☆鈴木恵銀座ソレイユ本部定期教室☆

  銀座ソレイユ本店(講師:鈴木恵)

  第一土曜クラス/第一月曜クラス/第一木曜研究科クラス

  →詳細は→


☆フローラル・アドヴァンス公認教室☆

❤豊洲教室 (講師:尾方篤子)

 →詳細はhttp://floralpaintingsalon.haru.gs/

❤アトリエCrocus ひたちなか教室

  ジョイフル本田守谷店(講師:武田洋子)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/crocustokr-sk/

❤高崎教室 (講師:田中陽子)

 →詳細はhttp://members3.jcom.home.ne.jp/floral-painting/

  連絡先 tanaka-yoko0929@jcom.home.ne.jp

❤浦和教室 / JEUGIAカルチャーセンター (講師:北林和子)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/bow-chocoratie/

❤ふじみ野教室 (講師:篠田聡子)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/pegasasu-mama/

❤アトリエHIRO 西東京教室 (講師:池裕子)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/atelier-hiro120/

   連絡先 hiroko_robbin@yahoo.co.jp

❤八雲教室 / 佐原教室 (講師:鈴木容子)

  →連絡先 lapin_ys-604.k_la-neige.1@ezweb.ne.jp

❤西大井教室 / 品川区メイプルカルチャー教室(講師:五味恵)

  →連絡先 yohfujimama-go35mi511@docomo.ne.jp

❤ フラワーサロン ケリーロース ゙ 富士教室(講師:長崎有美)

  →連絡先 yumi1018555@docomo.ne.jp

❤ 『Ha✿Ru』 in三島(講師:竹内晴美)

  →連絡先 harumomo.t.1113@docomo.ne.jp

❤横浜 緑園都市教室(講師:都丸陽子)

  →連絡先 http://ameblo.jp/marry15t/
❤アトリエ フローラ(講師:金子陽子)

❤アトリエPuppy(大井佳子)


☆フローラル認定教室☆

横浜鶴見教室 (講師:相澤能子)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/floralpainting-turu/
葛飾区金町教室 (講師:戸田敏恵)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/princess-rose-claycraft/
❤東村山教室フルール・スリール(講師:笠井菜穂美)

  →詳細はhttp://ameblo.jp/0611yts/


☆著者本☆

「鈴木恵 フローラルペインティング」(ブティック社)

暮らしを楽しむフローラルペイント(ブティック社)

季節とあそぶナチュラルペイント/鈴木恵(主婦と生活社)

☆共著☆

*ブティック社 「はじめて描くトールペイント」

*ブティック社 「トールペイントで描く大好きな薔薇」 

*ブティック社 「ウエディング&Welcomeボード」

*ブティック社 「はじめて描く季節のトールペイント」

*ブティック社 「花を描くアニバーサリーペインティング」

*ブティック社 「バラと花のトールペイント」

*日本ヴォーグ社 「憧れの薔薇2」

*日本ヴォーグ社 「ウエディング&ウエルカムボード」


☆セミナ・イベントー情報☆

●9月12(月)・24日(土)ソレイユ銀座セミナー

●10月14日(金)吉祥寺ジュリアン・Xmasセミナー

●11月10日(木)~12日(土)銀座ソレイユ展示会

●11月24日(木)アンジュ東中野セミナー


☆オリジナルDVD☆

鈴木恵 「優しい色合いのヨーロピアンウッドトレイ」(サンーケイ)→


☆雑誌掲載情報☆

『ペイントフレンド Vol.27(ブティック社)…10月10日発売予定

*連載「身近な雑貨に描く」/陶器に描く

『ペイントクラフトデザインズVol.13』(ヴォーグ社)傘

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 17:00:00

雛祭り会

テーマ:季節

昨夜は義母を招いて雛祭り会でした。

 

 

 

 

 

