フィードメーター - 忍之閻魔帳

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

2014年4月4週発売の新作、Blu-ray「ゼロ・グラビティ」発売、他

テーマ:今週発売の新作 2014年04月20日(日)


▼先週を振り返る


5,780円引き■Kindle:「Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット」
5,880円引き■Kindle:「Kindle Fire HDX 7 32GB タブレット」
5,980円引き■Kindle:「Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット」

4月25日までの限定で約5,000円引きを実施している
「Kindle Fire HDX」が依然として好調。
Kindle本では、昨日より月末30日までゲーム関連書籍のセールを開催中。


65%OFF(450円)■Kindle:「超ファミコン / 多根清史 / 阿部広樹 / 箭本進一」
66%OFF(350円)■Kindle:「超クソゲー1+2 / 多根清史 / 阿部広樹 / 箭本進一」
64%OFF(450円)■Kindle:「超クソゲー3 / 多根清史 / 阿部広樹 / 箭本進一」
58%OFF(300円)■Kindle:「ピコピコ少年/ 押切蓮介」
65%OFF(250円)■Kindle:「ピコピコ少年TURBO / 押切蓮介」
49%OFF(610円)■Kindle:「桜井政博のゲームを遊んで思うこと」
49%OFF(610円)■Kindle:「桜井政博のゲームを作って思うこと」
44%OFF(1,454円)■Kindle:「デジタルゲームの教科書 知っておくべきゲーム業界最新トレンド」



妖怪ウォッチ2 3DS 本家 ジバニャン ニャイーンicon 妖怪ウォッチ2 3DS 本家 ジバニャン コマニャチicon
06月26日発売■3DS:「太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険」
7月発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 元祖 『ジバニャンメダル ニャイーン』同梱」(ビックカメラ)icon
7月発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 本家 『ジバニャンメダル コマニャチ』同梱」(ビックカメラ)icon
7月発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 元祖 『ジバニャンメダル ニャイーン』同梱」(Amazon)
7月発売■3DS:「妖怪ウォッチ2 本家 『ジバニャンメダル コマニャチ』同梱」(Amazon)

ゲームでは、3DS「妖怪ウォッチ2」やPSV「俺屍2」「スパ4」などが好調に推移し、
久しぶりに賑やかな週となった。
「妖怪ウォッチ」はメダル人気を反映し、永久特典でありながら
Amazon、楽天ブックスなどは既に完売。
現在大手ではビックカメラがまだ割引価格で予約受付中。

iconicon
07月17日発売■PSV:「俺の屍を越えてゆけ2 初回限定版」
07月17日発売■PSV:「俺の屍を越えてゆけ2 通常版」
08月07日発売■PS3:「ウルトラストリートファイターIV イーカプ限定コレクターズパッケージ」icon
08月07日発売■PS3:「ウルトラストリートファイターIV コレクターズ版 Amazon限定PC壁紙付」
08月07日発売■PS3:「ウルトラストリートファイターIV Amazon限定PC壁紙付」
08月07日発売■360:「ウルトラストリートファイターIV Amazon限定PC壁紙付」



▼Amazonにて「母の日ギフト」特集オープン

Amazon 母の日ギフト
★ Amazon「母の日ギフト」特集

定番の花束からスウィーツ、小物まで。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


04月23日発売■Blu-ray:「ゼロ・グラビティ 3D & 2D」
04月23日発売■Blu-ray+DVD:「ゼロ・グラビティ」

第86回アカデミー賞で最多の10部門にノミネートされ、7部門を制した
傑作SFサスペンス「ゼロ・グラビティ」が今週の目玉。
本編(91分)の3倍にあたる3時間の映像特典を収録し
初回限定で特製の16Pブックレット、期間限定でデジタルコピー(字幕版)を付属。
4Kの登場で瞬く間に日陰の身となってしまった3D対応ディスプレイ保有者にとっては
家庭に居ながら宇宙旅行が疑似体験できる本作は久しぶりの超大作。
埃を被った我が家の「EPSON ドリーミオ」も引っ張り出すか。

