カケラ

テーマ:
わたしが初めてもらったのはさかなのカケラでした。たしか小4の時の体験会だったと思います。何をやったかうっすーらとしか覚えてないんですが、カケラをもらってとにかく喜んでいたのは覚えています。変な名前の大人の人が帽子にジャラジャラさせてたのがとても羨ましかったー‼︎

なーんて、思ってたら今リーダーやってるんですよね(笑)いやー人生何があるかわかんないっ( ^ω^ )それじゃ、ということは念願のカケラジャラジャラしてるの?…してないんですよね〜カケラ大切なあまり、家に大事に置いてあります。「カケラ全然ないやーん‼︎」と子どもたちによく言われますが、大事にとってあるんですっ‼︎1個もなくしたくないから‼︎この気持ちをわかってくれるリーダーもいるはず…

この文章を書いているまさに今、机の上にカケラをジャラ〜っと出してニヤニヤしながら見てます(笑)さっき話したさかなのカケラだったり、小5の時のアドベンチャーのだったり、その他ビワイチキャンプ、スキーバッジ、もちろんリーダーになってからのカケラも…(弟2人のも見てますがビワイチの多っ⁉︎)当時のカケラを見てると思い出しますね〜6月フィッシングでは魚が釣れなく悔しかったためにフィッシングキャンプでリベンジ果たすとか、11月サバイバルキャンプでドラム缶風呂入らなかったこと後悔したとか、線路の上歩けるとかナンテコッタイ☆3月廃線ウォークとかビワイチキャンプでお尻4つに割れたとか、スキーバッジの銀が欲しくて次の年また行ったけどまた銅で悔しかったとかとか…カケラには様々な思い出詰まっています。

今キッズコースの班を持ってますが、子どもたちがカケラの話をするたびに、ニヤニヤしています。やっぱ嬉しいんよね〜‼︎今は数少ないけどこれから増えていくよ‼︎見ていてこっちも嬉しいです。カケラをもらうことの嬉しさとは違うわたすことの嬉しさを感じております…



以上‼︎18期たわしでした( ̄Д ̄)ノ


AD

夏のキャンプって・・・

テーマ:
今日も朝からセミの声でいっぱいの外!
本格的に夏がやってきたなーと感じています!
17期ぴぃちゃんです!
セミってすごく大きな声で鳴いているけれど
どこにいるのかはなかなか見つけられないような…

私にとっては
PENSとしての3年目の夏がやってきました!
今年の目標である新しいことに挑戦するため、
今年から始まった「東海道53次キャンプ」に
エントリーしてとてもワクワクしています!!

東京の子どもたちと京都の子どもたちが
一緒になってキャンプをするのって
なかなかないことだと思います。
もちろん京都のリーダーが東京の子どもたちと
関わるなんてことも。

キャンプって、アースレンジャーとは違って
新しい出会いがたくさんあることが
魅力だなと思います。
もちろん、アースレンジャーに来てくれている
子どもたちが来てくれることもとっても
嬉しいことです。

この新しい出会いが短ければ2.3日で
終わってしまうのがとても寂しいですが、
1日1日を全力で過ごし、一人一人の子どもたちと
全力で関わっていきたいなと思います!!
少しでも多くの子どもたちに
ぴぃちゃんというリーダーと
たくさん遊んだということを
覚えていてほしいです!