やはり主役は1歳4カ月の孫。

92歳の義母は「歩くお人形さんね」と目を細めます。

もう少し静止してくれると良いのですが

やんちゃな雛です。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

シャッターチャンスは何かに夢中になっている時だけ。

会うたびに違う表情を見せる目まぐるしい成長です。

 

さて、ひな祭りメニューは足の怪我の回復待ちということで

食材はネットスーパーで運んでもらいます。

チラシ寿司の予定から具材の少ない

「鮪とアボカドの混ぜ寿司」に。

 

 

 

 

 

 

 

酢飯の上に醤油+ミリン同量+卵黄に漬けた鮪とアボカド、

玉子焼きを乗せて、食べる直前に混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

菜の花の辛し和えに、鴨のロースト・甘口黒ごまソースで。

この花びらの器は桜色が気に入りナチュラルキッチンで

購入。100円とは思えない可愛さです。

次回は桜のババロアを入れようかな。

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモ・合挽肉・ブロッコリーのチーズ焼き。

ミニサイズのホットプレートはパーティーの心強い味方

そのまま具材を調理しチーズを乗せ蓋して保温しておくと

温かいままテーブルに出せます。

 

 

 

 

 

 

これからの季節にピッタリな桜色のフレーバーウオーター

「ボトルグリーン」のザクロ&エルダーフラワーです。

Y子さんのオススメ通りに箱買いしましたよ♪

 

 

 

  

 

 

 

 

トロトロに煮込んだ角煮とと小エビとブロッコリーのサラダ。

義母の為にもう少し優しい料理にするべきでしたが

ついつい子供中心のガッツリ系になってしまいます。

却って若い頃の方が茶碗蒸しや蛤のお吸い物など作る

根気があったように思えます・・

 

孫一人増えただけでなんとも賑やかで

慌ただしい雛祭り会でした雛人形

 

桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花桃の花

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 20:29:00

「バラと花のトールペイント」発売

テーマ:雑誌掲載

 

ブティック社さんより「バラと花のトールペイント」

発売されました。

 

 

 

バラを中心に花・キャラクターのデザイン集です。

トール素材から雑貨まで幅広い素材に描き写真で解説。

きっとお気に入りの一点が見つかるのではないでしょうか。


私の描かせて頂いた作品は、只今ブームのバッグです。

 

 

 

 

サンーケイさんでこのシックなカラーに一目惚れ。

欲張って大きなサイズを選んでしまいましたが

小サイズも可愛いです。

 

 

 

 

デザインはシャネルスーツを3Dグリッターなどを使用して

描いたキラキラ✨モードです。

 

 

 

 

それにしてもお洋服を描くのは楽しい♪

遥か昔のこと、

母が購読していた服飾雑誌「ドレスメーキング」「ミセス」

などに解説されているファッション画を描く人になりたいと

思っていた子供でした。

今はせっかくトールペイントをさせて頂いているので

もっと様々なデザインの服も描いてみたいと思いました。

 

さて、作品を制作してからの次の喜び、

実用です。

このバッグをどんなファッションと合わせましょうか・・

 

 

 

 

 

 

 

取りあえずシックに。個人的には赤いチュニックとデニム

などで合わせてみたいです。

かなりの収納力なのでお買い物好きの方にはサブバック

としても良いですね。

早速これを持ってお出掛けしなくちゃ・・

 

と言いたいところですがただ今、足の親指骨折中・・涙

お風呂掃除中の不注意です。

今月は大人しく自宅に籠り、こんな時こそ制作かしら。.・´Д`・.。汗

 

お教室は通常通り開かせて頂きます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-20 15:09:00

バスルーム撮影。

テーマ:雑誌掲載

 

本日はペイントフレンド連載ページの撮影でした。

 

 

 

 

 

Fカメラマンが初夏らしい爽やかなシーンを撮って

下さいました。・・もうレンズを通したマジックです。

今回の私の服はブルー、

ということは作品もブルー系です。

 

 

 

 

 

 

