もう・・・あまり
~時間が残されていない!?









岡山医師のTW
https://ameblo.jp/64152966/entry-11330554317.html


被曝が原因であると診断すると医師会から除名される!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12367967748.html

これは聞いた話だが、福島で子供の具合が悪くなって
医者に行ったが原因がわからない。
東京まで行くが
「ここで原因を言うと、私は医師会から除名される。
西日本に行って欲しい」と言われた。

広島まで行ったら、「放射能が原因の可能性がある」と。
医師会とは何なのだ?


被爆者を診断しない、
Ⅹ線証拠資料を残さない、
観察データ収集のみ
⇒静かな死を望んでいる!




管理人

実は、少し前に東京在住のご婦人より
大変深刻なご相談が私のもとに寄せられてきました。
長文になりますので、そのごく一部のみを
皆さんにお見せします。

以下 ↓

I.S 様より

取り急ぎ、相談内容掲載の件ですが、
皆さまのお役に立てるのなら幾らでも掲載して下さい。

昨年、祖父母含め家族6人中4人に次々と体調の変化が起き
(ガン、血便、神経系疾病、心臓…)、
事故から7年が経った時に漸く現実に気づけた状況です。

低線量被爆地域に住んでいるということを知ったのが、
去年…事故後七年と大変遅い気づきとなってしまい、
私を含め家族全員を日常的に内部・外部被爆させ続けてしまいました。

子供が3歳、5歳と低年齢なため、主人とも何度も話し合いを重ね、
やはり出来るだけ早く東京より西へ移住、
もしくは国外への移住を考えているところです。

<引用終わり>


ずっと長い間、一貫して恐れていたことに
今回、直接~出会ってしまいました。
実際には、内容はもっとひどいのですが
個人情報の関係もあり簡単にしか載せていません。
私としましても、このご婦人とご家族の助けになるべく
早速、メルマガで記事にしました。

1月22日配信

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?


内部被ばくの仕組みが科学的に書かれています。
内容は、題名の通りですが・・・
無論、どうすれば助かるかの救命情報も
しっかりと書いたつもりです。

東日本に住む人は、それこそ何千万人もいます。
しかし、汚染具合の環境や免疫にも個人差があり
被爆症状が出始める時期も様々なのは間違いありません。

しかし、確かにこのご家族の実例があります。
しかも、家族6人中~4人までも被爆症状が出ています。
その内容たるや相当に深刻なものです。
一体誰が、極ごくまれな例だよと言えますか?
東京のご家族です。

私も2014年に半年ほど東京に住んでいました。
放射能や被爆のことばかりを考えていたら・・・
とてもではないですが生活していけません。
私もそのことを身をもって経験した一人です。
なので・・・
忘れることにしたんですね。

残念ながら・・・
いつか、その時はやってきます。

1年後・・・?
3年後・・・?
5年後・・・?
10年後・・・?

確実に助かるかどうかは誰にも分りませんが、
しかし、もし助かるとしたら・・・
今がそのチャンスです。
何故なら、また忘れるからです。
みんな、考えたくないのです。
忘れたいのです。

私はこの記事を多くの人に読んで欲しいと
心から思うようになりました。
しかし、個人情報もありブログでは載せられないので
メルマガに書いています。
権力の目に触れるとヤバイ記述もあります。

2月から、第14期メルマガが始まります。
第14期メルマガから購読される人には
この★メルマガ105号を単独でプレゼントします。

多くの皆さんに、是非、読んで欲しいです。
そして、何としても生き抜いて欲しいと願っています。

また、年末イベントは終わったのかといった
問い合わせが多数あります。

なので、この際に2月から購読される人には
年末イベントを適用させていただきます。
何といっても、希望溢れる1月なのですから。


メルマガからの年末特別イベント
https://ameblo.jp/64152966/entry-12427078240.html


1年間購読
の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期
の中から見たいメルマガの2つ~2期分を
無料進呈させていただきます。


2年間購読 の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期
の5期分の記事全てを
無料進呈させていただきます。


3年間購読 の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期
の5期分の記事全てを
無料進呈させていただきます。

更に、旧メルマガ過去記事の
★メルマガ第1号〜★メルマガ第51号までの
全記事を無料進呈させていただきます。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



イベント期間

1月22日より
1月31日の深夜0時まで






117阪神淡路大震災
~311東日本大震災
~そして今後、何が起こるのか!?








管理人

全ては117から始まった。
そう、日本への地震を装った攻撃が。
117は1月17日のことです。
足すと18→666になるのはご存知の通り。

また、11 と 7 といった風にも解釈出来ます。
東日本大震災は3月11日でした。
3 と 11 ですね。
いずれも11が入ります。

11 に対して、3 と 7 の奇数ですが、
同時多発テロ911 も、やはり奇数の 9 です。
これを私は偶然とは考えません。

以上に出てきた数字は、全てイルミナティを
代表する特別な数字であることを
知っておいてください。
今や、知らないということは許されない時局に
入っていると私は思います。
何故なら、自分や家族の身に危険が及ぶからです。

地震やテロ攻撃を行う連中にとって
偶然なんて有り得ないのです。
数字は彼らにとって大変大きな意味を持ちます。

しかし、考えようによっては、我々にとっては
非常に大きな参考になると位置づけるべきです。
つまり、奇数月の奇数の日が最も危険であるという
シグナルが出ている訳ですから。

2019年か2020年か・・・
または、それ以降になるのか誰にも分かりません。
それを決めるのは、イルミナティの高位の一部の
幹部だから我々には分かる訳がありません。

我々が適当に推測するのは勝手ですが、
それを文字にして不安を煽ることは控えるべきです。
しかし、表に出てきたシグナルには敏感でなければ
ならないと私は訴えておきたいと思います。

今日まで、我々は表に出てきたシグナルを
ことごとく見逃してきたのですから。
そして・・・ドカ―ンでしょ。


1.17 阪神淡路大震災
~もうじき、20年がこようとしています。

https://ameblo.jp/64152966/entry-11977566877.html

平成7年1月8日、オウム真理教 の麻原彰晃はラジオ放送
「エウアンゲリオン・テス・パシレイアス」のなかで、
「1月18日に、直下型の大地震が起こる」と予言していた。

『一番危険なのは神戸だ』神戸近辺が震源--つまり
『神戸で直下型の大地震がある』と麻原尊師は断定されたのである。
(緊急速報 神戸地震!



管理人

麻原とオウム真理教は、ある時期まで
イルミナティの末端の別動隊として
育てられていた経緯があります。
だから、地震が起こされる場所も日時も
知り得ていたのだと考える他はありません。
尤も、途中から敵対関係になりましたが。

そもそも、地震が起こる場所も日時も
予言なんて出来る訳がありません。
自然地震では到底、不可能です。
予言出来て、それが当たるなんてことは
人工地震しか有り得ないのです。

私はそのように確信していますが、
皆さんはいかが思われますか?


★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?


私は2018年の4月に以上のメルマガを
読者の皆さんに配信しましたが、
この記事を見ると、人工地震などの大規模テロ災害が
起こされる必然性が理解していただけたのではないか
と思っておりますが・・・
やはり、そのような危険をはらんでいる社会環境を
真に理解しなければ、今、起こっていることや、
今から起こりそうな人工地震などの大規模テロ災害を
本当に理解することは不可能だと思います。

何かが起こされるのは、それに見合った理由が
確実にあるからです。

メルマガ92号
北海道大地震の真実

<一部引用>

2011年3月11日の東北沖大地震は
戦後最大級の巨大地震だと言われています。
マグニチュード9.0で、日本の観測史上最大規模
だったと公表されていますが、これにはウソがあります。
それだけの規模の巨大地震であったとするなら、
大半の家屋が倒壊するはずなんです。
311東北沖地震の時の津波動画をたくさん見ても
津波が襲った各地のほとんどの家はそのままの状態でした。
直接的な被害のほとんどは・・・
人工津波によるものだったのです。


<引用終わり>

去年の9月6日に起こされた北海道大地震の真実が
明快に書かれています。
あれは、内陸部の地震をより大きくする為の
壮大なる実験だったと判明しました。

理由は極めてはっきりしています。
311 東日本大震災の時の地震が・・・
想定していたよりもかなり弱かったからです。
この大きな反省点が、北海道大地震の実験へと
つながったものと私は判断しました。
その実験内容まではここでは書けません。
あまり調子にのって書くと結構ヤバイですから。


1995年当時・・・
私は環境問題に取り組んだり、ボランティアなどに
関わっていました。
あの当時、117阪神淡路大震災が人工地震による
大規模テロ災害であるなんて思いもよりませんでした。

117阪神淡路大震災が起こった直後から
私はボランティアに参加していましたが、
ブログは一切やっていませんでしたし、
ネットの情報もほとんど知らなかったのです。

1.17 阪神淡路大震災~私の5年前の記事から
https://ameblo.jp/64152966/entry-11978322806.html

悲しみと涙と絶望の果てに~私の体験実話

何年か前にテレビで「アンビリ-バブル」を見ていたら
後半のところで「世界の感動秘話」というのをやっていました。
阪神大震災で家族全員を失った悲しい20代の女性のお話でした。

震災の時に家が倒壊して親兄弟が皆押しつぶされて
亡くなってしまわれたのです。
彼女自身も大変な目に遭いましたが一人だけ助け出され,
その後長期に渡って入院を余儀なくされたそうです。

長くつらい悲しみの時間が過ぎ去り・・・
やがて退院の日がやってきました。


彼女が真っ先に向かったのは
かつて自分と家族が住んでいたお家でした。
しかし、そこはすでに整理され更地になってしまっており
生まれ育った家も何もかも見当たりませんでした。

彼女はもうすでに家族全員を失ってしまって
絶望の淵にたたされていましたが,
そのさら地を見るに及んでより絶望感を深めたのでした。 
文字通り全てを失ったことを実感した瞬間だったのです。

彼女は生きる希望を完全に失ってしまいました。 
それからというもの、元の家の場所を時々訪ねるたびに、
「死にたい」と思い続けるようになってしまったそうであります。 


毎日、自殺を考えながら、元の我が家の周りをふらふらと
かつての思い出を探しながら歩いていたある日のことでした。 
ある場所に一厘の「ひまわり」を目にしました。
彼女はこんな悲惨な現場でさえも・・・
「太陽に向かって精一杯咲いているヒマワリ」に
新鮮な驚きと感動を覚えたのでした。 

そして、自分の死とこのヒマワリを見つめながら、
何かが大きく込み上げてくるものを感じました。
彼女の目には大粒の涙がこぼれるように溢れていました。 
そして、くしゃくしゃになって泣きながら、
もう一度生きてみようかと思ったのだそうです。


そして月日がたち「あるコメント欄」に
そのようなことを投書したのでした。 
おそらくは自分の気持ちの整理をしたい部分もあったのでしょう。 

そのコメントを有る人がたまたま目にいたしました。
その人というのはアメリカ人で高名な絵描きの女性の方でした。
その女性は、その話にいたく感動して被災に遭われた女性に
何かしてあげたいと思い立って、あるお花の絵を一心不乱に
描いたそうです。

何とか元気づけたかったのでしょう。
その絵というのは、生き生きとしたヒマワリの絵でした。
高名な絵描きの女性は、その力作の絵を震災に遭われた女性に
直接会って、元気づけながら手渡したのでした。

そんな事が感動秘話としてテレビで流されていたのです。
私は一般の視聴者とはまた別の感動を味わっていました。
震災直後に、私はボランティアしていました。
カンパや食料や衣料そして毛布といったものを
テレビで広島県内の市民に呼びかけて集めて
被災地に持って行くようなことをしていました。

その時に、一緒に「ヒマワリの種」を5個入れた袋を
相当数、現地に持っていきました。
ヒマワリの花言葉は「希望」です。
被災者の方に少しでも希望を持って欲しいという趣旨でした。

もしかしたら・・・
その時、被災者の誰かが植えた種が育ったヒマワリだった
かもしれないと思ったのです。
ヒマワリはどこにでも咲いている花ではありません。

テレビを見ていて新鮮な感動を覚えたのはそういった理由からでした。
家族全員と自宅まで全てを失われた気の毒なその女性のその後の
消息は私にはわかりません。
どうか希望を捨てないで幸せに生きて欲しいと切に願うばかりです。

<引用終わり>
---------------------------------------------


管理人

★ 117 阪神淡路大震災

★ 311 東日本大震災

★ 今から起こりそうな人工地震などの大規模テロ災害


全てつながっています。
過去を嘆き悲しみ悼むだけではもう駄目です。
我々は真実を知り覚醒しなければなりません。
何度でも同じことを繰り返してしまうからです。
今後、起こり得るであろう大規模テロ災害を
我々には防ぐ力はありません。
せめて、前もって危険を予知し、自分と家族を
護る術を学ぶべき時ではないでしょうか。

予言などはすべきではないと私は思います。
しかしながら・・・
数々のシグナルが出てきたら、皆さんに、
冷静に事実をありのままに緊急報告として
お知らせするつもりでいます。

それまで、このブログが・・・
どうか安泰であるようにと願っております。
私を脅迫してきた人にも家族がおありでしょう。
私はあなたや他の全てのご家族の皆さんの安全と
生命を護るためにやっています。
そのことを是非、忘れないでいただきたい。






お知らせ

第13期メルマガは1月末で終了します。
来月2月からは、いよいよ第14期メルマガ
へと移行します。

もっと深くより多くの真相を知りたい人は、
この機に、一度、メルマガを読んでみられては
いかがでしょう。
あなたやご家族の皆さんの健康や命を助ける
大きなヒントになると私は確信しています。


1月11日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

届いていない方は私までご連絡ください。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!



