神風特攻隊、人間魚雷、人間機雷、自決、
万歳クリフ~一体誰がやらせたのか!?





人間機雷


「伏龍」という人間機雷…潜水服の兵士が海底で待ち伏せし、
竹の棒に取り付けた機雷で、敵の上陸用舟艇を突いて自爆…
http://mainichi.jp/articles/20160819/ddm/002/040/092000c



人間魚雷 回天


人間魚雷・悲劇の作戦
~回天特別攻撃隊~

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/ningen_gyorai/ningen_gyorai.htm

昭和17年6月、ミッドウエイ海戦以降、各地で日本軍は敗北を重ねていく。
そうした中海軍は、史上類を見ない新たな兵器の採用が検討されていた。
必死必殺戦法、搭乗員の命と引き換えに戦局を打開しようという、
いわゆる特攻作戦である。
生きて帰れない兵器を採用することに対し、当初海軍上層部には強いためらいがあった。

昭和19年2月、海軍は人間を乗せた新型魚雷の開発に踏み切る。
搭乗員が生存できる可能性を残すため脱出装置をつけることが条件だった。
しかし戦局の悪化とともに、開発が難しい脱出装置は断念された。
搭乗員の命を犠牲にすることを前提とした兵器、人間魚雷の誕生である。

瀬戸内海にある大津島に、回天の訓練基地が作られた。
全国から集まった400人の若者たち。志願したのは、
海軍兵学校や予科練の出身者たちだった。
若者たちは、ここで始めて新兵器の全貌を知ることになる。

人間魚雷回天、前方部分につめられた爆薬は、それまでの魚雷の3倍に相当し、
空母を沈められるとされた。
操縦席には自爆装置がついていた。
気を失って前傾姿勢になれば、爆発する仕組みになっていたのである。
たとえ命中しなくても、二度と戻ってはこられない兵器だった。




神風特攻隊



神風特別攻撃隊についてまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136783016476480001


若者を戦場に駆り立てて、笑う人々もいる

出典
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3200669.html

当時、政治の中枢部にいた人達の多くが「国体」を利用して権力や財産を
形成してきていたから、自己(家系)保身のためにも「国体護持」を
建前にせざるをえなかったのです。

天皇制は究極の無責任体制です。

「国民のためを思って」のことだったら、はじめから日米開戦なんてありえませんよ。
戦争中に軍関係の資金でボロモウケして高笑いしていた人間が
政治と深く結びついていたわけです。


<引用終わり>
---------------------------



管理人

予め申し上げておきますが、戦時中の国策によって、自らの身体を犠牲に
して死地に赴いた軍人の皆さんを冒涜する気持ちは全くありません。
ただただ、悲しいと想うばかりであります。

お国の為・・・
全てがウソだった。
戦争をしている国同士のトップは、ずっと通じていた。
日本国を護る為の戦争では決して無かった。
その真相を知らない事こそが、最大の不幸であると思います。

お国の為という大義名分の為に、全てが美化されていきました。
お国の為に死ぬことは名誉なことであるとウソの洗脳もなされました。
戦争は、世界金融資本が、それぞれの国に戦争屋の代理人を置いて、
戦争するように仕向けているのが真相です。

日本の教育で、何故、この真相を教えないのだろうか?
全くつまらない事を頭に詰め込む事だけに終始しています。
まともな教育をして来ていたら、日本は全く違う国になっていたと
私は残念な気持ちで仕方ありません。

原発が導入される事も無かったし、平和憲法が陵辱される事も無かった。
安倍晋三が、権力者に就くことも無かったと思うのである。
そして、狂った人間が防衛大臣に座ることも無かったはずである。





しかし、今の教育は言語に絶するほどに酷いとしか言いようが無い。
教師が平和を説くと、思想教育にあたると弾圧されるようになった。
平和に関する催しを公共施設でしようとしたら、思想が中立性に欠ける
として、役所から拒否されるような事例も出て来ました。
とんでもない社会になったものです。
平和を望まない人間なんて、戦争屋以外にはいないでしょうに。

お金の流れの仕組みを全て透明にしたら、戦争の何たるかが、
ほとんどの国民に理解出来ると思います。
しかし、実際には、多くの国民が戦争プロパガンダに騙されてしまう。
「お国の為に・・・」という言葉は、最強のプロパガンダに違いない。
映画「永遠の0」も、プロパガンダそのもの。

世界の支配者は、軍需産業でボロ儲けし、有色人種の人口を減らしたいだけである。
日本の有力政治家は、その手先でしかないのである。

それにしても、戦中の日本はよくもあれだけムチャクチャな事をやったものだと
思わず呆然としてしまう。
そんな事が、出来てしまう国にしては絶対にいけないと思います。
人の尊い命を奪う権利は誰にもありません。
一人ひとりの人間は幸せに生きる為に生まれて来たのです。

それにも関わらず、死ぬことを命令したりそそのかした人間は、
戦後ものうのうと生きている。
神風特攻隊、人間魚雷、人間機雷、自決・・・

そもそも、特高警察や軍幹部の人間のほとんどが責任を取らされること無く、
日本の戦後の要職に就き、国の土台ともいうべき骨格を形成していきました。
だから、良い国になどなれる訳がありません。
まして、生体解剖で有名な731部隊の研究者達が、日本の厚生医療を支配し、
今では、製薬会社と官僚だけが潤う仕組みを作ってしまったのです。
国民の健康なんぞ、何も考えていません。

早い話・・・、土台からしてまるで駄目なんです。
出発点から、全てが間違っていたのです。
そして、挙句の果てに、誰も責任を取らなくてもよい社会が出来上がった。

今も、その本質は何も変わっていません。
警察は、国民を弾圧しても誰も責任を取る必要が無い。
自民党が、バックで擁護し護っているからです。
沖縄では、その象徴的な現場を見ることが出来ます。
警察は、国民を護る組織ではないことが明確に表れています。


「警察は、ずっと自民党のままがいいんです
~犯罪を犯しても捕まらない、不死身になれる」

http://ameblo.jp/64152966/entry-11583363944.html

仙波氏のインタビューで気になることがあった。

「警察は、政権交代して欲しくないんです。

ずっと自民党のままがいいんです。」


というくだり。

自民のままだと人事も予算も自由になるし、

なにしろ犯罪を犯しても捕まらない、

不死身になれるからだという。



仙波 敏郎は、日本の政治家で、愛媛県警察の元警察官。
「警察見張番・愛媛」代表。
2005年、現職警察官として初めて警察の裏金問題を実名で内部告発。
鹿児島県阿久根市の竹原信一市長によって同市の副市長に任命された。



<引用終わり>
-----------------------------------------------



お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光




・・・・・・・・・・・・・・・http://matome.naver.jp/odai/2140392326682657001





AD
ポケモンGO⇒台風10号
⇒アメリカのFEMAアプリ
⇒日本版FEMA創設へと







居座り台風10号 南大東島でモーレツに発達 次の熱帯低気圧も
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/16425.html

南大東島で停滞を続ける台風10号は、中心気圧が950ヘクトパスカルに発達した。
あさって(26日)にかけてもとどまり続け、大東島では、今夜遅くから25メートル
の暴風域に入る見込みで、気象庁が警戒を呼びかけている。

今月19日に八丈島近海で発生した台風10号は、24日午後3時現在、
南大東島の南東海域を時速15キロで南西に進んでいる。
中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、
最大瞬間風速は60メートル。

気象庁によると、10号は今後も発達を続けて、あさって(26日)以降には、
最大瞬間風速が70メートルのスーパー台風に変わると見込まれている。

気象庁が発表したこれから5日先の進路予報では、
29日には台風の中心が関東の南に到達し、暴風域が関東から近畿にかけての
太平洋側に広く及ぶおそれがあるという。

一方、小笠原諸島の近海では熱帯低気圧が発生し、時速40キロで北上している。
明日には南鳥島近海まで到達し、台風になるものとして気象庁が注目を続けている。


-------------------------------------------


管理人

台風10号が、大変おかしな動きを見せています。
私には、気象変動の実験をしているとしか思えません。
日本は海に囲まれた島国ですから、こういった実験には
最適の場所であるには違いありません。

しかし、単なる実験ではない事も知っておくべきです。
何等かのシナリオの中に位置づけられているものと考えるべきです。
早い話、気象変動の実験は軍事行動そのものです。
先ず、その事を理解しなければ話にもなりません。
軍事行動は、作戦を元に綿密に練り上げられたものです。
その一連の中の 台風10号 という位置づけが必要です。

