「Hsp・大人の発達障害凸凹セラピー」の内容についてのお問い合わせが

多いため、よりご理解いただけるよう個別の説明会をさせていただくこと

になりました。生きづらさを感じていらっしゃる皆様のお力になれればと

思っております。もちろん説明会参加にご費用は掛かりませんので、こ

の機会にお気軽にご相談ください。

 

<HSP・大人の発達障害凸凹セラピー個別相談会 @たまプラーザ>

 

◆日時:6月10日(日)
     11:00 13:00 14:00


     6月14日(木)
      15:00 16:00 17:00

 

◆費用:無料

 

◆場所:横浜市青葉区美しが丘
      1-5-5-803

     ビーイングケアメソッド サロン

 

◆内容:個別の主訴に対するセラピーの内容、効果の説明。

      スパイラルセラピーの体験やHSPテストもできます

◆申し込み:要予約です。ご希望の日時を下記メールアドレスか

      ホームページのEメールボタンあるいはお電話でご連絡ください。


       メールアドレス t-domoto-s33@ezweb.ne.jp
       ホームページ
       https://being-care-method.wixsite.com/being-care

       電話   090-3502-5508
       ビーイングケアメソッド代表 堂本竜也

 

◆HSP・大人の発達障害凸凹セラピー
~心と体のいらないものを手放して心ある道に~

生きづらさを感じている方、HSPまたはASD、ADHDなどの発達障害、アスペルガー気質など
と言われる特性をお持ちの方、自分もHSPや発達障害かもしれないと感じている方へ。
 皆さんは様々な特性からこの社会の中での“生きづらさ”を感じていらっしゃるかも
しれません。だけどそんなあなたは、これからの新しい社会を創っていく、他の人にはない
大切な宝物を持っているはずです。身体のいろいろな機能のバランスを整えることで、
マイナスと思われていた部分も含め、この世の中で唯一無二の“あなた”自身を発揮できる
ようになれば、この宝物はもっと大きく輝かせることができると思います。HSP・発達障害の
原因の多くは「先天的な脳の器質特性」と言われており、またそれに伴なって表出した二次
的な、この社会での生きづらさの症状や疾患です。それに対し「HSP・大人の発達障害凸凹
セラピー」は身体のいろいろな機能のバランスを整えるホリスティックな方法により改善への
可能性を提供いたします。

 

○全3回(週1回90分)の主にスパイラル
 フォースのセラピー療法です。
 ※毎回、最低30分以上は静かに横になっていただきます。
 ※スパイラルフォースでのセラピー療法とは
    フォースという均衡磁場の器具を身体に当てて、共振することで骨格から身体を整え
    ます。そしてマッサージや手技では難しい関節部のまわりの深層筋や深い部分を
    緩め、身体に溜まった老廃物 を体内から無理なく取り除きます。腰痛などの骨格
    筋肉系不調はもとより、内臓疾患、内分泌系、精神的な不調まで、その原因を対症

    療法でなく根本から改善し、ご自分の力、自己治癒力で健康を取り戻すことのできる
    療法です。

 

○併せてその3週間の期間、食事の改善など(栄養摂取・運動)を行っていただきます。

 ※グルテン、糖分などの糖質制限

 

○生きづらさから表出した二次的症状・疾患の軽減のために、以下の改善を目指します。
・脳脊髄液、骨髄液、血液、リンパ液の活性化
  →前頭葉の血流不足の解消
・視床下部、腸でのホルモンシステム再構築、 調整
  →セロトニン、オキシトシン活性化
・骨格、筋肉を緩めることで体癖、歪みの調整
  →健全な自己治癒力の発動
・自律神経などの神経システムの調整
・セッション、ワークでの自己信頼感の確立
・あわせて食事方法や栄養摂取により上記改善を促進

 

○料 金    24,000円 (税込み)

 

○期 間    3週間

※スパイラルフォースによるセラピー療法は全3回(1回90分)

 

セラピーの料金・期間は上記を基本としますが、個々の症状によっては目標とする症状改善
のために個別の期間・料金のプログラムが必要となる場合もありますのでご相談ください。
ご自身の思い描く症状改善までのお手伝いをさせていただきます。

 

病気になる原因はこころからって言うよね。

 

だけど細菌やウィルスが体の中に入ってきて

 

症状がでるような感染症はたぶん違う。

 

そりゃそうだよ、

 

感染症の原因は細菌なんかが体のなかで悪さするんだもの。

 

えっ、違うって?

