地下鉄の六本木駅からすぐ、麻布警察の裏手あたりのしっとりとした素敵なお店に行ってきました。

 

 

ハリネズミCafe向かい、もと六本木農場の場所に一昨年冬にオープンした、大人のジビエがいただける和懐石レストラン「六本木 寅座」。

 

#寅座 #ジビエ #和食 #懐石 #松坂牛 #トマトすき焼き #日本酒 #大間の本鮪 #猪肉 #鹿肉 #熊肉 #会席 #foodblogger #tokyo #japanesefood #東京 #六本木 #ハリネズミカフェも行くぞ
 

 

外観からして隠れ家風なのですが、室内も落ち着いたリッチな雰囲気。

その雰囲気に飲まれて(笑)、一杯目はシャンパンで・・・うふふ(´艸`)。

 

 

インテリアは和でありながらも型にはまらない異国風な印象も受けます。

店名と同じトラの水墨画のインパクトからでしょうか。

 

 

展開するお料理は、希少な熊肉や松阪牛、うなぎ、すっぽんといった滋養強壮と美食が叶う大人のジビエ。美味しくて英気を養う、疲れがちな体と心を癒してくれそうです。

この日は6000円のコースに。

ですがそれ以上の満足感が得られる、日本各地の滋味に富んだ食材を味わえました。

 

 

お品書き

【旬菜】 丹波鹿の和風ロースト・二味で、真鯛の南蛮漬け・針葱、すっぽん玉地蒸し・花穂じそ、半熟煮玉子猪すき焼き風、黒もずく酢、自然薯とろろ・おくら
【造里】 本鮪(大間)、真子がれい(宮城)、雲丹、生わさび、彩野菜

【揚物】 えびしんじょう、味染み大根、水茄子・油味噌がけ
【名物】 松阪牛A5リブロース・トマトすき焼き・平飼い卵
【飯物】 もろこしご飯、しじみ赤出汁、ちりめん山椒、香の物
【べつばら】 高知県産早摘みレモンのブリュレ

 

 

「寅座」はどの器も美しくて、食材が目に鮮やか。

これも食事をしていて楽しかったポイントです。

 

 

たとえば茶碗蒸しのようなすっぽんの玉地蒸しには、すっぽんの肉の上にシソの花が。

 

 

金色の丸いお椀に、半熟煮玉子の中央に詰められているのは猪のすき焼き風!

手が込んでいます!

 

 

そして栄養価も高い鹿肉が。しっとりして大好きなのでとてもうれしかった一品。

しかもいつも食べに行く、兵庫県の丹波産です♡

 

 

下ごしらえをきちんとされた鹿や猪は臭みもなければ、お肉の繊維もしっとりとして柔らかいんですよ~。

苦手とおっしゃる方は一度鮮度がいいまま造られたものをぜひ食べてみてほしいです。

ソースは赤ワインソースとゆずの二味仕立て。

旨みが凝縮されていて山の幸を堪能しました。

 

 

真鯛の南蛮漬けも、身が割れてしまいそうなところを丁寧に揚げ浸しにされていて、口の中でほろほろ崩れていきました。

 

 

お造りだって新鮮!

一口ずつ頬張る海の幸。これぞ幸せ~!

 

 

飾り切り野菜まで手抜きなく、美しいのです。

 

 

大間の本鮪、品のいいするりとした口どけです。

 

 

真子鰈には表面に昆布が散りばめられていて、昆布締めなのでしょうか。

身の甘さを引き立てますね。

 

 

雲丹まで一皿に。贅沢ですねキラキラ

 

 

 

 

お刺身が想像以上においしくて、二杯めは日本酒にチェンジ♪

これまた器が美しくってキュンとします。

 

 

揚げ物のお皿もファビュラス!キラキラⓒ叶姉妹

日本人のハートを打ち抜くかつおだしの味染み大根をフライにするなんて、誰が思いついたのでしょうか、こんぶ塩も振られていてプレシャスゥ!(C92に感化されすぎ)

 

 

えびしんじょうは今までに食べたえびしんじょうとは一線を画す、ふわんふわんで俵型、しかも共食いと言うかえび塩を振りかけて食べる重ね合わせ技でした。

美味しくて頬っぺたほくほく。

 

 

続いてはカセットコンロがセッティングされ、なんと松阪牛さんのお出ましです。

好きなものが続くので、顔が自然と笑顔になりますね。

 

 

しかもトマトすき焼きと言う初体験。

甘い割り下でトマトをフツフツと煮て、これまた大好きなしめじと玉葱と一緒にすき焼きに。

トマトの酸味があるから、濃いめの味付けになりがちなすき焼きもサッパリ。

お刺身に鹿肉にえびにきのこにすき焼きにと好きなものばかり出てきて興奮冷めやらぬところに、ますます好きなものが登場!!

 

 

もっ。もろこしご飯~~~キラキラ

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

 

この日のメニューは本当にネ申! 

