1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月18日

テーマ:新機能・新企画

夕方のニュースとかでよく見る訪日外国人が家電量販店の前でおびただしい段ボール箱をさばいている映像。あれ、最近めっきり見なくなりましたね。最近は爆買いもだいぶ下火になってきたそうです。

 

とはいえ、一人あたりの消費額は減ってはいるものの訪日外国人自体の数はまだまだ毎年過去最高を更新しているみたいです。そりゃ海外のガイドブックに載るくらいの城なんかでは日本人が肩身狭く感じるわけですわな(T▽T;)

 

インバウンドナビより引用(データ:日本政府観光局)

 

こないだ新宿のとある薬局に行ったら、スタッフ全員外国人でみんな腰に国旗のワッペンを付けてるわけですよ。買いたいものがどこにあるか聞こうにも、いっこうに日の丸のワッペンを付けているスタッフが見つからない。「いやいや(´∀`;)、ここどこの国やねん」と小声でツッコミましたよ...。ま、結果的に全員カタコトの日本語は喋れるというオチだったんですが、それにしても最近日本人客お呼びでない感を醸し出す店がずいぶん増えたもんです。

 

世の中そんな流れですけど外国人に負けてはおれないのでわれわれも旅に出たいところです...。そこで本日の本題。

 

年末のブログで年度末までにはオフィシャルツアーを開催したいと書きましたが、現段階で公表できることを今日は速報としてお知らせします(`・ω・)ゞ

 

ツアーの目的地は西日本。オフィシャルツアー史上もっとも西です(あ、鹿児島ではないです)。実施日は3月初旬~中旬の土日2日間となる状況です(3月18日からの3連休ではありません)。

 

まだほとんどのことが調整中なので確たることが言えずもどかしいんですが、みなさんのご予定の調整もあるかと思いますので先におおまかな日程だけでもお伝えしたくペンを取りました。

 

目下、楽しいツアーにするべく奮闘中ですので、詳細発表まで今しばらくお待ち下さい。受付開始日時が決まったらまたお知らせ致します!

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月16日

城攻めステッカー再入荷と在庫状況など

テーマ:46 Store

いつも18時にブログが更新されるように設定してるんですが、近頃なぜか時間通りに反映されないことが多いです。ご迷惑おかけしております。老化による体内時計のズレでないことを祈るばかりです(;-з-)

 

さて、デジタルな物事とは違って現実に物を販売させてもらっている46 Storeでは年末年始、一時的に生産や流通などすべての流れがストップしておりました。本日は久々に公式グッズなどの在庫・入荷状況についてのお知らせです。

 

まず、再入荷どころか再々々々…くらいの入荷情報です。年始からずっと在庫切れとなっていました城攻めステッカーについて、本日19時より販売を再開します。大変お待たせして申し訳ありませんでした。

 

また、こちらも何度か売り切れ状態となってしまっていた城ラマ3種類、現在は3種類ともに販売中ではありますが、どれも在庫が残り僅かとなっておりますので、購入を検討中の方はぜひお早めにラマ攻め頂ければと思います。

 

 

公式グッズでは「12天守手ぬぐいの芥子(からし)」、「旗マフラータオルの朱×黒」、「46TシャツのSサイズ」が在庫がやや心もとない状況となっています。

 

最後に書籍について。現在在庫切れが多数発生していてご迷惑をお掛けしております。こちらは今後順次入荷していく予定ですので、今しばらくお待ち頂けますと幸いですm(_ _ )m

 

自分の体内時計的にはまだ2ヶ月くらいしか経ってないと思っていたら、実は46 Storeはもうすぐオープンから半年。お恥ずかしい話、いまだ慣れないショップ運営に右往左往しておりますが、今後とも城めぐりアプリともどもご愛顧のほどよろしくお願いします!

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月13日

【新企画予告】地域限定城めぐり第二弾!!