 

細菌は悪さするんじゃない?

 

細菌は体のなかだけでなく地球上にたくさんいる。

 

例えば土の中なんかに。

 

そういえば細菌の豊富な土は栄養満点のいい土って言うなぁ‥

 

そうか、細菌って悪いものを良いものに変えてくれるんだ。

 

ということは体の中に入ってくるのもそういうこと?‥

 

彼らは汚れたところに仕事をしにきただけっていうこと?

 

熱が出たり、お腹を壊したりするけど、

 

それはからだの中の環境を取り戻すためのからだの反応

 

結果的に地球や体内の環境を整えてくれてるのか!

 

僕たちのネガティブな感情や想いは

 

からだの緊張になり

 

からだの環境を悪化させ、

 

からだが汚れていく。

 

抵抗力も下がり、

 

そして細菌が仕事しにくる‥

 

彼たちを引き寄せてるのはやっぱり感情、こころなんだ。

 

ということは感染の本当の原因は「菌」そのものでなく

 

「心の状態(あり方)」 にあると 考えてみるべきだよね

 

だから細菌やウイルスは「敵」ではなく、

 

体を浄化してくれる歓迎(?)すべき存在です。

 

ホームページ

 

 

 

「Hsp・大人の発達障害凸凹セラピー」の内容についてのお問い合わせが

多いため、よりご理解いただけるよう個別の説明会をさせていただくこと

になりました。生きづらさを感じていらっしゃる皆様のお力になれればと

思っております。もちろん説明会参加にご費用は掛かりませんので、こ

の機会にお気軽にご相談ください。

 

◆日時:5月31日(木)
     11:00 18:00 19:00


     6月2日(土)
      13:00 16:00 17:00

 

◆場所:横浜市青葉区美しが丘
      1-5-5-803

     ビーイングケアメソッド サロン

 

◆内容:個別の主訴に対するセラピーの内容、効果の説明。

      スパイラルセラピーの体験やHSPテストもできます

◆申し込み:要予約です。ご希望の日時を下記メールアドレスか

      ホームページのEメールボタンあるいはお電話でご連絡ください。


       メールアドレス t-domoto-s33@ezweb.ne.jp
       ホームページ
       https://being-care-method.wixsite.com/being-care

       電話   090-3502-5508
       ビーイングケアメソッド代表 堂本竜也

 

◆HSP・大人の発達障害凸凹セラピー
~心と体のいらないものを手放して心ある道に~

生きづらさを感じている方、HSPまたはASD、ADHDなどの発達障害、アスペルガー気質など
と言われる特性をお持ちの方、自分もHSPや発達障害かもしれないと感じている方へ。
 皆さんは様々な特性からこの社会の中での“生きづらさ”を感じていらっしゃるかも
しれません。だけどそんなあなたは、これからの新しい社会を創っていく、他の人にはない
大切な宝物を持っているはずです。身体のいろいろな機能のバランスを整えることで、
マイナスと思われていた部分も含め、この世の中で唯一無二の“あなた”自身を発揮できる
ようになれば、この宝物はもっと大きく輝かせることができると思います。HSP・発達障害の
原因の多くは「先天的な脳の器質特性」と言われており、またそれに伴なって表出した二次
的な、この社会での生きづらさの症状や疾患です。それに対し「HSP・大人の発達障害凸凹
セラピー」は身体のいろいろな機能のバランスを整えるホリスティックな方法により改善への
可能性を提供いたします。

 

○全3回(週1回90分)の主にスパイラル
 フォースのセラピー療法です。
 ※毎回、最低30分以上は静かに横になっていただきます。
 ※スパイラルフォースでのセラピー療法とは
    フォースという均衡磁場の器具を身体に当てて、共振することで骨格から身体を整え
    ます。そしてマッサージや手技では難しい関節部のまわりの深層筋や深い部分を
    緩め、身体に溜まった老廃物 を体内から無理なく取り除きます。腰痛などの骨格
    筋肉系不調はもとより、内臓疾患、内分泌系、精神的な不調まで、その原因を対症

