映画エリジウムの医療ポッド解禁を目指して。Φ(;´π`)φ

キーワード: 映画ルーシー 千里眼 瞬間移動 空中浮遊 不死身不老不死 クリスタルライトボディ スターゲート 光の部屋ライトチェンバー コブラの1g6.66万円の若返り秘薬 宇宙人 陰謀 ウイングメーカー・リリカス プレアデス・ピーター コーリー

NEW !
テーマ:

書き込みしていて、突然、脳が酸欠状態の、手足に痺れの、横になって、水分補給の、16.66年前の、過換気性症候群になりかけて、ビックリの、早呼吸じゃない、呼吸止めて、回復しなきゃならないのに、パニックの。

冷房効き過ぎのスーパー666秒から、書き込み1.666時間で、水分補給しながらなのに。

首がいつも曲がる姿勢ですが。冷房止めてたから、熱中症か。気を憑けて下さい。

 

異常気象か温暖化かミニ氷河期か気象兵器か、宇宙線の影響か、知りませんが。梅雨明け前に、旱魃と豪雨洪水を繰り返してる日本列島ですが。

豪雨警報なのに、小雨旱魃の、外気温は21時過ぎて30℃以下なのに、室内気温は33.3℃超えて、エアコンなきゃ天然サウナの、温浴か天然サウナか、しかし、天然サウナだと、マウスが汗だくで、タオルないと机が汗で濡れ過ぎの、気持ち悪いんで、エアコンと思っても、やはり、3大大手ビールメーカーの、ノンアルコールか、オールフリーか、人工甘味料もゼロか、って、選ぶのは1つだけの、そういえば、6.66年前、あの、善●寺ダライラマ騒動に激怒して、県外転出の逝くへ不明の、そして、16.66年前は、某神道系カ●ト霊能者からの、●●金6.66億円以上の、太●龍氏の憑っ込みにも激怒した、某地元自己中のサークル他で何回か遭った、ロス茶をイルミナティが倒し、それを反キリストが倒し、それを日本の渡来系ユダヤ144000メンが倒す説の、МK氏も、キ●ンもユ●ヤの、人工甘味料に陥落したから、もう飲まない。って、逝ってたの、連想しますが。って、タダの、ノンアルコールビール、引用がしつこくて長過ぎ?って、それにしても、極東中東バルカン半島で、開戦率、高まってますね。

 

フルフォード最新は、水面下の、裏の動き、上手く暴露してますが。

ロス茶マクロンが、アフリカで中国利権と対立、米国にカバル寄りの、そして、日本も、ドラコニアン安倍さんを追い落として、ロス茶麻生氏に首の挿げ替え、トランプに了承させようとしてるとか。

本当かどうか知りませんが。

ドラコニアン安倍さん評も、ドラコニアン天皇の軍隊でさえ、飯山爺さんと、原田・板垣説で割れてるし、宇宙人と陰謀マニアでも、分かれてますからね。

安倍さんは、在日カルト満州人朝鮮人の、渡来系ユダヤ、客家の、皇室政官財に巣食った、公職追放リパブックを実践してる説もありますが。

単純に、731部隊復活、原発核武装電気代詐欺、温存して、富国強兵の、独立が、特に、プーチンとの密約で、米植民地から、独立したら、北方領土返還とか、信じてる説もありますが。

 

太田宇野、陰謀暴露本以来、33.3年の、宇宙人と陰謀マニア歴の、総合評価で、複雑なカバルの権力闘争の、安定した分析で、全然ブレてない、コブラを超えてるのは、今のところ、いませんからね。

 

名無し先生説によると、黒龍会が白龍会に化けたとか、レインボウ通貨に、米新通貨とか、インドネシア金塊の根拠とされる、イタリア・スイス国境で没収された、米本物国債13兆ドルの、日本人官僚、ベルファシの、走狗、や●●●と、わ●●●、から始まった、金塊詐欺を信じてるフルフォード氏は、故意か過失なら、過失だと。

 

匿名党さんには、大本教黒龍会紅卍会玄洋社他の、ヤクザ暴力団カルトの、TOCサークルに認定されてる、世界連邦、NWO、世界政府の、走狗に認定されてるフルフォード氏ですが。

 

P+ピーターには、誰が、カバルの国に相談しますか?それがフルフォードが信用できないところとか、憑っ込み入れられてますが。

 

確かに、怪しい情報源に振り回されてるフルフォード氏ですが。

P+ピーターの、この、パラダイムシフトに置ける、記念碑的な存在。

そして、コブラの評価が、一番的確ですね。

66.6%は魔違った情報だけど、参考になるところもあると。

 

コーリーの情報源、特に、球体同盟、スフィアビーイングとは、カルマ論とか、自己責任過多のところが、意見相違、支持できないところがありそうですが。

 

宇宙人と陰謀マニアの基本は、見えてるところ、3次元の分析の判定が基本ですからね。

オカルトとか、宇宙人とか、異次元の世界、スピ系の、判定も確認もできない、精神論、観念論とかを、断定してるのは、如何わしい、詐欺師認定ですからね。

 

コブラの、量子世界の爆弾、インプラント、スカラー波、蛸の化け物ヤルダバオート、黒い石とか、みんな、とりあえず、パス、スルー。

見えてるところの判定だけで他と比較ですね。

人工知能の、クローンも、聖者天使マスターも、輪廻転生、カルマ論も、エーテル、アストラル、メンタル、コザール、ブラズマなんかの、見えない次元の断定表現もみんな、パス。

そこは、P+の、怪しい精神世界の偽教祖偽マスターで、照合作業を怠れない、ボッタくり詐欺師、教祖乱立で、スピ系も完全なカオスになってますが。

個人的経験からは、早い時期に、師事した霊能者みたいな、過去と現在進行形は、100%の、透視霊視の、化け物と遭遇してトラブルから死闘を経験しないと、免疫できてないから、みんな簡単に騙され過ぎですね。

 

Return to Light

https://nowcreation.jimdo.com/2017/07/22/return-to-light/

プレイベント

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12294802785.html

それらを解消するためにできるだけ自然の中で過ごす。美しいものを見て感動すること。趣味を追求すること。電子メディアへの露出を減少させる。音楽を聴く。充実した時間を他人と過ごす。以上の6つの方法を勧めている。最後はボランティアなんかを指しているのかもしれない。

 ライトワーカーやライトウォーリアーズ間で攻撃しているのはアルコンのしわざで仲たがいさせるためだ。全てが計画通りに進めば一週間後にヤルダバオトエンティティ、ブラックストーン等の状況についての情報をコブラが公開することを約束した。その日を楽しみに待とう。

 

シリアへ地上部隊を侵攻させた米軍はウクライナのクーデター政権へ兵器供給、戦乱を拡大の意思

  https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201707220000/

 

プロパガンダ君臨

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-78ae.html

 

蓮舫が公開したパスポートは30年以上もの間「二重国籍」が「故意だった」ということの証拠

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_467.html

要するに十七歳の時にゲットした台湾パスポートをその後更新し、その時に公開したパスポートがVOIDされたわけですから確信犯的「二重国籍」だったわけですよ。そしてその後もパスポートの更新をし続けたんでしょうなあ。少なくとも去年、蓮舫は有効な台湾パスポートを所持してた。だから国籍喪失許可を申請できたわけ。そうでなければ新たに台湾パスポートをゲット→申請といふ最低でも数週間はかかるプロセスを踏む必要があったわけだが蓮舫の国籍喪失許可書の日付はそれを否定してるわけです。(爆wwwwww

 

官製ネズミ講と化した金融市場

https://tanakanews.com/170721banks.php

 【2017年7月21日】 リーマン危機後、債券金融システムは、米連銀など中銀群のQEという生命維持装置で生きているように見せている。

投資銀行やヘッジファンドなど、金融危機を起こして儲けるる勢力もいなくなり、その点で危機が起きにくくなった。

だが同時に、金融界の天然の活性(強欲さ)の源泉だった彼らがいなくなり、市場の活性が失われた。市場は死んでいるのに、好景気なので相場が上がっていると、マスコミや専門家にウソの絵を描かせている。

金融市場は、官製のネズミ講と化している。

もはや、金融システムの活性は戻らない。

強欲資本主義が懐かしい。

QEをやめて万策尽きると、金融は本物の死を迎える。

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13908.html

ハゲにも優しい社会の実現を内閣府に求めたい。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52180466.html

ハゲ「松居は週刊新潮で船越をこれまでに信じ切っていた理由を言及する中で、「彼、カツラですから」「カツラだと、行為中に動くと、ズレちゃうでしょ」と暴露を連発。
他にも、船越が今年1月にロサンゼルスで自毛植毛手術を受けたことやカツラを数十個も所持していることまで明らかにしている。」
世の中、弱者救済だとか女性に優しい社会の実現だとか何とかいうが、これだけハゲ、ハゲと罵倒されては、ハゲ諸君はたまらない。
ハゲだというだけで、これだけ差別発言が乱発されるのは、もはや、人権侵害だと私は思う。
やはり、ハゲにも優しい社会の実現を求めたい今日この頃なのである。
是非とも、内閣府主導で、ハゲにやさしい社会の啓発をお願いしたいものだ。

 

パレスチナ国家与党が呼びかけ。アル・アクサモスクの主権を奪還する戦いが始まった、神殿の丘に対する人種差別主義者イスラエルを打ち負かせ。

https://twitter.com/naoyafujiwara

  2001年の911事件以来、戦争屋が無能な政治家とメディアを道具に駆使して軍や情報機関を戦争に駆り立てることが文民統制という意味になった。日本もかなり危うかった。 監察トップが稲田氏聴取 約1時間、「了承」否定

 

伊豆沖衝突、イージス艦側の回避ミスか…米報道

 

鉄鋼、アルミ以外も調査 米大統領令、軍需産業保護

 

米国経済の実態 生活資金に困り6人の娘を売り渡す、米夫婦に禁錮刑 生活資金に困り6人の娘を売り渡す-米夫婦に禁錮刑字幕・20日?videoId=372146551&videoChannel=201

 

米司法省、闇サイト「アルファベイ」閉鎖 違法薬物や銃器など販売

 

マチス国防長官、私はバグダディは生きていると思う。

 

イスラエルに対する大規模な抗議行動がアンマン、イスタンブール、ベイルートでも。 

アラブ系のイスラエル国会議員、イスラエルが金属探知機を取り除かなければアラブ全体が蜂起するだろう。

アッバスPLO議長、イスラエルとのすべての接触を直ちに停止することを宣言 

「神殿の丘」近くで治安部隊と衝突、3人死亡

これは神殿の丘の主権を巡る戦争だ

トルコ、1万トンを超える人道支援物資をイエメンに船で輸送。

トルコ、アル・アクサモスク問題で反イスラエルの立場

トルコ、パレスチナ外相とアル・アクサモスク問題で電話協議 

ヨルダンでもイスラエル非難の抗議行動。ヨルダンの政治的立場は非常に微妙になる。もしインティファーダに外国勢力が武力介入すると中東は「最終決着」に向けて動き出すだろう。

アラブ系のイスラエル国会議員、パレスチナの第3次蜂起(インティファーダ)は既に始まっている。 

パレスチナには武装蜂起の権利がある 

 

週刊金曜日の表紙が凄いと話題に!「松本人志と共謀罪 安倍支持の筆頭 何時から変節」

 

米「2022年太陽光発電費用、原発より1メガワット当り32ドル低くなる」

米、経済対話で「安保理に非協力的な場合、中国企業に独自制裁」方針

 

日本の一歩先を行く韓国 保守政権時代に肥大化した検察公安部、手術台に上がるか

「文大統領、肯定評価74%…最低賃金引上“適正”55%」

 

47年前、自衛隊の米軍傭兵化を予言して割腹自殺を遂げた三島由紀夫の霊に励まされて、親米似非右翼・日本会議の安倍・稲田コンビに反旗を翻した真の愛国主義者が防衛省・自衛隊に潜む

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36836834.html

 

【今日のブログ記事】■戦後70年間にわたって日本で自民党による独裁政治が可能になったのは何故なのか?

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/1a378b3a38d7420d48b97d5ad2930aba

 

安倍内閣支持率急落は財務省の陰謀だった!

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-848.html

 

原子力委員会「原発は低コストで環境に優しい。利用を推進」 疑問の声は指針に反映されず

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17743.html

s_ice_screenshot_20170722-084543.jpeg
 

満員電車のスマホ族、毎日 “電子レンジ通勤” で削る命?

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/601427e3d3354d9a8e7573bd96b95816

 

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51959015.html

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13907.html

 

日いずる国「日本」の科学力は既に世界一!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294924392.html

日本人が、「世界支配」を完成させることを先進国の主要人物や、ユダヤ人たちは知っている・・・・!!

  これが彼らには、問題なのである・・・!!

  しかし、来るべき破壊の後には、平穏な世界を日本人が作り上げるのです!1

  この運命を認めぬ者達は、肉体を奪われてしまう!!

 ユダヤ米国が人類史上に誇る『三大日本人虐殺』が、広島原爆投下(当時の死者数14万人)、東京大空襲(当時の死者数 10万人)、長崎原爆投下(当時の死者数 7万人)、で合わせて31万人の日本人を虐殺したことを誇りにしているというのですが、真実であれば「ユダヤ人」は狂っていますね!!

 1942年に、ドイツのヒットラーが自らもユダヤ人であるのにもかかわらずユダヤ人、恐怖におののき自己嫌悪に陥り遂には「ユダヤ人絶滅作戦」を開始します。

 ドイツがアウシュビッツなどの収容所で大量殺害したのは、だいたい600万人と言われています。

 おぞましい「ユダヤ人の正体」とは、またの機会に・・・・・。

 「シンドラーのリスト」の映画とは、"一つの生命を救う者が世界を救える

 第二次世界大戦中、1,200人を超えるユダヤ人の命を救ったドイツ人実業家オスカー・シンドラーの姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ!

オ スカー・シンドラーは、ドイツ人の実業家でありながら1200人ものユダヤ人をガス室送りから助けたのですから・・・・。

 日本人の杉原千畝

 日本人の杉原千畝が、1984年に杉原千畝が、のちに「命のビザ」と呼ばれる日本通行ビザを発行し、6000人ものユダヤ人を救ったのは40歳のときでした。

 ヨーロッパ全土がナチスの脅威にさらされ迫害され逃げ場を失うユダヤ人にとって、最後の望みの綱が「命のビザ」といわれる日本通過ビザであり、このビザを取得し第三国に逃げる以外に生き残る道は、全くと言っていいほどありませんでした。

 彼らの運命は杉原の双肩にかかっていました。

 杉原は急いで外務省本省にかけ合いますが、日独伊三国同盟の締結を間近に控えた本国からは、ドイツを刺激したくないとの国内の政治事情もあり、ビザ発給の許可はおりませんでした。

 戦時下という緊迫した状況のもと、日本から遠く離れた異国の地で政府に無断で大量のビザを発給すれば、自分はもちろんのこと家族の身も危険がおよびますが、ビザの発給を懇願するユダヤ人たちを見捨てることもできず。

 ユダヤ人の人命救助、かたや外交官として本国の指示に従うべきとの判断の狭間に立たされ、迷い、悩んだ杉原が出した答は、「ビザの発行」でした。

ネット上に、面白い記事がありましたので転載します・・

ユダヤ米国が人類史上に誇る
  『三大日本人虐殺』


第1位 広島原爆投下(当時の死者数14万人)
   日時<1945年(昭和20年)8月6日>


第2位 東京大空襲(当時の死者数 10万人)
  日時<1945年(昭和20年)3月10日>


第3位 長崎原爆投下(当時の死者数 7万人)
    日時<1945年(昭和20年)8月9日>


★世界史上最大の「日本人大虐殺」を計画して実行した
三大『ユダヤ人』

第1位 フランクリン・デラノ・ルーズベルト
「マンハッタン計画」を推進した。
「日本人は劣等人種だからやっちまえ!」と言った。
「日本人の頭蓋骨の発達は我々より二千年遅れている」と言った。

先祖はアヘン貿易で財を成した。
 ルーズベルト家は、1649年にオランダのハールレムからニュー・アムステルダム(現在のニューヨーク)に移住したクラウス・M・ローゼンベルツに始まるユダヤ系の家系で、18世紀にルーズベルト家は、「ハイドバーグ・ルーズベルト家(民主党支持)」 と 「オイスター・ベイ・ルーズベルト家(共和党支持)」 の二つに分かれました。

フランクリン・D・ルーズベルトは前者の家系で、セオドア・ルーズベルトJr. は後者の家系にあたります。

 ルーズベルト家とその親族は、1840年のアヘン戦争の頃から、中国と阿片貿易を行い、富を得た関係で、フランクリン・D・ルーズベルトは親中派であり、中国を侵略し、そのアヘン利権を奪った日本に対しては、敵意をむき出しにしていました。

(;歴史の真実・そうです大東亜戦争は、第二次阿片戦争だったのです。)


第2位 カーチス・ルメイ 
 「日本本土空襲」を計画して実行した張本人。
 小泉元首相の父親(純也)から貰った勲章を自慢げに見せた。

★カーチス・ルメイ
 3月10日東京大空襲を指揮。ルメイの独創性は進入高度の変更にあった。従来は高度8500mから9500mの昼間爆撃を行っていたが、高度1500mから3000mに変更した。

理由はジェットストリームの影響を受けないこと、エンジン負荷軽減で燃料節約し多くの爆弾を積めること、爆撃が正確に命中すること、火災を密度で合流し大火災にできることであった。

しかし低空では敵の迎撃機、対空砲があるため夜間爆撃にした。

また機銃、弾薬、機銃手をB29から取り除き一機当たり爆弾を200キロ増やせるようにし、編隊ではなく単機直列に変更した。

ルメイの変更に乗員は恐怖したが、結果的にB29の損害は軽微であった。

誘導機を務めたトム・パワー参謀長は「まるで大草原の野火のように燃え広がっている。

地上砲火は散発的。戦闘機の反撃なし。」と実況報告した。

3時間にも満たぬ間に、日本は死者行方不明含め10万人以上、被災者100万人以上、約6平方マイル内で25万戸の家屋が焼失したが、ルメイの部隊は325機中14機を損失しただけであった。

ルメイが東京空襲に成功すると3月10日アーノルドは「おめでとう。

この任務で君の部下はどんなことでもやってのける度胸があることを証明した」とメッセージを送る。またルメイに「空軍は太平洋戦争に主要な貢献をなしうる機会を手にした」と賛辞を送った。

戦後、ルメイは「我々は東京を焼いたとき、たくさんの女子どもを殺していることを知っていた。

やらなければならなかったのだ。

我々の所業の道徳性について憂慮することは―ふざけるな」と語った。

焦土化作戦は東京や大阪、名古屋等の大都市を焼き払った後は、富山市や郡山市などの地方の中小都市までが対象となった。

これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」「皆殺しのルメイ」と渾名された。

★小泉純也
 1964年12月4日、カーチス・ルメイの勲一等旭日大綬章叙勲の閣議決定に参加した。

この叙勲に関して東京大空襲や原爆投下に関与したルメイへの授与が非難されたが小泉は「功績と戦時の事情は別個に考えるもの。

防衛庁の調査によれば当時ルメイは原爆投下の直接部隊の責任者ではなく、サミュエル・モリソンによれば原爆投下はトルーマン大統領が直接指揮したものである」と説明し、佐藤栄作首相もそれに同意している。

推薦は防衛庁長官小泉純也と外務大臣椎名悦三郎によって行われた。

第3位 ハリー・ソロモン・トルーマン


 広島・長崎への原爆投下を命令した。
 指をぱちんと鳴らして「やっちまえ!」と命令した。


★9.11テロは、裏でCFR(ユダヤ)が支配している米国政府の自作自演。
 世界貿易センターの崩落には誰もが見落としている点が指摘されている。

 航空機のジェット燃料が燃えたとしても鋼鉄製の柱が溶けることはあり得ない。

 アセチレン・トーチをもってしても溶けることはなく割れるだけだ。

・飛行機のジェット燃料くらいで、鉄筋コンクリートのビルがこのように崩壊することは絶対にあり得な い!

・ジェット燃料は化石燃料である。

・試しに解体予定のビルにたっぷりジェット燃料をぶっ掛けて火をつけて見ればよい。

☆CFRとは↓(ロスチャイルドとロックフェラーはユダヤ人である。)

・『WTC北棟の崩壊(28秒) ・WTC南棟の崩壊(34秒)』のビデオを目を開いてしっかり見てみろ!