愛は煌めきの中に~ビージーズ






特にヤバイ添加物リスト
成人式の若者や未来ある子供たちに
今すぐに知って欲しいこと ‼








危険度レベル「高」。
これだけは避けたい、
特にハイリスクな添加物
リストをまとめました。

https://macrobiotic-daisuki.jp/tenkabutsu-kikendo-list-17051.html

< 抜粋 >

1:亜硝酸塩(ナトリウム)
:胃の中で発ガン性物質に豹変?!

考えられるリスク:
発ガン性、うつ症状、頭痛、記憶障害など

使用される食品例:
・食肉加工品(ハム、ウインナー、ベーコン、サラミなど)
・魚肉ソーセージ、イクラ、タラコ(明太子も)
・パック野菜

使用目的:
発色剤(食品の黒ずみを防ぎ、ピンク色に保つ)。



2:合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファムK)
:発がん性・内臓異常のリスクあり

アスパルテーム
発ガン性、内臓異常、失明・視力低下、精子減少、
パーキンソン症発症、うつ症状など。
安全性に対し議論が続く甘味料。

アメリカの複数の研究者により脳腫瘍やリンパ腫、
白血病のリスクも指摘されています。


アセスルファムK
発ガン性、肝疾患、肝臓・腎臓への悪影響、うつ症状、
記憶力低下、だるさ、頭痛など。
動物実験によりリンパ球の減少や肝障害゙も発覚しています。

使用される食品例:
・ダイエットや健康志向の飲み物や菓子類
・ノンカロリー食品(ダイエット飲料、健康飲料、ゼリー、コーヒー)
・ノンアルコールドリンク
・ガム、アメ、アイス

使用目的:
甘味料



3:タール色素(合成着色料)

:北欧では既に禁止になっているものも、多数。
発ガン性、青少年の暴力的性格にも影響?

考えられるリスク:
不妊症、胎児に悪影響、発ガン

使用される食品例:
・菓子類(アメ、ゼリー、和菓子、菓子パン)
・アイス類・かき氷
・飲料類、洋酒、清涼飲料水、
・漬け物、福神づけ、つくだ煮、紅しょうが
・ソーセージ、うに、たらこ、かまぼこ、たこ、ハム
・ジャム
・医薬品

使用目的:
食品の着色



4:安息香酸Na
:ビタミンCと反応し、白血病を起こす物質へ豹変?!

考えられるリスク:
発ガン性、神経障害、変異原性(細胞の突然変異)、
めまい、食欲不振

使用される食品例:
・清涼飲料水、栄養ドリンク、エナジードリンク、清涼飲料、
水炭酸飲料、シロップ、果実ペースト、果汁
・ニセモノ醤油や酢
・キャビア、マーガリン

使用目的:
保存料(細菌やカビの増殖を抑えて腐敗を防ぐ)。



5:ソルビン酸、ソルビン酸K(カリウム)
:最も多く食品に使われる保存料

考えられるリスク:
発ガン、免疫障害、成長不順、腎臓肥大
ソルビン酸は治療法が解明されていない免疫障害である
「膠原病」の一因とも言われています。
亜硝酸ナトリウムと一緒にとると
発ガン性のリスクが高まる疑いもあり。

使用される食品例:
・クリーム類
・コンビニ弁当各種
・ソーセージ、ハム、チーズ、かまぼこ、ちくわ、
はんぺん、イカの燻製、キャビア、さきいか
・漬け物、佃煮
・あんこ類、煮豆
・清涼飲料水、ワイン
・ジャム、シロップ

使用目的:
保存料(細菌やカビの増殖を抑えて腐敗を防ぐ)。




6:防カビ剤
:輸入柑橘類・果物などに利用される防カビ剤
(ポスト・ハーベスト)、
OPP、OPP-Na、TBZ(チアベンダゾール)

考えられるリスク:
発ガン性、胎児の先天性障害、遺伝子損傷性、
変異原性、染色体異常

使用される食品例:
グレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナ等、
海外から船で輸送されてくる輸入柑橘類・果物

使用目的:
防カビ剤(輸入柑橘類・果物など)



7:グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸等)

考えられるリスク:
アメリカの脳神経外科医ラッセル・ブレイロック博士は
グルタミン酸ナトリウム(興奮性・神経伝達物質)による
過剰な刺激が神経細胞を破壊しアルツハイマー、
パーキンソン病、知能障害、うつ病、めまい、注意欠陥、
多動性障害、不眠症の原因になると指摘しています。
動物実験でも肝臓、脳下垂体、卵巣、子宮、副腎、
ホルモン異常が認められ、
アメリカでは離乳食への使用が禁止されています。

使用される食品例:
・だし用パウダー
・加工食品全般(漬物、インスタントラーメン、かまぼこ、
ソーセージ、ポテトチップス、せんべいなど)
・調味料全般
原材料名に「調味料(アミノ酸等)」と記載されます。

使用目的:
うまみ成分




8:~番外編~
これも気をつけて!
トランス脂肪酸の宝庫マーガリン、ショートニング


考えられるリスク:
動脈硬化、心臓病、ぜんそく、
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎
マーガリンには健康害が懸念されるトランス脂肪酸が
多く含まれるため、アメリカでは2018年までに
原則全面禁止することが決定されました。
トランス脂肪酸はマーガリンなどを作る過程で
植物油に水素を加えて固める際に発生します。
トランス脂肪酸を摂りすぎることによる、
悪玉コレステロールの増加および善玉コレステロールの
減少や心臓病のリスクの報告があります。

使用される食品例:
菓子パン、クッキー、ケーキ、揚げ物

使用目的:
食感を良くする(サクサク感)



ガム・ミントタブレット
添加物のみで構成されているものも



オーガニックではない栄養ドリンク
危険度の高い添加物を含む可能性が高い
疲れた時、つい手に取っていませんか?

でも、市販の多くの栄養ドリンクには
危険性のある添加物が潜んでいる可能性が高いのです。
(人工甘味料)+ 安息香酸 Na(保存料)
+ 合成香料 + 着色料 = 栄養ドリンク

女性向けの、食物繊維や酵素、コラーゲンなどの
有効成分が手軽に取れるドリンクにも注意が必要
(人工甘味料、着色料、香料、保存料などが含まれている場合が多い)
食品表示をよく確認して良質なものを選ぶよう心がけましょう。



スポーツドリンク(清涼飲料水類)
ほとんどが添加物でできているケースも
スポーツ後や暑い日に欲しくなるスポーツドリンク。
体に良いイメージがありますが、
飲まなくて良いのであれば飲んで欲しくない一品。

人工甘味料 + 合成香料 + 合成酸味料
+ 調味料(アミノ酸等:グルタミン酸 Na) =スポーツドリンク

真夏に゙食欲がなく熱中症が心配な時は、
ホンモノの梅干し等で塩分を補充し、
水分を摂ればナトリウムの量は充分です。

< 引用終わり >
========================


厚生省と食品業界が大量の病人を生み出す根源 ‼

管理人

厚生省は信じられないような毒性添加物を
次々と無数に認可し、人口削減に協力する姿勢を
鮮明に打ち出しています。

厚生省は名前を変えなければならない。
大量殺人省 ‼・・・と。

また、日本のほとんどの食品業界は
何も臆することなく、大量の毒性添加物を
バカスカ使って恥を知ることがない。
経済的合理主義に憑りつかれ・・・・
不勉強もはなはだしく、
国民の命ともいうべき食料品の数々を
大量廃棄物同然のものにしています。