今直ぐに何かを起こそうとしているかもしれませんし、
或いは、近い将来に向けての実験であるかもしれないのです。
その両面から捉えておくべきだと思う訳です。

この気象変動の実験の行き着き先には、日本版FEMA創設があります。
大型台風は、その中の目玉商品ともいうべきものです。
無論、それだけでは無いので勘違いしないでください。
当然、大きな偽旗テロ事件もあります。
航空機爆破テロ、新幹線脱線爆破テロ、北朝鮮ミサイル日本着弾テロ、
都市大型爆破テロ、人工地震テロ・・・

つまり、気象変動と複合的に組み合わせた様々なテロ事件を演出する
ことによって、戒厳令止む無し・・といった空気を作り出す。
その時には、当然、日本版FEMAが現実に姿を現すことになるでしょう。
日本国民にとっては、これが一番ヤバイのです。
取り分け、愛国心のある著名人などは狙い撃ちにされるでしょう。

日本版FEMA~戦争へと突き進むのは間違いありません。
何故なら、それが傀儡・売国政権に与えられた使命なのですから。

何故、私がこのような記事を書くかと申しますと・・・
何か大事件が起こった時に、ああ~やはりそういう事だったのかと
皆さんに、予め、予備知識として知っておいて欲しいからです。
木ばかりを見て、森が見えていないと真相は全く分かりません。
真相が見えなければ、判断を誤り行動にもミスが生まれてしまいます。

皆さんに、これだけは云っておきたい。
311以降は、戦時です。
つまり、戦争なんです。
ポケモンGOばかりやって思考停止していては、生きていけません。
ポケモンGOアプリやFEMAアプリが、一体何故、出て来たのかを考えて下さい。
そして、台風10号の動きが非常に不思議な動きをするのは何故なのか・・・
これ等は全てつながっています。

私は、今の日本は戦時だと云いましたが、軍事の作戦行動に、偶然の産物なんて
一切無いことをよく理解して欲しいと願って止みません。


ポケモンGOはアメリカのFEMAアプリと同じ人々をコントロールするためのもの

このゲームに嵌ってしまった人々は、1日中、外をさまよって、
何も考えずまるでロボットのようにポケモンを探し続けているのでしょうか。
大勢の人々がこのような状態になるのは集団トランス状態と同じだと思うのです。
ポケモンGOに大衆を夢中にさせることで大衆にポケモン以外何も考えさせないようして、
人々を誘導しやすくし支配層に従いやすい人間を大量に生産しているような気がします。

2016年は、多くのテロ事件や事故が起きています。その多くが偽旗作戦ですが、
世界中が混乱し混沌とする中で、人々を思考停止させるためにポケモンGOが
使われているのだと思います。
その結果、社会はもっと混乱するのではないでしょうか。
そんな中、突然、世界金融崩壊となるのでしょうか。

「FEMA」で行ったスピーチの中でオバマが、「人々は災害に無関心になっており、
防災計画と準備を怠っている」と言っているように、アメリカ国民の中に油断が
忍び込んでいることを確かに政府は危惧しています。
政府の責任として、災害シーズン前に防災意識を高めることは重要です。
しかし、このスピーチの中で、もっとも注意しなければならないのは、
「FEMA app(フィーマ・アプリ)」という言葉です。

スピーチの文脈から透けて見えるのは、このスピーチを、
「ハリケーン・シーズンに合わせて、あらゆる災害の可能性に言及することによって、
すべてのアメリカ国民に防災へのモチベーションを高めてもらい、
能動的に行動してもらうきっかけとする」という思惑です。
そのツールがFEMAアプリです。

このスピーチは、防災意識の喚起と同時に、FEMAアプリのプロモーションが目的
であることが分かるのです。
オバマは再三再四、FEMA国家対応連絡センターからアメリカ国民に、
さまざまな呼びかけを行ってきました。
ここに、東京オリンピックの中止が宣言されることによって引き起こされる
地価の暴落を機に、一気に日本のFEMA創設に突き進もうという魂胆が見え隠れします。


-------------------------------------------


2016-06-21
2016年アメリカ大統領選挙12月決戦投票の前に
“FEMA”戒厳令発令の可能性が浮上!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-12172928038.html

今現在、アメリカでは大統領選挙が中盤から終盤に向おうとしています。
民主党・ヒラリーと共和党・トランプの一騎打ちになりそうです。
ところが、にも関わらず・・・
エコノミスト紙の表紙を見てみますと、トランプの顔すらありません。
ヒラリーの顔はモノクロになっています。
米国大統領候補の最右翼のヒラリーの顔がモノクロっておかしくありませんか?

エコノミスト紙表紙の原画を見ますと、ヒラリーの旦那で、元大統領の
クリントンの顔が、一番偉そうに出ています。
これが、表紙・原画の一番の謎であり重要ポイントです。

しかも、クリントンの顔の下には、兵士が進軍しています。
私には、クリントンが“FEMA”の長官になるとしか思えないのですが・・・。





自民・安倍総裁が日本版FEMA創設って、
これの本当の意味分ってんの!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html

アメリカ国内で計画されている事

国民は赤,青,白,黄,黒に分類される。
それに先立つ6週間前に赤(クリスチャン)は逮捕され
即座に処刑(ギロチン)される。

青はその6週間後に逮捕拘留されCAMPに収監され,
矯正教育を受けるがNWO(統一政府・新世界秩序)に従わず
獣の刻印666を受けない者は殺される。

白は12歳以下の子どもで箱型の住居に収監され666の刻印を
付けた両親とはその屋上でしか会うことは出来ない。
両親はBreeder(飼育者)と呼ばれる。
子ども達は新しい世界の役人として教育される。

黄は13~20歳の者でやはりNWOの警察か軍隊に所属させられる。

黒は50歳以上の成人で直ちに殺される。

これらの殺戮には毒ガスとギロチンが使われる。
この間,アメリカ軍はほとんど外国に行っており,
国連(UN)軍がアメリカに駐留する。

国連軍はロシア,中国,ドイツ,日本,中米などの200,000人の軍隊
で構成される。

米国はNation(国)ではなくCorporation(会社という集合体)
なのであり,それは英国(ロスチャイルド)が筆頭株主というわけだ。









お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光












AD
何かおかしい北海道の台風!
~TPP台風ではないかと噂になってます。







東西に高気圧、トリプル台風…日本が通り道に 2016年08月22日
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160822-OYT1T50154.html

立て続けに発生した9、10、11号の「トリプル台風」が、
北海道や関東など広い範囲に大雨をもたらし、河川の氾濫などを引き起こした。

9、11号が連続して日本に上陸したのは、台風が発生しやすい状況に加え、
東西の二つの強い高気圧に挟まれた日本が台風の通り道になったためだ。

まず日本の東側にある高気圧によって、北を通る偏西風が大きく蛇行し、
北極側の冷たい空気が日本の南の太平洋上空に流れ込んだ。
その結果、暖かい海面との間に、大きな気温差が生じて上昇気流ができやすくなり、
台風が続々と発生した。

加えて、東西の高気圧の配置が、日本付近に台風の通り道を作った。
東側の高気圧は例年ならもっと西に張り出しているはずだが、
今年は西側の高気圧が強く、東西の高気圧が日本を挟み込むような配置となった。
このため、南の海上で発生した台風は、その間をすり抜けるようにして、
東日本や北日本に続々と接近する珍しいルートをとった。



台風はいったん上陸すると勢力が弱まるため、最初の上陸場所が強く影響を受ける。
気象庁の松本積主任予報官は「北海道への台風直撃が続くのは前例がない。
北海道は台風の経験が少なく、地盤が緩んでいる場所もある。
21日夜から翌朝にかけて注意が必要」と警戒を強めている。


■ 北海道に3つ上陸、迷走する10号…なんかおかしい今年の台風

17日の7号、21日の11号に続いて上陸した台風9号。
北海道に1年で台風が3つ上陸するのは1951年の統計開始以来初。

また、専門家は「台風は北東に進んで接近するのが普通の経路で、
台風10号の進路はかなり珍しい」と話す。

実際、沖縄地方に接近する台風の多くはフィリピンの東海上で発生し、
太平洋高気圧のへりに沿って北上するのが普通。
本当、今年、九州に台風が来てない。



海上移動式 HAARP




管理人

HAARP・・は、電離層ヒ―タ―とも呼ばれています。
電離層に照射すると、電離層は一挙に数キロ上に押し上げられます。
すると、それに伴って、数キロの空間が出来ることになります。
自然の摂理として、その空間を埋める自然現象が機能します。
つまり、上昇気流が発生する訳です。
湿度が高い海面の上空で、この現象が継続して起こると台風に発展します。
また、タツマキもこの原理で発生させることが可能です。