    療法でなく根本から改善し、ご自分の力、自己治癒力で健康を取り戻すことのできる
    療法です。

 

○併せてその3週間の期間、食事の改善など(栄養摂取・運動)を行っていただきます。

 ※グルテン、糖分などの糖質制限

 

○生きづらさから表出した二次的症状・疾患の軽減のために、以下の改善を目指します。
・脳脊髄液、骨髄液、血液、リンパ液の活性化
  →前頭葉の血流不足の解消
・視床下部、腸でのホルモンシステム再構築、 調整
  →セロトニン、オキシトシン活性化
・骨格、筋肉を緩めることで体癖、歪みの調整
  →健全な自己治癒力の発動
・自律神経などの神経システムの調整
・セッション、ワークでの自己信頼感の確立
・あわせて食事方法や栄養摂取により上記改善を促進

 

○料 金    24,000円 (税込み)

 

○期 間    3週間

※スパイラルフォースによるセラピー療法は全3回(1回90分)

 

セラピーの料金・期間は上記を基本としますが、個々の症状によっては目標とする症状改善
のために個別の期間・料金のプログラムが必要となる場合もありますのでご相談ください。
ご自身の思い描く症状改善までのお手伝いをさせていただきます。

脾臓ってなにするところなんだろう。

 

胃の後ろ、みぞおちの左のあたりに

 

あるのか‥

 

なんか影薄いよねぇ。

 

なにしてるとこかって言うと

 

なかは白いところ(白脾髄)と赤いところ(赤脾髄)に別れてて

 

白いところは免疫系のリンパ球などを

 

作ったり、

 

赤いところは血液から要らない物質を

 

取り除いたり、

 

まともに働かなくなった赤血球を

 

壊したりしてるらしい。

 

わかったようで良く分からん。

 

それって脾臓でなくてもいいように思うけどね。

 

でも胎児のころは血液は骨髄で

 

作ってるんじゃなく、

 

脾臓で作るんだって。

 

とても大切な役割を担ってる。

 

生まれたあとは骨髄がそれを

 

引き継いでくれるから、

 

その役割は必要なくなって

 

年齢を重ねるに従って

 

脾臓って重さがだんだん軽くなって

 

半分くらいになるらしい。

 

う〜ん、大人には必要ないものなのか?

 

でも人間の体の中で

 

無駄なものはあるはずもなく

 

なにしてるか わからない、

 

影の薄いところほど、

 

とても大切なことをしてるもんなんだよね。

 

 

実は脾臓は自分という生命感覚を

 

取り戻すエネルギーの流れてるところって言ってる。

 

要するに大切なことに気づく力をくれるところ。

 

脳のセンターに直結、

 

直感力の中心となってるらしい。

 

体の変容を促すキーステーション!

 

人間の体の不思議。

 

 

みぞおちの奥(脾臓だ!)には

 

とても広大な宇宙が広がってるってことか‥

 

ホームページ

「相手の気持ち、感情が気になりすぎる…」,、「大きな音の映画館はとても苦手…」

 

人一倍、感覚や神経が敏感なあなたは、

 

「神経質すぎて弱い性格なのか?」

 

「精神的におかしい?」

 

「いわゆる発達障害の症状なのか?」

 

などと思い悩んでいるのではないでしょうか。

 

 

アメリカのアーロン博士は20年ほど前に、

 

人一倍敏感な人は「持って生まれ先天性のもの、

 

その人固有の遺伝的性質であり、才能である」として

 

HSP (Highly Sensitive Person)と名付けました。

 

HSPは次の4つの特性にすべて当てはまる場合としています。

 

 

「深く処理する」

  簡単に言えば、「一を聞いて十を知る」という性質。

  これは場の空気を読み取って行動する能力に優れているということ

 

 

「過剰に刺激を受けやすい」

  人の多いパーティーや雑踏、大きな音の映画館や遊園地など、

  刺激の量が多い場所はことさら苦手

 

