• 29 Mar
    • ああ、スモーク味(><。)。。

      かぼちゃが食べたい、食べたい・・・ここんとこ、おらはかぼちゃに飢えてて。今朝、1/4個をどつどつ切って蒸しはじめた。蒸気あがってまもなく、犬の朝散歩、先に行こうと思って火を止めた。帰宅して蒸しかた再開。犬の朝ご飯あげて、えっ?いつもより早く湯がなくなって、かぼちゃの甘味が焦げ焦げた!ひとかけ食べてみたら、しっかりスモークかぼちゃ。あら~、がっかり。かぼちゃの味だけでホクホク食べたかったのだけど、玉ねぎスライスしてマヨネーズで一緒にあえた。酸味の強いマヨネーズだから、誤魔化せるね。誰かさんはかぼちゃも玉ねぎもスルーしたい人だから、ほとんどおらの口に入るわけで、少しくらい焦げ臭くたって問題はない。まあ、いいか、おらだけで食べることになるんだものね。実はこんなところが落とし穴だと気付いてはいる。そして、穴はだんだんでっかくなって、ブラックホールのようにいろんなことを飲み込んでいくんだよ~・・なんちゃって(≧ω≦)b。

      18
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 黒森神社に参拝して

      黒森神社とお社の主を、カルタの絵札にどう描くか・・・いろんな構図で描いては迷い、昨日、黒森神社に参拝に出掛けました。大鳥居の傍の延足商店さんからお神酒を求め、雨の中ひとりで参拝。いつも手をあわせては「ありがとうございます」しか出てこないのに。写真を撮らせてほしいこと、カルタの絵を子供にも分かりやすく描きたいこと、ただの蛇ではなく、神社を守るアオダイショウを描きたいこと、お社は装飾彫りがたくさんで難しいので、写真からトレースさせてほしいこと等々真剣にお願いしました。角度を変えながら写真を撮らせてもらってると、えーっ!!!と叫ぶことが発生しました。ひとりしかいないから、誰かに確認することもできなくて、呆然としたあとはただただ笑いたくなって、あはあは笑いました。神様がおらの気持ちをわかってくださったのだと思えたら、感謝の気持ちがいっぱいになって、思った感じに仕上げることができました。これはもう、お礼に伺って、ついでにあのことを確認してこようと思います。アオダイショウは、こんなおらをひっそり見守っているかもしれません。ありがとうございます。

      20
      2
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 狐火

        宮古の山口と鴨崎町の間は泉町で、そのあたりの山側が狐崎と呼ばれていました。 そこにはキツネの巣穴がたくさんあったということです。 おらの基地のある鴨崎町までは山がつながっていて、おらが子供の頃はキツネも珍しくありませんでした。   基地を設置したばかりの頃は、夜中まで作業をしていると、とてもひびく声で「ぎゃ~ん・・ぎゃ~ん・・ぎゃ~ん」と鳴きながらそばを通っていくこともありました。   基地に泊まることも増えたこの頃ですが、山口を通る道路工事が本格化しているせいか、キツネの声はこの頃聞いていません。 少し寂しい。   山口のお宝かるたの、狐崎の絵札、これでいいかな~? 狐の嫁入りは天気雨の時に言うけれど、夜の狐火にも言われたような気がする・・・   子供の頃、暗くなった山にひとつ明かりが見えたら、ぽっぽっと増えていくのを狐火だよと言われました。キツネのお嫁入りで提灯下げていくのだと言われたのはこの時でしょうか。   狐の嫁入りがと言われた後日、「お前の後ろにキツネが居たんだよ」と言われたことは忘れられません。 いまでも、暗いところを歩く時は、もしかして狐が後ろに居たら挨拶しようと、必ず振り返ってみます。          