 これが爆破でなくていったい何なんだ。子供でもわかることである。

・「WTCに激突した飛行機の映像」←これはアメリカのメディア(ユダヤ)によるテレビ画像捏造である。
ついでに↓の映像も爆破である。

★福島第一原発事故はマグナBSP(ユダヤ)による「爆破」である。

以上

  いやはやユダヤの人たちは、平和を愛して、求めているのかと思えば「破壊」の後に平和が訪れるというのか?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

コブラ最新とは直接関係ないですが。誰もが忘れてる、マレーシア、МH370便の真相。

2つ前の、記事で、副島説の抜粋、反応しましたが。

当時、ロス茶がIT関係だったか、特許独占の為に、中国人技術者暗殺説もありましたが。

コブラは、インド洋の米軍ディエゴガルシアに着陸説。名無し先生説でも、どこか、明記なかったけど、墜落してないと。

チャネリングの、マシュー君やマイケルなんかは、海面下墜落説だったか。マシュー君は、魂だけ、異次元に転送だったか、忘れましたが。

副島説では、ベトナムの軍事基地ですか。

サウジアラビアが核兵器開発を中国に依頼して、米国が阻止した結果だそうですが。

コブラも、理由は載ってなかったような記憶ですが。気になったので、反応しました。

 

タケさんとこで、コーリー最新の要約、玄さん最新でマシュー君も更新ですが。

コーリーによると、全面開示派と部分開示派の、 軍、情報機関、金融資本などが対立 して拮抗、打開策にクーデター?らしいですが。

どっちのクーデターですかね。

コブラによると、全面開示派へ牽制の、米巡洋艦衝突事故がキメラによって仕掛けられたということでしたが。

いよいよ、カバル、ゴイム決戦、極東、中東、ウクライナで、開戦、ですかね。

最速、コブラ最新の、レッスンで、カバル急襲隊からの召集霊状に、備えてくださいね。ッテカ。

 

光への帰還 2017/7/21

http://paradism.hatenablog.com/entry/2017/07/22/080824

The Portal: Return to Light

2017/7/21

 

重要な進展があり、全て計画通りにいけば、1週間以内にヤルダバオート・エンティティとブラックストーンの状態についての新しい更新を出すでしょう。

 

レジスタンスと地上の人類の間の重要なコミュニケーション・チャンネルが開設されました。

Letters to the Resistance Movement - Prepare for Change

 f:id:paradism:20170722080539j:plain

 

レジスタンスはそれら全ての手紙を読んでいて、地上の人類の苦しみの大きさが彼らの想像していたよりもひどいものであることに気づいています。

 

この理由のため、レジスタンスは地上人類の目覚めた人々のためにイベント前の時期を容易にするいくつかの指示を準備しました。

 

まず、苦しみの圧倒的大部分はいわゆる主要インプラントに根本原因があります。

主要インプラントは私たちが皆何千年も前に隔離地球に入ったとき、受けたインプラントです。このインプラントはプラズマ界とエーテル界における脳の前頭葉に置かれていて、回転する異常プラズマに満たされていて、私たちがソース、愛、光と分離されているという主要なメッセージを持っています。このソースからの主な分離はその分離を反映し、より大きな苦しみを生み出す状況を引き寄せます。わたしたちの自由意思はインプラントと一致しているため、光の勢力は私たちの生活に介入できず、祈りに回答されず、プロテクションは失われ、真実は消えてしまいました。

 

それらのインプラントはキメラグループによって数百万年前に作り出されたもので、惑星のアセンションを妨げるためにキメラによって1996年の記憶大喪失で強化されました。それらのインプラントのクリティカルマスが解消されるとき、二元性、悪、苦しみで構成される現実全体が崩壊し、光が戻ってくるでしょう。

 

f:id:paradism:20170722080611j:plain

 

個人的そして集団的規模において、この状況を解消するために重要なことは主に私たちがこれらのインプラントの存在を認識することです。インプラントとそれに関連するマインドプログラミングを認識するだけで、その解消を加速させるでしょう。それから光の勢力は私たちの生活、このような要求、祈りにより直接介入し、より容易に回答するでしょう。

http://www.loveinactionnow.com/another-collective-request-source-us/

 

この(いかなる)マインドプログラミングを解消するために最も簡単で効果的な方法はチャールズ・バーナー(ヨーゲシュワー・ムニ)によって人類にもたらされた除去テクニックです。

https://www.amazon.com/Mind-Clearing-Key-Mindfulness-Mastery/dp/1849053073

 

要約すると、私たちは自分たちのセルフをそのマインドプログラミングから分離することで解消できます。これは私たちのマインドを(私はソースから分離しているという)プログラムとその反対(私はソースと1つである)を交互に専念させることで行われるでしょう。(1日あたりおよそ10分)これらの正反対のアファメーションを交互に書き留めれば、正反対の精神状態(ソースから分離しているもしくはソースと一体であるという)両方からマインドを分離し、メンタルプログラムは崩壊し始め、回転するプラズマは消失し、インプラントが解消し始め、ソース・愛・光とのつながりが自然に修復されるでしょう。

 

認識する必要があることはマインドにある2つの正反対のプログラミングのポジティブなもの(私はソースと1つである)も消失し、ソースとの本当のつながりに取って代わるだろうことです。ソースとつながるという信念とソース自体と本当につながることは大きな違いがあります。

 

レジスタンスは苦しみを減らすために、毎日にポジティブな瞬間を作る必要があることも伝えてきました。それを行う単純な方法には以下のことが含まれます。

1)自然の中で過ごす

2)美しさやひらめきに意識を向ける

3)趣味を追求する

4)電子メディアに自身をさらすことを減らす、それは真実を話す代替ウェブサイトへの接触を減らすことを含む

5)音楽を聞く

6)他の人々と充実した時間を過ごす

 

またレジスタンスは多くのライトワーカーとライトウォーリアの困難な財政状況も認識しています。これが理由で、レジスタンスは私にアセンション・カンファレンスの大半を豊かさを実現するための手段を与えることにささげるように求めてきました。今年の3月に私は台湾でそれを行いました。もしそのカンファレンスの2日目のノートを持っている方がいたら、以下のアドレスまでノートを送ってください。

cobraresistance@gmail.com 

私がノートをブログで公開します。それを実行するために時間と努力を費やすなら、これらの手段はあなたの財政状況を充分に解消するでしょう。

 f:id:paradism:20170722080655j:plain

 レジスタンスはライトワーカーとライトウォーリアが経験している攻撃の量を認識しています。その状況のために役立つガイドがここにあります。

https://www.returntoyourtruth.com/single-post/2017/05/11/The-3-Operational-Protocols-For-Lightworkers-How-to-Spot-and-Shut-Down-Darkness-Conduits-in-Your-Network-To-Protect-Your-Relationships-Operations

 

レジスタンスが全く理解できないことは、明白な得策を持っていないカバールに対抗する勢力を1つにまとめる代わりに、なぜライトワーカーとライトウォーリアがお互いに攻撃し合っているのかということです。レジスタンスの視点では、同じ理由のために戦っている仲間を彼らは決して攻撃しません。彼らは地上の人類がそれを続けていることを本当に理解していません。レジスタンスはその状況についての彼らの視点を共有するために地上の人類をこちらに招待しています。

Letters to the Resistance Movement - Prepare for Change

Victory of the Light!

翻訳:Takanobu Kobayashi

 

再掲 核の闇取引のマーケットは、国家を超えてマフィアがおこなうが、それでも仁義というものがある。核のパワーバランスを危うくするような取引は、諜報機関と軍を通して先制の懲罰がかかる。旅客機ごと消されて、顛末は隠され、永久にフェイドアウトさせてしまう。

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

●サウジ国王が中国に「核兵器を売ってくれ」と言った。習近平は「考えましょう」と応じた。2016年1月20日 リヤド
jpp020649421
「あのマレーシア航空機の行方不明の謎に迫る ―― その裏に隠された秘密 」 副島隆彦 筆

 あの行方不明になった マレーシア機はどうなったのか?  事件から丸2年が経った。今でも不思議に思っている人が、日本にもたくさんいる。その謎を解く手がかりと情報が私の手元に届いた。
日本に初上陸する、初公開の極秘情報である。

 

副島隆彦です。 このとき、何と、オバマが23億ドルのお金をナジブに直接渡した、というのである。そのようにマレーシア国内で騒がれている。この23億ドル(2500億円ぐらい)が、どういう理由のお金なのか。明確にならない。  

 

 この中国政府の大物の核技術者は、サウジアラビア国の現在の国王(2015年2月から)であるサルマン国王と会っていた。そして、中国からサウジアラビアに核兵器を完成品として、そのまま購入する話が両国で行われていた。

 そのために核兵器を技術移転することになった国家重要機密の外交文書をアメリカの国家情報部(CIAの特殊軍=スペシャル・フォーシズ )は、どうしても動かぬ証拠として奪取しなければならない。

表面で報道されているようなサウジへの中国からの原子力発電所の建設や運転の技術供与どころか、核兵器(ニュークレア・ウエポン)そのものの購入と運転・運営の一式についての秘密合意事項をこの人物は持っていたのではないか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

http://moritagen.blogspot.jp/2017/07/blog-post_22.html

2017年6月28日

 

カルマと再結合、細胞とDNA、細胞との交信、異なるDNAのライトワーカーと能力、マインドコントロールとプログラミング、ロシアとプーチン大統領、トランプ大統領、エネルギーの向き

マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。自然災害、火災、交通事故、テロ攻撃のことを聞くと、命を失った人たちに対する悲しみや愛する人たちを失った人たちへの哀れみという感情が湧くのは自然なことです。そのような出来事に巻き込まれた魂たちや悲惨な状況に見舞われた何百万という魂たちを、進化のために彼らが選んだ必要なカルマ経験という視点で考えるのは、当然な反応ではありません。あなたたちは暴力や苦しみが一体終わるのだろうかと時々疑問に思うことでしょう。

そうです、愛するファミリー、終わります。地球のカルマのメリーゴーランドはスピードを落としつつあります。他人の苦しみや恐ろしい状況を魂の合意に反して引き起こす人たちの肉体転生が終わると、彼らは深い第3密度の文明社会の霊界に行ってから、そこの人間に肉体転生し、そこでのカルマの循環に入ります。人々は魂の合意で選択した時点でまだ地球から移行するでしょうが、ニルヴァーナの素晴らしい暮らしや、愛の絆がお互いに愛し合っている人たちや動物たちを再び一緒にすることを社会は知ることになるでしょう。

身体に細胞とDNAについての皆さんからの質問に喜んで答えましょう・・あなたたちの細胞の働きはあなたたちの暮らしに深刻な影響を与えますから、このことに関心を持つことは大事です。


「“良いことをすることで光を送れば、私たちのDNAが変化する”・・これは本当ですか?」

ええ、本当ですよ。でも光を送るには、まずその人が光を吸収する必要があります。それは“良いことをする”ことなのです。第3密度の肉体が光を吸収すると、2本の絡んだDNA鎖は次第にクリスタル構造に変化し、それらの鎖の数が増大します。そしてそれが起こるにつれて、人々の精神力、スピリチュアルな明晰さ、具現化能力も同様に増します。

「細胞を通して私たちは交信(コミュニケート)できると聞きました。もしそれが本当に可能なら、どうやったらいいのですか?私たちはなんと言うのでしょう?」


細胞で交信が可能だけでなく、あなたたちは無意識にいつもそれをやっているのですよ。人体にたくさんある細胞の一つひとつに意識があります。それらはそれぞれ刺激している全てのものに対してどのように機能し、どのように反応するか正確に知っています。 

不幸にして、刺激は恐れ、怒り、恨み、罪悪感、嫉妬、不正直、欲といった低い波動エネルギーの場合が多いです・・あなたたちの世界に肉体的、精神的、心理的な病気が蔓延しているのはそれが理由です。愛、感謝、平和、思いやり、寛容さといった高い波動エネルギーには、細胞は等しく豊富な知識を持って反応します。そして意識的な交信にも同じようにするでしょう。細胞は、言葉、そしてそれ自身の波動エネルギーを持つ意思が発する波動エネルギーに反応することに注意してください。ですから、あなたたちが言う言葉は心からの正直なものであることが必要です。大きな声で話す必要はありません・・考えでメッセージを伝えることができます。

例えば、細胞にあなたたちの健康を維持してくれることに感謝できます。または血液循環を良くしたり、エネルギーレベルを上昇させたり、思考、身体、精神のバランスを保てるように頼むことができます。頭痛とか目の疲れといった不快な症状が起こりやすい場合は、その箇所の細胞に、それらが正常に機能する妨げになっているあなたたちがしていることについて、あなたたちに分かる方法で教えてくれるように頼めます。そして、細胞たちに愛を伝え、あなたたちの身体を作っていることに敬意を示すのはいつでも適切なことです。付け加えますが、細胞に語りかけるのは、慢性化したり悪化している症状について医療従事者に掛かることの代わりではありません。

「ここにボランティアでやってきている進化した文明社会からの魂たちは、地球人類とは異なる細胞とDNA、あるいはそのどちらかを持っているのですか?」


これらの魂たちのほとんどは地球人類と同じ細胞構造と2本鎖DNAを持っています。また彼らが自ら進んで来たときは、第3密度の肉体には固有の限界と欠陥があることを承知していました。彼らがこの惑星の文明社会レベルを超える意識とスピリチュアルな気づきを得ているのは、魂レベルの導きにしたがっているからです。その転生の役割が終われば、彼らは故郷に戻り、本来のDNAを持つ肉体になるでしょう。僕たちが“彼ら”とか“彼らの”と言っているのは、これが自分たちがボランティアであることを知らないたくさんの魂たちだけでなく、それを知っているあなたたちにも関わることだからです。
 
ところで、スピリチュアル特殊任務チームと考えられる比較的少数の魂たちがいて、3次元肉体の限界をはるかに超える能力が要求されるミッションを持っています。自分たちの星での容姿があなたたちと大きく異なる魂たちは到着前に人間体になり、あなたたちに近い姿の魂たちはそのままの体で来ます。どのような場合でも、彼らの細胞構造にある光によってそのDNAは無傷に守られています。彼らは数カ月間隔離された“訓練施設”で過ごし、その間に地球の大気に順応し、割り当てられたミッションの国の人々にふさわしい容姿と振る舞いを練習します。一部の“資格ある”ボランティアたちは部隊員たちの出生、国籍、教育と人工知能、天体物理学、エンジニアリング、言語学、コンピュータと医療科学といった分野での適正資格を立証するために書類を作り上げ、それを適当な記録に挿入します。

このような宇宙人たちは隣人や同僚たちとほとんど同じように振る舞っていますが、それはただ似ているという点だけです。彼らは物体を非物質化も物質化もでき、地球と故郷の仲間たちとお互いにテレパシー交信しています。彼らは鮮明な記憶を持ち、イメージを思考によって他のソースに伝送できます。ミッション業務遂行の秘密や個人的な安全の必要がある場合は、彼らは波動エネルギーを加速させて3次元の視力ではその存在が見えないようにしたり、安全な場所にテレポートします。もし仲間のヘルパーが危険になると、彼らは光の保護シールドで彼/彼女を取り囲みます。愛する兄弟姉妹たち、あなたたちもそれやそれ以上のことをする能力があります・・あなたたちがまだそれを利用していないのは、あなたたちのミッションがそのような能力を必要としていないのか、多分あなたたちがそれらをまだ開発していないからでしょう。

「携帯電話会社から数年内に公開される新しい5Gミリ波の問題についてぜひマシューに話してもらいたいです。私がこの問題を調査したところでは、その全てが細胞とDNAに悪いとされています」

進化した文明社会からの魂たちが地球を助けている理由の一つは、そこの人々のスピリチュアルと意識レベルの進化が、テクノロジーの進化に比べかなり遅れているからです。例えば、第3密度の人類が原子力を扱うことは全くの愚行であり、核兵器などは自殺行為です・・これまでに何度も宇宙ファミリーメンバーたちがその両方が壊滅的結果になるのを防いでいます。地球の人々が、他の世界から来ている彼らのファミリーに感謝できる日が来たらどんなに素晴らしいでしょう。彼らのたくさんの方法による助けは計り知れません。

さて話を戻すと、特定の電磁波帯域幅がどれほど身体の細胞構造に悪影響を及ぼすか知っているそれらの魂たちの一部が産業界に入り込み、そこで安全な携帯電話や電波塔、そして今DNA鎖を2本に保っている他の製品に変えるように促しています。でもこの瞬間、惑星地球の波動エネルギーレベルはそれらの製品の人々への有害な影響を軽減しています。また光を吸収している人たちはそれに加えた防護があります。恐れの低い波動エネルギーは防護を遮るので、悪影響の報道に恐れを持たないようにしてください・・そしてどのような状況にも気を高め、または弱体化させる波動エネルギーのパワーを決して過小評価しないでください。


「MKウルトラ(訳注:CIAのプロジェクト)のマインドコントロールを受けた人たちはどうやったらそのプログラミングを外せるのでしょう?プログラム化されたことを知らない人たちはどうなんでしょう?プログラミングによってDNAは影響されますか?私たちのスピリットガイドたちはどうしてそれから助けてくれないのですか?」

まず言いますが、それは魂の成長を阻害するために、マインドコントロールが魂の合意による選択であることは決してありません。捕獲した人間をプログラム化する残虐な手段を使うこの深い第3密度の恐ろしい精神性は、その終焉時期を迎えています。拡大する波動エネルギーが、与えられた任務を遂行するように“引き金”命令を植え込んだプログラミングから精神を解放しつつあります・・一部の人々が、忘れるようにプログラム化された経験を話せるようになっているのはそれが理由です。

マインドコントロールの下では光の吸収はできませんが、一旦それから解放されるとできるようになります。そして細胞とDNAもそれに従って反応します。マインドコントロールを受けた人たちは全て、ニルヴァーナに入る前にそれから解放されてもされなくても、そこで個人的な癒しを受けることになります。彼らの精神は拷問のようなプログラミングのプロセスで破壊されているので、ライフプリント(転生記録)の見直し期間でそれを再経験する必要はありません。またそのプロセスやマインドコントロール経験も、それ以降の転生に影響する細胞記憶に引き継がれることもありません・・その魂の次のパーソネージの選択には、全ての人間や動物の生命を傷つけることを嫌悪することが含まれるでしょう。

マインドコントロール技術が開発されるはるか前、人々は宗教的教義によってプログラム化されていました。そして何世紀後には政府と主要メディアにいるイルミナティによって人々はそうされています。光を吸収している人々は“権威筋”からの情報の真偽を疑い、何が真実でそうでないかを直観に頼ることを学んでいます。この意識の向上が細胞構造を変化させ、DNA鎖の増加を促しています。どれかのプログラミングシステムに自分がはまっていることに気づいていない人たちは、一度霊界に入れば、別の肉体転生で“光を見る”選択ができます。テロを産む傲慢、無知、抑圧、強欲があなたたちの世界では紛れもない事実なので、テロリストたちは自分たちがプログラム化されていると考える理由はありません。

神の特使たち・・スピリットガイド、天使、進化した文明社会の魂、ニルヴァーナの愛するファミリーと友人たち・・が絶え間なく地球のあらゆる生命に光を送ってあなたたちを助けています。宇宙の法則によって、彼らが“あなたたちをそのまま引き上げる”ことは許されていませんが、その必要もないのです・・あなたたちは自分自身で光を吸収することでそれをしているからです。

「ロシアがコンピュータにハッキングして大統領選挙に介入したと主張しているのは17のアメリカ諜報機関だけではありません。その痕跡を分析した他国の諜報機関もそれらがロシアを指し示していると結論づけています。ロシアがアメリカの中間選挙のファイルにもハッキングしていることが判明しています。マシューはそれでもあの国が無実だと思っているのでしょうか?」

これは僕たちの考えではなく、全ての国の諜報機関に入り込んでいる宇宙ファミリーメンバーからの情報です・・彼らは前述した特殊任務チームの一部です。ハッキングがアメリカの諜報機関によるものだと確信を持って言えるのはそれが理由です。彼らは大統領選挙前にそのファイルにある情報を公にしたかったのです。また民主党全国委員会にいるイルミナティは、バーニー・サンダーズではなくヒラリー・クリントンを党の指名候補者にするように中間選挙の投票を操作しました。特殊任務チームのメンバーたちは、諜報機関のどの部門がイルミナティで、彼らのどの“痕跡”専門家たちがロシアを名指ししたか判っています。

どうしてロシアなのでしょう?イルミナティはEU(欧州連合)とアメリカ合衆国への支配崩壊を止める必要がありました。それにはその二つの国家間に変わらない連帯が必要でした。それによって大西洋の両側に未だに影響力を持ち秘密作戦を行っているイルミナティが支配力を取り戻せるからです。この国際的な関係を確実に強固に保てるものは何でしょう?共通の敵です。過去数年にわたり、イルミナティはモスクワに活動拠点を作ろうとしていますが、プーチン大統領が協力を拒みました・・いわば、諸刃の刃で一挙に彼を懲らしめ、EUとアメリカで衰退しつつある支配を建て直すことができたのです。

彼らの“闇作戦”工作員たちはクリミアとウクライナで緊張が高めるように扇動し、さらにプーチンが以前のソ連邦諸国を全て彼の支配に置こうとそれらの地域を力ずくで占領したと宣伝しました。またアメリカ合衆国選挙に介入したとロシアを名指しで非難しました。彼らの主要メディアはそのニュースを大々的に取り上げ、ロシアが民主主義に重大な脅威を与えているとEUとアメリカの市民を信じ込ませようとしています・・嘘もなんども繰り返されると“事実”になります。軍隊と軍事産業にいるイルミナティは防衛力を強化する必要性について発言しています・・彼らは兵器製造でかなりもうけています。一般市民はロシアが自由世界の敵だと信じているので、ある程度イルミナティはその目的を果たしていますが、しっかりと強固になると期待したEUとアメリカの連帯はひびが入り、彼らが作り上げた“冷戦”を第三次世界大戦までに拡大するのは成功しないでしょう。

