忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)

amazon 買い取りサービス
★Amazon 買い取りサービス(ゲーム/Blu-ray/DVD/CD/)

店頭価格とそれほど開きのない(一部逆転すらある)価格で買い取りをしてくれる
Amazon買い取りサービスにて、ついにゲーム機本体の取り扱いを開始。
現在、PS3本体の買取が成立した方にPS4本体購入時に使用できる
2,000円分のクーポンがプレゼントされる買い替え促進キャンペーンを実施中。
New3DSへの買い替えを検討している方も一度覗いてみては。


03月18日発売決定■Blu-ray:「思い出のマーニー」
03月18日発売決定■DVD:「思い出のマーニー」

テーマ:
CD はっぴいえんどマスターピース


▼先週を振り返る


03月18日発売■Blu-ray:「思い出のマーニー」
03月18日発売■DVD:「思い出のマーニー」

先週予約が開始された新作で好調なのは、ジブリの最新作「思い出のマーニー」。
宮崎&高畑の「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」ほどではないが
劇場用アニメーションとしては上々の出足となっている。



iOS FINAL FANTASY VI iOS FF IV: THE AFTER YEARS -月の帰還-
1800円→900円配信中■iOS:「FINAL FANTASY VI」(ユニバーサル)
1800円→900円配信中■iOS:「FINAL FANTASY V」(ユニバーサル)
1800円→900円配信中■iOS:「FF IV: THE AFTER YEARS -月の帰還-」(ユニバーサル)
1800円→900円配信中■iOS:「FINAL FANTASY IV」(ユニバーサル)
1600円→800円配信中■iOS:「FINAL FANTASY III」
1600円→800円配信中■iOS:「FINAL FANTASY III for iPad」
1500円→700円配信中■iOS:「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」
1600円→800円配信中■iOS:「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争_for iPad」
1200円→600円配信中■iOS:「クロノ・トリガー」
900円→400円配信中■iOS:「聖剣伝説 2」

一昨日より開始されたスクエニのiOS用タイトルセールが好調。
初の半額値下げとなった「FF6」など、人気タイトルばかりなので
年末年始を使ってRPGでもと思っていた方には最適。セールは来年1月5日まで。



▼今週発売の新譜


12月25日発売■CD:「はっぴいえんどマスターピース」

大瀧詠一が亡くなって、気がつけばもう一年が経とうとしている。
付かず離れずの距離で30年以上聴き続けてきたナイアガラサウンドは
大瀧の急逝によって永遠に新作を望むことは出来なくなってしまった。
もともと出る可能性は低かったろうが
達郎のラジオや雑誌のインタビューで大瀧氏の元気そうな姿を確認するだけで
私の中のナイアガラサウンドは昔のままの鮮やかさを保ってきたのだ。
昨年大晦日に飛び込んできた訃報は、エバーグリーンに思えた大瀧詠一の楽曲群に
一抹の寂しさを含ませ、もう昔のように聴けないのかも、、と思っていた。
しかし、今年発売された「Best Always」を聴いて
そんな不安が杞憂であることを知った。
ナイアガラの美しい旋律は、産みの親を失っても色褪せることなく輝き続ける。

そして今週、大瀧詠一の一周忌に合わせるように
はっぴいえんどの作品集「はっぴいえんどマスターピース」が発売。
1970年『はっぴいえんど』、1971年『風街ろまん』の2作パッケージBOXで
音源は英メトロポリス・スタジオにてオリジナルマスターテープから
デジタルリマスタリングを施した。
2作ともアナログ盤・CD・ハイレゾ音源(ダウンロードカード)が用意され
はっぴいえんどの資料集(28ページ予定)や
松本隆の作詞ノートのレプリカ(48ページ予定)も同梱する。

大瀧氏の命日にあたる30日には、はっぴぃえんどのメンバーである
細野晴臣、松本隆、鈴木茂が『風街ろまん』について語る
『名盤ドキュメント(3)はっぴいえんど「風街ろまん」
日本語ロックの金字塔はどう生まれたのか?』がNHK BSプレミアムにて放送予定。


03月20日発売■BOOK:「大瀧詠一Writing & Talking」
03月21日発売■CD:「NIAGARA CD BOOK II 限定盤 / 大瀧詠一」

氏の作品をまとめた最後のボックスとも言える
CD「NIAGARA CD BOOK II」とほぼ同時に、活字によるまとめ本も発売決定。


発売中■CD:「Best Always 限定盤 / 大瀧詠一」
発売中■BOOK:「レコード・コレクターズ 2015年 01月号」

ボックスまで手を出すマニアでないポップスファンならば「Best Always」は必携。
達郎や元春などのコメントがいちいち泣けてくるが、楽曲の素晴らしさは不変。




12月24日発売■Blu-ray:「All about POP CLASSICO / 松任谷由実」
12月24日発売■DVD:「All about POP CLASSICO / 松任谷由実」

松任谷由実が最新アルバム「POP CLASSICO」の発売に合わせて行われた
ツアーの模様を収録した「All about POP CLASSICO」が発売決定。
最終公演である7月16、17、18日の3日間の映像を収録したもので
公演の模様はもちろん、アルバムからツアーまでの制作過程に迫った
インタビュー映像なども収録される予定。
セットリストは以下の通り。

01. Babies are popstar
02. ミラクル
03. 無限の中の一度
04. 今だけを きみだけを
05. 雨のステイション
06. NIGHT WALKER
07. 経る時
08. Hey girl!近くても~一緒に暮らそう~彼から手をひいて
09. Hello, my friend
10. シャンソン
11. 雨に願いを
12. Nobody Else
13. LATE SUMMER LAKE
14. Delphine~MODELE~Delphine
15. Miss BROADCAST
16. WANDERERS
17. Discotheque
18. 青春のリグレット
19. Laughter
20. 愛と遠い日の未来へ
21. ひこうき雲
22. 14番目の月

今回のツアーはステージング面での評価が高く、
篠原ともえのデザインした衣装など見所が多かったのでBlu-ray化は嬉しい。
私的には「雨のステイション」「NIGHT WALKER」「経る時」の流れが最強。




12月24日発売■DVD:「30th anniversary 菊池桃子 in トップテン」

TBSの「ザ・ベストテン」に対抗して日本テレビが始めた
音楽番組「ザ・トップテン」「歌のトップテン」の中から
菊地桃子の出演回だけを集めた映像作品が発売。
DVDは2枚組で、1枚目にはソロ名義でのヒット曲の数々や
ラ・ムーの歌唱シーンが菊池桃子本人のオーディオコメンタリー付きで、
2枚目には日テレ系のバラエティ番組「スーパーJOCKEY」や「うるとら7:00」に
出演した時の映像が収録されるのこと。お宝度で言えば2枚目が貴重か。

山口百恵や中森明菜は「夜のヒットスタジオ」や「ザ・ベストテン」の
ボックスが発売されたが、菊池桃子はさすがに「トップテン」が精一杯か。
「トップテン」は会場のファンがとにかくうるさくて、
時代の空気を思い出すには良くても資料的な価値は低めかもしれない。

Thanks Giving RA MU ラ・ムー
配信中■iTunes:「Thanks Giving / RA MU」

ついでに書いてしまうと、(色んな意味で)伝説的バンドと言われている
ラ・ムーは、音楽的にはそれほど酷いとは思わない。
ダンシングベイビーのような桃子のダンスと不安定なボーカルがミスマッチだっただけで
アルバムの「THANKS GIVING」は実はかなりの名曲揃いの
隠れた名盤というのが私の見解である。異論は受け付けない。




12月23日発売■CD:「歌心 恋心 / 大竹しのぶ」

最近歌手業に力を入れている大竹しのぶの新作は
全11曲を様々なアーティストとのコラボレーションでカバーアルバム。
収録曲は以下の通り( )内はコラボアーティスト

M.1 乙女のワルツ(甲本ヒロト)
M.2 長い髪の少女(あがた森魚)
M.3 キツネ狩りの歌(斉藤和義)
M.4 面影平野(宇崎竜童)
M.5 男と女のお話(鬼龍院翔)
M.6 チューリップのアップリケ(野田洋次郎)
M.7 夜へ急ぐ人(松尾スズキ)
M.8 空がまた暗くなる(清水依与吏)
M.9 五番街のマリーへ(Maynard & Blaise)
M.10 死んだ男の残したものは(長谷川きよし)
M.11 黄昏のビギン(山崎まさよし)

コンセプトとしては泉谷しげるが昨年夏に発売した
「昭和の歌よ、ありがとう」に近く
選曲も昭和の定番曲ばかりだが、コラボ相手がバラエティ豊かで面白い。
あがた森魚、宇崎竜童といった大御所から
斉藤和義、MONKEY MAJIK、山崎まさよしといった中堅どころ、
ゴールデンボンバー、RADWIMPS、back numberら若手まで多岐に渡っていて
飛び道具として松尾スズキまで引っ張り出している。
しかも曲は「夜へ急ぐ人」と来た。一体どんな仕上がりなのだろう。
カバーアルバムマニアとしてはちょっと抑えておきたい1枚だ。




12月24日発売■CD:「趣味の演芸 / 清水ミチコ」

高い音楽的センスと確かなピアノ・テクニックに裏打ちされたモノマネで
女王の座を守り続ける清水ミチコ10枚目のアルバム。
曲目を見る限りやっていることはいつもと変わらないようだが
何がすごいかと言ってこのCD不況においても
こうして清水ミチコが新作を発売できる環境にあることだろう。
メーカーの英断に拍手を贈りたい。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


12月23日発売■Blu-ray+DVD:「イントゥ・ザ・ストーム デジタルコピー付き」

竜巻被害の頻発するアメリカらしい、超巨大竜巻が人々を襲うディザスタームービー。
主演は「ホビット」シリーズのリチャード・アーミティッジ。
監督が「ファイナル・デッドブリッジ」のスティーヴン・クエイルだったので
そのことを念頭に置いていた私の期待値はそれほど高くなく
「あんなものやこんなもの、挙げ句にゃこんなものまで」と
竜巻の猛威をスクリーン上で再現することだけに全力を注いだ本作を素直に楽しめた。
ただし、ストーリーはあってないようなもの(実際既に忘れた)なので
家庭で楽しむ際は可能な限りの大画面+臨場感の出せるオーディオ環境で。
面白さの質的に、何となく「クローバーフィールド/HAKAISHA」を思い出した。




