどの動物は真菌に感染していて、
当然、お肉にも真菌が含まれる訳です。

つまり、早い話・・・
全人類が真菌感染しているという事実です。

そして、これ等の真菌はガンだけではなく
膠原病や自己免疫疾患などの様々な難病と
深く大きく関係しています。

にも関わらず、日本のありとあらゆる様々な
医学論文を見ても、多かれ少なかれ・・・
この病気は原因不明と記されています。


原因不明のままにしているのは日本や世界の
医学界を支配している悪い連中のしわざです、

原因不明のままにしておくと、その患者さんは
助かる可能性は極めて低くなります。
つまり、死への旅立ちです。

結果的に、世界の人口削減に多大に寄与する
という訳です。
ビルゲイツなどは、その中の主要人物です。


皆さんにお聞きします?
原因が分からないのにその病気を治せますか?

現代医療は原因が分からないのに
何故か~治療法だけは確立されているのです。
絶対におかしいとは思いませんか?

私はここ5年間というもの、あらゆる医学論文に
目を通してきましたが、いつも突き当たるのが
→原因は分かっていない・・の一文字です。

なので、お医者さんも原因が分からないのに、
分かったようなフリをして治療をしています。

悲しいかな・・・
その暗黒のタブ-に踏み込んだ研究をしている
医学者や細菌学者の多くが暗殺されてしまいました。

我々はもう真実を知るべき時です。

あなたが、真実の核心に触れるような質問を
お医者さんにした時、不愉快そうな顔になる
だけの医師が、あなたを本当に助けてくれると
思えますか・・・?

真に家族を助けたり護ってあげれるのは
あなただけなんです。
誰もあなた達を救ってはくれません。



海外の記事ですが、実に重要な内容が
満載されています。 必読です。


ソーセージ、ベーコン、サラミおよびハムを含む
豚肉には、多くの癌に関連する真菌が含まれています。
牛肉、子羊、鶏肉 、 七面鳥には
さまざまな真菌類が含まれています。

http://www.consumerhealth.org/articles/display.cfm?ID=19990303223214

<転載開始>

マイコティック感染症私の発見の一つは、
病気が1つしかなく、それが逆の食べ方と生活に
よって引き起こされる血液と組織の過剰酸性化で
あるということです。

砂糖や動物性たんぱく質、特に肉、魚、卵、
乳製品が豊富な現在の文明食品は、
血液の過剰酸性化を引き起こします。

これは、次に、共通の起源を持ち、様々な進化の
ステップを経て、最初のものはウイルスである
微生物の増殖を促進し、次に細菌、次に真菌
および酵母である。
これは多形と呼ばれます。

血液は肝臓や心臓と同じように生きている組織です。
体液や他の人の血液を引き受けるとき、
移植を受けるとき、あなたは文字通りいくつかの
異物の要素を引き受けている。

多形性微生物は「多くの形態」を意味する。
多形性は微生物学の基礎であり、伝統的な医学が
信じている生殖器理論を信用しない。

ウイルス、細菌、真菌などのマイクロフォームは、
進化のさまざまな段階で同じ生物です。

原始期であるその進化の第一段階は、
医学がウイルスと呼ぶものである。
ウイルスは病理学的である。
それらは実際にタンパク質が封入される中心にある
マイクロザイムで構成される。

生物環境が過度に酸性化するにつれて、
原始段階は中間段階に進化し、これは細菌です。
これは、酵母、真菌および型を含む最終段階で
最高潮に達する。

これらの形態は、酸性化した血液および組織のような
侵害された生物学的環境において増殖し、進化する。


酸性アルカリバランス血液と組織の両方で、
これらの酸とアルカリ性の条件の間に化学的バランスを
持つことは非常に重要です。

酸とアルカリ性の条件は反対であり、
バランスが取れているとき、彼らはお互いを
キャンセルします。

しかし、体組織が酸性になりすぎてしまい、
この不均衡が病気の段階を設定するのは簡単です。

科学的に言えば、酸/アルカリ関係はpHとして知られている。
身体のpHは、内環境および顕微鏡生物に大きな影響を及ぼす。

血液および組織のpHは約7.3であるべきである。
唾液と尿のpHは6.8〜7.0である必要があります。
受け入れ可能な医療ラボパラメータは尿の5.5〜6.5ですが、
5.5と6.5では尿が酸性すぎます。