更に、HAARP・・を、某所HAARPから反射衛星を使って海面に照射すると、
海面は熱せられ、高気圧地帯を意図的に作ることが可能です。
無論、その強弱も調整することが可能となります。

つまり、あらゆる気象操作を改変することが可能なのです。
例えば、去年か一昨年だったか、台風が直角に進路変更して
日本本土を直撃するといった珍しい現象が見られたこともありましたが、
これなども、
HAARP・・の照射位置を少しづつ移動させることで可能となります。
要するに、上昇気流ポイントを移動させたり、海面を熱することにより、
上空を高気圧に出来る訳ですから、この二つを使えば、ほとんど自由に
台風の航路は変えられることをご理解いただけると思います。
台風は、高気圧の縁を進むのは、気象学の常識な訳ですから。

それから、気象庁の説明は話半分に聞いておいたほうがいいです。
そもそも、人工台風や人工地震を起こしている犯人達によって
支配されていることが、既に、判明しています。
この事実は、もうたくさんの皆さんが知っている周知の事実だと思います。

気象庁においても、人工台風や人工地震は、暗黙の常識として
定着しているといった話が、気象庁内部通報者から出て来ています。
もう、常識なんですよ・・・常識。
まだ陰謀論だと言っている人は、何十年も遅れた情報弱者の人だよ。






北海道の農作物は、台風で大変な影響を受けています。
一部に、TPP台風 ではないかといった話が出ています。

画像・出典
http://blogs.yahoo.co.jp/saki_happy_life777/41648781.html

















管理人

気象庁が、前例がないと話している以上、我々としては、
どうしてもHAARPによる気象操作を疑ってしまいます。


もう台風を制御する特許が既にある。
日本でも民間企業が制御特許申請済み。
米軍はもっと進んでるので威力強化、低下、進路変更も可能だろう。

http://www.google.com/patents/US20060201547

軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請
特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い
正確に高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、
渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた。

衰退させることが可能であるならば、逆も真なりで
更に発達させる事も可能であると考えるのが普通です。


軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-491.html

宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が
宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、
台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、
台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、
米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。





この特許申請は「Weather management using space-based power system
(宇宙発電システムを利用した気象管理)」
(Publication number: US 2006/0201547 A1)というもの。

特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い正確に
高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、
渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた上で、
移動を続ける熱帯性低気圧の渦の中心を狙って電磁ビーム照射を行うために
複数のミラー衛星を使って電磁ビームの中継を行うと同時に、
照射方法の制御を行うことを詳しく説明している。

宇宙太陽光発電の実用化には国家予算クラスの巨額の費用が必要となることもあり、
直ぐに、こうした気象管理システムができる可能性は低いが、
今世紀中には台風やハリケーンの進路を人工的に変えたりすることも
可能になる日が到来するかもしれない。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904211540

<引用終わり>
-----------------------------------





お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光











AD

私の見た奇妙な夢

テーマ:
私の見た奇妙な夢








『宇宙飛行士はそれを感じた。

彼らはロケットで宇宙にのぼっていくのだと思ったが、
宇宙で気づいてみれば、地球を見上げていた。

それとも、地球を見降ろしていたのかもしれない!

それでは、太陽はどっちにあっただろう。
上か、下か?そうではない!
左側にあったのだ。

そこで、ものごとは突然に上でも下でもなく横になった
・・・すべての定義が消えたのだ。

それがわたしの世界_わたしたちの世界_真実の領域だ。

すべての定義は消え、明確な言葉でその領域を語ることさえ困難になる。

宗教というのは、言葉にならないものを語ろうという、あなたがたの試みだ。

だが、あまりうまくいっていないね。』

「神との対話」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著




管理人から一言

私個人は、無宗教の人間で、神も仏も信じていません。
つまり、宗教性はゼロの人間です。
哲学にも、さして興味は持っていません。
ただ、何かに触れたときに、自分の人生に利用出来る、役に立てられると
感じたら、その部分を自己の生き方に取り入れても良いのではないでしょうか。
私は、そうすることによって・・・かなり楽に生きていけるようになりました。

あなたが、何も信じられなくなったら、自分自身を信じてみて下さい。
自分の内なる心の声に耳を傾けてみましょう。
そして、あなたの心の声に従って生きて行けばいいと思うのです。



昨日、奇妙な夢を見た。
私が高いビルのマンションの一室に住んでおり、
そこに、隣人のご婦人がペットの可愛い犬を連れて
遊びに来られた。
そして、その犬が作文を書いたと嬉しそうに私に見せるのだ。
すると、私はその作文を見て、ほう・・・この犬はこんな事を
考えているのかと関心するのである。
可愛かったので、抱き寄せて頭を撫でてやったりしましたが、
このあたりの夢は、全く意味不明。

しかし、不可解なのは、地上から高い一室に住んでいながら、
窓際の壁が全く無いのである。
かろうじて、隣接するビルから見えないように、天井から
紙か布か分からないようなヒラヒラが垂れ下がっているだけ。
そこから下を見下ろすと、少なくとも50メ―トルはありそう。
もちろん、落ちてしまったら一巻の終わりとなる。

しばし、この夢の意味を考えてみた。
窓際の壁が全く無いのは、監視されている事を指しているのかもしれない。
更に、壁枠が無いのは、私に危険が差し迫っている事を教えているのか?


その事から、過去記事を思い出した。

年頭記事第三号 時間というものは存在しない 続編
http://ameblo.jp/64152966/entry-10755666596.html

時間についてお話しになりたいことは、全部、お済になりましたか ?

あなたが知る必要のあることは、すべて語った。
時間というものはない。 全ては同時に存在する。
全ての出来事は同時に起こる。


時間については、なんというか・・・とても興味深いですが、
難解ですね。 実生活に応用できますか ?


真に時間を理解すれば、相対性という現実のなかで、つまり
時間がつねに一定してあるのではなく、動きや流れとして経験
されているところで、もっと平和に生きられるよ。
動いているのはあなたであって、時間ではない

時間は動かない。 ひとつの時があるだけだ。
あるレベルでは、あなたはそのことを深く理解している。
だから、人生で何か素晴らしいこと、意義があることが起こると、
まるで 「時間が止まった」 ようだ、と言う。

時間は止まっている。

そしてあなたも止まると、人生の決定的瞬間を経験する。


アインシュタイン博士たちは、時とは、頭脳でつくりあげた
相対的な概念にすぎないことに気付いていた。
「時」 とは、物体と物体との間に存在する空間の関係なのだ。

宇宙が膨張し続けているとしたら―実際に膨張しているのだが
―地球が太陽のまわりを一周するのに、10億年前よりも 「長く」時間がかかる。
回らなければならない 「空間」 が大きくなっているからだ。

それに、さきほど説明した回転運動のすべても、
1492年よりも現在のほうがよけいに、分、時間、日、週、月、年、
世紀がかかっていることになる。

以前の 「日」 とは違う日とは何か ?

以前の 「年」 とは違う年とは何か ?

