ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

さてさて、本日はクローズドβテストの新要素について解説します。
といっても、かなりたくさんの要素があるので、ムービーの内容を追いつつ、数回にわけて解説したいと思います。

今回は有料要素についても一部解説をいれてみました。

まずは、こちらのクローズドβテスト新要素ムービーをご覧ください。


クローズドβテストでは、各クラスレベル20まで育成可能となります。
メディアブリーフィングではレベル30とお伝えしましたが、バランス調整上20までとなりました。
レベルは下がっても、クローズドβテストとして遊べる部分については変更されていませんので、より長く楽しく遊びながら、育成していただけるようになっています。
また、今回はクラス変更ができるようになっており、各クラスともレベル20まで育成可能ですので、たっぷりお楽しみいただけることと思います。


■タイトル画面~ログイン
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_01
ポロリでもお伝えしたタイトルからログイン画面の変更が見えていますね。
アークスシップが表示されることで、サーバー=シップというのが分かりやすくなっているかと思います。

■アークス・シティを一新
■ショップエリア
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_02
ショップエリアは、「ゲームの電撃感謝祭2012」で公開されたムービーにはないカットをなるべく選んでいます。
かなりの広さがあることが分かっていただけるのではないでしょうか?

●アイテム鑑定ショップ
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_03
新登場のアイテム鑑定ショップです。
PSOのときのような怪しい鑑定人はいないようですね…。

一部の武器は、ドロップしたときに「?スペシャルウェポン」という未鑑定状態になっています。
武器のカテゴリしか分からず、名前やレアリティは一切不明ですが、メセタを払って鑑定することによって正体が判明します。

今回スペシャルウェポンには、レアリティの低いものも含めてすべての武器がなるようです。
鑑定すると、好みの属性と鑑定時のみ付与可能な特殊能力を一つ選べるのに加えて、ランダムで特殊能力が一つ付くようになっています。
未鑑定の武器を拾ったときのうれしさが、さらに増しそうですね。

●エステショップ
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_04
こちらも新登場のエステです。

「キャラクタークリエイト」と同様の仕組みで、自分のキャラクターの外見を変更できるショップです。
今回、服はゲーム中いつでも着替えることができますが、エステではさらに髪、顔、服、体型などを含めたトータルコーディネートをすることができます。
エステのご利用にはアークスキャッシュ(以下AC)が必要ですが、一部の機能は無料でご利用いただけます。
また、エステで色々と外見の変更をお試しいただいても、適用せずに退店すれば無料ですので、ちょっとお時間があるときに寄って、お試ししていただいても良いのではないでしょうか?

●コスチュームショップ
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_05
コスチュームショップでは、デフォルトの服やパーツをメセタで売っています。

もう一つ大きな進化として、コスチュームショップやウェポンショップ、マイショップなどで、右下に「プレビュー」が表示されるようになりました。

ウェポンならば自分のキャラクターが装備したときの姿を。服ならば試着したときの姿を、購入することなく確認できるようになります。

ちなみに『PSO2』では、エステやドレッシングルームに行くことなく、ウェポンと同じように、装備画面からいつでも服・パーツの変更ができるようになっています。
また、エステ内でも所有している服・パーツの中から選んで着替えることが可能です。

■ゲートエリア
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_06
ゲートエリアの楽しいところはなんといっても窓の外ですね。
キャンプシップの発着をずっと見ていたくなると思います。
ロビーモニターがゲートエリア側にも設置されたことで、より賑やかなロビーになるのではないでしょうか?

●チームカウンター
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_07
クローズドβテストから導入されるチームのシステム。詳細はまた別項目で紹介しますが、そのチームを作成するためのカウンターがゲートエリアにあります。
チームを作るためにはいずれかのクラスレベルが10以上に達している必要があります。

●称号カウンター
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_08
これは『ファンタシースターポータブル』シリーズをやっている方にはおなじみですね。
特定の行動をすると、称号を獲得することができます。称号を手にすると報酬がもらえます。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_09
また、ここで得た称号は、頭上表示にすることもできますので、フレンドとどんな称号を手に入れたか見せ合うのもいいかもしれません。

●メディカルセンター
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_10
今回のメディカルセンターは、「ファンタシースターオンライン」のものとは少し趣が違います。
『ファンタシースターポータブル2』ではおなじみだった「祈祷師 小夜ちゃん」のような施設といえば分かるでしょうか?
特定効果のあるドリンクをメセタで買うことで、1クエスト限定の能力アップ効果を得ることができます。
ドリンクの種類はゲームが進むと増えていきます。
メディカルセンターには、ACを消費するコンテンツはありません。

■コミュニケーションがより楽しく!
●マイルーム
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_11
マイルームはα2テストに比べて、ルームのテーマの種類やルームグッズの数も大きく増えています。
また、ムービーにも出ていますが、専用アクションを伴ったギミック付きのルームグッズも増えています。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_12
さらに、ルームグッズの上に、別の小型ルームグッズを重ねておく、などもできるようになっています。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_13
マイルームの所持にはACが必要ですが、フレンドやチームメンバーなど「他のプレイヤーのマイルームに遊びに行く」のは無料です。
ルームグッズは、シティエリアのショップやドロップアイテム、クライアントオーダーなどで入手できます。

さらに、α2テストでも要望の多かった「部屋主のマイショップにアクセスできるルームグッズ」も用意しました。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_14
通常のビジフォンからのマイショップ検索と違い、マイルーム用のショップ端末の場合、起動するとマイルームの持ち主のショップが直接起動するようになっています。

●シンボルアート
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_15
こちらも多くの要望をいただいていた、シンボルチャットが超進化して復活です。
その名も「シンボルアート」です。

アートの名にふさわしく、さまざまな定型のパーツを組み合わせて、大きさや色などを変更して組み合わせて絵を作ることができます。

シンボルアートは、最大200以上のパーツを同時に配置することができます。
さらに、あらかじめ用意されているパーツは、なんと300種類以上!
これまで、「ファンタシースターオンライン」や他のさまざまなゲームでこのようなアートの職人が現れたと思いますが、今回もきっと、すばらしいシンボルアート職人が現れるに違いありません。

作ったシンボルアートは、チャットに貼って発言することができます。
フキダシに表示されたときに鳴らす効果音も選べます。(あの懐かしの効果音たちも・・・)

また、後で紹介するチームのマークもシンボルアートで描くことができます。

●アークスカード
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_16
シリーズでいうところの、ギルドカードやパートナーカードに当たるものが、「アークスカード」です。
アークスカードは、プレイヤーごとの発行になりますので、自分のキャラクターたちの紹介をコメント欄に書いたり、欲しいもの欄(ウィッシュリスト)の記入に凝ってみるのも良いでしょう。

シンボルアートを貼り付けることもできますので、個性的なカードを作ってみましょう。

●フレンドパートナー
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_17
「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」で好評だったフレンドパートナーシステムが、『PSO2』にも登場です。

ビジフォンで自分のキャラクターを「フレンドパートナー登録」しておくと、フレンドが自分のキャラクターを、パーティーメンバーとして呼び出すことができるようになります。(フレンドでないキャラクターを呼び出すことはできません。)
フレンドパートナーはAIで行動します。
登録しているオートワードも反映されますので、個性的なオートワードを登録しておきましょう!