腎臓の目的は、アルカリ性と酸性度を分離することです。
酸性度は尿を通って出て行く。
アルカリ性はカルシウム、カリウム、マグネシウムに結合し、
血液中の酸を中和するために血液中に取り戻されます。

あなたが過剰に酸性化するとき, 肝臓を強調しています,
腎臓と膀胱, あなたは、これらの酸をキレートまたは
結合するために必要なあなたのアルカリ性の埋蔵量を
使い果たします.
次に、ローカライズされた問題が発生します。

糖、発酵、慢性疲労これらの顕微鏡的な美しさは、
私たちの体が使用しているはずの血糖値からエネルギー
を得て、彼らは成長し、私たちの体のタンパク質を
食べることによって増殖します。

彼らのニーズは私たちの欲求に変わる可能性があります。
これらのマイクロフォームの好きな食品の一つは、
砂糖です。

彼らは酸性度が進むpHで繁栄するので、パスタ、穀物、
酵母を含むパン、ジャガイモ、特に高果糖果実とジュース、
そして特定の形でより多くの砂糖を食べる必要があります。

果物は良いですが、妥協された生物学的地形ではないので、
果物を食べると真菌や発酵のための食べ物になります。

有毒廃棄物と慢性疲労これらのマイクロフォームは、
その後、彼らの廃棄物で私たちを毒します。

廃棄物はアセチルアルデヒド、尿酸、アロキシン、
アルコール、乳酸など、慢性疲労は酸と引き換えに
ブドウ糖の発酵です。

これらの酸はアセチルラデヒドとして知られており、
アルコールとして二次代謝産物に分解されます。
結果は疲労です - 私はそれを酔っぱらいの病気と呼びます。

あなたは過剰な酸性化のために自分自身を酔っ払っただけ
で、あなたのシステムでアルコールを生産しました。
あなたがエネルギー不足に苦しんでいるなら、
あなたがしなければならないのは生物学的地形を
変えることだけです。

マイクロフォームの反転これらの生物は不滅です
- あなたはそれらを破壊することはできません。
あなたができることは、フォームを変更し、
逆行させることです。

バチルは、生物学的地形を変更すると、文字通り
そのサイクルから後方に進化します。

酵母、真菌、カビ、細菌を再グレードすることで制御し、
補充と食事を通じて廃棄物を中和することができます。
あなたは、あなたが切望するまさに食べ物をあきらめる
ことによってそれを行います。

寄生虫血液細胞と混合型および真菌のこれらの
マイクロフォームは顕微鏡を通して見ることができ、
これらは健康な人と非健康な個人の両方に見られる。

私たちの体は成形、腐敗し、基本的に
寄生虫パーティーをホストしています。
実際に寄生虫は、過剰酸性化のより深刻な問題の副作用です。

真菌や酵母によって発酵または腐られているのに、
なぜあなたは寄生虫をそんなに心配しているのですか?
私は10%未満の人々がフルームや回虫や扁平虫に感染して
いることがわかりますが、私は生きた血液分析でこれらの
高い発達真菌形態に感染した人口の100%を見つけます。
私はまだこれのない人を見つけていません。


避けるべき食品多形性細菌、酵母菌、真菌およびその毒素
が保存され発酵した食品に特徴的に存在することを
知っている人はほとんどいません。

以下の食品のリストは、多形性細菌、酵母、真菌および
カビが多く、特定の疾患を引き起こし、決して食べては
ならないマイコトキシンを産生する。

ソーセージ、ベーコン、サラミ、ハムなどの豚肉には、
多くの癌に関連する真菌が含まれています。
牛肉、子羊、鶏肉、七面鳥には様々な種類の真菌が
含まれています。


あなたはすべてのキノコを避ける必要があります。
良いきのこは、そんなものはない。キノコは、
血液や組織全体に真菌の胞子を分散させます.

