1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月28日 22時25分24秒

若返りの泉?科学者達は、老化の原因となる細胞の損傷を除去する技術を開発~不老不死へまた一歩前進~

テーマ:生命科学最前線!




皆さん 音譜 こんちゃ~ ラブラブ



近年、老化のしくみ が解明されつつありますが、また一つ その仕組みをコントロールできそうなことが実験で確かめられたようです。


老化とは 細胞の老化(劣化)である ことが 一般でも普通に語られています。


では なぜ 細胞が老化するのか・・・ 


これはとても難しいテーマですが、分子細胞学が発達するにつれて 少しずつ解明されています。



歳をとると、細胞分裂をコントロールしているテロメアの長さが短くなり、しかも細胞分裂の周期が長くなってくることが知られています。


そして 老化の本質は、細胞内の『ミトコンドリアDNA』の損傷である ということがわかっており、 その “ミトコンドリアDNA損傷の量”が増えていけば、細胞内の掃除屋さんであるマクロファージが十分に掃除(除去)できなくなル・・・つまり 細胞そのものがゴミ屋敷状態になって機能不全を起こしてしまう・・・ ということのようです。


その しくみがわかれば 対策は できます。


つまり 細胞内のゴミ(損傷したミトコンドリアDNA)を取り除けばいい・・・ ということですが、このたび、その方法が示されました。


そのことについて述べた 以下の記事 ダウン について 良かったら 一緒に 見て 目 みましょう。では どうぞ~ パー 


 

●若返りの泉?科学者達は、老化の原因となる細胞の損傷を除去する技術を開発
Fountain of Youth? Scientists develop way to remove cellular damage that causes aging :11月24日 英語版配信分)

~CaltechとUCLA、細胞のDNA損傷を除去する技術を開発 - 老化防止に期待~
[source:RT QUESTION MORE  マイナビニュース ]


カリフォルニア工科大学(Caltech)とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームは、細胞内のDNA損傷を取り除く技術を開発した。DNA損傷の蓄積は老化の主要原因であるとされるため、老化防止や若返りにつながる可能性がある。研究論文は学術論文誌「Nature Communications」に掲載された。


今回の研究では、細胞小器官であるミトコンドリアのDNA変異を除去する技術を開発した。ミトコンドリアは、細胞活動の主要なエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)の産生などを担う器官であり、ひとつの細胞内に数百~数千個存在している。


ミトコンドリアは独自の環状ミトコンドリアDNA(mtDNA)を持っているが、DNA修復能力に限界があるため、多くの場合、正常なmtDNAと変異型mtDNAがひとつの細胞内に同時に見つかる。この現象はヘテロプラズミーと呼ばれる。ほとんどの人には生まれたときから一定レベルのヘテロプラズミーがあり、加齢とともに変異型mtDNAの割合が増加していく。変異型mtDNAが限界レベルを超えると、細胞は機能不全となり、死に至る。


加齢とともに進む変異型mtDNAの蓄積は、老化現象や、アルツハイマー病、パーキンソン病、サルコペニア(加齢筋肉減弱症)といった変性疾患の一因であると考えられている。また、自閉症など小児疾病にも、mtDNAの遺伝的欠損と関連付けられるものがある。研究チームは、変異型mtDNAの量を減少させることによって、老化を遅らせたり若返りが実現できるのではないかと考えた。


細胞内でエネルギー生産を担うミトコンドリア(出所: 米国立ヒトゲノム研究所)


今回の研究では、遺伝子改変によって若い個体で老化現象を再現したショウジョウバエを用いて実験を行った。具体的には、飛行に使われる筋肉組織中の75%程度のmtDNAが成虫の早期に変異するように、ショウジョウバエの遺伝子を改変した。


機能不全となったミトコンドリアは、マイトファジー(ミトコンドリアのオートファジー)とよばれるプロセスによって分解除去される。研究チームは今回、マイトファジーを促すショウジョウバエの遺伝子の活動を人工的に増加させることによって、飛行筋中の変異型mtDNAの割合が劇的に減少することを発見した。たとえば、パーキンソン病にも関連するとされるマイトファジー促進遺伝子(parkin)を過剰発現させた場合、変異型mtDNAの割合は76%から5%に低下した。また、別の遺伝子(Atg1)を過剰発現させると、変異型mtDNAの割合は4%まで低下した。


細胞核のDNA変異はDNA修復機構によって修正されるが、mtDNAの変異にはこの修復機構が働かないことが多く、その代わりにマイトファジーによるミトコンドリアの分解除去機構が働く。ただし、マイトファジーのプロセスによって変異型mtDNAの選択的除去が促されるのかどうかについては、先行研究ではよくわかっていなかった。今回の研究は、マイトファジーにmtDNAの除去効果があり、その効果が遺伝子改変によって増強されることを実証した ことになる。



「変異型mtDNAがこのレベルまで減少したということは、細胞中の代謝疾患が完全に取り除かれ、細胞が若い状態に復元されたと言ってよい」とCaltechの生物学・生物工学教授 Bruce A. Hay氏は説明する。遺伝子改変によるmtDNAの質的制御が可能であることがわかったため、今後は同様の効果をもたらす医薬品の開発が研究目標になる。将来的には、脳や筋肉、その他の組織内で、損傷したmtDNAを定期的に除去することによって、知能や運動能力を維持し、多くの人が健康的に歳をとれるようにすることを目指すという。


※本記事は掲載時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。 



またひとつ 生命の謎が解明された・・・・ そんな 感じですね。 クラッカー



人は年齢を重ねると、当たり前のように老化していきますが、 昔は 誰も疑問を抱く人はいませんでした。


不老不死を 夢見ることは あっても、 あくまでも されは 夢でした。


しかし、もはや 老化を描く止めることは 夢でも何でもなくなってきた・・・ということですね。


生命の仕組みを解明し、なぜ細胞は分裂し 『死』 を迎えるのかを 詳細に論理的に説明できるようになってきたことで、当然のように 細胞の寿命をコントロールすることを考え始めました。


つまり 私たちの寿命をコントロールできる時代に 自然に 入ろうとしています。


こうやって いつの間にか、人類は 『不老不死』 を 迎える時代に 到達した・・・ということですね。


数年前は 『不老不死』 や 『永遠の生命』 のことを語れば、とても宗教的に聞こえたり、哲学の一分野でしたが、もはやそうではなくなった ようです。


分子生物学が 『生命の生と死』 を語り、『永遠の生命』を実現する時代が来た・・・ ということですね。


そして 近年では、生命としての肉体から離れて記憶や意識をコンピュータの中に移し替えて、精神が永遠に生き続けようとする可能性 も語られ始め、既にその実現に向けて取り組み始めています。 


これがコンピュータの未来 ですね。


従って、肉体を離れてコンピュータの中で生き続けることも 『永遠の生命』 の一形態 ということになりますね。 


私たちは 今から 心の準備をする必要があります。


この両方 アップ が実現したら、人は、永遠の生命を選択できる ということになりますね。

『肉体を持った永遠の生』 か、『コンピュータの中で生き続ける』 か。


同時に それを希望しないという選択もあり、生き続けることは義務ではないということも 権利として存在しつづけることでしょう。


私たちの 将来の3つの選択肢とは・・・・  


 肉体を持ちながら 生き続ける

 コンピュータの中で 生き続ける

 老化を受け入れて、寿命が尽きたら自然(土)に帰る

(※ 1と2は希望すれば、時には肉体に戻ったりコンピュータに入ったりを選べるし、生きることに飽きたら3の選択をとることも可能)


果たして 皆さんは どのような選択をなさいますでしょうか。


皆様今日もご覧頂きありがとうございました。

今日も生命科学の発達が幸せに生きる権利の実現に向けてまた一歩前進する一日となりますように。愛をこめて ドキドキ




AD
2016年11月26日 00時00分45秒

スマホを数秒で充電&3万回以上充電可能な新しいバッテリー技術を開発!~全自動化の時代へまた一歩~

テーマ:テクノロジー

皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜


近年 の 技術の進歩はめざましいです。


四輪車(自動車)では、1990年代のハイブリッド車の登場で、電気自動車の時代も近い ことを感じさせましたが、なかなか実現しませんでした。


その背景には、電気スタンドなどのインフラの整備が進んでいないこともありますが、何より、蓄電技術の開発ががなかなか進まなかった・・ ということもあるかもしれません。


ゆっくりとではありますが、電気自動車の実用化が 進み始めていますね。 あせる まだまだ 解決すべき様々な課題がありますが、いよいよ ガソリン車が電気自動車に変わる時代 に入りそうです。 

蓄電技術 は 様々な機器において欠かせなくなっています。


特に PCや携帯電話・スマホ においては、毎年新製品が発売されるものの、毎日充電する必要がありますから、なかなか蓄電技術が進歩していない・・・という印象 があるかもしれませんね。


実際には、蓄電技術は進歩はしているのですが、性能や機能の多様化に伴ってますます電力が必要になっていますので、なかなか進歩している印象が薄いです。


蓄電技術の更なる向上 に期待したいですね。


さて、この 蓄電技術の性能の向上を後押しする技術 が開発されたようです。


それは 果たしてどのようなものでしょうか。

以下 ダウン 良かったら 一緒に見て 目 みましょう。では どうぞ~ パー


●スマホを数秒で充電&3万回以上充電可能な新しいバッテリー技術が開発される

High-Performance One-Body Core/Shell Nanowire Supercapacitor Enabled by Conformal Growth of Capacitive 2D WS2 Layers :2016年10月12日英語版配信

[source:ACS NANO  Gigazine



By Ricky Lai


フロリダ大学の研究チームが、従来のバッテリーの充電時間と使用回数を大幅に向上させる新しいバッテリー技術の開発に成功しました。同研究チームの開発した技術を使えば、スマートフォンの電池を数秒で充電でき、かつ、3万回以上の耐久性を持つ電池の開発が可能になっています。

High-Performance One-Body Core/Shell Nanowire Supercapacitor Enabled by Conformal Growth of Capacitive 2D WS2 Layers - ACS Nano (ACS Publications)
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsnano.6b06111

アメリカのセントラル・フロリダ大学ナノサイエンステクノロジーセンターの研究チームは、電気二重層 という物理現象を利用して蓄電量を高めた「電気二重層コンデンサ」を一般的な電池と同じように使用できるようにする技術の研究を長年続けてきました。その電気二重層コンデンサの蓄電量をリチウムイオン電池と同等に使うには、コンデンサ自体が大きくなりすぎるという問題がありました。



