名前

テーマ:

ワタクシの名前は「聖子」という。

 

 

小学生のころから、松田聖子が売れたことにより、名前を言うと、「あっ、松田聖子の聖子ね」と言われ続けてきた。彼女のセルフプロデュースの過ぎたお騒がせブリが目立ち始めた頃からは、その「あっ、松田聖子の聖子ね」に変な笑いがくっつくようになった。

 

多感な時期になったころ、自分の名前の漢字を聞かれた時は

聖徳太子の聖です

とシブいチョイスで自分の名前を伝えることにしていた。

 

 

ところがハタチでアメリカへやってきて、状況は一変した。SEIKOという名前は時計会社のおかげで、覚えてもらいやすく

 

なら、君とても時間厳守な人なんじゃないのかぃ?

「SEIKO」だけに?

わーはっはっはっ

 

と自己紹介のてっぱんのつかみとなったのだ。

 

 

先日、オーナーがトイレを修理し、翌々日にその後の調子を聞くために電話をしてきた。彼が言う。

ハ~イ ヨ~コ!

 

 

誰やねん、ヨーコって

 

 

もう4年も付きおうてんねん。

オーナー、恋人の名前間違えるって、いっちゃんやったらアカンやつやで。

 

 

ま、イエス、言うといたったケドね。

 

 

 

 

トイレは今のところ、順調に働いております。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

 

アップポチっと、おおきに。


読者登録してね

もしよろしければグラサン
AD