我が家の光線治療の効果!!No3 


2007/9/03  14:00頃一階で突然の大きな泣き声と共にバァバの私を呼ぶ声が!!


コブを確認しました。


コブの最初


光線治療の開始です。


光線治療開始1



大きさを調べました。


光線治療開始2



オデコだけではなく、全身の血流を良くする為に下半身にも光線照射です。


光線治療開始3


概ね一時間四十分の治療経過です。


光線治療終了



治療としては合計1時間40分の治療で終了です。


今回の反省点は、我々ジィジ・バァバが一人の孫の面倒を見ることが出来ず、ソファーから転落しおでこに大きなコブをつくりました。


こんな、事故の場合一般常識では”冷やす”となっています。


でも、我々夫婦は迷わず”光線照射”を選択しました。


結果としてこのコブは夕方遅くまで腫れとして残っていましたが、翌日には、何の傷も残らず、きれいになっています。


面倒を見ても、事故は起こります。だから”光線治療器”が自宅に必要なのです。



今回の事故の後、考えました。”冷やす”とどうなっていたか?

この程度(?)の事故は頻繁に起こっていると思います。

冷やすと痛みは薄らぎ、痛みを感じなくなることが”治った”と思ってしまう事。

でも、実際は”青タン”になり数日間はっきりと履歴が分かる状態ではないでしょうか?



我、かわいい孫の、事故後1時間40分後の写真を見て分かるように”青タン”などありません。(その日の夕方は少しだけ青みがありましたが、写真でも分かりませんでした)


けがをしたら”冷やす”が如何に間違っているか?????を今回も体験しました。




悩まず・諦めないでご相談下さい。


ご相談はE・メールでお願いします。


ご予約はお電話でお願いします。前日予約となっております。


サンフォートピア
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/archive1-200803.html
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

AD

コメント(1)