12月24日発売■Blu-ray:「複製された男」

当BLOGでも絶賛した「灼熱の魂」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作は
ハリウッド進出した前作「プリズナーズ」にも出演した
ジェイク・ギレンホールを主演に据えたサスペンス・ミステリー。
偶然見た映画の中に自分と瓜二つの俳優を見つけた男の物語。



目を背けたくなるほどの悲劇に隠された親子の絆を描いた「灼熱」と、
単純な誘拐モノと思わせて、その背後に潜む
天使と悪魔の闘いまで浮かび上がらせた「プリズナーズ」に続く本作は
リピート鑑賞に耐え得る小技の嵐が見所の、まさに映画マニア向けの1本。
「プリズナーズ」でやや一般向けに舵をきったかに見えたドゥニ・ヴィルヌーヴは
そう簡単にメジャーに迎合しないのであった。
人は選ぶだろうが、前2作が面白かったという方ならお薦め。



▼今週発売のゲーム


12月25日発売■PS4:「シャドウ・オブ・モルドール 初回限定DLC付き」
12月25日発売■XB1:「シャドウ・オブ・モルドール 初回限定DLC付き」
12月25日発売■PS4:「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス」



▼今週発売のコミック(Kindle)/アニメ系Blu-ray(DVD)


12月22日発売■COMIC:「機動戦士ガンダムUC バンデシネ 12」
12月22日配信■Kindle:「機動戦士ガンダムUC バンデシネ 12」
12月22日発売■COMIC:「おおきく振りかぶって 24」
12月22日発売■COMIC:「げんしけん 二代目の八 17」
12月22日発売■COMIC:「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 2」
12月22日発売■COMIC:「アカメが斬る! 11」
12月22日配信■Kindle:「アカメが斬る! 11」
12月25日発売■COMIC:「WORKING! !(13)完」
12月25日発売■COMIC:「WORKING! !(13)描き下ろし日めくりカレンダー付き 特装版」
12月26日発売■BOOK:「ガンダムUC証言集」
12月26日発売■COMIC:「アイアムアヒーロー 16」
12月26日発売■COMIC:「蒼き鋼のアルペジオ 10巻」
12月26日発売■COMIC:「とめはねっ!鈴里高校書道部 13」
12月26日配信■Kindle:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(6)」
12月26日配信■Kindle:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN(7)」
12月27日発売■COMIC:「ONE PIECE 76」
12月27日発売■COMIC:「ハイキュー!! 14」
12月27日発売■COMIC:「黒執事 20」
12月29日発売■COMIC:「僕だけがいない街 5」
12月29日配信■Kindle:「僕だけがいない街 5」
12月29日発売■COMIC:「いなり、こんこん、恋いろは。(9)」
12月29日配信■Kindle:「いなり、こんこん、恋いろは。(9)」




12月24日発売■Blu-ray:「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻」
12月24日発売■Blu-ray:「月刊少女野崎くん 第4巻」
12月24日発売■Blu-ray:「SHIROBAKO 第1巻 初回限定版」
12月24日発売■Blu-ray:「ばらかもん 第四巻」
12月24日発売■Blu-ray:「WORKING!!」「サーバント×サービス」夏祭りだよ!!全員集合」
12月24日発売■Blu-ray:「魔弾の王と戦姫 第1巻」
12月24日発売■Blu-ray:「繰繰れ! コックリさん 第1巻」
12月24日発売■Blu-ray:「ハイスクールD×D Blu-ray BOX」
12月24日発売■Blu-ray:「魔動王グランゾート Blu-ray BOX」

12月25日発売■Blu-ray:「ラブライブ! 2nd Season 7 特装限定版」
12月25日発売■Blu-ray:「ガンダム Gのレコンギスタ 1 特装版 Amazon限定仕様」
12月25日発売■Blu-ray:「∀ガンダム Blu-ray Box II」
12月25日発売■Blu-ray:「グリザイアの果実 第1巻 限定版」
12月26日発売■Blu-ray:「ヨルムンガンド COMPLETE Blu‐ray BOX」
12月26日発売■Blu-ray:「元気爆発ガンバルガー Blu-ray BOX」

12月26日発売■Blu-ray:「新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒- 限定版」
12月26日発売■Blu-ray:「甘城ブリリアントパーク 第1巻 Amazon限定版」
12月26日発売■Blu-ray:「東京喰種トーキョーグール vol.4 特製CD同梱」
12月26日発売■Blu-ray:「異能バトルは日常系のなかで 1 限定版」
12月26日発売■Blu-ray:「ヤマノススメ セカンドシーズン 4巻」
12月26日発売■Blu-ray:「ガンバの冒険 Blu-ray BOX」
12月26日発売■Blu-ray:「破裏拳ポリマー Blu-ray BOX」
12月26日発売■Blu-ray:「忍者戦士飛影 Blu-ray BOX」




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード