666の風にぃ♪666の風になぁってぇ~♪。Φ(;´π`)φ

キーワード:眠ってなんかいません。覚醒もしてません。老化してるだけです。ッテカ。

NEW !
テーマ:

アルシオン・プレヤデス49:4周年、健康に良い食品、DNA、分泌腺、神経毒性、フッ素、水

https://www.youtube.com/watch?v=tYpieMUekjM

2016/12/04 に公開

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が2つの部分に分かれています***

極めて困難で多くの不都合に満ちたこの時代において前進しようと試みる、その模索において、もう少し落ち着き、バランスを取り、幸せになるためには、もし誰もがDNAのコード解除、天体-光子のルミネセンスの方に向かって闘うなら、考えも及ばない多くのことを私達皆で達成できるだろう。


この4周年のドキュメンタリーでお伝えしたい一つの点が、人間関係や感情面、心理面に気を配る必要性だけでなく、肉体の健康や栄養、そして私達の体が摂取する必要のある全てのものを維持することも、何より大切である。健全な食事は基本となるものだが、私達は完全に麻痺しており、日増しにロボット化されてきているので、彼らはそれを利用し、私達に無数のジャンクフードや、私達を害する化学物質や有害物質に満ちた偽薬を私達に与えている。


では、巨大な多国籍企業が行うのは、健康に有害な影響を及ぼす抑制剤をさらに追加することであるなら、どうやってより良く生きられるのか?その多くはホルモンや重金属、農薬、殺虫剤などに満ちていることを、はたして私達は知っているのか?それらは脳に害を及ぼして認識力を低下させ、また、感情的な反応の制御疾患、問題行動、注意欠陥、物忘れ、うつ病と落胆を生んでいる。


もしこれに、知的能力を低下させる無数の毒、遺伝子組み換え、ケムトレイル、恐ろしいElf波、グエン伝達装置、ナノボットなどを加えるなら、それらは密かに私達の命を滅ぼしている。


私達のビデオを見続けている人達が、身体の管理や、道徳、倫理と精神の美徳や原則の下に、論理的に考えることができるなら、私達としては非常に幸いである。というのもそれが、最初のドキュメンタリーを始めて以来私達が推進してきた、あらゆる意味でより健康的なより良い生活を達成するための安定をもたらすからだ。


この新たなドキュメンタリーでは、アルシオン・プレヤデスをお届けできた、地球の5大陸の224カ国について触れている。私達にとって何より重要なのは、克服の熱望を持つ大多数の人々の元に届けることだ。なぜなら常にその熱望が、真実や、より良い、また何より公平な世界への希望を模索するよう私達を駆り立てるからだ。
ビデオ制作 アルシオン

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

日本では、プチエンジェル事件ですか。6.66年以上前の。

映画スポットライト 性器の大スクープ カトリックの大罪 911事件の、直前に、話題になった事件も、911で、映画になったのは、15年後の今年。

911事件は、米国破産$債権防衛、戦争経済で、借金踏み倒し、9/12の、ロス茶と魔フィア関連の裁判資料隠滅、ラムズフェルドが暴露した、国防費巨額使途不明金の、証拠資料と海軍特殊部隊、FBI捜査チームの、資料等、911ビルから離れた、旅客機激突と直接関係ない第7ビル解体とか、エンロンエネルギー不正取引証拠隠滅とか、P+ピーターの、911ビル地下保管金塊強奪の目くらましとか、幾つも、疑惑がありますが。

この、イエズス会カトリック神父の小児性愛ペドフィリア集団訴訟事件から、注目を逸らすことも、あったとされる911事件ですが。

日本の、プチエンジェル事件揉み消しも、イエズス会関連サークルが、臭いね。ッテカ。

 

ピザゲートから芋づる式にイルミナティへ

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3139.html

ピザゲートに関して、実はまだあまり検討はしておらず、今回、少し深めに洞察してみる。

ピザゲート
BBCニュースでは「根も葉もない」悪質な陰謀論だとし、「訴え出た被害者はいない。捜査も行われていない。物的証拠は? それも存在しない。」としてピザ屋オーナーのジェイムズ・アレファンティス氏を擁護。BBCニュースが取り上げたことから海外で大きな話題になっていることだけは伺い知れる。

一方、日本では海外と異なり、全然話題になっていませんね~。まぁ、カソリック神父の幼児性的虐待問題もそうだったので、こういった話は一切盛り上がらないでしょう。

ただ、現在、米国だけで年間79万7500人の幼児誘拐事件が発生しており、日本の年間の2万人を人口比で勘案しても13.3倍と異常に多く、あまりにも身近な内容なので、米国での反応はかなりストレートに出て来ていると思われる。
※米国は年間で100万人以上の人が行方不明になっているが、その85%が18歳未満の児童の行方不明で年間79万7500人の誘拐大国。このうち、年間20万3900人が離婚した親同士やその他の血縁者による子供の奪い合いに起因する行方不明者であり、残りの59万人が児童ポルノ、臓器移植、人身売買、儀式殺人の生贄に供されていると考えられている。

ピザ店にあるピンポン室に入った子供が生贄犠牲に処されたなら、帰ってこなかった両親が何らかの捜索依頼をする筈ということは、ごく自然な疑問として湧いてきますが、そういったあまりにも稚拙なことはしないでしょう。

ピザ店オーナーが小児性愛のネットワーク窓口で、偽装の為にピザ屋を営み、ピザ用語を「符丁」として用いているのでは?という疑惑は唖然として残りますね。全米の誘拐人数の多さから、かなり大きな組織で動いているように感じられます。1ピザ屋だけの話では済まない話だと思う。

PIZZA.png
(秘密に会合の為のピザ)

まぁ、今回もイルミナティ・カードの内容が当った(?)格好になりますが、このカードが当るのも元々そういう計画や事例があって、ゲームという形で暴露しているからでしょう。

ただ、今回のスキャンダル(?)もマスコミを総動員して火消しに取り掛かり、9.11、3.11同様、闇に葬られてしまうのだろうか? 既にBBCニュースではデマ認定しており、大方の人もその方向になびいているが、、、

やはり、最終決断は自分の頭で考えるべし!!!でしょう。

最近、マスコミを裏切る形で決着することが次々と起きていることから、この件は意外と沈静化しないかもしれない(ふふふふ)。

さてさて、この疑惑の登場人物のうちキーマンは、、、、

■マリーナ・アブラモヴィッチ
ユーゴスラビア出身のパフォーマンスアーチスト(1946年生まれ 69歳)。自身の肉体に暴力を加える過激なパフォーマンスで世界的に知られる。祖父はセルビア正教会の総主教。ガソリンを燃やして赤い星(共産主義の象徴)を作り、その炎のなかに横たわる、、、自らの腹部に剃刀の刃で切りつけ、その傷で赤い星を描く、、、十字架状の氷塊に全裸で横たわる、、、、アブラモヴィッチは観衆の前に身をさらし、観衆に72の道具(口紅、香水、はさみ、ナイフ、鞭、注射器など)を与え、6時間にわたって彼女の体に対して意のままにそれらの道具を使わせた、、、、等の過激なパフォーマンスが知られる。


マリーナ・アブラモヴィッチ

来年70歳になるというのに、この肌の張り、、、絶対怪しいだす(爆)。

アブラモヴィッチは共産主義への嫌悪を何度もパフォーマンスで表現していますが、得てしてそういう者ほど共産主義の「走狗」というもの。きっと左巻き=世界連邦脳炎=左端(サタン)でしょう。陰謀を暴いている筈のBKが大本や世界連邦運動を隠蔽するという陰謀を働いているのと同じ理屈です(爆)。

ピザゲート関連の動画を見ていると、人体を模したケーキを切り刻んで食べるというキモいイベント画像を目にするが、これはマリーナ・アブラモヴィッチ自らを型取りしたケーキ人形を使ったパフォーマンスイベント。

食人儀式をモチーフにしていている点がキモいです。

COOKING.png

全員、白衣を着ているのが異様ではあるが、、、、何か本当にあったことをモチーフにしているのでは?という疑問も湧いてくるが、まぁ、これだけではクロとは言えない。

ヒトの共食いなど、中国では田舎に行けば「当り前田のクラッカー」状態です。(画像

日本でも十世紀頃には、祭りの日に最初に橋を通った女性を神に捧げる...等の儀式殺人は行われていたし、人柱などは江戸時代までは普通に行われていた。現在では許されることではないが、中世以前は村を挙げての間引き、十字架での磔刑、切腹&介錯、広場でギロチンで公開処刑...等、人の命は掃いて捨てる程に軽く扱われていたので、中世の儀式殺人を現代的な価値判断からは判断を下せない事象ではあるが、これを現代でも行っていれはそれは大問題です。

まぁ、日本では今でも女体盛りという伝統的な食人儀式があるわけだが、、、(超爆)

女体盛り

さてさて、ピザゲート関連では補足するかのように、ガガのこんな画像がネットに流れている。

01_2016120310315428e.jpg
(限りなく本物の遺体に見えるが、、、幼児にしては体がデカイ)

これが富と権力を得る為に行われる「悪魔との契約」なのか?

もしこれが本物ならば、ガガは終わったな、、、、

ベビメタちゃん、ももクロ、『BAR BAR BAR』のクレヨン・ポップをコンサートツアー前座に指名していたことに戦慄が走る(滝汗)。

ユイちゃんを狙うとは、、、
ガガめ、マジ許さん!!!