●チームシステム
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_20
他のゲームでは「ギルド」と呼ばれることが多いこのシステムを『PSO2』ではPSOBBにならって「チーム」と呼びます。
チームメンバーは100人まで。
チームのWEBサイトなども登録しておくことが可能です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_18
入団することで、チームフラッグが頭上表示に表示されます。
チームチャット(パーティーチャットのように、チームメンバーにだけ届くチャット)をすることもできます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtpso2_19

現在のところチームの育成要素はありませんが、将来的には実装されるかもしれませんので、お楽しみに!


さて、だいぶ長くなってしまったので、本日はこれくらいにしておきましょう。
結構色々と情報があったのではないでしょうか?

クローズドβテストがさらに楽しみになってもらえれば嬉しいです。
次回も楽しみにしていてください。


ではまた次回!

--------------

『ファンタシースターオンライン2』クローズドβテスト参加者募集中!

■『PSO2』クローズドβテスト募集サイト
http://pso2.jp/entry/


応募にはSEGA IDが必要です。
※SEGA IDはメールアドレスと生年月日のみで取得できます。

【以下の方は応募の必要はありません】
α2テストでクラスレベル10以上にされた方。
αテスト、α2テストに参加登録された方、メールマガジン利用登録を行っている方


-------------
AD
いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

昨日の記事にもたくさんのご意見ありがとうございます。
叱咤激励の言葉、ひとつひとつ読んでいます。

どの方もファンタシースターシリーズを愛してくださるからこそ、色々な意見をいただくと思っています。どの意見も大事な意見ですし、参考にさせていただきます。

できるだけ現状で語れる部分を書いてみましたが、どうしても言葉で語るだけでは憶測や読み違えも存在してしまいますので、まずはクローズドβテストをお待ちいただいて、実際にプレイして確かめていただくのが一番だと思います。

気にしている方が多いようなので、一つだけ回答しておきます。
「武器等のドロップアイテムについては、ゲーム内有料ポイントにかかわる部分での販売はありません。」ということは、「有料クエストもそこに関わるドロップアイテムもありません。」ということです。

当然ですが、クローズドβテストに関してはすべて無料で楽しめますので、どのような意見をお持ちの方も、ぜひプレイしていただければと思います。


というわけで、本日はクローズドβテストのための準備して私たちが用意していたもののご紹介です。

来週4月5日(木)に公開予定の、『ファンタシースターオンライン2』キャラクタークリエイト体験版についてのお知らせです。

まずは、おおまかにポイントをまとめた映像をごらんください。



・本編とは違い、ネットワークに接続することなく動作する。
・クローズドβテストと同じキャラクタークリエイトを行って、データを保存できる。
・保存したキャラクターはクローズドβテストで使用できる。
・『PSO2』がお使いのPCでどの程度動作するかを測定できる「ベンチマーク」機能付き


というのがこのソフトの大きなポイントになります。

3つの革命のうちの「究極のキャラクタークリエイト」は『PSO2』の大きなウリですから、以前から「キャラクタークリエイトだけをオフラインでやりたい」という声はたくさんいただいていました。

しかし、スケジュール的な問題や、仕様が確定しない状態では作っても無駄になってしまうということもあり、これまでは作れなかったのですが、大々的に募集をするクローズドβテストではぜひ作るべきだ、ということで作ってみました。

やはり、皆さんの中にもキャラクタークリエイトをゆっくりと、時間をかけて行いたい、という意見が非常に多いですし、『PSO2』はキャラクタークリエイトだけでも楽しめる部分があるので、知らない方に『PSO2』というソフトを勧めたり、知ってもらうに最適なものだと思います。

また、このソフトを作ったのは、もう一つ理由があり、PCゲームを今までやったことがない人でも、このゲームをプレイしたいと思った時に、自分のPCで動くのかどうか確認できるようにしたかったのです。

このため、お使いのPCでの動作検証ができる、PCゲーム用語でいうところの「ベンチマーク」と呼ばれる「動作検証機能」を同時に付けました。

ゲームのダウンロードや基本プレイが無料とはいえ、ソフトをダウンロードして、インストールを行うのにも結構な時間や労力がかかります。
せっかくインストールしたのに遊べない、ということが少なくなるよう、その指標として少しでも役立つように、このソフトを作りました。

ダウンロード容量は約450MB強となります。
Zipファイルを展開していただくとインストーラーがありますので、クリックしてインストールを行ってください。(かわいいラッピーのアイコンが目印です。)

この体験版はネットワークに接続していなくても動作します。
ソフトを立ち上げるとこのような画面が出てきます。

「環境設定」をクリックすると、本編とほぼ同様の環境設定が行えます。
・おおざっぱに行う場合は「簡易描画設定」
・画面サイズやインターフェイスの大きさは「画面」で。
・テクスチャの解像度やシェーダーの品質は「描画」で。
・BGMやSEの音量は「音声」で


それぞれ設定することができます。

スタートを押して起動してみましょう。
ここからの画面はこのソフトのスクリーンショット機能を使ったものです。
ちゃんと右下に「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクタークリエイト体験版」と出ているのがわかりますか?
また、今回撮影できるスクリーンショットは、jpg固定ですが、本編ではpngとbmpも選べるようになっています。

$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct01
こちらが起動画面です。
新しくなった本編とほぼ同じですね。

)画面をそのままにしておくと、動作検証時と同じデモが流れます。(ここでは動作検証はしていません。)
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct02
クローズドβテストで新たに登場する市街地フィールドを、エネミーをよけながらキャラクターが走り回るというデモになります。
ここで登場するのは、ヒューマー、フォニュエール、レイキャスト、ハニュエールのOPでも登場する4人です。

