これはもの凄い記事です。これまでの点と点が繋がり、全ての辻褄が合い、明瞭な絵柄が見えてくる、とてつもなく重要なインタビューだと思います。Q&Aのところは全文を掲載しています。私は、ペドフィリア(小児性愛)はイルミナティによって組織され、政治家のほとんどがこれに関与し、そのために脅され、深層国家(300人委員会)の言いなりにならざるを得ないのだと思っていました。ところが記事では、「モサドが“ロリータ”島を経営し、CIAがそれに協力している」と、さらに具体的な事実を暴露しています。なるほど、これならよくわかります。
 こうした事実をトランプ大統領はよく理解しているようで、“これらゴキブリたちにスポットライトを当てたい ”と言っているようです。だとすれば、こうした悪人どもは絶体絶命であり、イルミナティは崩壊の寸前だということになります。
 ところが残念ながら、話はそう簡単ではありません。フルフォードレポートの最新版によれば、当のトランプ大統領自身が13歳の少女との淫行の場面をビデオで取られていて、そのことで脅されているというのです。

 私はこれまで、なぜ国家安全保障担当補佐官のマイケル・フリン氏が解雇されたのか理解出来ずにいました。彼がピザゲイトに関与している人物の名簿を入手している事はわかっていました。それだけに、解雇の理由がわからなかったのです。
しかし、トランプ大統領がビデオで脅されているとなれば、全ての疑問は氷塊します。ペドフィリア(小児性愛)を暴露してゴキブリたちを撲滅しようとしているトランプ大統領自身が、ロリータビデオで脅されているとするならば、この問題は暗礁に乗り上げたとしか言いようがありません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
米国土安保省インサイダーがペドゲイトの扉を大きく開放 大量逮捕は間近、時間の問題
――DHS インサイダーとの巨大独占インタビュー
転載元)
(前略) 
State of the Nation (SOTN) February 17, 2017
Victuruslibertas.com
(中略) 
きょ うは、特別の DHS(国土安全保障省)インサイダーと、独占インタビューを行い、我々が Pizzagate についてもっている、いくつかの重要な問題について答えてもらった。我々のイ ンサイダーはこれを PedoGate と呼んでいるが、彼から聞いたことは、まさに仰天の内容だ った。
(中略) 
質問:そこで、情報局共同体の内部の雰囲気は、現在、どれくらい混乱しているのですか?

答え:34 年間の私の政府役人の経歴で、こういうことは初めてです。情報部組織全体が2つに分かれています。

Q:情報共同体そのものが、トランプに悪意をもっているようですね。そう感じますか?

A:FBI 内部にはトランプ支持者が沢山います。しかし CIA は反トランプで、その理由は、トランプが中東での彼らのゲームを台無しにしようとしているからです。

Q:詳しくお願いできますか?

A:CIA とモサド(Mossad、イスラエル諜報機関)が、イギリスの情報部と連携していま す。CIA の目標は、アサドを傀儡政権にすげ換え、イランを転覆させて、石油を手に入れる ことでした。イスラエルが、その“シスター”サウジアラビアと緊密に組んで、この黒い計 画を助けています。

Q:やはり情報共同体は、トランプを憎んでいるようですね。彼はどうしたら自己防衛でき るでしょうか?

A:トランプはここに、とてつもない機会を得ています。しかし彼は、防備体制を万全にし なければなりません。入国制限を受けた7か国には、Jared Kushner(トランプの女婿)と Rudy(Giuliani、元 NY 知事)の2人の選んだものが入っている。なぜ、我々を憎んでい る、サウジ、パキスタン、トルコ、その他の国が含まれなかったのか? 名前を挙げた7か 国は、イスラエルの選んだものです、それが理由ですよ。だからイスラエルとサウジアラビ アという、口にされない連盟が暴かれねばなりません。彼らは兄妹のようなものです。ジャ レド・クシュナーは、何を誰に対して言うかに気を付けねばなりません。