テーマ:新機能・新企画

昨年6月まで第一弾として秋田県男鹿市で開催していた地域限定城めぐり。その後、真田丸や小野小町、可児市などの地域イベントが続いて少し間が空いてしまいましたが、いよいよやって参りました!地域限定城めぐり第二弾の速報です( ̄□ ̄;)!!

 

第二弾の舞台はずばり「鹿児島市」! 鹿児島市と言えば、いや言わずもがな、戦国時代には島津氏の本拠であり、幕末には数多くの志士を輩出した歴史的なゆかりが豊富過ぎる都市であります。

 

今回は鹿児島市内の幕末関連の史跡や施設など、第一弾同様10~20箇所程度をスタンプラリーでめぐるもので、「発見!ニッポン城めぐり」が鹿児島市と歴史書籍でおなじみPHP研究所とタッグを組んでお届けする地域限定城めぐりです。

 

既に98%くらいの人が気付いてると思いますが、来年の大河ドラマは「西郷どん」。今回の企画はこれを先取りするものでもあります。昨年から長らく関係各所と調整をしてきて、概要だけではあるもののようやく発表できる段階になったので速報としてお届けしました(ノ゚ο゚)ノ

 

がしかし!スタート日はだいたい決まっています。

1月下旬~2月初旬予定です。つまりもうすぐだったりします

 

その他開催期間などの詳細はまた近日中にブログでお知らせする予定です(;´∀`*) ぜひそれまで楽しみにお待ち下さいませm(_ _)m

 

あ、ちなみに地域限定城めぐりは今後しりとり形式で進んでいくわけではありませんのであしからず(男鹿→鹿児島…)。まったくの偶然です。

 

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月11日

協賛楽座に新カテゴリー追加!

テーマ:ゲーム機能

先日のアプリアップデートのお願いでちょっと触れた通り、協賛楽座に新しいカテゴリーが追加されますヾ( ´ー`)

 

その新しいカテゴリーとは、かつてない程にお手軽に貫高を獲得できてしまう「動画広告」です。

 

 

協賛楽座のカテゴリー一覧に「動画広告」が追加されますが、他のカテゴリーとは異なりサービスの一覧が表示されるわけではなく、いきなり上のような画面が表示されます。

 

この画面にある[動画を再生する]ボタンを押すと、複数の動画の中からランダムに再生されます(最長で1分ほど)。

 

そして動画視聴が完了すると同時に一律100貫が贈呈されます。しかも1日5回まで視聴することができる(一度視聴した後は3時間以上経過後に再度視聴可能)ので、毎日最大500貫まで貯めることができますヽ(*´∀`)ノ

 

今のところ様々な種類の動画広告が配信される予定なので、その中に気に入ったアプリがあればぜひダウンロードしてもらえればと思います。あ、ちなみに動画だけに通信容量はそれなりなので、Wi-Fi環境での視聴をおすすめしております。

※あ、あと動画は音も出ますので音量にお気をつけ下さい。

 

この「動画広告」の配信開始は明日、1月12日の午後を予定しています。明日の午後以降、ぜひ楽座の方へ足をお運び頂ければ幸いですm(_ _)m

 

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月09日

『おんな城主 直虎』放送始まる!

テーマ:全般的な

 

昨日いよいよ2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が始まりました。まだ1日しか経ってないからネタバレの危険性もあるので詳しくは言いませんが、真田丸から一転、新鮮で良かったんではないでしょうか。

 

真田氏の歴史は結構有名になっちゃってるので、ドラマと言いつつも筋書きはだいたい分かってしまうわけですが、井伊谷の在地領主時代の井伊氏の歴史はなかなかマイナーなのでお勉強になるという意味でもいいですね。あと、子役の女の子(男の子に代わってなくて良かった)演技ウマ(・∀・;)

 

さて、そんな井伊氏関連の史跡は浜松市を中心に点在し、昨日の大河の最後には早速井伊谷城が紹介されてました。ということで、浜松市の運営する井伊直虎のサイトで紹介されているゆかりの地の中で、城めぐりアプリに収録される城を以下に一挙紹介しておきましょう↓