エンターキーを押してスタートすると、
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct03
・動作検証
・キャラクタークリエイト
・オプション
・ゲーム終了


というメニューが出ます。
オプション機能は今回操作の設定のみができます。

■キャラクタークリエイトについて

キャラクタークリエイトですが、クローズドβテストとほぼ同じものになりますが、若干の違いがあります。
・ボイスは体験版では選択できません。(本編では新たなボイスが追加されます。)
・キャストのホバー選択はできません。(本編ではできます。)


α2テストからの変更点としては、
・新デフォルトコスチュームが2種追加されています。(ニューマン×レンジャー×男女)
・ヒューマンタイプの「顔バリエーション」がいくつか追加。
・「クリエイトデータの保存、読み込み」が追加。
・「編集内容確認」という項目が追加。

があります。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct05

「編集内容確認」という項目ですが、これは行ったすべての編集要素がチェックボックスと共に表示されており、特定の項目だけをはずすことができるようになっています。(はずした項目は反映してしまうと復活できませんので、ご注意ください。)
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct07

また、クリエイトデータの保存、読み込みができるようになっています。
途中まで作ったデータを保存しておいて、読み込むことができます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct06

保存するデータにはファイル名が付けられます。
(実際のキャラクター名は本編でつけることとなります。)

データはMy Documents>SEGA>PHANTASYSTARONLINE2の直下にできます。
同名のファイルがある場合は保存できませんので、別名を付けるようにしてください。
(誤って消してしまわないように、上書きはされません。)

読み込む際の注意として、保存したデータは同じ種族、性別でなければ選択できません。
また、クラスのデータは保存されませんのでご注意ください。

キャラクターの保存についてですが、キャラクタースロットはなく、ファイルとして保存することができますので、何体でも好きなだけ作っていただくことが可能です。

クローズドβテストで使用する際も、体験版と同様、キャラクタークリエイト画面で、「クリエイトデータの読み込み」を選択することでファイルを選択することができます。

そして、名前を付けてキャラクターを確定すると、項目選択に戻ります。
ここで、「動作検証」を選択してみてください。

■動作検証

タイトル画面あとのデモでは、デフォルトヒューマーがでていた場所には、自分のキャラクターが表示されます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct08

動作検証をしつつ、自分のキャラクターがゲーム内でどのように表示されるかも確認できるものになっています。

デモが終了すると、スコアと共に測定結果が表示されます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cct04
・~2000:
処理負荷によっては動作が重くなりますので簡易描画設定の調整をお勧めいたします。
・2001~5000:
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば簡易描画設定の調整をお勧めいたします。
・それ以上:
快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。


という3段階の評価があります。

これを参考にPCなどを準備したり、描画設定の変更などをしていただければと思います。
(※オンラインゲームの場合、その他の要素で起動しない、という場合がありますので、このソフトで必ず動作を保証できる、というわけではありませんことをご了承ください。)

以上、ざっとキャラクタークリエイト体験版について紹介してみました。

また、この『PSO2』キャラクタークリエイト体験版についてですが、α2テストと同じく、特に公開についての制限は設けない予定です。

ぜひ、色々なキャラクターを作って試してみていただければと思います。
そして、色々な方に、この体験版を広めていただいて、クローズドβテストを一緒にプレイしていただきたいと思います。


保存したデータは、現在のところ(フォーマットの大きな変更がない限り)オープンβ、正式サービス時も使える予定です。

さらに、このキャラクタークリエイト機能を使った、「キャラクターコンテスト」も開催の予定です。
本編をプレイする、しないにかかわらず応募できますが、入賞の方には、なかなか魅力的なプレゼントを考えています。他に副賞などもご用意する予定ですので、ぜひ詳細の発表を楽しみにお待ちください。

この『PSO2』キャラクタークリエイト体験版は4月5日(木)の配信予定です。
ぜひ、お楽しみに!


明日は、クローズドβテストの新要素ムービーをご紹介します。

今日はここまで、ではまた次回!

--------------

『ファンタシースターオンライン2』クローズドβテスト参加者募集中!

■『PSO2』クローズドβテスト募集サイト
http://pso2.jp/entry/


応募にはSEGA IDが必要です。
※SEGA IDはメールアドレスと生年月日のみで取得できます。

【以下の方は応募の必要はありません】
α2テストでクラスレベル10以上にされた方。
αテスト、α2テストに参加登録された方、メールマガジン利用登録を行っている方


-------------
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

3月26日(月)に開催された『PSO2』メディアブリーフィング2ndの情報は見ていただけたでしょうか?
かなり色々と発表しましたので、情報を追い切れていない方もいるかと思います。

しかし、Twitterなどで流れる「情報の一部」をご覧になった方から不安の声を頂くのはやむを得ないのですが、「アイテム課金」「基本無料」「スマホ版」などの言葉を、マイナスイメージのみと捕らえられるのは開発としては本意ではありません。

究極的には皆さんの不安に思う気持ちはゲームをプレイしてみなければ解消もされないのではないかと思いますが、短い時間の発表では説明しきれていない部分も含め、改めてこちらで我々の真意も補足しつつ説明したいと思います。

-------------

■「メディアブリーフィング2nd」での大まかな発表内容のまとめ

●第4の革命「境界を超えるRPG」
・PC版、PS Vita版に加えて、もう一つのPSO2としてスマートフォン版が登場。
・プレイ料金はゲームダウンロード、基本プレイ無料、一部有料アイテムあり
・プレイ料金に対するポリシーを発表しました。

●クローズドβテストについて
・数々の新規要素が発表
※メディアブリーフィング2ndで公開した新規要素ムービーの中で、クラスレベル30までと書かれていましたが、クラスレベル20までとなります。
バランス調整上変更があったためで、クローズドβで遊べる要素が減るわけではありません。間違った情報となってしまい大変申し訳ありませんでした。


・3月26日(月)16時よりクローズドβテストの募集開始
・クローズドβテストは4月下旬から。
・オフラインで動作する、PCの動作測定ができる「ベンチマーク」機能付き「キャラクタークリエイト体験版」を4月5日(木)から配信予定。

●サービスインに向けた取り組み
・日本マイクロソフト&インテルのキャンペーンを発表。
・DELLより推奨PCが発売。
・1000店舗以上のネットカフェでサービス予定
・『PSO2』プロジェクトの大まかなスケジュールを発表いたしました。

