ワクチン接種者に不正出血や
脳出血が多い本当の原因とは!?













mRNAワクチンは危険 岡田正彦
(新潟大学医学部元教授・名誉教授)





上の動画は必見です。
なぜ、ワクチン接種者に不正出血や脳出血が
多いのかが分かります。

mRNAワクチンによって作り出されるスパイク蛋白は、
血小板とくっつきやすいことが分かったという事です。
スパイク蛋白によって傷ついた血小板を、
免疫システムが異物と見なし破壊してしまう。
そのために、出血が止まらなくなり、
脳出血などが起こりやすくなるというのです。

======







メルマガ読者さんからの緊急報告とご相談です。
記事にする了解は取ってあります。

============

質問させてくださいませ。
友人が手術を受けたそうです。
かなり深刻な内容でした。

「大量な出血があり金曜日4日に手術を受けました。
その後も出血はおさまらず痛み
がひどい」と書いてきまして、
診断はがんと言われたそうです。

部位を尋ねましたが返事来ず。。

<fact>
1. 52歳女性 子持ち フル勤務会社員

2. 去年夏コロナ感染で1週間寝込んだ。
高熱、ものすいごい倦怠だるさ、があったとのこと

3. 回復後、PCR陰性。その後、コロナ後遺症か?
 胸が痛むと言っていた

4. ワク未接種 彼女のおかあさん始め、
 高齢家族も未接種と推察

この場合、どういう病気・がんが考えられますでしょうか。

おそれいります。
よろしくお願いいたします。

============







管理人

胸が痛むと言っていた

新型コロナに感染したことによって
肺に異変が生じたものと思われ、

その肺が感染症の影響により
ガン化して、その次に・・・
肺から喀血した可能性が高いです。

脳溢血が・・肺に起こったのですね。

出血が止まらないのは
肺からの喀血だからではないかと思われます。






問題は、担当医がガンと診断した事です。

肺ガンとカビ菌の関係

海外~医学文献より

さまざまな真菌性肺感染症は、肺がんを模倣した
放射線学的所見を生み出す可能性があります。
これらの感染性病変を肺がんと区別することは、
放射線科医と臨床医にとって依然として困難です。


このような場合、レントゲン写真の所見と臨床症状は
肺癌を強く示唆し、誤診は適切な治療の開始を
大幅に遅らせる可能性があります。

同様に、イメージング研究の発見は、病原体として
の種の検出に取って代わることはできません。
通常、病変の感染性を診断するには生検が必要です。

======



管理人

私はあらゆる臓器のガンは・・・
感染症によるものと判断しています。

特に、カビ菌が非常に怖い存在です。

例えば、最初は新型コロナなどのウィルスに
感染したとしても・・・

進化形→ ウイルス ⇒ 細菌 ⇒ 菌類

退化形→ 菌類 ⇒ 細菌 ⇒ ウイルス


3つのそれぞれ違う微生物として分けられて
いますが、これ等は・・・
形を変容させた同じ一つの生命体です。

菌類っていうのは、ほぼカビ菌の事ですが、

このカビ菌がガンの腫瘍を形成していくと
いうことが判明しています。

ところが、現代医学においては・・・

各種のガンや白血病・悪性リンパ腫において
カビ菌は・・全く出て来ません。
一切~排除されています。


日本のみならず世界の現代医学の権威ある医学説は
イルミナティ~ディープステートが、ほぼ完全に
支配コントロールしています。

なので、ウソがものすごく多いです。
治ってもらっては困るからです。

一例として・・・

B型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスによって
肝硬変から肝臓ガンになっていくのが定番ですが、

ところが、一たび肝臓ガンと診断されると
ウイルスや細菌、カビ菌といった微生物は
全く関係ないものとして排除されています。

これって完全におかしいでしょ。
最初がウィルスから始まっているので
全く関係ない訳がないでしょう。

少し考えれば、子供にだって分かります。
おかしいって・・・。

しかし、大人には分からないようです。


そういった訳で・・・
メルマガ読者さんからのご相談に出て来る
友人の方が病院で適切な治療を受けられる
可能性は低いのではないかと
非常に懸念しています。

それどころか、放射性物質の輸血用血液を
バンバン~輸血する事になるだろうと
私は大変心配しています。

ちなみに・・・
ガンの腫瘍を形成しているカビ菌に
抗がん剤はほとんど効きません。

彼ら・・カビ菌はものすごい薬剤~耐性を持って
いる~とんでもないモンスターなのです。

転移っていうのは、
他の細胞の弱ったところに感染したってことです。

そんな訳で・・・
適切な治療が受けられないといった事になり
症状が徐々に~或いは、劇的に・・・
悪化することを心配しています。


本当の正しい治療法につきましては
ブログでは書けませんので
どうか~ご理解下さいますように。



新規のメルマガ読者様からのメールをご紹介します。
個人情報は一切含まれていません。

============

其の1

はじめまして。
何年もブログを読ませていただいていました。
勉強になる事が大変多く感謝しております。
今日のブログで思わずメールをしてしまいました。

まず、主人が慢性骨髄性白血病です。
毎日重曹風呂と春ウコンを飲んでいます。
今、寛解です。

そして父ですが…
血液の病気になり血小板減少症から
あらゆる血液の病気になり先日亡くなりました。
入院したのが昨年9月下旬でした。

輸血、抗がん剤治療の日々で、
身体が弱くなるのが本当に早かったです。
亡くなる1ヶ月前からは輸血の日々でした。
入院先は赤十字病院です…

抗がん剤、輸血がどれだけ身体に悪いのか、
思い知らされました。
wantonさんのブログそのままでした。

主人の病気の事もありますし、
もっと勉強したいと思い申し込みました。
これからもよろしくお願いいたします。
長々と失礼しました。



其の2

先生のブログを拝読させて頂いております。
いつも有り難うございます。
私事ですが、2年前に母を胆嚢ガンで亡くしました。
亡くなる一年半前に初めは胆嚢炎とのことで手術を受け、
直後に病理検査でガンと判明。

本人が高齢と言うこともあり
2度目の手術及び抗がん剤を拒否。
自宅や老人ホームで回復を目指していましたが、
亡くなる半年くらい前から徐々にカビと診断されて
湿疹が顔、頭、腕、背中、脚へと拡がり、
皮膚科にも何度も通いましたが治癒せず、
痒みとガンの痛みの中、他界しました。

医療は素人ですが、私なりに一年半、
母の観察をした結果、
ガンとカビは何らかの関係があるのではと
考えていた矢先、先生のブログに出会いました。
宜しければ、メルマガも拝見させてください。
宜しくお願い致します。