しかしトランプのできる最大のことは、セッションを重ねてペドゲイトを暴露することで す。ビッグネームたちが、思い切り叩かれるでしょう。そして吸血鬼どもが泥沼から出てく るでしょう。民主党と同じくらいたくさんのペドファイルが、共和党にもいます。しかしト
ランプは、いわば、本当に“一掃する”ことができる特別の立場にいます。
これは確実に言えますが、アンソニー・ウィーナー(Anthony Weiner、ヒラリーの選挙運 動当時の付き人の夫、元下院議員)のハードドライブにあるもの、また、ジェフリー・エプ スティーン(Jeffery Epstein、ペドフィリア・リングの中心人物)を通じて存在するビデオ が――時がくれば――膨大な量の逮捕者をもたらすでしょう。トランプの遺産は、もし彼が CIA を浄化し、ゆすりをやめさせ、ペドフィリア犯人を起訴し、2度目に有罪となったペド 犯人の死刑を取り戻すことができれば、途方もなく大きなものになるでしょう。ペドゲイト は、彼の偉大さへの道です。

Q:このことはロシアにどのように関係してきますか?

A:CIA とイスラエルが ISIS を創りました。ISIS は特に、イランを弱体化し、シリアを不 安定化するために創られたものです。それは、プーチンがアサドの応援をし、イランの Qud 軍をテコ入れするまで、しばらくのあいだ機能していました。シューマーやマケイン、また グレアムやファインスタインから、これほどの反ロシア熱が起こっている理由は、この作戦 が我々の面前で炎上したからです。

Q:イスラエルが、反ロシア感情の背後にあるのですか?

A : その通りです。イスラエルの情報部はトランプにカンカンに怒っていて、トランプがプ ーチンと協力するのを妨げるためなら、何でもしようとしています。イスラエルにしてみた ら、もし、トランプとプーチンが協力して ISIS を敗退させたら、それは実は“CIA/モサド 作品”を敗退させることで、その上、シリアとイランが強化され、それこそサウジとイスラ エルが恐れていることです。彼らの目標はシリアを分裂させ、究極的にイラン政権を打倒す ることです。それは単に、石油を握るということだけでなく、チェスの駒を動かして、イス ラエルとサウジアラビアに、中東全体を支配させるというもっと大きな試みなのです。

Q:それで彼らはプーチンを悪魔化して、トランプ政権の邪魔をしようとしているわけです ね?

A:深層国家は、トランプともプーチンとも戦っています。イスラエルの情報部がトランプ の“アメリカ第一”という言葉を聞くと、怒り出すということを知ってください。イスラエ ルは何十年も、我々の政治家に賄賂を使い、ゆすり、脅してきたのに、今突然、この成り上 がり者の億万長者が、すべてを壊してやると言っているのです。

Q:あなたは“ゆすり”という言葉を使いましたが、これはピザゲイトにも関係しますか?

A:ペドゲイトは、イスラエルにも情報共同体にも関係する、“ペド・ブラックメール”(ペ ドゆすり)の長い歴史のつながる現代の言葉にすぎません。ペドゲイトが覗かれないように するために、総力戦が行われています。なぜなら、もし人々が、ペドフィリア流行の背後の 本当の動機を知れば、ワシントンをデモ行進するどころではないでしょう。これは、自分た ちの子供を保護しようとする、まともなアメリカ人の親たちが発火点となって、現実の革命 のきっかけとなるでしょう。我々の政治家たちは危ない立場にあります。あだ名を“FBI Anon”という古参のアナリストが、4chan で、あなた方民衆とのやり取りで、そのことに 言及していました。

Q:「危ない立場」とはどういうことでしょう?

A:あなたは最近、主流メディアで口にされる2つの中心テーマに気づいていますか? 一 つは“ロシアは恐怖だ”、もう一つは“ピザゲイトはフェイク・ニュースだ”というもので す。両方のテーマとも同じ所から出ています。

Q:説明していただけますか?