そんな、楽しいキャンプを送るために
まずは全力でテストに臨みます!!笑
AD
みなさんこんにちは!18期生のチーズです。
もうすぐ夏休みですね!どんな夏休みになるのかワクワクしています。

さて、今回私は最近感じていることについて書きたいと思います。
私は、幼い頃は夏休みに入るとキャンプに連れて行ってもらい川遊びをしたりセミ採りに連れて行ってもらったりしていましたが、年齢が上がっていくにつれて、習い事の関係もあり外で遊ぶ機会が減っていきました。しかし大学生になり、Gリーダーになって再びキャンプに行ったり、自転車に乗って大阪から京都に行くなど、ひところ外で遊ぶことが無くなったころは全く考えてもみなかった事を少しずつですがやるようになりました。ここで私が感じたのは、自分には無縁な事だと思っている事でも、いつでも始められるという事です。
今、PENSに参加してくれている子どもたちにも、私と同じようにこれから先に外で思いっきり遊ぶ機会が無くなってしまうことがあったとしても再び外で活動する機会が来るといいなと思っています。そして、様々な事に挑戦して欲しいと思います。私もどんどん挑戦していきたいと思います。

みなさんにとって良い夏休みでありますように。
AD

寝坊だ!

テーマ:

おはようございます!
起床9分後のまぎーです

近頃、あさ目覚めたら
寝転がったまま窓枠いっぱいの空を
吸い込むように見入るのがマイブーム

その為にカーテン全開で寝ます(笑)
これ、おかあさんに割と怒られる…
しかも
そのまま物思いに耽っていると
はい、遅刻しかけますよね…(笑)

マイブーム、色々犠牲を伴います


夏はやっぱりいいですね~~

あたしは断然山より海派です!
ポケモンでいうと完全に水タイプ

中学生のとき
スイミングスクールに
通ったことすらなかったのに
水が、プールが好きやから!
という理由で水泳部に入りました

そういう決断は
結構あっさりしてるんやなと
我ながら自負しております(笑)

夏休みは
朝から外周走って体幹鍛えて
泳ぎ続けるゴリゴリ部活生活

しんどくなると
プールの端っこで沈み
顧問から隠れて死ぬ気でサボる
というのが主流(笑)
これで肺活量やたら鍛えられた

もちろん、全身真っ黒け(笑)


あたしには
そんな青春時代を鮮明に思い出す
夏の景色があります

水をかえたばっかりのプールに
一番乗りで飛び込んで
真ん中まで蹴伸びで進んだときの
光が差し込みゆらゆらしてる青い世界
つんとくる嫌じゃない塩素の匂いと
独り占めした優越感を
いっしょに思い出します

嫌なことがあったときに思い出すと
心がスーッと和らいで
爽快感に包まれます


あたしの表現力であの景色を
みなさんにお届けできたのか
いたたまれませんが(笑)
目を閉じて想像してもらえると嬉しいです

今日このブログに書くまで
心の奥にこっそり大事にしまってました
なんとなく誰に言う機会もなく
でも忘れられない素敵な景色です

きっとみんなにも
大切な思い出の景色があるんだろうな
知りたいような
こっそり独り占めしててほしいような
そんな感じですね(笑)


あーこんな話をしていると
泳ぎたくなってきたーーーー!!!

長々と思い出話をしてしまった…
読んでくださりありがとうございました

では、良い夏を!


17期 まぎー

テンションがあがるモノ

テーマ:
下宿している自分の部屋の玄関のドアが
突然壊れて原因がわからず焦っている
18期のまーちです!

まーちの名前の由来は
レンジャーに来る子どもたちからは
コアラの"マーチ"が好きなんでしょ!と
言われるのですが、本当は抹茶アイスが
好きでまーちになりました。

そんな抹茶アイスが好きな私ですが、
この間18期のほたてと一緒に宇治に観光に行きました!平等院鳳凰堂にたどり着く通りを歩いてると、その通りのほとんどが抹茶の専門店で、ほたてに笑われてしまう位テンションがあがってしまいました!!その日は、茶そば・ほうじ茶ソフト・抹茶パフェを食べ、抹茶づくしの1日でとても幸せでした!
抹茶好きの方はぜひ行ってみてください!

テンションのあがるモノがあるって
幸せだな~と思います。
また他のリーダーにもテンションがあがる
モノを聞いてみたいと思います!

では、また会いましょう!


