食べて美しくやせる!『KAE式朝ジュース×夜スープダイエット』

一時的なダイエットには意味がない。自分に合った食事法でラクに美しくやせる!一生太らない強い身体になる簡単メソッド&レシピをお伝えします。なかなか痩せない方、リバウドを繰り返す方、産後太り等、飽き性な自分でもできた実体験に基づく方法をお届けします。


テーマ:
 
こんにちは。
 
ダイエット中にどうしても食べたくなるのは??
炭水化物ですね。
でも、安心してください。
白米を低糖質の玄米ごはんにかえれば、
安心して食べられます。
さらに、3割をもち麦にすることで、
代謝を上げるビタミンやミネラル、食物繊維も豊富にとれるので、
ダイエット効果アップです。
 
以下、レシピブログ連載のレシピ、
参考にしてみてくださいね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、こんにちは。
 
今回、ご紹介させて頂くのは
「基本の炊き込ツナご飯」です。


基本の具材はツナだけ!
少ない具でも旨み満点、
かさ増しOKの炊き込みごはんです♫


作り方はといえば、とても簡単。
全ての材料を入れたら
炊飯器をスイッチオン!
好きなことをして、
炊き上がりを待つだけです。


お好みで冷蔵庫に余った野菜、
人参や大根、きのこ類、ごぼうなどを
入れたりアレンジも自在♪



余ったら冷凍しておけば、
お弁当や朝ごはんにも大活躍。


よかったら作ってみてくださいね。



■材料(大人2人分OR子ども4回分)

・玄米 1合 
・ツナ缶 1/2缶

*ツナ缶を全部使いたい場合は2倍量で♪


A<味つけ>
・濃口醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・水 適量


・好みの具 にんじん(細切り)、大根(細切り)、油揚げ(短冊切り)各 ひとつかみ



■作り方
1 米を洗って炊飯器に入れ、Aの調味料を入れた後、水を玄米の1合の目盛りまで入れる。
2 好みの具とツナ缶を汁ごと入れてスイッチを押す。
3 炊き上がったら全体を混ぜて蒸らす。


★アレンジ
・玄米の3割をもち麦にすれば、豊富な食物繊維でやせ効果アップ。刻んだ糸こんにゃくや米こんにゃくでもOKです。
・ツナ缶は種類により塩分が違います。味が薄い場合は塩で味を調整してください。
・きのこ類は(しめじ、えのき、しいたけ)、ひじき、ごぼう、たけのこ。にんじんや大根を入れると甘味がでて子どもでも食べやすいです。
・ごまや青じそ、青ネギをトッピングしたり、大人用は温泉卵+しょう油でも美味しいです。
 
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 ↓↓↓
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、藤井香江です。

ダイエット中はいつまで頑張ればよいのか。
先が見えないので、
やる気が失せることもありますね。
 
私たちの身体は60兆個の細胞が新陳代謝を繰り返し、
舌は2日、肌は28日、胃は30日、腸は40日で新しい細胞に
生まれ変わるそうです。


その細胞は血液からつくられ、

その血液を作るのが食べた食物の栄養分です。
残念ながら、加齢による細胞老化は避けられませんが、
身体に必要な栄養を含む野菜やフルーツを

しっかりとれば、何歳からでも今より若くなれる!
太りやすい体質だって変えられる!ということ。

 
朝ジュースと夜スープなら、早い人なら1週間、
2週間もすれば、からだが軽くなる、体重が減るなど、
効果を実感できるでしょう。
 
ただし、根本的な体質改善は、
血液が入れ替わるの100日が目安。
無理をせず、落ち込んだときは、
新しい自分に生まれ変わることをイメージして、
気楽にがんばってみましょう。
 
着たい服を飾ったり、見返したい人など、
具体的にイメージすると
脳はその方向に動いてくれるそうですよ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、藤井香江です。

ここ最近、インフルエンザの患者数が増加していますね。
手洗いやうがい、マスクなど、
風邪の予防をしていても、ひいてしまうのが風邪。
できれば薬に頼らずに、自分の力で早く治したいものです。
 
