たった1回で「根こそぎ」

テーマ:

久しぶりに出張から帰ってきた旦那。彼の趣味は「洗濯」だ。朝、目が覚めリビングに降りると、乾燥を終えてせっせと洗濯物をたたんでいる旦那、というのをよく見る。

 

何時に起きて何時に洗濯モン回したんや

 

と、ぶっちりぎりの老人お目覚めタイムで趣味を謳歌されている。

 

 

 

先日、朝子供たちのお弁当を作っていると、乾燥機が出来上がったよと、音を鳴らした。時刻は朝6時5分。その日はお弁当の準備がことのほか順調に進み、洗濯物を共にたたむこととなった。

 

 

あったかい洗濯モンたちをたたんでいると、グレーのTシャツが出てきた。まさか、コレハ・・・と見ると、私が大事に大事に手洗いしていたあるTシャツだったのだ。

 

 

安いTシャツなのだが、胸元のデザインにグリッターのキラキラがあしらわれたヤツで、それが好きで買ったその繊細なつくりのTシャツを旦那、洗濯機てガスガス洗った挙句、乾燥機に放り込んだのだ。

 

 

 

ご存知、アメリカの乾燥機、超高速でアホほど熱い温度でドカーンと乾かし、水分と共に服の色もとばす優れものなのだ。ムスコのトレーナーなど、1シーズン着ただけで、見事なおさがり感を出せるのだ。

 

 

 

おそるおそるTシャツの胸元を見た。

 

キラキラ一個もあらへん真顔

どっこにもあらへん真顔

返せ~!!!

 

 

折り紙で、真っ先にキンキラキンのゴールドの紙を友達に取られた時と同じくらいショック。

 

 

Tシャツに書かれた文字

 

{C267FC5B-5075-40E6-AF65-E4A700D08D7E}

J’aime

「私、好き」

 

 

 

キラキラなくなってもか・・・

大事にしてたTシャツを乾燥機に放り込んだ旦那をか・・・

 

 

 

スマン。今は、そういう気持ちになれんわ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

 

ポチッとプリーズ。あゝ、おおきに。
AD