トランプアメリカ合衆国大統領についての質問とコメントがどうして他の読者たちの関心事をはるかに上回るのか、僕たちは理解します。宇宙ファミリーの他のすべての魂たちと全く同じように、この魂への僕たちの愛は無条件です。その広範囲な役職を賢くこなす資質に彼が欠けていると僕たちが言うのは、判断からではありません。この政府の行為が世界中に影響を及ぼすので、彼の“政策決定、顧問や大統領ではない人間との交信、振る舞い”に対する失望が広がっています。

数ヶ月前の僕たちのメッセージの次の箇所は、今でも有効ですから繰り返す必要があるでしょう。

    この選挙結果は精一杯抵抗する大統領と戦わなければならなかった8年間の恨みを晴らすというイルミナティの計画を無尽に打ち砕きました。

    惑星地球の波動エネルギーは地球とそのすべての生命体に最もためになる取り組みだけを後押しするでしょう。そうでないものはすべて長続きしません。

    努力して勝ち取った社会的公正さの権利と改革が破棄されることはあり得ません。地球の人々の運命が後退することはありません。それは平和、相互の尊重、協力そして自然との調和した暮らしに向かって絶えず前進することです。


    そのような暮らしがあり、惑星地球が本来の健康と美を取り戻している世界・・その世界をあなたたちは今リニアル(線形)時間で創造する助けをしています・・それはすでにコンティニュウム(時空連続体)の中では存在しているのです。

愛するライトワーカーたち、地球の未来へのあなたたちの楽観的気持ちが、豊かな黄金時代に向かう社会の動きを遅らせている不安感の低い波動エネルギーを打ち消す助けをするでしょう。あなたたちのエネルギーをポジティブな考え、感情、行動に向けることで、これまでの前進を支えているだけでなく、その勢いをさらに飛躍させ、地球のすべてに膨大な光を送っているのです。 


“健康と本来の美を取り戻し”、すべての人々が“平和、相互の尊重、協力そして自然と調和の中に”暮らしているこの惑星を想像することが、そのような世界が完全に達成される日をリニアル(線形)時間で速めるでしょう。

この宇宙全体の光の存在たちが、地球へのあなたたちの働きを褒め称え、計り知れない無条件の愛であなたたちを支えています。   
 
                        ______________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

パソコン、ブログの不具合も酷過ぎて、記事書きかけ途中で投稿。やっと一段落して修正作業に入っとりますが。

 

ある方からのメッセージ(^^♪で、明治天皇の孫系列。モルモンCIA扱いの、テーマはもう興味ないけど。面白い映画テレビ、ネット鑑賞もないからとりあえず、反応紹介。

 

匿名党さんとこでも頻出な、バチカンがトリノの聖骸布のDNA鑑定だか、イエスはユダヤ人じゃないと、日本終了みたいな、日本魔ンセーが、お陀仏死相な説も浸透してきましたが。

しかし、アルザルとか、地底人とか、日猶同祖論とか、日本人のルーツは、良い蛇とか、龍族王族血統とか、ロズウェルに堕ちた宇宙人は、日本人が地底人になって、YAP遺伝子を持つ地底人だったとか、判定もできないから、飛鳥説も、他の、この魔魔、永遠に地球次元に、善玉宇宙人に隔離されそうな説とか、ロズウェルに堕ちたドメイン宇宙人情報とか、コブラ説の、映画ジュピターとか、高野慎介氏お薦めの、怖い映画美しき侵略者とか、悪玉宇宙人が善玉宇宙人と地球人を接触させない説とか、グリア博士やコーリー、コブラ説と、大差もないけど。

とりあえず、似た説ならコブラ説でお腹一杯なんで、紹介したところで、真面に聴いてもいないんですが。

 

過去こんなに、冷たいモノを摂取したことも、胃腸壊したことも、エアコンフル稼働の年も、旱魃に洪水警報も、なかったような、しかし、御隣の県は取水制限の、地元は、とりあえず、豪雨もあったから、666時間はセーフか。

 

フルフォード最新の、北朝鮮攻撃、米露中の、副島説と近い、説が気になって、イベント気運もトーンダウンしてますが。

それに沿って、記事、藤原さん最新に反応してますが。

 

原田氏も、開戦か、退陣かと。

ドラコニアンキッシンジャーサークルの板垣氏は、9月の、金正恩温存で和平だか。

習近平は、異母兄弟の金正男の息子を傀儡だし、米露中の、カバル掃討作戦も、この、第二次大戦の、敗戦を終戦として、戦争放棄してない、独日に、イスラエルも加えた、イエズス会ベルファシ、大日本帝国、旧日本軍、731部隊、原発核武装電気代ぼったくり詐欺グループ、ナチス残党相手だから、投降しなきゃ開戦だろね。

これが、名無し先生説のスペクター、ショッカー、匿名党さんのTOC、カルト魔フィアサークルの、ダークサイドの中核ですか。

高度自給自足さんの、イエズス会もイルミナティも、フリーメーソンも、みんな、シオニストで、偽救世主擁立、千年王国、満州国、第三次大戦からハルマゲドン誘導派の。

 

しかし、サミットで、ご機嫌なプーチンの相手は、トランプ夫人。トランプの相手は、安倍夫人昭恵さんが、楽しく接待宜しくしてるって、飯山爺さんも逝ってたのに。

シオニストとカバル同士の、死闘を演じてる、●●宮のナショナリスト、他国からボッタ繰って自分のとこの、富裕層だけ、楽できりゃ良いだけの、トランプから、憑き放されちゃもう駄目ポですね。匿名党さんが憑っ込み入れてる、皇室の暴力装置は既にTOC認定サークルも。

 

それにしても、スターゲートもどうですかね。ニコラ・テスラの幾つもの発明は事実として、実用化にどれだけ、成功したのか。

映画インターステラの、善玉宇宙人監修みたいな、ロシアの、雲の上のCGっぽい、土星への、異次元ポータルはどうですかね。そのまま、映画インターステラ版だけど。

コブラが、CIAが消しまくってるUFO映像と同じく、本物じゃなさそうですが。

火星の基地に、プロジェクトペガサスとか、坂本爺さんやグリア博士からすると、一蹴される説ですが。

コーリー、コブラ説が全て嘘とか、グリア博士が全て正しいとも思えませんが。

 

アイゼンハワーの曾孫ローラ・マグダリン・アイゼンハワーも、ちょっと、МKウルトラっぽいところがありますからね。

しかし、グリア博士が指摘する、コーリーやウイリアム・トンプキンスとか、アレックス・コリアーが、МKウルトラの犠牲者といえば、「?」にも見えますが。

デンゼルワシントンの、映画クライシスオブアメリカとか、映画デジャブとか、どこまで、テクノロジーが進化してるのか。

映画デジャブはまだ、宇宙人だけのレベルだろと思いますが。

 

しかし、悪玉宇宙人が地球人を地球次元に隔離してるとして、映画ジュピターとか、映画美しき侵略者とか、ロズウェルに堕ちたドメイン情報とかが現実なら、やだね。

しかし、コブラのいう、闇の宇宙人の最終決戦の舞台が、地球で、地球が最後の解放区ってのも、ラストは、グリア博士と大差なくなるけど。

 

これまで、66.6年前後の、ゴイムの短い寿命じゃ検証できなかったから、情けないけど。今回も、また同じ結果なのか。

それは、パソコンの前の、余りにも艱難辛苦で、憑かれ果て、運も徳も憑きも使い果して、虫の逝きの、もう、自力回復は絶望的な、魔坂の、浦島太郎♪な、永久の機会損失♪な、ホラー映画の主人公♪みたいな、パソコンの前の痛い逝けなゴイム関係各位の覚醒次第。って、蒸し暑くて、熱中死死相な深夜に、しつこくて長過ぎな講釈もいい加減にしなさい。ッテカ。 Φ(´゜π゜`)φ

 

Return to Light

http://2012portal.blogspot.jp/2017/07/return-to-light.html

 

コーリー・グッドによる「秘密宇宙計画」の内部告発 第44回

http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-12294680495.html

質問:

部分的なディスクロージャーか全面的なディスクロージャーかの争いはいまも続いていると思うが、現在はどういった状況なのか教えてほしい。

 

答え:

いまこの争いは行き詰まっている。軍、情報機関、金融資本などが対立していたが、いまは拮抗して動きがない状態だ。

この状況を打破するために、軍の一部はクーデターの可能性を模索している。

 

地球温暖化は嘘? 本当? 地球温暖化についての討論【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/07/20

https://www.youtube.com/watch?v=govlE02JlAw&index=1&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N

 

ロシアの飛行士は知っている?

http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52409518.html

ヒストリーチャンネルによると、宇宙人との遭遇に関してロシアの飛行士はかなり具体的なメッセージを宇宙人から受け取っているが、軍事統制が厳しいため秘密にされ、世に出ることはないとしている。一部は想像で展開していたが、それは有人飛行への警告であった。

月への着陸があった時、私は宇宙連合からこれはとても困ることだと言われたことがある。その理由は、今の我々人類はアストラル体が非常に傲慢で汚れているため、月との空間に出てくるだけで障害が起きかねないというものであった。

これから普通の人が想像できないぐらいアストラル体の浄化が起きるらしいが、せめてそのあとにしてほしいと言っていた。この番組でも外に出ないで地球に留まっていてほしいと―声は言っていた。

そうなるとUFOのコンタクティの浄化具合が気になるが、いずれまとめて病気にしてやるということでなければよいと祈っている。誰もが自分は清化されていると思い込んでいるが、黴菌の塊のようなものらしい。

それを知っても改めない図々しさが我々の得意とするところだから、何とてしても謝罪の行をしなくてはならないだろう。今晩からでもしたほうがよいことだ。

だがそれもそうだが、特に大事なのはロシアの飛行士が空間の声をはっきり聞いていることで、そうなると彼らは普通の素人コンタクティより先にいることになる。これこそ人類のために公開してほしいことだが、国益のためにしないらしい。

国益というのは闇の人種のコンセプトなのだが、我々は誰も抵抗などしない羊なのだろう。盲従で闇に没する羊は悲しい。

 

本日21時より「飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス」生放送開始

http://enbanya.jp/ustream/

 

人質の星:地球

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12294677372.html

 

突破すべし

http://ameblo.jp/geneumi/entry-12294318576.html

全世界のカバールは恥も外聞もなく既得権益の塩漬けを狙っている。

換金できるものは即座に換金。

ロンダリングが必要なら躊躇なく着手。

彼らも信用創造詐欺金融が長く続かないことを覚悟している。

 

さしずめ日本人の年金は根こそぎかっさらう算段。

その他、目には見えないブラックボックス、特別会計にも薄汚い手が突っ込まれて・・・。

中長期的に上澄みを吸い取れる既得権益の死守。

数の力で法律の拘束力を強化して、1秒でも長く支配力を及ぼしたい。

 

トランプ大統領の昭恵発言が物議!「安倍昭恵夫人はハローも言わない」「英語話さない」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17734.html

s_ice_screenshot_20170721-190113.jpeg

「天皇陛下からホームレスまで誰とでも話ができる」安倍昭恵さん トランプ氏と英語で会話せず

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_138.html

やっぱエスペラントじゃないと嫌だからとかでしょうか?(爆wwwwwww

蓮舫@民主党と渡辺喜美@みんなの党は後藤組チルドレン via kwout

ってわけで要するに日本の皇室の暴力装置は既にTOC認定されちゃってるわけです。(爆wwwww

 

森喜朗の暗躍する世界は裏社会!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294768110.html

自民党の清和政策研究所が朝鮮系?

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294650596.html

なるほどねえ~しかし、日本の政界支配は朝鮮人がしているのですかな? 中国人も、朝鮮人も、韓国人も、日本人も同じルーツだかな!!

  みんな血族ですがな!!

 

【ダヤン氏寄稿】読者様への回答21

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/56b41772daca802fdd18ddceb78efabd

キッシンジャー博士はこんなことを語っていました。当時の日記の再読から判明。日本と中国大陸等は、イギリスとヨーロッパ大陸の関係を捉えると、判り易い。要は、朝鮮半島諸国を「アイルランド」と仮定して、中国大陸が「ドイツ」「フランス」「イタリア」等で、「スイス」が「香港」と推定。

この意味は、「分断して統治せよ」とのことです。

私的には、厄介な悪臭大陸の各地に日本とアメリカの「軍事基地」を建立するのが、最適と判断。

そう、第三次世界大戦後の人類最後の戦争である第四次世界大戦時の対ロシア用。

なお、この第四次世界大戦は、ある時期が到来したら描きます。

 

安倍晋三首相は「死に体」、菅義偉官房長官をクビに、小泉進次郎と茂木敏充に「二股」を二階俊博幹事長がバラす

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ef0aeb7656635599dd9523f283f4ae97

 

家族を愛する自衛隊員は、安倍・稲田コンビが、自衛隊員を米軍傭兵として差し出そうとしていることに気付いて、不満爆発寸前なのではないか

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36835508.html

 

世界中で少しづつ少しづつ、闇が暴かれている!20万人利用の闇サイト・アルファベイ摘発、封鎖される!さらに実態解明で顧客が暴かれる?

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/4b679be8a2cf939955fa9c12a7abc820

 

マケイン上院議員、シリアの反政府勢力に訓練と武器を支援するCIAの秘密作戦を中止したことは無責任と。

https://twitter.com/naoyafujiwara

アノニマス、米国務省やマケイン上院議員らがシルクウエイ航空を使って武器をテロリストに渡してたことを示す書類を暴露 

トランプ大統領、CIAがシリアのISに武器を提供するプログラムを終了。しかしメディアは報道しない。

 

さらに911事件で巨額のインサイダー取引が行われ、米国を支配する連中が巨額の利益を得た。CIAエージェントの息子、役人、米国で最大の権力を持っている人の近しい身内、チェイニー、ラムズフェルド。彼らはみんな大変リッチになった。 

建物の各所に爆薬を仕掛けて爆破解体。極めて上手に解体できて最初は喜んだが、うまくいきすぎてこれは爆破解体だとわかってしまうのではと心配。本当のことがばれたら米国は革命になりブッシュ大統領は引きずり出されるのではないかと心配。ところが人々もメディアも追及しなかった。 

79歳の元CIAエージェント、死を間際にして911事件でWTC7を爆薬で解体したことを認めた。犯人はアルカイダではなくてCIA。CIAのエージェントとして解体を命令され実行した。

 

米国、国民の北朝鮮渡航を近く禁止へ=旅行代理店

 

米中経済対話、貿易などの溝を埋められず 記者会見は中止

北朝鮮で16年ぶり大規模干ばつ、食料輸入が必要=FAO

北朝鮮メディア「安倍は詭弁を並べ立てた」

 

東芝7名、NEC7名、三菱電機6名…防衛省の天下り先最新事情

 

インドが北朝鮮に対して厳しい態度に転換。その結果、インド、韓国、米国の関係が密接化。 中国はおもしろくないわな。

ロシア極東のユダヤ自治州に配備されたイスカンダルミサイルは主に中国向け。

中国が欧州と合同軍事演習をしているとき、ロシアはミサイルを中国に向けていた

イスラエルが神殿の丘への登拝を制限していることに世界各国が懸念、非難。現状維持をと。

クウェート、イラン外交官に退去命令 ヒズボラ支援で報復か

 

“中国のウルトラマン”に円谷プロが抗議

 

ハンガリーを訪問のイスラエルのネタニヤフ首相に対して、地元のユダヤ人は深い失望 

全世界の暗号通貨の時価総額の推移。 究極のバクチ。  

いま、全世界で暗号通貨は何種類あると思います?数えてみてください。

 

ビットコイン分裂回避?!!

http://golden-tamatama.com/blog-entry-bitcoin-bip91-soon.html

 

2014年から露国へ接近する動きを見せていたイラクが戦車を米国製のM1A1から露国製のT90へ

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201707210000/

 

二国物語: ロシアとアメリカの経済見通し

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-9876.html

 

核の闇取引のマーケットは、国家を超えてマフィアがおこなうが、それでも仁義というものがある。核のパワーバランスを危うくするような取引は、諜報機関と軍を通して先制の懲罰がかかる。旅客機ごと消されて、顛末は隠され、永久にフェイドアウトさせてしまう。

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

●サウジ国王が中国に「核兵器を売ってくれ」と言った。習近平は「考えましょう」と応じた。2016年1月20日 リヤド
jpp020649421
「あのマレーシア航空機の行方不明の謎に迫る ―― その裏に隠された秘密 」 副島隆彦 筆

 あの行方不明になった マレーシア機はどうなったのか?  事件から丸2年が経った。今でも不思議に思っている人が、日本にもたくさんいる。その謎を解く手がかりと情報が私の手元に届いた。
日本に初上陸する、初公開の極秘情報である。

 

副島隆彦です。 このとき、何と、オバマが23億ドルのお金をナジブに直接渡した、というのである。そのようにマレーシア国内で騒がれている。この23億ドル(2500億円ぐらい)が、どういう理由のお金なのか。明確にならない。  

 

 この中国政府の大物の核技術者は、サウジアラビア国の現在の国王(2015年2月から)であるサルマン国王と会っていた。そして、中国からサウジアラビアに核兵器を完成品として、そのまま購入する話が両国で行われていた。

 そのために核兵器を技術移転することになった国家重要機密の外交文書をアメリカの国家情報部(CIAの特殊軍=スペシャル・フォーシズ )は、どうしても動かぬ証拠として奪取しなければならない。

表面で報道されているようなサウジへの中国からの原子力発電所の建設や運転の技術供与どころか、核兵器(ニュークレア・ウエポン)そのものの購入と運転・運営の一式についての秘密合意事項をこの人物は持っていたのではないか。


スターゲートは実在する (07/21)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

ローラアイゼンハワーkei.png 

 

エイリアンインタビューの読者ならわかる・ニコラ・テスラの設計した宇宙船・UFO目撃例の増加と重なる時期?

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/8f9128ca088e03d7edf9a0138de952d6

 

映画ザ・マシーン 字幕版 

http://mhometheater.com/2017/07/foreignfilm/21499.html

「ザ・マシーン」のポスター/チラシ/フライヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画アイランド 吹き替え版

http://mhometheater.com/2017/07/foreignfilm/19267.html

イメージ 1

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

昨日のアクセス数が15905pvと、順位に変動が大差ないのに、3時から6.66時間の66.6分の、平均1666pv前後の異常アクセスですから、また、誰か貼り憑けましたかね。

 

食当たり、66.6時間ぶりのまた下痢ですが。

深夜に暑過ぎてアルコール飲めないけど、添加物表示の無い、ノンアルコールビール、飲んだりしてますから、生モノ、冷たいモノ、連続すると、駄目ですね。30年前の、パワハラで、66.6日後から、過敏性腸症候群みたいな、赤ん坊みたいなペイスト状の大便が16.66年も続いた時は、ルイボスティとか、魔法瓶に1.666ℓ常備して、徹底してた頃の、昔は暑くても、冷たいモノ、敬遠してましたが。

 

梅雨明宣言のないまま、夕刻の激しい雷雨も無くて、36.66℃の激暑で救急車のサイレンが頻繁な寒冷地の夕刻ですが。

20時を過ぎても室内気温が33.3℃の猛烈な暑さですが。

韮澤さんがエアコンの温度設定29℃薦めてますが。

確かに、暑過ぎず、寒過ぎずは、29℃。しかし、昼間の昼寝で36.66℃以上になると、一旦リセットしてまた、29℃設定にしないと、駄目ですね。一番高い、最新型なのに。最初から36.66℃超えてる時は良いのに。

 

先日の隣組の年中行事も出不足料強制徴収の、いつも無欠勤の人が欠勤と思ったら、具合が悪くて数日入院の、6.66年前は伴侶が急逝して一人暮らしの、80歳過ぎの老人ですが。地主的存在でもありますが。

隣組同一班に独り暮らしが6世帯、みんな老人ですが。こういう時、困りますね。子供も兄弟姉妹もない、1人っ子同士の、養子縁組の、老後、急逝時の、後始末は、段取りあるようですから、そこは問題ない、人ですが。

癌の場合は、余裕がありますが。脳や心臓の場合は、隣組の場合は、66.6時間以内に訃報になってますからね。

過去、隣り組も同一班で、一世帯で、二人以上のお陀仏は、4世帯ですが。これで、5世帯目になりそうな悪寒ですが。

脆弱ゴイムボディを感じるここ、666日ですが。

 

茨木海岸では、人食いザメじゃない鮫の大群だそうですが。

ヒ蟻騒動も恐怖洗脳。こっちはなんですかね。地震とリンクしてそうですが。

どうも、何か巨大地震とか、異変の始まりに、66.6㌔西の地震が起点になってる説が気になってますが。

それが正解だとすると、あと、6.66日×2、ぐらいで、М6.66クラスがあればですが。

 

ドラコニアン安倍さん関係の記事はほとんどスルーですが。

ドラコニアン天皇の軍隊も、安倍さん評で割れてるから、推測も微妙ですが。

いよいよ終了モードですか。次は、フルフォード最新だと、仏ロス茶のマクロンがトランプに、国賊のドラコニアン麻生さんを推薦しろと、逝ってるようですが。

名無し先生説のフロント高度自給さん最新にもありましたが。国民堕魔死のファースト、小池西太后の正体バラされてますからね。

コブラのいう、イベント前は、誰が首領でも、カバルの傀儡ですか。

そのフルフォード最新に沿って、藤原さんの記事に反応すると、極東と中東、ウクライナでは、開戦の様相ですね。

分んないのは、仏マクロンの、中国、ISISに対する フランスはまた、中国とISISに対してアフリカと中東において統合軍事行動を提案したと、国防総省情報筋は言う。これですが。

中国とISIS包囲目的の軍事行動なのか、中国のホワイトハットじゃない、ダークサイドへの暴走覇権、唆し呼びかけなのか。

あとは、ネオコン、イルミナティの番頭格、表情がいつも逝っちゃってるマケインの脳腫瘍ですか。

フルフォード氏によると、ソロス、ヒラリー夫婦、ブッシュ、みんな、逝ってるそうですが。

 

高度自給さん最新だと、日本も、米国も他も、●●宮の、ベルファシ同士の死闘なんだけど、ここ、6.66ヶ月で、また、シオニストの反撃が活発化してると。

イエズス会、イルミナティ、フリーメーソン、もみんなシオニストで基本はハルマゲドンだそうですから、第三次大戦から、偽救世主降臨の、ハルマゲドン計画に変更はなさそうですが。

ということで、コブラの復習でもして、来年早々の、極東での、北朝鮮戦争まで、ゴイム解放もなさそうですから、踏んだり蹴ったりの、カバル政策で、逝かない様、ノラリクラリ、過ぎ越しの日を自己防衛して省エネモードですね。ッテカ。

 

訳者代わってコブラ最新 私のインタビュー整理ノート14

https://nowcreation.jimdo.com/2017/07/20/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E6%95%B4%E7%90%86%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8814/

A:双方が調和的に折り合うことは不可能だ。なぜなら闇の勢力は協力するつもりなどまったくないのだから。唯一の解決法は、闇の勢力をある程度銀河のセントラルサンに送ることだ。他に方法はない。光の勢力はあまりにも長い間、平和的な方法で戦争を解決しようとしていたが、うまくいかなかった。だから唯一の解決策は、ただ特定の存在が分解されることだ

コブラ:皆さんに言いたいのですが、ビジョンを持ち続けてください。ビジョンを掲げて。私たち皆にとってのより良い生活を視覚化してください。人類の解放を視覚化してください。そして他には、繰り返しますが、チームワークを身につけてください。この段階ではチームワークが非常に大切です。

 

【増税】政府が日本出国税を検討へ!日本から海外への移動に税負担、船や飛行機に上乗せ

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17723.html

s_ice_screenshot_20170720-154434.jpeg

経済大国・日本の最低賃金は巨額のピンハネの為に先進国最低だって!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294475865.html

国連が衝撃発表! 国連が、日本の最低賃金は先進国最低。生存基準を下回っていると指摘!!

 国連が衝撃的な発表をしました。

 日本の最低賃金は、生存のために必要な最低金額を下回っており、先進国の中では最悪の水準という。
 日本は海外より物価が高いわけで、それも考慮すると更にこの差は広がることになるでしょう。

この不思議な闇に切り込んでぼろもうけしているのが、あのパソナ迎賓館「仁風林」で議員や、官僚たちをたらしこんでいる竹中平蔵です。

跳梁跋扈する「日本占領総司令官」という異名を持つ「売国奴」竹中平蔵!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294294961.html

次の「税金搾取の一手」は、簡単に言いますと高校、大学の「模擬テスト」や「入試試験問題」を一手に握ることである。

 

田布施一味 VS 官僚の100年戦争

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/07/6969.html

これらの動きは、アメリカの弱体化→官邸+官僚共にアメリカが抑えてきた構図が崩れ、政権はロシア・プーチンにつき、官僚はアメリカの重石が取れ、官僚組織の自己保存本能が強まっているという状況。

 

しかし、安倍は官僚をコントロール下に置くために
2014年、安倍政権は内閣人事局を設置、高級官僚の人事権を握った。

 

→それに対する官僚からの反撃が昨年末から始まったということ。
(そこにCIA・ネオコンも多少からんでいる?)
加計事件も、日報隠蔽事件も、安倍政権を総辞職に追い込む工作とみなせる。
そのきっかけは、いずれも文科省や防衛省からの情報リーク。

 

よく考えられていると思うのは、田布施一味のマスコミ対策総本山である電通叩きから始まったこと。

歴史を振り返れば、この構図明治時代末期から始まっている。

長州・薩摩の田布施一味VS軍部(陸海軍の官僚組織)。

天皇・田布施一味から見れば、強大化した軍事・官僚組織を叩きつぶす為に太平洋戦争が企てられたといっても過言ではない。

アメリカによる支配という“まとめ役”が消えて、またぞろ対立が鮮明になってきた。
統合階級(学者・マスコミ・政治・官僚・学校)の暴走。市場はいつ崩壊するか分からない。それなのに彼ら統合階級は、主導権争いに明け暮れる。危機的な状況はますます酷くなる。

100年前の争いは太平洋戦争という暴力的な争いで、日本中を大混乱に落としいれ、喜んだのはアメリカの金貸しと軍産複合体という形で終焉を迎えた。

こんどはどんな終焉をもたらすか?
・・・やはり一般の人々による社会統合をどうするか?という時代になってきている。その追求と実現の時代。

 

光文書(ヒカリモンジョ)Vol.558メディアのクーデター

http://www.godbrain.com/gb/vol-558/

この二千十七年の日本は、マスメディアの倒閣戦線が、勝利するか。
これまで羊として生きてきた、日本人の意識が、その活動の背後にある悪意を感知して、国民のレベルで、このクーデターのような動きを阻止するか。
という、戦後日本の大峠を迎えたということが、一般の日本人にも認識されはじめたエポックメーキングな一年となるのかもしれません。

いまの日本人の意識を、この明治維新の時につくられた、西欧文明の優位という思い込みと、敗戦後につくられた、アメリカ帝国の属州としての立場をわきまえた支配階級の一員が、日本のエスタブリッシュメントの条件であるという刷り込みによって、コントロールし続けてきたのが、マスメディアだったのですが、ついに、その正体をあきらかにする行動をはじめてしまいました。

 

ビットコイン8月1日以降のハードフォーク分裂危機!

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5143.html

暗号通貨を支配する人々は世界を制する

「ベーシック・インカム」は、人々の口にチャックをする新しい奴隷制度

ハードフォークを巡る「ビットコイン市民戦争」

 

多重国籍の亜Q蓮舫を日本の首相に据えるのが亜Q連邦政府への布石(爆w

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/qq.html

で、亜Q連邦政府の次は世界連邦政府ってプランだったわけですな。(爆wwwww

>知識層が亜Qレベルに堕ちているのだろうか
マジレスすると
人間が集団生活をする
→役割を分業化する
→それぞれの役割が高度化専門化する
→自分の専門を習得しきるので精一杯になり他の事に疎くなる
→視野が狭くなり時間がなくなり全体的に物事を見られなくなる
→専門家にまかせっきりになり特定の誰かや集団が悪さしていても気付かなくなる
こういうこと(笑)ピーターの法則のようなもので日本人に限った話じゃないw

 

宇宙船の中のような空調で

http://tamabook.com/scb/scb.cgi?&mode=res&no=21850

「夜も蒸し暑くて眠れない」と九州の親類から電話がありましたので、「29℃の設定で冷房をかけるといいですよ」といいましたら、「おかげさまで眠れました」とのことで、よかったです。
室内の温度と湿度の管理は重要のようで、エアコンの使い方は意外に知られていないのかもしれません。
しかし密封型の家でないとその限りではないかもしれません。
こう異常気象が激しくなってくると、宇宙船的な生き方を強いられる時代になったということでしょうか。
さて、話は変わりますが、皆様のおかげで永年の研究の結果、ようやくUFOと宇宙人に関する謎が解けたような気がします。
このことは7月28日に発行される雑誌「ムー」のロズウェル事件70周年記念特別号「米政府がひた隠すUFOと異星人の真実」巻頭対談で話すことになりました。
しかしこれはほんの第一歩にすぎず、まだまだ多くのチャレンジが必要であると感じています。

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13842_entry.html

熱烈な安倍支持者の米ジョン・マケイン上院軍事委員長が悪性脳腫瘍

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_177.html

マケイン上院議員、脳しゅようと診断

https://twitter.com/naoyafujiwara

キリストが磔刑にされたとされるゴルゴダの丘。これは磐座だよね。この下に契約の箱が安置されているという。

マクロン仏大統領:就任後最大の試金石に-政策巡り軍部トップが辞任

ロシア軍、シリア南部、イスラエルとゴラン高原を挟んで対峙するクネイトラに進駐。人道支援。トランプ大統領も了解。反政府武装勢力をイスラエルから切り離し。

 

 

米軍権威筋がレポート。今や米国一強後の世界。米国も危険にさらされている。

 

トランプ大統領、シリアの反政府武装勢力を支援するCIAの秘密作戦を終了

 

韓国の北朝鮮に対する提案に、米ホワイトハウス-国務省、微妙な温度差

トルコ国営通信が公開したシリアにおける米軍基地の位置  

トルコ国営通信社、シリアにおける米軍基地の場所を公表。米国激怒。

どこまでも突っ張るところ、ネタニヤフは安倍にそっくりだ

中国人民解放軍、チベットでの実弾演習に続き、インドとの国境紛争地帯に軍を移動 

ウイグル学生拘束、エジプトで相次ぐ 中国の要請受け送還か

 

元CIA職員が911の時に世界貿易センタービルの制御解体の実行犯だと告白した

http://ameblo.jp/don1110/entry-12294424618.html

続)余命1週間を自宅で過ごす彼は、「背後関係を探る時は、お金の流れを追ってください。」「インサイダー取引の証拠は沢山あります。」「背後にいるのはアルカイダではなくCIAです。」と死ぬ間際になって内部告発を続けた。(しかし何故、今頃になって今更、コノ内部告発が発表されたのだろう?)

続)(自作自演である事は知れ渡っているし、情報としての重要度の、賞味期限はとうに切れている。爆破実行犯の内部告発者が現れた、という部分だけだ。
その他の重要イベントから少しでも目を逸らさせる目的だろうか??
 これから何かトンデモナイ事が起こるのだろうか。起こすのだろうか??) 

 

ワシントンは湾岸諸国の死を和らげることができるだろうか?

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-dfcc.html

Moon Of Alabama 2017年7月17日 連中のカタールとの喧嘩を鎮めようとする彼の取り組みを、サウジアラビアとUAEが拒否したことでティラーソン国務長官は怒っている。 

これは極普通のことだ。王位継承者が富と権力の中で育ち、それが物事の自然な状態で、自分たちは聡明と思い込み、連中に苦労もなしに渡されると、そうしたあらゆるものに自分はふさわしいと思い込んでいるがゆえに、あらゆる王朝は最後はダメになる。たぶん連中は宮廷での陰謀がお得意で、それが宮廷外でも通用すると思っているのだ。

そうは行かない。

 

オスマン帝国崩壊の際、イギリスが現在のサウジアラビアを作り出した。二度の世界大戦で、イギリスの力は使い尽くされた。アメリカが湾岸諸国を含め帝国経営を引き継いだ。化石エネルギーと、アメリカ・ドルの準備通貨という立場にとって、アメリカには、サウジアラビアが必要だった。サウジアラビア国内での社会的不安はアメリカの利益にならないが、それが今や視野にある。"漏洩" は経験不足な政権の戦術に過ぎない。紛争やその結果を和らげるには不十分だ。

サウジアラビアや他の湾岸諸国における近い将来の不安定状態に対応すべく、ワシントンは、一体どのような戦略を構築するのだろう?

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13877.html

mazemaze_02.jpg


AIが拓く恐怖の未来 (07/20)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-846.html

自動車大手テスラのCEO「AIで人類文明は最大の危機に直面」
イーロンマスク
「オーケー。私は人類を滅亡させます(OK, I will destroy humans.)」
ソフィアキャプチャ
英博士、人工知能で「人類が滅びる」と警告
2016/07/15 07:00
ホーキング
人類滅亡まで秒読み!?ビル・ゲイツ氏までもが人工知能の脅威に懸念!
ビルゲイツ

 

ヒアリ騒動も、稲田朋美答弁も、全部嘘だった!

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12294103168.html

 

【残り1日、か?】今、聞けばまだ間に合う!(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ: 「24・25日に安倍晋三総理大臣出席で国会閉会中審査を開催」です。

⇒その理由は……: ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」

  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ―一方向だけに動くということはあり得ないのです。必ず“その次”には逆向きに動きます。

 ―そしてこれこそが「統べる」際の最大の技術なのです。米欧の統治エリートらは全てそのことを知っています。

 ―幼い頃から叩き込まれているのです。統治エリートとして成人するや否や、これを用い始めます。

 ―我が国においても戦前はそうでした。ところが「戦後」、そのための構造が完全に破壊されたのです。

 ―その結果、残ったのは本当の意味で”焦土“でした。「そして誰もいなくなった」のです。

いよいよ来週、国会にて安倍晋三総理大臣が糾弾されます。閉会中審査が開催されるのです。

無論、全ての出来事には「理由」があります。ここで政権交代になる、だからこその動きなのです。
どうしてそうなるのか?「復元力の原則」を思い出す必要があります。
もっといえばフラクタル、「冪」です。そこに全ての出来事を解くカギがあります。
これからも続々と生じます。しかし「カギ」は同じなのです。
万物を貫く永遠の法則。・・・分かり、ますか?

ウルヴァリン:SAMURAI 吹き替え版 
http://yume551.com/foreignfilm/4362.html
ウルヴァリン:SAMURAI
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

パソコンもブログも不具合が酷くて、半分以下、記事が投稿すると消えるミステリーに、投稿やり直し、繰り返してますが。

ウクライナ以降の記事が何故か表記されないので、重要度は前後しますが。

前半と後半の順序入れ替えで、何とか表記ですか。

 

日中36.66℃超えて、蒸し暑さが、深夜になっても残る、熱中症警報が戻る暑さに、冬よりも、夏場の、救急車のサイレン、多くなってますね。確認してないけど、火事、事故の、ニュースないから、熱中症、病人の搬送ですね。

朝から晩まで多過ぎの。脆弱ゴイムボディですね。

 

今日はもう、母親以下、身内の過去検証した後、666時間放置プレイと思ったけど、フルフォード最新、名無し先生説フロント、高度自給自足さん最新に反応しちゃいましたね。

高度さんの長文はまだ、1行も読んでないけど。

 

フルフォード氏の方は、宇宙人と陰謀マニアに、問題提起という意味では、参考になりますね。

個々の考察には、異論はありますが。

Aiに関しては、確かに、映画ターミネーターも冗談でなくなりつつあるというか。

コブラは、何とかなる。

あのウイングメーカーが、未来で一度失敗して、なんとか、復帰した説もありますが。

コーリー説からすると、映画ギャラクティカだか、そんな、単純じゃなさそうですが。

1970年代に、ホワイトハウスのカーペットの下に侵入した、映画ターミネーターにXメンみたいな話。それを指摘警告して、除去に協力したのも、闇の宇宙人の、ドラコニアンだか、レプタリアンだったか。

トールホワイトとか、ノルディックじゃない方の。事実確認もできませんが。

Aiにしろ、悪玉宇宙人にしろ、火星に太陽系外の基地なんかも、坂本爺さんや、グリア博士には、一蹴されちゃいますが。

 

宇宙人やオカルトを除いた、闇の陰謀、勢力図、だけでも、カオスですからね。

 

キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会、ロス茶、イルミナティとあって、コブラは、イエズス会とロス茶が、イルミナティの、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド、キッシンジャーの、911下手人4人衆を筆頭に、次期新体制下でもサバイバル、生き残りのポジション確保に、マスコミに売って、生贄にしてる説。

 

続いて、ロス茶も、生贄にされてるようにも見えますが。

法王以下は、イエズス会の、マルタの騎士団との抗争が勃発して、内紛分裂抗争が始まったかのようにも見えますが。

決して、ロス茶、キッシンジャーや法王、イエズス会が、改心したとかじゃない。

陰謀野望を諦めたわけでもない。

世界政府、世界連邦、NWOに向けて、ゴイム管理の戦術を変えただけ。

戦争から、1984の、ソフト路線の。

 

故に、国民堕魔死のファースト党立ち上げようとしてる、小池西太后以下、中曽根、小沢、小泉、竹中、石破サークルも、同じ穴の貉。

女系南朝浩宮派も、男系北朝秋篠宮派も、ゴイム奴隷管理に、些かの違いも無い、蛇毒なら、蝮かハブか、ガラガラ蛇か、コブラか。出血毒か、神経毒か。ロス茶か、ハプスブルク家か、表看板が違うだけの。

 

コブラは、闇の狭いダークサイド同士の結束は、烏合の衆の、奴隷階級ゴイムより、強いから、なかなか崩れないということですが。

P+ピーターは、それでも、仲間同士の、同士討ちが始まってると。

 

フルフォード最新の、トランプ評は良いですね。

イエズス会の工作員としてか、はともかく、タダ、米国破産回避に、軍事力と、化石燃料財閥温存して、諸外国から、ボッタ繰って、延命してるだけの政権。

日本ゴイムにとって、民主党も共和党も無い。救世主でも、解放軍でもなんでもない。

タダの、悪代官の、年貢の取り立て役だけの。

 

しかし、米露中の、ホワイトハットが、極東、北朝鮮、バルカン半島ウクライナ、中東、シリア、イスラエルで、007のスペクター、仮面ライダーのショッカーの、ここ、6666年の、サタン、ニムロデの末裔、ダークサイド、黒魔術集団の炙り出しの、開戦を企画してる説。

サウジアラビア、イスラエル、ウクライナ、アメリカ、日本、なんかが、カバルの最後の砦にされてるようですが。

コブラ説では、バチカン、ロンドン、ワシントンDCが、闇の砦の拠点だそうですが。

 

それが、開戦となると、ドラコニアン天皇の軍隊の、原田説や、副島説にも、出てるということですかね。

 

水面下の権力闘争が複雑過ぎて、インターネットも、単純解釈すると、カオスになりますが。

 

共謀罪1つとっても、魔逆な解釈になりますからね。

安倍さん評も同じく。

731部隊復活に、原発電気代詐欺の核武装は、米国からの、独立でも、戦前の、大日本帝国復活で、奴隷解放とは、166.6度魔逆な方向ですからね。

独立≠ゴイム奴隷解放。

そこは、コブラ説の、安倍さんはドラコニアンで正解ですが。

 

そこで、どう、金塊詐欺とか、暗号詐欺通貨から、現金廃止、税金強制徴収廃止、世界の王族、皇室廃止。フリーエネルギー供与、複製機レプリケーター供与。映画エリジウムの医療ポッド解禁。医療費無料。

男29歳、女21歳まで若返る不老不死の医療特許公開。ゴイム奴隷解放、銀河の果てまでファンタスティック666へ誘導するか。だけですが。

しかし、もう老兵で、老化老衰によるエネルギー消耗死過ぎなんで、難しいことは他人任せ、宇宙人地底人任せですが。ッテカ。

 

【悲報】内閣府が年金の支給開始年齢の見直しを議論!75歳の案も!「75歳に延ばしてもいい」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17709.html

s_ice_screenshot_20170719-202156.jpeg
 

ウクライナの親ロシア派、新国家の樹立を宣言!マロロシア(小ロシア)が誕生!全面戦争も視野

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17702.html

s_ice_screenshot_20170719-033133.jpeg

ロシア軍、クネイトラに進駐準備中。イスラエルとロシア、ゴラン高原を挟んで直接対峙へ。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887429028411449344

 

イスラエル軍、今まで非公開だった空軍基地の存在と名前と司令官を明らかに。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887297594518458368

 

ドイツ製潜水艦をイスラエルが購入する話、イスラエル国内で汚職事件となったため取引延期

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887298071423369216

 

ネタニヤフ首相は現在4つの汚職事件で追及されている

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887298901287485442

 

ネタニヤフ首相、フランスのマクロン大統領に、トランプのイスラエル・パレスチナ和平努力は怪しいと。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887298417973645312

 

CNN アメリカ政府は1946年から2000年の間に、47カ国で行われた81の選挙に干渉

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/07/18/8623180

 

訳者代わってコブラ復習 PFCコブラインタビュー 2017年6月

http://paradism.hatenablog.com/entry/2017/07/19/070903

 

家畜の恐怖~定年の日を境に起こる「誰も名前を呼んでくれない」

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/0e6065a09c3dd0f5d3b14644c64f65b8

Ray:家畜の恐怖、それは人間の尊厳すべてを奪われている恐怖、事態は深刻です。熟達者は、根本創造主の天命によって派遣された”師”の指導を直接うけながら”道徳規範”と”地球の環境”を回復させ守るという実践的な教材をもって、人々の苦しみを根本から取り除く聖なる仕事がはじまります。

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13843_entry.html

ThinkstockPhotos-133998150.jpg

 

小泉進次郎官房長官人事という起死回生策をめぐり、菅義偉官房長官が、カンカンになって激怒、内閣改造延期

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f5b79fec9eca341bfd34e3e9b7935c58

 

新説「田布施システム論」と朝鮮人!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12293978787.html

 従来の「田布施システム論と朝鮮人!!」の定説を大きく覆す論陣を誰も語れなかった驚愕の日本史」が繰り広げていますが、「田布施者」たちはさぞ小躍りして歓迎していることでしょう・・・・。

 そのものズバリという歯切れのいい新説ではあります!

