忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼Xbox360「3500MSP IDOLM@STER限定Ver.」予約開始

IDOLM@STER C IDOLM@STER D
■Xbox360:「Xbox LIVE 3500MSP THE IDOLM@STER 限定バージョン(C)」
■Xbox360:「Xbox LIVE 3500MSP THE IDOLM@STER 限定バージョン(D)」

先日紹介した、4月23日発売予定の
「Xbox LIVE THE IDOLM@STER 限定バージョン」が予約開始。
昨年同時期に発売された2種類はいずれもプレミア化した。
前回買い逃した方はお早めに。

▼ブランド復活、PS3・Xbox360「バイオハザード5」初週で約40万本を販売


■Xbox360:「バイオハザード5 通常版」
■Xbox360:「Xbox360本体(60GB)バイオハザード5 プレミアムパック」
■PS3:「バイオハザード5」
■Book:「バイオハザード5 最速オフィシャルガイド 360版・PS3版両対応」
■CD:「バイオハザード5 オリジナル・サウンドトラック」

2月からコンスタントにヒット作の続いているPS3とXbox360。
先週は「バイオハザード5」が2機種合計で約40万本を販売する大ヒットとなった。
内訳は、PS3版が約32.1万本、Xbox360版が約7.9万本で、販売比率は「8:2」。
格闘ゲームなどでは五分五分あたりまでシェアを伸ばす360だが
今回はPSで生まれたタイトルということもあり、PS3版が360版を圧倒する形になっている。

PS3版の約32.1万本は、先々週の「龍が如く3」の約35.7万本に次ぐ、
PS3用ソフトでは歴代3位の初動記録。(歴代1位は「MGS4」の約47.6万本)
PS3版の陰に隠れてしまったXbox360版だが、実はこちらも360用ソフトとしては歴代6位。
このところ下降気味であった「バイオハザード」ブランドの復活を印象づける
好調な出足となったようだ。

【関連記事】PS3「龍が如く3」初週で約35万本を販売

一方、好調なスタートを切ったPS3「龍が如く3」は
2週目も堅調に推移し、約5.7万本を販売。早くも累計40万本を突破した。
PS3用タイトルの40万本突破は、「MGS4」(約68.6万本)
「みんなのGOLF 5」(約41万本)に続き、史上3本目。
5.7万本という数字は先週比84%減で、これは「MGS4」の初動を参考に弾き出した
先週の予想とほぼ同じ数字。
今後も「MGS4」と同じように推移するならば、最終着地点は52万本前後となるが。

本体関連では、先週に引き続きPS3が約4万台を販売してトップをキープ。
Wiiは約2万台、Xbox360は約1.4万台と続いている。

▼DS「セブンスドラゴン」初週8万本の原動力は強力な口コミ効果


■DS:「セブンスドラゴン」
■Book:「セブンスドラゴン 最速ガイドブック」
■CD:「セブンスドラゴン オリジナルサウンドトラック」(4月22日発売)

初日で約6万本を販売し、好調な滑り出しとなっていた
DSオリジナル新作RPG「セブンスドラゴン」は約8.2万本を販売。
弱気な発注をしていたショップの大半で品切れしてしまったようで
思ったほど週末で数字を伸ばせなかった。
「世界樹の迷宮」シリーズの初週販売本数は以下の通り。

2007年01月:DS「世界樹の迷宮」3.2万本
2008年02月:DS「世界樹の迷宮 諸王の聖杯」8.6万本

新規タイトルながら、シリーズとして定着していた「諸王の聖杯」と
ほぼ同等の出足は大健闘と言えよう。
本作の原動力となっているのが、「世界樹の迷宮」でも見られた
ネット上での強力な口コミ効果ではないか。
当BLOGに読者登録して下さっている方々のブログだけで見ても
非常に多くの方がプレイ日記を継続してアップされており、
コア層からの多大な期待と、それに見合うだけの実力を
兼ね備えていたことがうかがえる。


■DS:「ニンテンドーDSi メタリックブルー」
■DS:「ニンテンドーDSi ピンク」
■DS:「ニンテンドーDSi ライムグリーン」

携帯用機の販売台数では、新色が投入されたPSPが約6.1万台でトップ。
DSフォーマットはDSiが約3.5万台、DSLが約1万台の4.5万台で、
先週は据え置き機でも携帯用機でも任天堂がトップを奪われる結果となった。
2006年12月1週にWiiが発売されてから、据え置き機と携帯用機の両方で
任天堂ハードがトップの座を明け渡したのは、2008年6月3週の1度しかなく、
今回が2度目となる。