      20
      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 大蛇が描けない。

      山口公民館で地域の方々が中心になって「山口のお宝かるた」を作るべく作業が進んでいる。青年会の皆さんからの「もっと地域を知りたい」に応えたいと始まった作る会に誘われて、参加している。しかし、今、おら悪戦・・・(・_・;)現存するものは手分けして写真を撮る。写真を調達できないものは、おらが絵を描く・・・下駄スケートで氷場滑り怒られる絵はなんとか描けた。う~、元々簡単にさらさら描ける訳でもなく、頑張って頑張って描くのだけど。追加になった絵札1枚、下絵がなかなか決まらない。蛇なのね、大蛇( ̄^ ̄;)「主(ぬし)となる黒森社(やしろ)の青ダイショウ」ほう、好きな読み札と思った。黒森神社には守る蛇たちの話がいくつかある。その中の大蛇伝説、お社の屋根にいた青大将が、するすると頭を地面まで下ろしたが、しっぽの方はまだまだお社の屋根に残っていて、見た人は驚いたというお話ヽ(( ̄○ ̄;)ノ屋根でとぐろを巻いてて、頭の方が垂れ下がった感じに描けばと言われたけれど、無理無理。蛇は、とぐろを巻いたままペロンとは垂れ下がってこれないと思うんだもん。どこかに、ひとからみしてしゅるしゅる下りると思う。で、その蛇の顔を真正面からは描けない。じっくり見たことないからね~。図鑑を引っ張り出そうか。

      18
      2
      テーマ:
  • 23 Mar
    • へかわ紙のこと

      おらの漉いてる手漉き和紙は、耳で聴くと「へかわがみ」。 昔の「へかわがみ」が途絶えて、きちんと伝承されていないから、この呼び名を使っていいか、随分迷った。 だけど、まったく違う名前にしたら、昔あった「へかわがみ」を伝えにくいと考えて「へかわがみ」を使わせていただくことにした。 亀のように、カタツムリのようにのろい歩みなのだけど、一応昔の「へかわがみ」のことも探ってみている。 それによると、今、合併によって宮古市になっている旧川井村にも、吉部沢とか小国、箱石地区で営まれていたと記録がある。 旧川井村の場合の「へかわがみ」は「戸川紙」と表記されている。 旧新里村の「へかわがみ」は、蟇目、刈屋、で和紙を、原料の楮(コウゾ)は、腹帯や和井内、刈屋地区でも納めたと宮古通り代官所の記録にある。 で、こちらの「へかわがみ」の書き方は「川紙」「河紙」がある。もっとも、代官所の記録には「紙」という表記になっているから、村史などに書かれているものだけど。 宮古市の市史編纂室長さんにどちらの漢字が本来だろうかと伺ったことがある。   「昔は文字を読めない人もたくさんいて、音で耳から伝わったものが多いです。だから聞いた人の中の書ける人が、こうかな?って書いたものが通っていくことはよくあったみたいです。へかわがみの場合もそういうことでしょうね。」   私の紙も、音で「へかわがみ」。 悩んだことは、昔の紙漉きさんから伝承されていないこと。 ごくオーソドックスな手漉き和紙の製法と東山町に伝わっている唐山和紙の職人さんから教えて頂いたことや東和町の成島和紙、白石の白石和紙や横手市の十文字和紙の皆さんと話してみて、東北の寒村で作ったであろう紙を想像して漉いている。 厳密に言えば現代のおらのオリジナルだ。そういうことで、現代の漢字の「閉伊川」を使わせていただいて「閉伊川紙」という漢字を充てた。これをへかわがみ」と読んでいただくのは説明が必要になるんだけど、それこそがおらの紙漉きで一番重要な部分であるかもしれない。    

      18
      2
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 帽子に付けました♪

      おらの頭はでっかくて、田舎ではちょうど良い帽子にであえませぬ。だからいつも帽子をかぶっていられる方はうらやましいです。ばあさんなど「悪いね、私は頭も顔も小さくて帽子が似合うからいっぱいあるの。ひとつやるか?」ふん!脳みそ少ないくせに(*`θ´*)でも先日、通販で見つけて、おらにもゆったり入るサファリハットを求めました!その86歳のばあさんがかぶるようなのじゃなく(*^_^*)あ!Art Ery'sで見つけたこれをつけたらちょっと渋くてかわいいかな。山姥の大事な帽子ができた。(*^_^*)ふふっ、Art Ery'sありがとう♪

      17
      4
      テーマ:
  • 19 Mar
    • ボイラーのお下がり・その2

      う~ん・・同じものを暗いとこで見ると、よし、このままですすめようと思った。朝の光の中で眺めると、もう少し改善できるんじゃない?と思ってしまう。ボイラーの天板ぎりぎりまで蒸し箱広げたらどうかなって(・_・;)おらの悪いところ。いつだって試してみたいんだもの。ああ!やりたいこと試したいこと、てんこ盛り。

      9
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 業務用ボイラーのお下がり!