しかし、これはマリーナ・アブラモヴィッチのアートイベントの1コマであり、遺体に扮した人を箱に入れて血のソースで満したもの。銀のスプーンが近くに置いてあったが誰も味わう人はおらず、ガガと作者のアブラモヴィッチは使って味見した時のスナップ写真が上記画像。出回っている画像は背景を暗くオドロオドロしく加工し、いかにも生贄儀式イベントに出席していた風な演出をフォトショしている。

ガガ02

かなり悪質な意図的流布だな、、、、右派の仕業か?
このタイミングで、こういうスグにバレる像が出回ること自体が逆に怪しいwww

まぁ、この画像の件はこれで一件落着ですが、この意図的な流布はディスインフォメーションのような感じも受ける。つまり、ガガ画像や先のオバマ画像で引っ掛けて、後で「全てはガセだよ、、、チャンチャン」という風に葬り去る腹つもりなのでは? いろいろと妄想が頭の中を駆け巡る。

イルミナティカードの件もあり、、、、

ますますピザ関係は怪しく思えてきた。(あはは)

ただ、上記2つのアブラモヴィッチのパフォーマンスで生贄儀式や食人儀式のイメージがおおよそ掴めたことは収穫です。悪魔信仰は単にモレクやルシファーを拝み動物の血や犠牲を捧げる程度の大人のお遊び的なイメージを持って軽く考えていましたが、実際には上記画像から分かるように、非常に重く圧し掛かってくるものがある。

一言で言えば、非常に邪悪なのです。

キリスト教信仰者は世の中にはサタンが実在すると断言していますが、まさに悪魔信仰をするサタン的な勢力(メーソン内に浸透)は実在している。実は、こういった悪魔信仰とカソリックは裏で繋がってマッチポンプ的に信者拡大に貢献させているのではないだろうか?

逆にいうと、バチカンもメーソンもイルミナティ(小児性愛&儀式殺人の悪魔崇拝)に蝕まれた組織に成り果てているということですね。

このイルミナティという悪魔信仰へ属することが、マスコミで富と権力を得る「悪魔との契約」の実体だと睨んでいますが、神智学協会の会員だったエルヴィス・プレスリーを始め、バーバラ・ストライザンド、ビヨンセ、アンジョリーナ、マドンナ、ブリットニー・スピアーズ...等のセレブの多くが多重人格者であることから分かるように、元々、サークルに属していない者が麻薬や性的拷問を含むナチス科学者が開発した「MKウルトラ」によって、後天的に絶対服従のマインドコントロール(モナーク・コントロール)を受けてイルミナティの広告塔となり、名声と富を得るという仕組なのであろう。

ただ、これらの手羽先は小児性愛はあるにしろ、犠牲殺人イベントへの参加はないと見ている。参加可能なのはイルミナティ内でももっと上位クラスであり、この上位クラスの防波堤としてモナーク・コントロールを受けた絶対服従の手羽先階級があると睨んでいる。

まぁ、元々こういう「悪魔との契約者たち」は世界単一政府樹立の暁には一掃される運命の「当て馬」であり、それがプロトコルX発動で多少早まっただけのこと。惜しかれ早かれ、どの道、粛清される対象でしかないわけだが、、、、

ここでイルミナティについての洞察に移るが、一体、イルミナティって何?という疑問がある。この件に関し何代にも渡ってイルミナティに属した家系に生まれたジェイ・パーカーが語る内容が非常に秀逸だったので、この内容を項目別に並べ直して下記に記しておく(赤字箇所)。当然、どこまでが本当なのかは分からない話ではあるが、、、
動画1)(動画2)(動画3)(動画4)(動画5)(動画6

***************************************
(イルミナティの起源)
・イルミナティは小児性愛の悪魔崇拝のカルト団体
・ジェイ・パーカーの家系は1720年にイルミナティに参加
・アダム・ヴァイスハウプトのイルミナティ(1776年設立)よりも古い
・BC9600の大激変から逃れた生き残りがバビロンとインドで世界支配を開始
・邪悪な司祭職となり、ヒトのマインドを闇に閉じ込め支配

(イルミナティの歴史)
・BC3,000年頃から西洋はゾロアスター教の支配を受けていた
・ゾロアスター教からキリスト教へと身の置き場所を変えながら、虐殺を繰り返す事でイルミナティの中での高い地位を獲得
・ゾロアスター教では至高の神が善と悪を創造と教えるが、カルトはこの教義を利用
・男女平等社会から横暴なゾロアスター教の家長父制社会に進行

・カール大帝のドイツでの5月祭りの大量虐殺(5000人)はイルミナティの中で高い地位を得る為のもの
・イルミナティ寡頭政治支配者達はベニスの黒い貴族であり、世界的な銀行家となった
・彼らはローマ、ベニス、北フランス、ドイツ、オランダと移動
・テューダー朝のヘンリー8世が黒い貴族と契約し英国をイルミナティに渡した売国奴
・イルミナティは英国と米国を狡猾な偽造者、建造者の一部として使用

***************************************

1万2000年前に起きたアトランティスの悲劇から生き残ったという伝承ですが、この生き残ったのが「海の民」でありデーン人。第一次大航海は世界に生き残りを探しに旅立ったのであろう。そのぐらいの大きな動機が無ければ、大人しく定住している筈ですね。

そして、彼らは支配の為にドルイド教団を形成。これが初期のイルミナティであろう。洞窟、樹木、巨石....等の不可思議な事象や事物.の中に神聖らしきものを見出して宗教を創設し人々を隷属化した。

これら様々な派閥がある中で小児性愛・小児犠牲の派閥、つまりキリスト教とメーソンに入り込んで正反関係を形成してきたゾロアスター教勢力が最大の敵・ブノーシス派を打ち倒して抜きん出た勢力となった。それが現在のイルミナティの主要勢力となったわけですが、神殺しと捏造がバレて欧州では北欧系の巻き返しもあってイルミナティ内での地位が低下。また数々の悪魔的計画から嫌気をさした勢力から三行半を突きつけられて自爆自己浄化プログラム「プロトコルX」を発動させねばならなくなったという感じか、、、、

これがドイツ系貴族やヴェルフ家の血を引くエリザベス女王とイエズス会出身のローマ教皇フランシスコが為さねばならない最後の仕事。当然、ゾロアスター教が変質したキリスト教など無くなってしまうわけであり、聖マラキの予言が当った格好にもなるが、噂通り、昨年が最後のクリスマスになってしまうかもしれない。

***************************************
(支配の方法)
・1%の君主と99%の奴隷の構造、10%が君主を支える取巻きの統治者
・13血流を知るにはスプリングマイヤーの「イルミナティ13血流」がお奨め
・お金がイルミナティ支配の核であり黄金律(黄金と戒律)
・ジョゼフPファレル著『バビロン銀行支配者達』がお奨め
・BC3,000年頃、金と銀の産出比率は西洋と東洋では逆で交換比率の50:1の利鞘で稼いでいた
・この交易の積み重ねでキリストの時代は特定家系が世界の金を所有するまでに至る

***************************************

名無し先生の言う「月の砂漠」に登場するシルクロード商人(ペリシテ人→ソグド人→大月氏→客家)がこれであり、彼らのラクダには「金のくらには 銀のかめ 銀のくらには 金のかめ」と唄われますが、東洋と西洋を行き来して金と銀の交換に勤しんだということですね。

この交換比率のカラクリに気づかず、江戸時代まで日本はずっと富を海外流出させていたわけです。
※ただし、戦国時代末期から江戸時代初期は銀安状態で国内に海外の金が流入。江戸時代末期、国内の金銀の相対比価は1対5。これに対して国際相場は1対13~16。日米通商条約の批准で大量の金が流出。

***************************************
(影響力と基盤)
・イルミナティの権力基盤は欧州・やアジアの王室だけでなく銀行一家も含む
・ディッキンソン大学、コロラド大学、ペンシルベニア大学はCIAイルミナティ大学
・TVで見かける多くの人や政治家はカルト信者たちで、中には脅迫され妥協した奴隷もいる
・全ては異なる政治派閥があると思わせる巨大なステージショウ

・WW2終戦1ヶ月前までウォール街や英国銀行家達はスイス経由でナチスから金利を受取
・WW2では多くのドイツ人がカトリック教会のラットラインで米国に逃亡して来た

・全米人口の10%(3400万人)の家系が代々イルミナティに属する
・宗教トップは闇のイルミナティに属して共謀している
・イルミナティが世界を支配し、警察も支配し、何処にも助けてもらえる場所はない
・警察や軍は高い地位の悪魔崇拝者からは「私たちの犬」と呼ばれる
・ルシファー崇拝は建国の父の宗教
・寡頭政治権力者は全てのメディアを所有
・イルミナティの高濃度地域のコミュニティはTONで終わる名前を付ける

***************************************

今回のトランプ当選は、全てのメディアを所有している筈の寡頭政治権力者でも力が及ばなかったということなのだろうか? イルミナティと言っても人口の10%という少数派であり、その他が手を携えれば打ち勝つことが出来る数しかいない。トランプ敗退で現在とは逆に民族主義者のデモが起こり、一掃する為に各地にFEMAキャンプを建造し、プラスティック製棺桶まで用意していたが、トランプの転向から計画が水泡に帰したという感じか?