最近では時間の計測方法が高度化しているから、「時」のずれが記録され、
じっとしていてくれない宇宙にあわせて、毎年、世界中の時計を調整している。
その基準はグリニッジ標準時と呼ばれている。

これの 「意地の悪いところ」 は、宇宙を嘘つきにしてしまう点だ。
アインシュタインは、動いているのが 「時」 ではなく一定率で場を
移動している自分自身であるなら、時間を 「変える」 には物と物との
間の場を変更するか、移動する速度を変更すればいい、ということを理論化した。
これは、一般相対性理論 と呼ばれ、時間と空間の関係を理解するのに大いに役立っている。

あなたがたは、長い宇宙旅行をして戻ってきたとき、自分は10歳しか
年をとっていないのに、地球にいた友達は30歳、年をとっているかも
しれない、ということを理解しはじめている。
もっと遠く旅すれば、時空の継続性はさらにワープして、地球に戻ったら、
誰も知り合いが生存していなかったという事になるかもしれない。


だが、「未来」 の地球の科学者が高速で旅行する手段を発明し、
宇宙を 「ごまかして」、地球の 「実際時間」 と同調するのに成功した
としたら、地球と宇宙船のなかでは同じ時間が過ぎることになるだろう。
さらに、もっと大きな推進力が得られれば、離陸前の地球に戻ることさえ
できるだろう。

つまり、地球上の時間の流れのほうが宇宙船の中よりも遅くなる。
宇宙船で10年過ごして地球に戻ったら、たった4歳しか年を
とっていないかもしれない。
さらにスピードが増せば、宇宙の10年が地球の10分になるかもしれない。

さて、空間という布の「ひだ」 (アインシュタインたちはそういう「ひだ」が
存在すると信じていた。
彼らの信念は正しかった) に行き当たった場合、
あなたは極限まで微小な 「瞬間」 に、「場」 を突き抜ける。

そのような時空現象によって、「時間」 を逆行することが出来るだろうか?
これで、「時」 というものが概念的な操作なしには、存在しないことが
理解しやすくなっただろう。

かつて起こったことはすべて ―

そしてこれから起こることもすべて ―いま、起こっている。


それを観察出来るかどうかは、要するにあなたの視点、つまり
「場の中の位置」 に左右される。
あなたが私の場にいれば、たったいま、すべてを見通すことが出来るだろう。
わかったかな ?


すごいですね。
理論的なレベルでは、わかってきたような気がしますが。


よろしい。 ここでは子供でも分かる様に、ごく単純に説明した。
科学としてはたいしたことはないが、分かりやすくはなっただろう。

物理的な物質は、速度によって制限されている。
でも、非物理的なもの― 思考や魂 ― は、理論的には、
信じがたい速度で移動することが出来るんですね。


そう、そのとおり。 それが夢や体外離脱、超能力的な経験というものだ。
これで、デジャヴュとは何か、わかるだろう。
あなたは以前、その場にいたことがあるかもしれないということだ。

でも・・・全てがすでに起こっているのだとしたら、私は無力で
未来を変えることは出来ないことになりませんか。
運命論ではないんですか。


いやいや 、そんなふうに考える必要はない。 そうではない。
この 「しくみ」 はあなたを無力にするどころか、あなたの役にたつはずだ。
あなたは常に自由な意思をもち、全面的な選択が行なえる立場にいる。

「未来」 をのぞけるということは
( 或いは、人に未来を見てもらうということは )、
あなたが好ましいと思う人生を生きる能力を高める
ことであって、低下させることではない。

どうしてですか ? よく、わかりませんが。

自分が見た未来の出来事や経験が気に入らなければ、
それを選ばなければいい。
選びなおしなさい。 別のことを選びなさい。
行動を変えて、望ましくない結果を避けなさい。

でも、すでに起こっていることを避けるなんて、出来ますか?

あなたには、まだ起こっていない。
あなたは、起こっている出来事を認識しない時空にいる。
あなたは、それが 「起こった」 ことを知らない。
あなたは、未来を 「覚えて」 いないのだ

忘却、それがすべての時の秘密だ。
このおかげで、人生という偉大なゲームを 「プレイ」
することが可能になる。
これについては、あとで説明しよう ) 。

「知らない」 ことは 「無い」 。
「あなた」 は 「未来」 を覚えていないから、それはあなたにとって
はまだ 「起こっていない」。
あなたは、「経験した」 ことだけを 「知る」 のだから。

幸運にもつかの間、「未来をのぞいた」 としよう。
その時あなたの魂―非物理的な部分―が時空のほかの場を
通過して、その時や出来事の名残のエネルギーを―イメージとか印象を―持ち帰る。
すると、あなたはそれを感じる―或いは、超自然的な能力に恵まれた誰かが、
あなたを包むイメージやエネルギーを 「感じたり、見たり」 する。

それによって知った 「未来」 が気に入らないと感じたなら、
そこから遠ざかればいい。 離れればいいのだ。
その瞬間、あなたの経験は変化し―あなたの中の 全員 が、
ほっとして息をつくだろう。

ちょっと待ってください。 全員って ???

あなたは時空の全てのレベルに同時に存在している
ことを、もう知ってもいいころだね。
つまり、あなたの魂は、過去、現在、未来に、
終わりのない世界に、常に存在しているのだよ 。


わたしは、複数の場に同時に 「存在」 しているんですか ?

もちろん ! あなたはすべての場に― すべての時に存在している !

未来にも、過去にも、「わたし」 がいるんですか ?

「未来」 も 「過去」 も存在しないことは、さっきこまごまと
説明したとおりだ。
だが、あなたが言いたい意味では、イエスだね、存在している。

それじゃ、わたしはひとりじゃないんですか ?

あなたはひとりだが、自分が考えているよりずっと 大きい。

それじゃ、「現在」 存在している 「わたし」 が、気に入らない
「未来」 の何かを変えたら、「未来」 の私はもうそれを
経験しないんですか ?


基本的にはそうだ。 モザイク全体 が変化する。
だが、未来の彼が自分に与える経験は、決して失われない。
ただ、「あなた」 がそれを経験せずに済むのにほっとし、喜ぶだろう。

だけど、「過去」 の 「わたし」 は、まだ 「いま」 を
「経験」 していないから、そこに飛び込んでしまう・・・・
そうではありませんか ??


ある意味では、そのとおり。 だが、もちろん、
「あなた」 が 「彼」 を助けてやることは出来る。

「わたし」 がですか ??

そのとおり。 第一に、あなたの目の前にいる 「あなた」 が
経験することを変えれば、あなたの後ろに居る 「あなた」 は、
それを経験せずにすむ。
その方法で、あなたの魂は進歩していく。
同じく、未来のあなたは、未来の自分に助けられる。
彼がしようとしなければ、避けられる。 分かるかな ??

ええ。 興味深いです。 でも過去の生はどうなんでしょう ??
わたしがいつも ― 「過去」 も 「未来」 も ― 「わたし」
だとしたら、どうして過去にべつの人間だったなんてことが
あるんでしょうか ???


あなたは聖なる存在で、同じ 「時」 に複数の経験をすることが出来る。
自己というものを、自分が選んだだけの数の 「自己」 に分割することが出来る。
あなたは 「同じ生」 を何度も繰り返して、べつのやり方で生きることが出来る。
それは、いま説明したとおりだ。

それに、時空のなかで異なる 「時」 に、異なる 「生」 を生きることもできる。
だから、いま、ここにいるあなたでありながら、
ほかの 「場」 で、ほかの 「自己」 になることも出来るし、
実際にそうしてきたんだよ。

おやおや。 ますます 「複雑になるいっぽう」 ですね。

そう ― しかも、まだほんのさわりだからね。
いいかな。 あなたは聖なる調和であって、限界を知らない。
あなたの一部は、現在経験しているような自分を知ることを選んだ。
だが、それはあなたという存在の限界ではない。
そう思うだろう。

どうしてです ??

そう考えるべきなのだ。 そうでないと、
この生で自らに与えたことを実践出来ない。

それは何なのでしょう ??
前にも伺いましたが、もう一度、
「いま、ここで」 教えてください。



あなたは すべての生 ― 多くの生 ― を 、
本当の自分を決定するために活用している。
ほんとうの自分を選び、現在考えている自己を経験し、
実現するために活用している。

あなたは永遠なる自己創造のなかにいて、自己表現の
プロセスを通じて、自分自身を実現している。
あなたは人生で出会う人間や出来事、環境を、道具として
自分の身に引き寄せている。
その道具を使って、最も偉大な自己、最も偉大なヴィジョンを創りあげるのだ。
この創造と再創造のプロセスは終わることなく、多層的に進行する。
すべては、様々なレベルで 「たったいま」 起こりつつある。

時間を直線的に考えるあなたは、経験を 過去 ― 現在 ― 未来 に分ける。

自分がひとつの生を生きていると思っている。
たくさんの生を生きたにしても、一度にひとつだと思っている。

だが、 「時」が無い としたらどうなる ?

すべての「生」を一度に生きていることになるのではないか !
そうなのだ !

あなたはこの生、いま認識している生を、過去―現在―未来、同時に生きている !

未来の出来事について 「不思議な予感」を覚えたことはないか。

生々しい予感のおかげで、それをまぬかれた事はないか ???