      昨秋、従兄弟が「蒸し物用のボイラーを新しくするから、古いのをコウゾ蒸しに使ってみない?」と言った時、おらはあまり乗り気でなかった。シュウマイや茶碗蒸しとか赤飯などを蒸す・・・コウゾとはちょっと違うよ。高さもストーブの倍近くあって、その上に蒸し箱3段のせるのは、ちびのおらには微妙だ。頑丈な踏み台が必要とか、蒸し箱作り直す?とか、ガス使うのか?とか悶々して、この冬は薪ストーブに寸胴で過ごした。寸胴で蒸すには湯が沸くまで1時間。蒸気が上がり始めてから2時間かけなければ蒸せない。火力が弱いとずっと時間が掛かる。1日に2回蒸すと1週間で煙突掃除が発生した(><。)。。そんなこんなで、今シーズンの最後にボイラーの試しをしてみたの。ガス屋さんにボンベつないでいただいて、井戸水をホースでつなぎ、水圧でホースが外れて水浸しになったり、蒸気が凄くて驚いたり、騒動しながら。まず1時間でチェックしてみることにした。ら、なんと!もう蒸せてる!え~!なはははは~採用決定!あとは秋まで設置場所を検討。基地の土間だと、隙間からプレハブに入って紙まで湿気る。来期はさくさく進むぞ♪

      15
      テーマ:
  • 13 Mar
    • やりたい人は

      やりたいやりたい、やってみた~い!と、ほんとに思う人は叫ばず、さっさかやってみるのだと思う。おらの紙漉きの始まりも、まず紙になるか試すとこから始まったから。。立派な紙とか、道具を欲しいなんて思うより、紙になるかどうかの興味が勝った。そしたらやっぱり居たの、そういう人。パパと散歩して楮を切ってみました。今夜はガスコンロで沸騰させたあと、反射式ストーブで2時間半も沸かして、楮の皮を剥がしました。30cmの鍋に入るように切ったから短いのもあるけど、一応干してみようかな。ちょいちょい手伝ってくださる富子さん。自宅の台所にあるもので試してる。乾いたらうるがして、菜切り包丁か果物ナイフで白皮にへぐるんだよ、きっと。そうやって淡々と、欲張らずに少しずつ試す。おらに手伝ったことを、ひとりで反芻して疑問を見つける・・・んで疑問を投げ掛けられるおらはドキドキする。そうやって、彼女の孫ちゃん達に手がかからなくなる頃、ちびでごろんたのおらと、ひょろっと背の高い富子さんは、弥次喜多のようにおもしろ可笑しく紙漉きを味わって居るかもしれない。今はまだ、春の夜の夢だけど・・(*^_^*)

      25
      2
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 3月11日

      3月11日は毎年朝から落ち着かない。ヘリコプターの音は、気持ちをあの日に引き戻してしまう。乾いた白皮や甘皮を、重さを計って束ねた。その後、基地の棚にあった書類やパンフレット、書物に目を通しながら、保存と廃棄に分けた。広報が一部挟んであって、広げてみたら震災の惨状の様子だった。( ̄○ ̄;)ああ、忘れないようにちゃんと見なさいということなんだ。夕方には山田町織笠の龍泉寺へ。電気を消して、ロウソクの灯りだけで過ごし、あの日を想う・・・きゃ~、おらの携帯ではこんなに真っ暗に写ってしまったけれど、足湯があって、ピースしてるお兄さんを写したのでした(・_・;)おらの灯籠も持参して、改良しなければならないとこ発見、さらによい日となりました。

