1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月24日

新規取り扱い書籍のお知らせ

テーマ:46 Store

本日より「46 Store」にて新たに多くの歴史関連書籍の取り扱いを開始しましたヾ( ´ー`)

 

新たに複数の出版社さんと取り引きが始まったことがきっかけなんですが、出版業界とはまるで畑違いのわれわれにとってはまだまだ慣れないことが多く、目を白黒させながら右往左往しながら東奔西走しています(°Д°;≡

 

ということで、そんな状況で新たに取り扱い開始した書籍の一部を見てみましょう。発売ほやほやの新刊もあれば、お子様向けの書籍もありで、だいぶ書籍の方も充実して参りました。

 

「名城歩き」徹底ガイド[洋泉社]

 

凸凹地図で読み解く 日本の城[技術評論社]

 

江戸城の全貌|萩原さちこ(著)[さくら舎]

 

武具 (ずかん)|小和田泰経(編)[技術評論社]

 

これから46 Storeでは歴史に関する書籍をもっと充実させていく予定です。上記の書籍は楽座の新着サービスからご覧頂くことができますので、ぜひとも一度立ち寄って頂けると嬉しく思います。

 

また、今後こんな本も扱って欲しいというご要望があれば、ぜひアプリ内の[リクエスト]から送って下さい。ご要望が多いものは“畑違い”なんて言い訳してないで導入に向けて頑張らさせてもらいます( ̄□ ̄;)!!

 

追伸:

リクエストつながりで…、昨日のアプリアップデートで入れ替えとなった「周辺の城」リスト表示について、リクエスト宛に復活のご要望を多く頂いたので、城攻め後画面にリンクを出しました。

 

が、あくまで暫定的なものですので、将来的にはマップ側と統合した見た目になると思います。なぜなら(これはみなさんには全く無関係な話ですが)城めぐりアプリ、あまりにもアクセス数が多くて画面埋込み型の地図が有料になったんです( ;∀;)...

 

 


46 Storeで新しい書籍の取り扱いを開始!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月22日

アプリアップデートのお願い(2017年03月23日)

テーマ:ゲーム機能

大変お待たせ致しておりましたアプリアップデートを明日3月23日午前11時頃より開始致します( ̄□ ̄;)!! 同時間帯にTOPのお知らせにて「アプリアップデートのお願い」が出る予定ですので、手順に従ってストアから最新版アプリをインストールして下さい。

※再認証の必要はありませんが、念のため「引継ぎコード」のメモもしておいて頂ければと思います。

 

今回のアップデートでは、アプリ内の様々な箇所に変更があります。大きな改変としては地図機能の大幅改善(!)があります。

 

その詳細については以前こちらのブログでこらえきれず勇み足で書いてしまった( ̄∀ ̄;)ので割愛しますが、とにかくものすごく便利です。一刻も早くみなさんにも体感して欲しい!!

 

また、今回のアップデートでiPhone版の解像度がAndroid版と統一されます。というのも、実はiPhone版は昔からの名残でずっとAndroid版よりも表示が大きく、デザイン統一上いろいろと不具合が出てきていたので、このタイミングで両OSの見た目を揃えました。

 

これにより、iPhone版お使いの方は全体的に画像や文字が今までより小さくなります。そのため、新たに「各種設定(TOP上部の茶色の9つのボタンの右下)」から「文字サイズ」を選択できるようになります

 

そのままでももちろん使えますが、文字を大きく表示したい場合はここで「文字サイズ 大 に変更」を押すことで、アプリ内全体の文字が大きくなります(場所によりレイアウトがやや崩れる可能性もありますがご容赦下さい)。

 

そしてこの機能はAndroid版にも実装されるため、Android版は解像度に変更はないものの、今よりさらに大きい文字に変更することもできるようになります。

 

他にも、家臣団コレクションβ、城一覧・城検索、友達一覧などなど、多くの箇所で表示や使い勝手の改善が実施されます。

 

ま…、あんまり長々と書いても読んでもらえないのがオチなので(´ε`;)、このあたりにしておきましょう。明日アップデートしてみて実際にいろいろ使ってみて下さい!

 

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月20日

【新機能予告】歴史イベント・メディア情報

テーマ:新機能・新企画

 

たいぶ遅れてやってきた新人…、ということで昨年4月6日に予告しておきながら遅れに遅れてしまっておりました「歴史イベント・メディア情報」のコーナーが明日3月21日にオープンします( ̄□ ̄;)!!