 

今回はバスルーム初公開。

どんなグッズが並ぶでしょうか・・・

次号は4月10日発売です アヒル汗汗

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 21:28:00

雑貨ペイント

テーマ:トールペイント

 

撮影をひかえて雑貨ペイントをあれこれ試作していまた。

手軽に描けることに加えて、

「可愛い」「お洒落」「おもしろい」のどれかに当てはまる事

が条件。

さらに応用がきく、素材が手に入りやすい、実用的、

そして耐久性(ハンドペイントなので許される範囲ですが)

また雑誌掲載の場合は季節や新鮮さ、ビジュアル的に背景

との調大切です。

スイスイいけそうな雑貨ペイントも実は試行錯誤・・

試作を繰り返すしかありません。

 

 

 

 

 

 

洗面台の上のディスペンサー

デザイン・色・お手ごろ価格で素材は合格☆ 

ニトリさんで購入です。

 

初級でレベルで描き、それなりに可愛く出来ました。

しかし私的にインパクトに欠けるような気がして

今回は見送り・・

これはプライベートで使用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

きれいなアクリル素材なんだけどなぁ・・

気持ち新たに再び試作。

それでも雑貨好き、可愛いもの好き、ペイント好き!

 

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

さて、ずいぶん前の作品「洗濯もの」。

この手の爽やか可愛い、は自分でも好きなテイストですが

再びお楽しみ作品とさせて頂きます。

描いてみたい方はお声をかけて下さいね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-14 07:15:00

目黒雅叙園 百段雛祭り。

テーマ:季節

 

お雛様続きですが「百段雛祭り」を見に行きました。

昭和の竜宮城と呼ばれた目黒雅叙園です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは山を舞台に「雛山」の前で📷

山の神へ祈りを込めて飾るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

螺鈿細工の豪華絢爛なエレベーターで会場に。

扉が開くとパッと色とりどりの吊るし雛が目に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

吊るし雛の下は舟遊びをする愛らしいお雛様。

お顔の表情まで一人一人じっくり眺めたいのですが
この先1000体ものお雛様を見なくてはなりません。

先に進みます。・・が撮影出来るのはここまで。

 

99段の階段廊下に繋がれた趣向を凝らせた7部屋に

武家や旧家に伝わる貴重なお雛様がこれでもかと

られていました。

 

中には首がころんと落ちてしまいそうな恐いものあり、

エネルギーを吸い取られてしまいそうな迫力ものあり、

思わず目を細めてしまう愛らしいものあり・・

それはもう言葉では言い尽せない逸品ばかりでした。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

さて、鑑賞後は美しい庭園を眺めながら雛会席膳・・って

ところですが、

あいにく2月の冷たさと薄暗い昭和初期木造建築で

すっかり雛冷え・・

ガツンと油もので行こうかと

ふだん馴染のない大崎駅前にひとっとび💦

 

 

 

 

 

 

かなり女子力低いですが

以前から食べてみたかった「梅欄」焼きそば。

麺が上で具が下に隠れています。体温上がる~

 

 

 

 

 

 

ゲートシティ大崎。休日は閑散としていて穴場です。

いつの間にかオフィスビルや高層マンション建ち並ぶ

街になっていたのですね。

 

 

 

 

 

寒いと言いつつ貸し切り状態のこじゃれたパティオで

カフェタイム☕

 

 

 

 

 

今回の展示では人形だけでなく家具調度品など大変

興味深く、古人の暮らしを偲ぶことができました。

 

もともと貴族の子供のままごと遊び・・少しずつ家具やお道

具、お付きの人など増やしていったようです。

今で言うリカちゃんファミリー的だったのでしょうか、、

 

透き通るような冷たい一日でしたが、雛飾りを通じて

たおやかな日本の歴史と文化に触れることができました。 

春はもうすぐ🌸

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-11 07:55:00

お雛様を洋間にアレンジ。

テーマ:インテリア&トール

 

今年はお雛様を出すことが出来ました。

住まいや状況によってお雛様の飾り方も変わってきます。

 

娘が生まれた時には和室があったので

黒塗りの屏風や朱色の毛氈で本来の飾りで楽しみました。

今の洋間に飾るのなら収納棚の上かな・・

奥行30cmにどうやって飾ろうと考えた末、

 

 

 

 

 

 

 

一段低めに同じく30㎝幅の板を置き奥行を出しました。

折りたたみテーブルの足に棚板を乗せただけの簡素な

もの。

桜色の布を敷き、スペース上家具やお道具は省きます。

 

 

 

  

 

 

 

 

ピンクの花をアレンジしたり、テーブル足にガーランドを絡ま

せたり洋間に馴染むように。

・・こんな時にトール作品の出番。

 

 

 

 

 

この重厚感の無さが周辺とマッチする感じ。

 

 

 

 

 

女の子らしい作品も飾ります。

只今発売中のペイントフレンド掲載「お花畑のお雛様」

 

 

 

 

 

その前の作品「木靴の中のお雛様」・・

 

 

 

 

 

さらにその前の「ふんわりエッグのお雛様」。

 

 

 

 

 

 

もっともっと前の作品も・・・

もう10年以上前のフローラル初のお雛様作品。

材料をあちこちのお店から寄せ集め

自分なりに拘ったお雛様、懐かしい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

時代と共に雛作品も増え、飾り方も変化していきます。

 

数年ぶりに日の目をみる事が出来た我が家のお雛様は

ぼんぼりの灯りからLEDライトを巻き付けライトアップ✨

少しばかり今の顔になりました🎎

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 21:24:00

バック&ポーチペイント

テーマ:トールペイント

 

 

 

 

 

昨年描いた、初のバックペイント

「真夏のブラックフローラル」に続き、

第二弾はスパンコールバック。

 

 

 

 

 

 

 

只今、銀座教室~各認定教室まで大人気です。

刺繍のようなぬくもりのある仕上がり🌼

 

 

 

 

 

 

 

裏面にもお花とイニシャルを入れ

最後に控えめに輝く花とリボンで飾ります。

 

そして第三弾のバッグは

2月21日発売の「写真で解説 バラと花のトールペイント」

披露させて頂きます。

また改めてご案内させて頂きますね。

 

さて、私の化粧ポーチ、

 

 

 

 

🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒・🍒

 

 

 

こちらも刺繍風、キラキラのサクランボ柄 🍒

好きな場所に好きなようにサクランボを描いています。

やっぱり雑貨ペイントは楽しい♪

 

雑貨シリーズ、まだまだ続きます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-03 21:34:00

フローラルクリーナー

テーマ:インテリア&トール

 

 

肩を痛めてから重たいものが持てなくなりました。

掃除機をかけるのも、出し入れや階段や段差など

重たい・・

ますます掃除から遠のいてしまいましたが、

これが到着してから悩み解消。

 

 

 

 

 

 

マキタ充電式クリーナー、

コードレスって本当に有難いですね、しかも軽くて。

目に付くところに設置しておけば、

ゴミを見たら即、吸い取りです。

 

先日2台目にこんな色を購入。

 

 

 

 

 

 

 

ピンク❤

娘の部屋にと思いましたが

このときめきカラー、地下室には勿体ない、

リビング用になってしまいました。

 

そしてさらにトキめくことに、

 

 

 

 

 

ペイント✿🌺🌸✿❁🌺❁❀

 

 

✿🌸✿❁🌺❁❀🌺❁✿❀

 

 

フローラル定番のお花を散らしました。

もう堂々と出しっぱなしですので

必然的に毎日喜んで掃除機をかけるようになりました。

 

 

ピンクが好きな方への

ご結婚や新築のお祝いにもおすすめです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-31 08:27:00

束の間の幸せ。

テーマ:季節

 