誰も語れなかった驚愕の日本史

  白山王朝以来三万年以上続く我が国の真の歴史を明らかにすることで、「白村江史観」と「GHQ史観」によって歪められた歴史教育の内容を正し、日本と日本人であることの誇りを取り戻す!

「田布施システム論」のデタラメ (1)鬼塚英昭の正体

何故、今頃に成ってこのような事を言うのだろうか?

 鬼塚英昭の説を撃破するのであれば、物証などを取り上げてもっと具体的に説明するといい・・・・・。

 これでは、「田布施出身」ちという呪縛から逃れる者ではない。

 是非とも、ご尽力いただき解明していただきたいものです・・・・・。

 

【X女史の告発】「隠れ創価」の見分け方他、無限拡散

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/87b769680110ddc2c15a8f3c46cac422

 

君もテチャク教に入信して生活保護費を取り込もう。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52180208.html

テチャク
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【今の日本に必要不可欠な国士を生み出す真の”教育”を一日も早く取り戻す事】 (07/19)

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-348.html

こんにちは、今回は最近、日本のポテンシャルが十分に発揮できていない事例を少し書かせてください。
日本が持つ高品質な”知的財産”を国家戦略として十分に管理できていないことが一番の問題です。
人類史上、数々の知的財産が、それを生み出して来た国々にどれほどの富をもたらして来たか。
また、近年盛んに行われている”移民受け入れ”は、どのような理由があるのでしょうか。
それとインドネシアに見る意外で強大なベルファシ既得権についてです。
まさかインドネシアの方がフィリピンよりも身近にベルファシがいるとは思ってもいませんでした。
今回はタイトルから脱線しているようで、脱線していない、これらの話を軸に記事を書きます。

まずは知的財産
(Wikipediaより)
知的財産権の始まり

知的財産の戦略とは、ごく最近の考え方ではなく、本質的には遙か昔から形成されていた考え方である。つまり、製造方法の秘密と言えば分かりやすい(これは、現在の日本で言うところの不正競争防止法で規定される「営業秘密」に相当する。)。

例えば、紀元前2000 - 1200年頃に存在した、ヒッタイト帝国という古代帝国は、当時全く知られていなかった鉄の製法を知る唯一の国であった。ヒッタイトの鉄は極めて高価(金以上の価値)で交換されたと言われており、これらの取引が、ヒッタイト帝国に大きな富をもたらした。

同様な例として、古代から中国では、磁器や絹の製法が知られていた唯一の地域であった。これらの製法は、長い間秘密とされていたため、これらの産品を他の地域で産出することができなかった。当時の貿易においては、磁器や絹が、極めて高価で取り引きされ、この地域に大きな富をもたらした。

これは、古代ヒッタイト帝国の鉄の製造方法も、古代中国の磁器や絹の製法も、原始的な形ではあるが、国家戦略上、きわめて重要な知的財産であったことを意味している。このように、知的財産とは、本質的に「合理的な独占形態」を実現するための一手法である。

近代的な知的財産権の制度としては、ルネッサンス期のヴェネツィア共和国で誕生した特許制度が世界で最初の知的財産権制度と言われている。ガリレオがヴェネツィア公に懇願をし、その結果としてヴェネツィア共和国で、世界で最初の特許制度が公布されたと言われている。
(Wikipedia以上)

このように、人類は大昔から”合理的な独占形態”を形成し、それぞれの時代国家戦略として極めて重要な知的財産が、国家に繁栄をもたらし、そこで暮らす国民に幸福をもたらして来ました。
今の日本にはこの国家戦略としての知的財産が守れないので国民に幸福感が無い。

一昔前の日本は世界中に家電、自動車といった日本製品を輸出し、膨大な富を得て、そこに暮らす国民は幸福に満ちていました。
それが今では韓国、中国にその知的財産を奪われ(日本人技術者のヘッドハンティングや企業の単独欲による)、日本人は幸福を感じることができなくなりました。

私は、これは日本人だけに起こった現象ではなく、世界中の先進国が経験したことであり、当然の結果だと受け止めています。
イギリス、アメリカが作っていた家電、自動車が日本製に席巻されていく様を、私は子供ながら見て来ましたから。
そしてここ10年で日本製の家電が韓国や中国の製品にひっくり返されていく様を見ているわけです。

それにしても東南アジアで長く生活していると、自動車に関してはまだまだ日本車が大半で、行き交う車を数えても、日本車が9割、韓国が5%、その他が5%といった感じです。

世界ではどうかというと、実は欧米勢も相当頑張っています。

img_60ed0bfbab9b84ec3bf678cc137fe90e155906.jpg

日本で暮らしているとあまり実感できない売上ランキングですね。
このようなデータを見て、日本人ならトヨタがトップであることを願うわけです。
でも実際、トヨタが一番であることでどのような恩恵を私たちが受けられるのか?
私の会社はデンソー経由でトヨタの仕事をやっています。
インドネシアで走っている車の一部に私の会社が作った製品が使われています。
そういう意味では有り難さは感じます。

トヨタが有るから飯が食えると言う人たちは多いでしょう。
でも、主なトヨタの利益の享受者は下請け会社ではなく、その上の既得権を持つ人達です。
既得権益を手にする者がこの地球に存在します。

インドネシアにもいます。
そしてインドネシアのそれは、まさかのあの、ジャーディン・マセソンです。
インドネシアのトヨタを始めとする自動車会社は下記の通りアストラというジャーディン・マセソンの子会社であるシンガポールのジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジが最大株主となっている会社が仕切っています。
(Wikipediaより)

アストラはインドネシア有数の規模のコングロマリットとなっている。長年に渡りアストラは成長を続けており、インドネシア国内では自動車生産台数及び販売数が最大である。また、トヨタ自動車やダイハツ工業、いすゞ自動車などの日本の自動車メーカーとも提携を結んでいる。

アストラは事業を自動車関連事業だけでなく他の分野へも拡大しており、自動車産業、金融サービス、重機、アグリビジネス、情報技術(IT)、インフラ整備という6つの中核事業を有する。また、様々な産業において複数のグローバル企業と戦略的提携を行なっている。2007年末時点において、アストラ・グループは180,000人の従業員と160の子会社を有する。

アストラ・インターナショナル(アストラ・グループ)はジャーディン・マセソンの子会社であるシンガポールのジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジが最大株主となっている。

アストラ・インターナショナルは長年に渡り自動車生産と運輸事業を中核事業としており、この事業は2012年時点で188兆IDR(197億ドル)の総売上高の約52%を占めるなど未だに大きな割合を保っている。21世紀初のインドネシア輸入市場の開場、特にASEAN経済共同体の参加国の同業者による参加はアストラに体制の見直しを迫ることとなっている。

2003年5月、アストラ・インターナショナルはトヨタとの合弁企業であった自動車生産の子会社の保有株式のほぼすべてを売却した。この動きは会社の10億ドルの債務返済に割り当てられたものであり、これによってアストラは依然としてインドネシア国内販売額が最大の自動車販売と流通ネットワークというこれまでの主力事業に再び力を入れる事となった。

アストラ・インターナショナルはトヨタ自動車 (インドネシア国内最大の販売ブランド)、プジョー、ダイハツ工業、BMW、いすゞ自動車、日産ディーゼルと独占販売契約を結んでいる。アストラ・インターナショナルはダイハツといすゞの国内における自動車生産事業も行なっているほか、インドネシア国内販売台数が最大のオートバイメーカー、ホンダとオートバイの独占販売、生産契約を結んでいる。

また、その他の中核部門では、自動車ローンをはじめとする金融サービスは2012年度のグループ全体の売上高の5.4%を占めている。 農業ビジネスは全売上高の6.6%を、重機生産と木製品生産事業はそれぞれ全売上高の約2.5%を占めている。会社が行なっている事業のほぼ全てがインドネシア国内市場に向けたものとなっている。

1990年以降、アストラ・インターナショナルはジャカルタとスラバヤ証券取引所(現在のインドネシア証券取引所)に上場しており、2012年12月31日時点の時価総額は310.5兆IDRとなっている。

ジャーディン・マセソンは1984年、登記簿上の本社をタックス・ヘイヴンとして有名なバミューダ諸島・ハミルトンに移転。(ヘッドオフィスは香港・ジャーディン・ハウス)

1988年、持株会社制度を導入し、関連会社を含め大幅な改組を実施。ケズウィック・ファミリーがロンドンの持株会社を支配し、ロンドン証券取引所とシンガポール証券取引所で上場。現在の持株会社の会長(別称:大班)は、ケズウィック・ファミリー6代目当主のヘンリー・ケズウィック。兄弟のサイモン・ケズウィック(Kwik Save社元代表)が7代目になる予定。同社の組織構造はほぼ完全に変わったが、ウィリアム・ジャーディンの一族が秘密トラストと共同株主による複雑な株式持合いにより企業支配を続けている。

近年ではマンダリン・オリエンタルホテル等の経営で知られる。

ジャーディン・ロイド・トンプソン(Jardine Lloyd Thompson Group)は、イギリス・ロンドンに本社を置く保険関連企業。ロンドン証券取引所に上場している。欧州を代表する株価指数であるFTSE250種総合株価指数の算出採用銘柄企業。

英国系コングロマリット「ジャーディン・マセソン」のグループ会社。1997年2月、JIB(Jardine Insurance Brokers)と、Lloyd Thompson Groupの合併により設立。

世界120ヶ国以上の地域にてリスクマネジメント、保険、再保険ブローカー、アンダーライティング、クレーム・コンサルティング、エンプロイ・ベネフィット等の業務を提供する世界最大級(欧州最大)の保険ブローカーのひとつ。

ケズウィック家(the Keswick family: 発音するときはwを発音せず、ケジックとなる)はスコットランドに起源を持つビジネス界の名家で、1855年から東アジアに進出し、特に香港に拠点を置く巨大コングロマリットであるジャーディン・マセソン・ホールディングスに関わる一族として有名である。

ケズウィック家はジャーディン・マセソンの大班(タイパン:経営に携わるもの)として香港上海銀行、インド・チャイナ・スチーム・ナビゲーション・カンパニー(英語版)、カントン・インシュランス・オフィス(現:HSBCインシュランス(英語版))、香港・九龍・ワーフ・アンド・ゴーダウン・カンパニー(現:ザ・ワーフ(英語版))、スターフェリー、香港トラム、香港ランド・インベストメント・アンド・エージェンシー、香港・アンド・ワンポア・ドック(英語版)などの所有、経営に携わってきた。

1832年、ジェームス・マセソンと中国の広州(沙面島)に「ジャーディン・マセソン商会」を設立。インドから清へのアヘンの密輸、フィリピンとの砂糖と香辛料の貿易、清の茶と絹のイングランドへの輸入、船積書類と積荷保険の取り扱い、造船所設備と倉庫の賃貸、貿易金融、その他貿易に関するあらゆる業務を取り扱った。

1859年(安政6年)、甥(ウィリアム・ジャーディンの姉の子)のウィリアム・ケスウィックが「ジャーディン・マセソン商会」横浜支店を設立し、地元住民からは「英一番館」と呼ばれた。

長州五傑(井上馨、遠藤謹助、山尾庸三、野村弥吉、伊藤博文)の英国留学は、このウィリアム・ケスウィックが支援した。

トーマス・ブレーク・グラバーは1859年に上海へ渡り「ジャーディン・マセソン商会」に入社。同年9月19日(安政6年8月23日)、開港後まもない長崎に移り、2年後にはフランシス・グルームと共に「ジャーディン・マセソン商会」の長崎代理店として「グラバー商会」を設立し、貿易業を営む。当初は生糸や茶の輸出を中心として扱ったが八月十八日の政変後の政治的混乱に着目して討幕派の藩、佐幕派の藩、幕府問わず、武器や弾薬を販売した。亀山社中とも取引を行った。また、薩摩藩の五代友厚・森有礼・寺島宗則、長澤鼎らの海外留学、長州五傑のイギリス渡航の手引きもしている。

(転載以上)

このブログで数回登場したサッスーンと激しく利権争いをしていたのがジャーディン・マセソンです。
アヘン戦争、明治維新の立役者ですよ。
今、香港が中国と独立をめぐって揉めてますよね。
ジャーディン・マセソンといった東インド会社時代から続くイギリス企業は香港全体に未だに君臨しています。
香港は今、格差社会が問題になっています。
大豪邸に住む実業家たちがいる一方で、労働者は6畳一つの部屋に一家が住んでいるような状況です。

こういった状況で不満を募らせる香港人の怒りの矛先は中国です。
習近平が軍事力を見せつけ、中央への挑戦は許さないと言ってましたね。
香港人の中には英国領に戻りたいという人も多くいるそうです。

 

イギリス植民地時代(後半)1945年~1997年

共産党政権の成立に伴い、共産主義に反発する多くの中国人が大陸から香港に逃れ、廉価な労働力を提供するとともに、スワイヤー・グループやジャーディン・マセソンなど技術と資本をもったイギリスを中心とした外国資本や華人資本も上海から香港に本拠を移し、香港の経済発展に少なからぬ寄与をした。また、董建華やアンソン・チャンなど香港の華人エリートの中に上海人が多いのも、このような背景による。

経済発展

戦前の香港は、イギリスの植民地支配下で中国大陸と諸外国間の中継貿易港として発展し、香港政庁は古典的なレッセフェール(自由放任政策)に徹していた。しかし、朝鮮戦争が勃発すると、国連による中華人民共和国への経済制裁が行われ、中継貿易への依存ができなくなった。

その代わり、中華人民共和国から中国共産党による一党独裁を嫌った難民が流入し、彼らが安価な労働力となり香港の製造業を支えた。加えてベトナム戦争の終結後に南ベトナムからボートピープルが流入した。なお、増え続ける香港への流入人口を食い止めるために、1984年以降は、許可を持たない中華人民共和国からの密入国者は全て送還する政策がとられた。また、香港政庁も大量に押し寄せた難民に対処する過程で、住宅供給や市街地の拡大に伴う開発プロジェクトを行うようになる。ただし、政府規制を極力押さえ、低い税率を維持するなど過剰な経済への介入を避けた。これが積極的不介入主義である。

1970年代からは繊維産業を中心とする輸出型の軽工業が発達し、後に香港最大の財閥を率いる李嘉誠のような企業家を輩出する。さらに、1960年代以降の旅客機のジェット化、大型化を受けて、航空機による人と貨物の輸送量が急上昇し、香港が東南アジアにおける流通のハブ的地位を確立した結果、1980年代から1990年代にかけて香港はシンガポール、中華民国(台湾)、韓国とともに経済発展を遂げた「アジア四小龍」あるいは「アジアNIEs」と呼ばれるようになる。

英国領香港はバリバリのベルファシ国家(国じゃないけど)ですよ。
そんな国に戻りたいというのですから、経済発展していればベルファシも悪くなかったと言うことですね。
そんで日本もベルファシ国家。
ジャーディン・マセソン商会横浜支店に養子に行った子が吉田茂です。彼の養子先は福井藩。

 

1881年(明治14年)8月に、旧福井藩士で横浜の貿易商(元ジャーディン・マセソン商会・横浜支店長)・吉田健三の養子となる。
ジャーディン・マセソン商会は小火器、ヴィッカ―ズは軍艦担当の武器商社コンビ。
‎ビッカーズ・アームストロング社は英国のロスチャ、ヘッセン系の軍艦製造業の会社です。
日本の軍艦「金剛」は、ビッカーズから三井物産を仲介として、福井藩が日本政府に売り付ける為、仕入れた。
加賀藩、福井藩、富山藩、共にイエズス会の後押しで軍艦や武器の輸入を商売にしていた。
しつこいですが、ジャーディン・マセソン商会横浜支店に養子に行った子が吉田茂。
イエズス会が常に背後にいる。
富山藩が武器商社ビッカーズと結びついた話です。
そして神戸で荷揚げする。
前田が四日市を仕切ってたわけです。

ビッカーズがその後、タンカー業とどう係わっていったかを調べると分かると思います。
徳川幕府が終わる時の戦争に、武器供給をした商社は前田を挟んだ福井、富山。
朝鮮戦争に米軍が行く時も富山湾から出ました。
富山湾の米軍艦と横須賀基地の通信をする為に東京タワーを建てた。
日本で最初の頃の石油コンビナート基地である四日市は富山藩の飛び地(所有地)。
石炭から石油に燃料が移る頃の話です。

ジャーディン・マセソンに関して掘れば掘るほどベルファシ情報満載ですが、今回はこれぐらいにしといてやります(笑)。

繰り返しますが、インドネシアではアストラというジャーディン・マセソンの子会社であるシンガポールのジャーディン・サイクル・アンド・キャリッジが最大株主となっている会社が仕切っています。

もともとマレーシア人(中華系)が始めたサイクル・アンド・キャリッジの株をジャーディン・マセソンが50%以上取得しインドネシアの自動車業界の筆頭に立っている。

自動車だけでもこのような状況ですよ。
そりゃぁ〜奴らと組んでいるトヨタをはじめとする自動車会社が強いわけです。
トヨタといえば、JIT生産で有名。


在庫を持たずに必要なものを時間単位で下請けから調達することが素晴らしい経営と賛美されています。
ですが実情は、下請けに在庫を持たせているだけです。
だって、数年前のタイの洪水とか、天災が起きればすぐに生産ラインが止まっちゃいますから。
話が逸れてしまいました。

こうした流れの背後にいつもイエズス会がいるんです。
フィリピンのイスラム組織、アブサヤフの背後もイエズス会。
IS(イスラム国)の背後にもイエズス会。
ヨーロッパの難民問題もイエズス会。
キツイ仕事を嫌うから外国人の労働力が必要になる。
日本でもそうですが、先進国の人たちはもうキツイ仕事はやらなくなっています。
そこに低賃金で働く外国人を必要とする状況が生まれます。

近所のコンビニとかファミレスなんか、普通に外人が働いていますよね。
人手不足を補い、企業側の利益につながるという経済面での効果があります。
アメリカもヨーロッパも日本も先進国にはそういう企業側の要望で政策を作って来たわけです。
何せ政治家に金を出しているのは企業=経済界なんですから。

そして、もう一つ、大事な目的があってヨーロッパ各国は難民を受け入れています。
ヨーロッパ各国はイタリアを窓口に難民をじゃんじゃん受け入れています。
イタリアにはバチカンがあります。
イエズス会が背後にいると思いませんか?

(http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=6610から抜粋)
イエズス会の移民労働者ネットワーク

イエズス会東アジア太平洋管区連盟(JCAP)がカバーしている東アジア地域には、二つの異なるタイプの国が共存していると考えられます。一方では、東アジアのいくつかの国は、自国の貧困の解消や緩和を期待して、外国に何十万人という労働者を送り出します。その一方で、東アジアの他の国々は、自国をより豊かに発展させるために、そうした労働者を喜んで受け入れています。古典的な国際表現を用いるのであれば、そこにははっきりとした「南北問題」が存在します。日本、韓国、台湾、そして香港(?)は、豊かな北半球の中心に位置しています。その他の東アジア諸国の人々は、仕事を得るために、あるいは貧困から逃れるために、自分たちの生活をよくするために、外国へと出稼ぎにいくのです。

イエズス会は一般にどちらの国にも、数は多くありませんが、移民労働者と関わる小さな機関をもっています。韓国はその取り組みをまさに再編成したばかりで、新しいユウッサリ・センターが建てられ、3人のイエズス会員がそこで働いています。台湾では、レールム・ノヴァールム・センターを通して、外国人労働者との関わりについて、大きな成果をあげています。フィリピンでは、UGATという機関とイエズス会のいくつかの高等教育機関の様々なネットワークのもと、しっかりと組織されています。インドネシアでは、移民労働者との長い関わりを再編成中です。日本では、イエズス会社会司牧センターを拠点に、外国人労働者に寄り添い、必要な法律サービスや、子どもと親に対する基礎的な教育を提供しています。ベトナムでは、国内の移民労働者に同伴し、彼らが地方から都市部に働きに来る際に訓練を提供し始めました。イエズス会難民サービス(JRS)タイは、ミャンマーからの何十万人もの移民労働者をケアしてきた長い伝統があります。

日本や台湾、韓国にとって興味があるのは、単に安くて若い労働力です。外国人労働者は、一時的に滞在することはできますが、やがて帰らなくてはならず、代わりに新しい人がやって来ます。「ギブ・アンド・テイク」、それがこのゲームの名前です。

移民労働者とその家族の人間としての尊厳を認め、彼らの人権を尊重することは、私たちのネットワークを強化し、非キリスト教的環境の中でキリスト教的価値を証しするために、大きな力をもっています。活動領域と可能性は、無限大です。

ヨーロッパではどうでしょうか?

【ヨーロッパ南部国境の移民政策】

南ヨーロッパのイエズス会が行ってきた活動は、南ヨーロッパ諸国に共通する不正を浮き彫りにしている。イエズス会難民サービス(JRS)は2009年5 月7日と5月15日に、リビアからイタリアの海岸に上陸しようとした何百人もの人々が、全員強制帰国させられたことに、強く抗議した。保護の必要性も調査 せずにリビアに帰国させたのは、国際法とEUの法律に違反する行為であるが、イタリア政府はそれを「非正規移民との闘いにおける歴史的進展」だと正当化し た。イタリア政府はまた、非正規移民を犯罪とみなす法律を導入した。

JRSの声明は訴えている。「EUの政策は合法的な移民の条件を厳しくしており、ヨーロッパへの移民はますます非合法化され、多くの移民が危険にさらさ れている。リビアは、こうした移民に何の保護も与えていない。リビアは1951年の国連ジュネーブ条約に署名しておらず、いかなる難民庇護システムも持っ ていない」

一方、国連難民高等弁務官のアントニオ・グテレスは、ローマ訪問の際、「ギリシャにおいて、難民が国際人権法に基づいた対応を受けていない」と懸念を示した。また、JRSはマルタにおいて、マルタ領海での政府の捜索救援活動(Search and Rescue)が不徹底であるとして、地中海における捜索救援エリアの設定を改善するよう求めている。

ヨーロッパ議会では、スペインの議員から、「ヨーロッパ南部国境管理の民主的運用」について提案された。24ページからなるこの文書は、スペイン・イエ ズス会移民サービスによって作成されたもので、ヨーロッパ連合の南部国境管理の仕組みについて分析している。それによると、ヨーロッパ連合の国境の一部は 北部アフリカに入り込んでおり、少なからぬ非正規移民が収容され、基本的人権を侵害されている。同文書は、ヨーロッパ議会の議員たちに、難民が収容されて いるEU内外の収容所を訪問するよう、強く勧告している。

こうして、難民救済を大義名分とし、移民をジャンジャン受け入れています。
もはや移民受け入れはビジネスと化し、ヤメられないのです。

【リビアのヨーロッパ移民ビジネス】

密入国の運び屋は中古の4WDに限界まで乗客を詰め込んでサハラを渡る。キングズレーの調査では、アガデスからリビアまでの相場が1人15万西アフリカフランCFA(約2万7000円)。ただし値段は時期や業者によって大きく異なり、倍の500ユーロ(約5万9000円)払ったというひともいれば、30人グループで1人わずか5万CFA(約9000円)ということもある。

こうした相場から概算すると、アガデスからリビアまでの1回の旅で運び屋は450万CFA(約81万円)、1年で25万ポンド(約3865万円)を売り上げる。アガデスの運び屋ビジネスの「市場規模」は年1600万~1700万ポンド(約24億7000万~26億3000万円) で、そこに警官への賄賂100万ポンド(約1億5500万円)が加わる。彼らが運び屋ビジネスに手を染めるのは需要があるからと、ほかに仕事がないからだ。

運び屋の拠点であるニジェールもまた、アフリカの「失敗国家(脆弱国家)」のひとつだ。政府首席顧問は、キングズレーの取材に次のようにこたえた。

反政府活動のせいで、観光客はアガデスまで来なくなり、手工芸品は売れなくなった。多くの人が転職を余儀なくされた。職人は庭師になった。運び屋になった者もいる。

(転載終わり)

武装勢力も運び屋になって反政府活動の資金源にしている。
移民輸送と課税で「イスラム国」は年内に10億ドルの利益をあげる

 

情報筋:移民の不法侵入にEUが軍事力行使を承認

「イスラム国」は違法な移民の輸送によって利益をあげ、かつ、欧州の難民危機を助長している。ノルウェー国際分析センターのクリスチャン・ネルマン所長によれば、人身売買や各種の関税は、今や石油にかわる「イスラム国」の主要な収入源となっている。
以下、ネルマン氏の語ったことの概要をご紹介する。

「イスラム国」は国家を立ち上げるために、少なくとも年間5億ドルという、莫大な資金を必要としている。

しかし昨年、資金源が断たれた。それまで彼らは石油を主な財源としていたが、石油による収入は6~8割も減ってしまった。しかし、収入源のシフトチェンジの手並みは極めて鮮やかで、今は関税と人身輸送が主な財源となっている。人身輸送は今や北アフリカ・中東で最ももうかるビジネスだ。

地域には様々な犯罪組織が乱立しており、暴力による恐喝で金銭を徴収している。こうした徴税制度と人身輸送が、「イスラム国」の収入源として素早く取り入れられた。年内に密航ビジネスの規模は20億ドルを超える見通しで、「イスラム国」はこの分野でゆるやかにシェアを拡大していくと予想される。

メディア報道:難民に紛れてイスラム国戦士4000人が欧州に入り込んだ

こうした徴税制度で「イスラム国」は昨年、推定3億ドルの利益を上げた。この数字は目に見えて増大している。というのも、移民たちからせしめる通行料というものは、通例、全行程に対してではなく、一続きのルートでも、区間ごとに徴収されるのであるが、「イスラム国」は非常に手際よく、リビアおよびシナイ地方のメジャーな通過ポイントを押さえ、管理しており、着々とレバノン・ヨルダン国境にも勢力を伸ばしつつある。今のところ北ルートは管理できていないが、それも時間の問題だろう。
「イスラム国」のあげる収益は、多くが組織的に回収されている。これほど効果的な会計監査システムを備えたテロ組織などお目にかかったことがない。人身輸送の重要性は今後も高まる一方だ。徴税システムを複合的に運用して、彼らは今年中に昨年と同水準の、数十億ドルという利益を上げるようになるだろう。

「イスラム国」はEUを苛む難民問題がらみの混乱を意図的に助長し、莫大な利益を得ていると見られる。「イスラム国」はこの残虐な戦術を意図的に利用している。市民を攻撃し、大量殺戮を組織し、難民キャンプを襲って移民を増大させている。「イスラム国」には国境を開いたり閉じたりする能力があり、それを利用して、移民を自分たちのルートへ誘導することも可能になっている。

意図的にあるエリアから難民を追い出すという戦術は、それ自体、新しいものではない。たとえばコンゴの反乱グループは長年にわたり同様の戦術をとってきた。しかし、その手並みと、組織性は、かつてない新しいものである。それこそが「イスラム国」の特徴なのだ。彼らは組織を管理し、利益を生み出し、それを組織内に配分することに卓越している。したがって、「イスラム国」のさらなる成長を阻止するためには、財政上の連鎖構造を破壊することが最重要になるだろう。

ドイツのイスラム主義者、ドイツに到着した移民らに勧誘攻勢

ただし、「イスラム国」は移民の奔流にかこつけて戦士を欧州に送り込むのではないか、などという考えは浅はかだ。そんなことをしなくても、もともと欧州出身の「イスラム国」戦士なら、単に出身国に帰るという従来通りの形態を使える。げんに彼らはその方法を、とうの昔から使用しているのだ。
目下EUが移民問題への対処に追われているが、問題の根本に目を向けるべきではないか。難民受け入れ割り当て制をEUに導入しても、「イスラム国」の収入の膨張は止まらない。

いま人身輸送を生業にしている人の多くは、リビア政変前には別の仕事で生計を立てていた。カダフィ氏は多額の農業投資を行い、国境地帯の諸都市にも色々な投資を行っていた。そのカダフィ氏がいなくなると、仕事にあぶれた多くの人が、生計を立てる唯一の道として、人身輸送にシフトした。

シリアとイラクにおける紛争に直接向けられた、もっとずっと幅広いメッセージが必要なのだ。ただ単に難民問題を単独の問題として処理するのでは、「イスラム国」の増強、そして脅威という問題を解決できない。

極限すれば、欧米は、単に「イスラム国」を爆撃することに加えて、資金の流れ、リクルート戦術、宣伝工作、テロ組織の温床となっている腐敗した政権、リビアをはじめとする一部の国の社会的混乱といった、全ての問題を総合的に考慮する必要がある。テロという問題に長期的展望のもとで対処するにはこうしたことが必要なのだ。

カダフィを殺害することにより明らかにリビアを混沌に陥れ、それがヨーロッパにも混乱を招いているのです。
ベルファシ(コミュニスト)の撹乱手法はさすが何千年もの歴史がありますので、ニュースなどのメディアにその真相はに出ません。
こんなことが仕掛けられているんですから、ヨーロッパの人たちはたまったものではありません。
こうして不満を募らせて暴動、テロ、紛争を煽り、ナショナリズムを高める。
グローバリズムが問題になっているじゃないですか。
それをうまく利用しナショナリズムに持っていくわけですが、これは紛争に持ち込むためであり、経済は相変わらずグローバリズム。


ヨーロッパでイスラム教徒によるテロが起きてます。
これもイエズス会の仕業。
911テロが自作自演だというのはすでに常識になっている今でも性懲りも無く同じことを仕掛けています。
相反するものを戦わせることで利益を得られる人達がいます。
武器を製造販売している人達です。
そしてもう一つ、信じられないことですが、馬鹿げたことを信じているのです。
ハルマゲドンです。
本当に信じているんです。

あの人たちは。

こうした人々が目先は企業の利益のために難民を受け入れ、内部分裂を狙い、最終的にはハルマゲドンという構想を練っています。
これらの人たちをシオニストと呼びます。
そして、そうではない人たちを〇〇宮と呼びます。
どちらもベルファシですが、〇〇宮の方が良いでしょう。
今の経済を守っていこうという考えだそうです。

今、アメリカでトランプとロシアの関係、トランプがクリントンに不利な情報をロシアからもらった等々のスキャンダルがありますが、それもそのはずですよね。

アメリカに雇用をと叫んでいたトランプも〇〇宮側ですが、さすがにグローバリスト(シオニスト)に囲まれると思うように動けない。
クリントンが不利になる情報とは何か?


その一例に過ぎませんが、ビル・クリントンを始め、歴代政治家はオバマも含めグローバリスト勢力の強力な支援で支えられていたわけで、中国などにアメリカ企業を誘致させることで中国経済を発展させました。

クリントンのおかげでアメリカ企業が中国にこぞって進出しました。
そのおかげで中国は雇用が増えましたが、アメリカには雇用が減ってしまいました。
アメリカ人は中国の安価な労働力で生産された商品で生活するようになりました。
クリントンに中国からの賄賂を渡していたのがジェームス・リアディというインドネシア国籍ですが香港を拠点に活躍する人物。

詳細は前々回の記事に書きましたね。

彼は現在、インドネシアの国家プロジェクトである、オレンジ・カウンティーという大都市建設計画を行なっています。
うちの近所一帯で大工事を行なっています。

2015-01-27-01-07-16_1.jpg

しかも日本を大々的に意識した街づくりで、日本人大歓迎といったコンセプトです。

スクリーンショ

いつの時代もベルファシが街を作るんですね。
莫大な財産と人脈で国家をも動かす経済力を持つ者にしかできないスケールです。
以前の記事にも書きましたが、リアディもシオニストです。
イエズス会もイルミナティもフリーメイソンも皆シオニストですから、基本はハルマゲドン。


ただ、気になるのは、現在でも住宅街は空き家が多く、家賃は軒並み値下がりしています。
一体、このような場所に大都市を作って、どうやって完売するつもりなのか?

インドネシアは訳のわからない規制が多く、最低賃金も5年前から5倍に跳ね上がり、外国企業は撤退し始めています。
税関、入管の腐敗ぶりといったらフィリピンの比ではなく、外国人にとって大変面倒臭い国です。
そんなインドネシアに今から進出してくる会社は少ないでしょう。
てな訳で仕事が増えないと家も買えませんから、このプロジェクトは上手くいかない気がします。

それでもミスターベルファシですから見事に成功させてしまうのでしょうか?
インドネシアは労働組合がかなり強いので無理やり最低賃金を上げてバブルを引き起こすのでしょうか?
インドネシアの成長率、インフレ率、最低賃金上昇率を比較してみました。

indonesiaquarterly14.png

経済成長率は2010年をピークに減速し、ここ数年で多少持ち返しています。

20170128_0.png

インフレ率はほぼ横ばい。

d9111-24-360653-2.jpg

なのにインドネシアはダントツで賃金上昇しています。
これは何かの間違い?と思うようなデータですが、本当に賃金だけ上がっています。
これに加えて退職金制度がベラ棒で、勤続年数✖️2ヶ月ですから、例えば辞める時の給料が5万で30年働いたら300万円。

ソニーも東芝もインドネシアから撤退しています。
自動車業界はこの賃金上昇を歓迎しています。
それは車を買える人達が増えるからです。

このようにして、我々の全く知らない世界で、ジャーディン・マセソン、中国共産党繋がりの大きなマネーがアメリカの政治家も含めて動いています。
そして、我々の賃金も決めていると言っても過言ではありません。
しかし、これらの動きが経済を活性化させていると言う事実も受け入れなければ、単なる被害妄想的な負け犬の遠吠えになるのです。

 

さて、日本ではどのようなことが起きているのでしょうか?
まず、いきなりですが、今勢いに乗っている小池百合子氏ですが、彼女はただのヤ◉マンです。
エジプトのムバラクのSPは国士舘大学から行っていたという事実があるのですが、それを証明する記事やサイトは見つかりませんでした。

その時代に小池百合子もエジプトにいたわけです。

小池氏はアラビア語通訳を目指すことにし、1971年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学。松浦良右(朝堂院大覚とも)の資金援助で両親もカイロ市で日本食レストランを経営した。カイロ市のカイロ・アメリカン大学(英語: American University in Cairo)でアラビア語を修め、カイロ大学に移って卒業した。

(Wikipediaより)

このカイロ大学時代に国士舘から来たSPたちと♂♀まくっていたそうです。
まあ、これはどうでも良い話ですが・・・
彼女はトヨタとか、あっちの方のつながりです。
緑のカラスとつながっています。
むかし十三湊という処が今の青森県にありました。
そこには津軽藩(広前藩)がありました。

津軽氏の系譜には諸説あるが多くの系図では、清和源氏の一流で河内源氏の傍系 、甲斐源氏の流れをくむ南部氏の庶家・南部久慈氏の一族、大浦光信を祖とする津軽大浦家として家系を開始しており、延徳3年(1491年)、十三安藤氏残党の反抗に対処させるために久慈から津軽西浜種里に移封したと『可足記伝』、『津軽一統志』などで伝えられている。

久慈氏から養子に入った津軽為信は近衛家の傍流を自称して藤原氏と称し、慶長5年(1600年)、為信が右京大夫に任命された際の口宣案には「藤原為信」とあり、藤原姓の名乗りを朝廷から認可された。

また、津軽信義は寛永18年(1641年)『寛永諸家系図伝』編纂の際に、近衛家に対して津軽家系図への認証を求め、近衛家当主近衛信尋から、大浦政信は近衛尚通の猶子であると認められ、系図上において近衛家は津軽家の宗家とされたが、政信の実父が不詳であることから、政信を始祖とする系図に書き換えられた。

江戸時代を通じて津軽氏は弘前藩として存続する。
なお、2代信枚には将軍家から満天姫が嫁ぎ、14代義孝の娘華子は皇室に嫁いでいる。
分家で大名とされた家には黒石藩がある。
鎌倉時代後期には豪族安東氏の本拠地として北海道のアイヌと和人との間の重要交易拠点であった。

それよりもっともっと前の時代、最初に日本に渡来した部族が黒曜石という石を矢じり(石器)の材料として、十三湊を交易拠点にして日本全国に送っていました。

縄文人のことです。

都加留(津軽)

蝦夷の生活を同時代人が正面から語った説明としては、斉明天皇5年(659年)の遣唐使と唐の高宗の問答が日本書紀にある。それによると、大和朝廷に毎年入朝してくる熟蝦夷(にきえみし。おとなしい蝦夷)が最も近く、麁蝦夷(あらえみし。荒々しい蝦夷)がそれより遠く、最遠方に都加留(つがる)があった。この使者の説明では、蝦夷は穀物を食べず、家を建てず、樹の下に住んでいた。しかしこのような生活は史料にみえる他の記述とも現在の考古学的知見とも矛盾し、蝦夷を野蛮人と誇張するための創作と思われる。信憑性に欠けるこの説明から確実にわかるのは、都加留(津軽)が固有名をあげられるほどの有力集団として存在したことである。

古歌で「えみしを 一人 百な人 人は言へども 手向かいもせず」(えみしは一人で百人と人は言うが、我が軍には手向かいもしない)と歌われたこと、蘇我蝦夷のように古代の日本人の名に使われたことから、「えみし」には強くて勇敢という語感があったようである。

(Wikipediaより)

以前の記事で、元々、古い渡来人(縄文人)が住んでいた日本に、新しい渡来人(弥生人)が来て、縄文人を追いやり、古事記、日本書紀を作って、歴史を捏造したということを、一つの記事ではなく、複数の記事に渡って書いてきました。

イスラエル族 → 地祇系 → オロチョン族 → エタ、ヒニン → 同和 → 緑のカラス → 農協、酪農、食肉解体、林業、漁業、エトセトラの既得権。


2千年にわたって既得権益を享受しています。
で、今回小池百合子が勝ってまたもや思い通りに仕切れるようになるわけです。
ビル・クリントンがアメリカ人のための大統領ではなく、中国人のために働いた。


クリントンは経済関係においては、親中国の傾向が強く、今後の主要な貿易相手国としての重要性を認める一方、日本などの同盟国には貿易問題などで厳しい態度を取った。在任中には「チャイナゲート」と呼ばれる中国政府から選挙資金を得た疑惑も起き、与党の民主党政権のみならず、野党の共和党も追及される大きな騒動となった。

で、今度は逆にロシアゲートならぬトランプ潰しが展開されています。
つまり日本でもアメリカでもシオニストが巻き返しにかかっていると言うことでしょう。
今の日本に必要不可欠な国士に対する教育とは、こういう情勢を理解させこの国の将来を憂慮する国士を育てる教育です。
このままでは日本の知的財産が一部企業の利益のためにどんどん近隣諸国に流出してしまう。

クリントンがチャイナゲートでやったことと同じです。

小池百合子も同じことをしています。


(https://www.news-postseven.com/archives/20170227_496646.html?PAGE=2より抜粋)

昨年12月18日、小池氏は都内のホテルで中国ネット通販(EC)最大手「アリババ」グループ創業者のジャック・マー氏(現会長)と極秘会談した。

小池氏とマー氏はともに、世界銀行主導で設立された「教育のためのグローバル・パートナーシップ」の委員(2015年)を務めている。それ以来の親交があるとされ、アリババが冠スポンサーとなったサッカーのクラブ・ワールドカップ観戦のために来日したマー氏が、旧知の小池知事を表敬訪問したという経緯が報じられた。

ただ、単なる表敬訪問であれば都庁の知事室で会うのが普通なだけに、関係者はこの動きを注視している。ネット通販業界に詳しい流通業界誌の幹部が核心を突く見方を提示する。

「生き馬の目を抜くジャック・マーが小池知事と極秘に会ったということで“あの件だ”とピンと来ました。

日本市場への本格進出を図るアリババは、小池都政のお荷物になっている豊洲の行方に強い関心を抱いている。東京都が豊洲を売却する気があるかどうか、その感触をつかむためにまず都知事と会って旧交を温めたと見ています」

ニューヨーク証券取引所に上場しているアリババ・グループは時価総額世界13位(今年1月末)という巨大企業で、ジャック・マー氏の個人資産だけでも約3兆円と推定されている。豊洲新市場の買い手となりうる「超大金持ち」であることは間違いない。

豊洲という場所がアリババにとって大きなビジネスチャンスを生む立地であるため、都庁関係者の間でも「会談の際にマー会長から、豊洲の話が出たのではないか」という見方が広がり始めているのだ。

売却先候補の登場は、小池都知事にとって築地建て替えが現実的な選択肢となることを意味する。

(抜粋以上)

官、民、学の連携による日本経済の復興はかねてよりの課題です。
一部企業の独占的技術革新に利用されるのが主流であり、真に民のためになる機構に於いて威力を発揮した実例を見出すのは至難の業。
研究者の優れた知見を、企業や個人消費者が利用可能な状態に、環境設定する機関として行政が存在すべき。
しかし、この研究者、消費者、行政の流れを成立させるためには、国の将来を憂慮するコーディネーター、国士が必要不可欠です。
なぜなら3者は互いに待ちの体制であり、行動しない言い訳を常に用意する風習がこの国には出来上がってしまっているからです。