静かに見渡すと・・・
安心して食べれるものなんて
ほとんど無いことに気づき愕然としてしまいます。

ガンや難病になってしまった人は・・・
「よりによって何で自分が!?」・・なんて
悩む必要はありません。
その原因はあなたの周りに溢れているのだから。
ただ・・・あなたが知らなかっただけ。

毒性添加物によって非常に重要な器官や臓器が
傷つけられ体内環境がどんどん悪化していきます。
やがて、悪玉菌が大量に増えることになります。
いや、その体内環境悪化によって常在菌さえも
悪玉菌に変貌してしまいます。
ス-パ-大腸菌なんてのもそうですね。

毒性添加物と悪玉菌のコラボにより
あなたは病魔に憑りつかれ・・・
いずれ~苦闘する羽目になります。

何故、学校などでこのような危険性を
教えてあげないのか腹立たしく感じています。
だって、そうでしょ。
子供たちの「 命 」以上に大切なものなんて
他にありますか!?

無論、マスコミは取り上げません。
食品業界はマスコミの大事なスポンサ-ですから。

では一体、誰がこのような危険性を
成人式の若者や未来ある子供たちに教えて
あげるのですか?

そう・・・誰もいない。
私は何も告発していません。
ただただ、事実を言っているだけです。

そういった訳で、
心ある親御さんは子供たちに
そっと教えてあげてください。
それが、子供たちを救う唯一の道です。

正しい共通認識が常識として拡がらないのが
この日本の最大の特徴ですが・・・
逆に、叩かれるのが今の日本社会です。

それにしても、今のテレビや新聞は
本当にひどいものですね。
三流タブロイド紙よりもはるかにひどい。

かくして、病魔に憑りつかれてしまう人が
日本に無数にあらわれることになりますが、
本当に助けてあげれる人はほとんどいません。

だって、そうでしょ。
お医者さんや学者に聞いても
本当の原因は分からないと言うだけですから。
勝手に、儲かるような治療法だけが確立されています。
原因が分からないのに治せますか?


西洋医療は、
「原因を見てはいけない」
と言いきっている。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12377558636.html


その結果が ↓ これ


https://ameblo.jp/64152966/entry-12363467062.html



お知らせ

第13期メルマガは1月末で終了します。
来月2月からは、いよいよ第14期メルマガ
へと移行します。

もっと深くより多くの真相を知りたい人は、
この機に、一度、メルマガを読んでみられては
いかがでしょう。
あなたやご家族の皆さんの健康や命を助ける
大きなヒントになると私は確信しています。


1月11日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

届いていない方は私までご連絡ください。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











2019年以降 ~
大規模テロ災害に注意して下さい‼






2019年1月9日 17時20分
日本の株式
去年 海外投資家の売りが
買いを5兆円超上回る

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190109/k10011772421000.html

日経平均株価が7年ぶりの下落となった去年、
海外の投資家が日本の株を売った額は、
買った額を5兆円以上、上回っていたことが分かりました。
昭和62年以来、31年ぶりの大きさだということです。

東京証券取引所のまとめによりますと、去年1年間に
国内の主な株式市場で海外の投資家が株式を売った額は、
買った額を上回る「売り越し」で、
その規模は5兆7448億円に上りました。

これは、リーマンショックの時を大きく上回り、
世界的な株価の暴落「ブラックマンデー」が起きた
昭和62年以来、31年ぶりの規模だということです。
また個人の投資家も3695億円と7年連続の「売り越し」でした。

一方、去年日銀が買い入れたETF=上場投資信託の額は
6兆5000億円余りと、今の大規模な金融緩和策が始まって
から最も多くなりました。

日経平均株価は、世界経済の先行きへの懸念から去年、
7年ぶりに前の年を下回りましたが、
日銀が相場の下支えを図る構図が際立っています。

市場関係者からは、「規制緩和の遅れなどを背景に、
これまで日本株に注目してきた海外の投資家の間で
『日本離れ』が起きている可能性がある。

日銀が株価を支え続けるのは無理があり、
政府による成長戦略の着実な実行などを通じて
投資を呼び込む必要がある」という指摘が出ています。






管理人

この問題といいますか現象は、純粋に経済いう
枠組みだけで考えてはその本質を全く理解出来ないと
私は考えています。

今回のような出来事が続けば何が起こるか?

① いずれ、日本の大企業株の大半が日銀保有になる。

② 日銀が日本株を買い支え続けると
 インフレ ⇒ ハイパー・インフレになる。

③ インフレになると日銀は利上げを行う必要がある。

④ しかし、日銀は利上げを行えない。
 何故なら、日本国政府が予算を組めなくなる。

⑤ 国際金融資本の命令により・・・
 結局、日本政府は財政破綻に陥り
 IMFの管理下におかれる。


日銀はバカスカ~お札を刷ります。
お札を刷る権利は、世界金融資本=ロスチロヤイルドが
所有していますから、世界金融資本はすさまじいばかりの
利益を手にすることになります。

世界巨大ファンドは、世界金融資本のひも付きですから、
彼らに対しても巨額の利益提供をしていることになります。
グリコの一口で2度美味しいどころの話ではありません。

そして、かれら世界金融資本は・・・
日本大企業の大半を手に入れることになる。

更に、アベノミクスは国民の年金資産を
世界巨大ファンドに提供しているというのが
本当の真相だと思います。

日銀も安倍政権も・・・所詮は、
世界金融資本の操り人形~代理人に過ぎません。

日銀が行っている日本株買い支えも
延々といつまでも続けれる訳がありません。

ハイパー・インフレ ⇒ 日本国破産
⇒ IMFの管理下 ⇒ 預金封鎖、資産課税


・・・てことで、日本国民の財産を徹底的に
収奪する狙いで進められているのは間違いない。

つまり、自由経済なんて全くのウソっぱち。
全てが、計画通りに進められているとみるべき。

預金封鎖、資産課税なんて国民が大激怒ですね。
しかし、それを遂行するには、やはり、
緊急事態条項 ⇒ 内閣独裁権
行使するでしょう。

その為に、自作自演の大規模テロが懸念されます。
去年の大豪雨や北海道大地震なんてのは・・・
その予行演習の可能性が高いと私は考えています。

皆さん、日本で起こる数々の出来事は
決して、偶然なんかではありません。
全てがシナリオ通りに進められていると
我々は肝に銘じておくべきです。
偶然なんてほとんどないのです。
そのように装っているだけですから。

マスコミが真相を語ることはゼロです。
かれらを支配しているのは世界金融資本だから。
何故、安倍晋三がずっと総理でいられるのか?
彼は日本人に極めて冷淡で、しかも世界金融資本に
従順だからです。
つまり、持って来いのハマり役なんですね。
日本にトドメをさすまでの代理人として。