しかし、研究チームはバッテリーの極をグラフェンに代表される二次元状のナノ素材でコーティングする技術を発案。この技術を用いて、二次元状のナノ素材でコーティングしたワイヤーを使った電気二重層コンデンサを開発したところ、電子の高速移動が可能になり高速充電が可能で高いエネルギーとエネルギー密度を備えた電気二重層コンデンサが完成したとのことです。

研究チームが開発した技術を使えば、3万回以上充電できる耐久性を持ち、さらにスマートフォンのバッテリーであれば数秒間でフル充電できる電池の開発が可能になります。


By www.Pixel.la Free Stock Photos


研究を率いたエリック・ヤング准教授は「二次元状のナノ素材を既存のシステムにどうやって組み合わせるかが長年の課題でしたが、我々が開発した化学合成法を使えば既存の素材と二次元状のナノ素材を適切に組み合わせることができます」と実験のブレイクスルーが化学合成にあったことを明かしています。

また、ヤング准教授は「小さな電子機器の場合であれば、我々が開発した技術はエネルギー密度・電力密度・安定性において既存の技術を大きく凌駕している」と話していますが、記事執筆現時点では実証モデル開発に成功した段階であり、商品化にはまだ長い時間がかかりそうです。

なお、研究チームは今回発明されたバッテリー技術の特許を申請している最中です。



“数秒で充電” なんと “3万回充電可能”  


凄いですね~。 叫び


蓄電容量の拡張ではない ですが、私たちの 充電に関する ストレスを確実に軽減する 技術ですね。クラッカー


こうやって 少しずつ弱点が克服されていくのでしょう。


画期的な技術の登場で、一気に進歩したり、少し進歩がゆるやかになったり・・・・ 他のすべての技術において、進歩の波があります。 


でも どの分野でも 研究されればされるほど、確実に進歩していくのでしょう。


私達は 科学技術が 飛躍的に進歩する時代に生きています。


これから ますます 進歩のスピードは 早くなるでしょう。


先述した 四輪車(自動車)においては、蓄電容量の拡張とその充電スピードの技術革新が進めば、一気に ガソリン車から電気自動車にとって変わる ことでしょう。


そして 宇宙塵エロヒムのメッセージにある パラディズム(Paradism) で示された、社会の全自動化に ますます拍車がかかる ことでしょう。


その時代は もうすぐ・・・・


パラディズム(Paradism)  のサイトは こちら → Paradism


上記の記事 アップ は、それを ちょっぴり想起させる記事かもしれまれせんね。


皆様は どのように お感じなりますでしょうか。


皆様 今日もご覧戴きありがとうございました。

今日も、技術の進歩が人々のコミュニケーションをますます強化し、人類全体の福祉の向上に寄与しますように。愛を込めて ラブラブ

AD
2016年11月24日 00時03分25秒

月面に高さ5,600mの超巨大な“塔”が立ってる!? Google Moonで判明!人工建造物?

テーマ:地球科学・宇宙
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

先日 半月 月に関する不思議 満月 について情報を共有させて頂きました。

こちら ダウン 
グーグル月面地図で謎の物体発見に騒然、~月面の古代の真実も少しずつ明らかになる時代の始まり!?~
月の内部は空洞なのか? 不自然なほど軽く、叩くと鐘のように響く!衝撃の研究結果~あり得ない事実~

とにかく 月については不思議なことや写ってはいけないもの 叫び がたくさんありますねっ。あせる

1960~80年代にかけてNASAが発表した月に関する写真の中で、不要な物体?(見せてはいけないもの?)が写っていたりすると消去したり修正をかけて発表 したりしています。

その件で 元NASAの職員が訴訟を起こした ことも以前書かせて頂きました。

「自分が修正していた ビックリマーク 」 というのですから 笑ってしまいます。 音譜

当時は技術が発達していませんでしたから、当時の写真を見ると、明らかに修正していたことがわかるような写真 もあれば修正痕があったりするものもあります。また物体はないのにその陰だけは残っているとか(爆)。 つまり 消し忘れ・・・。

今は どうでしょう。はてなマーク 

CG技術が発達して画像が鮮明になっていますので、細かいところでもなんとなくわかるようになった一方で、修正箇所が見つけにくくなっている側面もあるでしょう。

また一般に開示されている写真の数は膨大ですから、その中には 見落としもあるかも しれせんね。


今日 は、グーグルムーン(Google moon)で使われている写真の中にも、おもしろい箇所がある という話です。

以下 ダウン の記事について、少し前の記事ですが、ご覧になっておられない方も多いと思いますので、良かったら 一緒に 目 見てみましょう。 では どうぞ~ パー


●月面に高さ5,600mの超巨大な“塔”が立ってる!? Google Moonで判明!
[source:UFO Sightings Daily  TOCANA

画像は「Wikipedia」より引用

 地球にとって、もっとも近い天体である「月」。この地球の衛星は、自転周期と公転周期がまったく同じ(27.32日)ため、常に地球に同じ面を向けている。つまり、地球からは月の裏側を観察することができないのだ。この事実が、過去に宇宙愛好家のみならずUFO研究家や陰謀論者たちの想像をかき立て、「月の裏側には秘密基地がある」「そこに文明が存在している」といった数々の憶測を呼んできた。