今回は、風邪のときに試して効果を実感した
風邪症状を緩和する食べ物とメニュー案を症状別にご紹介します。
よかったら参考にしてみてくださいね。
 

▼目次
1■「風邪の引き始めに」
2■「寒気がする時に」
3■「発熱のときに」
4■「胃腸の調子が悪い時に」
5■「咳がひどい時に」
6■「風邪の時は避けたいもの」
7■コレさえ覚えておけばOK!早わかり!風邪に万能な食べ物 ベスト10
 
 
 
1■「風邪の引き始めに」
風邪のひき始めのサインとは、のどの痛みやせき、鼻水、寒気、熱っぽさです。
この時期は身体を冷やさず、しっかり休み栄養があり消化のよいメニューで内臓をいたわりましょう。
身体は風邪のウイルスと戦うときに多くのエネルギーを消費します。ビタミンAやビタミンC、たんぱく質などの栄養素を摂ると、ウイルスへの抵抗力を高めることができるそうです。
*消化の悪い食べ物とは脂っこい肉類、揚げ物など。消化の悪い食べ物は消化にエネルギーを必要とし、身体が風邪ウイルスと戦う力が弱まります。
 
<必要な栄養素>
・ビタミンA・・・ウイルスの侵入を防ぎ、のどや鼻水の粘膜を作る作用があります
例 にんじん、かぼちゃ、牛乳、卵黄
・ビタミンC・・・ウイルスと戦う白血球の働きを強め、免疫力を高めます。
例 いちご、みかん、レモン、ブロッコリー、ほうれん草など
・たんぱく質・・・活動のための必要不可欠なエネルギー源です。
例 豆腐、肉、魚介類、乳製品など
 

●豆腐
豆腐は高タンパクで消化が良く、体力が落ちた時の栄養補給に最適です。胃腸やのどに負担をかけずにエネルギー源となります。
 
<アイデア>
・湯豆腐
湯豆腐は身体を温め、食欲がない時におすすめです。タンパク質の補給に役立ちます。薬味にしょうがや長ねぎを補えば、風邪の初期や治りかけに有効です。
 
●卵
完全栄養食といわれ栄養バランスのよい食材です。
<アイデア>
・卵酒
卵酒は昔から風邪ドリンクとして有名です。卵白に含まれるリゾチームという成分がウイルスを殺して、粘液の分泌を促す作用があります。
痰や鼻づまりを解消し、日本酒は身体を温めてくれます。子どもに与える場合はよく沸騰させて、アルコール分を飛ばしてください。
・ミルクセーキ
卵、牛乳、砂糖で作るミルクセーキも、胃腸に負担をかけず、初期の風邪にはオススメです。
 
●かんきつ類
免疫力を高めるビタミンCを含む柑橘類がおすすめです。みかんやグレープフルーツ、きんかんなど。
生で食べれるフルーツなら、加熱による栄養の損失が少なく、水分補給にも最適です。食欲がないときは100%果汁ジュースでもよいでしょう。
みかんにはせきや痰を鎮めたり、粘膜を保護するビタミンAも含まれます。きんかんと砂糖、水を入れて煮出したきんかん湯もおすすめです。

●緑黄色野菜
かぼちゃやにんじん、ブロッコリーといった緑黄色野菜はビタミンCを始め、ビタミンAなど、多くの栄養素が含まれ、風邪予防に有効です。
●さつまいも
さつまいもは、食物繊維が豊富で腸の動きを助けます。ビタミン、ミネラルなど多くの栄養素を含み、食欲がない時にもおすすめです。
 
●おかゆ
おかゆは消化がよく、身体が温まるの食べ物です。疲労回復によいクエン酸を含む梅干し、や殺菌作用のある長ねぎを入れて食べると効果的です。
●うどん
うどんは、消化がよく体が温まる食べ物です。野菜や卵を入れて柔らかく煮込むと栄養価がアップ。下痢や消化不良など、ただし、風邪症状が進んでいるときは小麦粉製品は避けた方が無難です。
 

2■「寒気がする時に」
風邪のひき始めによくある症状がは悪寒です。寒気がする時は体を温める食ベ物を摂りましょう。服を着こんだり、布団を重ねても温かくならないのは、体の内部が冷えているからです。