      19
      2
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 手漉き和紙の寄り添いかた

      おらの作る手漉き和紙は、紙という括りの中の1種類。製法や材料からみても、紙の中の少数派。さらに、白さが求められる現代に、流れや太陽で晒した生なり色はかなり少数派だと思う。手漉き和紙を漉いているところでも、漂白剤で色を抜き、真っ白く仕上げているところもある。それもお客様のニーズに添って作られているのだろう。現におらにも漂白したら白くなるでしょ、とおっしゃる方もおでる。そんなとき、わがままなおらは、「漂白剤を使って真っ白にする必要を感じないので、真っ白が欲しい方は余所で求めてください。」と言う。かなりの強硬派(*^m^*) おらが和紙を漉こうと思ったのは、生なり色の持つ柔らかさと穏やかさが必要と思ったから。今の世の中、パルプも再生紙も皆、真っ白。どのくらいの漂白剤が使われているか考えると哀しい。ありのままの持ち味をどうして認めないのだろう?トイレットペーパーやティッシュペーパーがオフホワイトだったり薄いベージュ色だって困らないのにと思う。自然のままの和紙は自分を主張しない。見るものが勝手に癒される。それは慎ましくひっそりと佇む野花を見つけたような、自然の移ろいの微かな変化を見つけたような小さな喜び。気がつかないほど小さなほっこりなのだけど、ゆっくりじんわり沁みていくよ、きっと。気が付いたら頬が緩んでいた、みたいに。

      19
      4
      テーマ:
  • 09 Mar
    • へぐり包丁

      昨日は風が冷たかったけど、陽があるうちは外仕事。もしゃもしゃのまま年を越した、基地とこのひばや柘植をおもいきり剪定。ずっと気になってても、見ない振りしてた。あ~、すっきりした。そのあと夕方におにぎり食べて、8時から座って皮へぐり。すっかり冷えたから、むっくむくの靴下も履いて。ストーブ背負うと温かくてほこほこした。おにぎり食べたし、ぬくぬくで、ちょっと休憩したいな~と思った。目が疲れたから、数分・・・そう思って目を閉じた。はっ!(゜ロ゜;!意識が戻った瞬間、右手で掴んでいたへぐり包丁の刃が、左手の爪たちの上にトン!と落ちた。あ、あぶねーっ!眠気は一気に飛んだ!刃物だもんね(・・;)使うときにおらが研いだから切れ味いまいちでよかった。目を閉じる時は置くことにしよう(・_・;)

      17
      4
      テーマ:
  • 08 Mar
    • ジャイアンとスネ夫の関係?

      日本海に北朝鮮のミサイルが落ちた。 北朝鮮はこれまで何回もミサイル発射しているけれど、だんだん、うちほうに近くなってきている。 何のために莫大な費用をかけてこんなことするんだろう。 その費用を全部、国民の生活に当てて、自国民を大事にしたら、ミサイルが飛ぶ以上に満たされるのにと思う。 それにつけても、すぐに相談する日米両首相、ジャイアンとスネ夫そっくり!!! 我ながらピッタシカンカンだと思う。 オバマくんにはジャイアンのイメージはなかったけど、トランプ君はまさしく! 安部君は狡猾に動いているけれど、後ろから見たら粗が見える。。   ミサイル発射!!   あっ!大変!ジャイア~ン! お~、スネ夫! ジャイアン、大変だよ!北朝鮮がまたミサイル発射した!許せないよ~。 そうだな。俺がひとこと言うか?それともぶんなぐってくるか。 ジャイアン、それがいいいよ!早くやってちょうだいよ。 待ってろ!威嚇してやるから!そのかわり御礼にケーキを食べさせろよな。 えっ?う~ん・・・まず北朝鮮やつけちゃってよ! おう! ぼくはこっから見てるからね~   ミサイルが発射されるたびに抗議と粛正という形で、また次のミサイル発射を生んでいるような気がする。 しかも、太平洋をまたいだジャイアンの国は遠くて、スネ夫が後ろ盾だと思っているジャイアンはいざという時には間に合わない。 ジャイアンがゆうゆうと戦いに来た時は、スネ夫コテンパにやられているの図は明白。 そんなときのために沖縄に駐屯しているというのだろうが、ジャイアンの兵士部隊にとって、スネ夫の家族は命を掛けて守るに値するのか疑わしい。   もちろんおらだって、スネ夫の家族と思われるのも吐き気がするほど嫌だ。                