映画「ゼロ・グラビティ」は私が敬愛する監督のひとりである
アルフォンソ・キュアロンの最新作。
一般的にキュアロンは「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督として
知られていると思うのだが、私は断然「天国の口、終りの楽園」である。
本作は2006年に発表した「トゥモロー・ワールド」以来のSF作品。
出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。

映画は、地球を周回するスペースシャトル上で発生した事故と、
生き残ったエンジニアのライアン(サンドラ・ブロック)と
コワルスキー(ジョージ・クルーニー)が地球に還るため奮闘する様子を描いている。
船外で修理作業中にロシアの衛星が爆発し、そこで飛び散った無数の破片が
まるで散弾銃のような勢いでシャトルに襲いかかる。
爆発炎上する船から辛くも脱出した二人は、着々と減ってゆく酸素量や
体ひとつで宇宙に放り出される恐怖と闘いながら生き残る道を模索する。

劇中の経過時間が実際の時間と上手くリンクしているため
ライアンの焦りや哀しみが、徐々に自分自身の体験のように思えてくる。
作品に没入するタイプの方なら、刻々と減るエアー残量から息苦しささえ感じるだろう。
映画はわずか90分だが、これが2時間もあると観ているこちら側の緊張が持たない。
「エイリアンでも何でも、とにかく何か生き物がいて、
襲ってきてくれる方がマシ」と思えるほど何もない世界。
偶然繋がった異国の言葉を話す男の陽気な歌声が、二度とそこには戻れないかも知れない
ライアンの絶望をさらに深くし、諦めかけたときに、小さな奇跡が起こる。

綿密な世界観の構築やストーリー構成はせず、
シチュエーションを限定し、映像で押しまくる演出は本作に限っては正解。
90分であれもこれも詰め込んだところで、どの道消化不良になっていたはず。
まだ宇宙に行ったことがない、
おそらく生きているうちには叶わないであろう私でも
この映画をとても「リアルだ」と感じた。
幼い頃から何度も妄想していた宇宙がちゃんとそこにあった。
それだけで私は大満足だ。


04月23日発売■Blu-ray:「3D ザ・ベスト」(50%OFF / 2,538円
04月23日発売■Blu-ray:「2001年宇宙の旅 スペシャル・パッケージ」

ゼロ・グラビティ」と同日で、3Dの素晴らしさを凝縮した映像集も発売。
BBCアースのスタッフが送る新作映画「ネイチャー」の発売を記念したもので
アニメ、宇宙、海底など、13のジャンルに分けられた
トータル156分にも及ぶ究極の3D映像がこの1枚で楽しめる。(2D映像も同時収録)
新商品なのだが、どういうわけか発売前から50%OFFのセール価格で予約受け付け中。

SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」も
スペシャルパッケージ仕様&廉価版で同日発売。




04月23日発売■Blu-ray:「V/H/Sネクストレベル」

謎の失踪をした人物の屋敷を調査すると、そこにはVHSテープの山。
試しに1本再生してみると、中には異様な映像が写っていた。
再生するテープごとに異なる監督を起用したオムニバスホラーの第2弾。

「サプライズ」の脚本を手掛けたサイモン・バレット、
「サプライズ」「V/H/S」のアダム・ウィンガード、
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のエドゥアルド・サンチェス&グレッグ・ヘイル、
「ザ・レイド」のギャレス・ヒュー・エヴァンス、
「ABC・オブ・デス」のジェイソン・アイズナーと
オムニバスながらそれぞれのパートは名立たる監督が起用されており
しかもどれもそこそこ面白いのだから恐れ入る。

もちろん、エピソードごとにクオリティに差はあるが
そこそこ観れる最終章ですらロクな代物でなかった前作のことを思えばまるで別物。
特にカルト教団の奇行を異様な熱量で描いた「SAFE HAVEN」のパートは
長尺にして1本で見たかったほど。
前作は途中退席しかけた私だが、これはお薦め。