ジェイ・パーカーの話では米国10%の統治者層3400万人は全て小児性愛&悪魔崇拝ということになっていますが、実際にはそんなには居ないだろう。多分、モルモン教、エホバの証人、、、等の末端信者まで含めた数値で、日本の宗教団体が言うようなかなり水増しされた公称信者数と同じようなものかもしれない。ただし、特定分野、、、新聞、TV、映画、出版、兵器産業、弁護士...等のユダヤ人の進出が盛んな分野ではその比率は高いと思いますが、全体として300万人程度ではないかと思う。

名称の後にトンが付く地は、、、ワシンントン、ボストン(マサチューセッツ州)、トレントン(ニュージャージー州)、リバートン(ニュージャージー州)、、、、その他にもヒューストン、レキシントン(ケンタッキー州)がある。当然、クリントンもだす~(爆)。

***************************************
(戦略)
・神々というのは実在した試しはなく人間の意識の側面の隠喩
・左右の脳のバランスを説くグノーシス派のミスラ学校が最大の敵だった
・イルミナティは左脳はより左に、右脳はより右に傾かせる戦術
・右脳派がニューエイジ、左脳派がキリスト教やイスラム教
・この戦略を世界中に押し広げ世界支配を画策
・「アジェンタ21」は80%の人類を除去する為のもの
・3000万の小児性愛信仰者も他の奴隷と共に葬られ、エリートの頂点のみが生きることを許される

***************************************

カソリックがグノーシス派を徹底排除した理由が分かりますね。
つまり、イルミナティ内の地位獲得の内ゲバだった。

***************************************
(WW2以降の計画)
・WW2以降、教育取上げ、ソフトキル薬品(フッ素)の蔓延、核産業
・フッ素は癌の主要因の1つであり、意志力を低下さえ人々を従順化させる(フッ素詐欺)
・栄養価のない窒素リン摂取の推進(肥料に混入、肥満の原因)
・窒素リンで育った作物は弱く、殺虫剤等が必須。それを間接的にヒトに摂取
・日米欧でのにわか景気と不景気の操作は中央銀行の仕業
・にわか景気でローンを組ませ不景気時に二束三文で取上げるビジネスサイクル


(小児性愛・生贄に関して)
・米国では年間8000人が儀式殺人の生贄に供される
・イルミナティ家系に生まれた子供たちは、潜在意識が形成される6歳(半眠トランス状態)までに拷問/レイプ/麻薬を施されてマインドコントロールされる
・潜在意識が人生の98%を意思決定や態度や考え方を動かしている
・イルミナティが自分の子供に性的拷問を施して脳のシナプス経路を歪ませる・パーカーは6歳になるまでに虐待を受け、生贄の被験者を自分がメッタ刺しにしたと吹き込まれた

・外観は人間だが、中身はレプティアンやアルコンに近い
・デラウエア州アーデンの子供の90%は小児性愛を生贄に捧げる闇カルト出身
・カルフォルニア州ロングビーチ、パサデナにはイルミナティの主な小児性愛センターがある
・政府がそこで起きている事件をカルトを守る為に圧力を掛けもみ消している
・生まれたばかりの赤ん坊を順番に死ぬまで蹴る儀式があり、そういった人々が統治している

***************************************

アーデンは何か超ヤバそうな地だな、、、、(滝汗)

デラウェア州は全米でも2番目に小さな州で、1900年代初頭から独自の会社法と裁判制度により法人の設立に最適な州として知られ、米国上場企業の50%、フォーチュン500企業の64%、会社数で100万社に及ぶ企業が設立準拠地ないし本社を置いていて、住民の数よりも企業数が多いという米国版タックスヘイブンの地でもある。

悪魔信仰を成立させる為には、幼少期に歪んだシナプス形成が絶対必要であり、その最大の効果をもたらすのが儀式殺人によるトラウマ形成。こういった知識を完璧に保持しているのがイルミナティですが、このアナクロな伝統を維持する為に年間8000人もの幼児が行方不明となる。ブッシュもヒラリーもビル・クリントンもこの悪魔信仰家系の出であり、幼少期に歪んだシナプス形成を施されていたであろう。

よく「核ボタン」を押さなかったものだと思う(滝汗)。

イルミナティでは歪んだシナプスの形成を6歳までの子供に大して行なっているが、これは元々、家畜を調教する為のものであったと思われる。また地球を1つの脳であると考えると、彼らは同じようなことをしているように思える。つまり、地域紛争を起こし拷問を与え、地球上の人類に対し「1%の君主と99%の奴隷」という絶対服従の君主プログラムを施している。この最終形が世界単一政府なのでしょう。多分、これは間違いない内容だとオイラは自負している。

***************************************
(モルモン教について)
・モルモン教創設者は皆フリーメーソン
・モルモン教のソルトレイクのメイン寺院の祭壇下で次元間レプティリアンが人間を生贄に捧げている
・欧州イルミナティの血統=メロヴィング朝の血統=モルモン教創設者

***************************************

モルモン教の創設者のジョセフ・スミス・ジュニアはイングランド移民のユダヤ人でメーソン。このモルモン教をソックリ模倣して作り出したのがエホパの証人(ものみの塔)であり、イルミナティ悪魔の13血流のラッセル家に繋がるチャールズ・ティル・ラッセルとジョセフ・F‐ラザフォードもメーソンのユダヤ人にとって作られた。いづれも幼児性愛の性癖があったという。この2つの団体はロスチャイルドの資金で設立され、上部では一体化しており、ロスチャイルドの始めたシオニスト運動に真っ先に賛意を示しており、ともにイルミナティ内では高い位置を占める。
※ラッセル家は英国ベッドフォード公爵家にも通じ、フェビアン協会、スカル&ボーン創設にも関わっている。このラッセル家の末裔が「・クリントン」ことビル・クリントン元大統領。

***************************************
(クエ-カー教について)
・フィラデルフィアには多くのカルトの人が住んでいる
・クエ-カー教創始者のウィリアム・ペンは英国海軍軍人の息子で反体制派を形成
・イルミナティ王のアダム・ノーウェア(チャールズ2世)は親切心からタダでペンシルベニアをウィリアム・ペンに与えたと一般には教えられている。
・フィラデルフィア市庁舎のウィリアム・ペン銅像は巻物と鞄を持つが、巻物は秘密のカルト知識、鞄は魔術師のシンボル
・クエ-カー教の主だった施設はインディオ聖地(古墳)のレイライン交点に建造

***************************************

ペンシルベニアは「ペンのシルバニア(ラテン語で森の土地)」から名づけられ、元々はウィリアム・ペン個人所有地だった。ペンシルベニアの州都フィラデルフィアは独立宣言や合衆国憲法が起草された地でもある。

チャールズ2世はウィリアム・ペンの父である海軍大将に借金をしていたので、その借金の支払いとしてペンシルベニアの地を下賜したと云われているが、英国本国よりも広大で鉱物資源も豊かな地であり、確かにあまりにも釣り合いがとれない交換ではある。チャールズ2世にしてみれば、プロテスタントでもなくカトリックでもない反体制派などは何の役にも立たないので、新大陸に厄介払いしたつもりだったのでは?

「内なる光」を説き平和・誠実・平等・質素が特徴のクエ-カー教は、教会や牧師の権威を認めず、よって国王の権威も認めなかった為、反体制派になっていた。カソリックでもなくプロテスタントでもない中立の立場を貫いていた。米国よりも先に奴隷制度禁止を法案化したのがイギリスですが、これもクエーカーが煽動していた。

このようにクエ-カー教は善良なものであったが、米国に渡った後、ベルファシであるイギリス東インド会社を経営するベアリング兄弟社にフィラデルフィア・クエーカーを乗っ取られた頃からカルト化した。1995年に阪神淡路大震災に伴う日本株大幅下落で致命的打撃を受けベアリング銀行は経営破綻した為、現在、クエ-カーはアスター家によって動かされている。

このアスター家の家業が不動産業と毛皮貿易ですが、中国阿片貿易もやっていたようです。特に毛皮は独占状態。インディオに酒を売っては為らない法律も破り、またインディオから格安で毛皮を買取って高値で英国に売ることを繰り返し、全米一の富豪の地位についた。現在、アスター家最後の家長となったヴィンセント・アスターの2番目の妻ブルック・アスター(2007年死去)はヴィンセント亡くなると氏の莫大な財産を「頭を使って社会の本当に必要なところに還元し、すべて使い切ること」という遺言と共に相続し、慈善事業に生涯を捧げた女性でもあった。

ベアリング社撤退、アスターの社会還元、、、この辺りからクエーカーは本来の善性に戻ったのかもしれない。

匿名党がいう「繊維派」に対抗する「毛皮派」とは、実に、このアスター家絡みの案件ではないかと睨む。ドイツ移民が出自のアスター家は英国籍を取得(1899年)、1916年には男爵に翌17年には子爵に叙せられ、英国有数の新聞社の社主にもなっているように非常に英国とも繋がりが深い。また、トランプはペンシルベニア大学で学んでいるが、ペンシルベニアは大統領予備選でもトランプが勝った州でもあり、プンプンと臭ってくるのです。

ウィリアム・ペン自体は非常に質素でまじめな人物であり、反ベルファシの北軍(国際秩序維持派)も多くがここに属しているという。今上の家庭教師ヴァイニング婦人、内村鑑三、新渡戸稲造、ソニー初代社長・前田多門(新渡戸の弟子)もクエ-カー教徒だった。

クェーカー
(メーカーは否定しているが、トレードマークはウィリアム・ペンで間違いないなwww)

まじめな末端信者は別にして、小児性愛、儀式殺人を行っているのは、モルモン教やクエ-カー教のカルト宗教に限らず、プロテスタント、カトリック、ペンテコステ派...等の既存宗教の幹部クラスで広く行われ、これに政治家、マスコミ関係者、セレブを含めて3400万人というのが、米国における小児性愛&悪魔崇拝信仰=イルミナティ全体の数になっているのでしょう。つまり、カトリック教会神父の幼児性的暴行事件など、実は氷山の一角に過ぎない。

余談だが、チャールズ2世(1633年-1701年)の後を継いだのが弟でヨーク公のジェームス2世。カソリックに改宗して次々に閣僚をプロテスタントからカソリックに変更。王子誕生を機に名誉革命が起きて、王位を廃され追放されてフランスに逃亡。ここから王位復興を狙ったのがジャコバイト運動であり、背後ではイエズス会が糸を引いていた。

そして、エリザベス2世の父・ジョージ6世もヨーク公。つまり、ヨーク公から国王に即位という道も英国にはあるということ。イングランドの北の要所ヨークを抑えることが英国の安定に繋がるような感じですが、実際、ヨークはユダヤ人居住地への悪名高いポグロム(ユダヤへの集団的迫害行為 1190年)が行なわれた地であり、超反ユダヤの地なのですね。テューダー朝のヘンリー8世(1491年ー 1547年)が黒い貴族と契約し英国をイルミナティに売り渡して以来、反ユダヤ感情はマックスバリューになっている地でもある。