      12
      3
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 毎日が♪

      毎日が、「神さまありがとうございます!」だって、天気予報の最低気温が0度以上でも、夜になれば気温下げて白皮を凍らせてもらえる。たまたま気温下がったと思うよりは、ありがとう!って思えば、なんだかハッピー♪今夜凍らせたいものも、今頑張ってへぐってる。

      15
      テーマ:
  • 06 Mar
    • ものぐさが幸いした? 煙突掃除

      おらって、ものぐさ。楽したい。 楮の蒸し剥ぎは1日中ガンガンと薪ストーブを燃す (・_・;) 立派な薪でもないから煤も溜まりやすい。 せば、煙突掃除。 いつも煙突にぴったりのを使ってるけど、ちょいと考えた。 ブラシを突っ込んでワシャワシャガシュガシャ動かして煤を取って、覗くと筋状に残ってるんだ。 なら、ちょっと大きいブラシで接地面広いほうが♪ ワンサイズ上の煙突用のブラシをこっそり購入して先月使った! だめだった(T_T)。。 入れれば入るけれど・・・押したり引いたりできないのよ。ブラシの鉄線は細くて、どんなにも動くのにスクラム組むと頑固になる。 まったくいうこときかなくなって、無理矢理引っ張ったら煤が顔までとんできた(>_<)。 もう!捨てちゃうか? このブラシはしばらく放置。。   ものぐさ栗坊、またまた燃えが悪くなってきたストーブ見ながら考えた。 超安い煙突掃除ブラシ ・ ・ ・ どう考えても鉄線の先っちょだけって接地面が少なすぎるんじゃない? どうしてこんなに安いんだろう?とか、どうしてこの形なんだろう?とか、珍しく真面目に考えた。 そういえば以前、テレビで作ってるとこ見たな~。ワイヤーを機械にひっかけてくるくる回してねじりながら鉄線入れていくんだった。シンプルだから安価にできて、安価だからシンプルにしかできないってことかもって気がついた。   おらならウサギの耳の形にした鉄線をもっとまばらに入れるな~ ・ ・ ・接地面広がるんじゃない?。。 あれっ? ・ ・ ・ おおっ? ・ ・ ・ もしかして!   5時だったけど、さっさか起きて、ペンチと格闘(笑) 大きくてそのままでは使えないブラシの鉄線を曲げること20分。       ばあさんが使っているのと比較すると・・・       鉄線の本数は同じぐらいで、直径が広いだけの違いだったのに、鉄線の先っちょ1㎝ぐらいを同じ方向にムニョッと曲げたら、なんか密度までアップしたように見える(・・。)ゞ んで、早速試用!!!   うわっははははは~♡♡♡ すてきっ! 右の適正サイズのブラシと同じ力で大丈夫になって、同じ回数の抜き差しなら断然きれいに煤が落ちる! ものぐさするには、観察と思考が必要かも。。 これがすり減ったら、次もワンサイズ大きいブラシを買うことにしよう φ(.. )  

      15
      テーマ:
  • 04 Mar
    • とりあえず完成

      イベントに物販で参加すると、45cm×180cmの会議用テーブル1台だったりする。どこどこのイベントは何が売れ筋、なんて分からないし、和紙のままも持参して皆さんに見て欲しいと思えば狭かったりする。今まで木箱やお菓子の空き箱を仕切って斜めに立て掛けてみたり、でも、商品をぎりぎりまで作って行くから、ディスプレイなんて言葉も使えないほどゴッチャリ感だった。完成したこれを持っていったら、縦にも目線が動くからいいかもね(^o^)/裏をみるとつぎはきだらけなんだけど、メモ用紙やはさみやペンを置けるようにしたからさっぱりもするかしら?飾り棚をほごしたものや板の切端、素麺の箱でなんとかできましたっ。材料費は木ネジまで含めて600円。アクリル板の10cm幅の切り落とし、要らないって言わないで良かったな~。ふふっ、使い初めは6月かな?作ったこと忘れないといいけど(・・;)そして肝心なことは・・・これに並べる商品をば作らねば(・_・;)さらに、商品作るための紙を漉かねば~(T_T)。