 

「全体的に感情の反応が強く、特に共感力が高い」

  人の心を読み取る能力に長けていて、

  まわりの人の顔色を読んで、自分を合わせることが得意。親の望むこと、

  友達や先生の望むことをよく読み取って、適切な配慮や気配りをすることができる

 

 

「ささいな刺激を察知する」

  環境の変化や、物の配置が変わったことに目ざとかったり、

  親や友達のちょっとした声のトーンや態度の変化から、何かあったのだと察知する

 

 

調査によると全体の20%が当てはまり、22%がグレーゾーンの人なので、

 

合わせた42%、つまり全体の半数近くがHSPかその傾向のある人ということになります。

 

けっこう多数派です。

 

 

HSPや発達障害などの神経の敏感さの原因は

 

赤ちゃんの頃の脳の過成長と言われています。

 

脳の中の神経結合(シナプス)が普通は発達過程において

 

必要なシナプスだけが残され、不要なシナプスは除去されていくことで

 

機能的な神経回路が完成していきます。

 

この過程は「シナプスの刈り込み」と言われているそうです。

 

 

HSPの場合はそれが刈り取られずに残っていて、

 

神経過敏として表われてしまう。

 

だからその人たちの脳はシナプスが多く存在していて

 

通常よりも重いことが分かっています。

 

 

一見、不要なものに思われるシナプスは深遠な生命の営みの中で

 

あなたに必要だから残っているはずです。

 

社会に適応していくために不要だったシナプスでも、

 

逆にその社会を変えていく、新しい社会にはとても必要なものなのかもしれません。

 

それを持ったままこの社会に生まれ育った…まさにチャレンジャーですよね。

 

皆さんは新しい社会の担い手にちがいありません。

 

生きづらさを抱えたあなたへ…

 

原子の大きさを野球場に例えると

 

原子核はパチンコ玉とかボールの大きさ

 

原子の中ってスカスカだよね

 

宇宙から降り注ぐ素粒子は

 

このスカスカの空間を

 

すーすー通り抜けるらしい

 

そりゃそうだね

 

宇宙とおんなじくらいの

 

でっかい空間が空いてるもんね

 

そんな原子でできてる僕らの

 

からだもスカスカってことか!

 

 

 

僕らの身体を作ってる原子の

 

なかの電子はもともと

 

自転公転の動きが不規則なんだけど

 

そのリズムが大きく崩れると

 

疾病疾患が起きる‥

 

 

電子は量子臨界点になると

 

自由度の高い揺らぎが発生して

 

リズミカルな動きを取り戻す‥

 

つまり本来の自転公転運動の

 

リズムを取り戻すことができるみたい

 

 

 

そんな量子臨界点は

 

均衡磁場(ゼロ磁場)によって

 

もたらされることが

 

研究でわかったらしい!

 

 

 

また均衡磁場は電荷の影響を

 

受けないので

 

手のひらの面積に

 

5000億個とも言われている

 

宇宙から降り注ぐ素粒子(リズム)を

 

そのまま取り込めることで

 

宇宙のリズムを取り戻す‥

 

 

 

スパイラルセラピーで使用する

 

均衡磁場のフォースは

 

まさにそのサポートを

 

しているわけです

 

(ありゃ、最後は宣伝に

 

なってしまった   ^^; )

 

ホームページ

 

 

地球に生きている僕たちの身体のリズムは

 

太陽や月などの宇宙の動きと繋がってる。

 

呼吸や体温、脈や生理、睡眠のリズムなど‥

 

宇宙の動き、リズムって何だろう。

 

 

地球は時速1700km (ほほう!) で自転してる。

 

音のスピードの時速1225kmより早いんだ!

 

さらに地球は時速10万km (ええっ!) で

 

太陽のまわりを公転してる。

 

その太陽は時速86万km (げげっ!) で

 

銀河系を公転してる。

 

その銀河系も時速220万km (・・・!!) で移動してる。

 

僕らは想像もつかない猛スピードで動いているってことか

 

 

何のために?