 しかし現在、私たちは人工衛星や探査機によって全月面を撮影する術を手にしており、そのような基地や文明の痕跡は存在しないことが確認されている――と思ったら、それは大間違いだ。宇宙から送られてくる月面の画像に不思議な物体が写り込み、研究家たちを困惑させる事態が幾度となく起きているのだ。そして今、またも理解に苦しむ“巨大な建造物”が発見されてしまったようだ。


■月面にそびえ立つ、高さ 5,600mの塔

 今回発見された謎の建造物、それはなんと、月面にそびえ立つ“巨大な塔”である。早速、問題の画像をご覧いただこう。



画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 これは「Google Moon」で公開されている衛星画像の一部だが、クレーターのド真ん中から、たしかに巨大な塔がまっすぐにそびえ立つ様子を確認できるではないか! この前代未聞の発見について、UFO研究家として名高いスコット・ウェアリング氏が分析し、早速その結果を自身のサイト上で発表している。

 ウェアリング氏の見解によると、この巨大な塔は約5,600mという驚異的高さを誇るという。最大800m程度の誤差が生じる可能性もあるようだが、どちらにしても人類が地球上に生み出したあらゆる建造物を上回る全高だ。建造にあたり、圧倒的に高度な技術が投入されていることは疑いようもないだろう。



画像は「UFO Sightings Daily」より引用


また、クレーターの中心部に建てられたようにも見えるが、それは間違いであり、塔の周囲に「白く輝く小さな物体」が敷き詰められているとのことだ。そしてウェアリング氏は、このような建造物がある目的について、スタートレックに登場する「U.S.S.ヴォイジャー」のような超巨大宇宙船が、地表に着陸することなく月にアクセスすることを可能とするためのものだと語り、現在は使われていないようだとも語っている。なお、月面にそびえ立つ塔の姿は、1967年に撮影された3枚の衛星写真でも捉えられており、今回は実に約50年ぶりとなる記念すべき再発見となった模様だ。

●INCREIBLE ENORME TORRE EN LA LUNA,COORDENADAS


 ウェアリング氏の見解が正しいならば、この塔は月面に何らかの知的生命体が存在している(存在していた)可能性を示す有力な証拠となるだろう。私たちにとってもっとも身近な天体である月にも、数多くのミステリーが残されていることだけはおわかりいただけるだろう。
(編集部)




いかがでしょうか。

月面の岩盤の白い部分は、主として斜長岩 と言われていますが、斑点のように写っている部分もその岩石の箇所である・・とよくありがちな説明がなされます。

これだけでは何とも言えませんが、指摘された部分を拡大すると 何かとがった塔のようなものが不自然に直立しているように見えるし、確かにおかしい気もします。音譜 

よく 見つけたよね~。クラッカー

でも計算上は、5000m前後あるという事ですから、いかに巨大な物体であるか ・・・ がわかるし、これまで見つからなかったのが “逆に不思議”と言えるかもしれませんね。あせる

というのも、 人類は地球上の物体でさえ人工衛星から数mのものを識別できるほどの技術は既に持っています から。

従って、月面の詳細をカメラに収める技術も既に持っている・・・と考えてもおかしくない でしょう。

さらに言えば、月には大気はない ので、地球の物体よりももっと鮮明に写っていても良いですね。あせる (もちろん月探査衛星に積まれた機材の性能にもよりますが・・)

そう考えるとき、このような月面の写真は、もしかすると発表の段階で意図的に不鮮明な写真になるように操作しているかもしれない・・・ と勘ぐってみても良いのかもしれません。 むっ

皆様は どのように お感じになりますでしょうか。

もし 上記の話 アップ が真実であれば、凄い発見ですね。叫び

まさに、これは決して月面にあってはならないもの・・・つまり 月面のオーパーツout-of-place artifacts・・・がそこにあったということになりますね。 

皆様 今日もご覧頂きありがとうございました。
今日も 常識では説明できないの真実が明らかにされ、解明される一日となりますように。愛を込めて
 ラブラブ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【UFO&地球の不思議シリーズ】
ツングースカ事件で宇宙人は人類を救った ツングースカ2 ~これが宇宙人の愛~ 55年分の記録公開 宇宙人との遭遇に備えよと科学者 太陽周辺の巨大UFO エルサレム上空のUFO
 エルサレムUFOはエロヒムの試み エルサレムのUFO論争 NASAは画像消去し欺いている 月面都市(1) 月面都市(2) 月面都市(3) ピラミッドは宇宙人の技術だった 宇宙人の頭蓋骨?を発見! 9500年前のブレスレット 宇宙人の訪問を月面の写真で解明 月面古代都市を発見 天文学者が月面のUFOを報告 「火星からの隕石」に生物の痕跡か、国際研究~生命の起源や地球外生命体に関する新たな痕跡と火星の謎 英科学者チーム「宇宙人が地球に送り込んだと思われる、生命の起源となる種子を発見した」と主張!? 6月24日は『UFOの日』!?~旧約聖書・エゼキエル書に登場する宇宙船&コンタクトの真実とは?~ 誰かが目に見えない保護フィールドで地球を守っている!MIT研究~地球は生命誕生から守られていた?  グーグル月面地図で謎の物体発見に騒然 月の内部は空洞なのか? 不自然なほど軽く、叩くと鐘のように響く!衝撃の研究結果
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【モトPのUFO目撃】
あっ UFO またUFO まっ またUFO! 自宅ベランダで ベランダ目撃2 5年連続、複数で目撃 6年目のUFO目撃!in 広島、車載カメラに映った2つの光
AD
2016年11月22日 20時24分19秒