というところでした。


発表内容は本日から数回にわけて、このブログで詳細を説明させてもらうつもりです。

--------------

公式ページの方も発表をうけてコンテンツを更新しておりますので、ご確認ください。

■『ファンタシースターオンライン2』公式サイト
http://pso2.jp/


すでにクローズドβテストについては、下記サイトにて募集が開始されています。

■『PSO2』クローズドβテスト募集サイト
http://pso2.jp/entry/


α2テストでクラスレベル10以上にされた方は必ず参加できます。
αテスト、α2テストに参加登録された方、メールマガジン利用登録を行っている方は抽選対象となります。
これらの皆さんはいずれも応募する必要はありません。


新規に登録する方について、今回よりSEGA IDはメールアドレスと生年月日のみで取れるようになりました。
今回は10万人規模のテストということになりますが、すでに1万人以上の方にご応募いただいています。
こちらのページで応募ができますので、まだの方はぜひご応募ください。

また、クローズドβテストに参加され、クラスレベル10以上になった方は、サービスインにキャラクターが引継ぎされるオープンβテスト時に、マイルームに武器を飾ることのできる新しいルームグッズ「ウェポンホログラム」をプレゼントいたします。

$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-daiza
こちらです。
ずっとこのようなルームグッズが欲しいという話がありましたが、ようやく実現しました。

-------------

さて、今日は、第4の革命について、詳しくご説明しましょう。

「メディアブリーフィング2nd」での発言をまとめた上で加筆したもので、非常に長くなってしまって申し訳ないのですが、すべて読んでいただければ、我々のスタンスがご理解いただけると思います。


できればお付き合いください。

■第4の革命「境界を超えるRPG」について

これまで、『PSO2』では以下の「3つの革命」をかかげてきました。
「無限の冒険」
「オンラインRPG最高峰のアクション」
「究極のキャラクタークリエイト」

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb02
この3つの革命は、オンラインゲームの遊びの中身にかかわる革命でしたが、今回の発表は遊びのスタイルへの革命です。

3つの革命のさらに上位に位置する、第4の革命は「境界を超えるRPG」です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb03
場所の制約やプラットフォームを超えて。
いつでも、どこでも、みんながつながってファンタシースターオンライン2を楽しめる。

「境界を超えるRPG」という革命は、ユビキタス概念で、ファンタシースターオンライン時代のキャッチコピー
『ゲームが夢見てたゲーム』を継承し、具体化させた、私たちの新たな挑戦です。

まずこちらの映像で、その概要を見てください。


10年前、「ファンタシースターオンライン」のコンセプトは、PCオンリーだったオンラインRPGの遊び方を家庭用ゲームに持ち込み、より多くの人に広め、楽しんでいただくことでした。

そして10年、ゲームが夢見てたゲームだったはずのオンラインゲームは本当に夢を実現できたでしょうか?
PCのオンラインゲームは、限られたユーザーだけの閉ざされた世界になっていないでしょうか?
家庭用ゲーム機でマルチプレイはおなじみとなりましたが、オンラインプレイは一部のユーザーの方々だけの楽しみになっていないでしょうか?

そして、ケータイやブラウザで展開されているソーシャルゲームは大きなブームとなっており、これも一つのオンラインゲームの形と言えるかもしれません。
しかし、これが私たちが夢見た「オンラインゲームの未来の姿」なのでしょうか?

だからこそ『ファンタシースターオンライン2』は、もう一度、本来のオンラインゲームの楽しさを、より多くの方に広めるべく、『ゲームが夢見てたゲーム』を実現する「境界を超えるRPG」をコンセプトにかかげました。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-xxp02

それこそが、『ファンタシースターオンライン』の理念の具現化であり、新たな10年のオンラインゲームの基準となるものと信じています。
『ファンタシースターオンライン2』は、PCゲームユーザーの皆さん、家庭用ゲームユーザーの皆さん、そしてソーシャルゲームユーザーの皆さん、そのすべてをオンラインでつなげます。

■WindowsPC版
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-xxp01

フラグシップとなるのは、WindowsPC版です。
サービスを長く続けるためには、メインデバイスが変化に流されない必要がありました。

よって、我々はPCを選びました。
当初からお話してきましたが、今までPCでゲームをしていなかった方もプレイできるよう、ハイエンドグラフィックボードを積んだPCでなくても、今お持ちのPCでプレイ可能なものを目指してきました。

もちろんPCならではのアップデートのしやすさやコミュニケーションのとりやすさも大きなポイントです。
自宅のPCでトコトンやりこむというシーンにPCは最適です。

2012年初夏のサービス開始を目指しています。

■PlayStation(R)Vita版
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb06

『ファンタシースターオンライン2』のもう一つのメインデバイスといえるのがPlayStation(R)Vitaです。

PCでのプレイ環境が用意できない方や、PCユーザーがもっと気軽にプレイしたい時に最適なデバイスです。
PC版と同じプレイデータを使用できることが大きなポイントであり、同じサーバーにデータを保存するため、家のPCでも外出先のPS Vitaでも、いつでもプレイの続きができます。

さらに、PC版とは同期プレイをすることも可能になっています。

プレイステーション2の『ファンタシースターユニバース』ではできなかった、大規模なシステム改変やアップデートの対応もPS Vitaのスペックならば可能です。
プレイデータをサーバーに保存するオンライン専用のゲームですから、これまで家庭用機のオンラインではたびたび問題になっていた不正行為も対策することが可能です。

PS Vita版は、家庭用ゲームへの対応としてという面と、「境界を超えるRPG」のPC版との差別化のために携帯機をあえて選んでいます。

PS Vita版に合わせるため、PC版でもデータの制限を行なったり、仕様を削減するという憶測が流れているようですが、そのようなことは一切ありません。
同期プレイについては、できるだけの実現を目指しておりますが、PS Vita版でPC版のすべての要素を同じサーバーで遊べるとは限りません。
ユーザーテストを行い、快適に遊べるかを判断しつつ、同期プレイできる部分を決めていく予定です。

PS Vita版につきましては、プラットフォームや遊び方の可能性が増える、とお考えいただければと思います。

こちらは、PC版のサービスインから遅れて、2013年春のサービス開始を目指しています。

■スマートフォン版(iPhone,Android)
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb07

第4の革命「境界を超えるRPG」を、より鮮明にするデバイスがスマートフォンです。
PC版やPS Vita版とはゲーム内容が異なり、同じプレイデータを使用しつつ、より簡単なキャラクタークリエイトやアクションで1人プレイができるなど、別のソフトとして楽しめるものです。

