光線の”がん”体験!!

テーマ:

光線の”がん”体験!!


2014年11月に過去の”がん”に対する”光線体験”を再度掲載させて頂きました。様々なご質問ありがとうございます。


2014年11月28日に亡くなられた菅原文太さんは2007年膀胱がんが判明し、医者より手術を迫られて、放置は半年と言われたとの報道がありました。


結果としてはご本人は”放置”を決断。”がんと仲良く”と講演されています。そして7年後の今年11月に亡くなられています。
http://www.asahi.com/articles/ASG955FF3G95TIPE031.html




免疫を研究されているお医者さんたちは“がん”の三大療法(手術・抗がん剤・放射線)を否定されています。



例えば、
著書名:こうすればガンは消える  医学博士  奥山隆三  発行所  花伝社


著書名:医者に殺されない47の心得 慶応義塾大学医学部放射線科講師 近藤誠  発行所 (株)アスコム


著書名:免疫革命  新潟大学大学院医学部教授 安保徹  発行所 講談社インターナショナル(株)


これまで私が読んで印象に残っている書籍です。


また、
著書名:体温を上げると健康になる  医師 齋藤真嗣  発行所  (株)サンマーク出版


著書名:「体は温める」と病気は必ず治る  医学博士 石原 結實  発行所  (株)三笠書房


などを読んでも“光線”はベストな治療法と考えます。


免疫力を上げるには!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10047986612.html

ここでは“風邪”を対象に免疫力を説明していますが“がん”も同様です。ご一読下さい。


“がん”の温熱療法!!をご一読下さい。
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11925751251.html

がん細胞は自己細胞ですが、光線が持つ“輻射熱”で変質させ、自身の免疫力が攻撃をしますので光線治療が有効と考えます。


一日に何時間も毎日続けなければ効果は無いと考えます。繰り返しですが“がん”は一日数時間、毎日が基本です。期間は数年単位となります。


“がん”を患い“抗がん剤”を選択されている方々へ
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11923835422.html

↑抗がん剤を選択された場合、必読です。!!


医聖ヒポクラテス
「人間は生まれながらにして自らの内に100人の名医を持っている」


各ご家庭に”光線室”が必要です。自らの内なる名医を働かせるために!!


我が家の場合指を切っても、孫の肺炎、急激な嘔吐などでも光線です。


台所作業で左親指を切ってしまいました!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11852822694.html


可愛い孫が肺炎と診断されて
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/2/


あなたならどうします???可愛い孫の嘔吐と高熱と下痢???私は光線で完治させました。
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/93/


また、テーブルの角にひたいを強打したときも光線です。


かわいい孫がソファーから転落しおでこをテーブルに強打!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10104580635.html


妻の場合ですが。


帯状疱疹(まとめ)
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11844714590.html


30年の悩みの種が光線治療でなくなりました。 腎臓結石!!
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/3/


サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/




”乳がん”・・・術後五年経過で元気です!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11951916454.html


子宮がんを発見、そして克服
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11952330943.html


自宅で乳がん消滅!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11952732273.html


二病息災となって
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11953131558.html


尿道がんと診断され奇跡的に甦った!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11953572268.html


”光線”の素晴しさに感謝!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11953985972.html


脳腫瘍  術後寝たきりの私が行動自由に!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11954394074.html


胃がん・・・”一族の希望の光”
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11954804703.html


“胃がん”を克服出来たことの有難さ!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11955201927.html


卵巣がん手術の後遺症を光線療法で
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11955993581.html


乳ガン手術後にリンパに残存ガン
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11956423259.html


肺ガン完治の診断を得る!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11956836270.html


余命3ヶ月と診断された膵臓がん
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11957243915.html


4.5cmの前立腺がんが確認され光線治療器使用
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11957656800.html


白血病で“光線治療”開始。半年後ご主人は病院で
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11958068954.html


五年後の肺がんの再発を克服
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11958420190.html


再発患者Aさんとの出会い
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11958834261.html


不整脈と肝炎と肝臓膿包ガン
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11959333205.html

AD