1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月27日

【新企画予告】廻国異能の美女「小野小町」を探せ!

テーマ:新機能・新企画

前回ブログで「異能の話をそろそろ…」とほのめかした件、本日正式発表となります!!

 

突然ですが、8月10日より新企画“廻国異能の美女「小野小町」を探せ!”がスタートします( ̄□ ̄;)!!

 

 

この企画は秋田県の『「ゲーム☓自治体」観光誘客事業』のひとつとして行われるもになります。昨日7月26日、霞が関の都道府県会館にて行われた「平成28年7月 東北ブロック定例記者会見」にて秋田県の事業として発表されたのに伴って、本日このブログでも情報解禁させて頂く次第です(`・ω・´)ゝ

 

 

概要を説明すると、秋田県内だけを廻国する異能の者「小野小町」が期間限定で登場します!県内の主要12城を周遊する小町を見事発見することができれば、家臣団コレクションβ内で登用可能となります。

 

他にも特典がある予定ですが、現時点で決定している内容を以下にまとめています。

 

開催期間:2016年08月10日(水)~2016年11月30日(水)

参加方法:通常の異能の者と同じく、秋田県内で「城攻め」を押して小町を探して下さい(遠国探索での情報収集はもちろん可能)。

廻国城郭:秋田県内の12城のみ廻国します。決定次第詳細発表します。

※より詳細な情報は8月5日(金)のブログで発表予定です。

 

さて、今回は県の事業に城めぐりアプリを採択頂いたということで、われわれも内容検討に十分な時間を費やしました。その結果、小野小町が浮上してきました。みなさんもご存知、絶世の美女・世界三大美女ともいわれるあの小野小町です。では、なぜ小町なのか?

 

お米「あきたこまち」、秋田新幹線「こまち」が示すように、小野小町は秋田県に生まれたという伝承があるのです。もちろん生誕地伝説は他にもありますし、墓所と伝わる場所も全国にあります。そういう意味でも、各地に足跡を残しかつ秋田県にゆかりの深い女性ということで廻国異能の美女「小野小町」が誕生したのです。

 

ここで今回の企画、突っ込みどころが2点あろうかと突っ込まれる前に言っておきましょう(・∀・;) 1つ目は、先月男鹿の企画が終わったばかりでまた秋田かい!の件。これはもうぐうの音も出ませんが、別に何か強烈な意図やコネクションがあるわけではありません。純粋に偶然続いちゃいました三( ゚Д゚)

 

2つ目は、今まで家臣団に戦国前後の人たちだけだったのに小町は平安時代の人だよの件。これについては話が少し脱線します。実は昨年末から運営チームでは城めぐりアプリを使った地域活性を全国に展開できないか模索してました。

 

結果、初回の男鹿の地域限定スタンプラリーがみなさんの力でとても高い効果があったので、今年度から本格的に地域貢献のための準備を密かに進めておりました。今回の新企画もそのうちの1つで、今後も様々な種類の企画が進行してたり、はたまた眠ってたりします( ̄∀ ̄)

 

そういう意味で、これから戦国以外の歴史的なゆかりのある地(例えば幕末とか)に関わる企画もきっと出てくると思います。それに伴って幅広い時代の歴史的な人物やテーマも出現するでしょう。今回の小町さんはまさにその第一号なのです。

 

ということで、合戦のさなか突然の告知をぶっ込んですいません(´□` ) 8月5日にまた詳細発表予定ですが、ぜひ夏休み期間、シルバーウィークを活用して秋田へ行って限定廻国異能の美女「小野小町」を探して頂ければ幸いであります!!

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
2016年07月25日

【祭情報】2016年8月の城関連祭り

テーマ:祭&イベント情報

いやはや夏です(´Д`;) 今年からついに「山の日(8月11日)」が導入される8月が目前に迫ってまいりました!

 

それなのに合戦の告知やらなんやらで、すっかり祭&イベント情報が遅くなってしまいました、すいません...。8月はもともと多いのに、今年からまたかなり情報が増えてます

 

お腹の脂肪と違って祭情報は増えれば増えるほど良いとお医者さんが言ってたので、そのままどんどん追加してみました。ぜひ距離稼ぎついでに行ってみてはどうでしょうか!?(あ、そのころには合戦終わってるか…)

━━━━━━━━━━━━
8月のお城まつり特集
━━━━━━━━━━━━

※祭名はPCの関連ページへリンクしています。
 

宝石赤岡崎城下家康公夏まつり岡崎城
 開催期間など:07月30日~07月31日、08月04~08月07日

 

宝石赤弘前ねぷたまつり弘前城

 開催期間など:08月01日~08月07日

 

宝石赤府内戦紙(ふないぱっちん)府内城

 開催期間など:08月05日

 

宝石赤水戸黄門まつり水戸城

 開催期間など:08月05日~08月07日

 

宝石赤名古屋城宵まつり名古屋城

 開催期間など:08月05日~08月15日

 

宝石赤佐賀城下栄の国まつり佐賀城

 開催期間など:08月06日~08月07日
 

宝石赤仙台七夕まつり仙台城

 開催期間など:08月06日~08月07日

 

宝石赤柿崎時代夏まつり柿崎城

 開催期間など:08月06日

 

宝石赤伊達武者まつり(北海道伊達市)

 開催期間など:08月06日~08月07日

 

宝石赤鳥越一向一揆まつり鳥越城

 開催期間など:08月07日


宝石赤おおの城まつり越前大野城

 開催期間など:08月12日~08月16日

 

宝石赤松前城下時代まつり松前城

 開催期間など:08月13日~08月15日

 

宝石赤城下町新発田まつり新発田城

 開催期間など:08月13日~8月29日

 

宝石赤彩夏せんぼく払田柵

 開催期間など:08月15日

 

宝石赤三島夏まつり(静岡県三島市)

 開催期間など:08月15日

 

宝石赤浮牛城まつり(浮牛城)

 開催期間など:08月16日

 

宝石赤戸沢氏祭戸沢城

 開催期間など:08月17日

 

宝石赤謙信公祭春日山城

 開催期間など:08月20日~08月21日

 

宝石赤越前朝倉戦国まつり一乗谷城

 開催期間など:08月20日~08月21日

 

宝石赤種子島鉄砲まつり赤尾木城

 開催期間など:08月21日

 

宝石赤安田城月見の宴安田城

 開催期間など:08月27日

 

宝石赤忍者の里 風魔まつり小田原城

 開催期間など:08月27日~08月28日

 

宝石赤因島水軍まつり村上氏城館

 開催期間など:08月27日~08月28日
 

宝石赤長岡京ガラシャ祭 行列参加者募集

 申込日時など:08月12日締め切り

 

宝石赤大多喜お城まつり武者行列参加者募集

 申込日時など:08月19日締め切り

 

━━━━━━━━━━━━  


一向一揆、忍者、種子島、水戸黄門、水軍 etc....。

8月の祭はやけにバラエティーに富んでる気がしますね。まさに異能の祭オンパレードです。

異能!?あ、そうか“異能の話”もそろそろ告知するんでした(;´▽`

詳しくはまた次回以降のお楽しみに…ということで。


掲載情報について
本記事では、主に城郭及び歴史に関連した祭・イベントを取り上げています。城跡周辺が会場であっても、それらとの関連性が全くないもの(花火大会など)に関しては、基本的にあんまり掲載してませんのでご了承下さいませ。

また、掲載情報はブログ更新時点のものです。現地へ行軍される方は、必ず主催団体・自治体等へ最新の情報をお問い合わせ下さい。

※掲載されていない情報がある場合、誠にお手数ですがこちらから教えて頂けるとすごーく助かりますm(_ _ )m

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月22日

Android6対応に伴う引継ぎに関するお知らせ

テーマ:ゲーム機能

合戦まっさかりのところをお邪魔致しまーす(; ̄ェ ̄)

本日は、合戦終了後に予定してますAndroid6対応について重要事項をあらかじめ周知させて下さい。

 

現在まさに新しいバージョンの城めぐりアプリを製作中でして、これが完成するとAndroid6の方も狼煙が発見できるようになるなどのバージョンアップが施される予定です。

 

そしてこれに関して1つ留意頂きたい点があります。この最新版アプリから、以下のタイミングで認証方式が変更となります。

 

現在すでにAndroid6端末をお使いで、最新版アプリにアップデートした際

現在Android6未満だが、最新版アプリにアップデートした後に端末自体がAndroid6に更新された際

 

上記のケースにあてはまった際に、アプリ起動直後にGoogleアカウント選択画面になりますのでアカウント名をタップして下さい。この時、従来の認証に使っていたキーとのひも付けを行うため、引継ぎコードが必要となる場合があります

 

よって、万が一に備えて引継ぎコードをメモしておいて下さいm(_ _ )m​、というお願いです。

 

今回のバージョンアップに関わらず機種変更時などにはやはり引継ぎコードは必要となってきますので、口うるさくて恐縮ですが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

合戦まっさかりのところをお邪魔致しましたー(; ̄ェ ̄)

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月20日

【豊薩合戦(2016年07月)】いよいよ開戦!!

テーマ:新機能・新企画

本日10時、ついに合戦イベント「豊薩合戦」が開戦致しました(*゚∀゚人゚∀゚*)!!見返してみると前回「天正壬午の乱」が17時、前々回「慶長出羽合戦」が15時に始まっていたので、今回はえらく早い時間の開戦ということになります。朝っぱらから騒々しくてすいません...。

 

ちなみに、上記で過去2合戦の開戦時のブログにあえてリンクを貼ってますが、それぞれ合戦イベントに関する細かいトリビアが載ってたんで参考までにどうぞ。

 

今回から開戦直後は混戦模様で、「戦況(軍功の合計)」に加えて「参戦者数」も見られなくなってます。おおむね24時間ほどで判明してくるかと思います。戦況を見極めてから…と参戦せずに今日の日付をまたいでしまうと1日分救援を無駄にしてしまうことになるのでご注意下さい。

 

という事情もあるので、今日のブログではつとめて平静を装って、今現在どんな感じの戦況かは悟られないようにしています。ま、かなりの接戦なんですけどね(・∀・)(←言ってるやん!)。

 

 

さて気になる総攻撃について。「豊薩合戦」でも両軍それぞれ1~2回程度予定しています。総攻撃の前には所属の部隊長から前もって予告される場合があるので、毎日穴が空くほど主戦場画面を凝視頂くことが肝要かと存じます。

 

最後にこちらも毎度恒例ながら、協賛楽座の弊社運営サービス(サービス名に〔弊社運営〕と冠されています)については、貫高獲得までの日数を「5日」→「3日」に短縮しています(合戦終了までずっと)。

 

それでは「豊薩合戦」でのみなさんのご武運をお祈りしております( ̄□ ̄;)!!

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月18日

【豊薩合戦(2016年07月)】新システムとリンク集

テーマ:新機能・新企画

 

豊薩合戦、本日で予告も最後となります。

 

今回は発表自体が遅かったので、開戦までに各種お知らせが間に合うのか不安視されてましたが、そこはキャンプでは調整不足が報道されながらも開幕戦ではなんだかんだ仕上がっているベテラン投手のように、きっちり合わせてきました(・∀・)!!

 

本日は豊薩合戦から導入される新システムについてのお知らせです。

 

まず、前回の「天正壬午の乱」から導入されたシステム(※)についてはそのまま継承されます。

※同部隊救援上限35人、他部隊救援必要両400両、茶会1日1回まで

 

同じく前回合戦から開戦直後は戦況が見られなくなりましたが、今回はそれに加えて参戦人数も当初見られなくなります(天正壬午では大手柄武将と毎日の指令の追加が途中でありましたが、これは毎回あるとは限りません)。

 

そして、豊薩合戦からは新たに「竹筒水」が追加されます。これは家臣の行動力が少し回復する協賛楽座の特典です。茶会は茶道具(1万貫)を使って開催することで行動力が大きく回復しますが、指名する茶頭によってその効果は変わってきます

 

一方でこの「竹筒水」。3千貫で交換できる上に茶頭を選ぶ必要もありません。ただし回復する行動力は10と決まっています。使用回数は茶道具と同じく1日1回まで(各々1回ずつです)

 

他部隊救援の際に遣わす家臣の行動力がちょっとだけ足りない場合などにぜひご活用下さいヾ( ´ー`)

 

あ、あとスマホの主戦場画面がリニューアルします。地味ですが前よりも使いやすいものになってますので、そのあたりもご期待頂ければと思います。

 

では最後に、今回の予告関連の記事へのリンク集を貼っておきます。開戦まであと2日を切りました。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」でございますぞ( ̄□ ̄;)!!