04月25日発売■Blu-ray:「ザ・コール 緊急通報指令室」

何者かに拉致された少女からSOSを受けた女性オペレーターが
電話1本でトランクの中の少女を救出しようと試みるサスペンス。
主演は「クラウド・アトラス」のハル・ベリー。
共演は「ゾンビランド」のアビゲイル・ブレスリン。
監督は「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。
密室を作り出して緊張感を上げる演出は「フォーンブース」や「リミット」などでも
お馴染みの手法だが、これは90分とコンパクトにまとめた
スピード重視の演出と編集の勝利。
息詰まるサスペンスがお好きなら。




04月25日発売■DVD:「わたしはロランス(特典DVD付き2枚組)」

カナダの新鋭グザヴィエ・ドラン監督による異色のラブストーリー。
モントリオールで国語教師として暮らす男性ロランス。
彼は性同一性障害を持っており、29年間そのことを隠して生きてきた。
30歳の誕生日を迎えた記念に、心のままに生きようと決意するロランスは
恋人のフレッドに全てを打ち明け、学校にも女性の格好で出勤し始める。



主演はフランソワ・オゾンの傑作「ぼくを葬る」のメルヴィル・プポー。
最近では珍しくもなくなった題材だが、何しろ映像と音楽のセンスが素晴らしい。
序盤の冗長さに我慢できれば中盤以降は文句なしに楽しめる。
それにしても168分は長過ぎた。あと30分切る勇気があれば傑作。

06月04日発売■Blu-ray:「マイ・マザー」
06月04日発売■Blu-ray:「胸騒ぎの恋人」

監督のグザヴィエ・ドランは若干24歳。
デビュー作「マイ・マザー」を撮ったときは何とまだ19歳であった。
6月4日には2作目の「胸騒ぎの恋人」と2作揃ってBlu-ray化が予定されており、
今後要注目の監督である。




04月23日発売■Blu-ray:「ビョーク×アッテンボロー バイオフィリア・ドキュメンタリー」
配信中■iOS:「Biophilia / Björk」
配信中■iOS:「Björk: Solstice / Björk」

音楽とコンテンツの融合を目指して製作された、ビョーク7作目の
最新アルバム「バイオフィリア」のドキュメンタリーが発売。
それぞれの楽曲の世界観に合ったアプリを用意するという
気の遠くなるようなマルチメディア・プロジェクトが世に出るまでの過程を
アプリ開発者、科学者、ミュージシャンなどの取材を通して描く。
常に斬新な発想で表現を追求し続けるビョークの秘密に迫ったのは
BBC EARTHのドキュメンタリー制作者でもあるデヴィッド・アッテンボロー。




04月23日発売■Blu-ray:「そして父になる スペシャル・エディション」
04月23日発売■Blu-ray:「そして父になる スタンダード・エディション」

「真夏の方程式」の福山雅治を主演に迎えた是枝監督の最新作がBlu-rayで発売。
「取り違え」によって赤の他人の子どもを6年間育て続けたふたつの家族を通して

血とは何か
情とは何か
父性とは何か
母性とは何か
親子とは何か
家族とは何か

様々な問いを観客に投げかけてくる。
戸惑いながら答えを模索する両親や子どもの姿を丁寧に描くことで
それを観ている私達の道徳観や人生観を問われているような作品である。
共演は尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、風吹ジュン、
田中哲司、 井浦新、高橋和也、國村隼、樹木希林、夏八木勲など。

「いいか、血だ。これからどんどんその子はお前に似てくるぞ。
 慶多は逆にどんどん相手の親に似ていくんだ」

「似てるとか似てないとか、そんなことにこだわっているのは
 子供と繋がってるって実感のない男だけよ」

饒舌ではない分、研ぎ澄まされた言葉が頻出する是枝監督の脚本は
これまで以上に洗練され、どれもこれも胸にグサリと突き刺さる。

自信家で好戦的な性格により、人生において常に勝ち組であり続けた主人公の
いちいち的外れな言動を見ていると、生活感がまるで無い福山に
何故妻子持ちの役をやらせたのか、映画のタイトルも含めて合点がいった。
本作は、金さえ払えば大方の問題は解決できると考え
高圧的に攻めていれば相手が折れると信じてここまで生きて来た男が
「父になる」までを描いた作品なのだ。

