結局、11箱買いました。七万円ですよ~


コンプ3組、・・・だけど、この「レア」の出難さはなに?

1500枚あるはずなのに(レアも15種類かな)最初は6種類だと思ってた。

ムービック直販で買った最後の1箱にようやくレアがはいってました#85


しかし、これ、フルコンプしたひとっているのかな?

AD

みたらし団子と鶯団子です。
みたらし団子 鶯団子


上新粉 500g

水400~450ccで耳たぶくらいの硬さになるまで練り混ぜます。


3~4センチくらいの団子にします。
団子をゆでる

それをたっぷりのお湯でゆでます。

最初は沈んでいますが、茹で上がると浮いてきますので、それをすり鉢に移して、練り上げます。

よく練ったほうが柔らかくなります。


団子を練る

団子状に丸め、くしに刺して火にあぶり、焦げ目をつけたものに、たれをつければみたらし団子です。


みたらし団子

たれは、砂糖2:醤油2:味醂1くらいの割合で煮詰めて飴状にします。


鶯餡(うぐいすあん)は、えんどう豆から作ります。

えんどう豆を2~30分煮、煮汁ごとフードプロセッサに掛けます。

鍋に戻して、生の豆と同量よりすそし少ないだけの砂糖を加え、塩を少しだけ加え、餡になるまで煮込みます。

団子に掛けると鶯団子となります。


鶯団子

AD


team-6
というわけで、発電記録に書きましたように、ソーラークリニックでの発電順位が発表されました。

KW当たり発電量は13位。発電指数では35位を記録しました。


ぱちぱち


http://print.lerx.to/solar/



AD

エコ

久しぶりに書いていますね。


エコというと思い浮かべるのはなんでしょう。

エコロジー? エコノミー? えここ?


というわけで、またもや太陽光発電の話です。

一昨日、設置2ヶ月が経過しました。

昨日、累計発電量が500kWhを超えました。

二酸化炭素削減量は、91.1kg-C です。ということは、2年で1トンくらい削減に貢献できるのかな。



独立系もようやく、シャント抵抗(←うそ。0.04Ωの大型チップ抵抗やん)を使った、電力計を作ります。

あとは、これを積算して、積算電力系を作ろうと考えています。

テスターで、電力換算したところ、晴れた日で毎日12.5V×6.3A×4時間=0.3kWhくらい発電してることになります。月にして10kWh(230円分くらい) それでも、月に2kg-Cほどの二酸化炭素排出削減に貢献していることになります。


何回も書いているかもしれませんがシステムは以下のとおりです。

連携系 2.1kWシステム(単結晶/薄膜ハイブリッド太陽電池:CIC製) 年間予測発電量 2600kWh

独立系 120Wシステム(多結晶太陽電池:三菱電機製) 年間予測120kWh


独立系はインバータを経由して、卓上スタンド(28Wインバータ蛍光灯:消費電力約50W)←古いやつ、新しいやつ→(14Wインバータ蛍光灯:消費電力初期35W→連続20W) と、趣味の実験関係と電子工作の半田ごてなどの電源に使用されています。

一度、プロジェクタを接続したら、2~3時間で 13.8Vのディープサイクルが11.7Vまで減ってしまいました。フル充電まで3日ほどかかりましたよ。



今朝のおかずは、煮物です。

それも、15分くらいでできる簡単な煮物。

材料は、ありあわせの野菜類です。


・鳥肉がなかったので、豚コマ 50gくらい ←冷凍 1kg 598円

・蓮根 1節(ちいさいの)  ←5節210円だった

・大根 15cmくらい。 ←2本88円

・人参1本 ←5本88円

・エリンギ 細いの3本 ←一袋6本 98円

・蒟蒻半丁 ←1枚 36円


材料で一番高いのエリンギかよ(笑)