A:力で抑えつけるにはどうしますか? 恐怖を通じてでしょう。あなたは、なぜ、民主党 も共和党もイスラエルの前にひれ伏して、ご機嫌を取るのだろうと思ったことはありませ んか? おかしなことです。なぜならイスラエルは、ロード島くらいの大きさしかありませ ん。...実は、我々の政治家の多くは――両陣営とも――CIA とモサドによって、長年にわた って弱みを握られているのです。彼らがイスラエルに対してもっているのは敬意でなく、恐 怖です。リンゼイ・グレアムやチャック・シューマーが、事イスラエルとなると、同じ恭順 の態度を繰り返すのに注意してください。どうしてそんなことが起こるのですか? アメ リカ人民は、2 大政党制などというものはなく、1 つの大きな影の政府があるだけで、政党 が対立しているようなふりをしていることに、やっと気づき始めています。

Q:では、ペドゲイトは現実で、「彼ら」はアメリカ人民に、それを信じさせないようにしな ければならないわけですね?

A:ペドゲイトがどれほど恐ろしいものであるか、説明しましょう。...誰が勝つでしょう? トランプ、プーチン、アメリカ人民、ロシア人、それに世界です...。誰が負けるか? イスラエルです。なぜなら彼らはもはや、我々の政治家たちをゆすることが、できなくなるからです。CIA についても同じです。影の政府は敗北します。しかし人民は勝ちます。

» 続きはこちらから


Q:イスラエルに死命を制せられている政治家たちの具体例を、教えてもらえますか? 

A:よろしい。“ロリータ島”、ジェフリー・エプスティーン、ペドフィリアで有罪となり、 ソフトな宣告を受けた億万長者です。彼の島は、ビデオ・レコーダーが設置されていて、多 くの政治家が危険な立場におかれています。それはモサド/CIA の作戦です。元 CIA 上席職 員 Robert David Steele に連絡してみてください。ボブはよく知っていて、これを多くの記 者に話したことさえあります。

Q:では、ロバート・スティールという元 CIA 上席職員が、エプスティーンの“島”は蜂蜜 の罠で、我々のより高い権力者たちを誘って、あるゆすりの計略へ引き込んでいる、と話し た記録が残っているのですね?

A:そうです。何人かの最も高い権力をもつプレイヤーたちが、最も屈辱的な恰好をしてい るビデオがあります。もしこれが外部に出たなら、これらの政治家は失脚するだけでなく、 このゆすりゲームも終わりとなり、突如、CIA とモサドのワシントンへの影響力もなくな ります。

Q:ワオ! やっとすべて辻褄が合ってきました。

A:そうです。ちょっと中断してまた続けましょう。

―――――インタビューの再開――――――――

Q:そこで Robert David Steele を早速チェックしてみました。彼は Chuck Schumer が Lolita Island にいると言っていますね。“FBI Anon” もそうだと言っている。これが、シューマー がトランプの組閣に文句を言っている理由ですね?

A:点と点をつないでみてください。

Q:他にどれくらい多くの政治家が、密かにゆすられているのですか?

A:ざっと 3 人に 1 人でしょう。“島”だけではないのです。あらゆる彼らの活動において です。“ペドゲイト”が、メディアや、CIA や、イスラエル・ロビーを震え上がらせるのは、 彼らがすべて、この“影の泥沼”の一部だからです。

Q:元 CIA 職員ロバート・スティールは、モサドが“ロリータ島”を経営し、CIA がそれに 協力していると言っています。それは、あらゆるレベルでの裏切りですね。

A:そうです、そしてスパイ行為です――フリン(Flynn)に関する情報共同体からの、こ れらのリークと同じように。私は未来のある時点で、トランプは、こうしたビデオをいくつ かリークするものと予想しています。

Q:ちょっと待って。トランプは政治家たちの、こうした“デリケートな”状況のビデオを もっているのですか?

A:いいえ。しかし情報共同体はもっています。そしてトランプは、この共同体の何人かの プレイヤーたちの間で、強く支持されています。トランプは、「これらゴキブリたちにスポ ットライトを当てたい」と言ったことがあります。

Q:しかし、トランプはネタニヤフに会って、イスラエルと、いつもと変わらぬ、切れない 絆を誓ったばかりではありませんか?

A:芝居ですよ。ネタニアフは、必死になってトランプにシリアを攻撃させ、プーチンを憎 ませようとしています。そしてペドゲイトは陰謀説だと思い込ませようとしています。

Q:ロバート・スティールも同じことを言っています。だから、ペドファイルたちを暴くこ とは、アメリカの政治家たちへのイスラエルの影響力を弱め、また、決定的に大規模に地図 を塗り換えることになるのではないですか?