先日より予約が開始されているDSi新色も反応が鈍いようで、
Amazonランキングも思ったほど上がって来ない。
任天堂・SCEに限らず、ダウンロード販売の比率が上がれば、
新色投入による買い増しや買い替えといった需要は確実に減っていくはず。
ならばいっそ、最初から豊富なカラーバリエーションを用意して
一斉発売というのもアリではないか。

▼セガ、アーケードで好評の「ブレイブルー」をXbox360とPS3に移植、他

ブレイブルー
■Xbox360:「ブレイブルー」
■PS3:「ブレイブルー」
■DS:「無限航路」

アーケードで好評稼働中の2D格闘ゲームがXbox360とPS3に移植。
登場キャラクター12名分のストーリーモードを個別に用意し、
総プレイ時間は30時間以上。
ネットワークを使った対戦や追加のDLCも予定されている。6月発売予定。

また、続報の上がって来なかった
DSオリジナルタイトル「無限航路」も6月に発売予定。
Xboxユーザーを狂喜させた「鉄騎」のスタッフが手掛けるSF・RPG。

▼延期ではなく発売自体が怪しい?DS「海腹川背・旬 セカンドエディション 完全版」


■DS:「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」

PSP版に涙したジジィゲーマー達の多くが
「今度こそ」と期待を寄せていながら、発売直前で延期が発表されてしまった
DS「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」だが、
「ゲームこみゅーんけーしょん」によると、
延期どころか、発売そのものも怪しいとのこと。詳しくはリンク先にて。

▼Wii「モンスターハンターG」のオンライン料金は月額800円から


■Wii:「モンスターハンターG スターターパック」(初回出荷分
■Wii:「モンスターハンターG スターターパック」(発売日以降入荷分
■Wii:「モンスターハンターG 通常版」

30日:800Wiiポイント
60日:1500Wiiポイント
90日:2000Wiiポイント

以上の3パターンから選択。14日間の無料お試しキャンペーン付き。
データの引き継ぎが出来るならまだしも、
旧作の移植で月額800円(Wiiポイント)は少々高いような気も。
気になる「3」の発売時期だが、90日コースが用意されているのなら、
最低でも「G」の発売日から90日後、
7月下旬あたりではないかと思っているのだが、さて。

▼映画「ヤッターマン」大ヒットスタート。

ヤッターマン 深田恭子 ドロンジョ
(C)タツノコプロ/ヤッターマン製作委員会

【紹介記事】大人のエロス満載、ドロンジョ最高。映画「ヤッターマン」

1位(-):ヤッターマン(1週目)
2位(-):ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(1週目)
3位(1):おくりびと(26週目)
4位(-):ジェネラル・ルージュの凱旋(1週目)
5位(-):超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!(1週目)
6位(2):チェンジリング(3週目)
7位(4):ベンジャミン・バトン 数奇な人生(5週目)
8位(5):オーストラリア(2週目)
9位(3):20世紀少年 第2章 最後の希望(6週目)
10位(7):マンマ・ミーア!(6週目)

春休み突入で映画業界も再びファミリー層向けの作品が増えて来た。
「ドラえもん」「ケロロ軍曹」などの定番が上位に登場する中、
見事にトップを獲得したのが、当BLOGでもイチ押しの「ヤッターマン」。
総製作費は20億円を費やした「壮大なお遊び感覚」が楽しい本作は、
初日2日間で動員38.5万人、興収4.5億円と絶好調。
過去の三池作品と比較しても「着信アリ」(初日2.2億、トータル15億)、
「妖怪大戦争」(初日1.8億、トータル20億)、
「クローズZERO」(初日4億、トータル25億)を上回る出足で、
春休みの伸び次第では、松竹の目標である50億は厳しいとしても
30億円突破は充分狙えるのではないか。
観賞後の評価が非常に高いのも、口コミが動員の鍵となる映画界においては
追い風になること間違いなし。
深田恭子のドロンジョはとにかく必見。是非劇場で観ておくべし。