 


【豊薩合戦の予告リンク集】


合戦イベント解説記事

 

「豊薩合戦」陣触れ

部隊長と新規登場武将

スケジュールと概要図

大手柄武将とクエストイベント

論功行賞と最低必要軍功

新システムとリンク集

 

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月15日

【豊薩合戦(2016年07月)】論功行賞と最低必要軍功

テーマ:新機能・新企画

 

某知事選では某告示日ギリギリに某後出し候補が話題になったそうですが、某合戦でも某開始日ギリギリに某告知が立て続けに行われています。

 

はい、豊薩合戦の告知です( ゚д゚)ノ 開戦までになんとか各種予告が詰め込めそうなメドが立って参りました。今日は論功行賞などなどのお知らせをしましょう。

 


【豊薩合戦の論功行賞】


全参加者
参戦者全員に、協賛楽座の特典「大留守居・雪辱の鈴」を贈呈!

 

勝利軍
勝利軍全員、家臣団コレクションβで「吉岡妙林尼」の登用が可能に!

 

勝利軍軍功第一の部隊    
大友軍勝利の場合)勝利軍軍功第一の部隊全員に、限定アバター(軍備)「国崩し」を贈呈!
島津軍勝利の場合)勝利軍軍功第一の部隊全員に、限定アバター(旗)「筆十字」を贈呈!

 

個人の軍功ランキング

各軍軍功上位1~20位までの方へそれぞれ所定の両を贈呈!

 

敵ながら天晴れ

敗北軍軍功上位1,000名の中から抽選で50名に、上記「勝利軍」と同じ褒美を贈呈!

 

最低必要軍功

750(前回よりアップしています)


 

以上の通りとなっております!

 

今回の注目はなんといっても勝利軍が登用できる「吉岡妙林尼(みょうりんに)」。一般的にはマイナーかもしれません、いやマイナーでしょう。が、その武勇伝を知れば欲しくなることは間違いありません( ̄□ ̄;)!

 

豊薩合戦で島津が攻めた城は無数にあります。豊前鶴崎城もそのひとつ。ただこの城が他と違ったのは城主が主力を率い宗麟の臼杵城に詰めていて不在だったこと。

 

そこで代わりに城を守ったのが妙林尼なのです。彼女は女子供や百姓を率い、堀を深くし落とし穴(!)まで掘って激しく抵抗します。伊集院久宣、野村文綱、白浜重政の3人が率いる島津軍は計16回も攻め寄せたものの撃退され、結局和睦を持ちかけます。

 

既にお腹いっぱいですが、ここからさらに面白い。降伏した妙林尼は侍女らとともに夜な夜な酌をしては舞を舞い3人を接待漬けに( ̄▽ ̄) 明けて天正15年、豊臣軍到着により島津軍が撤退することになった際、なんと「わたしも一緒に連れてって(*´З`*)┌ツンツン」と懇願したのです。

 

もうすっかり妙林尼推しになっていた3人は、のろのろ撤退しながら彼女が追いつくのを待っていたところ、その妙林尼が仕掛けた伏兵に襲撃されなんと揃って討死してしまうのです( ̄□ ̄;)!! 

 

なんという結末なんでしょう。戦国に女傑のエピソードは多けれど、こんな離れ業は聞いたことがありません。このあたりの物語が南日本新聞社のサイトに詳しく載ってましたので、お時間あればご覧下さい。

 

ということで、この豊薩合戦で大友・島津の双方に強烈な印象を残した吉岡妙林尼が勝利軍の論功行賞となります。ちなみに大分市の鶴崎商店街では、「妙林ちゃん」というキャラクターとしても活躍中です(YouTube)。ぜひ登用目指して奮戦下さい!!

 

合戦イベント解説記事

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月13日

【豊薩合戦(2016年07月)】大手柄武将とクエストイベント

テーマ:新機能・新企画

 

ちょうど来週水曜日のこの時間はもう合戦の只中ということになります。本日も「豊薩合戦」関連の更新です。

 

日頃から○○顔な浪人武将たちも分け隔てなく登用しておいた人が得をする、お待たせしました「大手柄武将」の発表です(・ω・ )ノノノ

 

【豊薩合戦の大手柄武将(大手柄武将とは?)】

大友軍

大友義統一萬田鑑実吉弘統幸問註所統景山田宗昌十河存保

島津軍

上井覚兼猿渡信光島津豊久志賀親度樺山久高山田有信
 

以上の通り、いつもよりやや多い両軍6名ずつとなっております!

