少年陰陽師

テーマ:

いや、アニメのほうは、6話を見逃した(録画し損ねただけで)、一応、全部みていますが、原作のほうにはまったく考えが行ってませんでした。

昨日、知り合いから聞いた、「となりの801ちゃん」をアマゾンでみてて、これを買った人のなかに、少年陰陽師のところが?

で、何気なくみると、角川ビーンズが・・・。そっか、腐女子さまがたの・・・というわけなのかもしれません。

見たのは、鏡の檻をつき破れ―少年陰陽師 です。

で、さらにみてみると、角川ビーンズ(雑誌)も一緒に、ですと。


いや、もう・・・。




AD

ユーフォリ・テクニカ

テーマ:

なんか、元気そうなシリーズのようです。

昨日は病院の検査待ちのあいだ、ほぼ4分の3ほど読みました。

肺炎のほうはもう、レントゲンの結果すっかり影もないということで、心臓の薬だけになりました。
今月は三浦真奈美の新刊ですね>C-NOVELS。

定金 伸治
ユーフォリ・テクニカ―王立技術院物語
AD

ミニモスラ3匹を後ろで見守る赤黒ゴジラ・・・とあとがきに書かれていますが、闇モスラ抱けが暴れて、金銀モスラは蚊帳の外というかんじもしないわけではありません。

今回の話は、前巻「オンタロスの剣」ででてきた、4人のじーさんへのるうのリベンジ編というかんじでしょうか。

ただ、今回の伏線というか、謎は、茅田さんにしては単純すぎて、なぜ、主人公らが気付かない! といらいらしたり。しなかったり。

ま、そういうわけです。


茅田 砂胡
ソフィアの正餐会
AD

雲の花嫁~フェンネル大陸偽王伝を買ってきました。


ところが、第6巻とあり、第5巻の風牙天明の存在を知りませんでした。

で、仕様がないので、アマゾンでゲット。


そっか。

偽王、って、やっぱりフェンベルクのことだったのか・・・。

5巻で銀の英雄とかいろいろいわれてるのね。


はてさて。



1:孤狼と月 フェンネル大陸 偽王伝
2:騎士の系譜 フェンネル大陸偽王伝
3:虚空の王者 フェンネル大陸 偽王伝
4:闇と光の双翼―フェンネル大陸 偽王伝
5:風牙天明―フェンネル大陸偽王伝
6:雲の花嫁 フェンネル大陸 偽王伝
高里 椎奈

乙女は龍を導く/榎木洋子

テーマ:

導いてへんやんか。


異世界、呼び出されものです。異世界は、当然 主龍ワールドですが。

導入部のみという感じで、馬鹿殿もでてきます。(全般的に、みんいい人)という感じのほのぼのですね。

蛇嫌いの主人公が、白銀の風龍(蛇の親玉:縛)を見て逃げ出すところから始まります。

新シリーズです。アルダ=ココの10年後の話のようです。場所は、ウミベリ。


それよりも。

あとがきで、緑のアルダの スカスカだった、内容を補足する外伝が来年のコバルトに掲載。&その後は文庫で上梓ということだそうです。


榎木 洋子
乙女は龍を導く!

というわけで完結です。

ま、なんといいますか、結構平和に終わったような感じです。

ただ、最初のほうにあったわくわく感がなく、予定調和的に,予想通りに進んでいくのが。

個人的には、エンジュとイリスの物語を読んでみたいかな。

フェリオはもういいや。


この本は、厚いです。月は無慈悲な夜の女王 なみに厚く感じました。


渡瀬 草一郎
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉

いや、別に 紫のツインテールに引っ張られたわけじゃないので。


体感温度n℃(えぬどしー)/むつきつとむ です。18禁マークはついてませんが、まあ、むつきつとむですから・・・・。


一緒に買ったのが、ユナイト双児のメイド物とか、少女漫画(ちゃお、かな?)のメイド物とか・・・いや、今回は(も?)飛んでますなぁ。



風邪なんですが、熱は平熱(35.8℃)です。頭もボーっとしていません。

でも、咳と鼻水が止まりません。

家塵(はうすだすと)だったりして。

荻野目悠樹は、富士見ファンタジアお初だったんですか。

スーパーダッシュとかいろいろ見かけてたのでなんとなく。


まあ、さすがベテラン、卆なく軽く読めます。が、インパクトがあまり受けないです。


軽く梗概を述べると

名目上の主人公(なのか?影が薄い)の地球人の少年の名義の宇宙船が、留学のため少年を乗せて他星系にいく。お坊ちゃんである、彼は、警護に宇宙軍の艦船がついている。

星間戦争中の封建制の敵国に襲撃され、拿捕され帝都につれていかれる。その襲撃のリーダーは心情的な主人公である、短気な美少女だった。

賓客扱いされるがその理由は、昔、他家が戦国時代のさぶらい(侍)を拉致し、冷凍保存していたのを蘇生させるための周到なる準備だった。

奇しくも帝都では、内乱が起ころうとしていた。タイトル上での主人公(侍)は、猪突猛進鬼人振りを発揮して、名目上の主人公と心情的な主人公とその側近らを帝都を脱出する。

宇宙を航行中、宙賊に襲われている船を発見、救援する。実は、地球と帝国は裏取引で辺境の何れにも属さない小国を勝手に割譲しようとしているのだった。

やはり、各主人公たちの尽力で、会談場所になった惑星を1個破壊しただけで、なんとか、無事に解決。


多分、タイトル上の主人公の持ってる単分子鋼の日本刀がシリーズタイトルの由来なんでしょうかねぇ?

もう、斬鉄剣も然りですが・・・・ でも、刀なら、ソードじゃなくて、ブレードじゃないのかな?

ま、いいけど。

荻野目 悠樹
風、天を駈けよ―ソードギャラクシー