 

 ■井伊谷城(浜松市北区引佐町)

 

 ■三岳城(浜松市北区引佐町)

 

 ■浜松城(浜松市中区元城町)

 

 ■頭陀寺城(浜松市南区頭陀寺町)

 

 ■二俣城(浜松市天竜区二俣町)

 

 ■刑部城(浜松市北区細江町)

 

 ■堀江城(浜松市西区館山寺町)

 

 ■大平城(浜松市浜北区大平)

 

 ■千頭峯城(浜松市北区三ケ日町)

 

 ■宇津山城(湖西市入出)

 

どこまでを“ゆかり”というかのグローバルスタンダードはありません。だからいいんです(。・ε・。)/ 友達の友達はもう友達なんです。

 

という基準でいくと高崎とか彦根にも話は飛んでいきそうですが、今日はこのあたりにしておきましょう。昨年の上田のように浜松も盛り上がるといいですね!

 


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月06日

大八くんにディスられながらも...

テーマ:ゲーム機能

冒頭から大八くんにひどい言われようです...。子供の何気ない一言って意外と真理を突いていたりするから、余計イラっとします。いやいや落ち着け( ̄Д ̄;;、ここは大人の余裕で聞き流しましょう...。

注:実際の大八くんはこんなこと言いません

 

さて、年末年始は飲酒運転なんかが増えるからか交通違反の取り締まりが強化されるとかされないとか言います。

 

こと車に関しては年末年始に限らず常日頃から安全運転を心がけたいものですが、実は城めぐりアプリの方でも、昨年末から不正に関する対応が強化されています。

 

なんでも技術部門の人に聞けばかなり秀逸な検知システムができているらしく、アプリの不正利用があった場合は高確度で発見されるそうです( ̄□ ̄;)

 

みなさんが普通にアプリを楽しめるよう、不正利用など利用規約違反があった場合は利用停止or強制退会となるんですが、一応お伝えしておくと強制退会となった場合、再度アプリに登録することもできなくなるのです。

 

なので、ほんの出来心で今までの蓄積が無くなってしまわないようにお気をつけ頂きたくお知らせしました。車も位置登録も、スピードの出し過ぎにはご注意下さい、というお話でした。

 

そもそもの話をすると、このブログを読んで下さっている善良なユーザーのみなさんの前でこんな話をすること自体が野暮なんです。冒頭の男の子がディスりたくなるのも分かるんです。

 

がっ!、一応運営としても対策してますよというアピールをしておきたく、年に1回くらいはこんなお知らせをさせて頂ければと思いますm(_ _)m

 

つまらぬ話題で失礼しました!

決してネタ切れじゃありませんので!

 

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月04日

アプリアップデートのお願い(2017年01月04日)

テーマ:ゲーム機能

年末年始お仕事のみなさんお疲れ様です。わたくしは本日までお休み頂いております!恐れ入りますm(_ _)m

 

こんな年末年始のせわしない時期にブログを読んでくれている人がいるのか不安ではありますが、本日はアプリアップデートのお願いです。

 

実は年末に新しいアプリバージョンの公開をしておりましたが、特に告知してませんでした。というのも、今回のアップデートでは特に大きな変更点はなく、細かい調整や不具合対応のみだったからなんです。

 

ただ、近日中に協賛楽座に新たな貫高獲得のためのカテゴリーが設置される予定で、そのためもあって昨年中に新しいバージョンをアップしておいた、という次第です。よって、まだアプリを更新されていない方はGooglePlayAppStoreにて最新版に更新しておいて頂けると幸いです。

 

現時点の最新バージョンのアプリは

 Android 3.7.2

 iPhone 3.7

となります。

 

※アプリ画面左下の「■4つのメニューボタン」を押して、アプリのバージョン表記をご確認下さい。

 

最後に、年末年始休みの前に告知させて頂きましたが、各種お問合わせへの返信、引継ぎコード再発行、46 Storeの発送業務は明日1月5日から再開となります。

※発送業務のみ一部本日より再開しております。

 

お待たせして申し訳ございませんが、今しばらくお待ち下さいませ。

休み明けからまたバリバリ働く予定ですが、休みボケが今から心配でなりません。あと、軍師くんたちも休みボケしてないかどうかも不安でなりません( ̄□ ̄;)!!