紫陽花

テーマ:
世界のスピードが速すぎてなかなか追いつけない日々を送っています。17期とがぼーです。

先日、ラムが蝿(はえ)という漢字を蝉(せみ)と読み間違えていて笑いました。これ言ったら怒られるかな??笑

最近よく、夢を見ます。夢はだいたい悩みに関することです。人間関係のこと、PENSのこと…。夢をとても鮮明に覚えていて、ものすごくリアルに感じられます。夢の中でひとつシミュレーションをするみたいに。

7月に入りました。紫陽花(アジサイ)はだんだん、枯れていきます。この事実がものすごく寂しいなと思います。

紫陽花は色々な色があってとても綺麗。
散歩中、おもしろいものがあったら写真を撮ります。
撮っても撮ってもキリがないくらい自然は美しいと思います。

7月はどんな、美しくおもしろい自然に出会えるだろうかと、ワクワクします。
このワクワクする気持ちを大切にして、世界の速すぎるスピードの中で日々を過ごしていこうと思いました。






先生になるために

テーマ:


こんばんは、17期のチェリーです♪

今日はレンジャーでした!
ロープクライミング、楽しかったなあ~~~
背は低いけど(から?)高いところがだいすきな私。笑
子どもたちにも高いところのよさが伝わってたらいいなあと思っています。



さて、今日は最近の出来事について書きます。


先週まで教育実習に行っていました。小学校です。
初めて学校の現場に入り、初めて45分間授業をして、初めて学校で先生として過ごしました。

うーーーん。
やっぱり先生って大変だなあと実感しました、、、
朝早く学校に行き、ギリギリまで学校で残ってノートの確認などをし、
帰ってからも次の日の授業の準備、、、
とにかく時間がないなあと思いました。
ましてや趣味や娯楽など、自分のために費やす時間はほとんどありません。
仕事は”他人のために”やることだということを体験しました。

私の教育実習の目標として、
一人ひとりの性格を知ること・楽しくてかつわかりやすい授業をすること、というのがありました。
しかし、児童が多いため全員と深く触れ合うことはできず、
また、授業を行うことはものすごく難しく、目標達成はできませんでした。
でも、だからこそ、得るものがたくさんあり、
たくさんのことを勉強させていただきました。
具体的に書いていたらキリがないので挙げません。笑

そして何より、子どもたちはやっぱりかわいい!!
授業で発言してくれる姿、休み時間の楽しそうな笑顔、忘れられません。
短い間だったけど、最終日はとても寂しくなりました。

いま思い返せば、長いようで短く、とっても充実した、とっても楽しい実習でした!!


もう一つ、教師を目指すひとが通う、教師塾というものの体験に昨日行ってきました。

周りは教師を本気で目指そうとしている真面目なひとばかり。
最初はとても緊張していましたが、
グループディスカッションの時間に同じ不安を抱えているひとがたくさんいたり、
同じ教師を目指そうと頑張っているひとがたくさんいることがわかったり、
これから頑張ろう!と思える内容でした。



まだまだありますが、、、
もう三回生ということで、就職も近づいてきて
だんだん現実逃避ができなくなってきたなあ気づいた私の近状でした。笑

先生になることにちょこーーーーっとだけ近づいたかなあ。

そろそろ真剣に取り組んでいかないとなあと思っています。
思っているだけではだめなのですが、、、


なんだかまとまってないし、ちょっと真面目な面白くない話になったし、、、長いし、、、
拙い文章でごめんなさいm(_ _)m


最後まで読んでくださってありがとうございましたっっ


いつもと違う夏

テーマ:
今日は久々に1日予定がなく、休日を満喫しております。18期みっくです!

さて、みなさん!もうすぐ夏がやってきますね。
いや、もうやってきていますね!