 

まずは予定よりも大幅に遅くなってしまったことをお詫び致しますm(_ _)m 明日午後にはお使い頂ける状態となりますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。

 

このコーナー、読んで字のごとく「歴史に関するイベントやメディアの情報」をみなさんに情報提供頂くコーナーとなります。

 

投稿できるカテゴリーは4つ。

 

■イベント

こちらはこれまでこのブログで月に1回紹介してきたような、歴史に関するイベントやお祭りのカテゴリーです。合戦祭りや城址祭り、武者行列、火縄銃演武などが該当します。

 

■メディア

こちらは歴史に関するテレビ番組や雑誌、書籍などの放送・発売情報のカテゴリーです。歴史秘話ヒストリアのような歴史番組から、情報番組のお城特集などが該当します。

 

■学術関連

こちらは発掘調査説明会や専門家による講座・講演などの学術的な催しのカテゴリーです。地元でしか告知されないような説明会や講演会など専門性が高いものが該当します。

 

■その他

こちらは上記のどれにも属さない、または判断に迷う場合のカテゴリーです。歴史好き有名人と行くツアーや非公開城郭建造物の内部特別見学、非公式オフ会などが該当します。

 

以上のようになっております。

 

既にヘルプには記載していますが、以下の点にはご注意下さい。


※当事者が商用・宣伝目的で投稿することはできません。

※投稿前に同じ情報がないか検索してから投稿下さい。

※修正したい場合は「☓」を押して一旦削除後に再投稿下さい。

※一筆啓上でのオフ会情報の投稿は禁止されています。

※投稿内容は今後PCサイトでも公開される予定です。

 

と、かいつまんで書かせてもらいましたが、詳細はヘルプ・利用規約を御覧下さい。あ、もちろん歴史&城に関係ないものはNGになってますのでご了承下さい(X▽X)//

 

コーナー開始当初は、運営チームの方で投稿したイベントが複数ある予定です。迷ったらそれらの投稿も参考にしてみて下さい。

 

現在、一筆啓上でメディア情報や催しなどについて啓上してもらっている方も、今後はこちらを活用頂けると幸いです。

 

それではたくさんの方からの情報提供をお待ちしておりますヾ( ´ー`)!!

 

追伸:先般より告知していた地図機能の改良含むアプリのバージョンアップですが、ストア側の承認が遅れており予定より遅延しております。誠に申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さい。

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月17日

城めぐりツアー第五弾レポート<2日目>

テーマ:ツアー&イベント情報

迫り来る潮流!村上海賊ツアー』のレポート最終回。今日はツアー2日目のレポートです(1日目レポート1日目夜レポート)。

 

なんと目覚めの良い朝。この日もド快晴ということでド城めぐり日和であります。㊤ゲ㊤ゲな気分です(・∀・)/

 

 

2日目の朝は、1班・2班時間をずらしての別行動となります。まず先発隊が9時に集合して先に能島へ。そして別働隊は遅れて出発し村上水軍博物館へ。

 

わたくしは別働隊の一員として参陣、バスに乗り込んで北上しほどなくして「村上水軍博物館」へ到着します。

 

 

館の周囲では村上武吉・元吉・景親の石像が雄々しく出迎えてくれます。

 

 

最近できたと思われる『村上海賊の娘』の石碑も! きょ、景さまぁ~!!

 

 

資料館ではツアー特別要素として、いきなり学芸員の方による“非公開品の特別公開!”がありました!

 

能島城から出土した陶磁器や鏃の展示(しかも触ってOK!)。

 

 

そして、通常は損耗を避けるためレプリカ展示されている「村上景親」の本物の肖像画を特別に見せて頂きました。ドキドキ.....

 

 

ご対面ーー(涙) 会場には「おぉー」という感嘆の声が漏れ広がります。

※そのものの撮影はNGでしたが、あくまで風景の一部としてならOKということだったのでこんな感じで。

 

 

さらにこれはツアー募集時には書かれてなかったと思いますが、秀吉から村上氏への書状も見せて頂きました。あ…ありがとうございます。

 

 

みなさん一様に口を抑えてますが、異臭がするわけでも花粉が飛散してるわけでもありません。書状に唾が飛ばないように細心の注意が払われているのです。わたくしも急遽12天守手ぬぐいで“武装”。12天守手ぬぐいってすごく便利!←宣伝(・∀・)

 

 

感動的な品々を見せて頂いた後は、全員で館内をぐるっと見学。展示品は撮影NGなので、1階ロビーで水軍簡易コスプレで記念撮影&それを見つめる背番号46番のスタッフ。

 

 

博物館を後にした別働隊は、先発隊と入れ替わりでいよいよ「能島城」へ!(この写真、よく見ると武吉が先頭に立って率いているようにも見える↓)

 

 

続々と“現代の小早”に乗り込みます。

 

 

いざ出港!