============



★癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html



重曹が、最も安く、回復が早く、
  安全なCOVID治療法

https://ameblo.jp/64152966/entry-12678710986.html



肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12547092867.html









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------











私は告発はしません ~
しかし、・・・皆さんは
文字を目で見ることは出来ます。











お知らせ

最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

届いていない読者の方は、一応、
迷惑メールもチェックして下さい。

5月から7月までに配信される個々のメルマガは
仮に届かないような事がありましても
先にお届けしたバックナンバ―掲示板に
全ての記事が表示されます。

再度~バックナンバ―掲示板をご希望される方は
お名前と講読期間を添えて
メルマガのメールアドレスまでご連絡下さい。
mail@wantoninfo.com



管理人

イベントの作業もほぼ終わりました。
ただ、お振込みされた方で送信記録の中に
お名前が見当たらない方が2名おられます。

お心当たりのある方は私までご連絡下さい。

振り込まれた方で振り込み確認メールが
まだ届いていない方は
お名前と希望された講読期間を添えて
メルマガのメールアドレスまでご連絡下さい。
mail@wantoninfo.com



今回は、重曹の正しい使い方 について
皆さんにお知らせさせていただきました。

後半では、メルマガ読者様からのご相談に
お応えした内容となっています。


ところで・・・
年内に恐ろしいことが勃発しそうです。
年内というのは、11月頃のことです。
5.11ならぬ11.5という数字が蘇って来ます。

次回のメルマガでは日本と世界情勢について
記事にすることを予定しています。



メルマガ読者様からのご相談というのは
ステージ4の乳ガンに関するものです。

一部のみ ↓ 引用

20歳の時に慢性関節リウマチ発病。

2018年2月
乳ガン ステージ4の診断を受け加療中
右乳房浸潤性入管癌 ルミナールB
右腋窩リンパ節転移 多発骨転移

現在、2020年1月よりホルモン療法2ndline開始。
使用薬剤はゾラデックス、フルベストランド、アベマシクリブ。
骨転移に対してランマーク、デノタス。

======



管理人

私は滅多にテレビは見ませんが、たまたまホテルで
20代の若くて可愛い女性タレントの人が出てて
乳がんになったことを告白していました。

そして、今から~10年にも渡って
ホルモン療法を受けるんだと語っていました。
まさに・・・悲劇そのものです。


今回のブログでは、乳ガンになられた皆さんが
どうしても知っておくべき情報のみを
文字にしておくだけにしておきます。


私は告発はしません ~
しかし、・・・
皆さんは文字を目で見ることは出来ます。


★「乳ガン」に罹患した女性
の8割が助からないという
~ 怖ろしい現実を調査中 ~

https://ameblo.jp/64152966/entry-12363086753.html


上は大変に恐ろしい話ではありますが、
何故なんだろうと思われた方には必見です。

あくまでも噂ですが・・・
一部に、ホルモン療法が関係しているのではないか?
といった話も巷には出て来ています。


★ホルモン療法はしてはいけません。

合成ホルモン が使われています。

メルマガ第76号
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

海外の記事より

プロゲステロンと乳がんの真実
https://translate.google.com/translate?depth=2&hl=ja&prev=search&rurl=translate.google.com&sl=en&sp=nmt4&u=https://thetruthaboutcancer.com/progesterone-and-breast-cancer/&xid=17259,15700021,15700105,15700124,15700149,15700168,15700173,15700186,15700201


記事の概要

エストロゲンとプロゲステロン受容体の両方が
高レベルである女性は、しばしば癌を
生き延びる最良の機会を有する。

プロゲステロンは、エストロゲンによって促進された
腫瘍細胞の成長および分裂を遅らせる。

研究は、プロゲステロン受容体がエストロゲン受容体を
効果的に「再プログラミング」し、
影響を与える遺伝子を変化させることを発見した。

天然プロゲステロンは抗癌効果を有するが、
合成プロゲステロンは抗腫瘍効果を示さない。

合成プロゲステロンは乳がんに関連するだけでなく、
これらの癌は「より積極的で致命的」である傾向があります。

合成プロゲステロンが受容体上に存在する場合、
天然プロゲステロンは受容体を占有することができない。



エストロゲンと乳がんについての真実
(ホルモンの健康を支える9つの方法)

記事の概要

エストロゲンは非常に誤解されたホルモンです。
エストロゲンが癌細胞の増殖を刺激して
乳がんのリスクを増加させることは事実ですが、
それはあなたの目から、あなたの心、あなたの脳、
そして他のあらゆるところから、
体のあらゆる部分の健康にも不可欠です。

プロゲステロンは体内のエストロゲンの作用を
バランスさせる働きがあります。
エストロゲンは乳癌および他の癌と関連しているが、
プロゲステロンは抗癌作用を有する。

プロゲステロンは、癌細胞の増殖を停止させる
「腫瘍抑制遺伝子」P53の発現を増加させ、
細胞を「自殺」させることによって癌細胞を
死滅さえさせる。

以下の植物および栄養素を消費することは〇。

アブラナ科の野菜
レスベラトロール
セージ、ショウガ、クルクミン(ウコン)、
アシュワガンダ  必須脂肪酸、例えばオメガ3脂肪酸
甘草
ヤドリギ
ビタミンD
セレン
ビタミンC

エストロゲンは、エストリオール、エストロン、
およびエストラジオールを含む、体によって産生される
いくつかのタイプのエストロゲン様ホルモンに
一般的に使用される用語です。
エストリオールは弱いエストロゲンであり、
癌形成を促進しない。
エストロンはより強いが、エストラジオールは最も強い。

最も有害なエストロゲンはすべて、体が認識せず、
がんのリスクを劇的に増加させる化学エストロゲンである
「異種エストロゲン」です。
ゼノエストロゲンは、パーソナルケア製品、
プラスチック容器、およびペットボトルに見られる。

植物エストロゲンは植物エストロゲンであり、
エストロゲンと同じようにエストロゲンブロッカー
に似ています。
それらは、ホルモンの産生、利用可能性、
および作用を調節し、癌細胞の増殖および
拡散を減少させる化合物を含む。

あなたの体内でホルモンのホメオスタシス
(バランス)をサポートする9つの方法があります:

1. 植物エストロゲンを消費する

2. ビタミンEサプリメントを取る

3. マグネシウム補給

4. 良質の全食品を食べる

5. 定期的な身体活動

6. 有毒なパーソナルケアおよび洗浄製品を取り除く

7. ストレスを減らします

8. 「きれいな」液体(すなわち、ろ過された水)を飲む

9. プロバイオティクスをとる

======


関連記事


★乳ガンに抗がん剤を使ったら
  転移を促進するので
 使ってはいけないそうだ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12292580181.html


★乳がん患者の8割は
朝食にパンを食べているって本当ですか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12170154782.html


★ビタミンDを人間の乳がん細胞に注射したところ、
うち半分は縮み上がり、数日後には死滅した!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12290139523.html









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------




Once Upon A Time In The West -TOSKANA




コロナなんかより、
人を不安にさせる事の方が
人を簡単に病気にすることが出来る!?