海外に莫大な日本資金を次々とバラマキ、
莫大な額の戦闘機やミサイル、艦船を購入し、
アベノミクスで年金までを差し出す。
そして・・・為に増税し、
社会福祉や社会保障をどんどん削っていく。

戦後~今日まで・・・
ここまで日本国民に冷酷な総理を
私は見たことがない。







そういった訳で・・・
2019年以降~大規模テロ災害に注意して下さい‼
福島原発事故で放射能まみれになった
東京に何故、オリンピックが誘致出来たのか?
通常、絶対に有り得ないことなんです。

オリンピックが開催される可能性は半々だと
私は思っていますが、その前後に何かが
起こされる可能性を危惧しています。

何故なら・・・
緊急事態条項 ⇒ 内閣独裁権 ・・・は、
彼らにとって絶対に必要なのですから。

経済も政治も天変地異も・・・
全てつながっています。
心ある日本国民は
既に、そのことに気づいています。



関連記事

日本は既に、破産同然である事が判明!
 ~預金封鎖=金融統制は時間の問題!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12126692025.html








お知らせ

1月11日に最新のメルマガを配信する予定です。

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!





$wantonのブログ







今直ぐに、
家族を護ることを始めて下さい!








管理人

2011年3月11日から私は変わりました。
あれからというもの、連日のように福島原発の
ことや放射能の危険性や被爆について
記事にしてきました。

以下は当時の有名な話です。
ご存知の方もおられると思います。

ある知人が、最近、親戚に言われたと
今、電話がきた。
親戚は国会の事務局に長年いる人。

「今の政府の言う事を信用するな。
数値は本当じゃない。
都内でも十五歳以下の生存は保障しない。

海外か遠くに逃げろ。
静岡くらいまでは危ない」
元総理とも懇意にしている親戚の話に、
僕の知人は困惑していました。



当時、ブログ仲間の多くの人も
怖がっていました。
以下もまた当時の話として鮮明に記憶しています。

福島は無論のこと、首都圏~関東~東北の
仲間の皆さんが周囲に放射能の危険性を
心配して口にすると何が起こったか?

周囲の人からキチガイ扱いされたそうです。
多くのブログ仲間の人が口を揃えて
同じことを言ってきました。
信じられますか・・・皆さん。
心配するような事は何もないそうです。

また、首都圏からより遠くにいくほど、
その傾向は顕著になります。

青森の一例 ↓
「 NHKはそんなこと一言も言ってないべ 」

こういう人に何を言っても無駄でしょう。
ブログ読者の皆さんは、ある程度のことは
無論、ご承知のことと思いますが、
ごく普通の一般の人の意識レベルって
こんなものなんでしょうか???
驚きですね。

しかし、これは何も今回のような
原発事故の話に止まりません。
人工地震についても全く信じませんし、
新聞やテレビで報道されているようなこと
しか知らないのではないでしょうか。

これは全ての事に共通しています。
例えば、医療に関することなどもそうですね。
国民はすさまじいばかりの洗脳を半世紀以上に
渡って受け続けています。

ここ最近、身内にガン・白血病や難病の患者さんが
おられるブログ読者の方やメルマガ読者の皆さんが
何とかしたい・・・助けたいと自発的に動かれる
のですが、その全てが徒労に終わっています。

特に、親子関係の場合にはひどいそうです。
身内であればあるほど、話を聞かないと
いうのは有名な話ですが・・・
取り分け、ガン・白血病の治療に関する
話になりますと、身内の人間を説得する
ことはかなりの困難を伴います。

私の知る限りにおいてですが、
親戚とか友人とかに何とかして助けようと
多くのメルマガ読者の皆さんが
トライしましたが、ほとんどダメでした。
それこそ・・・
「 NHKはそんなこと一言も言ってないべ 」
これと同じ世界です。

皆さんは、もし、自分や大切な人が
ガン・白血病になったらどうしますか?
そのことを少しは考えておいたほうが
いいのではないでしょうか。
病院と医師に治療の全てを丸投げするのも
一つの方法です。
しかし、真実を知り知識が豊富になって来ると
何とかしたいといった想いが膨らんできます。

ですが、知識と意識において絶望的なくらいに
大きな開きがあるのでなかなかうまくいきません。
何故か?・・・
重要な知識の共有が全く出来ていないからです。

私が何を言いたいかといいますと・・・
将来のイザその時になってジタバタしても
遅いということです。

去年のある一例をご紹介します。

意識レベルの大きな違いから、
お母さんと息子さんが
大変険悪な関係になってしまいました。

お母さんにとっては、治療に関して
彼女の常識の範疇の話をしている訳です。
しかし、それさえも息子さんには
全く通用しませんでした。

息子さんの奥さんが白血病でした。
その治療をめぐっての言い争いでしたが、
抗がん剤を使うと頑として聞き入れないのです。
「ガンを治すのに抗がん剤を使わないで
どうするんだ?」・・・って激怒する訳です。

*岡山大学の医師へのアンケート
「自分が癌になったとき、
抗癌剤療法を受けますか?」
271人のうちイエスは1人だけ!

しかも、白血病は言われているようなガンではなく
感染症の疑いが濃厚です。
主な原因としては、リ-キ-ガット症候群が
一番疑われています。
欧米では、このリ-キ-ガット症候群は
医師も一般人もポプュラーなものとして
広く知られています。
ところが、日本の医師の大半が知らないという事実。

私らからしたら、以上のようなことは、もはや・・・
常識として認知している訳ですが、
問題の息子さんは、ほとんど何もご存じないのです。
知識の共有が出来ていないと、このような最悪の
形となって現れる実例です。
息子さんの奥様は一体どうなってしまうのでしょう?

私が何を言いたいかご理解いただけますか?
そう、将来・・・
皆さんの身の上にも、
全く同じことが起こるかもしれないのです。

日本のあちこちで、
デジャブって言っていいような
同じようなことがたくさん起こるのでは
ないかと私は思います。

ブログ読者の皆さんも・・・
メルマガ読者の皆さんも・・・
一度、考えて欲しいと思います。
何故なら、情報をたくさん蓄積して
自分の意識レベルが上がったとしても
自分のことはともかく・・・
家族や身内、友人といった大切な人を
助けてあげられないことになってしまう
可能性が非常に高いからです。

将来の、しかも現実にあるかないか
分からないような話をされてもって
皆さんは思われますか?





NHKさんは、将来を見越して
多死社会を標榜しています。
放射能も関係していると思いますが、
たくさんの国民が死ぬと予想しています。
これは、統計学的な話だけをしていると
思わないほうがいいです。
中でも、ガン・白血病などで亡くなる人が
増えると予想しているのです。
3人に一人がガンになるなんて話も
皆さん、目にしたこともおありでしょう。

そういった今現在の社会状況を考えますと
私が全く的外れなことを申している訳では
ないことをご理解いただけると思います。

私は極めて現実的かつ深刻な問題として
皆さんに問題提起しているつもりです。
つまり・・・
今から知識を蓄積しつつ、日頃から、
大切な人になるべく大事な情報をシェアして
いくことが求められている訳です。
でなければ、大切な人を護ることは非常に
難しいことに是非、気づいていただきたい
・・・と、そのように思うのです。

親から子供に大切な情報をシェアするのは
そんなに難しくはないと思うのですが・・
いかがでしょうか?