私は去年まで夏の暑さがまたやってくると思うと憂鬱で、早く過ぎないかなぁなんて思っていました。
しかし、今年は去年までの私とは違います!
今は「夏」と聞くだけで、早く夏が来ないかなぁとワクワクしています!楽しみで仕方がありません。
私の楽しみの理由は2つ。

1つ目は4年ぶりに祖父母に会えること。私の父方の祖父母が鹿児島に住んでいて、年に一回は家族で行っているのですが、毎年家族と予定が合わず、私1人でお留守番でした。今年も予定は相変わらず合っていませんが、1人で行こうと決めています!ついでに観光もしようと考えています。久しぶりの祖父母の家、とても楽しみです。

2つ目はPENSの夏のキャンプです。
去年は2つのキャンプに行きましたが、今年は3つのキャンプに行きます!去年で夏のキャンプの楽しさを知ってしまったため、今年もとても楽しみにしています。
今年は何人の子どもたちに会えるのかな?子どもたちの笑顔がたまらなく好きな私です。はやく子どもたちのキラキラ笑顔が見たい!考えるだけでワクワクしてきます。

今年は今までとは違う夏になる予感。。。

みなさんはどんな夏を過ごしますか?
また、聞かせてくださいね。

以上18期のみっくでした◎
では、みなさん!夏のキャンプでお会いしましょう!

蝉はまだ啼いていない

テーマ:
夏至ですね。今日は朝からバドミントンをして、汗びっしょりです。17期とがぼーです。


夏が始まる!
ジリジリと暑い夏が。雨が降っても暑い!曇っても暑い!晴れていても、もちろん暑い!
夏が始まる。
蝉がミンミンと啼き続ける。蝉の声に負けず、大声で「あーーー」と叫ぶ。草むらに入ると、バッタが飛び交う。コンクリートも暑い。手は砂にまみれ、乾燥している。
夏が始まるってだけで、ドキドキワクワク。
汗がダラダラと流れる。氷の入ったグラスに麦茶を入れ、飲む。冷たい。トマトにかぶりつく。スイカにかぶりつく。おいしい。そうめんがおいしい。
バーベキューの肉が美味しい。ピーマン、ナス、玉ねぎ。
全てが楽しい。
服を着たまま水浴びをする。ホースから流れる生温い水を浴びる。
蚊やブヨに咬まれる。かゆい。かくと血が出る。痛い。
そんな季節。

キャンプに行く。子どもたちと関わる。楽しい時も楽しくない時もある。少しムズムズする。なりたい自分に近づこうとする。課題が見えてくる。
これら全てを合わせても楽しい。

仲間とくだらないことを言って大笑いする。

そんな夏がとても好き。春も秋も冬も好きだけれど。

まだ夏は始まったばかり。楽しみ。

非日常という名の日常。全力でワクワクしよう。

17期とがぼーでした。

飼い犬

テーマ:
17期のよもぎです。

4月に実家で飼っていた犬が亡くなりました。名前はぽんといいます。

母親から危ないと連絡がきて、たまたま用事がなくなっていたのですぐに実家に帰りました。帰ると、ぽんはほとんど体が動かない状態でしたが、会うことができました。
抱きかかえられていたぽんと目を合わせると、喜んだときの目をして、何度かその頭を撫でました。そのあとすぐ、本当にすぐに亡くなりました。

待っててくれたのかな、と家族と話しました。最後に会えたときの目は忘れないと思います。悲しい意味ではなくて、あの目に本当にたくさんの愛情を感じることができました。

知り合いの方が、ぽんは「楽しかった、幸せだった」と言っていたそうです。(霊とかは信じてる方です)よかった…と思いました。

身近な死と出会うことで、自分の価値観は変わりました。うまくは言えませんが、気付いていなかった素敵なことや、幸せなことに出会えました。死は嫌なことで、子供には見せないという考えを聞いたことがあるけれど、きっと学ぶことがたくさんあるんじゃないかな。

この話しでいいのかと思いつつも終わります。ありがとうございました。