●にんにく
にんにくは血の巡りをよくする作用があります。冷えた身体の内部まで温まります。
 
●ねぎ
発汗を促して血行を良くし身体を温める作用があります。しょうがは、胃や腸の調子を整えるほか、発汗や保温の作用もあります。
 
●しょうが
しょうがは血の巡りをよくし、身体を温める作用があります。すりおろして熱湯に入れて飲むと身体が温まります。
<アイデア>
・ジンジャーティー
熱い紅茶にしょうが(すりおろし)とはちみつを入れて飲みます。
・ハニー生姜レモン
熱湯にはちみつ、しょうが(すりおろし)、レモンスライスを入れて飲みます。
・アップルジンジャー
熱湯にしょうが(すりおろし)とりんごを入れて飲みます。紅茶やホットミルクに入れても美味しく飲めます。
・しょうが黒糖湯
熱湯にしょうが(すりおろし)とミネラル豊富な黒糖を入れて飲みます。
 
3■「発熱のときに」
熱が出た時は体力を消耗し食欲がわかないことが多いです。本格的にかぜをひくと、免疫細胞が活性化し体温が上がりエネルギーの消費が盛んになります。
水分補給を心がけ、弱った胃腸をいたわるもの、水分補給にもなる食ベ物がおすすめです。

●フルーツ
フルーツは水分を多く含み、食欲がなくても食べやすい食材です。特にビタミンCを多く含むいちごやみかんなど。ただし酸味の強いフルーツは吐き気を誘発する場合がありますので、無理に食べないようにしましょう。

●梅干し
梅干しに含まれるクエン酸は、胃腸の働きを活発にし免疫力を高め、疲労回復に役立ちます。唾液の分泌を促し消化を助ける作用もあります。
<アイデア>
・焼き梅干し番茶
トースターで焼いた梅干しを潰し熱い番茶に入れると身体が温まり、熱が下がりやすくなります。
 
●ゼリー
高熱の時は、喉がはれたり、胃腸の動きが弱まり食欲が失われます。つるつるとのど越しのよいゼリーなら、刺激が少なくおすすめです。
<アイデア>
100%果汁ジュース(400ml)に粉ゼラチン(5g)を溶かして冷蔵庫で固めます。ゼラチンのほうが、ツルンとした食感で寒天よりも食べやすいです。
 
●りんご
りんごは食物繊維やビタミン、ミネラル、カリウムが豊富です。消化を促進して粘膜を保護するため、弱った胃腸にも効果的です。また、クエン酸、リンゴ酸は疲労回復に役立ちます。
皮をむいてすりおろすと、喉ごしがよく喉が痛いときでも食べやすいです。
 
●大根・かぶ
大根やかぶには炭水化物の消化を助ける酵素・ジアスターゼや、デンプンを分解する酵素のアミラーゼが豊富に含まれています。すりおろしておかゆや汁に入れると摂りやすいです。

4■「胃腸の調子が悪い時に」
風邪を引くと免疫力が下がり、胃腸の働きも悪くなります。そんなときは胃腸の調子を整える食材を摂りましょう。
 
●にら
にらに含まれる成分、硫化アリルは血行を促進。冷えた胃腸や内臓の調子を整えスタミナを増強します。下痢、便秘、腹痛といった腸に関連する症状に効果があります。
<アイデア>
・ニラ粥
お粥にニラを入れて柔らかくなるまで煮ます。にらの香りで食欲がわきます。
 
●れんこん
れんこんは胃を守る作用のあるルチン、免疫力を上げてくれるビタミンCが豊富に含まれます。
<アイデア>
レンコンのポタージュ
れんこんを生のまますりおろし、牛乳や豆乳を加えて温めます。スープにすると、胃腸への負担が和らぎます。
 
4■「風邪の治りかけに」
風邪が治りかけは熱が下がって身体が楽になります。ただし咳や痰がからんだり、のどの違和感があるときは油断禁物です。
腸に負担をかけず、栄養バランスが良い温かい食事で体力を回復しましょう。痰の色は無色で水っぽい、黄色がかった透明な色から、治りかけになると、黄色っぽい粘度の強い痰に変わります。

●うどん
消化のよいうどんは風邪の治りかけにも役立ちます。消化のよい大根おろしや免疫力を高める緑黄色野菜を入れて煮込むと栄養を摂りやすいです。
<アイデア>
・大根おろしのあんかけうどん
うどんのつゆに片栗粉でとろみをつけ、大根おろしを加えます。長いもに代えてもよいでしょう。
・かぼちゃのほうとう
皮膚や粘膜を強くするビタミンA、免疫力を高めるかぼちゃやにんじんを加え、味噌風味に仕上げます。
 