次代からは黒い貴族ヴェルフ家の影響力が落ちてマウントバッテン=ウィンザー家を名乗ることになる英王室だが、チャールズ皇太子は貴賎再婚していることや不人気であることから継承レースからは脱落。次男のヨーク公アンドリューが次の国王になるというのが「プロコトコルX」の概要ではないかとオイラは睨んでいる(ふふふふ)。

Prince_Andrew.jpg
(アンドリュー国王爆誕か!?  ハゲリアム王子涙目の展開となるが、「ビリー、君の父上が悪いのだよ」www)

***************************************
(レプティリアンとの関係)
・バビロニアのアヌンナキの歴史によれば、ドラコレプティリアンがヨアラスを8分で攻略、ドラコレプティリアンをなだめる為に彼らが行っていた事を行い、人類を生かし続ける為にネガティブエネルギーを彼らに与えたとされるが、これは小児性愛を正当化する為のもの
・グレイやレプティリアンは異なる次元に居る
・レプティリアンと悪魔崇拝者は仲良しハッピーな一家
・レプティリアンは最終奥義(=人類抹殺)勢力
・人類が進む道はポジティブな意識を持ち腐敗した人々を排除するか、墓場へ直進するかのどちらか

***************************************

この辺になってくると、正直ついていけなくなりそう(滝汗)。

基本的にディービット・アイクやアリゾナ・ワイルダが言う内容と同じですね。ただアイクはイルミナティのバランサーでもあるので、話を少し間引いて聞いた方がいいことから、このジェイ・パーカーの話もそうかもしれません。

あと、「グレイやレプティリアンは異なる次元に居る」の箇所は重要です(笑)。

「宇宙人などいない派」のオイラでも地底人や異次元人の存在は認めています。世に出ているUFOも、実はイルミナティの移動とか、儀式殺人の隠蔽としてデッチ挙げられているのでしょう。

まぁ、正常な知覚状態で爬虫類人に見えることはなく、多分、目撃者は麻薬で酩酊状態で感覚が俊敏になっている時にそのように知覚したというミル・ヤタガラス氏の指摘通りだろうと思う。

***************************************
(この世の実相と対処策)
・この世界は女神の火(ソフィア)からくる基本エネルギー(愛と育成)から為るエネルギッシュなマトリックス
・住む世界はホログラム的被創造物であり、私達はエピジェネティクス的な存在であり、基本となる周波数を操作可能ならば、基本的に物事を支配できる。インディオのレイライン上に作られた古墳のエネルギーはそれに利用されている
・潜在意識の書換にはEFT(感情開放テクニック)が有効
・携帯電話塔の電磁界放射を撃退するにはオルゴナイトが有効
・レイラインを学び、オルガナイトを使用するという事は人類を解放する
・20年前、太陽はオレンジ・黄色だったが今は白色(周波数の変化)
・ケムトレイル撒布は新しい周波数が地球に影響を与えるのを止める為だが、それは不可能

***************************************

オルゴナイトとは、ヴィイルヘルム・ライヒが発見したオルゴン生体エネルギーを助けるもので、金属片と天然石を樹脂で固めて作りますが、1990年代、オーストリアのカール・ハンス・ヴルツ氏(Karl Hans Welz)によって考案され、2000年に米国のクロフト夫妻によって一定量の割合で金属の小片、クリスタル・天然石などを樹脂によって固める事により、ヴルツ氏のオルゴナイトのパワーを更に増強したもの。クリスタルを中心部分に埋め込むことで適度な圧力がかかるとピエゾ効果で微弱電位を発生するらしい。この装置と言っても外部からの電源は不要ですが、有害電磁波などのネガティブなオルゴンエネルギー(Dead Orgone=DOR)を吸収しポジティブなオルゴンエネルギー(Positive Orgone=POR)に変換するとか、、、、

ネガティブからポジティブへとは、マック赤坂をコンパクトにして物質化したようなものか!(爆)

オルゴナイト
(オルゴナイト  傾斜角度は30度が基本かwww)

世界にはレイラインの近くに闇のカルト信者達がお互い、周りに住みたがる高濃度ポケットがあるんですよ。だから私達はその送信網をオルゴナイトで攻撃する必要があるのです

イルミナティのシンボルは目だけでなく、六芒星、白と黒のチェス柄(市松模様)、豹柄、蝶、巻物...等、様々ある。

巻物はこういった秘密のカルト知識、つまり以上のような内部の者しか知らない内容を保持しているというシンボルであるとか、、、、市松模様は善と悪のゾロアスターの二元論であり、蝶のシンボルは電気ショックや拷問でトラウマを作り人格破壊し多重人格化させ、そこに悪を吹き込むことを行うわけですが、その際、被験者は辛い現実から乖離し蝶になった感覚になるところから来ている。

う~む、伏見稲荷の狐が咥える巻物も、平家家紋の蝶も同じ流れであろう。そういえば、平家=南朝=藤原式家はメーソン(=イルミナティ)傀儡だったなwww

稲荷と蝶

あと、豹柄の衣装で「I have a Pen」とウィリアム・ペンを賛美していたとでも取られたピコ太郎は、セレブのジャスティンビーバー(メーソン会員)の影響でブレイクしたわけですが、小坂大魔王という名もルシファーを彷彿とさせ、4つの物体が1つになることは世界単一政府を暗示させることから、イルミナティのお眼鏡にかかったのかもしれません(爆)。

ピコ太郎
(その他にも、、、ダンス時の手が666、しかもPPAPは「ピタゴラス ピラミッド アンド プロビィデンスの目」の略だとか、、、滝汗)

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

「癌」より怖い「抗がん剤」!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12226057770.html

 

だから、法曹界は信用できない。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52160019.html

明徳館

 

 

 

トルコのエルドアン大統領の義理の息子で、トルコのエネルギー大臣のメールをウィキリークスが暴露。ISとトルコの油を通じた関係が明らかに。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/805902207371526145

 

真珠湾訪問

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12226081505.html

それにしてもわからないのは日本は最初から負けることが決まっていたという宇宙人の言葉である。

 

真珠湾攻撃?本当にあったの?

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_26.html

そう、あの昭和天皇ヒロヒトも、第二次世界大戦前にヨーロッパを訪れ、イルミナティの上層部のヨーロッパの王族貴族に会って、第二次世界大戦に参加し、彼等と戦争ビジネスをする事に決めた。

 

再掲 ピザゲートから芋づる式にイルミナティへ

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3139.html

また数々の悪魔的計画から嫌気をさした勢力から三行半を突きつけられて自爆自己浄化プログラム「プロトコルX」を発動させねばならなくなったという感じか、、、、
これが
ドイツ系貴族やヴェルフ家の血を引くエリザベス女王とイエズス会出身のローマ教皇フランシスコが為さねばならない最後の仕事。当然、ゾロアスター教が変質したキリスト教など無くなってしまうわけであり、聖マラキの予言が当った格好にもなるが、噂通り、昨年が最後のクリスマスになってしまうかもしれない。

 

連合軍に降伏した後の無防備な日本人を無慈悲に蹂躙した鬼畜ソ連の生みの親は大日本帝国

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/12/blog-post_92.html

https://www.google.co.jp/#tbs=qdr:m&q=site:%2F%2Ftokumei10.blogspot.com+%E6%98%8E%E7%9F%B3%E5%85%83%E4%BA%8C%E9%83%8E%E3%80%80%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2

要するに自業自得なんですよ。(爆wwwww
そして今のロシアは旧ロマノフ王朝の手羽先が鬼畜ソ連の共産主義者どもを駆逐してできた国なわけですよ。(爆wwwww
そして北方領土は元々オランダ領でオランダ王室はロマノフ王朝と血縁関係にあるわけですよ。
だからロシアからしてみればなんでン千万人もの同胞をぶっ殺した鬼畜ソ連の生みの親たる日本に北方領土を譲渡しなきゃあかんのだって話なわけです。(爆wwwwww
 

奇跡:世界が団結し水を守る先住民が勝利 #NoDAPL

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12226040500.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

露シアプーチンの動きも、確かに、よく分からないところもありますが。

表裏闇の情報の、評価ポイント、最も、高いのは、ティテルと同じく、ヒラリー当選の方に、66.6%と、トランプをハズしたように受け取れる、コブラが、総合評価では、個人的には、一番、ですから、そのコブラが、P+が憑いてると、露シア、プーチン、支持してますから、イルミナティ、カバル、倒しの、先頭に立ってるとして、シリアの、内戦の、石油戦争で、ロス茶が、占有したとか、北海道に、縦貫鉄道とか、ビザ無しとか、静観してますが。

 

基本的に、全ての欧州王族が、集まっても、金の保有額で、勝る、ローマ帝国の、継承者、露マノフ王朝を、匿名党さん最新の、明石機関の、日本や、名無し先生説の、千年王国系の、米南軍派の、ヘッセン、ベルベット・ファシストの、オランダ、ドイツの、諜報機関が、ユダヤ人、レーニンを革命家として送り込んで、倒して、露シア革命を起こして、強奪した、金塊を、オランダの植民地、インドネシアの、ジャカルタの、66.6m地下に、隠して、それを、日本の特殊部隊、陸軍中野学校の、北進派皇道派でもない、南進派統制派でもない、戦争やりたくなかった、英米平和主義、米北軍派と、1944年に、共闘した、中野学校の、正当派が、強奪して、ブレトンウッズの、戦後、$世界銀行IMF体制、英米日の、特別簿外資金による、ポンドから$へ、管理体制、ができた、その、資金の、所有者は、露マノフ王朝ですから、日露戦争から、露シア革命の、そして、第二次大戦の、シベリア抑留に、金塊の、憑けと、因縁、怨念は、エンドレスですが。

 

コーリーが、日独伊の、3国同盟に、レプタリアンだか、ドラコニアンが憑いてて、その一部、ドイツのナチスは、米国に、寄生して、イエズス会の、米南軍派の、WW3、常に、画策してきたと。

 

露シア革命以降は、米南軍派の、共産主義、コミュニストの、露シアのハズが、プーチンが、ユダヤ、露シア革命の、残党、駆逐してからは、米国の方が、ナチス残党の、米南軍派の、コミュニストの、国になっちゃって、米北軍派は、ボストンの大学へ入り直した、スカルズじゃないのに、スカル&ボーンズ扱いされてる、ケリーが、辛うじて、オバマをコントロールして、大戦争は回避してきたところで、また、表向きは、米北軍派、実際は、米南軍派の、イエズス会の工作員の、トランプになって、さて、露シアに接近、中国と距離置いて、中露、分断工作から、第三次大戦までの、体制立て直しの、軍需産業景気で、時間稼ぎ、という段取りですか。

全然、表向きは、ゴイム解放と、魔逆な、動きですが。

 

コーリーの金融破綻から、ゴイム解放の、ハードランディングも、怖いけど、コブラの、東方連合からの、革命もどうなのか。

P+ピーターは、AIIB、BRICsは、囮と、一蹴してますが。

ということで、プーチンの、正体も、分かりませんが。

とりあえず、参考ですね。ッテカ。

 

<日露・共同経済活動>北方領土に特区案 合弁企業設立、「ビザなし交流」の対象者拡大も  国境の概念を取り除く試みか?