あなたがたはそれを 『直感』 と呼ぶ。


しかし、「未来」 に経験したことを、ふいに思い出したにすぎない。

「未来のあなた」 が言う。

「おいおい、これは楽しくないよ。止めようや ! 」

あなたはまた、ほかの人生も―「過去生」 と呼んでいるね―たったいま、生きている。
ただし、「過去」 として経験しているし
( 経験として意識すれば、の話だが )、それはそれでいい。

いま起こっていることをすべて認識したら、人生という素晴らしい
ゲームは、むずかしくて続けられなくなる。
この説明だって、充分わかりはしないだろう。
そもそも、わかってしまったら 「ゲーム」 は終わりだ。

このプロセスは、完成の途上にあることが大事なのだ。
この段階ではプロセスを完全に認識出来ないということも、そのために必要なのだよ。
だからプロセスを大切にして、最高に親切な 創造者 からの
最高の贈り物として受けとりなさい。

プロセスを慈しみ、安らかさと智恵と喜びを感じながら進みなさい。
プロセスを活用しなさい。 プロセスを我慢するのでなく、
あらゆる時を通じて最も素晴らしい創造を行なう道具として使いなさい。
あなたの 神聖な自己 を実現するために。

でも、どうすればいいんですか ???
どうすれば、それがうまく実践できますか ???


以下の続きは、誤って削除してしまったようです。


<引用終わり>
--------------------------------------------


関連記事


【第一話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826251538.html

【第二話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~今、目の前に巨大な地球!

>http://ameblo.jp/64152966/entry-11826318880.html

【第三話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~意識がもどる

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826738711.html

【第四話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~窓際からの奇跡の生還

http://ameblo.jp/64152966/entry-11827253459.html


お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



















戦後日本の糖尿病の急増は放射性物質による被曝が原因




放射線医学名誉教授:スターングラス博士
https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/570909325167759360

「ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90。
これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、
糖尿をおさえるホルモン「インスリン」を分泌しているから、
ここに異常が出ると糖尿病になる。」

「戦後日本の糖尿病の急増は放射性物質による被曝が原因。
原発が放出する放射性ガスや放射性物質の粒子は発表よりはるかに大量。
世界中で糖尿病が急増しているが、日本はすでに人口比でアメリカの二倍。
日本では戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍」

でも、現在は、
「ベータ線核種:ストロンチウム」などの食品の検査をしていない。
チェルノブイリでは、事故からしばらく経ってから「ストロンチウムは、やばいぞ。」
となり、定期的な土壌の検査をし、現在も牛乳などの「ストロンチウム検査」を
やっていると、2012年、NHKのNスペでやっていた



管理人

糖尿病は膵臓の機能が落ちて、インスリンの分泌が無くなるか
不順になることが根本原因である。

広島の原爆投下後、日本でも糖尿病が大変増えていますから、
専門家は放射能と糖尿病の関係を知っていたはずです。
しかし、その真相は闇に葬られたままである。

日本では60年代半ばに3万人であった糖尿病患者数が
2004年には740万人(250倍!)になっている事実は
実に驚嘆すべきものです。

250倍!・・・
こういった事実を問題にしない国が、世界のどこにあるだろう!


以下は、複数の資料を繋ぎ合わせたものです。


【糖尿病が増えている】

平成19年 国民健康・栄養調査結果(健康局総務課生活習慣病対策室)によると、
平成19年の時点で、20歳以上人口(全体約1億400万人)のうち、
糖尿病が強く疑われる人は約890万人、糖尿病の可能性を否定できない人を
合わせると約2,210万人と推計されています。
このデータは今から8年前のデータで、現在ではもっと増えています。
糖尿病は1960年代くらいまでは極めて稀な病気でしたが、
現在では5人に一人が糖尿病と言われるくらいに増えています。




糖尿病ががんの発生を増やすことは多くの研究で確認されています。
多くの疫学研究で、糖尿病が発がんリスクを高めることが確認されています。
日本で行なわれた大規模調査では、
糖尿病と診断されたことのある人はない人に比べ、20~30パーセントほど
がんの発生率が高くなることが報告されています。

最近のメタアナリシスによると,糖尿病は非ホジキンリンパ腫,膀胱がん,
乳がん,大腸がん,子宮内膜がん,肝がん,膵がんなどの発症リスクを
高めることが示されています。
さらに、糖尿病があるとがんの進行が早く転移しやすいことも指摘されています。


糖尿病で恐ろしいのが合併症でありますが、その有病率は”神経障害:36.3%”、
”網膜症:38.8%”、”腎症:20.1%”となっています。
これらの合併症は当然のことながら、単独で存在するというわけではありません。
腎症の方は神経障害や網膜症も併発している可能性が高いです。
合併症の有病率は、糖尿病全体では50%足らずといったところらしいです。


我が国における人工透析治療を受けておられる患者様は27万5119人です
(2007年12月31日現在)。





何故、糖尿病は治らないのか!?

確かに、食べ過ぎ(食事過多)や飲み過ぎなどが、
糖尿病の原因の一つになっていることは事実です。
でも、食事制限をして、カロリー計算をして、毎日運動をして…
そうしていればこの病気、糖尿病は治りますか?

治る人もいるでしょう。
でも、治らない人もいます。
いえ、治らない人のほうが多いのです!

おかしいと思いませんか?
食べ過ぎ(食事過多)や飲み過ぎが糖尿病の本当の原因ならば、
肥満の人はみんな糖尿病になるでしょうし、逆にきちんと食事制限をすれば、
みんな糖尿病が治っちゃうはずではないですか?

でも、治らないんです。
きちんと食事制限をしていても、糖尿病が治らないことが多いんです。
それはどうしてだと思いますか?

それは、食べ過ぎ(食事過多)や、飲み過ぎ、運動不足が、糖尿病の真の原因…
糖尿病の本当の原因ではない!からです。


なぜそう断言できるのでしょうか?

糖尿病とは、結局のところ、「糖代謝の異常」である、
と言うことを聞かれたことはおありですか?
ブドウ糖が大量に余ってしまい、尿に流れ出てしまいますが、
それは体の中で正しく糖が処理されていない、つまり代謝されていないからなのです。

ブドウ糖が、細胞の中にきちんと入って行って、エネルギーに変わるという、
体の自然な作用が働かなくなっているのです。
これが、この病気、糖尿病の実態なんです。

一般に糖尿病とは、血糖値が高い状態が続いていることを言いますが、
なぜ血糖値が高い状態が続くかと言うと、
糖がきちんと代謝されていないからなのです。

大事なキーワードなので、もう一度言いますね。

糖尿病とは、「糖代謝の異常」です。



こんな症状があったら要注意

喉が乾く、水分を取る量が増えた
夜中に何度もトイレに起きる
足の裏に薄皮一枚張ったような感覚がある
よく立ちくらみがある
よく足をつる
最近急激に目が見えにくくなった

上記の症状があったら糖尿病には気をつけてね


----------------------------------------



管理人

ブドウ糖が、エネルギーに変換出来ないという意味は、
細胞の活力が低下し、免疫力も低下することにつながります。
当然、様々な病気に罹りやすくなる訳です。

もし、糖尿病の本当の原因が、その7~8割が放射能である
可能性が極めて高いのであれば、考え方を根本的に改める必要があります。

端的に云うと、体内に取り込んだ放射能を何とかするしか無い訳ですが。
臓器の細胞深くに入り込んだ放射能核種を何とかするには、今の所、
微生物以外には考えられません。
醗酵食品ですね。

醗酵食品が、ものすごく身体に良いのは、何度も記事にしています。
しかし、それを食べるだけでは、もうおっつかないかもしれません。
かなり優秀な醗酵微生物群を点滴で血液に送り出してやるしか、
方法は無いかもしれません。


今一度、以下の記事を読み直して見て下さい。

放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html

あ,大発見!の話を忘れそうになったので.いま話す.
それは,病院のレントゲン室で機械が熱くなるほどX線を照射した後のペットボトル
をよく観察すると,X線が当たる面に光合成細菌の菌体がビッシリ付着していると
いうこと.それは見事に光合成細菌がX線を求めて水中を走行した軌跡だ.

そう! 光合成細菌は,放射線が来る方向に向かって泳ぐのだ.
泳げ!光合成細菌.肺のなかで泳げ! 放射性物質に向かって泳げ!