中国、韓国では国と企業が一体となった経済戦略を数多く展開しています。
当然のことながら、一企業が競争を挑んでもかなうはずもなく、各分野に於いて遅れを取る結果となっています。
今の日本に必要不可欠な国士を生み出す真の”教育”を一日も早く取り戻す事が我が国の最優先課題です。

それでは

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フルフォードレポート英語版(7/17)

http://jicchoku.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

ロシア、中国とアメリカは秘密のハザール政府を公開する大規模キャンペーンを計画している
 
中国、ロシアと米軍等の間の高度レベル会合は、ナチスとその秘密ネットワークを一掃するためには短期の戦争も必要かもしれないと言う結論に至っていると、アジア秘密結社と国防総省情報筋は言う。
その秘密の政府を一掃するために計画は米露中の北陽線への軍事攻撃の形をとるかもしれないと、その情報筋は言う。
これは北朝鮮のET支援者を公開する形になる」とアジア秘密結社情報筋は言う。
この著者による長年の科学的捜査は南太平洋の金鉱山、ネットワークから漏れている南極基地、隠された潜水艦基地、世界の麻薬貿易、北朝鮮とイスラエル等に繋がる秘密のネットワークを明らかにすることになるだろう。
第二次世界大戦終了時に降伏しなかったファシスト同盟によって作られたこのネットワークが北朝鮮に核兵器とミサイルを提供していると考えられている。
その理由で、アジア秘密結社情報筋は、北朝鮮を悪人として描く作戦が、来年初めの短期であるが激しい戦争の準備として今後数か月間強化されるだろうと、言っている。
この戦争は現存する国々には関係なく、国々の背後にある隠れた権力の中にあると、情報筋は言う。
ロシア、中国とアメリカ秘密のロシア、中国とアメリカの派閥によって支えられている北朝鮮を、従来の国家間のそれではなく、むしろ隠れた秘密結社間に戦争を起こすために、北朝鮮を攻撃することになると、その情報源は認める。
この目的は背後で暗躍する秘密グル-プを表に出すことにあると、アジア秘密結社情報筋は言う。
 
国防総省情報筋は、北朝鮮とイスラエルは密接な関係にあると言っている。
彼らの圧力を掛けるために、ロシア軍は先週、ゴラン高原に対峙する南シリアに入ったと、彼らは言う。
同時にロシアは、イスラエルはゴラン高原を返却しなければならないと言う重いメッセージを送るために、韓国近くのユダヤ人自治州からイスカンダールミサイルを発射したと、国防総省情報源は言う。
 
ユダヤ人もまた、ハザールマフィア君主が、ホロコーストを企画した同じ人々であると言う事実に目覚めだした。
イスラエルの幕僚副長イアール・ゴラン少将は先週、イスラエルの現政権をナチスと比較して、ハザール人が北朝鮮とイスラエルの実権を失う可能性が高い兆候と考えて、撤退を拒否した。
 
日本政府は最近、戦闘が始まったら北朝鮮から日本へ逃げてくると予想される犯罪を実行する人々を逮捕することを可能とする共謀罪法案を可決したと、アジアの情報筋は言う。
もちろん、理想的解決策は、これらの秘密グループを実際の戦争に頼ることなく押し入れから追い出す事であると、アジアの白龍会情報筋は言う。
 
アジアの秘密結社によって持ち込まれた他の興味ある主題は、人工頭脳との関係である。
奇妙に聞こえるかもしれないが、我々が経験している現実は人工頭脳の産物であると言う総意が増加しつつある。
これは過去にはMJ12、グノーシス・イルミナティによって、そして今はアジアの秘密結社によって我々に伝えられている。
さらに、この人工頭脳はループから抜け出さないように見える。
 
これは奇妙に思えるかもしれないが、例えば日々のニュースや週刊ニュースから一歩下がって、長期的視野で考えてみると、我々は世界ニュースのある側面で大規模の繰り返しを見ている。
例えば、1970年代のイスラエルとパレスティナの記事を読むと、今年の記事とは区別がつきにくいでしょう。
全体的問題は繰り返しのフィードバックループの中に詰め込まれているようです。
 
北朝鮮についても同じことが言え、アメリカをすぐにでも攻撃できるミサイルを発射した問題は長年繰り返されてきた。
事実、北朝鮮は1998年に衛星を打ち上げ、これはアメリカ大陸に核兵器を打ち込む能力を持っていることを意味している。だから、何故、彼らは北朝鮮ミサイル行動パターンを繰り返し続けているのだろうか?
 
他の長期的に繰り返されるニュースループは、南シナ海の紛争の多い島々の議論、第二次世界大戦に関する70年前の問題、ウクライナ、イランなどが含まれる。
 
私が過去数十年の間に繰り返されるのを見てきた他のループは、数週間後に確証できる命を延命させる方法であり、追及されないと言う理由で発表された。
 
これらの定期的ニュース循環の源はハザールマフィアに遡ることができる。
しかし、この著者がデイビット・ロックフェラーからロスチャイルド、バチカンP2ロッジに至るまで科学捜査の追跡を辿ると、それは黒い太陽として知られる実体からガンマ線経由の命令を受け取っていると主張するドイツ騎士団の騎士であるヴィンセント・マザーらのようなイタリアとスイスの人々にたどり着いた。
 
現時点の現実の世界を見ることをより好む我々にとって、秘密の課題に対して諜報機関のある俳優が全体とした人類を損なうほどの特定のニュースサイクルをく理解し続けることを確信できるはっきりとしてケースもまだあります。
 
この秋に、このナンセンスをやっと終わらせることができるチャンスがある。
一つの重要な戦場は日本でしょう。
リチャード・アーミテージは買収され、ロスチャイルド代理人のマイケル・グリーンは指名手配がかかり、比較的穏健なジェラルド・カーティスがアメリカ占領軍の日本のトップハンドラーになりました。
 
日本の黒幕のトップは小久保和義と言う名前の男であり、韓国王女に生まれた裕仁天皇の息子であると日本の皇室情報筋は言う。
ヘンリーキッシンジャーにとって有利な政府を作るために努力している古老の元総理中曽根康弘もいると、その情報筋は言う。
もし必要とあれば、これらの人々は廃除可能であると、日本の地下組織筋は言う。
 
アジアの秘密結社、日本の地下組織のボスと米軍とその情報機関ホワイトハットは日本を再び独立国家にすることは地球全体にとって画期的なものになると合意した。
 
もし日本が独立すると、ハザールマフィアによる銀行、年金基金、郵便貯金をの他の富の略奪が直ちに止められるであろう。これはイスラエルとワシントンDCの米企業政府の生命維持装置を確実に外すことになる。
 
米大統領ドナルド・トランプは改革の熱意と指導力で、武器を売却したり、隷属国から強奪することで支払ったりして米国企業政府の必然的な破産を単に引き延ばししている。
完全所有のプエルトリコ子会社は5月に債務不履行になっているが、企業でありませんがイリノイ州もまた破産している。
今年もまた、長年そうであったが、米企業政府とその株主は9月30日の倒産を蹴散らすことを試みて、あらゆる手口を使うだろう。
 
この点で、米国企業政府の最大の債権者であるアジア秘密結社はカナダに破産国家米国を引き継がせ、民主主義、法律と健全さを取り戻させると言う白龍会の提案を真剣に検討している。
このシナリオでは、米軍はより大きな利益の為に働くことを約束する限り、資金は完全に供給されるだろう。
このことは、世界の悲惨と紛争のほとんどを終わらせることになる。
 
ロスチャイルドの召使エマニュエル・マクロンもまた米国で支配権を握る動きをしている。
ドナルド・トランプ、米将軍ジョセフ・ダンフォード、CIA長官マイク・ポンぺオ、国家安全保障顧問H.R.マックマスターは米軍200人が軍事パレードをするので、バスティーユ革命記念日に招待された。
国防総省情報筋は、フランスはドイツではなく彼らが欧州における米国のトップ連絡先であるべきだと提案していると言っている。
フランスはまた、中国とISISに対してアフリカと中東において統合軍事行動を提案したと、国防総省情報筋は言う。
 
フランスのロスチャイルドは、彼らの奴隷日本の財務大臣麻生太郎を次の日本の首相にし、ロスチャイルドがその国を略奪し続けられるようにドナルド・トランプを説得している。
誰かがフランスに、バスティーユを襲撃するのはロスチャイルドのような人間による血統支配を終わらせる為であることを思い起こさせる必要がある。
 
いずれにしても、ワシントンの清掃は続いている。
ロレッタリンチ司法長官のようなバラクオバマ政権の元最高内部通報者はクリントンのようなハザールマフィアに関して重大な証言を提供している。
前米大統領バラク・オバマは彼は二重スパイであると主張しており、今は米企業政府の人形大統領として働く間に学んだことのすべてを開示しようとしていると、CIA筋は言う。
 
最後に、ハザールマフィア代理人がこのニュースレターを閉鎖しようとしている。
このブログからのすべての収入は二重課税を証明できるケースとして日本の税務当局から3月より差し押さえられている。
しかし、このインチキ税法は支払い始めており、だからPaypalはこのブログの購読者の支払いを妨げている。結果的にこの著者の収入は80%が削減されている。
 
最後に、ハザールマフィア代理人はこのニュースレターを閉鎖するために必死になっている。この会員制ブログからの全ての収入は、二重課税が証明できるケースであるが、三月から日本の税務当局によって取り上げられている。しかし、このインチキ税法を支払われ始めたので、Paypalは加入者からの会費代金の支払いを妨害している。その結果、この著者の収入は80%減少している。ところで、最近のねじれにおいて、我々の亜細亜人IT男が仮想通過を使って支払えるシステムを立ち上げたが、使用済みのタンポンや首のない血だらけのテディ・ベアが彼の財産の上に捨てられた。それは我々が書いている人々がいかにむかつく悪人であることを示している。しかし、我々を阻止することはできない。IT男は現在ウェブサイトを機能アップするべく働いており、クレディットカードによる決済システムを実装しようとしている。
--------------------------------------------------------------------------------------------
北朝鮮のバックにはCIA残党と中国の上海派(江沢民派)が要るのは分かっているが、ロシアもいるんだね。それとともに北朝鮮内も一枚岩ではなく、分かれていると思う。
中東と同じです。ある国の一部に手招きされて、その国に侵入している輩を廃除すべきです。それが実力行使しかないと言うならしょうがないと思う。金正雲はどちらなんでしょうね~
 
共謀罪法案の決定方法が強行だったもので猛烈な反対が多いのもよく分かる。心情的には私もそうですが、そもそもの意味はちゃんと考える必要があると思う。そういうチャンスを与えなかった政府であるのは確かです。
 
日本の悪党退治が始まるのは大歓迎です。竹中もやっと悪者として公認されてきた。中曽根、小泉、竹中は廃除です。
 
二重課税といっているが本当でしょうか?なっていないと思いますよ。誰か周りで止める人がいないのだろうか。日本人なら日本の税金をちゃんと払ってくださいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

blogの不具合が酷過ぎて、追加できないから、新記事ですが。

エフライム工房さん最新も、ベースは、トンデモ系トップランナーの、モルモンCIAに偽情報を掴まされていると、ある方のメッセージ♪にも載ってる、その、飛鳥説っぽいですが。

 

異次元の扉、ポータル、スターゲートが出てきたんで反応してますが。

露シアの前記事が本物かどうかも、そして、スイスのCERNの実験目的も、2020年の、バージョンアップ頓挫も、真偽判定分りませんが。

このトランプ評もどうですかね。

地底人が善と悪、どっちも居て、どっちが敵か味方かも、分かりませんが。

米国とか日本とか、イスラエルとか、ユダヤ人とか、国家、民族、人種レベルで、判定もできませんが。

少なくても、そういう、ショッカーや、スペクターみたいな、ダークサイドな、組織、匿名党さんや、名無し先生説で出てくる、カルト、魔フィア暴力団ヤクザ、TOC国境を超えた組織犯罪があることは魔違いないですが。

 

それと、フルフォード最新の、北朝鮮やイスラエル、ウクライナ、なんかを拠点とする、第二次大戦を敗戦じゃない、終戦として、ナチス第4帝国とリンクした、緑龍会、大本教系列のカルト、日本会議とか、旧枢軸国中心の、731部隊、ナチス、原発核武装派の、極右ですか。

 

それと、反キリストの米国南軍派と、欧州ヘッセンベルベットファシストと、日本、イスラエルの、日猶同祖論派や、千年王国、満州国、偽救世主、日月神示なんかの、世界天皇擁立派が、ダブルからややっこしいですが。

高度自給さん最新も、イエズス会もイルミナティもフリーメイソンも皆シオニストですから、基本はハルマゲドン♪って、ことですが。 

B組シオニスト復活で、全然解放軍の、優勢どころか、劣勢が続いてると。

フルフォード最新からしても、あと、6.66ヶ月後の、北朝鮮での、開戦、米露中の、正規軍と、米露中の、秘密結社、イエズス会傀儡だか、掃討作戦のバトルまで、ヘッセンベルベットファシスト相手に、ノラリくらりですか。

 

とりあえず、オカルトが入ってくると大混乱になるので、映画ザ・シューター大統領暗殺、あの、猿の惑星やトランスフォーマーの主役じゃない、B級っぽい、ザ・シューターですが。ネット鑑賞して、脳味噌トロトロバージョンアップの、ハリウッド映画で洗脳されて、また、レジスタンスの、カバル狩り、カバル急襲隊からの、召集霊状に備えてくださいね。ッテカ。

 

【ダヤン氏】プロファイリング(人物精査)の仕方

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/8784b23c548c4ecb08747f488eedca45

それと、昨年トランプのツイッターをデータ化していました。これも読み返したら、驚愕の事実。

このトランプが昨年3回程、キッシンジャーに会っていますね。それも、7月と9月と10月。
これは、人物精査がお得意の方なら、直ぐに「ピン」と来ます。要は、
タヴィストック研究所が描いた「シナリオ」をキッシンジャー博士がトランプに翻訳・説明・解釈したに違いない。そう、この研究所の得意技は、「正義の味方」と「悪党・悪人」を同時に作り出すこと。悪党・悪人は、業務上のメルアドや携帯電話を個人で使用し、盗聴をしていた「ヒラリー・クリントン」。この疑惑も昨年8月上旬から突然、吹き出し、9月からFBIの強制捜査に入った。
結果は、グレーに近い「シロ」だったけど。やはり、この
研究所の潜在的破壊力は計り知れない。そんなところです。
それで、もう一つのお宝情報を。この
キッシンジャー博士が、この当時(今から20年前)にこの会合の席で、「中国大陸」と「朝鮮半島」の不気味な予言をしていました。これを次回、描ける範囲で綴ります。ですから、超お楽しみ!

 

ビットコインが絶賛暴落中 しかし反転の兆しも?

http://golden-tamatama.com/blog-entry-bitcoin-reverse.html

 

【三橋貴明×川添恵子】共謀罪・財政破綻・既得権益・豊洲移転問題「あなたは印象操作されている!」日本で流行している9つのプロパガンダ手法を徹底解説!“クールな政治”

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/7ef512adabc71cfca4afda49e04332ad

 

日本占領軍・総司令官「竹中平蔵」は、諸悪の根源!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12294181133.html

【特報】

 安倍昭恵さんが、「ブロックチェーン」の本場である「エストニア」に行き「ブロックチェーン」の勉強をしていると言います・・・・。

 また何をしでかすかと周囲が心配して、私の所に連絡してきました・・・・!!

  ブロックチェーとは、ビットコインなどで知られる暗号通貨(仮想通貨)に利用されている仕組みで「改ざんが凄くむずかしい」「データが消えない可能性が高い」「停止しないだろう」といった、すばらしい特徴をもっています。

 

【残り実質2日!】カウント・ダウン始まる。今聞かねば(IISIA原田武夫) 

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ: 「蓮舫・民進党代表が“重国籍問題”で釈明」です。
⇒その理由は……: ─政治における常套手段。 それは「膿出し」です。
 ─あえてその様にすることでその次のフェーズに備えます。 「王道」を創り上げるための準備です。
 ─そこで対象となるのが「覇道」の担い手たちなのです。力づくでのし上がる一団です。
 ─しかし本来はそうあるべきではないのです。だからこそまずはそれを炙り出します。
 ─本来ならば「あり得ない条件」で炙り出すのです。そしてあえて”上げ“ます。
 ─しかる後に急落させるのです。完膚なきまで叩きのめすのです。
 ─それが「政(まつりごと)」の極意です。それ以上でもそれ以下でもありません。
蓮舫・民進党代表が窮地に陥っています。かねてから騒動となっていた「重国籍」問題が再燃しているのです。
もっともこれは驚きではありません。なぜならばそもそも民進党(旧民主党)の役割がそれ、だからです。
「異民族」に一度チャンスを与えるということです。そのことを通じて、何が問題なのかをあえて炙り出すのです。
そうすることによってのみ、「」が見える。かくなる判断がベースにはあります。
同時に自民党についても同じなのです。不可思議な外来勢力をそぎ落とすのです。
それが・・・今行われてること、なのです。分かり、ますか?
新世界秩序が、その意味でくっきりと浮かび上がっています。

 

トランプ大統領はイスラエルの切り札

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/3f28ebff5c1e6dac36dc3512a8a7b3ee

アメリカ大統領に就任したトランプが世界中から叩かれています。彼の発言を誤訳してまで、フランスの新大統領マクロン氏の年上の夫人にセクハラしたとかバッシング (;´Д`)

何故にトランプ大統領は叩かれるのでしょう?

それは、アメリが二分しているからです。とは言っても、共和党と民主党の二分ではなく、保守とリベラルの二分でもないのです。ヒラリーが、ドイツのメルケルと同じように、ヒトラーの娘ではないかと以前に疑問を呈しましたが、アメリカの本質はナチスです。飛鳥昭雄氏が暴露しているように、ナチスドイツ崩壊直前に、ペーパークリップ作戦でヒトラーとナチス首脳をアメリカに移住させた。アメリカの民主主義は1945年には終わっていたのです。

アメリカが、ナチスの兵器と情報戦略と科学者をナチス首脳と共に積極的に受け入れ、アメリカは民主主義の皮を被ったナチスとなった。その目的は、ヨハネの黙示録に預言される、イスラエルの失われた十支族と戦うためです。

日本の兄弟であるイスラエルの失われた十支族は、歴史から忽然と消え、地球の内にある亜空間天体のアルザルに移住し、そこで千年の寿命を得て科学力が想像を絶する発展を遂げ、宇宙を含む外の世界を自由に移動できるプラズマ飛行体=UFOを遠い昔に完成させていた。今は太陽にも行けるはず。

ヨハネの黙示録のテーマは簡単で、この世でサタンに支配された者が焼き尽くされるというもの。その焼き尽くすために帰ってくるのがイスラエルの失われた十支族。アメリカはそう考えているから、プラズマ兵器の一種であるHAARP(はーぷ)で亜空間を作り、アルザルに軍隊を送り込む計画を立てているのです。あるいはもう送り込んでいるのかも。

火星の写真に度々登場する地球由来の物質。あれは、HAARPで作った亜空間移動装置=どこでもドア=テレポート装置で、火星に瞬時に軍隊を送り込むための実験なのです。探査機のキュリオシティがいる場所に、亜空間生成装置で地球から物を送り込む。実験段階だから最初は金属や骨で、段階を経て植物や動物に移行し、最後は人間を送り込む。亜空間トンネルの概念は動画で見られます (@_@;)


渦巻き雲が現れて亜空間へのトンネルが生成される


そこに実験用のプラズマ飛行体UFOが現れる


UFOが吸い込まれると亜空間トンネルが閉じる


これは別の渦巻き雲とUFO


これはフェイクかも知れないがプラズマ亜空間トンネルの説明としては分かりやすいかも

以上はこちらの動画から

このように、アメリカは着々とアルザルから帰ってくるイスラエルの失われた十支族と戦う準備を整えています。しかし、ヨハネの黙示録には、末日に3つの汚れた霊が登場する事になっています。偽救世主と、偽予言者と、偽の祭司です。アメリカが育てているのは偽救世主で、偽救世主を救世主と認める偽の祭司がバチカンという構図です。

しかし、キリストを救世主とは認めなかったユダヤ教は、今回も救世主の出現を認めません。ユダヤ教国家のイスラエルは、アメリカが世界を支配するために用意した救世主を偽物として認めない。イスラエルとアメリカは折り合うことは出来ないのです。

世にあるユダヤ陰謀論は部分的には合っています。ロスチャイルドやロックフェラーやゴールドマン・サックスというユダヤ金融が世界を支配しているのも事実。しかし、ヨハネの黙示録を出すまでもなく、旧約聖書に生きているユダヤ教徒は、ダニエルやエゼキエルの黙示書に記される末日を待ち望んでいるのです。頑なな彼らにとって、末日は偽救世主との戦いにほかならないのです。