★公開中の作品紹介一覧

【紹介記事】2008年度・劇場公開作品の総まとめ:邦画編
【紹介記事】2008年度・劇場公開作品の総まとめ:洋画編

【紹介記事】ゲームファン、女性ファンも安心の入門編的大作。映画「レッドクリフ」
【紹介記事】Coccoという人間をどれだけ知っているか。映画「大丈夫であるように」
【紹介記事】アポロ11号に熱狂した全ての少年達へ。映画「ザ・ムーン」
【紹介記事】ますます魅力を増したクレイグ・ボンド最新作。映画「007 慰めの報酬」
【紹介記事】本年度アメコミ映画No.1候補。映画「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」
【紹介記事】はじけ過ぎもご愛嬌。映画「マンマ・ミーア!」
【紹介記事】実写版「鉄コン」的な仕上がり。映画「ヘブンズドア」
【紹介記事】人の老いと、行き着く先。映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
【紹介記事】好きじゃないのにカッコイイ。映画「少年メリケンサック」
【紹介記事】案外イケる。映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
【紹介記事】映画の神に愛される、クリント・イーストウッド最新作。映画「チェンジリング」
【紹介記事】天才女形の光と影。映画「花の生涯 梅蘭芳」
【紹介記事】大人のエロス満載、ドロンジョ最高。映画「ヤッターマン」
【紹介記事】超ネタバレ紹介。映画「ドラゴンボール EVOLUTION」

▼BD「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」他、新作BD/DVD情報


■BD:「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版」
■BD:「交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 初回限定生産」
■BD:「交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2」
■BD:「コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION‘BLACK REBELLION’」
■BD:「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 SPECIAL EDITION ‘ZERO REQUIEM’」
■DVD:「天元突破グレンラガン キラメキ☆ヨーコBOX Pieces of sweet stars」

4月25日より、テアトル新宿他で公開が予定されている
「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が、公開前にしてBD/DVD化決定。
発売は6月26日なので、劇場公開から2ヶ月でのBD/DVD化となる。
BD版のみ限定版を用意し、ノーマルDVD版、UMD版も合わせた4バージョンで発売。
BD版の限定版には、メイキング映像や予告編を収録した特典ディスクや
オリジナルのブックレットも同梱される予定。
TV版のBDボックスは、「1」が今月27日に、「2」は4月24日に発売予定。

「コードギアス」は新作ではなくどちらも総集編。
こちらは7月24日に2種類同時発売。

■DVD:「NHKスペシャル 月と地球 46億年の物語 探査機かぐや 最新報告」

ようやく見応えのありそうなタイトルが、と思えばノーマルDVD。
BD版の発売はないのであろうか。5月20日発売。

▼予約数ランキング(3月4日~3月10日)


1位■DVD:「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」
2位■DVD:「坂本真綾LIVE TOUR 2009 “WE ARE KAZEYOMI!”」
3位■BD:「ダークナイト」
4位■DVD:「May’n☆Act」
5位■BD:「BLOOD THE LAST VAMPIRE」
6位■BD:「ブレードランナー ファイナル・カット」
7位■BD:「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版 Collector's Edition」
8位:■DVD:「青い鳥」
9位■DVD:「フジテレビ開局50周年記念 愛しあってるかい! DVD-BOX」
10位■DVD:「pieces of love Vol.1 つみきのいえ」

【関連記事】2008年度・劇場公開作品の総まとめ:邦画編
【関連記事】2008年度・劇場公開作品の総まとめ:洋画編
【紹介記事】2008年度邦画No.2、「青い鳥」がDVD化決定
【紹介記事】一人の男の「修復」と「再生」の物語。映画「おくりびと」

【Amazonセール】ブルーレイ、2枚で4,480円キャンペーン一覧はこちら
【Amazonセール】ブルーレイ、3枚で8,990円キャンペーン一覧はこちら

DVDランキングでは、先週トップのMay’nが4位に後退し、Perfumeがトップに。
先日より開始されたキャンペーンの効果が絶大で
「ダークナイト」を始めとするBD作品への注文が大幅に増加している。
やはり割安感の強いワーナータイトルが大半。
「歩いても 歩いても」に次ぐ、
私にとっての昨年度の邦画No.2作品である「青い鳥」もランクイン。