 

 

ものの数分で能島城が見えてきます。見るからに要塞\(゜□゜)/

 

 

そして兜ハットをかぶったダンディーな船頭に導かれていよいよ能島上陸!!!

 

 

まずは全員で記念撮影。

 

 

マフラータオル掲げて頂きありがとうございます。みなさんが首に巻いてるタオルは上陸前にプレゼントされたものです。

 

わたくしも初めて訪れたんですが、想像以上に城跡が整備されています。この日もちょうど業者の方が草刈りをされていました。

 

 

島ではガイドさんが大きいボードを使って様々な解説をして下さり、全員で島全体を歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりこれだけ樹木が伐採されて草も刈られていると非常に見やすいですね。曲輪の形状もありありと見て取れます。

 

能島城を堪能した後はそのまま船で「潮流体験」へ!

 

 

各所で渦巻いてます(゚Д゚)

 

 

 

海なのに川にいるかのような錯覚に陥る瀬戸内の潮流!

 

 

たっぷりと島と海を堪能したらお腹が空いてきました...。船着き場へ戻ってランチタイムです。全員で海鮮バーベキュー!

 

 

この昼食会場はその名も「能島水軍」という名の食堂。ここでは食後になんと40名様(!)に歴史グッズが当たる大プレゼント大会が催されました!

 

…が、全員テンパっていたために誰もその模様をカメラに収めていなかった、というオチがつきました....( ̄ー ̄;

 

悔しいのでホタテの画像で代用しておきましょう。

 

 

昼食を終えた後はいよいよ最後の目的地「大山祇神社」へ。

 

 

ここ大山祇神社は歴史ある神社で広大な敷地の中に社殿をはじめさまざまな文化財が眠ります。

 

 

 

上の写真は樹齢2600年(!)の御神木。ガイドさん曰く、何年経っても樹齢2600年だそうです(笑)

 

この後国宝・重文の甲冑が多数収蔵された宝物館に案内頂いたんですが、それはもう感涙モノの展示物ばかりで(こちら写真NGなので脳内想像でお願いします)、いつまでも見ていたい品々のオンパレードでした。あまり時間が取れず慌ただしくなって申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

 

大山祇神社ですっかり心は洗われ、ツアーはついにエンディングを迎えます。

 

昨日通ったしまなみ海道を反対方向に進行し、終着地である三原城...もとい三原駅へと向かいます。

 

今回の旅はツアー史上最多の約80名の方にご参加頂き、改めてこの場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。人数が多かったことでいつも以上にわれわれの手際も悪かったことは率直にお詫び申し上げます。

 

また、目的地となった各所の関係者のみなさま、今回も旅を切り盛り頂いた近畿日本ツーリストのみなさまにも改めて御礼申し上げる次第です。

 

これからも「発見!ニッポン城めぐり」では歴史好きのみなさんに心から楽しんで頂けるツアーを企画・実現していきたいと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

そして1週間ツアーレポートにお付き合い頂きありがとうございました!来週からはまた通常運行に戻ります!

 

 

ツアーレポート1日目「夜」>の答え

問題1 B(Aは川之江城)

問題2 大洲城

問題7 F:一色氏

問題8 長谷堂城(の戦い)

問題9 15(一乗谷城+五稜郭+二条城+七戸城)

問題10 D(吉川経家の銅像@鳥取城)

問題15 A(Bは秋田城、Cは城輪柵、Dは払田柵)

問題20 D(Aは久留米城、Bは大坂城、Cは姫路城)

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月15日

城めぐりツアー第五弾レポート<1日目「夜」>

テーマ:ツアー&イベント情報

本日は、週末に開催されたオフィシャルツアー第五弾『迫り来る潮流!村上海賊ツアー』のレポート2回目、<1日目「夜」>編です(1日目「昼」のレポートはこちら)。

 

今回80名超での宴会ということで、宿泊地今治国際ホテルでも最大の和宴会場「石鎚」が舞台となりました。

 

今治国際ホテル公式サイトより引用

 

↓「どんなご一行やねん( ̄▽ ̄)!」と他の宿泊客がツッコんだとかツッコんでないとか。

 

 

会場の席次はクイズ大会のチームごと。今回のチーム名はまさにその日しまなみ海道で通過した「因島」や「大三島」など島の名前を冠した、全部で10チームという大編成!