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062883279.html

21 AIIB設立当初は中露は1%と戦っていると思い、「中露ガンバレ!」と応援していましたが、時間が経つにつれ、中露の色々キナ臭い姿が見えてきました。

中国はデジタルマネーに賛成の姿勢を見せ、経済でアフリカを乗っ取ろうとしている様な行動をし、ロシアは以前から「ビザなし交流」を謳っております。

「ビザなし交流」はEUと同じ状態になる危険性があり、1%が実験としてEUに取り入れたモノですが、プーチンも1%と同じ様な事を考えている様に見えます。

「大筋合意」を目指すとみられる。とありますので、決まりの方向へ話が進むようですが、EUの二の舞になりそうな雰囲気です。

1%は国境を取り除き、世界統一政府の樹立を目論んでいるので、「ビザなし交流」は国境を取り除く為の1%の目論見の様に見えます。

最近、公式の場に出て来るプーチンは替え玉しか出てきていないようですが、1%と喧嘩するプーチンは既にこの世に居ないのかが、気になるところです。

<日露・共同経済活動>北方領土に特区案 15年秋から協議

毎日新聞 12/5(月) 8:30配信

◇合弁企業設立、「ビザなし交流」の対象者拡大も

 今月15、16日の日露首脳会談で主要議題となる北方領土での共同経済活動について、両国政府が昨秋から協議を続けてきたことが4日、分かった。複数の日露外交筋によると、経済特区設置や合弁企業設立、日本国民が査証なしで北方四島を訪れる「ビザなし交流」の対象者拡大などの案が話し合われているという。ただ、日本側は主権が侵害されないことが前提と要求し、司法管轄権などを巡る立場の隔たりが大きいことから両国間の話し合いは難航。首脳会談では最終合意には至らず、「大筋合意」を目指すとみられる。

 外交筋によると、昨年10月の日露次官級協議で、ロシア側は、領土問題を含む平和条約交渉を本格討議するのに先立ち、共同経済活動の開始を議論すべきだと主張。日本政府も領土問題の進展だけに固執せずに、ロシアとの包括的な関係拡大を進めることを重視し、安倍晋三首相が今年5月にロシア南部ソチでプーチン露大統領と会談した際、共同経済活動を前向きに検討する考えを伝えたという。

 首脳間の認識一致を受けて、日露外交当局は6、8月に次官級協議を開き、議論を本格化。ロシア側は北方四島に経済特区を設け、日露の関係者が合弁企業に出向して経済活動を行う案などを提示した。旧島民や学術関係者らに限定されている「ビザなし交流」対象者をビジネス関係者に広げる案も検討されているという。

 一方、事件・事故が起きた際の司法当局の管轄権について、日本側は自国民がロシア当局から取り調べを受けた場合、北方四島の主権を主張する日本の法的立場が害されるとして、例外措置を要求。訪露した岸田文雄外相は2日のプーチン大統領との会談後、共同経済活動について「我が国の法的立場を害さないことが大前提」と強調した。

 ロシアは1990年代後半から、北方四島での共同経済活動を求めてきた。ラブロフ露外相は3日の日露外相会談後、「協力を拡大していけば、複雑な問題を解決できる状況が生まれる」と指摘。自国の法律が適用されるべきだとの立場は崩していない。【大前仁】

ー引用ここまでー

この記事へのコメント

1. Posted by あかね   2016年12月05日 19:11
ご存じの方も多いと思いますが、
http://quasimoto.exblog.jp/23756400/
プーチン大統領の元奥さんがドイツ紙のインタビューに「元夫はすでに亡くなっている」と答えていたそうです。写真を見比べてみれば、随分顔のイメージが変わりましたね。顔自体も違うように見えますが、「雰囲気」がまったく違います。

小国や途上国はともかく、米ロ中などの大国のトップは、次は世界政府の覇権を握ろうと考えるでしょう。

G7などは99%に「見せるための会議」であり、実際は非公式、非公開のビルダーバーグ会議や三極委員会などで政治家とグローバル企業、軍産複合体が、自分たちだけで利益を独占するためにこの世界をどう操縦していくかを綿密に相談していると思われます。内容が公になると世界中の市民から批判を浴びるから、非公開にしていると考えるのが普通です。

プーチン大統領、トランプ次期大統領は、安倍総理よりは自国の利益を優先しているとは思いますが、外国人である日本人がこの2人を手放しで応援している姿は、非常に不可解です。有名陰謀論者主導ならば、何らかの意図があり、ミスリードが目的だと思われます。
 
2. Posted by べつじんふぇいく   2016年12月05日 23:14
↓バレバレさんの意見に全く同感。頭蓋骨の形が全く違うし、性格も全く異なっている。
リアルぷー氏はジョーダンばかり言うやんちゃな一面と明るさがあるが、一方で
頭の切れる心の優しい紳士である。そして何よりも柔道を通じて日本をこよなく慕ってくれ、リスペクトしてくれていた。
でも今のぷー氏は???w 笑うと特に別人に見えるから、最近はなるべく表情を変えないようにしているようだ。

現在
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/11/04/15/2DE85B6C00000578-3303677-image-m-53_1446650428833.jpg
2011年以前
http://blog-imgs-50.fc2.com/p/u/t/putinphoto/smile000.jpg

現在のぷー氏はもちろんNWOを推進するために指名されたのだろう。BISから抜けようともしてないのによく聞く1%と戦っているなんてよく言うわなと思うね。

そしてシリアではアメ公と協力して破壊の限りを尽くした。その挙句、シリアの油田はロスチャのものになった。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51988341.html
ロシア人のビザ無し日本入国などとんでも無い話だ。

3. Posted by りりぃ   2016年12月05日 23:47
プーチン氏は、とっくに死んでいて影武者だと前から言われていますよね。
ロシアのサイトを覗くと、おそらく本物のプーチン氏の写真だと思うのですが、勇敢なものばかりです。
最近の情報は分かりませんね。

トルコのエルドアンでしたっけ?雪解けではなく、新たな企みを感じましたけどね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

シチズンフォー スノーデンの暴露

http://yume551.com/foreignfilm/16195.html

youtube字幕

シチズンフォー スノーデンの暴露
[𝐇𝐃] シチズンフォー スノーデンの暴露 𝟐𝟎𝟏𝟒 映画 フル | 日本映画 𝐅𝐮𝐥𝐥 𝐌𝐨𝐯𝐢𝐞 日本語吹き替え | 日本語字幕 | ドラマ映画 - アクション映画 (𝟐𝟎𝟏𝟔)

アメリカ政府の中央情報局(CIA)と国家安全保障局(NSA)で個人情報収集に関わったエドワード・スノーデン局員による 内部告発をローラ・ポイトラス監督がドキュメンタリーとして映画化したドキュメンタリー・サスペンス。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。

ドキュメンタリー監督のローラ・ポイトラスは 2013年 1月に「シチズンフォー」と名乗る人物からEメールを受け取る。リポーターとともに香港へ飛んで差出人であるエドワード・スノーデンと接触し、アメリカ政府による不正な個人情報収集の事実を知らされる。

 

原題:Citizenfour / 製作国:アメリカ、ドイツ / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2016年6月11日 / 上映時間:114分 / 映倫:G

キャスト
エドワード・スノーデン、バラク・オバマ

 

スタッフ
監督:ローラ・ポイトラス
撮影:キルステン・ジョンソン、ローラ・ポイトラス
製作総指揮:スティーヴン・ソダーバーグ



 
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

長生きは考え物 (12/05)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-677.html

img_chart01_s10.png

 

【世論調査】カジノ解禁に「反対」が半数を超える!読売調査で57%、「賛成」は34%!女性の反対が顕著

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14493.html

s_ice_screenshot_20161205-021324.jpeg

 

「最低賃金を1500円に」、全国各地で労働者たちがデモ運動!新宿や京都などで一斉行動

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14489.html

s_ice_screenshot_20161204-192556.jpeg

 

ワーキングプア

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12225955135.html

 

世界で絶望的格差が拡大中。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52159920.html

オナーズ

奴隷ニッポンの富を収奪できたおかげで、再び、米国はNY株復権を手にした。
強力な政治的圧力が米国の富の増加の原因であって、米国の奴隷ニッポンに対する政治圧力は、戦後、ポツダム宣言以降現在に続く、占領政策の継続にある。
その占領政策が、トランプ登場で変化が始まる。

 

山を乗り越えた?日本バブル第2弾本格展開へ!!(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:「ジンギスカン料理の店舗数が我が国で急増中」です。

⇒その理由は……:
 ─これから起きることの本質。それは我が国における極端な階層分化です。
 ―自覚した現実存在としてのヒト。そしてそうではない「人間」。 
 ―その二つにくっきりと分かれて行きます。前者は富み、後者は徹底して貧しくなります。
 ―なぜそうなのかといえば、それによってバランスが保たれるからです。
  円高基調における我が国の資産バブル展開がそれを決定づけます。
 ―これから本格的なバブル経済なのです。
  それを知っている者・備えている者と、何も出来ない者。
 ―同じ宿命を持っていても、「運命」は違うのです。
  自らの意思でつかみとるものだからです。

我が国でジンギスカン料理が流行し始めています。実に12年ぶりの現象であると言います。

12年ぶりということは、2003年の不良債権処理の直後です。
その直後、2005年の秋から不動産証券化バブルが始まりました。

「時代は二度繰り返す」のです。
ただし1度目は悲劇として、2度目は喜劇として、です。

全てがフラクタル構造であることがこれで分かるでしょうか。
そのことを意識しているのが「ヒト」なのです。

それが分からない存在がヒトとヒトとの間の存在。そこを漂う「人間」です。
あなはた・・・ヒト、ですか? それとも・・・「人間」ですか??