●れんこん
れんこんは咳や胃腸に優しい食べ物です。すりおろせば、モチモチとした食感でひき肉代わりにもなります。
<アイデア>
・レンコン餃子
みじん切りにしたにらやキャベツ、しょうが、すりおろしたれんこんを混ぜて野菜だけ餃子を作ります。
 
●ねぎ
ねぎに含まれるアリシンは食欲を増進し、血行を良くして、ウイルスから体を守ります。ねぎの緑色の部分はカロテンやカルシウムを多く含んでいます。

●白身魚(カレイ、ひらめ、たら)
良質のタンパク源である白身魚は、消化に負担をかけず、エネルギー源になります。

5■「咳がひどい時に」
咳は身体によくないものを体外へ出すため、薬などで止めない方がよいとも言われます。長く続く咳は体力を奪い、風邪を悪化させる場合がありますので、しっかりケアをしましょう。
●はちみつ
はちみつはのどの炎症や乾燥の緩和、せき止めに有効です。

<アイデア>
・はちみつ大根
大根を1㎝角に切り、はちみつに一晩漬けます。出てきたシロップを飲みます。
・蜂蜜レモンの大根湯 
熱湯にはちみつとレモン、大根のすりおろしを加えて飲みます。ショウガを加えてもよいでしょう。
・蜂蜜ハーブティー
カモミールなど、やさしい香りのハーブティーにはちみつを入れて飲みます。
 
●ねぎ
風邪の熱によく効くねぎは、咳止めにも有効です。
 
●れんこん
れんこんは炎症を抑える作用があります。れんこんを生のまますりおろし、しぼり汁を飲んだり、乾燥させた薄切りれんこんを煎じて飲みます。
●大根
大根は消化を促進するほか、肺の熱をとるといわれ、咳や痰を鎮めるのに最適です。
 
●春菊
春菊の香りには痰を切り咳を鎮め、胃もたれを助ける作用があります。
 
●きんかん
咳や喉の痛みに効きます。
熱湯に、砂糖とジャムのように煮たきんかんを入れて飲みます。
 
●カリン
カリンは昔から咳の薬として有名です。カリンを薄切りにして、砂糖とジャムのように煮たものやはちみつに漬けたものがあります。熱湯で溶いて飲みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6■「風邪の時は避けたい食物リスト」
肉類や揚げ物など、消化に負担のかかるもの、悪寒があるときは身体を冷やす食物は避けましょう。
 
・甘いお菓子(白砂糖の多い食べ物(ケーキ、チョコレート、あんこ等)
・冷たい食べ物(アイスクリーム、かき氷等)*高熱で食欲がないときは〇。悪寒のときは×。
・体を冷やす作用のある食物(トマト、きゅうり、なす、すいか)
・アルコール類
・動物性脂肪の多い食べ物(揚げ物、ファーストフード、スナック菓子等)
・食物繊維の多い食べ物(ごぼう、さつまいも、きくらげ等)
・利尿作用があるもの(脱水症状を起こしやすいため)
・香辛料など、刺激が強いもの(唐辛子、スパイス類)
・喉が痛いときは熱いもの
 
 
7■コレさえ覚えておけばOK!早わかり!風邪に万能な食べ物 ベスト10
風邪によく効く食べ物は症状別にいろいろありますが、コレだけは知っておきたい食べ物です。

1 おかゆ・・・消化がしやすく、体のエネルギー補給になる。
2 卵・・・消化がよく栄養豊富。タンパク質、ビタミンなど。
3 豆腐・・・高たんぱくで消化がよく活力源になる。
4 大根・・・のどの痛みや咳に。消化促進や痰を出しやすくする効果も◎。
5 梅干し・・・解熱作用があり、下痢、嘔吐、腹痛にも効果がある。
6 にら・・・冷えた胃腸や内臓の調子を整え、血液循環を良くする。
7 ねぎ・・・発汗作用があり、体を温める。
8 しょうが・・・頭痛、咳、鼻づまり、冷え、殺菌作用がある。
9 りんご・・・水分補給、ペクチンによる整腸作用、クエン酸の疲労回復。
10みかん・・・ビタミンCの補給で免疫力UP。せきや痰を鎮める作用も。