昨日は4月並みの暖かさでした。

この時期では60年ぶりだそうです。

 

 

 

 

 

貴重なポカポカ陽気、外に出なくては勿体ないと

取りあえず近所の公園で梅の咲き具合を確認してから

四ツ谷東京堂さんで春のディスプレイのお花チェック。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ミモザにサクラ・・生のお花ではありませんが

春の色と花にワクワクするのもですね♪

自宅用にピンクの花など数点購入して帰宅・・の前に

代官山下車。

この陽気をもう少し楽しむために娘を呼び出し散歩です。

 

 

 

  

 

 

 

こんな日は明るめのファッションを心掛けた方がいいわよ

と、いつもの黒コートを選ぶ前に一言。

日差しや気候、その日の気分を敏感にキャッチして表現す

ることかお洒落感性が磨かれていくものと思います。

 

そして遅めのランチ、「ゼックス代官山」

若い人に受けそうなお洒落な雰囲気・・特等席でのんびり。

 

 

 

  

 

 

 

前菜ブッフェにメインディッシュのパスタやピザ、

デザート&ドリンクという感じです。

都会の真ん中と思えない開放的な空間でした。

 

 

 

 

 

 

ぽかぽか陽気がもたらせてくれた束の間の幸せ。

また今日から一気に厳しい寒さ・・もうひと頑張りです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-28 20:39:00

母と銀座~マリー・アントワネット展

テーマ:季節

 

母が「たまには都会の空気を吸いたい」と言うので

日帰りツアーを企画しました。

やはり銀座でしょうね。

 

 

 

 

 

まずは有楽町で映画、「アラビアの女王」 

砂漠の情景は旅の経験で最も心に残る景色だと言う

母のリクエスト。

確かにこの作品は詩的に感じるほどの美しい砂漠の映像と

意外にも穏やかな展開・・

またニコール・キットマンの気品ある美しさも魅力でした。

 

その後はウインドショッピングしながら

銀座4丁目交差点に向かいランチ。

 

 

 

  

 

 

 

以前角田先生に案内して頂いた

眺めの良いフレンチレストラン「BISTRO MARX」

 

 

 

  

 

 

 

カジュアルでありながら洗練された料理は最近のお気に

りです。

目の前の路線価日本一である鳩居堂や和光本館、

銀座三越などを見下ろしながらの食事。

その土地価格にため息をつきながら・・。

 

さて、今回は珍しく買い物欲のない母、

それではとタクシーで六本木ヒルズに向かいます。

これならどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

森アーツセンターギャラリー「マリー・アントワネット展」

フランス革命に散った悲劇の王妃。

時代を超えて絶大な人気であり会場内のほとんどは女性

です。

美しい肖像画は勿論のこと彼女がコレクションしていた磁器

類、実際に身に付けていたものなど、マリー・アントワネット

しとその時代をも体感することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

撮影が可能なプライベートの空間を再現した部屋。

もっと豪華絢爛かと思ってましたら、

落ち着いたペパーミントグリーンを中心としたセンスの良さ

を感じる部屋でした。

 

美意識がふんだんに振る舞われた優美な展示品も

後半には悲惨なものに変わっていきます。

幽閉中に身に着けた簡素な肌着やヘアバンド、

断頭台にのぼる際に脱げたとされる靴など、波乱に満ちた

生涯の集大成といった感じでした。

 

 

 

 

 

 

どっぷりと浸りながら会場を出ましたら

正面の窓から絶景が広がります。

その日は3月の陽気・・遠く千葉方面まで優しい夕暮れ

包まれ、やがて六本木も夜の顔にキラキラ夜の街キラキラ

 

 

 

 

 

 

「いつまでこうして東京を歩き回れるかしら」と呟きますが

トキメキ体質と筋肉質の82歳はこの先まだまだ大丈夫。

 

背筋をピンと伸ばして東京駅に向かっていきました:*・.。.

 

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。