ピーナッツとカシューナッツは、真菌の25以上の
異なる株が含まれています。
牛乳、チーズ、ヨーグルト、カッテージチーズ、
アイスクリーム、バターなどの乳製品には
真菌が含まれています。


卵、大麦、トウモロコシ、貯蔵穀物、および貯蔵された
ジャガイモは、真菌で完全に植民地化されます。
アルコールには真菌が含まれています。
たばこには酵母が含まれています。

醸造酵母やパンなどの酵母は食べてはならない。
蜂蜜、メープルシロップ、コーンシロップ、スクロース
を含む砂糖は、多形細菌、酵母、真菌およびカビの成長を
促進し、免疫系の応答を最大5時間抑制する。


酢、カフェイン、および高果糖果実は、
血液および組織を酸性化します。
オレンジジュースを飲むと、オレンジジュースの糖は
血流に非常に速く放出され、酸化することはできません。

したがって、それらは発酵され、生産される酸は
文字通り免疫系を麻酔します。
それは3〜5時間それをシャットダウンします。
アップルジュースも同じことをします。

問題は過剰な砂糖です。
グレープジュースとグレープフルーツジュースは
少し違います。

リンゴ、オレンジ、梨、バナナは
発酵する可能性が高いです。
バナナは、過剰な発酵と腐敗を通じて、
肝臓の斑点を得るのと同じ方法で
肝臓スポットを得る。

手、顔、腕に斑点がある場合、
ほくろがある場合は、
皮膚の表面に毒素が来ています。
これらは酸です。
これは一つの病気の現れです。

あなたは内側の地形を変更する必要があり、
そうする場合、これらのスポットは消えるか、
色が変わります。

マーガリンやショートニング、植物油などの
水素化油は、通常の生化学的プロセスを妨げ、
コレステロールを増加させ、
肝臓の解毒システムを妨害し、
必須脂肪酸機能を妨げます。

サイクルバランスのサイクルは、これらの兆候に
反映されます: エネルギー, 活力, 明確で明るい目,
精神的な明快さ, 集中力, 無駄のないトリム体.最初の
ステップは、わずかにアルカリ性でなければならない
内部pHを再確立することです。

食事は80%アルカリ、
20%の酸でなければなりません。
それは4:1の比率です。
あなたが重篤な病気を持っている場合は、
あなたの食事療法は、100%アルカリ性、
または少なくとも5:1の比率でなければなりません。


食べるべき食べ物:アルカリ化食品私たちは実際に
体を癒す食べ物を食べる必要があります。
私たちは庭に戻って、葉緑、クロロフィルが高い
食べ物のような生きた食べ物を食べる必要があります。

朝食にはサラダを食べ、昼食にはサラダを食べ、
夕食にはサラダを食べます。
夕食に良いのはランチにも良く、
昼食に良いのは朝食に良いです。

血液と組織を過剰にアルカリ化する必要があります。
濃い緑と黄色の野菜、根菜、ジュースの入り加えた
野菜ジュース、クロロフィルの高い内容の食品、
アーモンドやヘーゼルナッツなどの食べ物を自由に
食べることができます。

アーモンドは、特に12時間浸漬した後、酸素が多いです。
アルファルファ、ムン豆、クローバー、大根、種子、
亜麻油由来の必須脂肪酸、ボラージュオイル、
バージンオリーブオイル、豆腐などの大豆製品、
スペルトの穀物、キビ、そば、ハーブ、スパイス、
海藻、タマネギ、ニンニク、蒸留水などの発芽穀物や豆。

アボカド、レモン、ライム、グレープフルーツなどの
果物は低糖質であるため、発酵する可能性は低くなります。


脂肪とカルシウムは酸を中和する肥満は脂肪の問題で
あると考えられていますが、そうではありません。
肥満は、あなたの体が過剰な発酵と酸を作成する食品の
甘やかしに反応する方法です。

脂肪は、生命を維持する器官からどこか離れた酸味を
結合するために保持されます。

食事中に脂肪がなければ、文字通り私たちが
中毒している酸によって破壊されます。


薬を使用してコレステロールを減らそうとすると、
脂肪のない酸があり、酸が細胞を破壊するので、
心臓発作を起こしやすいように自分自身を設定します。

脂肪は酸を結合し、細胞を中毒からそれらを防ぐ
ためにそれらを中和します。
カルシウム遮断薬でも同じことが起こります。

米国では、FDAは、カルシウム遮断薬を服用すると
心臓発作の危険にさらされていると警告しています。

なぜでしょうか。
体が毒素を結合するのに十分な脂肪を持っていない
場合、それは毒素を結合するために
カルシウムを使用しますので、
薬でカルシウムをブロックしている場合は、
毒素を結合するものは何もなく、
心臓発作に終わる。



