暮らしに彩りを5~台風通過後のお庭のメンテナンス~ | 湖西市「中村土建株式会社」のブログ

湖西市「中村土建株式会社」のブログ

中村土建株式会社は地元湖西市を中心に、理想のデザインを実現する注文住宅から、工場のような大型物件まで、設計・施工ともに着実にお応えしております。


テーマ:

こんにちは、中村土建です。

今年は類を見ない異常気象に見舞われ、台風や記録的な豪雨など、数多くの自然災害が発生しました。

被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げると共に、1日でも早く元の生活に戻れる事をお祈りします。

 

 

9月はまだまだ台風シーズン真っただ中ですね。

 

台風の前には、家の周りの飛ばされやすい物をしまったり、雨戸やシャッターを閉めたりお庭や家に色々な対策をしますよね。

それでは、台風が通過した後にはどのような対応をするでしょうか?

今回は台風通過後のお庭はどのようなメンテナンスをしたらいいかと言うお話です。

 

 

台風のあとのお庭で心配なのが塩害です。

塩分を含んだ台風の風雨は、弊社の地元・湖西市内で例えると新所原や梅田などの内陸部にまで届きます。

台風の時には塩分を含んだ雨が強風で吹き付けられる事が原因で、台風が通過したあとに植物が急に枯れることがあります。

浸透圧の作用で葉の水分が奪われるのが原因なのですが、特に雨の少ない台風で起きやすいです。

雨がたくさん降ったのだから水やりは必要ないと思いがちですが、台風通過後は庭木を枯らさないためにも、なるべく早く真水をたっぷりかけて、庭木に付着した塩を洗い流してあげる必要があります。

 

 

 

台風のあとは、庭木が折れていないかも確認しましょう。

折れてしまった枝は見た目や目隠しの観点から考えて、特に重要でない場合は折れたところから下に1~2cmのところで直角に切ってあげましょう。そうすることで折れてしまった部分に直接日光が当たる様になり、新芽が芽吹きやすくなります。

折れてしまった枝が重要な枝でどうしても残したい場合には、ホームセンター等で売っている癒合促進剤を塗って、添え木をし、緑化テープや麻縄などで補強をしてあげましょう。

この方法ですべての折れた枝が回復する訳ではありませんが、くっついてくれる場合もありますので試してみて下さい。

 

台風の被害は通過するまでわかりません。

でも、台風の進路は事前に把握できます。台風の通り道にお住まいの場合は早めにお庭の台風対策をしましょう。

そして、台風通過後も早めにお庭のお手入れをして、植物の回復を助けてあげましょう。

 

 

 
暮らしに彩りを 1 暖かいお家で切り花を楽しむ方法
2 観葉植物に適切な環境
3 シンボルツリー ①
    シンボルツリー ②

 

 

***

 

 

LINE@友達追加で 

無料相談の日程調整や見学会の質問などお気軽にお問合せください。

※不要になれば簡単に削除できます

友だち追加

ID:@tdp8286i

中村土建株式会社 湖西・浜松・豊橋の注文住宅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス