おもろい

テーマ:
こんにちは。初めてつぶやく19期のだんだんです!

先日の体育の話。

先生: 今回の授業のテーマは“おもろい”です!スポーツは楽しみながらやろうね!
私: はーい。スポーツは楽しんでなんぼや!

私はテーマについて深く考えず、授業がスタート

この日の授業はフリスビーとソフトバレーをしました。初めてやったフリスビーは楽しすぎたけど、バレーが苦手な私はソフトバレーを楽しめず、頭の中はフリスビーでいっぱい…。すると、私の近くに飛んできたボールに反応できず、ミスの連発…。このまま体育の授業が終わってしまいました。

先生: みんなで楽しんでできましたか?
私: フリスビーは楽しかったけど…。
先生: 人間って“おもろい”って感じるとそのものについてより深く追求し、今まで以上の知識を得ようと行動するんやで。だからこの授業では“おもろい”をたくさん発見して、自ら学ぼう!
私: !!!!!!!!

先生の言ってた通り、私の体は“おもろい”と判断したフリスビーはもっと体験したいという欲しかなく、“おもろない”と判断したソフトバレーでは思うように体が動かなくなっていたのです。

自分の中の“おもろい”をたくさん増やすことができたら、知識も増え、生きていく上での可能性も広がると思いました。(←大げさかな?)

これからは自分の感じる“おもろい”に敏感になろうと思います。
ぜひ皆さんもだんだんと一緒に“おもろい”に敏感になってみませんか?
AD

テーマ:
キッズのレンジャーでとっても日焼けをしてしまい、
日焼け止めを塗らず後悔している
17期ぴぃちゃんです!笑

暑い夏も終わり、
だんだんと秋に近づいてきましたね!
みなさんは秋になったらどんなことに
ワクワクしますか?!

美味しい秋の食べ物、紅葉、金木犀の匂い、読書の秋など秋はまた夏とは違ったワクワクでいっぱいですね!!

私は秋にしたいことがあります!!
それはいろいろな落ち葉を集めて
落ち葉のグラデーションを作ることです!
1年で葉はたくさんの色に変化しますが、
春・夏・冬の木々はそれぞれ葉の色は同じなのに
秋だけは様々な色の葉があることが特徴的だと
思っています。だから秋の紅葉はとっても綺麗なんだと思います!!

絵の具のパレッドのようにたくさんの落ち葉の色を
たくさんの場所で探して秋を感じてみたいなと思います!!

すでにあられが作った大学芋を食べて
秋を感じているぴぃちゃんでした!!
みなさんも秋を楽しんで下さいねー!!
AD

言葉で救われる

テーマ:

こんにちは!

小学校に実習中のべーすです。運動会の練習も大詰めです。小学生と関わることはすごく楽しい!

 

この夏は、介護実習や、ピアノテスト、実習など、非日常が多いです。

僕は、緊張しやすいので、そんな自分を鼓舞するかのように、ある高校野球監督の言葉を心の中で反芻しています。

その言葉とは、「弱い自分を弱いと自覚していることは強い」です。僕自身、この言葉ですっと心が楽になります。

 

僕は、この言葉をありのままの自分で勝負していくことなのかなと思っています。何かを成功させたいとか、何かに挑戦するという時に、「自分は絶対できる」や「やり遂げなければいけない」という感情がかえってプレッシャーを引き起こすこともあるのかなと思います。

 

弱い自分を認め、構えずに残りの実習も頑張りたいと思います。

AD

ON!!

テーマ:
初めまして!
19期のありむです!
よろしくお願いします。


ずっと楽しみにしていた夏が終わってなんだかさみしいです。

今年は、初めてがたくさんあります。
初めての大学生活。大学生になって始めた、ボランティア、バスケットボール、バイトなどなど‥‥
毎日がわくわくしていました。
そして、今年の夏は私にとって一番といっていいくらい楽しみにしていた夏だったのです。


私は、はじめてキャンプに行かせていただいたのですが、学ぶことがたくさんあり、自分自身について考えるきっかけになりました。
本当に楽しくて、子ども達が可愛くてお別れするのがさみしかったです。
もっとキャンプに行きたい!と思えました。




楽しみだった夏がおわり‥‥
私の心はぽかーん。
この頃何をしても、身が入らなく‥‥
しかし、突然、服のリメイクをしよう!!
と思い立ち、いつの間にか黙々と作業している自分がいました。
出来上がった時はとても達成感を感じました。
出来栄えはどうであれ。
ぼんやりしていた私の目はシャキーンとした目に変わっていました。
あっ!やる気スイッチ入った!!