関節炎、石、腫瘍カルシウムは過剰な酸性度を
中和し、石が形成されるため、石があります。

関節炎は、カルシウムが酸を中和するために
利用されているためにも起こります。

糖はマイクロフォームによって代謝され、
酸を産生し、カルシウムによって結合され、
関節にカルシウム沈着物が得られる。

また、脳や乳房にカルシウム沈着物を得る。
カルシウム沈着物は、
過剰酸性化を中和する最初の防御線であるため、
常に腫瘍の前に出現します。


骨粗鬆症は、十分な食物カルシウムがない場合に
発生する身体応答である。
それは酸味を中和するために骨からカルシウムを
引っ張ります。

その後、より多くのカルシウムを摂取すると、
サプリメントとして、より多くのカルシウム
沈着物が得られ、より多くの石が得られ、
乳癌または前立腺癌に終わる。


がん、ホルモン、はウイルスではありません。
それは微生物によって生じる酸の問題です。

体の最も弱い部分での過剰な発酵による感染です。
タバコの癌を引き起こすのは、
タバコの葉の発酵プロセスを加速するために
使用する酵母と砂糖です。

癌は転移している局所的な問題ではない。
がんは局所的かつ全身的な問題です。
私たちは、ホルモンの補充が乳癌の危険因子になる
ことを研究を通じて知っています。

ホルモンを補充すると、これらのホルモンはバランスが
崩れている体内で発酵を受け、ホルモンが発酵すると、
排除しなければならない酸を産生します。

これらの酸は、脂肪組織の領域に保存され、
乳房はそれを貯蔵するのに最適な場所です。

感情や恐怖はどのようにして
腐敗プロセスを引き起こす可能性がありますか?
生物学的には、それは簡単です。

感情は、酸を生成する発酵されるホルモンの放出を
通じて酸味を作成します。そして、私たちは基本的に
避けるべき食べ物を渇望し始めます。

誰かが癌を持っているとき、細胞がリンパ球または
破壊されているために尿中に過剰なタンパク質が見つかり、
それらのタンパク質は血流に自由に投げ込まれ、
その後、排除を通して、私たちの尿に現れます。

私はあなたが酵素を服用する必要があることを
示唆していません。
アミラーゼやプロテアーゼは使用しません。
私は、緑のパパイヤ、ニンニク、組織塩を含む砂糖を含み、
未発酵のノニ複合体の酵素式を開発しました。








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム 
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!










恐怖のコロナRNAワクチンが義務化
されたら国民の生命が危機的状況になる!!









管理人

面白いことに、ビルゲイツは自分の3人の子供には
絶対にワクチンを打たせないそうです。
アレレレレレ・・・って感じですね。


昨日の記事で、コロナRNAワクチンの恐ろしさは
概ね、ご理解いただけたと思いますが、
来年、コロナワクチン接種が義務化される
可能性が極めて高いです。

さて、皆さんはどうされますか?

