THE "オトナの修学旅行"に出発! 「ガラスびん工場見学ツアー」①
とうとう工場潜入・・・謎めく社長にジャストミート! 「ガラスびん工場見学ツアー」②
SUMMER NUDE! 美しすぎるビンに見惚れる 「ガラスびん工場見学ツアー」③
工場の心臓部へも潜入記 「ガラスびん工場見学ツアー」④
ガラスびんの生い立ちを教わる。 「ガラスびん工場見学ツアー」⑤
"カレーは飲み物です"を地で行く、抱腹絶倒のシャチョートーク! 「ガラスびん工場見学ツアー」⑥
飲み比べてジャパン。地サイダーラムネめぐり 「ガラスびん工場見学ツアー」
しぞーかおでんのツユダクな誘惑w 「ブロぐるめ・ガラスびん工場見学ツアー」⑧





工場テンションそのままの大きな子どもたち、集合!

店内は広々としていて賑やか。
繁盛店なのがすぐにわかります。




おしゃべりしてるうちに、料理もどんどんと机を占領していきます。




素材にこだわったヘルシーな大皿鍋料理から~、




お酒が進むメニューなど♪




やさしい味わいもちゃんとちゃんと。




お野菜だってたっぷり!




そして尽きることなく、お酒もサイダーもワインも。




ありとあらゆるビンボトルメールがテーブルを行き来しました。
注いで注がれて、ガラスびんの重さにリアルなお酒の存在感を再認識したりもして。




あ、ちなみにこの↑ジョッキに入っているのは「お水」という名の白ワインなんですけども~~
( ´艸`)オホホホホWハート





とにかくガラスびんイベントは毎回わきあいあいなのですが、どうしたんだろう。
工場という、非日常なエリアに潜入してしまった興奮がそうさせたのか?
ガラスびんに入ったお酒が単純においしすぎて飲みすぎたのか?
初のお泊まり企画に、修学旅行のようにその場は盛り上がってしまい・・・




   ・・・あの夜のみんなのテンションは、うん確かに何か変だった(笑)。





――― そして予約時間を過ぎていたしかたなく解散。


「この半酔い気分のまま帰れるかーっ!」と私が言ったかどうかは別にして、なんだかまっすぐ帰るのはもったいない気がしたの。
この楽しい空気をここで終わりにするには、時計の針はまだ早すぎる!
見知らぬ駅前をうろうろし、「厚木だったらシロコロホルモンでしょ?」シロコロホルモン2次会の会を一部有志で即座に結成したのでした・・・。




Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)つづく



special thanks,
ブロぐるめ!
日本ガラスびん協会
全国清涼飲料工業会


四季旬彩 やまと 本厚木店居酒屋 / 本厚木駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


旅行・観光ブログランキングへ 
AD