 

とにもかくにも今年も「発見!ニッポン城めぐり」にご期待下さい!!

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月02日

2017年 あけましておめでとうございますm(_ _)m

テーマ:全般的な

 

みなさま、新年あけましておめでとうございます( ´_ゝ`)ノノノノ

 

こんな時でもきっちり月水金の更新日をひたむきに遵守しているがために、今日は元旦ではなく1月2日。1日遅れの新年のあいさつであります。そしてこれと言って画像もなくて淋しかったので、フリーの素材を貼り付けてみました。

 

だいたい毎年正月の頃になると、新年度まであと3ヶ月という実感が湧いてきて運営チーム内はざわざわしてきます。なので新年を迎えたからといって必ずしも晴れがましい気持ちにもなれないのが悲しいところです。

 

さて、毎年新年一発目のブログでは、その年の干支にちなんだ話をむりやり城と歴史にからめてお茶を濁しているわけですが、2017年は「酉(とり)」。戦国時代に鳥と言って思い浮かぶのはやはり「鷹狩り」。

 

鷹狩りといえば大名の趣味としてよく戦国時代の話にも出てきますが、たとえばあの織田信長も大の鷹狩りマニアとして有名です。記録に残るだけでも20回以上あるというし、全国の諸大名からも鷹を頻繁にプレゼントされています。

 

徳川家康も死の直前まで熱中するほど鷹狩り好きであり、駿府城の家康銅像にいたってはもう鷹が手に乗っちゃってます。なお、家康の忠臣居元忠は、今川人質時代の竹千代が百舌(もず)で鷹狩りの真似をしていた時、「百舌の置き方が悪いんだよっ!」と突き飛ばされるという悲しい鳥エピソードを持っています。

 

鷹狩りの他に鳥っぽい話はないかと考えてたところ、ふと、伝書鳩っていつからあったのか気になって調べてみました。伝書鳩としては江戸時代、軍用として使われたのは明治以降ということで、残念ながら戦国時代にはなかったようです。

 

ただ、太田道灌の曾孫である太田資正には、伝書鳩ならぬ伝書犬を使っていたという逸話があります。常日頃から数匹の犬を飼いならしておいて、いざ城が囲まれたときに首に書状を入れた筒をぶら下げて城外と連絡を取っていた、というのです。

 

ブランデーぶら下げた犬ならまだしも、書状ぶら下げた犬が走り回っていたなんてにわかに信じられない話ではありますが、まぁ犬はそもそも頭の良い動物だし、資正が名将太田道灌のDNAを受け継いでいたことを考えれば意外と実際あった話なのかもしれません。

 

あ、しまった( ̄□ ̄;)!!

 

この話…、来年にとっておくべきだった…

 

ということで、本年も「発見!ニッポン城めぐり」をよろしくお願い申し上げます!!

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月30日

2016年もありがとうございました!!!

