安心・安全・信頼を探して

ES&MCSの過敏症患者のブログです。低周波音症候群にもなりました。


テーマ:
電化製品を使うとき、気をつけなくてはいけない電磁波は3種類です。

・電波(高周波) μW/cm2 マイクロワット・パー・平方センチメートル
・電場(電界) V/m ボルト・パー・メートル
・磁場(磁界) mG ミリガウス
 

・・・電波(高周波)・・・

WHOは2011年に高周波(電波)を「発がんの可能性あり」と発表。

1日30分間の携帯電話の使用10年間で、グリオーマ(悪性脳腫瘍)が40%増加——(成人)。
幼少期から携帯電話を使用している若者は、脳腫瘍が5倍に増加。


携帯電話などでよく使われる電波の値として、SAR値があります。

SAR値とは、"Specific Absorption Rate(比吸収率)”の略で、電波を浴びたときに人体組織に吸収されるエネルギー量のことです。

単位はW/kgで、1キログラム(kg)あたり何ワット(W)の熱エネルギーを吸収するか、ということを表しています。

自分の使っている機器のSAR値を調べてみましょう。

ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/sar/

au
http://www.au.kddi.com/seihin/support/sar/index.html

ソフトバンク
http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/product/sar/

iPhone 5
http://www.apple.com/legal/rfexposure/iphone5,1/ja/


http://www.nagaipro.com/index.php/news-side/120-nagai-pro/2142-2012-02-10-01-27-07.html  元記事


バイオイニシアティブ2012
http://www.bioinitiative.org
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)
※(マウス、ウサギ)と書いていないものは、基本的に人間のデータです。数値が前後している箇所がありますが、原本の表の通りの順にしています。

これは、低強度高周波(低い値の電波)被曝による生物学的影響の報告(SAR値)を簡略化してまとめたものです。

原文の和訳はこちら
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11548395958.html

日本は、μW/cm2の基準値もそうですが、世界の中で基準値がダントツに高いです。
 
無線電波による健康リスク(μW/cm2) ~バイオイニシアティブ2012早見表~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11538505125.html

日本は、世界的機関が許している最も高い基準値を採用するようです。

見てもわかるように、電波を使った機器は安全じゃないです・・・。


※電波とは、電気の極低周波帯では電界と磁界が存在しますが、周波数が高くなると電界だけが磁界を離れ遠くに飛ぶようになります。それを電波と呼んでいます。そもそも電波とは電界です。さらに周波数の高い電界は、ガンマ線などの放射線です。海外では携帯などに使われているマイクロ波を microwave radiation(マイクロ波放射線)と呼んでいます。



・・・電場(極低周波の電界)・・・

20V/m以上:小児白血病が4.69倍に有意に増加by 1995年コギール(英)

電場は、電池(直流電流)を電源とする機器、携帯やスマホ、タブレットからは出ていません。

電場は、コンセント(交流電流)に挿して使う電化製品から発生します。

携帯電話、スマホ、タブレットは電場の心配はいりません。
(ただし、充電中は電場が出ています。人間から離れたところで充電しましょう。)

※電池などの直流電流は、電場学上導体中には電場が存在しない、とのこと。ブロ友に測定器で測ってもらったのですが、反応なしでした。



・・・磁場(極低周波の磁界)・・・

WHOは2001年に極低周波の磁場を「発がんの可能性あり」と発表

0.2μテスラ(2ミリガウス)~0.4μテスラ(4ミリガウス)以上で、ヒトへの発がんに影響する危険性がある。4mG以上の被曝で、小児リンパ性白血病が4.73倍、小児脳腫瘍が10.6倍に増加。

磁場においては、先進各国が4ミリガウス以下のところ、日本は2000ミリガウスなんて数値が基準値になってます。

usacoのお家 マクロビオティック自然生活
PHSの電磁波は弱い、は嘘だった

http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11503255844.html
から転載。

私の携帯電話はdocomoのF-01Cです。
(電磁波カットのチップがついているので、つけていないよりは少し低かったり、電磁波の上昇が穏やかになったり、多少の効果はあるようです。)

↓ 待ち受け状態(折りたたみ式携帯電話を開かず)だと、電磁波はほとんど発せられないようで、0.2ミリガウスの一番低い値をしめしています。
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

ちなみにスマホも待機状態だと低いです。
起動させた途端、強い電磁波が出ます。現在周辺にスマホを使っている人がいなくて、今回計測&写真撮影はできていません。

↓ 待ち受け状態(折りたたみ式携帯電話を開いた状態)ですが、数値は上がり、0.5ミリガウスです。
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

↓ 発信中。2~2.2ミリガウスくらいまで上がります。
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

切る瞬間とか、挙動の瞬間はさらに上がることがあります。
そして、電波の状況なのでしょうか、安定せずにときどき10~15ミリガウス、それ以上を示す瞬間もあります。ほんの一瞬、100ミリガウスくらいまで上がることも。

