湖西市「中村土建株式会社」のブログ

中村土建株式会社は地元湖西市を中心に、理想のデザインを実現する注文住宅から、工場のような大型物件まで、設計・施工ともに着実にお応えしております。

湖西市 注文住宅

湖西市 建設人は生きる為に家を持ち、家族と繋がる。
人は生きる為に仕事を持ち、人と繋がる。
絆をもっと強く、便利にしたい。

中村土建株式会社は地域に根ざした企業です。

当社は新築注文住宅はもちろん、民間・官公庁問わず、地元湖西市を中心として、木造住宅、鉄骨、コンクリートに至るまで、幅広い建設実績があり、個人住宅関連では地域NO1を目指しています。

また土木業の設計・施工をやっているのも弊社の強み。官公庁を中心に上下水・道路・河川・舗装工事まで数多くの実績があります。


何かを建てたい、何かを作りたいという方は是非弊社にお任せください。
湖西市に根ざした信頼と実績の中村土建です。


湖西市 新築一戸建て

テーマ:

こんにちは、中村土建です。

 

S様邸新築工事、第二弾は地盤改良と防湿処理の様子をお伝えいたします。

 

地盤改良といえばどんな事を思い浮かべますか?

地面に杭などを打ち込んでいるようなイメージではないでしょうか。実際には地盤調査をして、改良が必要という結果が出た場合にのみ行ないます。

 

今回のS様邸では杭などによる改良が必要ないとの判定が出ました。

ただし、ミカン畑を開墾した地であったため、表層改良を行いました。表層(地表)の土を鋤き取り、その土にセメントなどの固化材を混ぜ重機やローラーなどで締め固め下部の良好地盤層と一体化させて支持地盤を造る工法です。

 

 

 

続いて防湿シートを敷き、捨てコンです。

「捨てコンって何?」って方も多いと思いますが、捨てコンとは、基礎構造物の正確な位置だしの為の外周部に3~5㎝の厚さに生コンクリートを打設することです。

捨てコンは構造的な強度を期待したものではありません。生コンクリートではなく砕石を敷いてもいいのです。ではなぜ捨てコンを打つのか。上にも書きましたが、基礎構造物の正確な位置だしの為です。位置を記すのには墨を使って描きます。砕石上にも描くことはできますが誤差が生ずるため、中村土建では必ず捨てコンをおこないます。

 

 

ひとつひとつの工程を大切に、これからも作業を続けていきます。

次回(9月8日)は基礎編です。お楽しみに!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)