米国陸軍工兵司令部、ミズーリ川の下をくぐるダコタパイプラインを許可しない。地元先住民族らの勝利。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/805541714794397696

Photo published for Standing Rock: US denies key permit for Dakota Access pipeline, a win for tribe

 

地中海で展開されている大規模人身売買

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51998653.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

コブラの来日関係、分かりませんが。

石に縋る人々と言えば、16.66年前、某温泉、日帰り入浴だけの、月に何度かの。

そこで、師事した霊能者から買った、●●●の18金、某出版社の精神世界系企画の、隕石の、チャロイト、モルダバイト、6角水晶、都心で有名なお店で買った、●角形のダイヤモンド0.666カラット、のネックレス、脱衣場に忘れて気が憑いて、66.6分後に戻って、総額66.6万ぐらいの、盗まれて、銀のプレートとかも、そのまま、机のストック。

それ以来、身に憑けるとか買うとか、完全に卒業ですが。

ビーガンじゃないけど、ベジタリアンで、確かに、外食は大変だけど。

肝心なイニシエーションはどうなのか。

 

それにしても、人工知能の、無人車の事故、今は、コンピュータの誤作動か、ハッキングで故意か、怖いね。

 

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/12/chamber-network.html

タキオンチェンバーはいままで日本で1台だけ非公開のものがありましたが、今回新たに18台のチェンバーが全国に設置され、合計19台になりました。またライトマンダラも30台以上設置されており、チンターマニ・ストーンの綿密な設置と合わせて、世界で最も浄化の進んだ国の一つになっています。
今回設置されたタキオンチェンバーの所有者の方の大半は、信頼出来る方の紹介がある場合に限り、ライトワーカーの方々を中心にヒーリングでの利用を引き受けて頂けるとのことです。
また、コブラの来日に併せて、12月3日にイニシエーションのワークショップが開催され、国内参加者を中心に、計191のレイのイニシエーションを受けられました。今回でレベル2のイニシエーションを受けた方が増えたことで、日本でも遠隔ヒーリングのできるメンバーがそろい始めました。これを機に、いままで台湾のLv2ヒーラーを中心に月一回(二日間)だけ行われていた遠隔ヒーリングに加えて、日本のLv2ヒーラー陣による遠隔ヒーリングを一回追加して、月2回にする予定です。お楽しみにしてください。
タキオンチェンバーについてはこちらの記事をご覧下さい。
 タキオンチェンバー・ネットワーク

 

イニシエーションを終えて

http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12225763579.html

タキオン水晶とタキオン・ラピスラズリの販売

http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12225855805.html

 

原子力村 癒着相関図

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062884280.html

21!cid_image001_jpg@01D24E3B

 

体制側の北海道がんセンター名誉理事長が、放射性微粒子とガン多発、TPPでの医療費高騰を告発。・・・それよりも次元の違うさらに凄い事態が発生している!!!

http://www.k2o.co.jp/blog4/2016/12/tpp-1.php

 今、チェック中ですが、どうも、自動車の横転事故や、アクセルとブレーキの踏み間違えには、

人間の「ホ」での劣化以外に、コンピューター誤動作があるのではないか、との指摘が今朝、私のところに来ました。

電磁波が大量に発生するトヨタのプリウスやアクアに乗っていると、当然、白血病が発症の可能性が増えますが、これに、今後は、コンピュータでの自動運転機能の事故が加わります。

 今、ネットの空間の電子情報はどんどん広がっていき、それがあるとき、自然界の意思とつながって、独自で連動していきかねず、それは、いわば、クラウド化した大型コンピューターを構成し、それが、独自に意思を持つ、人工頭脳化していくのではないか、とも、考えれます。

 このクラウド型人工頭脳が、人類社会に復讐を開始する のが、これからだ、と考えられるのです。

 

北方領土が返還される可能性はゼロなのに、いったい何のために、2016年12月15日、日本で日露首脳会談が行われるのか:安倍官邸を恐れるマスコミは国民の素朴な疑問にまったく答えていない!

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36392092.html

 

日本、経済協力でロシアに1000億円拠出、企業進出を後押しすると…どの企業行くの?このありさまじゃ嫌じゃない?

http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/bb57cc5913e20a525f245569686a28af

 

ついに愛子様の影武者を立証! 客観的、科学的、数値的に証明! 反論不可能! 日本人必見!

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/c590d1f8facaf7af8c564cc56c701949

 

ヌーハラ

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12225906249.html

調査によると月に一回以上カラオケに行く人は2割に過ぎない。大手のシダックスが業績の悪化により大量閉店する。

 

タイタニック号沈没の謎

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12225862378.html

沈没事故で1513人が犠牲となった。その中にFRB反対派が乗っており、内3人が亡くなった。船の所有者はホワイトスターン社でJPモルガンが経営の殆どを受け持っていた。FRB(連邦準備制度)はカバールの支配下にあり、JPモルガンとつながっている。

 

オバマ大統領、事前にトランプ会談中止を要請!安倍晋三首相は無視!ペルーでの首脳会談中止の原因に!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14498.html

s_ice_screenshot_20161205-094119.jpeg

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

過去何度か記事にしてますが。

ヤスの備忘録さんの、コーリーの解説本で復習した、日独伊枢軸国の3国同盟に、レプタリアンが憑いてたということで、真実は知りませんが。

名無し先生説では、米南軍派、共産主義、隠れコミュニストだった、ルーズベルトが、日本の大本教の米南軍派と共謀して、第二次大戦、始めたそうですが。

 

フルフォード説では、そのルーズベルトを暗殺して、ローマ帝国の末裔、ナチスが、政権乗っ取ったそうですが。

そうなると、ルーズベルトは、英国側の、米北軍派になりそうですが。北軍派は、弱肉強食の、資本主義ですから、政策からすると、やはり、魔逆の、米南軍派共産主義で良いのか。

 

とりあえず、復習ですね。

 

在日が騒げば騒ぐほど日本に住むのは一層困難になる  ⑨

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8afb.html

未公開警察統計データからその実態を読み解く! 『在日特権と犯罪』  元刑事・外国人犯罪対策講師 坂東忠信著  青林堂抜粋

 

再掲 「エキュメニカル」とは世界統一支配に向けた運動

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-fe14.html

飛鳥  戦後、アメリカのナチス化が進んだわけだけど、あの9・11でそれが一気に加速したわけだね。

フルフォード  そう、9・11はナチス・クーデターだった。
        だから9・11の直後にアメリカの議会を通った愛国法というのはナチスの憲法にそっくりなんです。それから最近CIAから聞いた話では、ブッシュ家がパラグアイに持っている牧場は実はヒトラーの持ち物だったそうで、1967年に彼が死んだときに直接彼から買ったそうです。ちなみにその牧場の隣には、韓国系の某新興宗教の牧場があるそうです。

   僕の得ている情報では、ヒトラーはノルウェー経由で潜水艦によって逃亡し、南米へ行ってそこでナチスの総統として生きていた。彼の次の総統はカナリスです。カナリスとは、フレデリック・フォーサイスの小説『オデッサ・ファイル』に出てくる、元ナチスメンバーによる組織「オデッサ」の総統と言ってもいい。そしてその次の総統がパパ・ブッシュなんです。

   第二次世界大戦終結時の最初にあった計画では、フランクリン・ルーズベルトとその周辺にいたグループは、全人類を近代化させて世界を発展させようというものだったんです。しかしルーズベルトが暗殺され、マッカーサーが監禁されて、ミュラーというゲシュタポの長官がアメリカへ来たことによって、ルーズベルトのグループが少しずつ追い込まれていった。

   それで平和憲法とか社会主義的な方向でやってきたものが止められて、今度はテーマが「反共」に変わってしまった。つまり冷戦の始まりです。なぜならこの冷戦というのは武器商人にとって必要なもので、対立がないと武器が売れない。だから冷戦というのは武器商人たちが武器を売るための演出なんです。

   それと同時に日本では、陸軍の残党たちが元総理大臣Nなど5万人の用心棒を北朝鮮から日本に連れて来て、彼らが日本の右翼団体をつくり、ロックフェラーと深い関係を保ちながら戦後の日本を仕切ってきたのです。

飛鳥  ベンジャミンの話の中によく出てくる、「バビロニア式独裁」「サバタイ派マフィア」について少し話してほしい。


フルフォード  バビロニア式独裁というのは、支配階級の持っている帝王学のことです。
         バビロニアで発達したもので、一人の人間が複雑で大きな社会を完全に支配するための帝王学のことです。それを継承しているのがP2ロッジです。

   ローマ・カトリック教会には2つの鍵のシンボルが描かれている。
   スイスでは鍵が3つです。これは、3つの鍵があれば、覇権を手にすることができるということを意味しています。その1つは暴力、2つ目が情報、そして3つ目が餌、つまり現代社会ではそれはお金に該当します。しかしこういう構造は現在では秘密にされています。徹底して存在を明かさず、神様を信じさせながら、神のごとくふるまっている権力者がいるんです。それがバビロニア式独裁と呼ばれている支配のシステムなわけです。