世界の文明と繁栄は宇宙からもたらされた!? エイリアン?が描かれた洞窟壁画とペトログリフ5選

テーマ:謎に満ちた地球の不思議なお話

皆さん ラブラブ こんちゃ~  音譜


以前 NASAが 太古の昔 地球外生命体が、地球を訪れていたということを示す壁画 があることを 公式に認め、それをホームページに掲載しているということについて、 記事 を共有させて頂きました。

こちら  ダウン

地球外知的生命体が古代の壁画を描いたとNASAが発表!!NASA「宇宙人は地球に来たことがある」


このことは 一般にはほとんど知られていないこともあって、なかなか話題になりませんが、とても凄いことですね。 叫び 何かにつけ話題になる世界的な公的機関が地球外生命体の訪問を みとめたのですからね。 あせる


今日は、その延長線上の お話です。メモ


この 地球外生命体の太古の地球訪問 については NASAだけが認めているのではなく、考古学者などの “専門家” と称する多くの方々が認めています。 


だからと言って、それが真実かどうかは 誰にもわかりません。その時代に生きていた人はいませんからね。


でも、それだけ多くの関心が寄せられるほどに不可解かつ難解なものが壁画として描かれている ということでしょう。


その代表的な5つの壁画を紹介した記事について、 以下 ダウン 良かったら 一緒に 見て 目 みましょう。 では どうぞ~ パー



http://tocana.jp/2016/06/post_10039_entry.html

[source:EVVA  TOCANA


画像は、「EWAO 」より引用


 古代 の人々は、世界中でペトログリフ(岩などの壁面彫刻)や洞窟 壁画を残してきた。それらの中には、明らかに人間とは異なる特徴を具えた姿や、当時あるはずのない物体を描いたものが存在する。


 現代を生きる私たちが、“そこに何が描かれているのか”を知るためには研究の進展を待たなければならないが、想像することは自由だ。今回は、地球外生命体 としか思えない生物が描かれたペトログリフと洞窟壁画を5つ紹介しよう。



■ワンジナの洞窟壁画


画像は、「EWAO 」より


 ワンジナの洞窟壁画が、オーストラリア のキンバリー州で発見されたのは1838年のこと。この壁画には、黒く巨大な目と青白い顔、口のない生物が描かれており、最大で6メートルにもなる。「古代のピカソ」とも呼ばれる謎多きアート は、研究者たちの間で“いつ描かれたものか”が議論の対象となり、一部では10万年以上前(!)に描かれたとの推測もある。


 オーストラリアの先住民族・アボリジニは、この壁画に描かれた謎の生物を“ワンジナ”と呼ぶ。ワンジナとは、“雲の精霊 ”という意味だ。アボリジニの間では、「空から来たワンジナが世界中の文明と繁栄をもたらした」と伝えられている。



■1万年前にインドで描かれた洞窟 壁画


画像は、「EWAO 」より


 2014年にインドのチャッティースガル州で発見された、約1万年前に描かれたとみられる壁画には、顔が小さく、手足と首が長いエイリアン のような生物と、円盤型のUFO のようなものが描かれている。その中には、武器のようなものを手にしていたり、宇宙服のようなものを着た生物も存在する。


 インドの考古学 者の1人は、「古代 の人々は1万年前から、地球に住む人類だけでなく宇宙に別の生命体がいると知っていたようだ」と語る。特に不思議なのは、この壁画が1万年前に描かれたとは思えないほど色褪せず、現在も美しさを保っていることだ。



■タッシリ・ナジェールの壁画


画像は、「EWAO 」より


 アルジェリア南東部・サハラ砂漠にある山脈、タッシリ・ナジェールで見つかった5000を超える壁画には、ヘルメットを被り宇宙服を着た生物が描かれている。これらの壁画は、1万年~1万5000年前に描かれたと考えられており、現在は専門家によって管理されている。


 そのほかにも壁画には、キリンやダチョウ、牛、ワニ、カバなども描かれていることから、過去サハラ砂漠には水辺が存在していたことが予想される。タッシリ・ナジェールは、幅50キロ・長さ900キロに及ぶ広大で荒涼とした砂漠に位置するにもかかわらず、都市のような区画が見られる。古代 核戦争がこの土地で勃発し、滅びた都市を宇宙人 が調査しにやってきていたとの見解もあるようだ。



■トロムエルトペトログリフ


画像は、「EWAO 」より



 ぺルーにあるトロムエルトペトログリフでは、紀元前500~1300年の間に描かれたとされる神秘的な岸壁彫刻をみることができる。数キロにわたって岩に刻まれているのは、ジャガー、コンドル、ラクダ、魚、そして人である。