更に、もう一つの記事も参考になります。

原爆投下後、
何故か、アル中患者に被爆症状が出なかった
~核シェルターには必ずお酒が備蓄される。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11856151298.html

ミネラルの会社の社長は、以前、放射能研究所にいました。

彼が言うには、核シェルターには必ずお酒が備蓄されるそうです。

そして、広島、長崎に原爆が落とされた時、
何故かアルコール中毒の患者には被曝の症状が出なかったそうです。


*注:管理人

原爆投下後、米国と日赤は、何万人という被曝者を実験台にして
研究を続けていました。
ですから、酵母の生きたお酒が、放射能に対して、ものすごく良い事を
掴んでいたのです。
しかし、その事実は、日本国民に対しては、一切封印 されました。

そして、その事実を知った上で、彼らは何をやったか?

彼ら・・・つまり、米国は、

酵母を熱処理で全て殺したお酒を製造するように仕向けたのです。

今現在のお酒は、ほとんど 死んだお酒 です。
皆さん、これが真相なんです。

日本民族弱体化計画の一環 だったのです。


この続きは、一部、ブログに書けない内容も含まれますので、
次回のメルマガの主要テ―マにする事に決めました。




関連記事

アメリカ政府が発表したストロンチウムの
汚染地図って本当の数値なのでしょうか!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11976653116.html


大ウソです!




お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光









【日本三大タブー】
不正選挙とケムトレイルと暗殺組織






① 不正選挙

最強の不正選挙追及者Aさんの第1級の超重要裁判資料①
〜最高裁への上告理由要旨:Aさんの決死の覚悟〜

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115856


② ケムトレイル

ネバダ市が世界初の「ケムトレイル禁止地域」を法制化することに
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12191534029.html



③ 暗殺組織

メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html

★メルマガ第9号を特別に、皆さんに公開します。
女性の方や、気の弱い人は見ないほうがいいかも。
もし万一、私の身に何か異変が起これば・・・
この記事を身元が分からないように、大拡散して欲しい。

日本は、私たちが知らないだけで、ドス黒い闇に覆われています。
我々は、今日まで、何も知らないで生きて来たのです。
平和な日本の裏側は、ドス黒い真っ赤な血で染まっています。

日本の真の正体は・・・・・恐ろしい。
あなたが知らなかっただけ。




ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実)




お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光













志村けん 体調不良(肺炎)で緊急入院の真相を考えてみた。







デイリースポーツ 2016年8月19日
志村けん 体調不良で緊急入院、舞台中止 医師が出演は「困難」

タレントの志村けん(66)が19日、肺炎のため
大阪市内の病院に緊急入院したことがわかった。

関係者によると、志村は16日に名古屋公演を終えて帰京。
17日に体調不良を訴え、都内の病院で診察を受けた結果、肺炎と診断された。
この日は大阪・新歌舞伎座で舞台「志村魂」の大阪公演に出演し、
最後まで舞台を務め上げたが終演後に再び体調が悪化し、病院に急行。
医師が舞台出演は困難と判断し、そのまま入院したという。

同舞台は21日まで公演が予定されていたが、
19日夜に新歌舞伎座の公式ホームページ(HP)で中止が発表された。

同HPには、新歌舞伎座と志村の所属事務所であるイザワオフィスの連名で
「8月20日(昼の部・夜の部)・21日(昼の部)に公演を予定しておりました
『志村魂』大阪公演につきまして志村けん急病(肺炎)により急遽公演を
中止させて頂く事になりました。
公演を楽しみにしていただいたお客様には、深くお詫び申し上げますとともに、
何卒ご容赦を賜りますようお願い申し上げます」と、
報告と謝罪のメッセージが掲載された。

----------------------------------------


amaちゃんだ ‏@tokaiama · 8月9日
https://twitter.com/tokaiama/status/763113095287889921

東京にお住まいのあなた 咳が止まらない?
ずーっと止まらないと思いますよ

http://inventsolitude.sblo.jp/article/176413631.html

咳が止まらない? 熱もないのに? 薬も効かない?

そうでしょう。それが東京人の証です。発声の多い仕事はできませんね。

薬局のお姉さんから聞きましたが、咳止めの処方箋が増えています。

福島第一原発からは、今も盛大に放射性物質大放出中です。
少なくとも事業主体は、覆いをして放出を止めたとは言っていません。

あまりに暑くて管理人は窓を開けていることが多くなっているのですが、
自宅の空間線量率が上がっています。
別に、放射性物質を家の中に溜め込んでいるつもりはありませんから、
向うから忍び込んでいるのです。

おかしいなー、と思い、福島第一原発からの風の通り道にある
モニタリングポストの値を調べてみました。
龍ヶ崎区役所です。


どうでしょう。まだわずかな上昇に過ぎない?
そうかも知れませんが、大気中を放射性物質が流れてきて、
それがゆっくりと降下して地面に落ちるために、空間線量率が上がっています。

通り過ぎるだけなら、プルームが去れば空間線量率は下がります。
そうはなっていませんね。
じりじり上がるのは、大気中の放射性物質の流れが続いているということです。

チェルノブイリ事故では、春に事故が起きて大急ぎで覆いをしました。
福島第一原発では、5年も経過し、構内に立派な食堂などは出来ましたが、
覆いの作業は一向に進みません。

最近も、凍土壁が所期の効果なしとされて、巨額の資金投入が無駄になりました。
この作業のために多くの人が大量に被曝しています。

日本ってこういう国なんですね。
喉が~、咳が~などと言っていると、収束作業で死んだ人のことを思えば
たいしたことはないだろう、と言われるようになるでしょう。

それとも早く死にたいか? とも言われかねないと恐れているのです。
核利用に関連すると見られる不審死、多いことご存知ですよね。


----------------------------------------


管理人

私も2014年に、半年ほど東京で生活していました。
マスクは、していたり、していなかった事もありました。
暑い時期は、特に息苦しくなり、マスクはしませんでした。
直ぐに広島に帰る予定が、様々な事情により延びてしまったのです。

やはり、もっとマスクをきっちりして防御すべきだったと
深く反省しています。
広島に帰ると、変なセキが出始めました。
風邪の咳とは、また微妙に違うものです。
小さな咳が、断続的に続くのです。

広島で、兄貴から、「変な咳をするなぁ~・・・」と言われた事が
今でも頭から離れません。
この変な咳が止んだのが、およそ1年くらい過ぎてからでした。


出典より

咳は、ウィルス、ほこり、煙、食べ物などの異物から、
肺、気管、気管支を守るために行われる防御反応です。
咳には、気道にたまった痰 (たん) を出す役割も担っています。
気道の粘膜は、線毛と呼ばれる細かい毛と、表面を覆う粘液があり、
粘膜を守っています。

気道には、外から侵入してきた異物を排除するために
複数のクリーニング機能があります。
まずは、鼻においては、鼻毛、鼻腔内の粘液、線毛、くしゃみの反射機能があります。
次に喉においては、Waldeyer (ワルダイエル) 咽頭輪と呼ばれる咽頭の入り口を
取り囲むように位置して機能しているものがあります。
そして、気管支における咳、最後に肺胞内における肺胞マクロファージという
免疫細胞が身を守ってくれています。

― 引用終わり ―


咳が出ることは、免疫機能が正常に働いている証です。
免疫機能が低下すると、その症状もあまり出なくなると云われています。
ですから、咳が出ないからといって安心するのは禁物です。

首都圏は、芸能人や著名人が集中する地域です。
実際の放射能汚染は、かなり酷いとも云われています。
あまり問題として浮上して来ないのは、報道管制が敷かれているからでしょう。

東日本の被曝による多くの出来事は、完全に封殺されています。
しかし、芸能人や著名人の身に起こったことまでは隠し通せません。
今後、志村けんさんのような事例が多発するのは避けられないと思います。



関連記事

もみじ
放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html



junko ‏@junko_in_sappro さんのツイ―トより
https://twitter.com/junko_in_sappro/status/766022643732447232

2014年以降に早逝した一流アスリートのリスト
http://nitewatch.biz/news/athlete/





お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光




ひき潮/矢沢永吉













ワクチン伝説に終止符
~極秘文書が衝撃的真実を明らかに!