■■まとめ■■
いかがでしたでしょうか。
どんな症状のときも、水分補給を忘れずに、
身体に負担をかけない消化のよい食事を心がけましょう。
症状別に効く食べ物を意識して摂れば、
薬に頼らずに早めに治すことができますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは。
レシピブログの連載を更新しました♪
 
ダイエットをしていると、衝動的に
濃い味のおかずやごはんが食べたくなることがありませんか。

そんなときは素直に食べてしまったほうが
ストレスをためず、ドカ食い防止にもなります。

ただしごはんを「玄米」に代える、
あるいは、ノンカロリーの粒こんにゃくや雑穀米、
食物繊維の多いもち麦を混ぜるとダイエットに効果的!
何より食べた後の罪悪感が違います。
 
以下、よかったらご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
レシピブログ連載記事
 
 
 
忙しいときに助かる料理といえば、
炊飯器でスイッチオン♪
簡単!手間なし「炊き込みごはん」ですね。


特に寒い冬は「水仕事をしたくない」
調理時間を短縮したいものです。


今回、ご紹介するのは、おばあちゃんの味♪
「基本の炊き込みごはん」です。


思い起こせば、子どもの頃、
畑や裏山とれた野菜やきのこ類など、
あらゆる食材が炊き込まれていました。。


美味しく作るコツは何かと聞くと、
調味料の配合にあるそうです。


具は基本、何でもOK!
旨みが出るきのこ類(グアニル酸)や油揚げ(グルタミン酸)、
肉類(イノシン酸)を加えると、相乗効果でより美味しくなります。


よかったら作ってみてくださいね。






■材料(1合分)

・米...1合
・水...適量


<具材>
・きのこ(小ふさに分ける)...1/2パック(100~130g)
・油揚げ(油抜きして短冊切り)...1/2枚(15g)
・細ねぎ(.小口切り)..1本


A<味付け> ↓米1合に対する基本の味付けです。
・酒・薄口醤油...各20ml
・顆粒和風だし...小さじ山盛り1(4g)





■作り方
1 Aの調味料を合わせる。米は洗って水気を切る。

2 炊飯器に1の米と合わせた調味料を入れ、、白米の水加減まで水を入れる。
<具材>を米の上にのせて、スイッチオン。 炊き上がったら、ネギを軽く混ぜて少し蒸らす。


★ポイント
・具材を入れたらすぐに炊きます。具を混ぜると焦げ付きやすくなる他、お米がふんわり仕上がりません。
・炊き込みご飯の基本は米:酒:醤油=1合:20(ml):20(ml)。
・きのこ以外、好みの具を加えてOKです。旨みのある肉類や魚類、豆類、昆布などを加えると美味しくなります。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 ↓↓↓
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。  
今回は「朝ジュース×夜スープダイエット」でなぜ痩せられるのか
それぞれの効果を具体的に説明します。
 

★朝ジュースが効く理由
 
●生野菜とフルーツはビタミン、ミネラル、酵素の宝庫
生の野菜やフルーツには、代謝を高める酵素のほか、
酵素を助けるビタミンやミネラル、血糖値上昇を抑える食物繊維、
代謝を上げる筋肉の材料となるたんぱく質。
若返りが期待できる抗酸化力をもつファイトケミカルなど、
美しくやせるための栄養素の宝庫です。
 
●朝のエネルギーを補給できる。
野菜やフルーツの生ジュースは
脳の栄養になる糖分を補うことができるので、
朝の活動エネルギーはこれで十分満たされます。
毎朝、野菜やフルーツの生ジュースをしっかり飲めば、脳は活性化され、
代謝がスムーズに高まり、不要な老廃物が排出され、
脂肪が燃焼しやすくなります。
 
●調理が簡単。皮や葉の栄養もまるごと摂れる。
朝ジュースはミキサーで混ぜるだけ。
忙しい朝でも簡単にできて、時間や手間がかかりません。
また、皮や葉もまるごと摂れるので、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルも
たっぷり補給ができます。
 