好きなものが美しい器でエンドレスに出てくるので、テンションが上がりっぱなしでした♡

 

 

最後は大好きな高知の早摘みレモンを丸ごとくり抜いた、酸味の活きるブリュレ。

粋ですね~♪

甘ったるくない大人のスイーツの〆に、六本木の和ジビエの計算し尽くされたクロージングにうなったほど。

美味しいものを美味しい旬のところから。

デートやたいせつな人との向かい合った食事はもちろん、この時期特有の宴席など年齢を問わないきちんとした集まりにもぴったり。
入荷があれば珍しい熊肉もいただけるそうです^^

 

 

東京都港区六本木6-6-15

03-6804-3791

17:30~23:30(L.O;23:00) 日・祝定休

AD

 

 

 

夏の日差しも増す一方のこの季節、一番気になるのが日焼け、紫外線、シミ対策ではないでしょうか。

ライザップのグループ会社、健康コーポレーションが主催されました、夏にぴったりな美容サプリ「サンタンホワイトR」で体の内側からきれいになる「夏の美肌メソッド講座」に出席しました。

 

 

 

講師は大手化粧品メーカーのセミナー講師を始め華やかな経歴をお持ちの開発者、大﨑先生です。(お話が軽快で面白かったw)

 

 

行楽で遊園地、プール、サッカー場、学校行事・・・

子どもがいると否が応でも紫外線を浴びて野外にいる機会が多くなります。

お肌の老化は主に紫外線が原因と言われており、誰もがもちろんこの季節は日焼け対策をしていると思いますが、意外とそのメカニズムと効果を詳しくは知らないのが現状です。

 

 

ちなみによくサンカット製品に書かれている「SPF●●」。

サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略でSPF1が「20分間日焼けを抑制できる」という意味なのだそうで、SPF30ならしっかりと塗れば「600分=10時間」日焼けを防ぐことができるという表記になるのだとか。

ただ実際に100%完璧に日焼け止めを塗り続けることができればという条件だそうで、完璧に紫外線をカットし続けるという意味ではないそうです。

それよりも大事なのが「PA」、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)で主に「UV-A波から肌を守る強さ」をあらわす機能。

PA++++、+++、++、+といったように+が多い方が効果が高いという意味です。

 

 

紫外線が肌にもたらす影響として、表皮部分に届く紫外線UV-A波は皮膚に炎症を起こし日焼けシミの原因となり、真皮層に届くUV-B波はコラーゲン・エラスチンを劣化させうるおいを失い乾燥しシミやしわのもととなります。

さらに深く届く近赤外線は皮膚の最奥の筋組織を破壊し深いしわやたるみのもととなりフェイスラインを崩す大敵です!

ブルドッグのような頬のたるみ、ほうれい線の深いしわ・・・老けて見える原因はそういった紫外線の刺激による部分が多いのですって。

おーこわヾ(。`Д´。)ノ!!

 

 

だから塗るだけでは不十分な日焼け対策に、内側からアプローチする飲む美容サプリの重要性が注目されています。

実は塗りこぼしが多い日焼け止め、それなら1日2粒、飲むことで内側からアプローチし続けてくれるサプリは心強いですよね!

 

 

今回の講座で教わったサンタンホワイトRは、美容コンディションを保つ「レッドオレンジコンプレックス」と、キレイを生み出す「プラセンタ」をW配合したサプリメント。

原材料の入荷から製造、出荷を国内の管理体制のGMP認定工場で行っているそう。

 

 

 

レッドオレンジはイタリア地中海産で、その気候で育つからこそたっぷりと充填された天然ポリフェノール・レッドオレンジコンプレックスを贅沢に配合してアントシニアンが豊富。

お肌を外的トラブルからまもって、コンディションを整える機能があります。

また同時配合の馬プラセンタは豚由来よりも血中アミノ酸値と希少性が高く高機能と言われ、さらにメーカー独自の検疫・検査を経て厚生労働省の認可も取得したアルゼンチン産の馬の胎盤を使用しています。

 

 

サンタンホワイトRは、飲みやすいカプセル入り。1日2粒を継続して飲み続けるだけで、手軽にインナー美容の効果が期待できる日焼け対策のサプリメントです。

食事の味が変わったりもしないし、いつでもどこでも飲めるのがうれしいですね。

豊富なアミノ酸やビタミン、ミネラルを含み、シンプル設計によりよぶんなものは含まない配慮がされています。

年齢や性別を問わず誰にでも飲むことができ、365日紫外線からガード!

 

 

 

60粒でパウチに入ったものが1袋1ヶ月分・単品価格で9800円(税別)が、今なら期間限定で6回コース初回2940円からスタートできます。

 

 

詳しくはこちら・・・サンタンホワイトR

 

 

今からでも間に合う、日焼け美肌対策。

ぜひ手軽に続けて取り入れて、これからの肌の対策をしていきましょう!

会場には他にも健康コーポレーションさんの展開するさまざまな商品が並んでいました。

 

 

肌のハリに効果が望める「エステナード」、

 

 

毛穴対策のどろ豆乳石鹸「どろあわわ」、

 

 

 

混ぜるだけの栄養補助食品、「ひとてまい」など、メディアでも話題の商品で耳にしたことがあったものが、実はライザップグループ子会社の健康コーポレーションの製品だったんですね! 知らなかった。

 

 

ちなみにおみやげはこの講座オリジナルクッキーでした^^(笑)

 

サンタンホワイトR

 

 

 

カルビー「かっぱえびせん 紀州の梅川柳」に作品を送ったところ、選ばれはしなかったけど参加賞としてかっぱえびせん2袋が当選したよ~ん♡

 

 

フレンチサラダ味、お初!

ありがとうございました。

 

カルビー