管理人

ネットではコロナ狂奏曲で溢れています。
多くのブロガーは、人を不安にするような
記事が人気が出る事をよ~くご存じです。

皆さんもこんなのばかりで
疲れませんか?

それに、不安ばかり煽って解決策は何もない。

不安が続くと、身体から細胞を酸化させる
ホルモンが身体中に流れます。
なので、病気になりやすくなるのです。

私は、コロナなんかよりはるかに
その方が身体に影響は大きいと思います。


ここ最近では、コロナワクチンを打つ人と
打たない人で・・・2極化が進んでいます。

次には、コロナワクチンを打った人は危険で
周囲に危害が及ぶといった記事を
多く目にするようになりました。
スパイクたんぱくなんてねぇ~。

これはこれで、私は問題だと感じています。

2極化の次は・・・分断ですか?


国民は分断して統治せよ!


こんな言葉が直ぐに浮かんで来ますが・・・
どうやら、我々は意識をコントロールされて
いるのではないかといった疑念を持ってしまいます。


そもそも、日本や海外で出ている記事の信ぴょう性は
確かめようがありません。

それに第一、世間ではあまりにも
多くのウソがまかり通っています。

その本当かウソか分からないものを元に
記事にして不安を煽られる事に問題があるのです。

皆さんは操られていると
感じたことはありませんか?

海外の専門用語ばかり出て来る難しい記事を
引用して、不安と恐怖を煽ってメルマガに
誘導するのが最近の手法みたいです。


皆さんにこれだけは申し上げておきます。

身体が酸化しないように・・・
酸性に傾かないように・・・
時々、血液を解毒したり浄化することを
心がければ・・・

コロナもワクチン接種者も
何等~恐れるに足りません!!!



私は第23期メルマガの中のメルマガ187号で
 
新型コロナウィルスはダミーであり
~ 真犯人は陰に潜んでいる!!!


上の記事を書いたのですが、特に・・・
医学説にはメチャクチャ・・うそが多いです。

そのウソを前提に、あれこれ大騒ぎして
一体何になる?

ある著名なブロガーの人でメルマガもやっている
人の記事の中で、コロナワクチンの危険性を説く
中で、狂牛病のプリオンも関連づけた記事を
書いておられたのですが・・・

そもそも、狂牛病の主犯としてプリオンを
位置づけて論を展開しているので
私は途中で見るのを止めました。

電子顕微鏡でギリギリやっと捉えることの出来る
超~超ミクロのタンパク質プリオンを犯人に仕立て
上げるのは闇の連中にとってすこぶる都合がよい。

あくまでも、プリオンは副産物であって
真犯人ではありません。
その可能性は極めて低いとだけ言っておきます。

人間だとヤコブ病が狂牛病に該当します。

ヤコブ病は、成長ホルモン接種でも起こる!!!
https://ameblo.jp/64152966/entry-12641581262.html


牛なんてのは、成長ホルモン剤を
バンバン与えられていますよねぇ~。

この成長ホルモン剤はイルミナティCIAが
人口削減用に開発したものです。
皆さんの多くは、その牛乳や牛肉を
バリバリ飲んだり食べたりしていませんか?


★『エイズはすべてインチキだった』
~世界中の著名な医師や細菌学者が告発しています。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12261877335.html

このような解明に向けて議論するはずだった
エイズ学会に出席するはずだった国際的エイズ研究者
100名が、全員~しかも一度に殺されてしまいましたが、
テレビや新聞などではこの事件に触れる報道は
一切ありませんでした。


エイズウィルスの画像や動画は全て・・・
創作されたCGなんですって・・・笑。



皆さんが信じ込んでいるウィルス学説も
大変怪しいものです。

私は今のウィルス学説は、かなり知識のある
ディープステート側の研究者が捏造した
あくまでも創作したものに過ぎない可能性が
大いにあると考えています。







つまり、新型コロナパンデミックの犯人は
じっと陰に隠れた真犯人がいる可能性が
ある事に是非~気づいて下さい。

その真相に気付いた細菌学者や医学者が
近年~多数、暗殺されています。


今の医学界は、世界の人口削減を最大のアジェンダに
しているイルミナティが支配しています。
世界の人口を半分から10分の1にしたいんだって。

ガン・白血病が治ったら大変困る訳です。
だから、今のウィルス学説のみならず
あらゆる医学説を疑うべきではないでしょうか。


この定説を打ち破らない限り・・・
ガン・白血病や膠原病などの難病の
真実には決してたどり着くことは出来ません。
その真相は永遠に闇に閉ざされたままです。


エイズウィルスは嘘っぱち。

狂牛病のプリオンはやっと電子顕微鏡で捉えられる
ほどの超ミクロの存在。
プリオン説もかなり怪しいと思います。

新型コロナウィルスも、やはり電子顕微鏡でしか
捉えられないミクロの存在。

いずれも、これ等の微生物が犯人とされ
悪者にされていますが・・・
真実ではない可能性と言いますか、
数々の状況証拠が・・・
怪しい~おかしいと示しています。

このようなミクロの存在を悪者にするのが、
実は一番都合がよいのでしょうね。
世界をミスリードして真実を隠し続ける。

これが、真相の解明と正しい治療をさせない
攪乱情報となり、それによって・・・
世界の人口削減を効率的に行おうとする
強烈な意思が鮮明に感じられます。

あなたが何十年も見ているものは、
イルミナティが→はい、どうぞ・・・と
見せられているもので間違いありません。

どうか、その事に早く気づいて下さい。

全てを疑って下さい。
ウソが徐々にバレ始めています。



近年、謎の死や事故、他殺、自殺に見せかけて
殺害された異常な数の微生物学者やウィルス学者・・・


その数は2005年までに40人、
現在では100人を超えています。

なぜ、数多くの微生物学者たちが
殺害されているのでしょうか?