●消化がよく、栄養吸収がスムーズ
野菜やフルーツには、細胞壁とよばれる部分があり、
人間の消化力では分解することができないといわれます。
朝ジュースは細かく砕くことで、その細胞壁をあらかじめ壊してくれているので、
すべての栄養素の吸収率が格段にアップ!
消化がよいので、からだへの負担が軽減されます。
また、ジュースなど、固体を液体にすると、
血液中の抗酸化力が高くなるともいわれます。
 
●1日の体機能に合う食べ方。朝の排泄をサポート
酵素栄養学では朝は排泄の時間といわれます。酵素たっぷりの朝ジュースは、
からだに溜まった老廃物や毒素の排出を促しながら、
からだに必要な栄養を補給し、代謝をスムーズに高めます。
毎朝のお通じを促すには、朝ジュースが最適です。
 
 
★夜スープが効く理由
ここからは夜スープがいかにダイエットに効果的かを説明します。
 
●1日の身体リズムに合う食べ方。
消化のよい食事で代謝アップ!

酵素栄養学では夜8時以降は代謝の時間といわれます。
やせるためには、午後8時以降は、消化に負担のかかる糖質や炭水化物を控え、
低カロリーで身体に負担をかけない食事をすることが大切です。
その点スープなら、消化吸収がよい上に、スープに溶け出したからだに
必要な栄養素を補うことができ、むりなく代謝が上がります。
また、午後8時前は、栄養補給と消化の時間といわれますので、
ダイエット中の夕食は基本、午後7時前後にとるとよいでしょう。
 
●朝ジュースでは補えない栄養素をチャージ
夜スープは、脂溶性のビタミンやミネラル、
肥満を招くインスリンの分泌を抑える食物繊維、
細胞を活性化するファイトケミカルのほか、苦みのあるネギ類など、
ジュースでは補いにくい栄養素を多種多様な野菜からたっぷり補えます。
煮ることで、かさが減り量をたくさん摂れるほか、
汁ごと飲むので食材の成分をむだなくからだに吸収できます。
 
●調理が簡単
具だくさんで低カロリー!腹持ちもよい。
夜スープはいろいろな野菜をたっぷり入れて煮込むだけだから、
手早く作れて、夜の疲れたからだにも負担をかけません。
さらに、野菜がたっぷり入るので低カロリー。
ぐつぐつ煮込まないので歯ごたえも残り、
よく噛むことで満腹中枢を満たし満足感を高めます。
 
●食材の組み合わせは自由
不調のときは症状別スープを。

具たくさんのスープは食材を自由に組み合わせて楽しむことができます。
ベースとなる基本スープの素に好きな食材をプラスしたり、
調味料で好みの味に調整したり・・・。また、体調に合わせたスープを飲めば、
不調を自然の力で改善することができ、スープ生活を途中で断念することなく、
継続することができるでしょう。
 
夜スープでストレス緩和
夜は1日の疲労を回復する時間です。温かいスープをふうふういいながらゆっくり食べれば、気持ちが和み、心地よい時間を過ごせるはず。具だくさんスープは食べ応えもあるので、ストレスを感じる夜にも、イライラ解消にもおすすめです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは。
今回は、「朝ジュースと夜スープダイエット」の
基本的なのやり方をご紹介します。
いろいろな料理を作るより簡単ですので、料理が苦手な方、
忙しい方に最適です。ぜひ、はじめてみてください。
 
 
 

 1 目標は2週間!むりをせず続けてみよう。

ダイエットは続けることが大切です。まずは3日、そして1週間、
2週間続けるうちに身体がどんどん変わり、
からだが軽くなる心地よさを実感できるでしょう。
最初、スープだけではお腹がすくかもしれません。
そんなときは低GI値のパスタや玄米ごはんを添えてもOK。
また、いつもの汁物の具を増やしてみたり、
ジュースの変わりにフルーツを食べたり、
徐々に朝ジュースと夜スープ生活にシフトしても構いません。
もし2週間経っても変化がない場合は、昼食を腹7分目の和食にしたり、
身体のために料理を残す勇気も大事です。
 

2 朝は生ジュース!胃が空っぽのときに飲む。
 
朝は消化に負担をかけず、
排泄を促す酵素たっぷりの朝ジュースを飲みましょう。
飲む量は1カップが基本です。
野菜とフルーツの力で自然と代謝が上がり、
やせやすい体質に近づきます。
また、酵素は加熱により壊れてしまうので、
生でとることがポイントです。
生ジュースは胃が空っぽの状態で摂ると、
スムーズに消化吸収が進みダイエット効果が高まります。
もし、ごはんやパンを食べたいときは生ジュースが胃を通過する
20~30分後に食べると、消化の妨げにはなりません。
 