 しかし人とはいうものの、その姿に人類との類似点は少なく、頭の上にアンテナのような奇妙な物体が乗っていたり、頭の周りに“後光”が差している。そしてこの特徴は、ペルー から遠く離れたオーストラリア のペトログリフにも見られるのだ。



■アルメニアのストーンヘンジ


画像は、「EWAO 」より


 アルメニアにあるストーンヘンジを、多くの研究者はイギリス のストーンヘンジ(紀元前2500~紀元前2000年)や、ギザのピラミッド(紀元前2560年頃)よりも古いと主張している。7万平方メートルもの居住区域を持っていたとされる先住民によって描かれたと考えられているが、細長い頭とアーモンド形の目は、エイリアン のようにしか見えない。
文=山下史郎     



いかがでしょうか。 音譜


言われてみると・・・ なるほど・・・と 感じるものもあれば、 さほどでもない・・・という印象を持たれる方も おありかもれしませんね。


ただ 写真で見た印象と、実物を直接見た印象では 全く異なったりしますから、 写真の印象だけで自分の正しいと思える見解を語るのは適切ではない かもしれませんね。あせる


もちろん 先述のように、“専門家” の見解が 正しいとは 限りません。ビックリマーク



当サイトは、日頃から、宇宙人エロヒムのメッセージ  をご紹介させて頂いていますが、それに基づいて話をすれば、 彼らのことが壁画として描かれていることについては 個人的には全く異論はありません。 ひらめき電球


というのも、太古の昔に彼らが地球を訪れたときの様子は、世界中で神話や逸話、または物語になったりして活動の様子が伝承されていたりしますので、それが壁画になっても おかしくない という立場になるでしょうか。


私自身は、彼らの活動の痕跡は壁画にも 当然のように存在しているだろう・・・という見解ですね。音譜


ただし、どの壁画が それに該当するかどうかはわかりませんが・・・。


いつの日か、エロヒム が 地球に公式に飛来されたときに その真実も明らかにされるかもしませんね。 あせる



“専門家” と称する方々の壁画の見解が 果たして当たっているかどうか、このような 壁画や世界中のオーパーツの真実が確認できる日がくるかも しれませんが、個人的には その日がくるのが結構楽しみですね。 音譜


皆様は どのように お感じになりますでしょうか。 はてなマーク


歴史の真実の扉が開かれる日まで とりあえず想像して楽しむ・・・としましょうか。


皆様、今日もご覧戴きありがとうございました。

今日も 太鼓の地球外生命体の地球来訪の痕跡が、また一つ吹きらかにされる一日でありますように。愛を込めて。 ラブラブ




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【UFO&地球の不思議記事シリーズ】 例えばこちらの記事 ダウン

誰かが目に見えない保護フィールドで地球を守っている!MIT研究~地球は生命誕生から守られていた?   メキシコ沖の「超巨大海底都市」がグーグルアースで発見される!~エロヒムの古代の海底基地の一部か~  ロンドンの古代遺跡から“中国人”の骨が出土!古代ローマ世界はハンパなく国際的だったことが判明!    考古学者は日本の城跡に古代ローマの硬貨が発見され困惑した!~こうして人類史が書き換わっていく~

他の記事はこちらをご覧下さい。 →  こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【モトPのUFO目撃】

 あっ UFO またUFO まっ またUFO!  自宅ベランダで ベランダ目撃2 5年連続、複数で目撃 6年目のUFO目撃!in 広島、車載カメラに映った2つの光


2016年11月20日 21時42分45秒

最初の宇宙国家「アスガルディア」が明らかに。市民権の申し込みも始まる!背後に大金持ちの画策あり?

テーマ:戦争と平和・アメリカの偽善

皆さん 音譜 こんちゃ~ ラブラブ


現在 この地球は 環境問題、人口問題、食糧問題、政治問題、経済問題、エネルギー問題、人種問題、民族問題、貧富の格差問題、核兵器削減問題、テロ対策・・・・など、様々な問題をかかえています。 あせる


これらの問題に対して、人類はほとんど何も解決できないまま 21世紀を迎え70億人 を超えてしまっています。 叫び 


世界情勢を見れば、ホントに パンチ! 人類は何一つ解決できていない・・・ むかっ と 言っても言い過ぎではないですね。 むっ


それどころか、次から次に新たな課題を生み出しています。

挙げればきりがないです。 むっ


このような惑星にしてしまっているのは、様々な施策を作ってきた政治家たちや貧しい者から金持ちにお金が流れるシステムによって権力を握った大金持ちたちであることは疑いようがない事実。 残念ながら彼らが人類全体のことや地球の未来のこと考えて発言しているのをほとんど聞いたことがありません。


ビックリマーク自分自国や自分の利益ばかりを追求する政治家たちにとっては、人類全体の幸せや地球全体の利益はどうでもよい のかもしれません。むっ


でも、 メラメラ 地球は “待ったなし” で 確実に悲鳴をあげています。 むかっ


このままでは大変なことになる・・・端的に言えば、地球はカタストロフィ ドクロ に向かって突き進んでおり、回避できるタイムリミットが迫っている・・・・ と感じている方もかなり増えているようです。