テーマ:全般的な

 

振り返ってみると去年もそうだったみたいで、今年も最後のブログ更新日が今日12月30日となっております。人並みに紅白観てそば食べてという大晦日が過ごせそうです(T▽T;)

 

さて、年の最後のブログと言えばもはや自分の中でルーティーンとなっている、1年を振り返る行為。「自己満はやめろ!」というヤジにも負けない強いハートは持ち合わせていませんので、どうぞ温かい視線で僕を包み込んで下さい´З`)ゝ

 

1月、大河ドラマ『真田丸』開始早々に陣触れが行われました。そう2月にあった合戦イベント「天正壬午の乱」です。この合戦3月には決着し、翌4月1日のエイプリルフールにはブログ史上恐らく最も書くのに時間がかかった「TOKYO城ガネーゼ(仮称)」の分譲開始となりました(・∀・)

 

4月6日には例によって重大ニュースが発表され、グルメモニター関西テレビへの写真提供などが同月から始まり、マフラータオルの初回限定販売も開始されました。

 

マフラータオル販売の結果、6月には「46 Store」正式オープンが決定し、その間にクイズや城主争いもバージョンアップ。7月には一転九州が舞台の合戦イベント「豊薩合戦」があり、8月・9月にはそれぞれ真田丸特別展小野小町のキャンペーンがスタートしました。

 

「豊薩~」で今年は最後と思いきや、年の瀬11月・12月には2ヶ月連続で「真田丸の戦い」と「天王寺決戦」の合戦イベントが行われました。それと前後し可児で「山城へ行こう」、横浜で「お城EXPO」もありました。

 

振り返ってみると今年は合戦イベントが4回もありましたね(今さら感!)。どれも印象深い合戦でした。さらにわれわれ的には公式グッズの販売が開始できたのが何よりうれしい出来事でありました(T^T)

 

また、地域限定のキャンペーンや現地イベントにも恵まれ、いろんな場所に行かせてもらいユーザーさんともたくさん交流させてもらいました。あらためて御礼を申し上げたいと思いますm(_ _)m

 

年内にツアーができなかったのは心残りではありますが、年度内に実施するべく今頑張っているところであります汗。

 

ということで次回みなさんの前に現れるのは2017年1月2日。今年も1年「発見!ニッポン城めぐり」をご愛顧頂き本当にありがとうございました!

 

来年はさらに2割増くらいでご愛顧下さいますようお願い申し上げます( ̄□ ̄;)!! そのためにわれわれも頑張って参ります!

 

それではギリギリで、よいお年を!!

 

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月28日

「お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP300」発表!!

テーマ:全般的な

 

合戦の真っ只中だったこともあって、全然このブログでもアプリ内でも言ってなかったんですが、実は今月初旬「お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP100」というリリースを出しました。

 

これが思いの外反響があって、なんとYahoo!ニュースに取り上げられたりして逆にビビってしまい、しばらく山中に身を潜めておりました(∥ ̄▲ ̄∥)

 

ようやくほとぼりも冷めてきて人里に降りてきたので、先日のお城EXPOでさらにその先、なんとTOP300(!)までの発表を行いました。さらにはコピー代を惜しげもなく使ってTOP300城が記載されたプリントを印刷し配布しました。

 

ということでですね、まじめに話すとこのデータは単なる人気投票でなく、今年1年分のGPS履歴を統計データとして独自に解析し、無人の城跡も含めて全国の城の中で実際にみなさんが訪れた数の多い順にランキングしたものです。

 

ワークショップや講演でも少し触れましたが、今年は真田丸効果で大坂・上田・沼田・岩櫃・名胡桃など関連史跡が軒並み300位以内に入っているのが特徴的です。

 

ここに300城貼り付けるとだいーぶ長いので、詳細や実際のランキングは以下のリンクからご覧下さい。なんとなく眺めてるだけでも結構楽しいですよヾ( ´ー`)

それではどうぞ!

 

▼お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP300

PCからはこちら

スマホからはこちら

 

いかがだったでしょう?

 

えーこの城は意外と低いんだ!、とか、こんなマイナーなのにこの順位なんだ!、とか、モニター品買ったのにレシートもらい忘れた!、とか様々な発見があったかと思います。

 

今後はインフルエンザでぶっ倒れてない限りは毎年統計データを作成してランキングを発表したいと思ってますので、また2017年末を楽しみにしていて下さい!

 

 


46 Storeに手ぬぐい新色入荷!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。