 

ちなみに、両軍冒頭の大友義統と上井覚兼については、行動力が他部隊救援に必要な30に満たないため、合戦期間中は「行動力30」に引き上げられます

 

しかし今回も様々な属性の方が選ばれております。旧伊東家臣の山田宗昌(匡得)とか四国の十河存保とか...。で、一番気になるのが“島津軍”の志賀親度(親孝)

 

先日発表した“大友軍”の部隊長にも同姓の「志賀親次」がいましたね。2人とも名前に「親」が付くし、どうも赤の他人ではなさそうです。そう!なんとこの人たち親子なんです( ̄□ ̄;)!

 

“父”である親度が早々と大友に見切りをつけて島津に加担したのに対して、“子”である親次が大友方に残って忠節を尽くすという…。まぁこの話には裏でおじいちゃんも噛んでたり、終戦後に親父が自害されられたり、と書き出したら止まらない戦国ならではの深~い人間ドラマ(  ゚ ▽ ゚ ;)があります。

 

本題に戻しましょう。

 

今日発表した大手柄武将たち、予告通り“九州全域で発見できる”クエストイベントを開催します!(クエストイベントとは?についてはこのあたりの記事を参考にして下さい)

 

しかも早速明日からスタートします。終了は合戦終了と同じく8月3日まで。

 

もしお目当ての大手柄武将があなたの家臣団に見つからないという方は、現地で一網打尽にすることも可能です。ではまた次回(・∀・)//

 

合戦イベント解説記事

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月11日

【豊薩合戦(2016年07月)】スケジュールと概要図

テーマ:新機能・新企画

本日も合戦イベント「豊薩合戦」についての続報です。合戦のスケジュールについて“ほぼ”確定したので以下にお知らせします。

“ほぼ”というところに後々変更があった場合の免責を巧みに忍ばせてあります。

 

 開戦日時:2016年07月20日(水)10:00

 参戦期限:2016年07月25日(月)10:00

 終戦日時:2016年08月03日(水)14:00

 

予定通りにいけば来週水曜日にはもう戦は始まっています( ̄Д ̄;; となるとブログでの予告もあと3回ほどしか余裕がないわけですが、果たして詰め込めるんでしょうか!?自分でもいささか心配になってきました...。

 

かといって決まってもないことを勝手に発表するわけにもいかないので、今日はこの合戦にいたる背景などをシンプルに解説して、どちらの軍に属すべきかの検討の一助にしてもらおうと思いますm(_ _ )m

 

そもそも戦国時代、九州にもあまたの勢力が割拠していてそれらが次第に淘汰された結果、島津・大友・龍造寺の3氏がほぼ鼎立するミニ三国志状態となります。そして沖田畷で龍造寺隆信が島津にあっけなく討ち取られると、島津・大友の2強時代に突入します。

 

2強とはいえ、勢い的には大友を耳川(高城川)で破っていた島津が圧倒していたので、大友宗麟は直々に秀吉に救援を依頼します。島津としてはややこしい人(秀吉)到着前に九州を制覇して水際で防ぎたいわけで、天正14年(1586)から怒涛の北上ミッションを開始します。

 

その結果引き起こされたのが今回の豊薩合戦(戦争)で、筑前や豊後など大友領各地で激しい戦いが繰り広げられました。九州だけに構ってられない秀吉がとりあえず派遣した四国勢が混じってたりして、誰がどんな感じでどこで戦ったかを文字で表現するのは困難でした。

 

ということで弊社運営サイト「戦国のすべて」から画像を借りてきましたので以下に貼り付けておきます。たぶんPCで見ない限り細かくて読みづらいと思いますが、そこは雰囲気で感じ取って頂くとして( ̄▽ ̄;) 本日はこのあたりで…。

 

画像提供:「戦国のすべて」(C)Gakken

 

合戦イベント解説記事

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月08日

【豊薩合戦(2016年07月)】部隊長と新規登場武将

テーマ:新機能・新企画

前々回のブログで「豊薩合戦」の陣触れが行われました。今年も熱い夏になりそうな予感がしますぞ(°д°;)ノ

 

本日は、会社で言えばみなさんの直属の上司にあたる部隊長がついに決定しましたので、堂々発表させて頂きましょう!