      18
      テーマ:
    • 300円のコルクボード

      以前イベントに出店した折り、参加のお嬢さんが使っていたコルクボード。300円のボードをハガキ立てに細工してた。ダイソーのイーゼルで立てて。ほ~♪すぐにダイソーで彼女と同じ300円のコルクボードをゲットして3ヶ月。昨夜、いきなり作りたくなって細工の始まり。段ボールに薄いコルクを貼ってあるボードは大変弱くて、安物買いを反省。でも、とっても軽いからそのまま採用することにした。ぽち袋などを陳列するポケット部分は重みがかかっても大丈夫なように裏も補強。イーゼルは小さいので2つ並べて使うはずだったけど、脚の角度がずれてて(・_・;)調整を試みるも失敗。。。(〃_ _)σ∥コルクボードの裏に脚を付けることにした。ここでまた、段ボールが使われてるコルクボードを採用したことを反省した。建具屋さんに頼めばいいのだけど、作りながらでないと寸法決められないおらにはハードルが高いのだ。。深夜0時を過ぎて、あわてて白皮をダラダラさせて外に干し、お布団に入って、脚の付け方を検討した・・・やった!凍った。神様ありがとう!気分は快晴♪

      11
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 今季の白皮

      別のしなければならないこと、たくさんあるんだけど・・・ちょっとね、腕慣らし( ^ _ ^)∠今季初の表皮取り。おらは、へぐる・・・と言う。乾燥しておいた楮の皮を水でうるがして、ひゃ~、つい180本も戻しちゃった( ̄○ ̄;)。これを一本ずつ剥がしていく。そして、表皮を剥がした白皮。最初はへぐり包丁の刃がひっかかるような気がした。刃をもう一度研ぐかしらと思った10本めあたりから調子よくなった。夜遅かったから昨夜は30本でおしまい。やっと腕のだるさやこわばりが解れてきたところだから、我慢した。あとの150本は、別の作業の合間に少しずつ、かな?今夜は氷点下の予報だから、凍るように遅い時間に干すんだもん。一回凍るとふっくらした白皮に仕上がる。あと何回氷点下があるか、考えると反省したくなるけれど、過ぎたことはしょうがない。

      13
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 痛み (^ー^;

      昨日整体で、背中の肩甲骨より下方の背骨辺りをく~っと押されたら、思いがけない痛みが腰の方や右わき腹、右腕、指先まで走った!( ̄○ ̄;)押されてるあいだ、痛みは放射状に広がって行く(*_*)「そこ痛すぎる!痛みが広がってきますけど」と言ったら、「全然動いてないところがあるから、ここに負担がかかってるんです。痛みは体の不具合を伝えてくれますね~」う・・・・ということは、背中の一点を押されて痛みの走ったところは今から痛み始めるところ?そう思いながら帰った。夜になって、右側に強いだるさが始まり、今朝は右腕が、ダランと力が入らない気分のダルさ。。。(〃_ _)σ夕べ慌てて体操してみたのだけど(・_・;)今日は右腕の要所要所にホッカイロを貼って温めて、血の巡りを良くする努力しましょうか。

      12
      2
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 私を構成する成分は・・・

      ひゃ~~~~~!   受ける~~♪   ズバッと言い切るストレート速球タイプ! ・ ・ ・ 見てたのかなぁ(笑   そして、自分でも公言してるけど、この腹黒さの比重!!! うはははは♪   こういう自分、大好きっ ♡     ▼私を構成する成分は・・・    \あなたはなにでできている!?/ 成分チェッカーで分析する  

      15
      テーマ:

プロフィール

栗坊

誕生日:
針供養の日
血液型:
A型
お住まいの地域:
岩手県

読者になる

AD

カレンダー

ランキング

総合ランキング
102498 位
総合月間
158801 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

――――――――――――――――――――――――
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  おでってくたさって、どうもおおきに(‐^▽^‐)

こんにちは!
「どれどれ~?あ~、ほんとだ」が口癖の栗坊です。
体力低下が著しいこのごろですが、ちっちぇ~ワラスにもまげね~好奇心だけは、どんどん磨きがかがっています。
自分の目で、手で確かめたい、すぐへこたれるのにおっきな壁には挑みたくなる、こんな性分の自分がめんけ~と思うようになりました。

時々書き足すHPも見さおでってくたせんせ。

 紙漉き屋 群青HP
  http://kamisukiya-gunjyou.jimdo.com/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
――――――――――――――――――――――――
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。