 

日中に撮ったばかりの写真のスライドショーをスクリーンに流しつつ(披露宴的な)、わたくし壇上に上がらせて頂き、さっそくみんなでカンパ~イ! …の写真が無かったので、その前後の写真でお茶を濁しておきましょう。

 

 

いよいよ宴の始まりであります。犬走りの思い出話で盛り上がる島もあれば、クイズの傾向と対策を議論する島もあり、各島でさまざまな談義に花が咲きます。

 

宴会場ではツアーでは初めてとなる城めぐりアプリオリジナルグッズの販売も行われ、なんとこの日、新商品「現存12天守クリアファイル」の先行販売も行われました( ̄□ ̄;)!!(「46 Store」でも今後販売予定です(写真右下))

 

 

われわれ運営チームは宴会場に卓が確保できなかったため別室で夕食。クイズの準備があるためコース料理を半分ほどで切り上げ(ごめんなさい...)、急いで会場へ戻ります。

 

そしてお待ちかね(?)の激マニアッククイズ大会の火蓋が切られます!日中、バス車中では缶バッチが全員もらえたり、初代敏腕E氏賞が数名の方にサプライズ授与されたり(ありがとうございます)と初日からプレゼント攻勢だったわけですが、このクイズ大会ももちろん優勝チームには豪華賞品が用意されています。

 

まずはわたくしからシステム説明をした後、さっそく第一問!

 

 

のっけから僕の性格の悪さが良く表れた問題です(あ、ここで紹介する問題の答えは金曜日のブログで)。

 

こんな書き問題もあります↓

 

 

だいたい難しい問題であればあるほど出題時に「こんなもん分かるかよ」的な雰囲気に支配されるわけですが…

 

 

蓋を開けてみればかなりのチームが正解するという、おそろしい団結力なのであります(ちなみに今の問題は10チーム中7チームが正解)。

 

そして、正解発表時は会場が揺れますΣ(゚д゚;)

 

 

マイナー武将にスポットライトを当てたいがためにこんな問題も↓

 

 

そして、我ながら見づらい細かーい問題になってくると…

 

 

やっぱりこういう状態となってしまいます(^▽^;)

 

なんと↓この問題は正解が1チームのみ!

 

 

前半10問を終えたところで、チーム大島が一歩リード! チーム大島では、なんと11歳の天才少年(!)がチームを牽引したとか\(゜□゜)/

 

 

戦いは後半戦に入ります。ますます盛り上がって参りました!!

 

 

 

 

終盤に近づくにつれてより難問(=高得点)という仕様に毎回しているわけですが、例えばこの問題↓普通に5チームが正解してました( ̄_ ̄ i)

 

 

何が簡単で何が難問なのかますますわからなくなってきました…。

 

そして、最後の20問目がこちら↓

 

 

最後の問題は、今朝多くの人が見てきたであろう城からの出題!いやー、なんていやらしい問題なんでしょう!

 

気になるこちらの問題の正解チームは、2チームでした。

 

長かったようであっという間だったクイズ大会はこの問題で幕を下ろし、結果、見事「チーム向島(むかいしま)」が優勝!奇しくも、広島側からしまなみ海道に乗る際、1番最初に通る島が優勝チームとなりました!

 

 

今回、優勝チームには、壽屋(KOTOBUKIYA)さん提供の「侍箸」を、さくら舎さん提供の萩原さちこさん新著「江戸城の全貌」ほか、豪華賞品が贈呈されました。ありがとうございます。

 

 

壇上ではチーム向島メンバーへの優勝賞品授与式が執り行われました。誠におめでとうございます!! そしてクイズ大会でしのぎを削った各チームのみなさま、大変お疲れ様でした!

 

 

熱戦が繰り広げられたクイズ大会が終わり、楽しかった宴もそろそろ終了となります。

※解答確認と写真撮影で大車輪の活躍をして頂いた近畿日本ツーリストの敏腕チームのみなさまにこの場を借りて御礼m(_ _)m

 

宴が終わった後、われわれも後片付けをして部屋に戻ります。

 

ツアー参加特典の限定異名の贈呈という重要なミッションを他のスタッフにまるごと任せて、わたくしは夜の今治の街へ繰り出します(・∀・)///

 

夜遊びをしに行ったわけではありません―

 

そう、↓この写真が撮りたいがために...

 

 

我ながら上手く撮れた、かな!?

 

以上、1日目「夜」のレポートでした!

最終日のツアーレポートは17日(金)アップ予定!お楽しみに!