操作や表現は違っても、PCやPS Vitaと同じ世界観で、フィールドやエネミーを再現しますので、ファンタシースターオンライン2の世界を楽しめる入門編として最適な、もう一つのファンタシースターオンライン2とお考えください。

さらにスマートフォン版は、PCやPS Vitaのサブデバイスとしての使い方があります。

より簡単な操作でキャラクターを育てたり、友達のキャラクターを仲間にして冒険したり。
フレンドのメールを見たり、ショップの売り上げを確認したりと、ちょっとした空き時間にも、ファンタシースターオンライン2の世界とつながることが可能です。

ソーシャルゲームの要素も盛り込んだ、進化したケータイゲームと言えるかもしれません。
これが、酒井が昨年のメディアブリーフィングで申し上げた、「ケータイゲームに物足りなさを感じていた皆さん」への回答です。

こちらは、PC版とPS Vita版の間、2012年冬のサービス開始を目指しています。
PC版との連動もありますので、やはりユーザーテストを行い、しっかりとサービスを開始していきます。

■『PSO2』の楽しみ方と全体スケジュール

さて、PSO2の楽しみ方として3つのプラットフォームをご紹介しましたが、「3つもプレイするなんて面倒なのでは?」と思った方もいるかもしれません。

もちろん3つのデバイス、すべてをプレイする必要はありません。
それぞれが『ファンタシースターオンライン2』として独立したゲームですし、一つだけでも十分楽しめます。
自分のライフスタイルに合わせて、プレイするデバイスを選んでいただければよいのです。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb08

最初から手を広げすぎでは、と不安になる方もいるかもしれませんが、『PSO2』をプレイして頂く中で、この構想の面白さをご理解いただけるものと信じています。
この10年のファンタシースターシリーズがそうであったように、共に歩み、共に成長して、新しいオンラインゲームの世界を体験していただきたいのです。

とはいえ、これは誰もなし得ていない、全く初めての挑戦です。
着実に、慎重に、この挑戦を成功に導かねばなりません。

だからこそPC版でしっかりとした土台を築く必要があります。
そのために、『ファンタシースターオンライン2』は、まず2012年初夏頃のPC版のサービスインに全力を注ぎます。
しばらくして2012年冬にスマートフォン版、そして2013年春にPS Vita版のサービスインと続きます。
もちろん、ひとつひとつのデバイスでしっかりとユーザーテストを行い、フィードバックとアップデートを重ねますので、時が経つごとにその楽しさは、着実に進化していきます。


ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb15

そのステップの中で、第4の革命である「境界を超えるRPG」を実感できることでしょう。

『ファンタシースターオンライン2』というひとつのタイトルを、同じデータで、異なるデバイスで、自由に行き交いながら遊ぶという、いまだかつてない挑戦に私たちは挑みます。
複数のデバイスを同時に楽しんでいただく時、『ファンタシースターオンライン2』の魅力と面白さは、さらに加速度的に増していくでしょう。


■プレイ料金について

そこで気になるのは、それぞれのファンタシースターオンライン2がどのようなビジネスモデルとなるのか?だと思います。
「境界を超えるRPG」実現のためには、多くの方に気軽にはじめてもらう仕組みが重要と考えました。

私たちは、
PC版/PS Vita版/スマートフォン版、すべてゲームソフトを無料ダウンロード方式にいたします。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb10

プレイに必要な料金も、
PC版/PS Vita版/スマートフォン版、すべて基本プレイ無料、一部有料アイテムを販売させていただくスタイルとします。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb11

これまでのパッケージ販売や月額料金といった料金形態は、安心感はあるものの、価格の高さがゲームプレイへのブレーキとなることは否めません。

無料で一人でも多くの方にプレイしていただき、面白いと思う部分にお金を払っていただく。オンラインゲームやソーシャルゲームではおなじみとなった、この料金システムが、『PSO2』の裾野を広げ、プロジェクト全体を長く太く楽しんでいただくためには、最適な選択であると判断しました。

私たちはファンタシースターシリーズ最新作として、必死にこのゲームを良いものにしようとしています。
それだけ力のこもった、このファンタシースターシリーズ最新作を、無料で手にしていただくこと。
そして、基本プレイを無料にすること。

それだけのゲームを無料にするからこそ、生まれてくる新たな価値があるのです。
それが、『PSO2』を広めるためのセガの本気であり、覚悟だと思ってください。


■プレイ料金のポリシー

ファンの皆さんの中には、このような料金システムに不安を感じる方もいらっしゃると思います。
反対意見をお送りいただいた方の多くは同じような心配をされていました。

憶測で不安を感じられることがないように、ここで私たちのプレイ料金に対するポリシーを整理してもう一度お話します。

・『ファンタシースターオンライン2』は無料でプレイする場合でも、クラスレベルの制限はありません。
・性能の高い武器などを高価な金額で直接販売することはしません。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb12

PSO2は無料でも楽しめますし、時間をかければ強くなることができるゲームとしていきます。

ファンタシースターシリーズの面白さの根底は、さまざまなエネミーと戦い、アイテムを自分で発見し、コレクションし、使っていく楽しさだと私たちは考えます。そのゲームの面白さにかかわる武器などのドロップアイテム。
多くのオンラインゲームやソーシャルゲームで行われている「性能の高いものを高価な金額で直接販売する」ことはいたしません。
また、これらを特典アイテムなど以外で、なんらかのゲーム内での販売方法の中に入れる、ということもありません。

それをすることでゲームがゲームの面白さをなくしてしまうことを一番危惧するのは私たちです。
ですから、「武器等のドロップアイテムについては、ゲーム内有料ポイントにかかわる部分での販売はありません。」
とご理解いただければいいかと思います。


ここは他のオンラインゲーム、ソーシャルゲームとは違う部分ですので、しっかりとプレイヤーの皆さんにも認識し、誤解されている方にはぜひ伝えていただきたいと思います。

これらゲーム本来の面白さの根底に関わる部分は課金を行わない、というのが大きなポリシーとなります。
わかりやすいよう簡単にいいかえれば、「ドロップアイテムを手に入れる面白さに課金してはいけない、そこは絶対に守る」ということがポリシーです。

ただし、プロモーション上、特典アイテムなどの配布をおこなう場合はあります。
(マイクロソフト&インテルの共同キャンペーンなど、推奨PCに特典アイテムがついている、などの場合です。)