命が助かる情報を病気になってから
伝えるのでは、ほとんど成功しません。
私はそんな実例をたくさん耳にしています。

皆さん、
誰も否定しようのない大切な情報は
結構たくさんあります。
例えば、以下の記事。

ガン患者の人は
寝ている時が勝負です‼

https://ameblo.jp/64152966/entry-12392225969.html

実は、皆さんが考えている以上に
ものすごく重要なポイントなんです。
しかし、誰も教えてくれないでしょ。
お医者さんもね・・・。

たくさんの大切な情報を知ることは
あなたや家族の身を護ります。
そして、少しづつでも伝えていきましょう。
それが、唯一・・・
大切な人を護ることにつながります。







お知らせ

去年12月30日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。
妨害の可能性もありますが、
何としても見れるようにしますので
ご安心下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!










明けまして
おめでとうございます。









管理人

ブログ読者の皆様、
明けましておめでとうございます。

旧年中は、拙ブログをよく見ていただき
大変ありがとうございました。
心より感謝致しております。
本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

実は、昨年の暮れに・・・
私のもとに脅迫状が届きました。
警告~恫喝~脅迫・・・
そういった内容でした。

警察に届ければいいですって???
警察さえも動かしている巨大カルトの下っ端工作員が
やっているのですから、私が警察に通報しても
ほとんど意味がないでしょ。

ブログやメルマガさえも妨害している連中です。
こういった事を経験したことの無い人たちには
あまり信じられないかもしれませんが・・・
事実です。

私は日頃から・・・
救命サイトともいうべきメルマガを
運営していますが、なんと・・・
悪質有害サイトに指定されて、
あらゆる妨害を受けています。
これは、経験したことの無い人には
あまり理解していただけないかもしれませんが、
そういった事実があることはご存知かと思います。

元慶応大学教授の植草教授は、
駅で女性の下着を盗撮したとして
ハニ―トラップを仕掛けられて
はめられたことはあまりにも有名な話です。

ネット上のある程度の有名人をつぶすには
このハニ―トラップが一番効果的です。
その人の信用と名誉を一挙に叩き潰すことが
簡単に出来てしまうからです。

たとえ、事実無根であっても
怪しい・・・怪しい。
犯人だ・・・犯人だと騒ぐだけでいいのです。
政治家の小沢さんもこれでやられましたね。
私も気をつけなければいけない段階に入って
きたのかもしれません。

植草教授の場合は、あまりにも端的な一例ですが、
色んなつぶし方があるので気をつけるに
越したことはありません。

【中編】 恐るべき○○○軍事極秘ファイル
https://ameblo.jp/64152966/entry-10987403848.html

OSS地震兵器機密文書を暴露し
『日本の皆さん!阪神大震災は米軍による日本経済を
弱らせるための地震兵器による攻撃だった。

近い将来、ヤツ等はさらに第二、第三と日本本土に
地震攻撃をしかけてくるだろう!』と警告を発し続けたJ
oe Vialls(ジョー・ヴィアリス)氏のメッセージを
日本のマスコミや指導者層は、キチガイ扱いし、嘲笑し、
無視黙殺を続けた。

そして迎えた今回の東日本大震災。
彼の口を封殺するためか、
何者かによって彼は暗殺されてしまい、
彼のサイトも閉鎖された。

現在は同じアドレスで女性ヌードサイトが出てくる。
彼の名を貶め、彼の発言の信憑性を無くす意図が読み取れる。
わざわざドメイン名はそのままにして、
内容をそっくり全てポルノサイトに変えてしまうとは、
何と手の込んだことをするものだ。

私達は、文字通り命を賭けてこの悪魔の軍事作戦が
存在する決定的 証拠を公開して警鐘を乱打し、
日本人をそして世界の人々を救おうとした、
彼の勇気を称え、心から感謝しなければならない。

============


何かが起こる前には・・・
何らかのシグナルがある場合が多いです。
そういう意味においても、今回の昨年末の脅迫状は
そのように受け取ることにしました。

私は昨年、大変重要な記事を幾つも書きました。
しかし、るいネットなどで引用して記事にされる
ことが1年前より皆無となりました。
じわじわと締め付ける包囲網を
ひしひしと感じています。

今の日本で、真実を語る人間は
確実に叩かれます。
人の命を救おうとした人間も同様の憂き目に遭います。
本当に人の命を救った人間はたちどころに叩かれます。
百人の人の命を救ったら百回~罪に問われます。

より多くの人の命を救おうとしたら消されます。
まさに・・・そんな社会です。
そして、言うに事欠いて
心ある人たちが集まるここのサイトが
悪質有害サイトだそうですよ。
一体誰が悪質で有害なんでしょうか???

新年にあたり、本当は希望を語りたかった。
しかし、それさえも許してくれない
厳しい現実が横たわっています。

つい最近、メルマガ読者の方より
お礼の言葉をいただきました。
曰く・・・
自己免疫疾患の記事がとても分かりやすかった。
真実を知ることが出来ました。
免疫抑制剤なんて使っちゃ~ダメですね。


ま・・・ここまでですね、書けるのは。
本当のことを書くと罪に問われますから。
こんな腐りきった日本社会でも、時には、
一厘の花が咲くこともある・・・なんてねぇ・・・
いつから、そんな社会になってしまったのでしょうか?

こんな社会ですが・・・
皆さん、共に生き抜いていきましょう。
私たちは仲間なのですから。
時には、いいこともあるかもしれませんしね。


皆さんに、良いお年でありますように~
心から願っています。


光軍の戦士より







お知らせ

去年12月30日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。
妨害の可能性もありますが、
何としても見れるようにしますので
ご安心下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




The Rose - Bette Midler








今日で終了。
イベントは30日の夜中0時まで









お知らせ

年末特別イベントは
30日の夜中0時 をもちまして
終了とさせていただきます。
その日時までに申し込まれた方は
有効とさせていただきます。



イベントの特典内容


1年間購読
の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期の
5つの中から見たいメルマガの2つ~2期分を
無料進呈させていただきます。


2年間購読 の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期
の5期分の記事全てを
無料進呈させていただきます。


3年間購読 の皆様には

8期・9期・10期・11期・12期
の5期分の記事全てを
無料進呈させていただきます。

更に、旧メルマガ過去記事の
★メルマガ第1号〜★メルマガ第51号までの
全記事を無料進呈させていただきます。


今回、当方に不手際がありました。
そのお詫びとしまして・・・

◆3か月購読の皆様には

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる
最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ65号 
ガンと重曹
~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

★メルマガ78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第89号
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!