A:“ロシアが攻めてくるぞ”と叫んでいる同じメディアが、“ピザゲイトはフェイク・ニュ ースだ”と叫んでいるのです。それが CIA とモサドの論点です。

Q:フェイスブックやグーグルのような巨大社会メディアは、そこにどのように噛み合うの ですか?

A:フェイスブックと CIA は、文字通り同じ培養皿ですよ。グーグルは Erie Schmidt の好 意によって、深層国家の機関になりました。

Q:ペドの話に戻りますが、“FBI Anon” は昨年 7 月に、クリントン財団は外国へ秘密を売 ったと言いました。彼らはピザゲイトにも関与していたのですか?

A:WJC のビデオで、彼を壊滅させるものがあります。FBI Anon が数週間前に、故意にリ ークしました。理由があったのです。

Q:OK、FBI Anon は、Schumer たちに頭文字だけ与えました。Barnet Frank なども同様で した。しかしこれまでのところ、まだ低いレベルの逮捕しか出ていません。

A:FBI Anon は“bank shot” をやったのです。これは我々の使うビリヤード用語です。そ れはボブに訊いてください。FBI Anon は、他の DHS や地方官憲が、あらゆる町レベルの 人身売買グループを検挙したときに、彼らの檻をゆさぶったのです。大物逮捕がやがて始ま るでしょう。しかし最初は、雑魚どもが訊問を受け、大魚捕獲へつながる情報を提供するで しょう。FBI Anon は警告射撃をしていたのです。ハチを怒らせるために蜂の巣をゆさぶる ようなものです。マケイン、シューマー、グレアム、その他の者たちが、どれくらい真っ赤 になって敵意を燃やしているかご覧なさい。これは、我々が“狙った誘発”と呼んでいるも のです。

それは功を奏しました。彼らはフリンを斬りつけることによって、手の内を見せました。今、 トランプは、CIA とモサドを調査する完全な執行権力をもっています。今、我々の権力構造 の内部では、“ロシアの影響”については盛んに騒がれるが、“モサドの影響力”については、 どれほど完全に沈黙しているか、ご覧なさい。

FBI Anonが7月初旬にリークしたとき、全体的な構想は、クリントン財団を暴露し、“人々” の売買、すなわちペドゲイトの存在をほのめかすことでした。彼の4chan でのやり取りを 振り返ってみなさい。彼は才能あるアナリストで、ゴリアテの頭にはどんな石を投げればよ いかを知っています。影の政府をうまく誘発することによって、彼は、市民ジャーナリスト が正しく質問して、正しい獲物を追うように、エリートが人を導こうとするウサギの穴にあ なたが入り込まないように考えています。

今、ペドゲイトの犠牲者たちは、自分の経験をはっきり話しています! ある婦人が、カリ フォルニアの、深層国家に支援されたテロリズムによって、自分の家族が虐待されていたと いう経験を、語る事件が、最近あったばかりです。もし人々が、カリフォルニアの児童保護 施設が、子供を両親から誘拐する巨大な暴力団に癒着していたことを知ったなら、これがい かに腐敗しているかを理解するでしょう。里親の家、児童保護施設、等々...すべてがたっぷ り報酬を与えられ、両親を投獄させた上、彼らの子供をさらっていくのです。これらの子供 たちは虐待を受け、ペドゲイトという成長するガンに永久に悩むのです。ペドフィリアの傾 向をもつ政治家たちは、権力をもつように育てられますが、それは、彼らを将来、ゆすりと 支配の対象にするためです。一方において、犠牲者たちは声をもちません――現在までそうでした。突然、我々は市民ジャーナリズムをもつようになりました。それは最後には人々を 救うでしょう。

私は行かなければなりません。どうぞ、ロバート・デイヴィド・スティールと連絡を取って ください。最初にお話しした元 CIA 職員です。きっと彼は、あなたのチャンネルに出てく れると思います。あなた方は人々のために、本当のサービスをしています。あなた方が、我々 の国家の有りさまについて、正しく心配してくれる人々のために、これからも声を上げられ るようお願いします。ただ気を付けてください。
――――――――
http://victuruslibertas.com/2017/02/exclusive_interview_with_dhs_insider/