この場合も、プレイヤーの皆さんのモチベーションを奪わないようしっかりと配慮していきます。
今回のキャンペーンで使用できるアイテムはいずれも、それほど強力ではない武器になっています。
また、同系統のアイテムはサービスイン後しばらくしてからドロップするようになっております。

■有料アイテムについて

有料アイテムについては、
・システム系
・効率系
・消費系
・アバター系

に分かれます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb14

●システム系

色々な機能を使って、ゲームを楽しみたい方のためには、システム上の追加機能を行います。
買ったらずっと使えるものと、レンタルという形になるものがあります。

倉庫やスキルツリーの拡張(追記:有料スキルがあるのではなく、新たなスキルツリーを持てる形になります。)、マイルームやマイショップの開設、アイテムトレードなどの拡張機能などがこれに当たります。
ゲームをより便利に、深くプレイしたい、という方はこちらを購入いただく形になります。

また、それらの機能をまとめたパック商品も存在します。
多くの方はこちらを購入いただいて、ゲームをすることになると思います。

●消費系

消費アイテム系の一部も販売を行います。

自分を蘇生させるスケープドールは、今回は有料アイテムとなりますが、
他人を蘇生させるムーンアトマイザーは有料ではありませんので、パーティーを組んでいれば問題ありません。
大きな効果を持つ全体回復系のアイテムもありますが、これはテクニックでも代用できますね。

●時間短縮系

時間のない方が、少しだけ効率的にゲームを楽しめるようなアイテムを提供します。

武器の強化成功率アップアイテムや、ドロップ率、経験値アップのためのアイテムなどです。
ただし、ドロップ率や経験値アップは、効果時間が限定されています。
また、経験値はエネミー討伐時以外に、クライアントオーダーの報酬などでも入手できますが、アイテムで補正されるのは、エネミー討伐時の経験値のみとなるため、著しくバランスが崩れることはありません。

●アバター系

キャラクターの容姿やコスチュームなど服飾系のバリエーションを、さらに楽しみたい方のために、販売を行います。
エステの機能のうち一部も、有料となります。


有料アイテムの中には直接販売されるものと、「アークススクラッチ」と呼ばれる、他のゲームで言えばくじやガチャと言われるもので提供されるものがあります。
ただし、スクラッチによって獲得したアイテムのほとんどはマイショップで販売が可能になりますので、メセタでの取引も可能です。

また、スクラッチには2種があり、安価なものには服飾系を含むさまざまな有料アイテムが入っており、少し高価なものには、服飾系アイテムのみが入っている、という形になります。
(上で説明したように、武器等はここには入りません。)

この販売方法に異議がある方もいると思いますが、まずは試してみていただきたいのです。

直接販売してほしいという方の気持ちもよくわかるのですが、コスチュームの作成コストはソーシャルゲームのカード1枚描くのとは桁の違うコストがかかります。直接販売して利益をだすためには、皆さんが想像しているよりもとても高い値段設定が必要となるため、個別に1着のみの購入となると、結果的に人気のあるものしか作れない、という販売方式にならざるを得ません。これはゲーム内の服のバリエーションがとてもつまらないことになります。

プレイヤー一人一人が、「お気に入りの一着」だけを入手するのではなく、様々な種類の服を入手し、ゲーム内の流通も活発になっていくことで、結果的にお客様1人にかかる額を少なく抑えられ、かつバリエーション展開がしやすいようになっていますので、どうかご理解いただきたいと思います。

有料アイテムについては、販売方法なども含めて、いろいろと物議を醸す部分であることは理解していますし、だからこそ不安を感じるのだと思います。
おそらくクローズドβテストにおいても賛否はあるでしょう。

すべての方の賛同を得られるとは思っていませんが、クローズドβテストで試していただくことで、どのようなシステムでこのゲームをやっていこうとしているのかをご理解いただける部分があるのではないかと思います。

ちまたには多くの基本無料を謳ったゲームがあふれています。
『PSO2』も料金形態としてはそのカテゴリに入っていくわけですが、ゲームの本質の面白さを守りつつ、ゲームの本質に加える付加要素として、お客様にとって価値あるものを妥当な値段で提供していくつもりです。

アイテム課金、という字面やイメージでとらえて反対をしたり、推測だけでネガティブになるのではなく、実際のプレイをしていただいて、本当にお金を払っても良いと思われるかどうかを、お客様が判断していただきたいと思っています。

お金を払っても、払わなくても、本質的なゲームの面白さは変わらない。
これが私たちの目指すオンラインゲームのスタイルであり、料金システムなのです。

無料で、いつでも、どこでも、誰とでも、遊べるファンタシースターオンライン2。
無料だからこそ、いつでもはじめられ、いつでも戻ってくることができます。


さらにもう一つ重要なこととして、有料アイテムの支払いは、アークスキャッシュと呼ばれる有料ポイントを使用します。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb13

こちらはPC版/PS Vita版/スマートフォン版において、一部の例外を除いて共通で使用できるものとお考えください。

タイトルごとに、デバイスごとに支払いを何重にも行う必要はありません。
これも「境界を超えるRPG」の要素の一つです。

■悪質ユーザーや不正行為の対策について

また、基本無料ということで、ユーザーの質の低下や不正行為、業者などへの対策について心配されている方もいらっしゃると思います。
無料プレイユーザーについては、上のシステム系有料アイテム等の対応により、コミュニティ機能に一部制限がかかりますので、ある程度対策となると考えられます。
その他の部分についても、システム的な部分も含めてできるだけの対応をすでに検討していますし、運営後もおこなっていくつもりです。

ユーザーコミュニティが荒れたり、不正が横行することはオンラインゲームにとって危険であることはよく理解していますので、皆さんの快適なプレイやゲーム内の健全性を保つためにできる限りの努力をしていきます。

オンラインゲームの運営自体についてもまだまだ皆さんに不安を感じさせてしまう部分があり申し訳ありませんが、今後も皆さんの叱咤激励の声に応えられるよう、安心していただける運営を目指していきます。

-------------

さて最後に、メインビジュアルができましたので、貼っておきます!
今回も水野が気合を入れて描いてくれました。

$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-oxymb01
全国のネットカフェ用に大きなポスターを作っていますので、クローズドβテストでは見られると思います。

ぜひお楽しみに!

明日は、4月5日(木)公開予定のキャラクタークリエイト体験版について、少しお話する予定です。
ムービーも公開されますよ!