★メルマガ92号
北海道大地震の真実

★メルマガ93号
【続】 北海道大地震の真実 ~ Haarp ~


都合、9件の記事を無料プレゼントさせていただきます。

皆様、ふるってご応募下さいませ。

----------------------------------------------



管理人

今年もあますところ3日になりました。
今年の終わりを告げるかのように寒波まで
押し寄せ、いよいよカウントダウンに入りました。

皆さんには、寒い冬について・・・
私なりの考えをお伝えしておこうと思います。

寒い時期というのは、ある意味、人間にとっての
ピンチなんです。
元から潜在的に病魔を抱えておられる人は
この時期に発症することもしばしばですし、
何らかの闘病中の人にとりましても、この時期に
更に、悪化しやすい季節でもあります。

年末年始~前後にお亡くなりになる人も
結構・・・多いなという実感がありませんか?

理由は簡単。。。
寒いと身体が冷えて免疫力が落ちるからです。
男女共に、腹巻きをすることをお勧めします。
そして、
男性はズボン下をはいたほうがいいですし、
女性は厚手のパンストが望ましいです。
本当は、女性もズボンのほうがいいのですけどね。

皆さんもご存知のことと思いますが、
私は、3年間もの間~メルマガを続けてきました。
自分で言うのもアレなんですが・・・
最近では、メルマガの内容も日々、進化している
といった実感があります。

実は、メルマガ読者の皆さんというのは、
元々、医療に関する知識レベルが非常に高いです。
この人たちにいい加減な話は一切通用しません。
ですから、私としましても必死に勉強したり
調べたりして、より本質に迫り真相に近づかなければ
納得していただけないのです。
当たり前の話ですが。

政治・経済系のメルマガやホリエモンなどの
有名人のメルマガは大手のメルマガの会社が
請け負っています。
はっきり言いますと・・・
ある程度、権力とつながっていなければ、
大手メルマガの会社の審査には通りません。

まあ早い話、権力がハイどうぞと見せるものしか
皆さんは、目にすることが出来ない訳です。
大手の流通に乗るというのは、そういう事です。

私んとこのメルマガなんて、そういった
大手メルマガ会社の審査には絶対に通りません。
皆さん、よくお考え下さい。
権力が絶対に隠し通したいことは、先ず、
拡散されませんし、検索からも消されていきます。

私が今年のブログ記事の中で申し上げたとおりです。

2018年5月10日
皆さんに、ある秘密を公開します。
https://ameblo.jp/64152966/entry-12363467062.html

<一部引用>

さて、本題に入ります。

前にも申し上げたとおり・・・
あなたが本当に知りたいと思って検索した時、
そこに出て来る多くのものは、
闇の権力者たちが、最もあなたに見せたいものです。

悲しいではありませんか。
気の毒なガン患者さんやご家族の人が、
助かりたい~助けようと必死になって調べても・・・
出て来るものは、闇の権力者たちがあなたに見せたいものなんです。

これは、私の長年の経験から云って、
まず間違いの無い・・・事実です。
この事を皆さん、是非、覚えておいて下さい。

つまり、
気の毒なガン患者さんやご家族の人や
重度の難病で苦しんでおられる人が必死に検索しても
出て来るのは、大抵は・・・クソ情報ばかりです。

今回、その真相をあなたは目で確認出来ます。
冒頭に掲げたグラフに注目して下さい。

ガン死亡率が・・・
日本人だけ、右肩上がりに激しく上昇しています。
しかしながら、それさえも事実ではありません。
実際には、もっとはるかに多くの人が
ガンで死んでいます。

日本の実際のガン死亡者数は、
統計よりもはるかに多いのではないだろうか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12308815683.html


日本の本当のガン死亡者数をグラフにしたら、
一体どういう事になるでしょうか?


多くの国民が騒ぎだすでしょう。
まして、新聞の一面に、その真相グラフを掲載したら
日本国民は怒り狂うに違いありません。

マスコミという連中の本当の仕事は、
そういった国民に本当に知られたくない真相を
隠すのが彼らの本業であることが
ご理解いただけるでしょう。


更に、真相に迫ります。
皆さん、もう一度、冒頭のグラフをよく見て下さい。
鋭い人は、オヤッと感じられたはずです。

日本だけが、ガン死亡率が劇的に上昇し続けているのに
何故、他国は横ばいか・・・
大きく右肩下がりになっているのだろうか?


あら不思議・・・。
まともな人は、そのように感じると思います。

実は、その真相が分かったのです。

もう一度、書きます。
日本国内では、必死に幾ら検索しても・・・出て来るのは、
大抵は・・・クソ情報ばかりです。
無論、全てがそうではありません。

しかし、海外はまるで違います。
私は、3月31日に配信するメルマガを書くために
検索し続けていましたが、
日本国内においては、カスやクズばかりしか出て来ませんでした。
闇の権力者が、はい、どうぞ と見せてくれるものです。

その多くが、既存のガン3大治療法や製薬会社の薬剤や
健康食品に誘導するものばかりです。

思い余って、海外の記事を翻訳して調べまくりました。
色々と出て来ました・・・まさに核心に迫る情報が。

乳ガンと子宮筋腫~子宮ガン ・・・・・ エストロゲン
・・・についてです。

これ等の該当する記事を見ると、
何故、乳ガンや子宮ガンになるのか?
どうすれば良いのかなど・・・
科学的根拠を元に克明に書かれています。

皆さんは、乳ガンや子宮ガンの
エストロゲンではない
真犯人 を知ることが出来ます。


アァ~ ・・・・・ そうだったのか。

実は、この海外の記事というのは、
有料会員やサイト会員に配信されるニューズレターです。
これ等の情報によって、
海外の多くのガン患者の命が救われていると考えられます。

こういった救命情報を流すサイトが幾つもあるみたいです。
そして、非常にたくさんの人がその情報から
多くの知識を得ていると思われます。
冒頭のグラフは、まさにそれを意味している事になります。
つまり、その証拠といえるのではないでしょうか。

しかし、そういったサイトのリンクを
ブログに書く訳にはいかないのです。
メルマガに記載することさえも躊躇します。
もしかしたら、サイトごと消されてしまうかもしれませんので。
私のブログの数十件の記事の フェイスブックの何万ものシェア数 と
リンクが・・・たった1日でゼロにされたように。


無知のままでいる日本人は、
多くのガン患者が次々と死んでいきます。

海外では、優れた情報がたくさん流され、
命が助かるような情況が次々と生まれつつあります。

今日、皆さんは驚くべき真相を知りました。
それだけではなく、WHOのグラフを目にしました。
ご自身の目で、その真相を直接~目で確かめたのです。


皆さん、何故、私が冒頭にあのグラフを掲げたか?
ご理解いただけたでしょうか?

日本人だけが死ねば良いとでも言うのでしょうか。
そんな事は、絶対に許されるはずがありません。


<引用終わり>





管理人

皆さん、本当の情報はあまり表に出せないのですよ。
ブログで全てを伝えるなんて到底出来ません。
ブログが閉鎖~退会に追い込まれるか、
悪くすると・・・管理人が消されます。
そう、安保徹名誉教授のように。
私がまだ健在な内に、皆さんにより多くの真相を
知っていただきたいと心より願います。


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死
~検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html






平和を愛し人類愛を説き、
そして、戦争に反対した
マイケルジャクソンもまた・・・
権力によって消されました。



1992 Tokyo Heal The World 新日本語訳






年金はもらえないどころか
預金封鎖まで心配する段階に入った!









年金制度改革法案を強行採決
──65歳支給のままなら
「将来の年金は4割カット」

https://www.jprime.jp/articles/-/8701?fbclid=IwAR1Z7YKgUKdCq8aleaf1e2vIUv9vxAPtR-gs8A-ilZThOEj4jA26Hs59-UU

65歳支給を守ると4割カットになる

獨協大学経済学部教授で経済アナリストの森永卓郎氏は、
「どの立場から見るかによって変わりますが、
いずれにしても“ゴールは年金4割カット法案”と言えます」
として次のように話す。

「2004年の制度改正で年金支給額が
カットされることは決まっています。
そして原則65歳から年金がもらえる仕組みが続く以上、
最終的に現行支給額の4割はカットされるんですよ。
政府は'14年に70歳支給にしようとして国民の猛反発を買い、
断念した経緯がある。
65歳支給を守ろうとすると4割カットになってしまうんです」
(森永氏)

今年度の年金支給額をみると、平均的給与で
40年勤務したサラリーマンの夫と専業主婦の夫婦の場合、
2人で月額22万1504円の厚生年金がもらえる。
3割どころか4割カットということは……。

「夫婦で月額約13万円がゴールです。
13万円で暮らせる生活を考えておく必要があります。
家賃があると厳しいでしょう。
私は“家を買ったほうがいい”と言い続けています」
(森永氏)

たいへんなことになってきた。
年金があてにならないことはうすうす気づいていたが、
こうして金額を突きつけられると怒りが湧き上がってくる。

自営業者の場合、40年払っても、
もらえる国民年金は1人月額6万5008円だから、
よりダメージは大きいだろう。

============


管理人

冒頭の画像は敢えて掲載しました。
高齢者の年金を支払うために若者が
犠牲になるというネガティブな構造を
強調して対立関係を演出することによって
本質から目を逸らそうとする意図が見え見えです。

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?


以上のメルマガを見れば真相の全てが分ります。

先ず、最大の問題点を知って下さい。

驚く無かれ・・・
年金資金は勝手に自由に使えるのです。
一般外収支として扱われ、
国会で一般会計の予算の時のように審議する
こともないし報告義務もないのです。

国民の財産ですよ、皆さん!!!
信じられますか?

それで何が起こったか?

ずっと疑問だった、
安倍・福田短期政権の謎と深い闇!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11348251736.html

5000万件の年金記録紛失疑獄事件

当時、安倍総理は1年を期限に紛失した最後の1人まで
きちっとお支払いすると言いながら、約束の期限前日に
総理を辞任しました。
総理を辞任したから約束を守る義務はないという訳です。

同時に、この5000万件の年金記録紛失疑獄事件を
解明しないまま逃げました。
年金制度改革法案を強行採決する時に、何故、
野党はこの事実を追究しなかったのでしょう?

そう、へたすると殺されるからですね。
民主党の石井紘基議員みたいに。

2002年10月25日、民主党の衆議院議員・石井紘基さんが、
世田谷区の自宅駐車場において柳刃包丁で左胸を刺され
死亡されました。

ご家族が飛び出し、直ぐに救急車を呼んで病院に向かう
途中の車の中で、もう既に、テレビのテロップに
石井紘基さん死亡のニュースが流されていました。
皆さん、救急病院で緊急処置をする前にですよ。

そして、その日の同時刻、国会の中では既に、
犯人の伊藤白水の名前が出回っていたのです。
テレビも政治・経済も司法も全てをコントロール下に
おいている巨大権力者の仕業です。

石井紘基さんは、特別会計の中に潜む巨悪の闇の
一端を国政調査権を駆使して見つけ出したのです。
そして、それを当日の国会で暴露し告発しようとして
いたまさに、その日の朝に刺殺されたのです。

一般会計 70兆円
特別会計 350兆円


特別会計は限りなく不透明でブラックボックスと
なっており、何人も決して侵してはならない
伏魔殿と化していたのです。


どこかの国と官僚組織が結託して、
国民の財産=年金を勝手に使えるようにしたんですね。

だから、総理も大臣も誰も何も言えないのです。
日本は所詮、植民地ですから。

それだけではなく、日本政府の債務は1209兆円と
なっていますが、あくまでも表の話。
一般会計と 特別会計の債務を合計すると、
なんと4000兆円超です。
これは、財務省のホ―ムペ―ジを詳細に
調べると判明します。

皆さん、年金がもらえるかどうかを
心配している場合ではありませんよ。

預金封鎖、資産課税 を心配する段階に
入っています。

日銀は何故、異次元緩和を続けるのか?
当然、ハイパー・インフレへの誘導です。

日銀と政府の金融政策のすべてが、ハイパー・インフレ、
預金封鎖、資産課税への準備であることは明白です。

ハイパー・インフレになると国家破産です。
国家予算が組めなくなるのです。

年金は株価を上げる為に大量に使われていますね。
暴落したら、その年金資金もパ―です。
どうなるかは、およそ理解出来るでしょう。

しかし、闇の権力者にとっては好都合なのです。
国家の国民の財産を虫食いのように食い荒らした
証拠を一切合財・・・消せるからです。
誰も責任を取らなくて済む訳ですから。
証拠隠滅

しかしですね・・・
預金封鎖、資産課税なんてのは
通常時には出来っこありません。

それを遂行するには、やはり、
緊急事態条項⇒内閣独裁権が必要です。
その為に、自作自演の大規模テロが懸念されます。
2020年夏の東京オリンピック前???にです。

ねぇ~皆さん。
全てつながっているでしょ。

つながっているといえば、今年起きた大災害も
決して無縁とは考えられません。

メルマガ92号
北海道大地震の真実

あらためて記事を読み直してみて
感じたことは・・・やはり、
ブログでは公開出来ないなと痛感しました。

特に、日本全国に公表されている気象情報の中に
地震前に、大きな異変が出現しているのです。
しかし、それを詳細にブログで書く訳にはいきません。
それこそ、ぶっ殺されてしまいます。

ただ、その大きな異変を予め知っていれば、
前もって、人工地震が起こされることが
およそ分かるということでもあります。
しかも、どこで起こされるかも判明します。
分かるでしょ・・・
どれだけヤバい内容か。


【衛星写真】
今回の豪雨発生源は太平洋由来ではなく
日本上空 ~ 気象兵器!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12389253929.html


★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?



以上の記事を見れば、今現在・・・
日本で何が起こっているのか?
何が進行しているのか・・・?
ほぼ、そのすべてが理解出来ます。

残念ながら、もはや年金だけを
心配している段階ではないのですよ。
実質的には、日本は破産に近い状態にあります。
何を準備すべきかもメルマガに書きました。


重要関連記事

日本は既に、破産同然である事が判明!
~預金封鎖=金融統制は時間の問題!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12126692025.html








お知らせ

12月22日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




$wantonのブログ