内海 聡さんのフェイスブックより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/456720601078365

ある医師がイギリスの情報公開法(Freedom of Information Act)を
申立てたことにより、30年に渡り極秘とされていた政府の専門家が
保管している公文書が公開された。


1.ワクチン(予防接種)は効果がない

2.予防するはずの病気の原因となりうる

3.子供にとって有害

4.公衆に対する虚偽の共謀

5.安全性確認の試験の実施を妨害していた



アメリカ国内では子供に強制的に接種させている予防接種で同種のものがある
教養のある両親であれば、自分の子供をワクチンという害から守ることができる。
あるいは最も規模が大きく邪悪な虚構、つまり、重金属やウィルス性疾患、
マイコプラズマ、糞便物質、他の種の動物から採られたDNAフラグメント(断片)、
ホルムアルデヒド、ポリソルベート80 (滅菌剤) などを含んだワクチンが現代の
医薬品がもたらした奇跡である、という虚構の中で生きていくことを
選択することもできる。

自閉症の息子を持った医師が、アメリカの疾病対策予防センター (CDC)に対し
情報公開法の申請を行った。
同医師はワクチンの危険性についてCDCが認知している情報を求めており、
法律上では20日以内に回答されなければならなかった。

約7年後、その医師は提訴したところ、
CDCは文書を引渡す必要性はないと異議を唱えた。
2011年9月30日、裁判官はCDCに対し文書を引渡すよう命令を下した。


推奨ではなく強制的にアメリカの子供に対し、「健康のため」として行っている
ワクチンに関する大規模な裏工作ばかりでなく、フッ素の有害な副作用を
何十年にも渡り隠蔽し、全アメリカ国民、特に子供の生命に悪影響を与えてきた
CDCは現在、厳しい状況に置かれており、訴訟の準備も行われている。

子供は、体重あたりで計算すると成人の3~4倍のフッ素を摂取しており、
「潜在的に被害、つまり歯のフッ素沈着症、透析が必要な腎臓病患者、糖尿病患者、
甲状腺患者などを患っている可能性のある国民の数は数百万人におよぶ」ことになる。

CDCがアメリカ国民の健康を害する方向で動いていることは明らかだ。
しかしフッ素以外にもCDCがアメリカ国民に対し危険にさらしているものがある。
同センターはアメリカ全州で制定されている流行病に関する法律の制定にも参加して
いるが、政府が流行病の非常事態であると宣言した場合には同法に基づいて、
未知で安全性が確認されていないワクチン、製薬、化学物質、また「医療的」治療を
強制するために、政府が兵力の利用するために手配することになっているのだ。

再び情報公開法に基づけば、CDCにはそのような流行病の非常事態を宣言する
権限は有していないことがわかる。
2009年にCDCがH1N1の「大流行」を宣言した後、CBSニュースが情報公開法に
よって提訴したが、CDCはそれに対して返答することを拒否し、
さらにCBSニュース局の調査を妨げた。

CDCが隠蔽を試みたのは、史上最大の医療スキャンダルの一つ、
つまり同センターがH1N1に関して公開したデータが大幅に誇張したことだった。
そうすることによってアメリカ国内でN1H1が「大流行」していたかのような誤った
印象を与えていたのだ。

また、この偽りの大流行によってワクチンのためにアメリカが何億も支出しているため、
CDCはその緊急援助に匹敵する金融スキャンダルを隠ぺいもしていた。
もっと性質が悪いことに、CDCは、妊娠している女性達を最初に、
ポリソルベート80という滅菌剤が混入された安全性の確認されていないワクチンを
接種させていた。

同センターが原因で、2009年の「ワクチンに関連した胎児死亡率数」は
前年に比べると2,440%も上昇しており、流産の統計値の700%増加よりも
さらに衝撃的なものになっている。

このワクチンに関する事実の捏造の発覚は、はるか昔の1918年から1919年の
インフルエンザに関する捏造事件に匹敵するものである。
1918年~1919年に死亡者をだしたのは大流行のインフルエンザではなく
アスピリンであった。

2千万~5千万の死者を出した人類の歴史上最も大規模な産業的大惨事であったが、
非難はインフルエンザに向けられていた。
製薬産業はこの「成功」から始まったのだ (そしてモンサントも参画していた) 。

インフルエンザという神話を利用し、ジョージ・ブッシュは世界に向けて
「再びインフルエンザが流行すれば何百万人もの死者が出る」と脅しをかけた。
このように恐怖心に基づいた戦略によって、アメリカ全州、そして世界中で感染病に
関する法律を制定させたのである。

その後、CDCはこのインフルエンザの大流行というペテンを利用し
H1N1型インフルエンザに対する恐怖心を煽り、一般市民に非常に危険な
ワクチンを押し付け、生まれてくるはずであった子供達や
その他の者、何千人も殺害したのである

(CDCはこのデータを公開せずに、同じワクチンを強制し続けるであろう)

<引用終わり>
------------------------------------


ワクチンは生命機構を誤作動させ、自閉症さえ引き起こす・・・
自然の摂理を踏み外した近代西洋医学の終焉

http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/01/1434.html

「息子の自閉症が完治した」~自閉症は「ワクチン」が引き金となり、
「乳製品」が症状を悪化させる。

はしかのワクチンが、小腸機能の不全を引き起こし、
それが契機となり脳発達障害を発症させ、その結果として、
自閉症を発症させる、という衝撃的結果です。


------------------------------------


予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行
http://ameblo.jp/64152966/entry-11453543181.html

ワクチン業界としては知られたくない外聞の悪い秘密がある。
それは、現在インフルエンザにかかっている人のほとんどが
インフルエンザの予防接種を受けた人である、という事実である。
CDCはこの件に関する統計を一切、公開することを拒否している。
もちろんそうすればインフルエンザ予防接種に関することが完全な
でっちあげであることが暴露されてしまうからである。

私は友人や専門家らの広範なネットワークに電話をかけまくっているが、
皆が口を揃えて同じことを言っている。
そのネットワークの知人で病気になっている人の内、3分の2が
定期的にインフルエンザの予防接種を受けているのだ!

この点について、あなた自身の友人や家族、または同僚について確認
してみるといい。
病気になった人に、インフルエンザの予防接種を受けたかどうか、
聞いてみるのだ。

その結果は私が受けた結果と同じだろうか。3分の2だ。
もしこれがもっと大規模なデータセットにおいて当てはまったとした場合、
つまりインフルエンザの予防接種を受けると、実際にはインフルエンザに
感染しやすくなるということになる。

なぜならアメリカの人口のうち、インフルエンザの予防接種を受けている
人は、3分の2よりもずっと少ないからである。だから、
今年インフルエンザにかかっている人の3分の2の人たちが予防接種を
受けたのと同じ人であったとしたら、数学的に考えると、予防接種は
インフルエンザに対する脆弱性を高めるということに他ならない。


------------------------------------


ワクチンの中に、
白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html

・ポリオワクチンは、
40種類のウイルスに広く汚染されていた。

・黄熱病のワクチンに白血病のウィルスが入っている。

・ワクチンによって長期の作用、つまりガンになる。




メルク社ワクチン科学博士モーリスハイルマンは、
ワクチンの中にあるSV40、エイズ­やがんウイルスの
存在を認めた



------------------------------------




http://thetruthwillrise.wordpress.com/the-london-times-%E2%80%9Csmallpox-vaccine-%E2%80%98triggered-aids-virus-%E2%80%99%E2%80%9D/

1987年5月11日に、ロンドンタイムズ、世界で最も尊敬される新聞の一つは、
"天然痘ワクチンよってエイズウイルスを引き起こした。"
と衝撃的な暴露記事を掲載した。

アフリカでエイズを爆発的に発症させたのは、

WHO(世界保健機構)である。



------------------------------------


管理人

国連は、イルミナティNWOの仮の姿に過ぎない。
その国連の中の組織であるWHOは、イルミナティの支配下にある。
そのWHOが、世界の人口削減を推進するのは、寧ろ、当然である。
表面は綺麗に飾ってても、その本質はドス黒い真っ黒の組織で間違いない。


ワクチンは、更に、あらたな病気を生み続け、イルミ製薬会社がボロ儲けしながら、
世界の人口削減を図る一挙両得の世界戦略なのである。

もし、自治体から強行にワクチン摂取するように強制されたら、
以前、ワクチン摂取したら、酷いアレルギーが出て大変な事になったと
申告すればいい。
それでも尚、文句を言ってきたら、何かあった時に責任を取ってもらいたい。
その際の責任者の名前を法的に効力のある書面に明記して欲しいと話せばよい。
それで、全ては解決するはずである。


ワクチンと抗がん剤を推進する中心勢力の主張!