3 夜は具だくさん!野菜スープを食べる。
 
夜スープの一番の目的は、
からだに必要な栄養を野菜から補い、
代謝を高めることです。
スープは簡単に作れて、低カロリーで消化吸収がよく、
からだへの負担が少ない食べ方です。
ビタミン、ミネラルや食物繊維、ファイトケミカルなど
多くの栄養素が一度に摂れるので、やせる力がうんと高まります。
デトックスや脂肪燃焼代謝アップ、症状別スープなど、
このブログでは、ダイエットに効果的なスープをたくさん紹介する予定です。
ぜひ、いろいろなスープを試しながら、
自分なりの定番ダイエットスープを見つけてみてください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

ここ最近、低糖質ダイエットがブームですね。

 

タンパク質をしっかりとる。低糖質の食材を使うのが基本ですが、

代謝を上げるために必要な栄養素、野菜やフルーツの栄養が

不足しがちなのが難点です。

また、タンパク質の過剰摂取はさまざまな病気の原因にもなります。

 

ここでは野菜やフルーツに注目した減量法、

「朝ジュースと夜スープダイエット」を成功に導くポイントをご紹介します。

次のことを意識すると、効果はうんと上がりますよ。

 

★ポイント1

「朝ジュースと夜スープ」で野菜とフルーツをたっぷり摂る。

野菜やフルーツには代謝を上げる酵素、

ビタミンやミネラル、若さを保つ抗酸化物質など、

やせる栄養素がたっぷり含まれます。

 

  

★ポイント2

昼は好きなものを自由に食べてOK

お昼は好きなものを食べてもOKです。タンパク質を中心に食べたいものを食べましょう。

ダイエットの継続には、やる気を上げる小さな楽しみやご褒美が必要です。

 

★ポイント3

野菜やフルーツは皮のまま。アンチエイジングの効果大

ファイトケミカルなどの栄養素は皮や実の間に多く、強い抗酸力があります。

ジュースやスープを作るときは水でよく洗い、できるだけ皮のまま使いましょう。

 

★ポイント4

簡単!自家製オイルで代謝アップ!味がグンと引き立ちます。

スープ用に脂肪燃焼効果の高い、にんにくやしょうがを加えた「脂肪燃焼オイル」を作りましょう。

ダイエット効果のほか、スープの味がこのオイルで上手に決ります。

 

・作り方 各保存期間 冷蔵庫で1カ月。

脂肪燃焼!にんにくオイル

にんにく1玉をすべてをみじん切り、容器に入れてオイルを注ぐ。
にんにくが浮かないように注ぐ。*足りなくなったらつぎ足します。

 

脂肪燃焼!しょうがオイル

しょうが1個をすべてをみじん切り、容器に入れてオイルを注ぐ。
(しょうがが浮かないように注ぐ。*足りなくなったらつぎ足しOK。

 

★ポイント5

毎日、ため込まない。デトックスを意識しよう。

効率よくやせるには体内に老廃物を溜めないことが大事です。毎日、お通じを意識して、
しっ
かり出せば、身体の循環がよくなり脂肪が燃えやすくなります。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。藤井香江です。
 
今回は効率的にやせる方法、
時間栄養学のお話です。
 
ダイエットを始めた多くの方から
「何をどれだけ食べたらいいのか?」という質問をいただきます。
 
基本の食事は「バランスよく、腹八分」ですが、
食べる時刻、時間栄養学を理解すると、もっと効果的にやせることができます。
つまり「何を食べるか、いつ食べるか」
2つの視点を意識すると、スムーズにやせることができるのです。
 
私自身、眠る3時間前は何も食べない。
甘いものは昼と決めたら、
ストレスなくダイエットを継続することができました。
 

■時間栄養学の基本
・すべての食事を12時間以内にとる。
朝食から夕食まで、12時間以内であれば、人間本来の体のリズムで動いていると考えられます。夕食が21時以降になる場合は18時~19時頃に軽い食事をとると、
昼からの低血糖を防ぎ、夜食の食べ過ぎを防止にもなります。
 