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(102)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

さて、「ゲームの電撃 感謝祭2012」での生放送<ゲームの電撃チャンネル> はご覧になっていただけたでしょうか?
会場にいらっしゃった皆さんには、その場で映像を見せるモニターがなかったので、ちゃんとご覧いただけず申し訳ありませんでした。
酒井も当日そのことに気づいて間に合わず…。

ということで、当日お見せしたムービーを各ファンタシースターチャンネルの方に上げましたので、ご覧ください。



下の解説を見ながらご覧になると、より内容が理解できるのではないかと思います。

●新アークス・ロビー:ショップエリア
α2テストから、まったく新しくなった新ロビーです。
全体に大きく広がっています。
今回からショップも増え、待ち合わせに使える休憩所などもできています。

新しいショップは鑑定屋、エステなどがありますよ。

●新アークス・ロビー:ゲートエリア
新しいロビーは2層構造になっていて、ゲートエリアはショップエリアの上にあるのです。
メディカルセンターなど、新しい施設も増えています。

クエストカウンターが二つになり、ゲートの向こうに大きく開いた窓からキャンプシップの発着が見えるという、
SFの世界らしさのよく見えるロビーになりました。

●新カテゴリー武器:パルチザン(ハンター用)
ハンター用の新武器、パルチザンです。
「舞い」という特殊アクションが行え、「舞う」ことで、ギアゲージを溜めることができます。
ソードよりも素早い動きで広範囲を攻撃できるのが特徴です。

●新カテゴリー武器:ランチャー(レンジャー用)
アサルトライフルに比べて、重い位置付けの重火器です。
移動撃ちはできませんが、通常攻撃で範囲爆発を与えられる他、アサルトライフルに比べて高火力を誇ります。

最後に出てくるのはちょっと特殊なフォトンアーツで、普通の爆発弾とかもあるのでご安心を。

●新カテゴリー武器:タリス(フォース用)
通常攻撃は射撃武器のように投げてダメージを与えられる他、投げた先からテクニックの発動が可能になっています。
ギ・フォイエやレスタなどの周囲テクニックを遠距離に出すこともできるため、後方から前線の支援をしたりと、テクニカルな使い方が楽しめます。
テクニックは3つまでつけられ、TPSスタイルならば自由に狙った場所に放てますので、TPSスタイルでの使用がおススメです。

●新要素:マグ育成
「ファンタシースターオンライン」でも登場していた「マグ」。
アイテムを食べさせることで成長する防具のような機械生命体です。

食べさせるアイテムにより、形やアクションが変化します。
打撃系のマグになっていると、エネミーを直接攻撃しにいきますし、
射撃系のマグならば、プレイヤーの位置からエネミーに光弾を発射するなど、
自発的にプレイヤーを助けてくれます。

『PSO2』では、デバイスと呼ばれるアイテムで特定条件による行動を追加することもできます。

●フォトンブラスト
フォトンブラストはプレイヤーが戦闘行動を行うことにより、ブラストゲージと呼ばれるゲージを溜めることで発動できる、マグの必殺攻撃です。
『PSO』ではよく暴発しましたが、発動は任意でできるようになっています。

今回はマグが変身した幻獣が共に戦う形となります。
同じ幻獣でもいくつかの動きの違う種類があるので、お楽しみに!

------------------

さて、クローズドβテストの内容がさらに気になってきたところで、生放送やα2テスト対応項目でも発表しておりました、メディア発表会「メディアブリーフィング2nd」の日程が決定しました。

『ファンタシースターオンライン2 メディアブリーフィング2nd』
放送日:2012年3月26日(月)
開演:13時30分(開場は、13時27分頃を予定)
終了予定:14時10分(進行状況により変更になる場合があります)


メディア発表会のため、一般の方は入場できませんが、前回のメディアブリーフィング同様、ニコニコ生放送にてご覧になれますので、タイムシフト予約をお忘れなく!

■『ファンタシースターオンライン2』メディアブリーフィング2nd
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86290530


当日の内容ですが、『PSO2』のゲームコンセプトである「3つの革命」の上に立つ、今まで明かされていなかった「第4の革命」を発表します。
こちらはゲーム内容というよりは、『PSO2プロジェクト』という全体のお話となります。
それに関連して、プレイ料金などについてのお話もすることになるでしょう。

そして、クローズドβテストについての詳細なお話です。
上に紹介した要素はもちろん入りますが、それ以外にも、ストーリーをはじめとして、今までまったく公開していない要素がかなり
入っていますので、内容を紹介するだけでも一苦労になりそうです。

クローズドβテストの時期の発表に加えて、関連したいくつかの新たな発表などもありますので、こちらもお楽しみに!

盛りだくさんの発表会で3月を締めくくりますので、ぜひお見逃しなく!!

------------------

さて、今日のポロリは、ストーリーからの一コマにしましょうか。
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sion01

この研究員のような女性。
名前を「シオン」といいます。

ストーリー中にプレイヤーの前に現れては、不思議なことばを残していきます。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sion02

スクリーンショットでもしゃべっていますが、ちょっと言葉づかいおかしいですよね…。

シオンはあるものをプレイヤーに託します。その名は「マターボード」。
マターボードはストーリーを進めていくのにとても重要なものとなります。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sion03

その説明はまたの機会に。

そんな謎めいたキャラクター、シオンを演じるのは…「緒方恵美」さんです。

難しいキャラクターなので、かなり役作りに苦労されて、アフレコにも時間がかかりましたが、
なかなか面白いことになったのではないかと思います。

メディアブリーフィング2ndでは、その他の声優さんもご紹介しますのでこちらもお楽しみに!!

今日はここまで、ではまた次回!
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

本日、α2テストの要望に対する対応を更新させていただきました。
長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

■『PSO2』α2テスト要望対応について
http://pso2.jp/alpha2/after

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-psoa1

さて、皆さんの出した要望は採用されているでしょうか?