1位■DS:「スーパーロボット大戦K Official Commentary Book付き」
2位■Xbox360:「まもるクンは呪われてしまった! 限定版」
3位■PS2:「アマガミ ドラマCD & Amazon限定卓上スクールカレンダー付き」
4位■PSP:「ブランディッシュ ダークレヴナント サウンドトラックCD(4枚組)付き」
5位■PSP:「ペルソナ サウンドトラックCD付き」
6位■Wii:「朧村正 特大 屏風型絵巻付き」
7位■BD+PS3:「FF7ACC 限定版:PS3「FFXIII」体験版同梱」
8位■DS:「ドラゴンクエストIX 星空の守り人
9位■DS:「キングダム ハーツ 358/2 Days」
10位■DS:「メイドイン俺」
10位■PS3:「KILLZONE2/キルゾーン2 初回生産版 設定資料集付き」

【関連記事】ヴァニラウェア最新作、Wii「朧村正」4月9日発売決定
【紹介記事】全ての バカゲーはここに集まる…かも。DS「メイドイン俺」

ゲームでは来週に発売が迫ったDS「スーパーロボット大戦K」がトップ。
発売の前倒しで予約の伸びも3倍増ペースで、
携帯用機版の「スパロボ」としてはそこそこ期待出来るのではないか。
僅差で2位はXbox360「まもるクンは呪われてしまった! 限定版」。
大きく離れた第2グループは、3位のPS2「アマガミ」から
7位のBD+PS3「FF7ACC 限定版:PS3「FFXIII」体験版同梱」までが
どんぐり状態の混戦模様となっている。

▼Apple、新しい「iPod Shuffle」を発表、11日より販売開始


■iPod:「Apple iPod shuffle 4GB シルバー MB867J/A」
■iPod:「Apple iPod shuffle 4GB ブラック MC164J/A」

本体の形状は現在のモデルよりやや細身に。
液晶はつかない代わりに、音声で曲名やアーティスト名を読み上げる
「VoiceOver機能」を搭載。容量は4GBで、カラバリは白と黒を用意。
価格は8,800円。
正面だけ見てスティックタイプに逆戻りかと勘違いしていたのだが
Amazonに追加された画像ではちゃんとクリップタイプになっているようだ。
Amazonでは明日13日発売となっている。

▼Amazonバーゲンセール情報


70%OFF(1,814円)■DS:「ラグナロクオンラインDS 特典付き」
67%OFF(1,588円)■DS:「大人のDS顔トレーニング」
60%OFF(1,999円)■DS:「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」
55%OFF(2,988円)■DS:「テイルズ オブ ハーツ CGムービーエディション 特典付き」
54%OFF(2,282円)■PSP:「LocoRoco2(ロコロコ2)」
51%OFF(2,561円)■DS:「エレビッツ カイとゼロの不思議な旅」
51%OFF(3,416円)■PS3:「白騎士物語 古の鼓動」
51%OFF(2,446円)■PSP:「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」
49%OFF(3,672円)■Wii:「FRAGILE さよなら月の廃墟 サウンドトラックCD付き」
47%OFF(3,198円)■Wii:「ブロブ: カラフルなきぼう」
46%OFF(3,999円)■Wii:「タツノコ VS. CAPCOM」
44%OFF(4,386円)■Wii:「街へいこうよ どうぶつの森 Wiiスピーク同梱版」
38%OFF(2,360円)■Wii:「Wiiであそぶ ピクミン」
38%OFF(3,248円)■DS:「RIZ-ZOAWD」
35%OFF(3,416円)■DS:「桃太郎電鉄20周年」

21%OFF(27,649円)■Xbox360:「Xbox360 ラスト レムナント プレミアムパック」
20%OFF(19,876円)■PSP:「PSP-3000 ガンダムvs.ガンダム プレミアムパック」

【紹介記事】機織りから爆笑ツールまで。DS「大人のDS顔トレーニング」
【紹介記事】色と音が生み出す、不思議な高揚感。Wii「ブロブ: カラフルなきぼう」

*上記の価格は、3月12日12時現在のもの。

・DS「桃太郎電鉄20周年」が35%OFFでラインナップ入り。
・PS3「白騎士物語」がさらに8%追加値下げで3416円に。
・Wii「フラジール」がさらに6%追加値下げで3672円に。
・「Xbox360 ラスト レムナント プレミアムパック」が21%OFF。
 通常本体(60GB版)と同価格でソフト1本付き。
・DS「エレビッツ カイとゼロの不思議な旅」が51%OFFでラインナップ入り。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。