 国家を動かすほどの大金持ちたちは、実はそのことに敏感なようで、戦争を意図的に引き起こすことも含めて、とんでもないことを画策しているのでは・・・ と いろんな陰謀論がネット上で飛び交ったりしていますね。目



太古 の昔に地球に飛来し、人類を科学的に創造した 宇宙人エロヒム  は、その当時から ずーっと 私たち一人ひとり・・・つまり全人類を温かく見守って下さっていますが、彼らは誰が何を考えているのか、すべて記録をとっておられます。 すべて お見通し ビックリマーク なんですね。 叫び


誰が何を画策をしているのか よ~くご存じなんです。 ひらめき電球


近年、地球が かなり危険な状況に陥っていることもあり、彼らは、2015年の8月6日以降、政治家たちや大金持ちたちの画策(悪巧み)について、必要な情報をマイトレーヤ・ラエルを通じて直接リークして下さっています。


それは彼らの思い通りに させないようにするためでもあります。


当サイトでは、昨年の8月以降 エロヒムリーク  という テーマで エロヒムからリークがある度に、その情報をご紹介させて頂いています。


最新のリークは これでしたね。 ダウン


 【エロヒムリーク8】地球上の最富豪60人が人類全滅のための最終核戦争を計画!地下都市を建設中!  


大金持ちたちは、自分たちだけが助かるために、とんでもないこと 叫び を考えているようです。むかっ


すると・・・・・ 目


最近、 それを裏付けるような計画 が発表されました。 


ビックリマーク 以下 ダウン カモフラージュされているかもしれないその計画について、良かったら 一緒に 見て 目みましょう。 では どうぞ~ パー



●最初の宇宙国家「アスガルディア」が明らかに。市民権の申し込みも始まった
Plans for first space nation ‘Asgardia’ revealed, citizenship applications opened :10月13日 英語版配信分)

~宇宙国家「アスガルディア」計画をAIRCが宣言 現在国民と国歌を募集中~
http://sorae.jp/030201/2016_10_15_galaxy.html
[source:RT.com  sorae.jp ]



とうとう、宇宙世紀が始まろうとしているのでしょうか。ウィーンに本拠地を置くAerospace International Research Center(AIRC)は、衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の設立計画を宣言しました。このアスガルディアは独自に運営され、他国の影響を受けないというまさに「新国家」を目指したものです。
 
アスガルディアの計画では、この国家は1つ以上の中心となる「コア・サテライト」と、それを取り巻くクラスター状の衛星や保護プラットフォームから成り立ちます。またこれ以上の宇宙国家の構造についての詳しい言及は避けられましたが、それは「将来的な参加者を増やすためだ」と説明されています。


パリで開催されたカンファレンスにて、プロジェクトリーダーのIgor Ashurbeyli氏はアスガルディアの創立哲学や法規、それに科学的な目的を宣言。さらに「地球人」に対して国民としての参加や、国旗などのデザインの協力を求めました。



Ashurbeyli氏によると、「これは母なる地球を離れ、生活圏を宇宙に広げるという人類の永遠の夢の実現なのです。アスガルディアの精神は地球人類をデジタル化し、国家や宗教、人種から開放された人間性を宇宙へと移植させることなのです。つまりアスガルディアの中で、我々はすべてが区別のないただの『人間』となるのです」とのこと。……シャアかな?
 
さらにアスガルディアは宇宙国家最初の国民も募集しています。応募はAsgardiaのウェブサイト から可能で、最初の10万人には特権が与えられるとのこと。区別のない人間とは一体……。また同時に、国旗や標章、国歌も広く募集しています。
 
なお、AIRCのメンバーは最初の衛星を来年に打ち上げるとしています。アスガルディアへの参加は氏名とメールアドレスだけで可能ですので、地球での生活に嫌気がさしている人は登録してみるのもいいかもしれません。 


  [英語版 元記事]
https://www.rt.com/viral/362555-plans-first-space-nation/



突然 こんな計画が出てくるとは・・・


言葉を超え、宗教を超え、国境を越え・・・一見、ユニークで夢のある素晴らしいアイデア 合格 に 見えますが・・・


見事にカモフラージュしている・・・ そんな臭いがします。むっ 


そもそも地球が本当に平和であれば、あえて大金を払って宇宙に国家を建設し移住などする必要はないですからね。 そんなお金があれば、すぐにでも10億人の餓えた人々を助けるべきです。


地球自身の寿命(例えば地球が内部の熱源を失って冷えるなど)がきて、 この惑星が住めなくなったり・・・ または太陽の寿命が来て、膨張し始め(巨星になる)などの 全人類の生命が脅かされる物理的な理由があれば話は別ですが・・・・。


論理的に考えれば、今住んでいるこの地球の環境を守り、暴力性を克服し軍隊をなくし飢餓をなくしたり平和にできない者が、地球を飛び出して平和なコミュニティを築けるはずもないです。 ビックリマーク 


もしお金があれば、第1にすべきこと・・・・

今、命を落とす人々を 愛 ラブラブ をもって助けること でしょう。


そもそも、 “秘密の計画” なるものは 疑われないようにするために 徹底的に隠し通す か、 さもなければ、ばれるリスクを避けるために最もらしい大義名分を掲げ素晴らしい夢のある計画に仕立てカモフラージュしてあえて公表する ・・・・ かの どちらかでしょう。 