私の携帯は固定電話のよりも平均の電磁波は低いですが、通話中などときどき異常な高さまで上がることがあるので、どちらが安全かは分かりません。

下の写真の携帯はdocomoのN-03Dです。
折りたたみ式で閉じた状態での待ち受け時で0.3ミリガウスでした。

ところが、開いた状態では一気にあがります。
3ミリガウスを超えるため、0~100ミリガウスの測定メモリに設定して計測しました。一番上の数値が目安です。

↓ ただ携帯を開いただけで、12ミリガウス
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

同じdocomoでも私の携帯よりもずっと高いです。
ダイヤル部分のほうが電磁波は高いようで、12ミリガウスが平均。高いと15ミリガウスです。裏は平均8ミリガウスでした。
つまりメールを打ったり、携帯を操作しているときはこの電磁波を浴びることになります。

↓ 発信時は15ミリガウスです。
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

電波が安定してくるからなのか、通話中しばらくすると2~3ミリガウスにまで下がりました。でも私のと同じように、携帯は電波が不安定だからなのか、瞬間的に上がります。

友人の携帯はauのW64Sです。こちらもスマホではありません。
待ち受け状態で0.2ミリガウス。発信中は1.5ミリガウスでした。この携帯には、ヒノモトさんのアポロ製品 (サンサンムーンかシンムーン)が貼ってあったので、外して計測したところ、発信時は2ミリガウス~3ミリガウスまで上がりました。
私の携帯とそんなに変わりませんが、なんとなくdocomoより安定してるかな?という印象です。

ipad2も計測してみました。

落ち着いていると0.2ミリガウス。
なんだー低いのか、と思ったら大間違いです。

$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

例えば、電源を入れた瞬間、画面を開く瞬間、ネットで次の画面を開こうとしているときは、電磁波が上がります。
この挙動はスマホや各種タブレットも同じだと思います。

↓ 完全に画面が開き終わって安定するまで、25~50ミリガウスを行ったり来たり。かなり安定せずに針が揺れ動きます。瞬間的に100ミリガウスを超えることも。画面が安定すれば電磁波は0.2ミリガウスで安定します。
$安心・安全・信頼を探して(電磁波問題)

ときどき計測器の針がカチッと音がするくらい瞬間的にものすごい電磁波が出ています。タブレットもスマホもネットを見るときは手に持たず、テーブルの上に置いてちょっと離れて見るほうが安全でしょう。

ーーーー以上転載終了ーーーhttp://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11503255844.html

こちらは、イヤホンなどを使った測定。
自分でできる有害電磁波対策 携帯電話編1
携帯電話の電磁波測定——電波(マイクロ波)と磁場の測定
http://www.assist-pr.com/emf-test.html

電磁波対策にイヤホンを使うと良い、と言われていましたが、驚愕の事実が!

イギリスの消費者協会が委託した研究によると、携帯電話からだけでなく、周囲の電磁波も集め、
3.5倍の電磁波がワイヤーを伝って頭部へ導かれるというのです! 

ケータイの放射線が危険! ~モバイル機器の真実~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11566772721.html

イヤホンを使うなら、エアチューブのイヤホンを使用しましょう。

ケータイには、エアチューブのヘッドセットを!
http://ameblo.jp/for-women-safe/theme2-10073474451.html


海外では、充電中は電磁波が高くなるので、寝室や頭の近くで充電しない、など自制心をもって気を遣って使用しています。

欧州では子どもは、緊急時以外使用禁止に勧告されています。

フランスとベルギーでは、携帯電話の14歳以下の子どもへの宣伝広告が法律で禁止されています。

妊娠中の母親の携帯電話の使用で、生まれた子どもの行動異常や自閉症の増加が報告されています。

AFP BBNews
妊娠中の携帯使用、子どもの行動障害リスク高める可能性 研究

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2778210/6557162

財経新聞
バイオイニシアチブ2012年報告書が無線と電磁場について警告

http://www.zaikei.co.jp/releases/81375/
悪性脳腫瘍、不妊症、自閉症、胎児の脳の発達障害・・・・

子どもを産みたい女性や妊娠中の女性は、電磁波を浴びないように気をつけてください。

携帯電話は、21世紀のタバコ以上と言われています。

携帯電話やスマホ・タブレットはなるべく使わないようにしましょう。
(電源がオンになったままだと、基地局に電波を飛ばして通信しているので気をつけましょう)

ケータイの使用期限は10年まで、電波(高周波)でDNA二本鎖切断が1994年に証明されていた
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11635667692.html

【必見】パソコンの電磁波対策 
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11552775781.html

*:..。o○☆゚・:,。*:..。被曝は放射能だけじゃないよ、電磁波被曝も健康への影響は同じ*○☆゚・:,。*:..。o○☆
(電磁波だろうとガンマ線だろうとなんだろうと、体は同じように反応しますーーバリー・トラウアー)