 

「豊薩合戦」は、大友・島津それぞれ7名ずつ、合計14名の部隊長が登場します!

 

 

今回も合戦を目前にして、やっぱりみなさん顔つきが凛々しくなって参りました。顔つきが普通だった人はもちろんのこと、もともと凛々しかったのにより一層凛々しく臨戦態勢になった人もいるようです(「今回は多かったなぁ~(汗」by 担当者)。

 

大友軍には高橋・立花といった有名どころに加え、豊後岡城において島津義弘とめちゃめちゃ男前な戦いを演じた志賀親次が参戦。それに豊臣先遣隊である四国勢の面々が加勢します。ちなみに元親のDNAが信親に受け継がれ、元親は働き盛りの顔になりました。

 

一方の島津軍。天正壬午の乱の北条姓を上回る、驚異の7人中5人までが島津姓( ̄□ ̄;) 上段4人は有名な島津四兄弟で…、あれっ?島津姓を隠れ蓑にシレっと下段に着席している「島津忠長」さん!あなた新規武将じゃないですか!!

 

史実では高橋紹運に苦しめられた忠長も、一般的には無名ながら気骨があってなかなか魅力ある武将なんですよ。さっそく本日から家臣団コレクションβに登場してますんで、どうぞ登用してあげて下さい。

 

これまでの合戦同様、豊薩合戦でも大友・島津ともに魅力的な武将たちが死力を尽くして戦いました。

 

ご自分の思い入れある軍を選ぶもよし、好きな武将の部隊に配属されることを祈ってそちらに加勢するもよし、どうぞじーっくり悩んで下さい( ̄▽ ̄)///

 

最後にWikipediaなどへのリンク集を貼り付けておきましょう↓

 

豊薩合戦

大友軍:大友宗麟高橋紹運立花宗茂志賀親次長宗我部元親長宗我部信親仙石秀久

島津軍:島津義久島津義弘島津歳久島津家久島津忠長新納忠元伊集院忠棟

 

合戦イベント解説記事

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月06日

運営ブログ6周年

テーマ:全般的な

前回予告した合戦関連の更新と思わせておいて、今日時点でまだ情報のアップデートがないのでまったく関係ないネタで失礼します。すなわち昨日7月5日でこの運営ブログもスタートから6周年を迎えましたという話です。ありがとうございますm(_ _ )m

 

アプリ6周年の時の画像を使いまわしてみました

 

毎年忘れそうになるこの記念日、まぁ多くの人にとってはびっくりするほどどうでもいい事柄だということには薄々気付きつつも( ̄∇ ̄;)​、年に1回くらいは感傷にひたらせてもらいましょう。

 

近頃はわりとアプリに関する予告やお知らせが多くて、昔ほど歴史ひまネタ的な記事を書いてない気がします。己の趣味ブログじゃないんだからそれはそれでいいじゃないかと思うものの、一方で歴史ネタ的記事の方が地味に「いいね!」数が多かったりするのが悩ましいところです(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

あ…そう…、普段、いいね!の数とかシェアの数なんかに一喜一憂しない風を装ってるんですが、実はそこそこ一喜一憂してます。だって人間だもの...。

 

これからも“運営”ブログとして本末転倒にならない程度に、必死に媚びていきたいと思います(ノ´▽`)ノ

 

そういえば、去年も「運営ブログ5周年」というタイトルでやっぱり悦に入っていたんですが、その前後を見ると合戦イベント関連記事であふれてました。そう、もはや懐かしい「慶長出羽合戦」、思い返せば1年前のほぼ同じ時期に始まろうとしていたんですねー。

 

今年も同じくこれから合戦関連の告知が増えていくと思います。今日1日はガマン(-з-)して頂いて次回以降にご期待下さい。

 

それでは今後とも運営ブログをよろしくお願い申し上げますm(_ _ )m

 

運営チーム 橘 勝悠

 


◆「発見!ニッポン城めぐり」では、熊本城復興のための寄付を募っています。


 

 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。