そうすれば、胸を張って 堂々と計画を進めることができますからね。あせる


大がかりな計画になればなるほどやりにくいので、実行にあたっては、後者のやり方を取らざるを得ないように思います。


地上では戦争が絶えず、ある国家は破壊し尽くされ、経済的に破綻する国家もあるのに、 そんな国を救わずに、今更 “宇宙に国家を建設する・・・・” よく考えてみると奇妙な話です。


とてもきな臭い この計画について、 エロヒムのメッセンジャー マイトレーヤ(弥勒菩薩)ラエル は、次のように ダウン コメントなさっています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弥勒菩薩ラエル のコメント:

一見この計画は立派なものに見えますが10万人というのは1%(まさに10万人に一人の者たち)のことで、彼らが始めようとしている次の世界核戦争の際にとどまる実際の地下シェルターよりも安全な場所を探しているのです。選ばれる10万人は地球上で最も富んだ人達が圧倒的であることはほぼ確実です。というのもこの計画は巨額の資金が必要であり、それに加えて最高の科学者、医師たち、軍事専門家たちのチームがそれに加わります。。。そして美しい女性たち。こういうことも大いにあり得ます。それは10万人の応募者たちの中から、この地球を実際支配している最も富んだ60の家族、それと必要な科学者たちや軍人から始めて、その他の申し込んだ人達には将来乗せてくれる宇宙船を待つように要請し、。。。実際のところその人たちは一切来させないようにする、のです。。。

RAEL'S COMMENT : This project looked beautiful at first sight, but the 100,000 will be the 1% (who are in fact 1 out of 100,000) who are searching for safer places to stay in than their present underground shelters when the next nuclear world war (which they are preparing) begins. You can be almost certain that the 100,000 selected will be predominantly the richest people on Earth, since the project needs huge financing, along with a team of top scientists, medics, military experts and... beautiful girls. It is also very possible that out of the 100,000 who apply, they will start by first sending the richest 60 families, who actually rule the Earth, plus the necessary scientists and military personnel, and that they will ask the others to wait for future space vessels to bring them….but they will actually never bring them at all.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



皆様は どのように お感じになりますでしょうか。


皆様 今日も ご覧頂きありがとうございました。

今日も真実が明らかになり少しでも透明感がある惑星に変化していきますように。 愛をこめて ラブラブ



ラエリアンムーブメント] ブログ村キーワード

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【過去のプレスリリース】

宇宙人エロヒムがユダヤ人へ与えた最終メッセージ ラエル「ウォール街を占拠せよ運動と世界革命を支持する理由」 ブラッドリーマニングのノーベル平和賞を支持します。 ブラッドリーマニングを人類の名誉ガイドに 小児性愛を隠蔽するイギリス政府の陰謀 大飯原発の運転差止の原告団を支持 割礼は身体に害を及ぼす行為だと裁定したドイツの裁判所を賞賛します ロシアの研究プロジェクトが億万長者に「不死」を提供 トルーマン大統領の子孫は謝罪せよ ラエルはニューズウィークの印刷版の廃刊・デジタル化に拍手を送ります ラエル「スノーデンは真の英雄です!」 ラエル「今そこ世界革命の時!」ブラジルデモ行進で数千人がUFO目撃~ ラエル「世界中の人が、アメリカの弱い者いじめに異を唱えるよう求めます」&米国の正義の爆撃国リスト 沖縄の海を守る翁長知事を完全に支持します!強引な政府の圧力に屈するな~ラエリアンプレスリリース~ 【必見】After Hiroshima70年8月6日、ユダヤ人へのエロヒムからのメッセージ!! 8月6日のエロヒムからもう一つのメッセージ~人類の生存の確率・あきらめずに核兵器や軍隊をなくそう エロヒムの予告通りにイスラエルの崩壊が迫っていることをネタニヤフ首相は感じメディアは伝え始めた?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【エロヒムリーク】

今後エロヒムからの重要な情報(秘密の政府機関の企て等)をお伝えしていきます。 「私(マイトレーヤ・ラエル)は米国とイスラエルの抹殺リストに載っています」 イスラエルが企む偽旗自国攻撃を暴き、アブラハム計画によるパレスチナ壊滅を許すな イスラエルからパレスチナに供給する水で病気感染・大量殺戮を計画する卑劣な企て 米国・イスラエル・NATOによる「細菌による世界大量虐殺計画」を阻止しよう! イスラエルはイランを攻撃する為に米国船が爆沈させられる自作自演作戦を計画中! イスラエルとトルコの間で秘密の軍事協定が交わされる~ISISを支援する両国~ 米軍は日本の領土内に核兵器・大陸間弾道ミサイルを持ち込み、配備しています! 地球上の最富豪60人が人類全滅のための最終核戦争を計画!地下都市を建設中!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【ラエリアン関連】

ラエリアン情報 ラエリアン・ムーブメントプレスリリース 中国方面ブログ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【モトPのUFO目撃】

あっ UFO またUFO まっ またUFO! 自宅ベランダで ベランダ目撃2 5年連続、複数で目撃  6年目の目撃でついに動画撮影に成功!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。