<電磁波スペクトラム> これらをひとまとめに電磁波という

↑  ・ガンマ線(μSv/hなど)セシウムなど。(発がん)

い  ・X線 レントゲン、CTスキャンなど。(発がん)

周  ・紫外線(発がん)

数  ・可視光線

   ・赤外線

低  ・高周波(RF)=電波( μW/cm²など) ワイヤレス通信機器 携帯電話基地局(発がん)

↓  ・超低周波(ELF)=電場(V/mなど)&磁場(ガウスなど) 電化製品 送電線(発がん)

<気をつけないといけない電磁波>
電 = 場(電化製品&送電線)対策:アース線を!
磁 = 場(電化製品&送電線)対策:離れる!
波 = 電(モバイル機器&基地局・電波塔)対策:有線接続に!


【電波病/電磁波過敏症の症状】(19世紀 ロシアの医師が用いた電波曝露による症状)
不眠症、頭痛、めまい、吐き気、記憶障害(物忘れ)、集中困難、イライラ、呼吸器疾患(気管支炎、副鼻腔炎、肺炎)、インフルエンザに似た症状、ぜんそく、疲労・けん怠感、脱力感、胸部の圧迫感や痛み、血圧の上昇、心拍の変化、目の奥の圧迫感、他の眼疾患、喉の腫れ、口や唇の乾き、脱水症、発汗、発熱、息切れ、筋肉のけいれん、震え、足や足の裏の痛み、精巣や骨盤の痛み、関節痛、移動する体中の痛み、鼻血、内出血、脱毛、消化器の異常、吹き出物や発疹、耳鳴り、嗅覚低下、歯の痛み(特に、金属の詰め物)

<電波の危険性が隠された秘密>
1976年、軍と(情報)産業を守るため、彼らの利益を保護するため、米国政府の通達で全てを秘密にしておくよう西側諸国は助言された。
そして、電波曝露による症状は、心因性の不安症状と言われ隠蔽されることとなった。

放射線の通例潜伏期間が15~20年、携帯電波は10年やそこらで発がん。幼少期から携帯電話使用の若者の脳腫瘍が5倍、放射線より電波の方が発がん性が強いとの指摘。——バイオイニシアティブ2012
http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2013/01/2012-2.html

ブタ電磁波の動画ブタ

イギリスなら誰でも知っている童謡の替え歌(電磁波編)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11471040317.html

学校の Wi-Fi は安全? ホント ウソ (電磁波の勉強に最適)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11501772853.html

家庭に潜む電磁波の危険性(字幕付)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11416339247.html

フルシグナル(予告編)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11441870491.html

スマートメーターの電磁波測定とアルミホイルの遮断効果
http://www.youtube.com/watch?v=sl_BfCvP17g&feature=player_detailpage

<元英国軍マイクロ波研究員バリー・トラウアー氏のビデオ>

『元英諜報部員バリー・トラウアーさんの電磁波に関するお話』
http://bilininfojp.blogspot.jp/2013/01/blog-post_2931.html
『元英諜報部員バリー・トラウアーさんの電磁波に関するお話 続き』
http://bilininfojp.blogspot.jp/2013/01/blog-post_30.html

WiFi は子どもたちに危険(字幕付)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11448947632.html

Wifiなど無線通信 電磁波 遺伝子変異 未来まで
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11464977438.html

元英諜報部員が語る電磁波兵器(字幕付)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11448989633.html

マイクロ波の危険性 アンタッチャブルな御用学者達~電磁波兵器は実際に使用された~(字幕付)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11475137177.html

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11504030644.html


パンダ頭痛、吐き気、不眠症、めまいの方へパンダ

電波病の症状 (頭痛 吐き気 めまい)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11457864760.html

電磁波過敏症の主な症状 ~うつ病の症状と酷似~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11370112464.html

電磁波過敏症にお勧めのサプリメント by シナトラ博士
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11481853777.html

向精神薬を飲んでいる方へ
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11495650955.html

動き出した欧州 電磁波被曝から子どもや若者を守れ!
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11392396647.html

バイオイニシアティブ2012 電波強度と健康リスク(早見表)
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11538505125.html

コードレス電話・無線LAN・ブルートゥース・ベビーモニターの距離と電波強度データ&健康リスク。
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11516774935.html

【必見】パソコンの電磁波対策 ~便利の言葉に騙されず、安全に使おう~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11552775781.html


クローバー太陽光発電の注意クローバー

太陽光発電パワーコンディショナーの電磁波の危険性 ~電波も飛ばしてる~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11549077583.html

エコキュート、設置する前に考えて ~節電エコにならないエコキュート、低周波音で健康被害~
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11546900682.html


最後まで読んでくださって、ありがとう。黄色い花
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。