住む世界が違うふたつの家族が積み重ねてきた6年という歳月を
そんなに簡単に「無かったこと」に出来るのか。
血とはそれほど重んじるものなのか。
情とはそれほど軽んじられるものなのか。
物語は良多の複雑な家庭環境や取り違え事件の真相にも言及しながら
良多を少しずつ本当の父親へと導いてゆく。
血を超えた情の深さも、情では補えない血の繋がりも、どちらも正しい。
白紙に戻せない月日と、逃れられないDNA、どちらか一方を選ぶ必要はない。

「誰も知らない」以来のズシンと重い作品だが「誰も知らない」よりずっと映画的。
「歩いても 歩いても」とはまた違う切り口の、是枝監督にしか作れない家族ドラマと言える。




04月23日発売■Blu-ray:「鉄コン筋クリート」

強烈な印象を残した衝撃作「MIND GAME」に続いて
アニメ界の異端集団STUDIO4℃が発表した
「鉄コン筋クリート」がついにBlu-ray化決定。
DVD発売からしばらくして国内でもBlu-ray化が発表されたが
何故かその後に中止になってしまい、それきりになっていた。
私の中で「鉄コン」と「うる星やつら ビューティフルドリーマー」の2作は
Blu-ray発売中止でショックを受けた2大アニメ作品なので
片方だけでも陽の目を見たのは嬉しい。
こうなったら「ビューティフルドリーマー」のBlu-ray復活もお願いしたい。

言わずと知れや松本大洋原作の傑作コミックをアニメ化したものなのだが
まるでお互いが呼び合ったのではないかというほど
テイストがピタリとハマっている。
使えるモノは全て使うというSTUDIO4℃ならではのやんちゃぶりが
松本大洋の世界観と融合して、圧巻の映像美が展開する。
古びた時計の鉄錆や、幼い子供の落書きや、脳内が見せる幻影や、
一見、全く調和の取れていない表現の数々が、
「鉄コン筋クリート」の舞台である宝町で綺麗に混ざり合っている。
下手なアレンジを加えず、原作の台詞をそのまま採用した脚本も潔い。

また、声の出演に有名俳優を起用していながら、
本人のイメージがキャラクターの陰にすっぽり隠れてしまっている点も素晴らしい。
宮藤官九郎や本木雅広など、脇役も多彩だが、
プレスなりパンフなりを読まなければ誰が誰か気付かない人も多いと思う。
中でも、ネズミを演じた田中泯が出色。
主役の二宮和也(クロ)と蒼井優(シロ)に関しては、
私の抱いていた原作のイメージからして、二宮では大人過ぎるし、
蒼井優は逆に若過ぎる&可愛過ぎるような気がしたが
あくまでも原作を持っている私なりのイメージでの話なので、
さほど気にならない方も多いかと思う。

今回のBlu-ray発売は「ピンポン」のアニメ化に合わせたものであろうが
それでもいいのだ。この傑作が高画質で楽しめるだけで満足。




04月23日発売■Blu-ray:「プレーンズ MovieNEX」
04月23日発売■Blu-ray:「プレーンズ MovieNEX プラス 3D」
04月23日発売■Blu-ray:「鬼物語 第一巻 / しのぶタイム(上)限定版」
04月23日発売■Blu-ray:「MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 TRAVELING!」
04月23日発売■Blu-ray:「蟲師 特別篇 日蝕む翳(ひはむかげ)」
04月23日発売■Blu-ray:「ソードアート・オンライン Extra Edition」
04月23日発売■Blu-ray:「てさぐれ! 部活もの あんこーる Vol.1」
04月23日発売■Blu-ray:「リトルバスターズ! Refrain 4」
04月23日発売■Blu-ray:「IS<インフィニット・ストラトス>2 Vol.6」
04月23日発売■Blu-ray:「ストライク・ザ・ブラッド第4巻」
04月23日発売■Blu-ray:「凪のあすから 第5巻」
04月23日発売■Blu-ray:「WHITE ALBUM2 CONCERT 限定版」
04月23日発売■Blu-ray:「めぞん一刻 Blu-ray BOX 2」
04月25日発売■Blu-ray:「ウィッチクラフトワークス 2」
04月25日発売■Blu-ray:「黒子のバスケ 2nd SEASON 4」
04月25日発売■Blu-ray:「ディーふらぐ! 第2巻」
04月25日発売■Blu-ray:「のんのんびより 第5巻」
04月25日発売■Blu-ray:「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター BOX 4 限定版」
04月25日発売■Blu-ray:「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz Blu-ray Box」



