私の人生の最大の恩師は
 愛犬のラッキ-でした。







管理人

私は今、ブログやメルマガをやらせてもらってますが、
よくよく考えてみますと、今まで学校で勉強したことや
教わったことは、あまり大して役に立っていません。
学校はその程度のものだと今にして悟りました。

学校だけではなく、テレビや新聞・雑誌からも
本当に大事な知識は得ることが出来ませんね。
それどころか、日本国そのものがバカな人間ばかりを
大量生産する巨大な仕組みであるに過ぎないことに
私は気づきました。

本当に大切なことや重要情報は、自分が進んで
独学するしかないなと思う~今日この頃ですが、
しかし、検索しても出てくるのはクソ情報ばかり。
全ては、真実を真剣に知りたいと思うところから
始まります。
そうすると、決まって何かが出てくるものです。

私にとって、多くを学んだのは学校ではありません。
真に知りたいと願う強い欲求からでした。
そのような、知りたいといった作業そのものの現場が、
私にとっての本当の学校だったのです。

しかし、そのようにして得られた知識とというものは
本当に大事なものではありますが、同時に、根本的に
もっとはるかに重要かつ大切なものがある事も知りました。

それは、あらゆるものに対する・・・
慈愛の心 ではないかと思います。

私は以前より、人が笑う笑顔が好きでした。
楽しんでいる姿がこよなく好きでした。
人が幸せになっていく姿が大好きでした。

私のブログとメルマガへの情熱の源泉は
全てそこから生まれているように感じています。

しかしながら、現実の社会というものは
私たちの意に反したものばかりによって支配されています。
そして、多くの人が挫折し・・・倒れていきます。
それに対する悲しみや怒りが私にパワ-を生むのです。

実のところ、以前の私は経営者であり社長でした。
計算ばかりをしていた営利の人間に過ぎませんでしたが、
そのような立場の人間というものは、得てして・・・
人に冷たくなるものです。
私も例外ではありませんでした。

そんな私を大きく変えてくれたのは、
他の何物でもない・・愛犬のラッキ-でした。
柴犬でしたが、私が初めて動物を飼ったのです。
以前は、動物に対して大した関心は持ちませんでした。
犬に防寒服を着せて散歩させている人の姿を
ただ無関心に眺めているだけでした。

愛犬のラッキ-は、愛護センタ-から引き取った
のですが殺処分される寸前でした。
そういった経緯もあり、ラッキ-と名付けたのです。

生後3か月過ぎて、ペットショップで売れない
メスの子犬は、大抵は愛護センタ-行きだそうです。
なんとも・・・むごい話です。

私は初めて犬を飼うので、飼い方がよく分からず
本当に適当なことしかしてやれませんでした。
子犬の時から、ずっと室内で育てました。
気づいた時には、完全に家族の一員になっていました。
私は、車のマ-クⅡに乗っていましたが、
どこに行く時にも一緒でした。

ある日、ドライブしていた時、道路のすぐ近くに
芝生のとても綺麗な平坦な景色がありました。
これは最高と、私はラッキ-を連れて
大喜びで散歩させました。
しばらくして、カ-トに乗ったおじさんがやって来て、
ここは、ゴルフ場ですから直ぐに出てくださいと
注意されました。
ゴルフには関心もなく知らなかったものですから、
私はラッキ-を連れて、すごすごと愛車で退散したのでした。

ラッキ-との日々は、私にとって決して忘れられない
毎日だったように思います。
とても手のかかるヤンチャでアホなポッチィ―犬でした
が・・・私はこよなく愛していました。
家族の一員であるだけではなく、自分の分身とも
思えるような存在だったのです。

そんなラッキ-が、ある頃より、ガンになって
しまい、私の心は大きく乱れ心底~打ちひしがれました。
愛犬の闘病の様子を見るのは私にとっても大変つらく
耐え難いつらく悲しい日々が続きました。

動物病院では、リンパにまで転移しており、
もうどうしようもないと宣告されました。
ガンと苦闘していて苦しんでいたラッキ-でしたが、
私が自宅に帰ると、何故か、元気そうにふるまうのです。
それが何とも痛々しくて、涙したこともしばしばでした。

いよいよ・・・その日がやってきました。
ラッキ-の寝床は、2階の寝所の押し入れです。
ラッキ-が、2階への階段を上がろうとした、
まさにその時でした。
バタッと倒れたのです。

ああ・・・
ついにその時がやって来たんだと、
私は悟りました。

その時、私はあまりの心労から呼吸困難に
陥ってしまい、息が出来なくなり苦しくて
本当に死にそうになりました。

少しして、持ち直した私は動物病院に電話しましたが、
動物病院は日曜日でお休みです。
それでも何とかしたいと、私は車を飛ばし動物病院に
行きましたが、何度ベルを押しても応答はありませんでした。

車で動物病院に生き帰りの時、不思議な体験をしました。
周りの景色が・・・すべて灰色だったのです。
皆さんにこういった経験はおありですか?

自宅に帰った時、ラッキ-は既に、虫の息でした。
私はどうすることも出来ず、ただ茫然と立ち尽くしていました。
そして、やがて静かに息を引き取りました。
あまりにも深く悲しい時には・・・痛みが大き過ぎて
涙さえも出ないことを初めて知りました。

「かけがえのない」・・・という言葉の
本当の意味を知ることになりました。
そして、いつしか・・・
私はラッキ-に対して優しさや思いやりが
足りなかったのではないかと思うようになりました。

いや・・・それどころか、
人に対しても優しさや思いやりが足りなかったのでは
ないかと思うようになり始めました。

それから・・・
少しづつ、私は変わりはじめたように思います。
動物の存在って、命って・・・
なんて貴いものなんだろうと強く感じさせられました。
無論、人の命も同じです。

多分、あの日から何かが変わっていったのです。

ラッキ-・・・ごめんね。
もう少し、マシな人間になるよ。

恐らく、あの経験が無ければ今の私はありませんでした。
ブログもメルマガも・・・無かったと思います。

ラッキ-の死後、一時期、本当に死にたいと思う日々も
ありましたが、今も何とか元気に生きています。

5月28日が命日・・・。
もし、本当にあの世というものがあるのなら、
私が死んだら、ラッキ-と一緒に日本全国の
放浪の旅に出たいなぁ~・・なんて思っています。

私の人生の最大の恩師は
学校の先生などでなく
愛犬のラッキ-だったのです。



引退盲導犬、パピーウォーカーの元へ帰る





お知らせ

4月30日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


5月2日に、
第15期メルマガの掲示板とパスワードを
臨時版 の形で、新規読者の皆様に送りました。

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織




【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 




Titanic Celine Dion