生体リズムが乱れて代謝がスムーズでない方は
「食事は12時間以内」を意識してみましょう。

特に生体リズムをリセットする役割を持つのが「朝食」。
カーテンを開けて朝日を浴び、朝食を食べると、体内時計をリセットすることができます。

・朝:昼:夜の食事の配分費は3:3:4

一日の食事のエネルギー摂取量を10とすると、朝食3、昼食3、夕食4の比率がよいそうです。
 
朝食を摂らないデメリットは、
1昼食、夕食の摂取量が増える
2昼食や夕食後の血糖値が急上昇
3代謝活動の低下
4時計遺伝子が欠食による防衛反応がおき、エネルギーを節約し脂肪合成を促進
 
ダイエットのために朝食を抜き、1日の食事量を減らそうとしましたが、
逆に太ってしまいました。

朝昼はしっかり食べて、夕食は夜9時までに!
ダイエットや健康生活の基本となる考え方です。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
寒い日が続きますね。

この時期は代謝が落ちて太りやすいので、
身体を温めるカイロが欠かせません。

さて今回は「朝ジュースと夜スープダイエット」を
効果的にすすめる方法をご説明します。
 
正直、朝ジュースと夜スープと聞くとハードルが高いですよね。
効果を出すには、朝はジュースと夜はスープを行う方法がベストですが、
無理をしないことが何より大事です。
 
いちばん、自分に合った取り組みやすい方法で
チャレンジしてみてくださいね。
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////
 
■レベル1「朝ジュースダイエット」だけを行う。
 
難易度★☆☆ 効果★★☆
 
「夜スープダイエット」は行わず、朝食を朝ジュースに代えるだけの減量法です。
「朝ジュースと夜スープ」と比較すると効果は落ちますが、
1カ月単位で考えれば十分効果が得られます。
具体的には●「朝は生ジュース」をご覧ください。
*メモ
朝は手作りの生ジュース、昼と夜は好きなもの。夕食は眠る3時間前、8時までには終えると効果的です。夕食の内容は和食中心に。野菜はたっぷり、炭水化物を控えるとよいでしょう。

■レベル2「朝ジュースと夜スープダイエット」
 
難易度★★☆ 効果★★★
 
朝ジュースダイエットに比べ、難易度は上がりますが、
効果は2週間程度で表れるでしょう。

●「朝は生ジュース」
朝は野菜とフルーツの生ジュースを飲みましょう。
飲む量は1カップ(200~300ml)が基本。
生の野菜とフルーツは多くの酵素を含むので、自然と代謝が上がり、やせやすい体質に近づきます。
大きなポイントは2つです。
・酵素は熱に弱いので生で摂ること。
・胃が空っぽの状態で飲むこと。
ジュースが胃を通過する前に他のものを食べるとジュースの糖が胃の中で発酵し、消化を妨る原因になります。
もし、ごはんやパンなどを食べたいときは生ジュースが胃を通過する20~30分後を目安に食べるとよいでしょう。
 
●「昼は好きなもの」
昼食は好きなものを食べてOKです。
消化が活発になるお昼は朝夜では摂りにくい
たんぱく質(豆腐、魚)や炭水化物(米)なども意識して摂りましょう。
栄養バランスが整って美しくやせる力が高まります。
減量効果をさらに高めたい場合は、
高脂肪・高たんぱくの食事や質の悪い油を使った揚げ物や炒め物などは避け、
代謝を高める生ものやサラダ、発酵食品など、
消化のよい和定食を中心に選ぶとよいでしょう。
食べたいものがあるときはお昼がベスト!
ダイエット中も食べる楽しみがあると、やる気がアップしダイエットは長続きします。
 
●「夜は野菜中心のスープ」
夜スープの最大の目的は栄養不足を解消し代謝を上げることです。
太る原因のひとつは野菜の栄養不足。
多くのやせる栄養素がたっぷり摂れる野菜スープなら、食べれば食べるほど、
身体の不要な老廃物が排出され、脂肪を燃やす力が高まります。
スープなら、ダイエットの最強食材、臭みのあるにんにく・ねぎ類が美味しく補給できます。
朝ジュースと合わせてとれば、相乗効果でやせる力が自然と高まります。
また、食事時間は代謝が活発な夜7時前後をめざしましょう。
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。