日本政府はイルミナティの管理下にあります。
イルミナティがコロナワクチン接種を義務化
しろと命じたら100%~義務化します。


悪魔(ユダヤ)からの最後通告
 ~ 混迷日本にとどめを刺せ 

https://ameblo.jp/64152966/entry-11370188919.html

日本の歴代首相、外務大臣、大蔵大臣、文部大臣、
防衛庁長官、日銀総裁などのポストは
すべて秘密組織のエージェントでなければ
座ることができない。



そもそも、ワクチンなんてものは
世界の人口削減を最大のアジェンダにしている
イルミナティが生み出したものです。

世界の人口削減を強行しながら、同時に、
周囲の仲間の協力者たちには・・・
天文学的利益を得るように誘導しています。

これって、今や常識みたいな話なんですが、
まだまだ、国民には広く知られていません。

巷の会話の一例

A「早く、コロナが収束してくれんことには
商売がどうにもならんよ。」

B「本当にそうだな。
来年のコロナ・ワクチン~待ちだな。
早く、出て欲しいよ。」


実際に、こんな会話を耳にしました。
テレビばかり見ている国民のあまりの無知ぶりは
今や、救いがたいほど深刻なものです。

喜んで打つんじゃないですか?
ジャンジャン バリバリ ・・・と。

そして、ビルゲイツの言葉を借りれば、
10年単位で・・・
日本で1千万人以上~世界で数億人以上の
人口削減が大いに期待できるという話らしい。


昨日の記事で気になった箇所がありました。

以下 ↓ 引用

これらは、多くの場合、汚染物質である
細菌を持っているでしょう。
マイコプラズマ肺炎菌 は汚染物質として
非常に一般的です。

ワクチンとは関係ないはずなのに、含まれています。
ワクチンに加えて感染症まで受け取ってしまう
ということです。



何故、私が気になったかご理解いただけますか?

新型コロナウィルスのPCR検査キットには、
マイコプラズマを持っていたら陽性になると
明記されています。

つまり、過去に従来のワクチンを打った人は
新型コロナに陽性になっても全然おかしくない
って理解でいいのでしょうか?

そうしますと、PCR検査をどんどん増やせば
陽性の人が増えるのは当たり前って話にも
なる訳ですが・・・。






驚くべきことに、陰謀論とみなされていた話が、
ロシアの公共放送で特番になりました。

今回ロシア語の動画に、日本語の字幕を付けました。
その内容は恐るべきものとなっています。

皆さんの健康のため、なるべくたくさんの人の
目に触れるようにしてください。

マスメディアレベルでここまでうがった内容を
伝えているのは、私が知る限り、
世界中ほかにはありません。


ロシア公共放送が衝撃の事実を公開!!
コロナと人口削減【ビル・ゲイツ】字幕版







コロナワクチン接種が義務化されるとこうなる
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/082700498/

大事な試合を観戦するため、あなたはチケットを
握り締めて競技場に向かっている。しかし、
競技場の周囲には長い列。原因は競技場の入り口だ。
みんなが財布やポケットから小さな紙切れを
取り出していて、入り口を通過するには、
それを係員に提示しなければならない。
コロナワクチン接種の証明書だ。

いま、一部の専門家はこのような未来を予想している。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを
接種したと証明しなければ、スポーツを観戦することも、
店でマニキュアを買うことも、仕事に行くことも、
列車に乗ることもできない未来だ。

「ワクチン警察があなたの自宅のドアをたたき壊し、
無理やり注射を打つようなことはないでしょう」と、
ニューヨーク大学医学部の生命倫理学者アーサー・
キャプラン氏は述べている。

ただし、学童、軍関係者、医療従事者がある種の
予防接種を義務づけられているように、キャプラン氏を
はじめとする複数の医療政策専門家は、地方自治体や
雇用主が予防接種を制度化あるいは強制する未来を
思い描いている
(編注:日本の法律では努力義務規定にとどまり、
予防接種を受けるかどうかを最終的に決定するのは
本人か保護者)。

米国では、予防接種義務のほとんどは連邦政府に
よって発令される。
予防接種の実施に関する諮問委員会(ACIP)が
小児と成人のワクチン接種に関する提言を行い、
州議会または市議会が最終決定を下す。

予防接種の義務は公立学校の通学と関連づけられる
ことが多く、50州すべてが公立学校の生徒に対し、
医学的、宗教的、哲学的な理由がない限り、
いくつかのワクチンを接種するよう義務づけている。

従業員や一般市民など、成人の予防接種義務は、
小児ほど広く課されていないが、
決して前例がないわけではない。
州や市が住民に予防接種を義務づけることは可能で、
実際に行われている。

例えば、マサチューセッツ州ケンブリッジでは1901年、
21歳以上の全住民を対象に、天然痘の予防接種を
義務づける法律が採択された。
違反者には5ドルの罰金が科された。
現在の物価に換算すると約150ドル(約1万6000円)だ。
この法律に異議を唱える住民もいたが、裁判で敗訴した
(米国で天然痘が最後に発生したのは1949年)。

============



白衣・薬を信じるかは己が決めよ!
ポリオワクチン暴露!人口削減計画







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム 
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!