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月13日

城めぐりツアー第五弾レポート<1日目>

テーマ:ツアー&イベント情報

「鉄は熱いうちに打て」

 

と双璧をなすことわざ「ツアーレポートは覚えてるうちに書け」

 

この週末、オフィシャルツアー第五弾『迫り来る潮流!村上海賊ツアー』が開催されました。ご参加頂いたみなさまに改めて御礼申し上げるとともに、今週はツアーのレポートを3回に分けてお届けしますヾ( ´ー`)

 

自分の記憶が色褪せる前に大量の写真とともにツアーを振り返ってみたいと思いますので、どうぞ1週間お付き合い下さいませ。

 

【「村上海賊ツアー」レポート<1日目>】

 

今回のツアーはしまなみ海道への進出を前提に広島は三原駅が集合場所。

 

 

4時起床→オフィスで荷造り→羽田空港→広島空港→三原駅というツアー前からなかなかの強行軍を経て、運営チームも駅に到着~。

 

そんな強行軍の疲れも、この巨大な天守台が十分に癒してくれます。ま、集合前の景気づけに城エキスを摂取しておきたいから三原集合にした、というのが真相なんですけど(・∀・)

 

 

三原城は“残念ながら”駅直結型の城郭なので、駅周辺でも城郭に関する様々なPRがなされています。

 

 

へぇーそうか、もうすぐ築城450年かーと漠然と見つめてましたが、「平成29年」は今年でした。なんて汎用的な看板(^_^;)

 

そしてそうこうしているうちに、いよいよ駅天守台側のロータリー、小早川隆景像の前に城めぐりの旌旗がひるがえりました!!

 

 

駅前が軍勢で埋め尽くされております。

 

 

今回は初の2隊編成。いつもみなさんの素早い集合に助けられております。旅のしおりとネームカードをお配りした後バスに分乗し、いざ、しまなみ海道を目指します!

 

 

1号車ではわたくしもマイクを取らせて頂きつつ、近畿日本ツーリストさん添乗のもと1時間ほどで最初の目的地、「因島水軍城」と言う名の水軍資料館へ到着。

 

 

 

資料館には村上水軍に関する様々な資料が展示してあり、瀬戸内海で活躍した海賊たちの息吹に触れることができます。

 

そして、ここでのツアー特別要素は大量の甲冑・陣羽織・武具を着用して記念撮影できる現代版「御貸具足」。(ノ´▽`)ノ

 

 

さっそく撮影会が始まります。

 

 

当然の流れとして“敵味方”に分かれて斬り合いが始まります。笑顔で絶体絶命の一枚(笑)

 

 

資料館を下りた後は、麓にある「金蓮寺(こんれんじ)」で村上一族の眠る「因島村上氏宝篋印塔群」を見学。その数にしばし圧倒されます。

 

 

資料館からは日本遺産認定記念缶バッチを全員にプレゼントして頂き、一行は次なる目的地「甘崎城」へ向かいます。

 

 

当たり前ですが、しまなみ海道沿いは島が数多く点在していて、車窓観光もまったく飽きません。時間が過ぎるのがあっという間です。

 

すぐに甘崎城前に到着。

 

 

頑張れば手が届きそうなほど近い。

 

 

甘崎城は島全体が要塞化された島城で、年に数日「海割れ」と言って歩いて渡ることができる日があるのですが、残念ながらツアー当日は叶わなかったので対岸から食い入るように見学させてもらいました。

※一応、事前に船会社になんとか上陸できないかしつこいくらい交渉したことは付記しておきましょう。

 

近畿日本ツーリスト2代目敏腕Hさんによる召集。マフラータオルに感激(TωT)

 

 

対岸観光を終えたら、この日最後の観光地となる「今治城」へと向かいます。途中、来島サービスエリアで小休止した後、いよいよ四国に上陸!

 

 

そして安定の存在感、今治城へと到着です。

 

 

ここではツアー特別要素、胸キュン必至の「犬走り」特別観光が待っています。二の丸で二手に分かれた城めぐり軍は、一手がまずはガイドさんの案内で天守へ、もう一手は同じくガイドさん引率のもと、犬走りへと向かいます。

 

あまりの大軍に、高虎公の愛馬もいつもよりザワついてます*゚Д゚)

 

 

天守へ向かう道すがらには城の構えや石垣についての解説をして頂きました。これは貝が穴を空けた状態のまま石垣として使用された石。海に面した城ならでは!

 

 

天守からは今治市内はもちろんのこと、瀬戸内海も遠くまで睥睨できます。

 

 

 

そしてお待ちかねの「犬走り」特別公開( ̄□ ̄;)!! ここからはしばし連続写真をお楽しみ下さい。

 

ヒミツの扉から入場です(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはや…、もうお腹いっぱいです。犬走りから初めて見る風景、初めて撮る写真のアングル、関係者の皆様の格別の配慮に感謝感激であります。ありがとうございますm(_ _)m

 

今治城の美しさに見とれているうちに、陽もずいぶんと傾いてまいりました。

 

 

それでは本日のお宿、今治国際ホテルへと向かいましょう。と言っても車でほんの数分(!) すぐに到着です!

 

 

超立派( ̄□ ̄;)!! 宿をそこまで豪華にせず代金を安くしろという話なんですが、数十人の団体で予約できる所が限られているのが実情なんです...。ということで、雛人形に出迎えられながらご入城~。

 

 

みなさんには特設受付でチェックイン頂き、いったんそれぞれのお部屋へ…。運営チームの陣場奉行たちは宴会会場へ向かいさっそく野戦築城に取り掛かります。

 

決戦の宴はもうすぐそこに迫っている!

 

 

ということで1日目のレポートはここまで。次回ツアーレポート(水曜日)は宴&クイズ大会の模様をお届けする予定です!お楽しみに!

 

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月10日

いよいよ明日から村上海賊ツアー!

テーマ:ツアー&イベント情報

今回のオフィシャルツアーから、しおりを入れてお配りしている城めぐりアプリオリジナルクリアファイルがリニューアルするんですが、それがついさっき納品される( ̄□ ̄;)という、韓信もびっくりの背水の陣で挑んでおります...。

 

明日からいよいよオフィシャルツアー第五弾『迫り来る潮流!村上海賊ツアー』であります。ご参加のみなさまどうぞよろしくお願いします。

 

 

これまで山城に行くことはあっても海に繰り出すことはなかったので初めてのことにドキドキしつつ、バス2台にドキドキしつつ、船酔いしないかドキドキしつつ、あと、宴会時のクイズが完成するかドキドキしています(まだ出来てないんかいっ)ゲロー

 

そんな感じで心拍数は異常な高まりを見せておりますが、明日から広島・愛媛のみなさまお邪魔致しますm(_ _)m

 

ツアーの記念に「城攻めに向かってます」ステッカーをみんなでバスに貼り付ければ楽しいんじゃないかという思いが一瞬よぎりましたが、バス会社に出禁になりそうなのでやめておきましょう...。

 

村上水軍の家紋は「上」の字。バスにステッカーを貼ってアピールはできませんが、みなさんの携帯にはいい感じに家紋っぽい「㊤」という文字が入ってると思いますので、ニックネームに掲揚するというのはグッドアイデアかもしれません。

 

それではいざ出陣(・ω・)//

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月08日

尺と氏真

テーマ:全般的な

年度末ということもあり近頃慌ただしくて前回の大河も録画だけしてまだ観てなかったので、遅ればせながら昨夜セブン○レブンのおにぎりをほおばりながら視聴しました。

 

今年の大河初の合戦メイン回(桶狭間の戦い)ということで楽しみにしつつも時短のためにオープニングを飛ばして見始めたところ、さっそく尾張に侵攻した今川軍が怒涛の勢いで織田の陣所に打ち掛かっているじゃないですか!冒頭からワクワクさせますなぁー(・∀・)!

 

ん!?待てよ...、よく見るとどちらかといえばむしろ織田の旗を背負った人たちの方が優勢じゃないです? 至急巻き戻して最初から見直してみたところ、もう義元さん討ち取られてましたっ(゚Д゚)!!!!! こ、これは、ナ、ナレ死というやつじゃないですか。結果、昇太師匠の怪演は早々に見られなくなってしまったのです...。

 

真田の物語において三成の処刑シーンは割愛されても良いんでしょうが、さすがに今年の直虎にとってはなかなかのビッグイベント「桶狭間」をしっかり目にやらなくて、後々の尺は大丈夫なんでしょうか?と人ごとながら心配してみます( ´・ω・)

 

ところで、ドラマ劇中での桶狭間の悲報を聞いた氏真の狼狽ぶりは、恐らく多くの日本人のイメージする氏真像を忠実に再現したものになっていました。家臣団コレクションを再確認したところ、ごめんなさい、やっぱりこちらもそんな感じになってました…

 

 

一般にあまり知られてないかもしれませんが、そんな氏真のイメージを決定付ける話があります。家を滅ぼした氏真は家康や北条に庇護されるんですが、なんと後に父の仇である信長とも面会してるんです。しかも、信長の要請で蹴鞠まで披露しているというから驚きです( ̄□ ̄;) 発想がフレキシブル過ぎます。

 

中国の三国時代、蜀の最後の当主劉禅(劉備の息子)が、滅ぼした張本人である魏の司馬昭との宴席で、「蜀を思い出さないの?」って聞かれて「今が楽しいから全然(・∀・)!」と答えたエピソードを彷彿とさせます。

 

ただ、今川氏真は桶狭間の後もずーっと蹴鞠やってて、なすすべなく滅んだ印象が漠然とありますが、義元の死から遠江最後の砦掛川城を開城するまで、意外と9年もの歳月が流れているんです。

 

これを長いととるか短いととるかは評価が分かれるところですが、参考までに信玄の死から武田が滅亡するまでが同じく9年。ただし氏真は織田も北条も滅んでいく中でなんだかんだ家康の死の前年まで生きて、息子たちは江戸幕府で高家旗本になってるわけですから、家名を残すという観点ではなかなか侮れない人物と言えます。こういう人生もあるのかと考えさせられます。

 

ということで、大河の尺が足りなかったら氏真の後半生を描けば十分にまかなえそうです( *¯ ³¯*)///

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月06日

【祭情報】2017年4月の城関連祭り

テーマ:ツアー&イベント情報

長らくご愛顧頂いて参りましたこの月1回の「祭&イベント情報」シリーズ、“おそらく”今回で最終回になろうかと思います。

 

なぜなら、昨年の城の日に予告してから遅れに遅れいた「歴史イベント投稿機能」がようやくリリースの目途が立ってきたからであります( ̄Д ̄;; 先月予告した通り滑り込みで今月中には始まる予定なので、これは別途またお知らせします。

 

ということで、いつも中途半端なイベント情報でお役に立てていたのか甚だ疑わしいですが、これまでのご愛顧頂きありがとうございました。また、イベント情報をお寄せ頂いた皆様にも厚く御礼申し上げますm(_ _)m

 

最後は、4月ならではの大量の祭&イベント情報をぶっ放して華々しく桜吹雪を散らしたいと思います( *¯ ³¯*)////

それではどうぞ!

 

 

━━━━━━━━━━━━
04月のお城まつり特集
━━━━━━━━━━━━
※城名はPCの関連ページへリンクしています。

宝石赤岡崎の桜まつり岡崎城
 開催期間:03月24日~04月15日 /家康行列あり

宝石赤名古屋城 春の陣名古屋城
 開催期間:03月25日~05月07日 /火縄銃実演あり

宝石赤津山さくらまつり津山城
 開催期間:04月01日~04月15日 /鉄砲隊演武あり

宝石赤松山春まつり お城まつり松山城
 開催期間:04月01日~04月04日 /武者行列あり

宝石赤松江武者行列松江城
 開催期間:04月01日

宝石赤犬山祭犬山城
 開催期間:04月01日~04月02日

宝石赤道三まつり岐阜城
 開催期間:04月01日~04月02日

宝石赤福知山お城まつり福知山城
 開催期間:04月01日~04月02日

宝石赤上田城千本桜まつり上田城
 開催期間:04月01日~04月16日

宝石赤桜と夢咲く しろやま嘉隆まつり鳥羽城
 開催期間:04月02日

宝石赤宣長まつり松坂城
 開催期間:04月02日

宝石赤土肥祭~源頼朝旗挙げ武者行列~土肥城
 開催期間:04月02日

宝石赤城下町小幡さくら祭り小幡城
 開催期間:04月02日 /鉄砲隊演武あり

宝石赤龍野武者行列龍野城
 開催期間:04月02日

宝石赤岡城桜まつり岡城
 開催期間:04月02日

宝石赤信玄公祭り甲府城躑躅ヶ崎館
 開催期間:04月07日~04月09日

宝石赤鶴ヶ城さくら祭り会津若松城
 開催期間:04月07日~05月07日

宝石赤原城一揆まつり原城
 開催期間:04月08日

宝石赤関宿城まつり関宿城
 開催期間:04月08日

宝石赤わだやま竹田お城まつり竹田城
 開催期間:04月09日

宝石赤小机城まつり小机城
 開催期間:04月09日

宝石赤川西市源氏まつり新田城
 開催期間:04月09日

宝石赤多賀谷時代まつり多賀谷城
 開催期間:04月09日

宝石赤豊太閤花見行列(醍醐寺)
 開催期間:04月09日 /醍醐の花見再現あり

宝石赤今田城こぶしまつり今田氏城館
 開催期間:04月09日

宝石赤武田24将騎馬行列甲府城躑躅ヶ崎館
 開催期間:04月12日

宝石赤ふくい春まつり越前時代行列福井城
 開催期間:04月15日

宝石赤十万石棚倉城まつり棚倉城
 開催期間:04月15日~04月16日

宝石赤於大まつり緒川城
 開催期間:04月15日 /於大行列あり

宝石赤川中島合戦戦国絵巻
 開催期間:04月16日

宝石赤甲州市ふるさと武田勝頼公祭り
 開催期間:04月23日

宝石赤錦帯橋まつり岩国城
 開催期間:04月29日

宝石赤米沢上杉まつり米沢城
 開催期間:04月29日~05月03日

宝石赤へぐり時代祭り椿井城
 開催期間:04月29日

宝石赤日本百名城 人吉お城まつり人吉城
 開催期間:04月29日~04月30日

宝石赤上田真田まつり上田城
 開催期間:04月29日

宝石赤米沢上杉まつり~上杉軍団行列・川中島合戦「甲冑武者」参加者募集~
 申込日時など:03月22日締め切り

宝石赤きつきお城まつり 松平健さんと一緒に杵築を歩こう!行列参加者募集
 申込日時など:03月31日締め切り

━━━━━━━━━━━━

やっぱり4月は大漁だわ~ヽ(;´ω`)ノってことで、最後の最後に満腹感がすごいです。今後はみなさんが自由に投稿・公開できるようになる予定なので、このブログに貼り付けておりました投稿フォームも終了させて頂きます。

 

改めまして長い間「祭&イベント情報」ご愛顧頂きありがとうございました。

 

わたくしは…、月1回の貴重なブログネタを失った喪失感に明日辺りからドップリ浸かりたいと思います(;´З`)...

 

 


46 Storeで手ぬぐい新色販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月03日

【新企画予告】地域限定城めぐり第三弾!!

テーマ:新機能・新企画

地域限定城めぐり第二弾『“維新のリーダー”西郷隆盛』を絶賛開催中のところを失礼致します!気は早いですが本日、次回第三弾の予告をさせて頂きます( ̄□ ̄)!!

 

次回の開催地はずばり「高知県」!これは去る3月4日に高知県で開幕した「志国高知 幕末維新博」に連動した地域限定スタンプラリーです。

 

「志国高知 幕末維新博」は、同日高知市内にオープンした「高知城歴史博物館」をメイン会場として県内約20箇所の地域会場を舞台とした博覧会で、第二幕まで含めると2019年まで開催される壮大な規模のものです。

 

そして、この博覧会と連動して県内の会場をめぐる企画として、このたび正式に「発見!ニッポン城めぐり」が採用された次第です。

 

実は先日高知県から出されたガイドブックでもう城めぐりアプリでの企画を紹介頂いており(既に発見した人もいるかもしれません…)、唐突ながら本日事前予告させて頂きました( ̄Д ̄;//

 

高知での地域限定スタンプラリーは今までとは異なる点がいくつかあります。まず、これまでは市町村単位の地域に限定したイベントでしたが、高知では県全域が対象となります。そのため、県内をいくつかのエリアに分け、エリアごとの達成特典(!)をご用意しています。

 

そしてこのエリアごとの特典は、土佐出身の幕末の志士に加え、高知県の特産品が抽選で当たる企画なども検討中です。

 

さらに、開催期間も非常に長くなっています。スタンプラリー開始が4月中予定で来年1月末まで開催というかなりのロングスパンとなる見込みです。男鹿での開催の際には降雪の影響を考慮した期間設定でしたが、高知は年間を通じて訪れやすい気候なので、できるだけ県全体の周遊を楽しんで頂けるよう開催期間を可能な限り長くしています。

 

ということで、現時点でお伝えできる事を一気に発表させて頂きました( ̄□ ̄;)!!

 

前に少し書いた通り、地域限定企画は地域の方々のお力添えにより実現するものなので、今回のように同時に複数スタンプラリーが並走する時期が今後は出てくると思います。とはいえ、もちろんそこはユーザーの皆様あってのアプリなので、時期や内容をふまえて無理なく楽しい企画をうまいこと考えていく所存ですのでご安心下さいヾ( ´ー`)

 

ということで本日は突然の告知失礼致しました!それでは城めぐりアプリ内での「志国高知」開幕、続報をお待ち下さい(ノ´▽`)ノ

あ、もちろん鹿児島のスタンプラリーも予定通り5月31日までやってますので、そちらも引き続きよろしくお願いします!

 


46 Storeで城攻めステッカー販売中!!


 

発見!ニッポン城めぐり まとめ記事

 

凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓



凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。