あらゆる病気の根源に触れるものであり、
ほとんどの病気の原因が解明されるから
ではないでしょうか。

これにより、世界の億単位の人々が
病魔から救われる大きな希望が生まれる
可能性が拡がります。


今のウィルス学説を決定的に覆す
新説は世に出て来ることを封じられています。



体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が
寄生した病原菌へと分化する

http://ameblo.jp/64152966/entry-11713759708.html


●現代医学は大きな嘘に基づいている

  ────────────────────
   
この嘘は少なくとも150年前に遡る。
ルイ・パスツールが死の床にあった、
1895年あたりまで歴史を遡ってみよう。

彼の死に立ち会った人々は、
パスツールの最後の言葉を詳しく語った。

「私の細菌理論は間違っていた。
細菌を取り巻く環境が病気を左右するのだ」と。
   
もし巨大な権力を持つものがこの嘘を利用して
巨万の富を築く可能性を見いださなければ、
このとき世界観がかわっていたかもしれない。

現実には製薬産業の医療に対する強い締め付けに
よって、この嘘は現在に至るまで膨らみ続けた。
それはすべてルイ・パスツールと
アントワーヌ・ベシャンから始まった。

一方は有名で称賛を浴びた偽物、
他方は変わり者扱いされた、
真実を追求する科学者であった。

彼らの周りに起こった論争は医学者を
2つの陣営に分割することになった。
   
一つは monomorphistsであり、

他方はpleomorphists (多形態性)である。

Pleomorphism は
1800年代初頭に発見された概念である。
多形性の微生物は形を変える(多形、変形)
微生物のことである。

ウイルスは細菌、そして菌類へと形状を変え、
またその逆にも戻る。
すべての細菌は形を変える。

病院の研究室などで、条件を全く変えずに
微生物を培養した場合、
その微生物の形状は変わらないが、

例えば
成長を媒介する pH などを変えた場合、
細菌は別のもの、別の微生物 に変化する。       

    http://bit.ly/1KbZcf6

────────────────────

<引用終わり>


進化形→ ウイルス ⇒ 細菌 ⇒ 菌類

退化形→ 菌類 ⇒ 細菌 ⇒ ウイルス


pH などを変えた場合、
細菌は別のもの、別の微生物に変化する。




海外の医学論文より ~
カンジダ・アルビカンス
:感染の種類と自然治療

https://ameblo.jp/64152966/entry-12545706899.html

<一部のみ引用>

カンジダは珍しい菌です。
当初は二形性とみなされていました。
つまり、酵母または菌糸として成長する
能力があることを意味します。
ただし、現在はポリフォニックとして
ラベル付けされているため、周囲の環境の違いに
より、異なる表現型が発生する可能性があります。
これは表現型可塑性とも呼ばれます。

要するに、これは、カンジダがあらゆる環境に
適応できる、変容する真菌であることを意味します。

======








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------





フジ子・ヘミング ~ ショパン 「別れの曲」






重曹が、最も安く、回復が早く、
  安全なCOVID治療法











お知らせ

メルマガのイベントに応募していただいた
皆様への返信~並びに、振り込み確認メールが
かなり遅れています。

あまりにも応募者の皆さんが多い為、
皆様には大変ご迷惑をおかけします。

受信メールに次々と返信していたら、
逆に、受信メールの数がどんどん増えていくという
恐怖を始めて経験しました。

メルマガはおろか、ブログの記事も書けない
状態が続いています。

ただひたすらに・・・
個室でメールするだけの
島流しのような有様で・・・

今や、毎日~延々とメールするだけの
米つきバッタと化しております。

この作業もいつかは終わるんだと
涙しながら頑張っています。

ただ、ここに来て・・・
8割方、作業が終わりまして
やっと先が見えてきました。


何なんだろう・・・
今回のすさまじいばかりのイベントへの
応募は、コロナワクチンの解毒が主ですが、
しかし、どうもそれだけではなさそうです。

メールを見させていただくと・・・
メルマガが~どうやら口コミで
友人や知り合いから、次々と人から人へと
大拡散されているようなのです。

実際のところ・・・数は言えませんが
とんでもない数の申し込みが来ています。

本当に有難いことです。


まだ、返信や振り込み確認メールが
届いていない方は、誠に申し訳ありませんが
もう少しお待ち下さいますよう・・平身低頭して
どうか・・・皆様にお願い申し上げます。

日夜・・・頑張っております。


そういった事情も御座いますから
振り込み期限の 6月6日 ですが
延長 させていただきます。
当方からの返信がかなり遅れていますから
当然の変更として扱わせていただきます。

また、そんな事情ですから
数々の問い合わせやご相談には
全く手がつけられない状況です。

皆様には、どうか・・・
ご容赦下さいますように
心よりお願い申し上げます。


icloud で申し込まれた方は
速やかに変更をお願いします。
icloud はどうしようもありません。
2回目からも全くこちらからの返信が
届かなくなってしまいます。

どうやら、mail@wantoninfo.com が
危険~NGワードに指定されている
可能性がうかがえます。




重曹が、最も安く、回復が早く、安全なCOVID治療法


sk88 様より

maxwell smart氏のツィートで、
ブラジルのアクレで行われた公式の研究で
COVIDに対する重曹の研究が報告されています。

「100mlの水に3gの重炭酸ナトリウムを入れて
ネブライザーで投与したところ、
医師たちが驚くほどの速さで快方に向かった」

「重曹が、最も安く、回復が早く、安全なCOVID治療法」


wanton様が記事にされている、
真菌(ムーコル、カンジダ·アウリス)の
世界的パンデミックの兆候からも、
珍コロ我苦テンによる免疫力低下が始まっていることが
伺えますので、重炭酸ナトリウムの重要性は
激増すると思われます。

しかし、maxwell smart氏も言及されているように、
「安い·早い·安全」な重曹治療を抹殺しようとする
COVID利権組織からの圧力も大変なものになるでしょう
から、重曹が「NGワード」化する危険性も考えられます。






ネブライザー(吸入器)の
おすすめ人気ランキング15選!
家庭でも使用可能【2019最新版】

https://rank1-media.com/I0002826/&page=1


1位:オムロン ネブライザー 吸入器
  薬剤用 コンプレッサー式 NE-C28 
  12,626円








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月末まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









お知らせ 掲示板










其の1

家族を護る為のメルマガイベント開催中
https://ameblo.jp/64152966/entry-12670183515.html

今日 31日深夜0時 を持ちまして
延長イベントの受付は完全に終了します。

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/

多くの皆様にご応募いただきました。
心より御礼申し上げます。

尚、延長イベントへのお振込みですが、
6月6日 を振り込み期限とさせていただきます。
ウワぁー、私の誕生日だ・・・笑。



其の2

5月28日の金曜日にまたまた・・・
郵貯に合算されてしまいました。
さっそく、今朝、郵貯に行きまして
合算された振り込み人名簿の内訳書面を
もらってきました。

大変遅れて申し訳ありませんでした。
今日の午後から、合算された皆様へ
振り込み確認メールとメルマガを
送らせていただきます。



其の3

延長イベントに思わぬ多くの方から
お申込みをいただきました。
それへの返信もまだ終わっていません。

そして、振り込み確認メールもまだ途中です。
申し込みは今も続いています。
そんな訳で、寄せられたお問い合わせにつきましては
まだ手付かずです。

かえすがえすも本当に申し訳ありません。
何しろ、これほど多くの皆様からお申し込みが
来るとは思ってもいませんでした。



其の4

以上のような状況でありますから、
5月31日に予定していた最新のメルマガの配信は
数日後になりそうです。
どうかご容赦くださいませ。

ゴールデンウィーク直前に始めた
家族を護る為のメルマガイベントといい・・・
その後の延長イベントといい・・・
大変な数の申し込みをいただきましたが、
私にしましても驚きの毎日でした。