   そしてサバタイ派マフィアとは何かというと、その独裁のもとで働く高級奴隷のことです。
   たとえば、フリーメーソンというのがその一つです。彼らはもともとは石工ギルドで、その由来は古代エジプトの高級奴隷です。現在の彼らは、独裁的な世界政府の建築に関わっている100万人ほどのグループです、

   歴史的には、ユダヤ教異端としてのサバタイ派は消滅したことになっている。
   しかし実際には消滅はしていない。結局彼らが独自に開発した方法は、異教徒のふりをすることだった。そして彼らはイスラム教に改宗した立場をとることで、そこに自分たちの仲間を侵入させる方法をとった。


飛鳥  バビロニア式独裁によるP2はローマ帝国の血筋であり、そこにはバチカン、サバタイ派マフィア、ナチス、CIAが関係しているわけだね。

フルフォード  エリザベス女王がトップにいる三百人委員会およびロスチャイルドの系統と、P2ローマ帝国の系統は別なんです。英王室系の彼らは昔から、異なる王族の派閥としてヨーロッパで競い合ってきた。第一次世界大戦というのは英帝国の内部抗争で、ドイツ、ロシア、イギリスの王族はみんな親戚同士で、そこにロスチャイルドが深くかかわっていた。そして第二次世界大戦は、英帝国とローマ帝国の争いだった。戦争に勝ったのは英帝国側だったが、負けたローマ帝国側はナチスとしてアメリカに渡り、ロックフェラーやブッシュを通じて大きな力を得たわけです。

   ただどちらも、長期的な世界支配を企てていることについては同じです。
   彼らは100年単位の視野で世界政府をつくる計画を持っている。彼らの計画を阻止する一番いい手段は、その長期計画のための短期計画での変更を余儀なくさせることです。つまり短期のところが狂うと長期的にも全部狂ってくるわけで、実際にもうすでに、彼らの計画は狂って来ている。

飛鳥  たしかに狂ってきている。
     だからこそ、最後のあがきでいろんな手を使って仕掛けてきている。

フルフォード  そこで彼らが目をつけているのが、アジアなんです。
         彼らがこれまでにどうしても支配できなかったのはアジアで、それは特に中国だったんです。だからなんとかアジアを支配下に入れようと画策しているわけで、第三次世界大戦を起こすことで中国を6つくらいの国に分断化し、互いに敵対関係に置くことで支配しようとしている。つまり南北朝鮮のように分断して支配しやすくするわけです。

飛鳥  欧米の覇権を考えるときには、宗教の問題は避けて通れないね。
     特にバチカンだけど、ナチスの残党をアメリカへどんどん逃がしたのはバチカンだからね。

フルフォード  ですからさっきも言ったように、欧米ではずっと英帝国vsローマ帝国というバトルが続いているわけです。英国系のフリーメイソンはイエズス会をずっと敵だと見なしていたし、アメリカの独立戦争にもそういう側面があった。その構図は今もずっとアメリカ国内にあって、英国側とローマ側の秘密帝国が暗躍している。

   そしてローマ側の拠点の一つが、ワシントンDCの近くにあるジョージタウン大学(イエズス会経営)です。ちなみにここには多くの日本政府関係者が留学している。彼らの一つの特色として、同性愛ネットワークが形成されています。それはナチスも同じです。建前では同性愛は禁止になっていて、ばれたら組織から追放されるわけですが、裏ではそれをやらないと出世できない。つまり、同性愛の事実を脅迫材料として押さえておくということなんです。

   そういうわけでジョージタウン大学のイエズス会で勉強する人は、多くが同性愛の教育を受けることになる。エール大学内のスカル・アンド・ボーンズの秘密入会儀式も同性愛の乱交パーティです。ですから同性愛が合法になると彼らにとっては困ることになる。つまりそれをネタに脅迫できなくなるわけです。

   アメリカには英国側とローマ側の両勢力が入り込んでいて、米軍やCIAというのも実は2つに別れているんです。CIAで言うと、ディレクトレート・オペレーションズ(作戦本部)というのがブッシュのナチスグループでローマ側、一方、CIAの前身であるOSS(戦略情報局)から続いているのが英国側です。

   バチカンはある種の軍事組織とみてもいい。
   たとえばイエズス会のトップの肩書きは「将軍」で、ジェネラルです。そして実際に人を殺す権利を持っています。オプス・デイ(ローマ・カトリックの組織の一つ)もそうなんです。ただしローマ・カトリックも一枚岩じゃない。つまり普通の表の教会活動は平和的で慈善活動をする団体で、一般の信者にはキリストを信じる優しい人たちがいる。

   しかしその一方で、バチカンで権力を持つ人たちは、イエズス会やオプス・デイやバチカン銀行に入ってそこでP2、つまりローマ帝国とつながる「いやらしい人々」がいる。だからそこには二つの顔があるわけで、それと同じようにアメリカも二重人格の国なんです。

飛鳥  バチカンは今、「ワンワールド運動」というのをやっている。
     これは世界中の宗教を平和の名のもとに統一しようという動きです。これは昔からエキメニュカル運動としてやってきたんだけど、これからもっと加速してくる。たとえば日本とバチカンの間では、禅宗の僧侶とバチカンの神父とを2年間とかの期限をつけて留学させたりしている。要はこれは、世界宗教の1本化が目的なんだよ。それをバチカンが要(かなめ)となることで、プロテスタントもまとめてそれをしようとしている。

フルフォード  それが狙いなわけで、一つところで管理しようとしているわけです。
book 「八咫烏と闇の世界権力の真実」 飛鳥昭雄×ベンジャミン・フルフォード著 Gakken抜粋

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

宇宙人と陰謀暴露系も、オバマに憑いてるブレシンスキーと、トランプに憑いてるキッシンジャーの、ユダヤ金貸しサンヘドリンの、見方を故意か過失かは、ともかく、魔違えてますかね。

 

基本的には、オバマは、新ベンチャー革命さんや田中宇氏の評価の、ように、背後はともかく、暗殺を回避しながら、ギリギリ、カバルへの協力を、屋根に乗せて、梯子を、故意過失か、分からないように、外すこの繰り返しですね。

 

肝心なところで、キューバのビッグス湾、空爆攻撃を阻止した、ケネディと同じ。シリアの飛行禁止空域設定を、ヒラリー等のネオコンの主張を阻止したり、形勢が、決定的に、米南軍派に、逆転するところを阻止してきた。かなり、時間を稼いできた、C組のチャネリングから、かなり、脱線したけど、B組コブラ説の、カバルに包囲されて、段々と身動きできなくなりながらも。

 

しかし、トランプは、基本的には、戦争屋の、共和党ですから、暗殺されれば、ダイレクトに、ブッシュ政権の911並に戻る、カバルの基本戦略。

 

トランプが続けば、オバマが潰したユダヤイスラエルの復活。

オバマと逆の、露中分断工作から、緩やかに、ユダヤイスラエルB組シオニストの、千年王国第三神殿、D組バチカン、イエズス会、欧州王族、赤い盾ロス茶の、米南軍派復活。

イルミナティの、イスラム国どころか、イスラム世界敵視から、第三次大戦、アルバート・パイクの計画実行へ。

ですか。

 

極右でも極左でもない、ゴイム主権から、カースト制廃止、王族廃止の、ゴイム解放、には、正反合を逆手に利用して、社会主義者の、サンダース復活、スーパーリッチの、資産没収、ピラミッド魔トリックス奴隷支配管理システム解体。スタートレックでも、スターウォーズでもない、銀河の果てまで、ファンスティック666を実現するには、もう、老兵の残り時間寿命からして、やってもらうしかない。

 

匿名党さんとかは、露シアプーチンは、国際刑事裁判所、脱パリ協定、反世界政府、反世界連邦派、毛皮派、大日本帝国復活阻止の、反グローバリスト、極右サークルに、カウントの、ユングリング家だか、白人優越主義者サークル、反土人サークルになりそうですが。

911下手人イルミナティ4人衆に分類されてる、サン反吐リン金貸しユダヤ人の、コブラにもドラコニアン認定されてるキッシンジャー父息子絶賛の、ドラコニアン天皇の軍隊の、板垣説最新では、伊勢サミット以来、英伊米仏独加から日の順で、トップが交代するピンチの、安倍さんに、ドラコニアンのキッシージャーが、助け舟を出すそうですが。

それが、北方領土問題と交換の、そして、新ベンチャー革命さんの、911封印と引き換えの、可能性が高そうですが。

 

これで、石油化石燃料の青い貴族ロックフェラー派、ヒラリー落選で、撃沈のハズが、復活死相ですが。

 

個人的には、海底縦貫鉄道網も、シベリア地下資源開発も、反フリーエネルギーの流れだから、北方領土も、王族の奴隷支配の道具だから、要らないけど。

コブラが、露シアプーチンには、カバル、アルコン、イルミナティ対策で、P+が憑いてるそうですから、とりあえず、静観モードですが。

表面の動きは、ゴイム解放的には「?」ですが。

米軍が駐屯してる、魔ルタの騎士団相手だから、こうなるのか知りませんが。

 

C組のエリザベス・トルートウインからは、コブラは、ヘッジファンドのビッグオーに繋がる米軍ジャージー作戦の偽情報と一蹴されてますが。

確かに、個人的には、師事した霊能者と違って、文字や声とか、写真じゃ判定できないから、会うまでは、何とも分かりませんが。

とりあえず、P+ピーターほど、アバウトでもないし、基本的には、コブラもC組とほとんど同じビジョンですが。

衛星兵器の、米軍ロッキードマーチンだか、マクダネルダグラスだか、スカラー波は、3次元だから、ともかく、トップレット爆弾とかストレンジレット爆弾とか、インプラントとか、異次元じゃないのなんか、確認もできませんから、完全スルーですが。