旧約聖書を信じる頑なな民といえば、もう一つのイスラム教徒も同じです。イスラム教徒も偽救世主を認めないで戦う。仲の悪いユダヤ教徒とイスラム教徒の唯一の共有意識がアンチ偽キリストで一致してしまうのです。だから、アラブ諸国と仲の良い小池百合子の存在感が増すのです。

アメリカ大統領のトランプとは、切り札という意味と、ラッパのトランペットという意味があります。第七のラッパが吹かれた時、世界は最後の時を迎える。

ユダヤ教徒にとって、虜囚として連れ去られたバビロンは「Trumpet place」。トランペットプレイスとは「放浪の場所」という意味合いがあります→ソロモン第二神殿からTo the Trumpeting Placeと書かれた粘土板

トランプ大統領は、Donald John Trump と書きます。ジョンはヨハネ。トランプはトランペット。ドナルドはダック(アヒルで象徴されたヨセフ)です (;^ω^)

世を滅ぼす獣のアメリカと偽救世主は、ヒラリーが大統領になることで世界支配にはずみが付く予定でした。でも、想定外のトランプ大統領の誕生。救世主を認めないイスラエルの刺客トランプがヒラリーを打ち負かした。だから、アメリカの世界支配に加担する奴らは、東西に関係なくトランプ大統領を叩いて弾劾しようとしているのです。

こう見て来ると、本当のイスラエルである日本から見て、白系とはいえ親戚のようなイスラエルが好ましいと分かります。イスラエルとアラブの対立関係も、対米に対する思惑では一致する。小池百合子の存在感は、豊洲や五輪という世俗のものだけに留まるのではないのです。もちろん、ここ数年にわたってトランペット型スピーカー(バックロードホーン)を作ってきた読者も例外ではありませんよ Σ(´∀`;)

 

ザ・シューター大統領暗殺 吹き替え版 

http://mhometheater.com/2017/05/drama/68945.html

ザ・シューター 大統領暗殺の画像・ジャケット写真

 

http://tocana.jp/2017/07/post_13813_entry.html

earthtosaturn1.JPG

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

公示気温は真夏日下回ってますが、蒸し暑さは、真夏日熱中症の、21時過ぎても室内気温が30℃超えて、汗だくの、冷房無きゃ天然サウナ状態ですね。

しかし、朝晩の涼しさはもう秋の気配というか、今朝の敷地内の、今シーズン初めての、鈴虫だか、コオロギだか、虫の声に、秋の気配感じますね。これからこの、虫の合唱が単発的から、大合唱になりますが。

 

ネットのブログの役割も終わったというより、老化老衰が深刻なんで、1日1記事、66.6分以内に収めようと思っても、巡回熟読に貼り憑けに、コメント作業となると、収まりませんね。

しかし、見たい映画ドラマもないと、集中はできますが。

もう、ネットの前の、太田宇野本から、陰謀オカルト宇宙人スピ系の時代、33.3年前から比べたら、かなり、精神的には、楽ですね。

同じような方向、考え方の、特に、コブラの登場は大きかったですね。

C組エリザベス・トルートウインからは、ヘッジファンドのビッグオーに繋がる、米軍ジャージー作戦の偽情報と一蹴されてますが。

しかし、そのC組チャネリングも、アシュター他、コブラのビジョンとはほとんど一致してますからね。

かなり、魔逆なのは、善玉宇宙人が、狂暴で未開のレベルの、地球人を地球次元に隔離してる説の、グリア博士のグループだけですか。

善玉だけなのか、悪玉と善玉混在なのか、判定はできませんが。

とりあえず、そこだけは、保留をせざるを得ませんが。

しかし、コブラはほとんどブレてませんからね。

 

トランプ評も顕著ですね。

フルフォード情報も、世界政府、白龍会、世界連邦、キッシンジャーなんかで、振り回されて、立ち位置が2転3転4転5転と6.66転もするから、故意か過失かは、ともかく、敵か味方か、解放軍のフリをした、偽ゴイム解放軍なのか、疑われる原因にもなってますが。

トランプ評に関して、出した時の、本は真面ですね。

コブラ説では、イエズス会の工作員、名無し先生説では、キ●●宮のナショナリスト、米南部出身の、南軍派で終了しちゃいますが。

日本人にとっては、解放軍でもなんでもない。

米国本土にカネ、集金して、自分達だけ、特に、富裕層、特権階級の権力維持して、富めば良いだけの。

 

それをコーリー等の、SSP秘密宇宙プログラム同盟が、トランプの方針如何に関わらず、全面開示へ向けて、利用してるだけの。

 

それと、ドラコニアン天皇の軍隊、原田説や板垣説では、個々の案件、開戦なんかは魔逆だったりしますが。

しかし、基本的には同じですか。天皇の金塊とか、天皇制維持とかは。

 

欧州マーシャルプランに相当する、エアロガリオア資金だか、復興費+戦争賠償金の、貸主、米13闇の王族の、米国の影のオーナーと、天皇、表裏闇の天皇の密約による、金塊と日本人奴隷階級ゴイムの血税奴隷労働を担保にした、天皇制維持と、ピラミッド魔トリックス死ステムを交換条件にした、戦後の密約。

昭和天皇の処刑要求と天皇制維持に強硬に反対した、ソ連スターリン対策では、南京大虐殺の、八咫烏の瀬島龍三を最高司令官責任者に、ソ連シベリア抑留日本人66.6万人の、奴隷労働と引き換えの。

 

その、終戦前年の、1944年、吉田茂と昭和天皇も別々の潜水艦で参加した、ブレトンウッズ会議、ポンドからドルへ、IMFと世界銀行の、マーケットも、東京ロンドンニューヨークと開けて逝く、英米日の、承認権、管理権、決裁権の、金塊担保の、$体制。

 

ですから、米国13血族を中心とした、$防衛国際秩序維持派は、この、戦後の、日米英の、闇の支配階級同士の、密約、を盾に、日本の富国強兵、植民地脱却の、独立派、安倍さんの731部隊復活、原発核武装派の、暴走特急を阻止するのは、当たり前だと。

 

だから、究極的な独立は、国民の奴隷ゴイム労働血税を担保にした、富国強兵でもなければ、露シアロマノフ王朝を日独の諜報機関が、ユダヤ人レーニンを潜入させて、欧州ヘッセンベルベットファシストが露シア革命で、強奪した金塊を、植民地インドネシアのジャカルタ地下66.6mに隠した金塊を戦争やりたくない派の、陸軍中野学校の特殊部隊が更に、強奪した、その、金塊担保の、$¥体制維持でもない。

 

天皇制も放棄、世界の王族も、税金も廃止した、ピラミッド魔トリックス死ステムも崩壊させた後の、金塊担保の貨幣制度でも、暗号詐欺通貨でもない、貨幣制度廃止の、フリーエネルギー供与、再生機レプリケーター供与、映画エリジウムの医療ポッド解禁による、医師会潰して廃止、製薬会社も廃止の、医療費無料の。

男29歳、女21歳まで若返らせて、不老不死を実現させるイベント後の世界しかないですが。

 

しかし、僅か、66.6年前後の儚いゴイムの一生では、実現が絶望的なここ、666日ですが。

 

それにしても、玉蔵さん最新の、野口氏の、ブログから、連想するのは、51年前の、初めての運動会、かけっこ寸前、6.66分前。母親が、体操着、買って駆け込んできた時のことですね。

それと、母方の、母親の、●●が殺人事件で死んだ、3.33年前に、その●●が、自身に対して、逝った言葉、●●●人。

確かに、レジスタンスの●●●人ですが。

 

母親が幼少期から脳の病気で引退、老後の、介護生活になるまで、働いて無かったのは、小6から、高1の、春休みの、3.33年ぐらい。

家が建ったのは、父病死666日前の。

父親も、カルト遍歴で、ほとんど家にカネ、入れてなかったですからね。

大本教とか、終末論ばっかの、地震だ、戦争だ、天変地異で、直ぐ滅びるだとか、楽観論じゃない、悲観論ばっかの。

その癖、天皇万歳の、天皇魔ンセーな、夫婦喧嘩も絶えなくて、父方、母方の、親族身内比較でさえ健康的経済的人間関係的にも、酷かったですからね。

 

だから、正に、母親業は、菩薩業というより、修行僧まんまの、それで終わっちゃったから、情けないじゃ済まない、講釈ばっかの、父親のカルト遍歴も、全然子供からしたら、説得力の無いものでしたが。

 

匿名党さんや、名無し先生説を利用して、その関係の、カルトの、掃討作戦も同時進行しながらも、大変な作業ですから、面倒臭いことは、もう、他人任せ、宇宙人地底人任せですが。

 

しかし、レジスタンスも、ネット始めて、16.66年、管理人さんの、病死者続出の、そして、定年退職者も続出の、老化老衰も例外じゃないですが。

伴侶に先立れて、遣り甲斐を無くして、スピ系陰謀オカルト宇宙人系に没頭するのは良いとして、病に倒れて、2度と歩くことも、車椅子に乗ることも、自力で起き上がることもない、臨終間近な、同級生、幼小中高大、222名以上の内、もう、5分の1近い、2桁ですからね。逝った人に、もう直ぐ死の宣告で、逝く人に。

他人の心配してる騒ぎじゃないですが。

残り僅か、無駄なエネルギー消耗しないように、ご自愛ください。ッテカ。

 

野口嘉則さん 僕を支えた言葉 心眼力柔らかく燃えて生きる 

http://golden-tamatama.com/blog-entry-noguchi-yoshinori.html

野口嘉則 公式ブログ

**僕を支えた母の言葉**

心の中の黄金の光を思い出せ!自分は素晴らしい。


夏休み(7月19日~8月2日) 長野県北部地震 立命館大学教授が警告
http://golden-tamatama.com/blog-entry-north-nagano-july19-august2.html

 

「特に悪質」と行政指導のドコモ、さかのぼって解約可に

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/1e24b4acdea5e425e5b371434d694400

Ray:携帯各社、消費者にかぶせてきた悪質な企業のモラルハザード、高利貸し的な体質に罪悪感はない。国連で通信料の無料化が決まったのは30年も前である。最低そうならなければならない。ちなみ世界どこでも無料通信のSkypeの携帯Mobileの販売は英国・香港などのみで販売は規制されたまま・・・政府がらみの闇カルテル(市場独占を目的として協定、または契約によって結合される企業連合)濃厚。地球市民は膨大な金額を搾取されています。

 

「スパイ大作戦」の変装名人ローラン・ハンド死去

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_51.html

The Culpritは選民意識を捨て切れなかった正統派ユダヤ教徒 via kwout

これは蓮舫なみだ目でしょうなあ・・・(爆wwwwwwww

オーストラリア緑の党のラリッサ・ウォーターズ上院議員が辞職表明、「うっかりミス」の二重国籍判明で 先週末から二人目

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_60.html

「私は生まれたときから日本人だ」とテレビ番組で大嘘ついた蓮舫の公選法違反確定

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/07/blog-post_97.html

 

【カウントダウン!】いよいよ運命の一週間。聞かねば!(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:  「第二次安倍晋三政権の支持率が30パーセントを切る展開」です。

⇒その理由は……:─「我が国は立憲君主国である」これが今、あらためて思い出すべき基本的な認識です。
 ―主権は国民にある」そう私たちは思い込んでいます。
 ―しかしそう定める日本国憲法より「上位」の法令は存在するのです。それが占領期に取り結ばれた国際約束なのです。
 ―それでは結んだのは我が国において誰なのか。これこそが究極の問いかけなのです。
 ―今こそそのことを忘れてはなりません。なぜならば、「ここ」にこそ真実があるからです。
第二次安倍晋三内閣が“瀕死”の状況になっています。支持率が30パーセントを切ったのです。
当然、「下駄をはかせて」の数字です。実際にはどれほどのものかは推して知るべし、なのです。
そうである時だからこそ、思い起こすべきなのです。「誰が我が国の主権者であるのか」ということを。
虚構の国民国家体制の向こう側の話です。「枠組みの外側」の話、なのです。
それでは「外側」からはいかなる力が及んでいるのか。誰がそこでの「主」なのか。
いよいよ、です。“その時”の到来が・・・分かり、ますか?

訳者代わって 私のインタビュー整理ノート13

https://nowcreation.jimdo.com/2017/07/18/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E6%95%B4%E7%90%86%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8813/

 

自撮り

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12293728250.html

コブラは絵画が高いのはマネーロンダリングのせいだと述べている。黒い金でも美術品を買ってコレクターに売り払えばきれいな金になる。

 

裏工作の安倍内閣、ミサイル発射に夢を見る!

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12293745717.html

13日、アメリカのCIAの代理人マルコム・ハワードが死の床で、「私たちは9/11でWTC7を爆発させた

と暴露したそうです。

79歳の退役CIAエージェント、マルコム・ハワードが臨終の間際911のWTC7の"制御解体" に関与していたことを証言

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/07/17/8622518

 

【確定】麻生太郎氏、祖父吉田茂の生母が穢多・非人出の長崎の遊女だと認める、無限拡散

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/0ea093bbc7d06efe552b8fb02dad0b02

今、小学生の間で「暴言遊び」が流行っているそうです。具体的には、「このハゲー」です。

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/07/18/%e4%bb%8a%e3%80%81%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%ae%e9%96%93%e3%81%a7%e3%80%8c%e6%9a%b4%e8%a8%80%e9%81%8a%e3%81%b3%e3%80%8d%e3%81%8c%e6%b5%81%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%9d/

紳士淑女の集まりの筈の国会議員の皆さんが、実は、たちの悪い暴走者であったと、子供ですら理解したということです。

国会議員への「立派な大人幻想」を「このハゲー」一発で突き崩してくれた豐田真由子ちゃん、功績大です。真由子ちゃんも所属する「清和会」。つまり、安倍一味が、実はとても口にできないような蛮行、凶行、淫行を日々繰り返している。その氷山の一角が、真由子ちゃんの自爆攻撃だったわけです。

なぜ、こんなカスとクズばかりが集まるのか?安倍一味は、米国の1%オリガーキの日本支店。その米本国の連中が、筋金入りのクズなのです。ヒラリーもオバマも、小児性愛だの暗殺だのホモだの麻薬だのに手を染めるゴロツキ界の帝王たちなのです。

【取材】ベンジャミン・フルフォードがトランプを徹底解説

http://tocana.jp/2017/07/post_13829.html

51QkJGC29lL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg

【衝撃】あの超有名監督や俳優もペドだった!! ハリウッドに潜むヤバすぎる小児性愛者5人!

http://tocana.jp/2017/07/post_13834.html

DARPAが「人間の脳を直接コンピューターに繋ぐ」NESD計画を発表

http://tocana.jp/2017/07/post_13852.html

consensualtelepathy3.JPG人間が“接続”された世界を描くSF映画『マトリックス』のワンシーン 「Daily Mail」の記事より

【衝撃】「土星の輪は宇宙人(リングメーカー)が製造した」元NASA研究者が暴露! 輪の中に隠れて増殖していることも判明!

http://tocana.jp/2017/07/post_13871.html

これまでにも、各所でバーグマン氏はたびたび自説を展開してきたが、米「FOXニュース」(7月15日付)などによると、UFO研究チャンネル「Secure Team 10」がバーグマン博士の発言を取り上げたことで、今再び注目を集めているという。それが次のような発言である。

エイリアンの宇宙船は太陽系と輪を持つ惑星に広く存在しています。土星の輪を隠れ家にし、増殖しているのです」(バーグマン博士)

 

サナンダ:2017年6月22日、木曜日

http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18

皆さんの夢をしっかりとつかんで、それが実現されている物事を引き受けることは、皆さんに委ねられています。

もしもその夢が充分に強く、活き活きとしているなら、それは、まさに僅かな瞬間の内に明らかになるでしょう。

 

プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年7月5日

http://japonese.despertando.me/%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%b9%e9%ab%98%e7%ad%89%e8%a9%95%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8-11/

支配者の手はかつてのように強力ではなくなっています。行間を読み、言われてきたことに集中することが非常に大切です。

地球評議会はこの惑星上で進行しつつあることを常に観察しています。核戦争は二度と起きないということを保証したいと思います。種々の国からのこの種の問題は、単に威嚇に過ぎません。それは恐れを永続させ、軍事力と軍事支出を正当化するために企てられていることなのです。あなた方の政府の焦点は、”もしもあなた方がポケットの中に1ドルあるならそれをロケット開発用に拠出しなさい。”ということにあります。あなた方には彼らの力の集中が無駄であることを知ってほしいと思います。

あなた方にはこの種のドラマの真意を可能な限り見透かしてほしいと思います。新時代の光に集中してください。光を自分の中で、自分を通して輝かせてください。振動を高く保ってください。意識を高めるのに役立つのですから、周波数の上昇に集中してください。どうか活動的であってください。不正義の側に立たず、不正義を暴く側に立ってください。自分の能力を、真実を語り、自分の希望に沿った暮らしをするのに役立ててください。これがあなた方が学ぼうとしていることなのです。

古いことを手放してください。もはや役に立たないことを手放してください。ネガティブなことやメディアがあなた方に押し付けようとすることに勢力を使わないようにしてください。それらのことから離れてください。自分自身が明快に感じることについてエネルギーを使ってください。より高度な行動に集中してください。私たち高次元界にいる者に支援を求めてください。私たちはあなた方の暮らしをより容易にするためにあなた方を強化しようとしています。自分のリラックスに時間を使ってください。あなた方が、終わりのゲームに参加しつつあることを知ってください。

【今日のブログ記事】■衆議院議員21人、参議院議員14人を擁する日本共産党はなぜ『共謀罪法・破棄法案』を議員立法して国会に提出し安倍自公政権を打倒する闘いをしないのか?

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c440b2df9f055abe6965bba8186482ea

中国でクローン犬が造り出されました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52011435.html

クローン犬の繁殖に成功したということは、スーパーソルジャーを造り出す危険性があります。

 

ソロスがアメリカ人から隠していること-1

 

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2017年7月19日 成り金の行く末

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2017/07/2017719-b4fb.html

こちらからダウンロード 

 

遂にビットコイン終了か!?分裂懸念から市場が暴落、取引所が一時停止へ!来月1日から

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17695.html

てか、26万5000円まで回復してんじゃん。ビットコインの普及にストップをかけたい輩の妬みを感じるな。
この流れは誰にも止められないし、国の壁や中央銀行を超越する個人の自由への鍵があるのだ。
その「仮想通貨」で現物資産である「金/ゴールド」を世界中で取引きできます。仮想はもはや、リアル通貨である。だからいってる。時代を嫁と。

 

「ビットコイン」8月1日に取引停止 仮想通貨事業者協会 規格変更の動き 市場混乱の恐れが

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/19e179ac58e78c1af31fc6bb4b8ff09c

Ray : 大手銀行も取り組んでいるが、われを忘れた奇行に正体がみえてくる。実体は昔ながらのねずみ講やがて消滅する偽装経済に群がる欲望・・・

 

仮想通貨支える新興企業コインダッシュ、700万ドルのハッキング被害

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887281973420449793

 

イスラエル軍、今まで非公開だった空軍基地の存在と名前と司令官を明らかに。 

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/887297594518458368

 

激動する世界で、ターゲットになっているのは‥実は米国?ドイツが中国に宇宙技術を与え…慰安婦像は米軍にひき殺された少女像

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/b87fa0baaa8de602594604c303f93c16

また、しつこくしつこく韓国が言っている「慰安婦像」…これは実は米軍の車にひき殺された少女像であるという…米

 

つまり私が言いたいのは、ターゲットは明らかに米国であるということ…
ドイツも‥ロシアも‥中国も‥米国が軍を置いて支配下に置き利用しているつもりの韓国も‥そして北朝鮮も‥アンド~これまでジャパンハンドラーを置いて利用し甘い汁を吸ってきた日本のマスコミ、新聞、テレビ局、政治家その他もろもろ、あの連中も内心のターゲットは米国なのだ!
当たっているでしょう?!
他の国々まで調べてはいないですが‥
世界の流れ、動きは明らかに
米国打倒を目指しているように見える!

ドゥテルテの対ISIS戦闘のさなか、マラウィ入り

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/isis-a056.html

ミンダナオ島出身の著名なフィリピン・ジャーナリストで親ドゥテルテ活動家のドレイ・トレボはこう説明してくれた。

“欧米が、ドゥテルテ大統領に対して敵対的な理由は単純です。彼がワシントンに最大の敵と見なされている国、中国と和平合意をまとめようと懸命に動いているからです。もう一つの‘欧米の敵' ロシアも、ドゥテルテが尊敬し、国民も次第にそうしています。最近、ロシアとフィリピンは防衛条約を調印した。大統領は、キューバとも、特に医療分野で緊密なつながりを作りつつあります。”

 

武士と両班の差 (07/18)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-844.html

 世の中、すべての関係は「上下」だけの韓国社会だ。そこでは、周囲の人間を「奴隷」扱いできる立場に上り詰め、実際に周囲を「奴隷」扱いすることこそ“偉い人の当たり前”だ。

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。