Gリーダーのつぶやき

ポジティブアースネイチャーズスクール所属のGリーダーについてのブログです。

Gリーダーについて、研修について、活動について書き込んで行きたいと思っています!!

NEW !
テーマ:

予報では雨だったのに今日一日良い天気でしたね(笑)

そして、ぎりぎり更新セーフな15期てんてんです。


さて、今回は妙なタイトルでブログを書いてみようと思っています。

実は、これ私が今回ブログ回ってきた時から何となく決めてたタイトルなんです。


人を救う時ってどんな時なのかな?とふと思ってしまって・・・・

多分出てくるのは、困ってる時に助言や手助けをする、辛い事があった時に慰める、ちょっと飛びますが震災での寄付や途上国への支援色々あるとは思います。


その中で、私自身が救われた話をしてみたいと思います。

アースレンジャーで子供に救われたなと感じたのは、「また、てんてんと遊びたい」「あってんてん来てる」と子供に言われた時です。

その前に、レンジャーで失敗したり子供と上手く話せなかった事があった時とかにこのセリフを言われたら心がジーンと来ます。


学校での話では、先生に厳しい事を言われた時は心がズドーンと沈んでしまって泣きたくなります。正直先生嫌いっていう感情も生まれます・・・

そんな時仲間や親に「てんてんなら大丈夫」「あんたはやれば出来るねんから気にせんでいい」

と言われたら、もうちょっと頑張ろう、「この人いい人だな」という気持ちになります。



でも、人を救うのは人だけではないなとも思っています。

私は漫画が好きでよく読みます。

読者さんの感想を読んでいて「(作者に)この作品をつくってくれてありがとうございます。」や「(作者に)このキャラを作ってくれてありがとうございます。」と書いてあってなんだか共感出来るなと思ったり・・・・


色々長々書いてしまいましたが、まとめると私が誰かに救われた話は、何てことない日常で身近にいる人や、誰かが作った作品、関わる子供達が救ってくれているんだなと思います。

嫌なことを言ってくる人や、誰かに傷つけられる事も沢山あるけど、その一方でべつの誰かに救われるからきっと人生がんばって生きられる!!

きっと幸せになれる日が来るんだろうな・・・と思って生きていけるんですね。


AD

テーマ:

こんにちは!!日焼けが深刻な問題のべーすです!笑 PENSブログ初登場ですがよろしくお願いします。

415日に開講式があり、18期生がたくさん入ってくれました。18期生と話していると、たまたま電車で出会った人が昔からの知り合いで、PENSの活動を見に来ないかと言われ、PENSに入ることを決心したそうです。もし、電車で2人が出会ってなかったら、、、と考えると出会いっておもしろいですね!!

 自分の19年という短い人生を振り返ってみると、出会うべき時に、出会うべき人と出会っているなと思います。人との出会いは自分を強くしてくれたり、助けてくれたり、と様々な影響を与えてくれます。自分自身も「この人との出会いが人生を大きく変えたな」と言えるような出会いがたくさんあります。

 私は、出会いっていうのは偶然じゃなくて必然だと思っています。出会う人全てが意味のある出会いであり、また、そう思うと人との出会いを大切にしたいと思うし、出会った人に感謝しなければいけないなと思います。

これからどんな出会いが待っているのかわくわくしながら、大学生活エンジョイしたいです!

AD

テーマ:
こんにちは!
17期生のくーとです!
新年度が始まって早1ヶ月。
まわりにはいろんな「新しいこと」で溢れていて、ドキドキワクワクな毎日にもようやく慣れてきました♩

大学2年目、Gリーダー2年目に突入したわたしの好奇心はどんどんパワーアップしています!
やりたいことも、行きたいところもたくさんあります!

が、その分やらなきゃいけないことも山積みです…

「時間がない」
その一言ですべて片付けられてしまいます。

わたしにとっての「時間がない」はただの言い訳で、できない自分の逃げ道なんだと気づきました。
これ本当に忙しい人に言ったらきっと怒られますね(笑)

でもほんとに時間って実は結構あるものです!
作りたいと思えば作れるものです。

1日24時間みんな平等にあって、
その使い方は無限大。
自分のやり方次第でどうにでもなる。
時間があるのも時間がないのも自分次第ってことみたいです。

そう考えると、今日をどんな1日にしようか、明日はどんな風に過ごそうか、毎日がとってもワクワクしてきます♩

あしたはいよいよ開講式!新たな仲間になる18期生に会うのが今から楽しみです*

以上、くーとでした!
AD

テーマ:
こんにちは!
初めてブログを書き込みます。
16期のぽむです!

私はGリーダー3年目で、大学も3年目になりました。
つくづく1年が本当に早く感じます。

私はGリーダー以外にも大学の吹奏楽サークルに入ってます。
つい最近まで京都の14大学が集まる合同演奏会があり、私もその演奏会に出演していました。
そこで出会った吹奏楽仲間は、上手な人ばかりで、最初は圧倒されることが多かったですが、みんな音楽を楽しむ気持ちは同じで、いろんな面で良い刺激を受けました。
そして、他大学の友達も増えて、たくさんのことを学びました!

たくさんの出会いを経験することで、「つながり」ができたり、影響を受けたりなど…
「出会い」は人を成長させるのかなと日々思います。

もちろん、Gリーダーでも同期や先輩、後輩、社員さんから成長させてもらってます。笑

これからも人との「出会い」を大切にして、人に何か影響を与えられるような人になりたいなと思っています。

拙い文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!
AD

テーマ:

ブログを更新しなさいととがぼーに言われてたのになんとなく逃れようとしていた16期のきなこです。

ちなみに、ほかにも何度か機会があったのに逃れていたためにはじめてです。だってさーとか言いません!笑


それに3年目にして何やってるんだおまえーというかんじですが、正直ブログをちゃんとみたことがなくて、みんなどんなこと書いているのかなーって順番に見ていったら、なんだかみんな素敵だなーとつくづく思いました。いいね!て思いました。尊敬します。


なんでかって、そうやって言葉にできていることが。

これが言いたいと思って自分が納得いくように素直にかける人もいれば、なんて書けばよいかわからなくて、まあ表向きにがんばって書いちゃっている人もいればいろいろだと思いますが。でもそれがきっと、一瞬であったにしても、それぞれの心の中から何個かの壁をくぐりぬけてでてきた言葉なんだなーと思うと、言葉として表現できているってすごいなー、言葉ってその人を表しているなー、素敵だなーと思います。本当に。


私事ですが、昨日は手紙を書きました。そう母の日!母に書いてみました。これについては話が長くなるのですが、とにかく、伝えるって難しいとつくづく思いました。あーちがう、あーちがうって何度も書き直して、こんなにつたない文章で言いたいことがかけてないなら、手紙出さないほうがましじゃないか!て何度も思いましたが。勢いで郵便局に託しました。


そして思ったことは、結局自分から出ていったどんな言葉も、今の自分を表しているだろうなーと。だからとりあえずやることはやったと思うことにしました。あとはどう受け止めてもらえるかですねー!


本当に表現するって難しいです。疲れます。これはつくづく思います。だから嫌になることも多々。

でも、同時にとても素敵なことだしおもしろいです。だから挑戦します!また書かせていただきますきっと!




はい、長々とお付き合いありがとうございます。


おなかすーいたー










テーマ:
タイトルを見てドキッとした方もおられるかもしれませんが、残念ながらこれは恋のお話ではありません。笑
こんにちは、15期生のさぬきです♪
ついに学生生活もGリーダーの活動も4年目を迎えましたが、まだまだ成長途中、奮闘中です!

さて、こんな私が今もっとも熱をいれて
いるのはなんといっても新歓行事!!
今日も1日” 体験G ”という活動をしてきました☆
どんな活動なのかを簡単に説明をすると…
” 体験G ”とは現役のGリーダーと、PENSに興味を持ってくれた新入生が実際に自然の中で遊んで関わる体験型の新歓行事のことをいいます♪
今日は御所の自然を使って遊んだり、
木陰でピクニックをしながらた~っくさん
新入生のみんなと関わって、一緒に笑って、色んなことをお話しました(^^)


さて、こんな私は最近よく思うことがあります。それは「運命の出逢いって本当にあるなぁ」ということです。
このブログを読んでいる人は
「何かこの人クサイこと言い出したぞ~」
って思うかもしれませんが、
私は本気でそんなことを考えています。
こうみえて案外ロマンチストだったりします。笑

わたしは4年前、大学でたまたま勧誘のチラシを手にしてPENSと出逢いました。このチラシを受け取らなければ、私はさぬきではなく、人よりすこし背の低い平凡な京都の女子大生でした。
しかし、そのチラシを手にしたことで、わたしの運命はどんどん翻弄されていきます。
当時現役で活動をしていた先輩リーダーとの最初の出逢いで、PENSという団体の魅力を存分に伝えられ、衝撃をうけました。
その後その先輩に連れられて研修に参加し、Gリーダーという素敵な人たちの魅力にこれまた衝撃をうけました。
まさに運命の出逢いでした。

この場所でまる3年過ごした私が今思うことは、自分がPENSという団体とまだ見ぬあたらしい仲間をつなぐ「運命の人」でありたいということです。

これはあくまでもわたしの考えですが、新歓行事はただの人集めじゃないと思っています。こんなに素敵な人たちが集まっていて、毎日がたのしい最高の居場所をもっともっとたくさんの人に知ってほしいし、もっともっと自分の人生の仲間を増やしたいから新歓をしています(^-^)

あぁ、熱く語り過ぎてしまったかなぁ…笑

とにもかくにも、Gリーダー一同は新しい仲間たちのことを首を長~くしてお待ちしております!!

この想いがどうか、これから入ってくる未来の仲間に届きますように…☆



テーマ:
とても暑い日が続きますね。17期のトガぼーです。

今日は京都御所で18期生の体験Gをしてきました。
今日きてくれた四人はとてもいい人たちで、PENSに18期生として入るということらしいのでこれから活動していくにあたってとても楽しみです。体験Gが終わって備品を解体するためにPENSの事務所の創筆庵に二条駅から向かっていた頃、僕は1年前、初めて創筆庵に行った時のことを思い出しました。

初めて創筆庵に行った時、まず場所がよく分からなくて迷ったのを覚えています。迷ったのもあって何分もかけて創筆庵に到着しました。
あの時何分もかかった創筆庵は、今では5、6分で着き、とても一瞬に感じます。レンジャーの後や創筆庵に用事があって何度も行く機会があるから慣れただけだろうって思うかもしれませんが、僕は、ハワイが日本列島に毎年約8cm近づいてきているように、創筆庵が二条駅に向かって毎年少しずつ近づいてきているのではないかと思います。
まあそんなことはないのですが…。

時間の感覚というものは不思議なもので、後で振り返ると一瞬なのに、そのときにはとても長く感じることがあります。
それは1日だけではなく、あっという間に過ぎるこの一年や、ついこの間17期生として入ったばかりのような気がするPENS、この先の人生だってずっと一瞬なのかもしれないです。

来年も今年のことを一瞬であったと思うかもしれませんが、楽しい一年であったと思えるように、頑張りたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

テーマ:
はじめまして、こんにちは。16期の すろう といいます。20歳にして人生初のブログ書き込みでとても緊張しております...

さて、今回はいろいろな悩んだ末に大人について今、大学生としての思いを書こうと思います。

私は昨年20歳の誕生日を迎え、成人式にも参加し、世間一般でいわれる大人の仲間入りを果たしました。しかし、まるで大人になった気がしないというのが本音です。小学校、中学校、高校、大学に入学した時には環境も変わって実感がありました。
それと比べてまだ大学生の途中であることが原因なのでしょうか?

そもそも、どうすれば大人になれるのかもよくわからず、親に尋ねたところ「そのうち自然となってる」とのことで解決のヒントにもなりませんでした。

なので自分の経験を振り返って一番最近、大人になった同級生を参考に考えてみます。

その友達に同窓会で出会った時、既に就職していた彼はなんだか会話や行動から大人な雰囲気を感じました。
彼を大人だと感じたのは、きっと彼が社会に出て経験を積んでいるからだと思います。


もう一つ身近な例を考えると、従姉妹が結婚、出産した時でしょうか。あの時もしばらく会わないうちに雰囲気が大人になったと感じました。
これもやっぱり、夫婦、出産、子育ての経験をしたからなのでしょう。

つまり、大人になるとは多くの経験を積むということなのかっ!という当たり前な話を考えた末に理解したのです。しかし、人に聞いて理解するよりも、考えた末に気づいた方が深く刻まれるはず...
時間を無駄にしたとは考えないようにします。

長々と書いてしまいましたが、読んでくださっている大人な方の中には、「自分も昔そんなこと考えてたなぁ」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

こんな風に悩んでいる自分も子ども達の立場で見れば、同じ大人の一員。
できる限り、自分が経験してきたことを活用して大人をこなせるようにならなければ!と意気込み、これからも頑張ります。

すろうでした。

テーマ:
16期すみぽんです!!
前回ブログを書いたときはまだ1年目でしたがもう3年目。恐ろしい!(笑)



さてさて今回はわたしの自転車ライフについてお話しようかとおもいます。


半年ほど前に念願のクロスバイクを買いました^_^♪
クロスバイクを買ってからは毎日バスで通っていた大学を自転車で通っています
バスで通っていた頃は片道1時間かかっていた通学時間が片道40分と自転車のほうがはやいことが判明!!なんと驚き!
雨の日も風の日も雪の日も可能な限り自転車に乗って通学しています☆(笑)


そんなわたしの自転車ライフの始まりは4歳。
当初はなかなか自転車に1人で乗ることができずお姉ちゃんに手伝ってもらいながら傷だらけになり、大泣きして練習していたことを今でも鮮明に覚えています(笑)


1人で乗れるようになってからは毎日のように近所を自転車で探検していました。
自転車をとばしすぎて大転倒、泣きながら家に帰ったことも何度もあります。(笑)
中学、高校と通学でも自転車を使って登校したり部活のない休日は友達とひたすら自転車で遊びまわったり!
田舎に住んでいたこともあり、交通手段がほぼ自転車でした。笑


大学に入ってからも暇をみつけては自転車で
各地をうろちょろしております!

そんなわたしの自転車の好きポイントは
◎のんびりいろいろ考えながらこぐもよし!ボーっとしながらこぐもよし!なところ
◎バスやクルマでは見ることのできない眺めを見ることができるところ
◎苦労して登ったあとの下り道がサイコーなところ!

(笑)
う~ん。自転車の魅力はまだまだでてきそうですね~!



わたしはいろんな世界を自転車でまわることが夢です♪
ヨーロッパやアジアの国、それぞれの国の風情ある町並みを自転車でめぐることを想像するだけで
わくわくします~(^_^)!



常に楽しいことにアンテナをびりびりして生きたい!!すみぽんでした~(=^^=)

テーマ:
こんにちは!
みんなからこわいと恐れられ
バイトばっかりしてると思われてる16期ソウルです!!

全然こわくないし、バイトもそんなにしてませんよ!笑

さて、
春休み、刺激を求めにロサンゼルスへ行ってました!
異国の地アメリカ!どこに何があるのかわからない。目的地まで進むのに、自分の知っている英語を駆使して何人もの人に道を聞き倒しました!
ネイティヴが話すスピードに圧倒されつつも
ゆっくり話してほしいと頼んだ要望にも
「ok.You can speak English!」
と優しく笑顔に答えてくれました!
嘘でも褒められると人間嬉しいもんですね笑

それ以降自信をもって外国人と話すことができるようになりました。
アルバイト先でも使うことが多いのですが、聞かれたことだけを答えるのではなく、ちょっとした世間話も。

今回の旅で感じたこと
話を聞こうとする気持ちさえあれば
発音、文法が間違えていても
ある程度ニュアンスでわかってもらえる。

これは子どもと話しているときにも同じことが言えると思います。
子どもが必死に伝えようとしている発信を
受け取ろうとする受信者の気持ちが重要になるのです。
受信者の気持ちが重要であることを
再確認できました。

これからいろんな人と話すときにも意識していきたいと思います。


今年度もよろしくお願いします!


AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