野菜は、大根は縦割りにして、それ以外はそのままで乱切り(回し切り)にします。

蒟蒻は16に切ります。ちょうど2cm立方くらいです。


ごま油で肉を炒め火が通ったら蒟蒻を入れます。

少し炒め、野菜を全部入れます。

砂糖、大さじ2杯を入れて、絡めます。

酒を、大さじ1杯。味醂を大さじ1杯、醤油を大さじ2杯入れて、少し炒めます。

出汁を200ccくらい。だしの元5gをお湯に溶かしたのでok、を入れて、落し蓋をして、強火で5分。

弱火にして10分くらい煮込みます。

水分が減ってきたら、落し蓋をとって、炒め煮にします。


18cmのユキヒラで、野菜が生の状態で7分目くらいくらいですが、出来上がったら、鍋の3~4分目くらいの量になっています。


小鉢4皿分くらいでしょうか。






トレカも1月下旬に出るようですね。コードギアス~反逆のルルーシュ/CDM

いや、いつものとおり、セレッサで買おうと思ったら、リストになかったので、アマゾンで買うことにしました。

CDMということは、多分、2BOXでコンプ、という感じでしょうか。

3~4BOX買った方がいいんだろうなぁ・・・。


簡単に。


ホットケーキミックス 200g

たまご 1個

牛乳 200cc


とにかくかき混ぜて、ぶつぶつが出てくるまで、弱火で焼き、裏返して1分くらい焼いて出来上がり。


100円ショップのミニフライパンは焦げ付くので、フッ素コーティングのフライパンで焼きました。


で新発見です。

油を引くと、きれいな焦げ目がつかない。お好み焼きみたいな焦げ目になる。

というわけで、油は、引いてから、クッキングペーパーで一度ぬぐうときれいなホットケーキ色の焦げ目がつくようです。


上記材料で、約5枚分。


わしが3まい、親父が2枚で、重ねて、バターとメイプルシロップでお昼ご飯の代わりにしました。

(昨日の日曜です)


風邪の時はビタミンCとアミラーゼ(消化酵素)というわけで、ふろふき大根を作ってみました。


大根、小1本。

出汁の素 1袋(5g)

薄口醤油 大さじ2

味醂 大さじ3


大根を切って、600ccの水と上記の調味料を入れて、沸騰後弱火にして30分ほど落し蓋をし煮るだけです。


大根は、3cmくらいに切って、皮を桂剥き。その後半分の厚さに切る。

コンロにタイマーがあれば、沸騰してから30分で止まるようにしておけば、充分です。

朝、パウンドケーキの型に、スポンジケーキの素+はちみつでハニーカステラモドキをつくってみました。


スポンジケーキの素200g

たまご3個

牛乳 大さじ2杯

ハチミツ 大さじ3杯 ←蓮華のハチミツがあったので。

甘栗3個 ←おまけ。粗微塵にして


170度にオーブンを余熱。

材料を全部混ぜて、泡だて器で白くなるまで。ハンドミキサー高速3分とのことだが、ミキサーが見当たらなかったので、泡だて器で10分くらいかかりましたよ。


30分焼く。



ハチミツはもっと入れても良かったかな。




昨夜は餃子をしたので、今日はあっさりとシュウマイを作ってみました。


豚(or合挽)ミンチ、約200g

ワンタンの皮(プリマハム 40枚71円) ちなみに、昨日は餃子の皮 30枚71円のを使いました。

玉葱 中半分

塩胡椒。濃口醤油適量

たまご2個

片栗粉 大さじ3杯



玉葱はみじん切り。

ミンチとたまごと混ぜ、練り、塩胡椒と醤油で味付け。

片栗粉を2杯半ほど入れて練る。


小バットに片栗粉の残りをふっておく。

小バットは、12cm×20cmくらいの100円ショップで売ってたステンレスの奴です。

人差し指と親指でCの字を作り、その上に、ワンタンの皮をのせ、真ん中にスプーン1杯の具を押し込む。自然と重みで沈んだら、上側の皮を巻くよにする。これでシュウマイの出来上がり、バットに載せる。

20個ほどつくる、というか、,小バットにはそのくらいしか乗らない。

多分、具は4分の3くらい使ったはず。


中華なべに水300ccくらいを入れ、小バットを鍋に引っ掛けるように乗せる。

ガラス蓋をして、強火で、沸騰させ、中火に戻して、10分くらい蒸す。


蒸している間、残りの具を均等に残りの20個のワンタンの皮に入れて、水でとじてワンタンを作ります。

これは、おひるにでも、インスタントラーメンに足して「ワンタンメン」にします。