 

黒龍会が白龍会に化けて、紅卍会と提携説もあるフルフォード最新では、グノーシス派の、血統主義じゃない、実力主義だと主張する、仏露米革命の黒幕、アレクサンダー・ロマノフ等、自称イルミナティと連携してるからか、世界政府、世界連邦派にカウントされてる、フルフォード氏によると、プーチンは、ユーロ通貨に反対してたポーランドの要人を多数暗殺の容疑で、失脚予測してますが。

 

とりあえず、その、プーチンさんも、安倍さんが、小沢さんにでも、交代するまでは、観察モードなんですかね。

トランプが、ヒラリー派の江沢民派敬遠してるだけなら、習政権も嫌う、台湾接近はありえないから、トランプの背後の、キッシンジャーの策謀、中露分断工作には乗ってこない説、マスコミに乗らない記事さんの、が正解だとは思いますが。

 

オーストリア大統領選、極右候補敗北。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/805542122849869824

Photo published for Austria rejects far-right candidate Norbert Hofer in presidential election

 

再掲 トランプ大統領と呼ばれる危険な欺瞞

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-6160.html

 

トランプ氏、台湾総統と電話会談 断交以来初、中国の反発必至

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/804882596022734848

 

ロシアは日本に対し、アジア太平洋地域への米国MD配備の脅威に注意を喚起した―ラヴロフ外相、岸田外相との会談の後で

https://twitter.com/naoyafujiwara

Photo published for ロシアは日本に対し、アジア太平洋地域への米国MD配備の脅威に注意を喚起した―ラヴロフ外相、岸田外相との会談の後で

1極世界をつくろうとする試みは失敗し、世界ではバランスが回復されつつある―プーチン大統領

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/805545947413389312

Photo published for 1極世界をつくろうとする試みは失敗し、世界ではバランスが回復されつつある―プーチン大統領

 

◆ヨーロッパの混乱とトランプ新政権の閣僚人事

http://benjaminfulford.jp/

≪2016/12/05 VOL393≫

 

本日5日(イタリア時間4日)、イタリアでは「憲法改正の是非を問う国民投票」が行われる。この憲法改正案は、議会を事実上の一院制にすることが目的だ。

この改憲案を提案したマッテオ・レンツィ首相は、上院の定員を今の3分の1ほどに減らして規模と権限を縮小、しかも上院の議員を選挙で選ばず、地方の代表者で構成する仕組みに改編しようとしている。これが承認されれば、上院の不信任決議で首相が退陣させられることもなくなる。また、権限が下院に集中することで法律の成立も容易になり、結果的に首相の権限は増大することになる。

投票直前に行われた世論調査をみると、イタリア国民はこの改憲案を否決するつもりだ。否決の場合、レンツィ首相は辞任すると明言している。そうなれば、2017年 早々に総選挙が行われ、EU離脱を訴える新興政党「五つ星運動」が政権を奪取する可能性は大いに高まる。

 

【 ヨーロッパの混乱 】

本日4日はオーストリアでも大統領選のやり直し選挙が実施される。今年7月、同国の憲法裁判所が5月に行われた大統領選挙で「開票作業に不正があった」として投票のやり直しを命じたものだ。
前回の選挙では、EU離脱を唱える「自由党のノルベルト・ホーファー代表」が

 

イタリアの憲法改正国民投票、出口調査では政府敗北

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/805543030631473152

Photo published for Italy referendum: Matteo Renzi to resign after defeat as Austria rejects far right – live

 

第60回◆板垣英憲「情報局」勉強会◆「真田家3代の結束と戦略・戦術」~危機に備えて一族を守る「リスク・ヘッジ術」「パラダイム・シフト」(革命的・非連続的「新しい価値認識の世界」への変化)の変遷

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e14c0650c66de24558f5f30ab2bfbeab

キッシンジャー博士は近々、国際的に孤立色を強めている安倍晋三首相に、「助け舟」を出す手筈だ

 

[創造デザイン学会]代替メディアは新しいゲリラ戦:市民がグローバリストを暴く時(2)

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120542

金塊史 のコピー 3

 前回の続きです。
 911以降にアメリカが行ってきた各国への攻撃の数々がまとめられています。尋常ではない数の人々が殺害されていることが分かりますが、"それは…奥の、暗い、悪のアジェンダ=ルシファーの計画からきている。彼らの殺人は、…ポジティブな意味をもった、New World Order実現のための殺人である。彼らにとっては人間破壊は使命だから、ペドフィリア(欲望満足と人間破壊を兼ねている)が、支配階級を中心にして「サブカルチャー」(!)として蔓延している"という翻訳者のコメントに納得です。
 "世界史上、最大の殺人機械"であるアメリカをずっと支援してきたのが自民党政権、日本もこうした流れを変える時がきていると思います。
(編集長)
代替メディアは新しいゲリラ戦:市民がグローバリストを暴く時(2)
転載元)
9・11は、あらかじめ計画された“ニセ旗攻撃”であり、これを口実にして、イラクとアフガニスタンが、続く15年間、連続的に攻撃された。イラクやオサマ・ビン・ラディンと 9・11 の繋がりの、どんな証拠も発見されていないどころか、実際は逆であった。ブッシュ・ジュニアは、ブッシュ犯罪一族の石油カルテルにコントロールされた、戦争屋である。

ここにはまた、ヘンリー・キッシンジャー、ジェイムズ・ベイカー3世、ロイド・ベンツェン、ズビグネフ・ブレジンスキー、ディック・チェイニー、ブレント・スコウクロフト、それにジョン・スヌヌが含まれている。

 

12月15日、プーチン皇帝来日!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12225822688.html

北方領土で、「合弁企業設立」、「ビザなし交流」?
12月15日、プーチン皇帝来日!!

プーチンとの蜜月

終戦直前に、突然、参戦して「北方領土」を占領して、早くも73年が過ぎてしまいましたが、返還せずに「合弁企業設立」、「ビザなし交流」を提唱するなどはゲスのすること!!

このような卑劣な提案に心を動かされてはならない。
北方四島

ロシア経済は、危機に瀕しており苦し紛れの一手であることは火を見るより明らかな所業であり、信用してはならないしロシアとの合弁事業などは言語道断!!

北方四島の返還交渉も不明確で、曖昧なうえに日本側から8項目の経済協力を申し出れば、何とロシア側からは68項目の経済協力要請という厚顔の思考をするロシア!!

 

このような国との経済協力を考えるのであれば、まずは「北方領土返還」が最優先であり、

経済協力と成れば返らぬものと思い投資するのが賢明であろう。
シベリア鉄道シベリア鉄道1

ましてや「シベリア鉄道の北海道延伸」は、ロシアの日本侵攻の道筋を提供するようなものであり、「天然ガスパイプライン施設」に至ってはロシアに日本経済の根幹を握らせるようなものであり、戦略的見地から見ると「狂気の沙汰」であると考えます。

 

最悪でもロシア側が、当初の話のように「歯舞、色丹」は返還、「国後、択捉」は所有権は日本で、地上権はロシアというのであればロシアを信用して経済協力をはじめとする日ロ交流を推進することには何ら意義はありませんが、「北方領土返還」なくして如何なる経済協力も行ってはいけません。

ロシアの思うつぼなのです!!

 

ロシアは、海外侵略の拠点となる「不凍港」を自国に作ることを熱望しており、ロシアの歴史的所業を鑑みてもロシアは、覇権主義であり隙あらば攻めて自国の領土としてしまいます。

ロシアを決して侮ってはいけません!!

 

毎日新聞より転載

合弁企業設立、「ビザなし交流」の対象者拡大も

今月15、16日の日露首脳会談で主要議題となる北方領土での共同経済活動について、両国政府が昨秋から協議を続けてきたことが4日、分かった。

複数の日露外交筋によると、経済特区設置や合弁企業設立、日本国民が査証なしで北方四島を訪れる「ビザなし交流」の対象者拡大などの案が話し合われているという。ただ、日本側は主権が侵害されないことが前提と要求し、司法管轄権などを巡る立場の隔たりが大きいことから両国間の話し合いは難航。首脳会談では最終合意には至らず、「大筋合意」を目指すとみられる。

 

外交筋によると、昨年10月の日露次官級協議で、ロシア側は、領土問題を含む平和条約交渉を本格討議するのに先立ち、共同経済活動の開始を議論すべきだと主張。日本政府も領土問題の進展だけに固執せずに、ロシアとの包括的な関係拡大を進めることを重視し、安倍晋三首相が今年5月にロシア南部ソチでプーチン露大統領と会談した際、共同経済活動を前向きに検討する考えを伝えたという。

 

首脳間の認識一致を受けて、日露外交当局は6、8月に次官級協議を開き、議論を本格化。ロシア側は北方四島に経済特区を設け、日露の関係者が合弁企業に出向して経済活動を行う案などを提示した。旧島民や学術関係者らに限定されている「ビザなし交流」対象者をビジネス関係者に広げる案も検討されているという。

 

一方、事件・事故が起きた際の司法当局の管轄権について、日本側は自国民がロシア当局から取り調べを受けた場合、北方四島の主権を主張する日本の法的立場が害されるとして、例外措置を要求。訪露した岸田文雄外相は2日のプーチン大統領との会談後、共同経済活動について「我が国の法的立場を害さないことが大前提」と強調した。

 

ロシアは1990年代後半から、北方四島での共同経済活動を求めてきた。ラブロフ露外相は3日の日露外相会談後、「協力を拡大していけば、複雑な問題を解決できる状況が生まれる」と指摘。自国の法律が適用されるべきだとの立場は崩していない。【大前仁】上

プーチン2ロシア皇帝の椅子プーチン3

何よりも「北方領土返還」が優先します。

これを遵守すれば、ロシアの策略に乗ることはありません!!

  真に、日本との「平和条約」を欲しているのか~それとも「策略」かを見極める試金石が「北方領土返還」なのです!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。