水面下で・・・
何か大きな事が起こっているんじゃないかと
・・・そんな風な感想を持ちました。

その様な最中・・・
ある方からの申し込みメールが
私の目に止まりました。

> ワクチンの解毒法と白血病と糖尿病に
関する記事を読みたいです
> 私自身は慢性骨髄性白血病です。


私は過去の悲しい記憶がよみがえってきました。
そして、心の中で何かがはじけました。
何故か、涙が溢れそうになりました。

そして、次のメールで・・・

〇〇〇〇様へ
どんな協力でもさせていただきます。

第19期メ−ルマガジン
★メルマガ158号 
 殺人病棟

第18期メ−ルマガジン
★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース 〜 ムーコル感染症 !!

以上のメルマガを無料で送らせていただきました。


母親のメルマガ読者様から送られて来た
闘病記録は想像を絶するものでした。

そのどこをチェックしても・・・
私が日頃より、これだけは絶対にやってはいけない
・・と忠告していた治療内容のオンパレードでした。

例えば、放射性物質の輸血用血液を
毎日のように輸血する。

毎日のように、免疫抑制剤を投与する。

毎日のように、数々の毒性薬剤を投与する。

強い放射線で検査~検査の繰り返し・・・

再発後は1グラム73億円という
ビーリンサイトという抗がん剤も使っていました。



これねぇ・・・
誰でも死にますわ。

哀れ、娘さんは苦しみながら死に・・・
病院は1億円もの利益を上げた。

恐ろしい事に、これって日本全国で行われている可能性。

オウムの麻原のやった犯罪なんて
とても小さなものに思えてしまいます。

ただ、一方は法律で手厚く護られているって
ことだけでしょ。

次回のメルマガではそんな事を
簡単にまとめてみたいと思います。
そして、残り半分は
乳ガン ステージ4の診断を受けた方からの
ご相談に情報提供させていただきます。




★メルマガ158号
  殺人病棟
~より ↓ 以下

★最低でも1週間に一度は輸血が行われ
免疫抑制剤とステロイドが繰り返し投与されていました。
*最後の方は2日に1回輸血していると
ドクターは言ってました。


輸血に関するウソ、
赤十字社などの血液利権の巨悪犯罪

http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/05/1852.html?g=132107

輸血は生物化学兵器のテロに近い犯罪である。
感染症を広げた元凶も血液利権である。
赤十字社は世界最大の生物化学テロ集団である。 
また輸血はガン治療の総放射線量と同等の
猛烈な放射線がかけられており、
血液としてはまったく変質した放射生物質になっており、
実は血液としての性質や機能は既になくなっている
有害な毒に過ぎない。



★彼女が受けたレントゲンが、
確認できただけで69回でした。
CTや64列CTみたいなのも10回以上。
 

放射線は身体の至る所に活性酸素を発生させるだけ
ではなく免疫機構をズタズタにしてしまいます。
定期健診のレントゲンも駄目です。
カビ菌が更に大繁殖。

戦後、結核検診によるレントゲン撮影が広まり
その後、各種ガンが激増した。


どんな種類の放射線治療も危険だと
海外の医学論文には書かれていますが・・・

https://ameblo.jp/64152966/entry-12481514478.html


★CT検査1回の被爆量、
なんと100mSvだった
~ある放射線技師が見た実話!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12257669063.html



★ここ最近では、娘さんに毎日、7~8種類の
薬剤が投与されていると話されました。

基本、化学物質の薬剤は人の臓器や細胞の表面と
分子レベルで結合します。
そのことにより、新たな病気を発症するのです。

薬と称されるものを飲んではいけません。
薬は病気を治すものという固定観念は捨ててください。

特に、痛み止めと睡眠薬は身体を害します。
他にも、人体に有害な薬は無数にあります。








ひこうき雲





続報 ~ 奇跡って起こるんだね!!!










大切なお知らせ
https://ameblo.jp/64152966/entry-12672461829.html

<一部引用>

ところで、最近は新型コロナワクチンに関する
問題の記事が大きく注目を集めています。

しかし、あれが問題だ~これが問題だといった
記事ばかりで・・・
では、どうすれば良いのか???・・・といった
ブログ記事は皆無です。

しかし、そんな記事をブログで公開すれば
直ぐに、医療マフィアから目をつけられます。

なので、メルマガでしか公開は出来ません。
私のメルマガ読者さんは相当数おられます。
世界中におられるのです。

しかも、2~3年間講読の方もおられます。
まだ潰されたり、殺られる訳にはいかないのです。


★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜


以上の記事は、そのような状況下の中から
生まれたものです。


つい最近、こんなことがありました。

実は、数日前に私の行きつけのマッサージ店の
オーナーの女性から深刻な相談を受けました。

中国にいる仲の良い弟さんが、
末期の肝臓がんになられたそうです。

肝臓がんの前は、B型肝炎だったそうです。

取り敢えず、私は最低限の話をさせていただきました。

★抗がん剤は肝臓がんには効果がありませんが
 新たに開発された分子標的治療薬なんてものが
 ありますが、これも私は勧めませんでした。

*いやいや、あらゆるガンに効果が無いだけではなく
副作用がすさまじいです。
全身に薄まるのだから、腫瘍には響きません。
腫瘍に効く濃度だと、人は即死します。
猛毒ですから。

★CT検査も放射線治療もしないように言いました。
 メチャクチャ身体に悪いです。
 それどころか、肝臓がんの真犯人の微生物が
 激増します。

★あらゆる薬と名の付くものは飲まないように
 言いました。
 身体の枢要な臓器や器官と結合して
 新たな病気の発生源となります。
 処方箋カスケード症候群といいます。