今後のスケジュールや全体の作業量なども含めて検討した結果となりますので、すべてを採用できてはおりませんが、これらの対応により、さらに完成度としては増していくと思います。

α2テストに参加いただいた皆さん、非常に有意義なご意見をありがとうございました。
ぜひクローズドβテストでも、よろしくお願いいたします。

最後の酒井のご挨拶に関してはこちらにも掲載しておきます。

---------------------------------
■プロデューサー酒井より皆様へ

『ファンタシースターオンライン2』をご期待くださっている皆さん、本当にありがとうございます。

また、α2テストにご参加いただいた皆さん、
そしてご意見をいただいた皆さんも本当にありがとうございます。
レポートでもお知らせしたように、5万人以上の方にご参加いただき、最大同時接続も23000人以上、さらにご意見
も3万件以上と、非常に有意義なテストになりました。

皆さんから寄せられましたご意見を精査し、取捨選択をしながらご意見に対する対応を今回発表させていただきました。

いただいたご意見やアンケートの結果から、ある程度ゲーム内容については好評価をいただけたのではないかと考えております。
この結果を受けて、次回テストについては予定通り「クローズドβテスト」を行わせていただきます。

クローズドβテストでは、ゲーム内容も大きく追加されます。
ストーリーやクエスト要素、武器カテゴリーの追加や、ついに市街地フィールドもプレイできるようになります。

今後は、お待たせしている皆さんの声に応えるべく、なるべく早い段階で正式サービスへと移行したいと考えています。

要望対応についても、今回の発表がすべてではありません。
開発チームで別途対応を行ってよりクオリティアップしている部分や、今後の運営において拡張していく部分として検討をするものなどは今回発表を控えております。

『PSO2』はオンライン専用ゲームとして運営していきますので、サービスイン後も随時ご意見、ご要望を反映しつつ、定期的なアップデートを行いながらコンテンツを充実させていきますので、今後も引き続き要望をいただければと思います。

次の段階として気になるクローズドβテストの時期については、3月末に発表させていただきます。

また、家庭用ゲーム機への対応として、キャラクターデータを共有できるPlayStation(R)Vita版も発表させていただきました。

PC専用を期待されていた皆さんにとっては、少々心配な発表と感じられた方もいるようですが、PlayStation(R)Vita版への対応によってPC版の優位性や楽しみが失われる、ということは絶対にありません。

据え置き機ではなく、あえて家庭用では携帯機での展開をすることによりオンラインゲームの可能性を広げ、より多くの方に『PSO2』を楽しんでいただけるようにしていきたいと考えていますので、今後の続報を期待いただければと思います。

同期プレイについても、さまざまなご意見をいただいておりますのでPlayStation(R)Vita版においてもPC版と同じく、ユーザーテストを行いつつしっかりと対応や検討をいたします。

なによりも、PC版のサービスインをしっかり行ってからの対応となります。
PlayStation(R)Vita版の発売は2013年の予定となっていますので、まずはPC版を楽しんでプレイいただければと思います。

PC版のクローズドβテストについては、さらに大規模に10万人規模の参加を目指す計画です。

α2テストでレベル10までキャラクターを育てていただいた皆さんは優先参加となりますが、これまでのテストに参加いただいた皆さんは自動的に抽選対象となりますので、あらためてご応募いただく必要はありません。
また、新たに『PSO2』に興味を持っていただいたという皆さんについても参加していただけるように、さらに大規模に募集をさせていただく予定です。

クローズドβテストに向けた新情報も公開させていただきました。

今後の展開について具体的な発表をさせていただく目的で、「メディアブリーフィング2nd」として新たなメディア向け発表会を3月末頃に開催することになりました。

次回テストの時期や内容、そして正式サービスでの料金形態の発表と今後のロードマップ。
さらに『PSO2』の目指す「第4の革命」についても言及していこうと考えています。

「メディアブリーフィング2nd」については、前回と同様に動画配信を予定しております。
この発表会以降、各ゲームメディアを通じてさらなる詳細が明らかにされていきます。

日程などについてはまたご案内させていただきますので、ぜひご期待ください。
ご期待いただいている皆さんをなるべくお待たせすることなく、正式サービスを早く楽しんでいただけるように、開発チーム、運営チームともに、精一杯頑張ります。

どうか、今後とも『ファンタシースターオンライン2』をよろしくお願いいたします。


---------------------------------

上にも書いておりますが、3月末ごろには『メディアブリーフィング2nd』と題して、再びメディア発表会を行います。

クローズドβテストに向けて、時期や内容だけでなく、これまで語られていなかったプレイ料金や『PSO2』のもつ壮大な「第4の革命」といえる計画などを一気に公開する予定です。
皆さんの思っていた疑問も多くがここで解決するのではないかと思います。

メディア発表会ということで平日開催となりますが、前回同様に動画配信を予定しておりますので、日程などがわかりましたら、お知らせいたします。
非常にボリュームある発表会になる予定ですので、楽しみにしていてください。

また昨日発売された週刊ファミ通3月29日号に掲載されたクローズドβテストで公開される新情報を公式サイトにも掲載しました。

■『PSO2』公式サイト
http://pso2.jp/



3月18日(日)の、『ゲームの電撃感謝祭2012』の生放送、<ゲームの電撃チャンネル>ではこちらの情報の動画も公開しますので、ぜひ生放送もご覧くださいね!

■ゲームの電撃感謝祭2012 (TOPページ)
http://dol.dengeki.com/gamefes/


■ゲームの電撃 感謝祭 2012 “超”生放送!<ゲームの電撃チャンネル> (番組ID:lv84215759)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv84215759



さて、今回のポロリコーナーです。

α2テストまでは、タイトルやキャラクタークリエイトのシーケンスは暫定的なものになっていました。

正式サービスを見据えた、次回クローズドβテストからはログイン部分についても、変更が入っています。

その一部をちょっとご紹介しましょう。

これが、タイトル画面です。
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtt03
宇宙ですね!!

そして、ログインのためのシップ(サーバー)の選択画面です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtt01
シップは各アークスシップということなので、シップを選ぶ際にもアークスシップが表示されていますね。

シップを選択すると、後ろのワイヤーフレームのアークスシップが手前に来つつ実体化する、という演出が入っています。

そしてログインすると、キャラクター選択画面となります。
ここで新規にキャラクターをクリエイトしようとすると、プロローグムービーが流れます。
α2テストまでは、文字のみの世界観紹介が流れていた部分ですね。

ムービーが終わるとキャラクタークリエイトとなります。
こちらも少し背景が変わっていますよ。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtt02
よりSF感の増した背景になりましたね。
こんな感じでキャラクターを作って、冒険に旅立つわけです。

その後は、チュートリアル兼、ストーリーの始まりとなります。
この辺りはかなりこれまでのテストとは変わっているところだと思います。

ぜひプレイを楽しみにしていてくださいね。


今日はここまで、ではまた次回!!
いいね!した人  |  コメント(67)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。