▼今週発売のゲーム


04月23日配信■3DS:「3D アウトラン」
04月23日配信■3DS(VC):「ファイナルファンタジー III」
04月24日発売■3DS:「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」
04月24日発売■3DS:「シアトリズム FF カーテンコール シアトリズム エディション」

「ファイナルファンタジー」の世界観と音ゲーをミックスした
前作のバージョンアップ版である
「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」が発売。
収録曲数は200曲以上、登場キャラクターは60人以上にボリュームアップし、
システム面ではプレイヤー同士の1対1対戦や
ボスの撃破を目指すクエストメドレーなどを追加。
収集アイテム“コレカ”を使ったキャラクター強化要素など
続編に望まれるツボを押さえた作り。
リズポ20,000で登場するボスを倒すまでの目安は約20時間。

2012年発売の前作は初週6.9万本、累計16.3万本を販売。
同じ3DSでシリーズ化されているリムズアクションの「初音ミク」は
18.1万本→13.5万本と数字を落としており
本作も上限15万本とスクエニにしては堅実な目標を立てている。
(限定本体は1万+α、e-STOREの取り扱い数は不明)

ダウンロードタイトルでは、セガの3Dシリーズから「アウトラン」が登場。
シリーズ開始当初から書き続けている「パワードリフト」は一体いつ・・・



Wii U ファミコンリミックス1+2
04月24日発売■WiU:「ファミコンリミックス 1+2」

ダウンロード専用ソフトとしてリリースされていた「ファミコンリミックス」を
24日より配信の「2」とセットでパッケージ化。
パッケージ版のみの特典があるわけでもなし
(チャンピオンシップモードはDL版2作購入でももらえる)
筋金入りのジジィゲーマーはDL版を購入済みであろうし
空白を埋める弾としては弱過ぎる。1万本も売れれば万々歳か。

ライトジジィゲーマーの私は前作未購入のため本作を購入予定。




04月24日発売■PSV:「ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント」
04月24日発売■PSV:「ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント 初回限定版」

目標本数では「シアトリズム」に次ぐ本数を掲げているのが
PS Vita「ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント」。
PSP版をリメイク+新パートの1.5的なポジション。
クリアーまでの所用時間は30時間、やり込み要素を含めると200時間。
PSP版は初週で12.9万本、累計20.1万本を販売。




04月24日発売■PS3:「グランド・セフト・オートIV コンプリートエディション」
04月24日発売■PS3:「レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション」

ロックスターの人気作2本が揃って再廉価版をリリース。
「グランド・セフト・オートV」の廉価版も6月26日に発売決定。
タイガーシャークマネーカード、
ソニーの定額音楽配信サービス”Music Unlimited”の
最大60日間無料プロダクトコードがセットになって、価格は4,990円。



パズドラ ラズール王国とマドロミドラゴン バトル
04月24日稼働■AC:「パズドラ バトルトーナメント ラズール王国とマドロミドラゴン」

ロケテにも参加し、当BLOGで何度か取り上げてきた
アーケード版「パズドラ」がいよいよ24日より稼働開始。
参戦するか悩むな、一応覗くだけ覗くか。



iOS アメイジング・スパイダーマン2
04月18日配信■iOS:「アメイジング・スパイダーマン2」(ユニバーサル)

