ニットラボのブログ

たぶん、日本で一番ニットが好きな人たちが
ニットに関する情報を配信しています。

ニットがもっと好きになるブログ。


テーマ:
こんにちは、大久保ちせです♪(●´∀`●)

長引いた冬も終わり、春が近づいてきました。
桜も開花して、ますます春を感じます。

春と言えば、ぽかぽかの陽気に包まれるて気持ちいい~陽気なのですが、
春の気候ならではのデメリットもありますよね。

そう春って以外に寒くないですか?
特に夕方から夜は冷え込む日もあります。

そして強風!
特に、風が強い日はとても寒く、まだまだ防寒具が必要かなと
感じています。

さらに、5月が一番紫外線の多い季節なのです。


春の季節をまとめると・・・
①春はまだまだ寒い
②風が異様に強い
③紫外線が一番強い

これを解消してくれるのが、帽子なのです。
特に、頭にフィットしやすいニット帽は理想だと思っています!

頭にフットするってことは、髪の毛に変な癖もつきにくいと思います。


風が強い日のニット帽は、とても活躍します。
風にあおられて、髪の毛がバザバザの女子を見るたびに
ニット帽をかぶっていて良かったと思うこともしばしば。

私も新しいニット帽がほしいのですが、
春らしいニット帽ってなかなかめぐりあえないんですよね~。

だから、作ることにしましょう!と思いました。

どんなデザインにしようかな・・・。


イタリアの展示会で見たニット帽が可愛かったので
参考にしようかと。
↓↓↓


別角度で↓↓↓

色々な色を引き揃えて編んでるので、雰囲気ありますよね~。

このままでは夏っぽいので、春の雰囲気を出すには
ブリムを小さめにするか、リブ地にして折り返しにするか・・・。
キャスケットみたいな小さめのつばをつけるか・・・。

そうそう。
今年2014年春夏の流行カラーは
”白”です。真っ白です!

春っぽい綿の素材を使って、
白系で作るのがおすすめです。

または、白と合わせやすい色で作るのもおすすめです。

自分でデザインを考えられるもの手作りの楽しみでもあります。



編み物教室ニッターズアカデミーでも
少しづつですが、春夏糸を揃え始めました。

かわいいファンシーヤーンばかりです。




ではまた♪(●´∀`●)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大久保ちせです♪(●´∀`●) 

だんだん暖かくなってきましたね!
やっと、春がきたんだなぁ・・・とうれしくなります。

さらに、春気分を盛り上げようと、
桜を編んでみました~♪


コレ↓↓↓


見た目を桜に近づけようと、試行錯誤した結果、
変則的な図案になってしまったので、図案を解説しておきます。
(図はクリックすると拡大します。)


図案はこちら↓↓↓



わを作って編み始めます。



鎖編み・2目ピコット・長編み四目一度・2目ピコット・鎖編み
の順で花弁を編みます。

写真は、2弁編み終わったところ。




花弁を5弁編んだところで、”わ”をしぼめます。
編み始めの糸を引っ張るのではなく、図①の糸を先に引っ張ります。
①を引っ張ると、②の糸が収まります。

編み始めの糸を引っ張ると、①の糸は出たままの状態で残りますので注意!




 ①を引っ張って②が収まったら、編み始めの糸を引っ張ります。
今度は①の糸が収まります。




 ①と②の糸が収まって、”わ”もしぼめばOKです。


 編み始めの糸と編み終わりの糸を糸始末します。
何かに編みつける場合は、この糸を利用すると良いです。



 完成!!


解りやすいように、濃いピンクの糸で編んでますが、
薄いピンクで編むと、さらに雰囲気がでますよ。


皆さんも編んで、春気分になって下さいね~。


ではまた♪(●´∀`●)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大久保ちせです♪(●´∀`●)

私は、ニット好きが高じて糸の企画という仕事をしています。
新しい糸を開発するので、これまでに何種類もの糸を編んできました。

そんな仕事をしている中で気づいたことは、
糸の種類によっては編みやすい糸・編みにくい糸があるということ。



編み物を始めたときに、
かわいい~と思って買った糸が、実はとても編みにくくて
使えなかったという経験はありませんか?


せっかく、気に入ってかったのに
編めなかったら意味ないですよね~。


私も編みにくい糸を購入し、失敗したな~という経験があります。


そんな経験をしてほしくないということで、
初心者には、編みにくい糸をご紹介します。

初心者ではない方は、どんな糸でも大丈夫だと思いますので、
参考にしてくださいね。



初心者の方は、間違えてほどくことも多いかと思い
ほどきやすさという視点でもご紹介します。


☆☆☆・・・編みやすい・ほどきやすい
★☆☆・・・やや編みやすい・ややほどきやすい
★★☆・・・編みにくい・ほどきにくい
★★★・・・とても編みにくい・とてもほどきにくい
の目安です。

編むのが難しい順です。



①シェニールヤーン
編みにくい度★★★
ほどきやすい度★☆☆

毛皮のような見た目になる糸です。フェザーモールヤーンともいいます。
毛足が長いので、絡まったり。編めているのか、編めていないのか見えにくかったりするので、
目を落としても気が付かないということも・・・。
目を落とした場合、修復が難しい糸です。




②ループヤーン
編みにくい度★★☆
ほどきやすい度★★☆

見た目はモコモコしてかわいいのですが、編み目が見えないので、目を落とした時に修復が難しい糸です。
編み目が見えないので、均等に編めなくてもきれいに見える糸ではあります。



③モヘアのタムタムヤーン
編みにくい度★☆☆
ほどきやすい度★★★

こちらも、編み目が均一に編めなくても糸の毛羽がカバーしてくれるので初心者にはおすすめです。糸によっては毛羽が絡んでほどきにくい糸も有ります。
初めての方は、間違えてほどく場合がありますので、ほどきやすい糸をおすすめしています。



④ミックスファンシーヤーン
編みにくい度☆☆☆
ほどきやすい度★★☆

見た目がかわいいので、編んでいて楽しい糸ではあります。
編むだけで見た目にもかわいいので、初心者にはおすすめです。
編みにくいということはないのですが、糸の太さにあまりにも差がある糸はほどきにくいのが難点です。
やはり、初めての方は、間違えてほどく場合がありますので、ほどき安さも重要なポイントです。


⑤大きなノット・ネップヤーン
編みにくい度☆☆☆
ほどきやすい度★☆☆


ぽこぽことかわいいノットヤーンやネップヤーンは編みにくいことは有りません。
ただ、ノットやネップが大きいと引っかかってほどきにくいです。




いろいろな種類の糸をご紹介しましたが、


「こんなに編みにくい糸があるの~!」とは思わないで頂きたい!
初心者には編みにくいかな、ほどきにくいかな・・・という視点で書いてますので。


商品になっている糸は
品質試験や編み試験をたくさんして、商品になっています。

なんで、編みにくい糸は商品開発の時点でボツになります。
商品化されていないということ。


ですから、

編めないという糸は、ないのです。
糸の種類に合わせた編み方のコツがあるのです。


編めない~と思っていた糸でも
コツをつかむと普通に編めたりします。


コツを教えてほしいという方や
編めなくて困っている方は、
編み物教室ニッターズアカデミーへご相談下さいね。


ではまた♪(●´∀`●)


そーいえば今日はホワイトデーだ!!ちょっとわくわく。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。