忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)

NEW !
テーマ:
映画 君の名は。 新海誠


▼今週発売の新作ダイジェスト


08月22日発売■BOOK:「ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.」
08月24日発売■Blu-ray:「ズートピア MovieNEX」
08月24日発売■Blu-ray:「ズートピア MovieNEX プラス3D」
08月24日発売■Blu-ray+DVD:「レヴェナント:蘇えりし者」
08月24日発売■CD+BOOK:「アダンバレエ 初回限定盤 / Cocco」
08月24日発売■CD+DVD:「君の名は。初回限定盤 / RADWIMPS」
08月24日発売■CD:「Delicacy of Love / 早見優」
08月26日発売■BOOK:「ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第1集
THE LEGEND OF ZELDA HYRULE GRAPHICS」

08月26日発売■BOOK:「GAMEgene Vol.1」



▼「ペット」V2、「シン・ゴジラ」累計38億円突破

シン・ゴジラ 庵野秀明

【紹介記事】ゴジラは使徒であり、巨神兵である。映画「シン・ゴジラ」

興収ランキング(2016年8月20日~2016年8月21日/興行通信社)

01位:ペット
02位:シン・ゴジラ
03位 :青空エール
04位 :ゴーストバスターズ
05位 :ファインディング・ドリー
06位:ジャングル・ブック
07位:ONE PIECE FILM GOLD
08位:傷物語II 熱血篇
09位:ルドルフとイッパイアッテナ
10位:劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間

夏休み後半戦に入った先週末は「ペット」ガV2を達成。
「X-MEN」「ポケモン」がトップ10圏外に去り
「青空エール」「ゴーストバスターズ」「傷物語」の3本がランクイン。
「ペット」は公開11日間で動員188万3759人、興収23億1262万0700円と
「ミニオンズ」を上回るペースで推移しており
毒気を含まない、誰しも経験のある「飼い主不在時のペットは」を
映像化するというコンセプトが大当たりした。
斬新な顔合わせによるアニメ版も発表され
「ゴジラ」リニューアルプロジェクトの様相をていしてきた「シン・ゴジラ」は
2週連続で2位ながら、累計興収は38億円を突破。
4位「ゴーストバスターズ」は土日で動員16万人、興収2億3700万円だが
先週3日間の先行上映を実施しており、実質的には2週目とも言える。



<2016年8月4週公開の新作映画>

Amazon 前売券ストア
★Amazon 映画前売券ストア
★Amazon ムビチケストア




08月26日公開■TICKET:「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。

08月26日公開・「君の名は。」
08月27日公開・「後妻業の女」
08月27日公開・「ライト/オフ」
08月26日公開・「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」
08月27日公開・「はじまりはヒップホップ」
08月27日公開・「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
08月27日公開・「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」
08月27日公開・「神様の思し召し」
08月27日公開・「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~」
08月27日公開・「あの場所で君を待ってる」
08月27日公開・「人間爆弾「桜花」 -特攻を命じた兵士の遺言-」
08月27日公開・「U-31」
08月27日公開・「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」




08月26日公開・「君の名は。」

今週の新作でゲーム・アニメ系のファンから大注目されているのがこちら。
「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」の新海誠監督の最新作が公開。
作画監督には「もののけ姫」「パプリカ」「思い出のマーニー」の安藤雅司を起用。
声優陣には新海作品への出演を熱望していたという神木隆之介を始め、
「舞妓はレディ」「ちはやふる」の上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子など。
主題歌&劇伴はRADWIMPS。


発売中■BOOK:「小説 君の名は。」
08月23日発売■CD+DVD:「君の名は。初回盤 / RADWIMPS」
08月23日発売■COMIC:「君の名は。(1)」

RADWIMPSのスコアが素晴らしく、天門でないことを忘れるほどの仕上がり。
主題歌を含めたボーカル3曲も全ていい。
「スパークル」はバンチキの「コロニー」と激しく被るが
どちらも良い曲なのでまぁいいか。


08月26日発売■BOOK:「新海誠 Walker ウォーカームック」
08月26日発売■BOOK:「新海誠、その作品と人。 2016年 10 月号」
08月26日発売■BOOK:「新海誠 監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド」
08月27日発売■BOOK:「ユリイカ 特集:新海誠『ほしのこえ』から『君の名は。』へ」
09月06日発売■BOOK:「月刊MdN 特集:君の名は。 彼と彼女と、そして風景が紡ぐ物語 / 新海誠」

関連書籍も続々発売。


68%OFF+20%ポイント還元■Kindle:「小説 言の葉の庭」

★Amazon Kindle 新海誠 関連書籍 セール(〜9月1日)