 

なんか次元が違うよね

 

ぐるぐるまわって、それがまたぐるぐるまわって、

 

果てしなく動いていってる

 

 

地球に生きている僕らの動きは

 

宇宙全体で見ると、DNAのような螺旋、スパイラルなんだ

 

惑星も恒星も宇宙にある全てのものが螺旋、 

 

そういえば時間も螺旋的に循環‥

 

 

宇宙はマクロもスパイラル、

 

ミクロの宇宙もスパイラルのリズムが基本

 

すべてはスパイラルのリズムで生かされているってことか

 

ホームページ

 

自分が幸せに‥   

 

自分の家族が幸せに‥

 

他の人はどうでもいい?

 

 

自分が出世する‥

 

自分の所属する会社が儲かる‥

 

他の会社はどうでもいい?

 

 

自分が豊かに‥

 

自分のいる日本が豊かに‥

 

他の国はどうでもいい?

 

 

困ってる人がいても‥

 

辛い気持ちを抱えている人がいても‥

 

自分が楽しければいい?

 

 

なぜ

 

みんなが、

 

1人残らずみんなが、

 

幸せに思える世の中を、

 

なぜ

 

せめて望むことすらしないのか?

 

 

みんなが幸せに思える世の中が

 

なぜ

 

そんなにいやなのか?

 

 

まるでそう思ってるとしか見えない人たち。

 

自分もどこかでそう思ってる?

 

 

自分ってどこまでが自分?

 

そんな境目はいらないよね。

 

なにも大げさなことじゃない。

 

ホームページ

 

今、私たちに必要なことって何だろう?
 

みんなに必要なことは、
 

きっと私にも必要なことで。

 

それを共有していけたら
 

それぞれの内側から
 

エネルギーがみなぎって、
 

繋がっていけると思うんです。

 

今、共有したいのは。。。
 

人間の中にある「意識と身体」という
 

一見別々のエネルギー。
 

これをユニゾン形態で統合してみると。
 

あり得なかった当然のことが
 

起きてくるわけです。
 

当然なのに、やってこなかったこと。

 

そんな思いから、この大胆な
 

4人のユニゾンを企画(笑)
 

あっという間に
 

ユニゾンレイヤー体験の場が
 

実現しました。

 

愛満載、宇宙満載、情報満載、
 

ミステリアス満載、目ウロコ満載(笑)

 

3月31日13時~ ぜひ共有しに来てくださいね。

 

..........。........。

 

■『意識と身体のユニゾン』■を開催します。

 

https://www.reservestock.jp/events/246494

 

☆身体のエキスパート
 

ひざちゃん体操の黒田恵美子さん。
 

スパイラルセラピーの堂本竜也さん。

 

☆意識のエキスパート
 

魂の軍師の小川景久さん。
 

コンシャスネスマスターの辰美有美。

 

身体探求担当と意識探求担当の
 

実践を続けているメンバーです。

 

この4人が一堂に集まって濃い発進をします。
 

それぞれからのエネルギーを
 

ぜひ体感してください。

 

意識と身体を自分で
 

クリエイトする人生に興味のある方。
 

こちら側で生きたい方。

 

ぜひこの日、共感を体感してください。

 

詳細はこちらからどうぞ。
 

https://www.reservestock.jp/events/246494

 

 

物事や気持ちなんかのバランスをとる、

 

中立にみるってどういうこと?

 

あっちとこっちの中間にスタンスをとるということかなぁ。

 

なんかどっちからも引っ張られて大変そうだけど・・・

 

イメージ違うかも。

 

両方を含めてみる、

 

視点を上げて立体的にみるということか。

 

どっちかにこだわるのではなく、

 

世界観を広げること。

 

ネガティブなことや気に入らないことを、

 

受け入れることの大切さをよく聞くけど、

 

受け容れるとは、

 

そのことに直線的に向き合うのでなくて、

 

視点を上げて立体的に見ること。

 

どっちも同じことなんだ。

 

水平の動きから垂直の動きへ。

 

自分の視野を大きく広げていく。

 

それこそが自分の限界をなくしていく唯一の方法。

 

インディアンの言葉 「小鳥の道ではなく

 

イーグルの道を求めよ。」

 

ホームページ