24日より公開される映画に合わせてiOSアプリでも続編が配信開始。
ゲームロフトと人気映画のコラボタイトルは高品質なものばかりなので安心。



▼今週発売のコミック/書籍/ホビー


04月21日発売■BOOK:「Nintendo DREAM 2014年 06月号」
04月23日発売■BOOK:「家庭用ゲーム機コンプリート ガイド」

時々豪華な付録を付ける「ニンドリ」の最新号は
ゲームボーイの25周年特集+ニンテンドー3DSのオールソフトカタログ。
6月発売の「ペルソナQ」のタロットも。
家庭用ゲーム機の変遷を辿る「家庭用ゲーム機コンプリート ガイド」は23日発売。


04月23日発売■COMIC:「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)」
04月23日発売■Kindle:「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)」
04月23日発売■COMIC:「蟲師 特別篇 日蝕む翳」
04月23日発売■COMIC:「蟲師 愛蔵版(7)」
04月23日発売■COMIC:「銃夢 Last Order(19)<完>」
04月23日発売■COMIC:「GIANT KILLING(31)」
04月23日発売■COMIC:「BILLY BAT(14)」
04月23日発売■COMIC:「へうげもの(18)」
04月23日発売■COMIC:「×××HOLiC・戻(2)Blu-ray付き特装版」
04月23日発売■COMIC:「×××HOLiC・戻(2)」
04月25日発売■COMIC:「藤子・F・不二雄大全集 名犬ラッシー」
04月26日発売■COMIC:「艦隊これくしょん 艦これ コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 4」
04月26日発売■COMIC:「艦隊これくしょん 艦これ 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 3」

福島第一原発の作業員が描くルポルタージュ漫画「いちえふ」が発売。
「いちえふ」とは福島第一原発の通称で、「F」は福島、「1」は第一を指す。
震災後多く発表された作品との大きな違いは、
作業員自らが描く福島第一原発で働く人々の日常風景と、気の遠くなる廃炉作業の現実。
Webで1話の試し読みも可能になっているので、興味のある方はまずこちらから。



▼今週発売の新譜


04月23日発売■CD+DVD:「永遠と瞬間 セブンティーン盤 / 武藤彩未」

今週の新譜でちょっと気になっているのが
武藤彩未のソロデビューアルバム「永遠と瞬間」。
さくら学院を卒業後、1年の空白を経てソロプロジェクトを始動し
ライブ活動や会場限定CDなどをリリースしつつ
ついに今週1stフルアルバムをリリースする。
リードになっている「宙」のPVはYouTubeでも公開中。



近年のアイドルは「ひと山ナンボ」の乱立で誰が誰やら分からず
肝心の曲についてもコンセプトもへったくれもないものが大半だが
武藤彩未は明確に「80年代」を打ち出しているのが特徴。
かと言って懐メロにもなっておらず、近年の流行もさりげなく取り入れているあたり
スタッフはなかなかのやり手と見た。
参加ミュージシャンの顔ぶれも佐藤準、本間昭光、船山基紀、
松原秀樹、玉田豊夢、山木秀夫、今剛、島村英二と大御所揃い。

配信中■iTMS:「DNA1980 Vol.1 / 武藤彩未」

メジャーデビュー前にライブ会場限定で販売されたCDは
「DNA1980 Vol.1」「DNA1980 Vol.2」と名付けられ
「Vol.1」では「素敵なラブリーボーイ」(小泉今日子)
「チェリーブラッサム」(松田聖子)「リ・ボ・ン」(堀ちえみ)
「悲しみよこんにちは」(斉藤由貴)を、
「Vol.2」では「スマイル・フォー・ミー」(河合奈保子)「セシル」(浅香唯)
「青い珊瑚礁」(松田聖子)「涙のペーパームーン」(石川秀美)を
カバーしていて、居直り方も清々しい。
何故か「Vol.1」だけはiTMSでも購入することが出来る。

カバーを聴く限り、音程はそこそこ取れているが
松田聖子や河合奈保子を歌いこなすのはさすがに厳しい。
感情表現がズドンとしていて起伏に乏しいあたりがいかにも今時の子といった感じ。
カバーで「リ・ボ・ン」が一番聴けるのも、
オリジナル歌唱が堀ちえみだからだろう(暴言)。

80年代アイドルを10人言えるジジィは1stだけでもチェックしておきたい。




PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>