Amazon Kindle本では、9月1日までの期間限定で
新海誠関連書籍がセールを実施中。




08月27日公開・「後妻業の女」

高齢&資産家&持病持ちの男と婚姻関係を結び、
その最期を看取っては遺産を受け取る『後妻業』。
後妻業の起こした連続殺人事件は社会問題にもなった
「後妻業の女」は直木賞作家・黒川博行の「後妻業」を映画化したもので、
主演には大竹しのぶ。
共演には豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、
風間俊介、余貴美子、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏。
監督は「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫。


発売中■BOOK:「後妻業 / 黒川博行」


発売中■Blu-ray:「疑惑」
発売中■DVD:「顔」
発売中■DVD:「黒い家」

私の中で「悪女の似合う女優枠」の四天王が桃井かおり(「疑惑」)、
藤山直美(「顔」)、大竹しのぶ(「黒い家」他多数)、
寺島しのぶ(「キャタピラー」他多数)なのだが、
この中の3人が松山ホステス殺害事件の犯人・福田和子を演じている。
寺島しのぶ以降まだここまで強烈なアクを出せる女優は出てきておらず
満島ひかりや二階堂ふみが今後どこまで化けられるかに期待。




08月27日公開・「ライト/オフ」

「パラノーマル・アクティビティ」「死霊館」のジェームズ・ワン監督が
YouTubeで見つけた1本のショート・フィルム「Lights Out」。
この動画に惚れ込んだジェームズ・ワンが
異例の大抜擢で監督に指名し、ハリウッドデビューを飾ったのが
デヴィッド・F・サンドバーグ監督。
「ライト/オフ」はスマッシュヒットを記録し、
既に「アナベル 死霊館の人形」の続編監督にも決定している。
主演はテリーサ・パーマー。
共演にガブリエル・ベイトマン、ビリー・バーク、マリア・ベロ。



こちらがそのショートショート。
カメラが一度横を向いて元に戻ったらそこにいる、という
素人制作のホラームービーが何故怖くないのか、良く考えられている。
オチが弱いのは気になるが、インパクトも見せ場もちゃんとあり
なるほどジェームズ・ワンの目に留まるだけのことはある。


発売中■Blu-ray:「死霊館」
発売中■Blu-ray:「アナベル 死霊館の人形」




08月26日公開・「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」

マイケル・ベイ風味に料理された「激亀忍者伝」こと「T.M.N.T.」の続編。
ヒロイン役は前作に続きミーガン・フォックス。
共演はスティーヴン・アメル、ローラ・リニー。
監督は「アース・トゥ・エコー」のデイヴ・グリーン。
海外ではヒットも酷評、日本ではヒットせずと
知名度の割に期待はずれに終わった前作を反省してか
本作は原作・アニメファンにも訴求する内容で勝負したとのことだが
上映館がやけに少なく感じるのは気のせいだろうか。


08月26日公開■TICKET:「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」
発売中■Blu-ray:「ミュータント・タートルズ」



▼映画「この世界の片隅に」本予告公開



私もクラウドファンディングに参加させていただいた
こうの史代原作・片渕須直監督の映画「この世界の片隅に」の本予告が完成。
これまでに発表された映像はティザーのため音声は一切なかったが
本予告では主人公・すず役を、「あまちゃん」の能年玲奈改めのんが演じている。
主題歌もティザーの段階で片渕監督が「あくまでも(仮)です」と言っていた
コトリンゴの「悲しくてやりきれない」に決定。
ただ、アレンジが若干異なっているようにも思える。
もしや映画向けにアレンジし直したか。

映像は文句なしに素晴らしく、こうの史代ファンの私からしても
これ以上は望めないほどの仕上がり。
ただ、能年玲奈改めのんは、すずの持つ純粋さや芯の強さ、色気のようなものとは
(あくまでも私個人の印象として)少しタイプが違うかな、という印象。
大丈夫だろうか。



▼吉田美奈子、クラブシーンで大人気の名曲をカップリングで限定再販


10月01日発売■LP:「TOWN / 恋は流星(PartI・II) / 吉田美奈子」

吉田美奈子と言えば私達の世代にとっては説明不要のアーティストだが、
クラブミュージックに詳しい若い方の中には「あぁ、あの『TOWN』の」
「あ、『恋は流星』の」となる方も多いのではないか。
無許可で制作されたリミックス盤なども多くリリースされている
伝説の名曲「TOWN」「恋は流星(PartI・II)」を
レーベルの枠を超えて1枚のアナログ盤で復活させたのがこちら。
「TOWN」のアナログ盤はクラブミュージシャンからの引き合いが多く
オークションサイトでは数万で取り引きされていたレア・アイテムなので
今回のオフィシャル再販に飛びつく方も多そう。

旧譜のリマスターも手掛けていた実兄・吉田保による最新リマスタリングを採用し
バーニー・グランドマンによるカッティング、Rainbo Recordsでプレスを行った逸品。
タワーレコード・HMV・Sony Music Shopの専売商品で数量限定生産。
これは間違いなく完売コース。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。