★ホルモン療法も駄目と言いました。
 ガン細胞が決定的に致命的なタチの悪いものになります。

では、どうすべきなのかを次回お会いして
お伝えすることにしています。

担当医はもうサジを投げたようです。
なので、病院にはいません。
弟さんは、今は両親の家にいるそうです。

マッサージ店のオーナーの女性は・・・
泣きながら、どんな事をしても助けたいと
私に訴えました。

私も全力を尽くすつもりです。

驚くべきことに・・・電話で
彼女が私の事を弟さんに話して
助けるからと話したら・・・

「 助けて!!! 」・・と懇願したそうです。

何故、驚いたかというと・・・
日本のメルマガ読者さんの身内を助けようとしたら

親が子に・・・

子が親に・・・

兄弟が兄弟に・・・

何を言ってもバカにして聞かないのです。
メルマガ読者の皆さんは、説得に
ことごとく失敗して悲しみの辛酸を味わったのです。

日本では・・・
身内の言うことほど、バカにして
聞かないという鉄則があるようです。

しかも、頭の中は何十年となくテレビに洗脳され
まくって、医師を完全に信じて頼り切っています。

どうも、中国ではそこまでテレビで
洗脳されていないようなんです。

それと、中国と日本では家族の関係がまるで違います。
どんな時も家族が一番大切で、人間同士の絆も
日本とは比べ物にならないくらい強いのです。

私はカルチャーショックを覚えましたね。


====== ↓ ======



管理人

あの時から、私とマッサージ店のオーナーの女性
S.A さんと何度も協議を重ねました。

何を揃えたら良いのか・・・

どうしてそれが必要なのかを
ゆっくりお話しました。

S.A さんは、ネットでそれらを
必死になって買い集めました。

しかし、その間・・・

中国の弟さんの母親からは泣きながら・・・
毎日のように絶望的な状況ばかりが
S.A さんに国際電話で伝えられて来たのです。

末期の肝臓ガンの弟さんは、中国の病院からは
完全に見放された挙句~余命3ヶ月を宣告され
文字通り~絶望的な状況下にありました。

その間、弟さんは肝臓の痛みが酷く・・・
食事を少し食べただけで、腹が痛くなり
食べものさえ満足に食べられず・・・
寝たきりで、どんどん衰弱していったのです。


皆さん、末期の肝臓ガンの人がこんな状況だと
一体どれほど危険な情況か分かりますか・・・?
もう・・・先が見えているのです。

母親とS.A さんは、毎日のように
泣きながら電話で話していたのです。


ところが・・・
私が指示した薬品が届いてから
奇跡が起こり始めたのです。

何と、肝臓の痛みが消え・・・
毎日、バリバリ食べ始めたというのですから
驚きです。

しかも、寝たきりだったのに
ここ最近では、毎日のように散歩を
始めたというのです。

信じられますか・・・皆さん。

何か、奇跡が起こったように感じました。


弟さんは、長年~着色系の薬品が漂う工場で
働いていました。

恐らく、毎日のように毒性化学物質を
吸ったり身体に入っていたものと思われます。

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜


まさに、これが役に立ったのです。
私は、先ず、徹底的に解毒するように指示しました。

同時に、最も活性力の高い春ウコンを
かなり多目に3時間おきに飲むように指示しました。

そして、1週間になるべく多く
高濃度ビタミンCの点滴をするように教えました。

カプセル重曹も毎日~飲むように指導しました。

寝ている時に、身体が冷えないように
遠赤外線マットも送りました。

登山用の携帯酸素ボンベで、定期的に
酸素を吸うように指示しました。


数日して、行きつけのマッサージ店に
行くと満面の笑みで迎えてくれました。
もはや・・・そこには憔悴しきった
彼女の顔はありませんでした。


私は、まだ楽観はしていません。
弟さんを殺そうとしている相手は化け物なのです。

しかし・・・
かなり大きな希望が芽生えたことは間違いありません。

恐らく、中国全土のどこの病院に行ったとしても
弟さんは同じ扱いを受けていたでしょう。
多分~日本でも同じです。

中国はおろか、わが国~日本でも・・・
私のような活動をしている人間はだれも居ない。
それが、唯一の私の誇りでもあります。


S.A さんは、弟さんの最後を看取ろうと
中国へ2か月間行く予定にしていました。

コロナの隔離で1か月間。
そして、実家で1か月間を看病に充てる予定でした。

S.A さんは、その予定を全てキャンセルしました。


私の行きつけの広島市の流川にある
このマッサージ店には・・・
数人のメルマガ読者の人をお連れしたことがあります。

なので、今回の件は誰でも
確認することが出来ます。

もし、行ってみたいと思われる人は
私が住所と電話番号をお知らせします。

また、私が同行してもいいです。
直近では、広島市に住むメルマガ読者の
60歳の男性の方をこの店にお連れしたことがあります。

お店の名前は、ブログで公開するのは
まだ、お店の了解を取っていませんので
ちょっと、控えておきます。

もし、今回の起こったことを
実際に聞きたい人には
私がお店までご案内します。




奇跡って起こるんだね!!!







今現在、イベントを続行中です。

5月31日の深夜0時 が締め切りです。
これにて、完全に終了いたします。


家族を護る為のメルマガイベント開催中
https://ameblo.jp/64152966/entry-12670183515.html








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









お知らせ




管理人

昨日の5月28日・・・
郵貯のATMに通帳の記載に行ったのですが、
ゴールデンウィーク中の4月30日から
5月1日に起こったことが再び起こってしまいました。

5―28 合算 ●●●●●● 通帳未記入金合計

郵貯は本当に使えないわ・・・泣。

振り込みが一度に多数ある時にやるみたいですが、
本当にバカとしか言いようがありませんね。

本来~5月28日に通帳に記載されて
振り込まれた方に振り込み確認のメールを
送るはずなのに・・・

郵貯は土曜・日曜がお休みなので・・・
月曜日にならなければ、振り込まれた皆さんの
明細が分からないのです。

合算システムを考案した郵貯の幹部には
愚か者の称号を与えたいと思います。


メルマガのイベントに申し込まれて
5月28日に振り込まれた方で
メルマガをどうしても早くご覧になりたい方は
私まで ↓ ご連絡下さい。
mail@wantoninfo.com

特に、今回は緊急の解毒法ということで
お急ぎの方もおられると思います。

そういった方には、該当する第22期メルマガ
だけでも送らせていただきます。

お名前と申し込まれた曜日を記載の上、
私までメール下さい。

今日か明日には、第22期メルマガを
送らせていただきます。


次の記事では大変に嬉しいお知らせがあります。


大切なお知らせ
https://ameblo.jp/64152966/entry-12672461829.html

<一部引用>

ところで、最近は新型コロナワクチンに関する
問題の記事が大きく注目を集めています。

しかし、あれが問題だ~これが問題だといった
記事ばかりで・・・
では、どうすれば良いのか???・・・といった
ブログ記事は皆無です。

しかし、そんな記事をブログで公開すれば
直ぐに、医療マフィアから目をつけられます。

なので、メルマガでしか公開は出来ません。
私のメルマガ読者さんは相当数おられます。
世界中におられるのです。

しかも、2~3年間講読の方もおられます。
まだ潰されたり、殺られる訳にはいかないのです。


★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜


以上の記事は、そのような状況下の中から
生まれたものです。


つい最近、こんなことがありました。

実は、数日前に私の行きつけのマッサージ店の
オーナーの女性から深刻な相談を受けました。

中国にいる仲の良い弟さんが、
末期の肝臓がんになられたそうです。

肝臓がんの前は、B型肝炎だったそうです。

取り敢えず、私は最低限の話をさせていただきました。

★抗がん剤は肝臓がんには効果がありませんが
 新たに開発された分子標的治療薬なんてものが
 ありますが、これも私は勧めませんでした。

*いやいや、あらゆるガンに効果が無いだけではなく
副作用がすさまじいです。
全身に薄まるのだから、腫瘍には響きません。
腫瘍に効く濃度だと、人は即死します。
猛毒ですから。

★CT検査も放射線治療もしないように言いました。
 メチャクチャ身体に悪いです。
 それどころか、肝臓がんの真犯人の微生物が
 激増します。

★あらゆる薬と名の付くものは飲まないように
 言いました。
 身体の枢要な臓器や器官と結合して
 新たな病気の発生源となります。
 処方箋カスケード症候群といいます。

★ホルモン療法も駄目と言いました。
 ガン細胞が決定的に致命的なタチの悪いものになります。

では、どうすべきなのかを次回お会いして
お伝えすることにしています。

担当医はもうサジを投げたようです。
なので、病院にはいません。
弟さんは、今は両親の家にいるそうです。

マッサージ店のオーナーの女性は・・・
泣きながら、どんな事をしても助けたいと
私に訴えました。

私も全力を尽くすつもりです。

驚くべきことに・・・電話で
彼女が私の事を弟さんに話して
助けるからと話したら・・・

「 助けて!!! 」・・と懇願したそうです。

何故、驚いたかというと・・・
日本のメルマガ読者さんの身内を助けようとしたら

親が子に・・・

子が親に・・・

兄弟が兄弟に・・・

何を言ってもバカにして聞かないのです。
メルマガ読者の皆さんは、説得に
ことごとく失敗して悲しみの辛酸を味わったのです。

日本では・・・
身内の言うことほど、バカにして
聞かないという鉄則があるようです。

しかも、頭の中は何十年となくテレビに洗脳され
まくって、医師を完全に信じて頼り切っています。

どうも、中国ではそこまでテレビで
洗脳されていないようなんです。

それと、中国と日本では家族の関係がまるで違います。
どんな時も家族が一番大切で、人間同士の絆も
日本とは比べ物にならないくらい強いのです。

私はカルチャーショックを覚えましたね。


====== ↓ ======

続報は今日の次の記事でお知らせします。







コロナワクチン~死亡85件、
アナフィラキシー900件超、
重篤副反応800件超、副反応疑い9500









2021年05月25日
子宮から出血の女性が死亡,
めまい等で入院の女性も…
ワクチン接種とアナフィラキシー疑い
専門家の見解は

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20210525-2014-173686




2021年5月26日
ワクチン接種601万人余 85人死亡
“重大な懸念認められず”

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210526/k10013053461000.html

厚生労働省は新型コロナウイルスのワクチンの
接種を受けた人のうち、これまでに85人の死亡を
確認したと公表しました。
厚生労働省は現時点で重大な懸念は認められない
として引き続き接種を進めていくことにしています。

厚生労働省は26日に開いた専門家部会で、
今月21日までにファイザーのワクチンの接種を
受けた601万6200人余りのうち25歳から102歳の
男女85人の死亡を確認したことを報告しました。

78%が65歳以上の高齢者で、
医療機関などからの報告では

▽出血性の脳卒中や
▽心不全などを
起こしていたということです。

接種との因果関係については、いずれも情報不足など
を理由に「評価できない」か「評価中」としています。

また、今月16日までに報告された接種後の症状のうち
国際的な評価指標でアナフィラキシーに該当したのは
146件で、およそ4万1900回に1件の割合でした。

これを受け、厚生労働省は現時点で接種体制に
影響を与える重大な懸念は認められないとして
引き続き接種を進めていくことにしています。

======



ツイッターより
https://twitter.com/izuitolove/status/1397553902665437191

5月16日までの約600万回接種時点で
死亡85件
アナフィラキシー900件超
重篤副反応800件超
副反応疑い9500件超
史上最悪の薬害
ワクチン肯定派でも今回は別
https://mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf
アナフィラキシー報告
https://mhlw.go.jp/content/10906000/000784440.pdf

史上最悪のワクチン
こんなに被害が出るワクチンは他に一切ありません
のでワクチンと呼べるようなものではありません



「ワクチン打つよう強制」看護師が断ると、
病院は退職届へのサイン迫る 
接種巡る労働相談相次ぐ

https://twitter.com/maruc_o/status/1397481982003752964






管理人

今回、ものすごくたくさんの・・・
医師や看護師、他の医療従事者の皆さんが
ワクチン解毒法を求められて
メルマガのイベントに申し込んで来ておられます。

まさに・・・空前絶後!!!
こんな事は初めてです。

病院は、医療従事者の皆さんに
ワクチンを強制し、断るとクビだそうです。

病院の幹部連中はバカ揃いか・・・
厚生省からのきつい指示があるかの
どちらかでしょう。

三重の40代の女性は、
コロナワクチン打たなければ、
今も普通に人生を送っていたはずです。

恐らく、表に出ている数字よりも
実際にはもっと、死亡例や重篤の方は
多いはずです。

一体、どれほどの犠牲者が出たら
コロナワクチンは問題アリと認めるのでしょうか?

いや~・・・
1000人死んでも認めないかもしれませんね。

何しろ、厚生省はワクチン利権を持っているので
国民の命よりも・・はるかに利権が大事。
国民をゴミくらいにしか考えていない!!!


だから、厚生省は殺人省と呼ばれるのである。

そして、病院は・・・殺人病棟と化す。

幾ら死んでも・・・
お上とテレビしか信じない国民って
もはや・・・どう表現すればいいの?


今や・・・
ワクチンを打つ人

ワクチンを打たない人
の2極化が起こっています。

あなたは、どちら派ですか?

今後、ものすごい数の犠牲者が出たら・・・
一体誰が~責任を取るのかな?

少なくとも、霞が関の官僚連中は
自分たちが何の責任を取らなくてもいいように
仕組みをちゃんと用意しているはず。
今までが、ずっとそうだったでしょ。

政治家も
官僚も
テレビ・新聞も
学者連中も・・・

くそカルトのゴミでしかない。
日本では、ゴミが一番大きな顔をしている。
何せ、超~カルト大国なんだっちゅ―の。








今現在、イベントを続行中です。

5月31日の深夜0時 が締め切りです。
これにて、完全に終了いたします。


家族を護る為のメルマガイベント開催中
https://ameblo.jp/64152966/entry-12670183515.html








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









生後5ヶ月の娘が
3種混合ワクチンを受けて
しばらくして亡くなりました!










お知らせ

配信担当の方となかなか連絡が取れず
メルマガの配信が少し遅れました。

24日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

届いていない読者の方は、お名前と講読期間を
添えて私までご連絡下さい。

個々の記事は送れませんので、掲示板とパスワード
をお送りします。
なるべく早く、メルマガを送らせていただきますが、
一応、迷惑メールに入れられていないか
チェックして下さい。



メルマガ希望者の方からのメールです。
( 個人情報は入っておりません。)

つい先日、強皮症もしくはMCTDと言われました。
そしてドクターから「絶対に治りませんから」と
言われショックを通り越して茫然としてます。

回答 ↓

医師は無知なのでどうしようもありません。
第23期のメルマガ188号をご覧ください。
大丈夫です。^^



生後5ヶ月の娘が3種混合ワクチンを受けて
しばらくして亡くなりました!


コロナの予防接種、受けない予定ですが同調圧力や
強制も有り得そうなので解毒を含めて情報が欲しく
登録したいと思います。

また子ども達2人とも重度の自閉症でこちらも
何とかしたいと思っています。

予防接種に関しては2人の間にヒブと3種混合ワクチン
を受けてしばらく経過した後に亡くなった
生後5ヶ月の娘がいます。

保健所を通じて厚生労働省のワクチン接種事故の
委員会にも書類提出しましたが
取り合ってもらえませんでした。

予防接種の後、インフルエンザに罹り、
良くなった矢先に朝、突然でした。
身体の中で静かにワクチンによる免疫不全を
起こしていたのではと思います。。

コロナのワクチンについての副反応についても
たぶんこうした対応を通すだろうなと思います。

======


コロナ受け入れ病院でスタッフをしております。
ワクチンは希望者のみ接触ということで、
希望しておりませんでした。

希望者の接触が一通り終了しほっとしていたのですが、
状況がかわり半強制的に接種しなければいけない
ことになりました。
数日後に一回目接種で・・もう時間がありません。

======







今現在、イベントを続行中です。

5月31日の深夜0時 が締め切りです。
これにて、完全に終了いたします。


家族を護る為のメルマガイベント開催中
https://ameblo.jp/64152966/entry-12670183515.html








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------









私に届いた SOS メール










カンニング竹山が
病気(強皮症)にかかっていた!?
症状は?

https://vod-memonet.com/kanningutakeyama-byouki-syoushibyo-2581


日本の医学関係の文献を見ると
強皮症の概要をうかがい知ることが出来ます。
しかし、その本質に触れているものは皆無です。

原因不明ってことになると・・・
何だって好き勝手にやりたい放題の治療に
なりがちです。

ステロイド~免疫抑制剤・・・
何でもありです。

しかし、海外の文献を調べると
核心に触れるものが幾つも散見出来ます。

我が国、日本においては・・・
あらゆる病気に関する核心部分は
どうやら・・・全て削除されているようです。


日本や世界の医学界は
ほとんどと言っていいほど
イルミナティ~ディープステートの組織によって
完全支配されています。

中でも・・・
日本の検索欄は、史上最低・最悪レベルです。
日本民族は、世界の中でも
最大の人口削減対象国だそうです。

日本国民には
静かに 早く ・・・
死んで欲しいのでしょう。



お知らせ

今現在、最新のメルマガにおいて
膠原病の全身性強皮症~に取り組んでいます。

日本のどこの記事を検索しても
かなりの難病で、分かっていることもありますが
やはり、原因は不明と記されています。

ここ最近、ブログの更新が無いのは・・・
この難病を集中的に調べているからです。

ご相談されて来られたメルマガ読者の方の
健康と命と未来がかかっています。

そんな訳で、今・・・悪戦苦闘中です。^^

======



私に届いた SOS メール

ネットでいろいろ情報を検索していると
あまりにも恐ろしいことが書いてあり
ショックを受けました。

例えば、
 
ワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊する
最近、フロリダ州の学校で、コロナワクチンを打った
教師は採用しないと校長が宣言していました。

理由は、ファイザー社の社内文書にも

コロナワクチンを接種した人が
接種していない人(特に女性)にコロナを移したり
身体に悪い影響を与えることが記されていたことが
判明したからです。

また、今度は医師自身がコロナワクチンを打った
患者を診ないと宣言しています。

世界でもコロナワクチンによる被害は
深刻化しているようです。
若い人は決してワクチンを打ってはいけない。
遺伝子組み換えワクチンにより妊娠出産も不可能になる   
・・・等。

妊娠出産どころか生命までも
とられてしまうのではないかと恐怖です。
本当につくづくなんで看護師なんだと思ってしまいます。
看護師でなければまだよかったのにと
いまさら言っても仕方がありませんね。

 
186号で書いてあったように、
娘夫婦にはできる限りのことをしてやりたいと
思っていますが、今まで娘は、
私のいうことなど全く信用せず
聞く耳さえ持っていませんでした。

でも、今回ばかりはそういうわけにはいきません。
今からの解毒になりますがしっかりやらせたいと思います。
また、いろいろアドバイスをよろしくお願いいたします。

ワクチンに関するいろいろな情報はネットを
検索すればたくさん出てきます。
しかし、ワクチンを打ってしまったら、
どうすればいいのかという情報はあまりというか
ほとんど見つかりません。

もう、ワントンさんだけが頼りだと思っています。
お忙しいところまことに恐縮ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

======



管理人

実は、19日のお昼過ぎにメルマガ相談者の男性の
方からお電話があり30分ほどお話させていただきました。

以前、相談して来られ~奥様が乳がんになられて
どうしたものかといった話になりました。

私は、幾つかの基本的なアドバイスをさせて
いただいたのですが、1週間ほど前に
病院で切除手術はしないと宣言されたそうです。

ご主人は、私のお勧めしたマニュアルに沿って
春ウコン・重曹カプセル・重曹マイナスイオン風呂・
午前中の適度なお散歩・・といった具合に
毎日やって来られたのですが・・・

驚くべき変化が表れました。

なんと、体温が1度近くも劇的に上昇した
のだそうです。
36.5度近くまで上がったそうで・・
これを見たご主人は、大きな希望を
感じられたそうです。

その喜びを伝えたくて、私に直接~電話を
かけて来られたという訳です。

======



今現在、イベントを続行中です。

5月31日の深夜0時 が締め切りです。
これにて、完全に終了いたします。


家族を護る為のメルマガイベント開催中
https://ameblo.jp/64152966/entry-12670183515.html








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第23期メ-ルマガジン

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!


5月から ↑ 7月まで進行中
-----------------------------------------



第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


第22期メルマガは4月末にて終了しました。
-----------------------------------------





Nat King Cole - Fascination - 61
Unforgettable Actresses in The 50’s