このままスイッチがOFFになることなく、秋学期を迎えたいと思います。笑

こらからも、どんどん自分からわくわくを見つけていきたいです!



楽しいことを考えるのって幸せだなぁ〜



最後まで読んでくださってありがとうございました。

介護等体験

テーマ:
富士登山で尾骶骨を痛めてから未だ完治しない18期のニコルです。

私は先日まで介護等体験をしていました。私はデイサービスを行っている施設にお世話になりました。

人生の大先輩と5日間すごし思ったことは
「できる・できない 」ではなく「やる・やらない」
の違いだということです。今までも言われていましたが今回の実習で改めて実感しました。

そして 「年だから」というフレーズを言いたくないと思いました。身体は年とともに衰えますが心は若くいたいです。何か1つでもわくわくすることを見つけて生活していきたいです。

もう直ぐ後期が始まります。利用者さんからの声援に応えるべくまた頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

グルグル

テーマ:
暗い道を1人で歩いていたらペシミスティックになってしまいました。頭の中がグルグルします。なんだか寂しい、17期とがぼーです。

哀しい気持ちになるといろいろ考えてしまいます。


今年の夏は去年の夏よりもより多くのことを学びました。たくさんの技術や知識を得ました。たくさんチャレンジをしました。

たくさんのことを考えました。人と接する中で自分のことを考えたり、他者のことやチームのことを考えました。


僕は自分に対して劣等感が強く、自信がないです。普段は、さも自信があるように見せますが、いざそれが崩れかけると他者を否定して自分の考えていることがすべて正しいと思い込みます。そうすることで救われる弱い人間です。
自信が持てないので、日々の生活の中で自分が努力して得た知識や経験してきたこと、意識して考えるようになった諸々の事が本当のことなのか、自信が持てないです。
でも一方で確実に日々学び、成長していきます。しかし結局自己肯定感が低いので日々日々、自己暗示することになります。

今までの僕は例えば頻繁にバグを起こすハードウェアのような存在です。
基本的に周りの人々が提示してくれた物事にのるけれど、やりたくなくなったら簡単にやめてしまう。そしてコミュニケーションは取ろうとしない。


そんな自分が嫌だったので今年はチャレンジを多くしました。できるだけ普段関わっている人以外とも関わろうとしました。苦手な団体行動もしました。苦手なものの中で自分はどうしたら楽しめるだろうかと考えました。
大嫌いなキャンプファイヤーも、あるキャンプで企画しました。そして全力で楽しみました。

少しずつだけれど成長しています。前に進んでいます。


コミュニケーションのことについてもまた悩みました。悩んだというよりも一生悩み続けています。答えが出ては悩み答えが出ては悩みを繰り返しています。
完璧なコミュニケーションはとれないのだろうけれど、それがただの自己満足になるのだろうけれど、日々起こったことに対して自分が思ったことを言い続けていこうと考えました。

明日からは教育実習です。
明日からまたチャレンジがあるし、それを楽しめるように毎日全力で生きていきたいなと考えました。

17期とがぼーでした。

現地にいってみる挑戦

テーマ:
先週マイコプラズマ肺炎にかかり、
今期ラストのキャンプに行けず
落ち込んでいた、おらふです(T_T)
今はすっかり治り、実習中です!!

今日は8月31日。
もう、今日で8月が終わってしまいます。
つい、この前キャンプと共に始まった
8月が終わるなんて信じられません。。。

あたしは今年、能登島でやっている成基学園の
「チャレンジキャンプ」と、
ペンズの「はじめてキャンプ」に
参加しました!!

「さらなる挑戦」と「初めての挑戦」の
2つの挑戦をモットーに夏キャンプを
過ごしました!!

その挑戦について書きたいところですが、、、
今回は、残っているもうひとつの
夏の挑戦について書きたいと思います!!

それは、 「現地にいってみる挑戦」。

私は来週から1週間カンボジアに
行ってきます。
ずっと前から、行きたいと思っていた国です。
カンボジアの国へ訪れて
実際に観てみたい、感じてみたい
ものがたくさんあるからです。

それは、子どもたちが学ぶ姿であったり、
楽しそうにしている笑顔だったり、
歴史的な遺跡だったり、
村の環境だったり、、、、
と様々ですが、すべて本やテレビで
知るのではなく、自分の目で観て、
肌で感じたいと思ったからです。

私は気になることがあれば、
本で調べたり、ネットで情報を
集めたりするよりも、
現地に行き、そこで多くのことを
感じたり考えたりする派です!!

ペンズが気になったときも、
気づいたら創筆庵に1人で来ていました笑

カンボジアでの経験が今の自分にとって、
これからの自分にとって、
良いものになるように、たくさんの
ものを吸収してきたいと思います!!

また、機会があれば次のブログで
カンボジアのことを書きたいと
思います( ^ω^ )

最後まで、読んでいただき
ありがとうございました!!

“日常”

テーマ:
キャンプが終わって燃え尽き症候群中!?な18期エアロです!笑

先ほどは話題と両方書きたかったので、両方書いちゃいました!しばしお付き合いください(._.)


私は今実家でゆるゆるちゃんな夏休みを過ごしています。毎日本読んで昼寝してキャンプ中見られなかったオリンピックを見て、ミッキーに会いに行って、昨シーズンのフィギュアスケートの試合をブルーレイに整理して……なんてしてたらあっという間に1週間が経ってしまいました。時間の流れは恐ろしい!



さて、私は今年の夏は里山いついつキャンプに14日間と東海道53次の旅に参加しました。

振り返ると長かったけど、でもとてもあっという間の日々で今でもお家で思い出してはニマニマしてます(*´∀`)


キャンプが終わり、百井キャンプ場から創筆庵に戻ったとき、あんなに長く百井にいたのに、帰ってきたーって感覚が去年と違って全然なかったんですよ!それが自分自身すごく驚いて。

それで、この1週間考えたんです!どうしてこんなに去年と感覚が違うのか。私の中で出た結論はキャンプでの生活が私の中で“日常”になっていたから、です。

私の中で夏にキャンプでリーダーや子ども達と生活することも、実家でゆっくり過ごすことも、クレープ屋さんでクレープをたくさん食べてお話することも、全部全部私の生活の一部で日常なんですね。どれも違うベクトルで交わることはないけれど、私の中でどれも大切な時間なんだなぁと改めて感じています。


残り少ない夏休み、半分は実習に取られてしまうので、今のうちにクレープたくさん食べて秋へのパワーをためたいと思います!!!

あーでもGリーダー不足でさみしいです、さみしがり屋全開です。もう少しの辛抱、、Gリーダーと過ごすこと、これも私の大事な日常です!

では、また直ぐにお会いしましょ~群馬からお届けしました♪

観劇日記

テーマ:
らんらるん♪久しぶりの更新です、18期エアロです。

さて、今回の話題もタイトルからわかるようにミュージカル!
いつものように、さらーっとお付き合いください(⌒‐⌒)


今回は先日名古屋千穐楽を迎えたオペラ座の怪人です。

なんと私、10年振りにこの演目を観ました!

10歳のとき、小学4年生のとき観たオペラ座は、ミュージカルなんて初めてで、ただ圧倒されて、ドラマチックな展開とファントムの一途な愛に鳥肌がたったのを今でも鮮明に覚えています。当時はクリスティーヌにファントムの愛に応えてあげてほしい、こんなに思ってるのにーっ!とか、ファントム中心にみてて、他の登場人物は露知らずという感じだったと思います。


でも10年後、久しぶりにみると、なんか私が知ってるオペラ座の怪人と全然違う!クリスティーヌに自分の愛を押し付けるファントムにそれは愛じゃなくてエゴだよ~とすごく悲しい気持ちになったり、無垢な少女だったクリスティーヌが意思を持って舞台に立つ姿に心が震えたり、邪魔者としか思ってなかったラウルが格好よくみえたり、カルロッタに同情する気持ちもあったり…。

大きくなった分、色んな人物の視点から物語を観た気がします。

不思議な気持ちでした。今までの長い年月の中で自分で作りすぎた感情が一気に剥がれたみたいで。変わった気持ちもすごく素直に受け入れてる自分に。


やっぱり観劇はいいですね~来年あたり、もう一度見に行きたいと思います!今年はあと3本!機会があればまたブログに書きますので、そのときはお付き合いお願いします✨

読んでくださってありがとうございました!

夏キャンプおしまい!

テーマ:
今日夏最後のキャンプが終わり、家に着いて少しホッとした気持ちと夏が終わってしまうのか〜という少し寂しい気持ちがある、18期のまーちです!

昨年の夏は琵琶湖1周キャンプ・無人島キャンプなどに参加しました。終わったあと、もっとキャンプに参加したら良かった!という後悔が少しあったので、今年は後悔が残らないくらいいっぱい参加しようと決めていました!

なので!今年ははじめてキャンプ・いついつキャンプ・琵琶湖1周キャンプ・フレンドスティキャンプに参加しました。多くの子どもやリーダーと深く関わることができたんじゃないかな〜と思います。キャンプは充実していて、得られるものがいっぱいありました!

リーダーによって参加しているキャンプは違うので、いろんなリーダーにどんなキャンプに行ったのか聞いてみようと思ってます!


ではでは、またお会いましょう!