「2020年には人口は100億になる。
誰もそんな世界に住みたくはない。

出生率を下げるか、死亡率を上げるか、戦争により極めて速やかに
効率的に死亡率を上げる事が出来る。

また飢餓や 病気を拡大させる 事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ



「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、処分してしまう必要がある。」

ハーバード大エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告:グローバル2000
(資金源:ロックフェラー財団)



「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。
現在の80億人は多すぎる。」

ディビッド・ロックフェラー



「人口が手に負えなくなったら、エルサルバドル、イラン、レバノンの類いで良い。
かなり大規模な内戦で、男を皆戦場に引きずりだし、
子供を産む女を皆殺し、処分してしまう事だ」

米国国務省トマス・エンダース



「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に劣っているので、
世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。

まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。

有色人種が絶滅した後、
世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした白人だけの楽園が出来る。

それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説


【参考文献:ジョナサン・ビューティー著「犯罪銀行BCCI」 ジャパンタイムス刊】






お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/











<安倍首相>核先制不使用、米司令官に反対伝える
~広島、長崎の演説は口先だけだった!





但馬問屋 ‏@wanpakutennshi さんのツイートより
https://twitter.com/wanpakutennshi/status/765386224953470976

やっぱり広島、長崎の演説は口先だけだったね💧
被爆国として「核のない世界」を訴えるどころか、その逆。

北朝鮮のみならず、核の先制不使用を宣言する中国も刺激すると思う。


<安倍首相>核先制不使用、米司令官に反対伝える 米紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000028-mai-pol

米ワシントン・ポスト紙は15日、オバマ政権が導入の是非を検討している
核兵器の先制不使用政策について、安倍晋三首相がハリス米太平洋軍司令官に
「北朝鮮に対する抑止力が弱体化する」として、反対の意向を伝えたと報じた。
同紙は日本のほか、韓国や英仏など欧州の同盟国も強い懸念を示していると伝えている。

「核兵器のない世界」の実現を訴えるオバマ政権は、任期満了まで残り5カ月となる中、
新たな核政策を打ち出すため、国内外で意見調整をしている。米メディアによると、
核実験全面禁止や核兵器予算削減など複数の政策案を検討中とされる。
核兵器を先制攻撃に使わないと宣言する「先制不使用」もその一つだが、
ケリー国務長官ら複数の閣僚が反対していると報道されている。
同盟国も反対や懸念を示していることが明らかになり、導入が難しくなる可能性がある。

同紙は複数の米政府高官の話として、ハリス氏と会談した際、安倍首相は米国が
「先制不使用」政策を採用すれば、今年1月に4度目の核実験を実施するなど核兵器開発を
強行する北朝鮮に対する核抑止力に影響が出ると反対の考えを述べたという。
同紙は、二人の会談の日時は触れていないが、外務省発表によると、ハリス氏は
7月26日午後、首相官邸で安倍首相と約25分間会談し、北朝鮮情勢をはじめとする
地域情勢などについて意見交換している。

日本政府は、日本の安全保障の根幹は日米安保条約であり、核抑止力を含む拡大抑止力
(核の傘)に依存しているとの考えを米国に重ねて伝えている。
先制不使用政策が導入されれば、「核の傘」にほころびが出ると懸念する声がある。

2010年には当時の民主党政権が、米国が配備している核トマホーク(巡航)ミサイルの
退役を検討していることについて、日本に対する拡大抑止に影響が出るのかどうかを問う
書簡を、岡田克也外相がクリントン米国務長官(いずれも当時)などに対して送ったと
公表している。
核軍縮を目指す核専門家からは「核兵器の廃絶を目指す日本が、皮肉なことに
オバマ政権が掲げる『核兵器のない世界』の実現を阻んでいる」という指摘も出ている。


【ことば】核兵器の先制不使用

核保有国が、他国から核攻撃を受ける前に先に核兵器を使わないこと。
核兵器の役割を他国からの核攻撃脅威を抑止することに限定する。
核兵器を使用するハードルが高くなり、核軍縮への理念的な一歩と見なされる。
すべての国が対象だが、核保有国同士の約束の側面が強い。核拡散防止条約(NPT)
で核兵器保有が認められている米、露、英、仏、中国の5カ国の中では現在、
中国のみが先制不使用を宣言している。

<引用終わり>
------------------------------------


平成28年8月6日
広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ

本日、被爆七十一周年の広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式が執り行われるに当たり、
原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。
そして、今なお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

七十一年前のよく晴れた朝、一発の原子爆弾の投下によって、十数万とも言われる
貴い命が奪われ、広島は一瞬にして焦土と化しました。
惨禍の中、一命をとりとめた方々も、耐え難い苦難を経験されました。
しかし、広島は、市民の皆様のたゆみない御努力により、見違えるような復興を遂げ、
国際平和文化都市としての地位を見事に築き上げられました。

本年五月、オバマ大統領が、米国大統領として初めて、この地を訪れました。
核兵器を使用した唯一の国の大統領が、被爆の実相に触れ、被爆者の方々の前で、
核兵器のない世界を追求する、
そして、核を保有する国々に対して、その勇気を持とうと、力強く呼びかけました。

G7外相会合の「広島宣言」とともに、「核兵器のない世界」を信じてやまない
広島及び長崎の人々、そして、日本中、世界中の人々に大きな希望を与えたものと
確信しています。

七十一年前に広島及び長崎で起こった悲惨な経験を二度と繰り返させてはならない。
そのための努力を絶え間なく積み重ねていくことは、今を生きる私たちの責任であります。
唯一の戦争被爆国として、非核三原則を堅持しつつ、核兵器不拡散条約(NPT)体制の
維持及び強化の重要性を訴えてまいります。核兵器国と非核兵器国の双方に協力を求め、
また、世界の指導者や若者に被爆の悲惨な実態に触れてもらうことにより、
「核兵器のない世界」に向け、努力を積み重ねてまいります。
私は、新たな一歩を踏みだす年に、この地広島において、世界恒久平和の実現に向けて
力を尽くすことを改めてお誓い申し上げます。

被爆者の方々に対しましては、「原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律」に基づき、
保健、医療、福祉にわたる総合的な援護施策の充実を行ってまいりました。
高齢化が進む被爆者の方々の実情を、今後もしっかりと踏まえながら、
援護施策を着実に推進してまいります。
特に、原爆症の認定につきましては、一日も早く結果をお知らせできるよう、
できる限り迅速な審査に努めてまいります。

結びに、永遠の平和が祈られ続けている、ここ広島市において、
原子爆弾の犠牲となられた方々の御冥福と、御遺族並びに被爆者の皆様の御多幸を
お祈り申し上げるとともに、参列者並びに広島市民の皆様の御平安を祈念いたしまして、
私の挨拶といたします。

平成二十八年八月六日
内閣総理大臣 安倍晋三

<引用終わり>

------------------------------------


管理人

安倍総理は、広島、長崎の演説の中において、

「核兵器のない世界」を言葉にし標榜しました。

しかし、一方で、安倍総理は、米国の核先制不使用には反対である事を
米司令官に伝えるというペテン氏のような詐欺的言動を行っています。
これは、広島、長崎の原爆によって死んでいった市民に対する
最大級の冒涜と断言してもよいと思いますし、被曝2世・3世に対する
裏切り行為と断罪されて然るべきでしょう。
更には、多くの日本国民の希望を足蹴にしたも同然です。

このような詐欺的言動は、安倍総理の専売特許のようなものですから、
今更、驚くには値しませんが、表では綺麗ごとに終始し、裏では、
真反対の事をやっているというよい見本になるでしょう。

「核兵器のない世界」は、夢物語である事は、多くの有識者は知っています。
しかし、それに向けて努力することは、『最後の良心の証』と云えましょう。

核先制不使用 ⇒ 核の削減 ⇒ 核兵器のない世界

核先制不使用に反対することの意味は、
核の削減も核兵器のない世界も望んでいないと宣言したに等しい。
そして、原子力発電所の廃絶の意志も全くない事を意味します。

これは、広島、長崎のみならず、東日本において、原発事故による被曝によって
倒れていかれた人々、今現在苦しんでおられる人々、将来、発症するであろう
人々に対し、決して許されざる犯罪行為であると私は考えます。

安倍政権が、北朝鮮に対する核抑止力を例として挙げていますが、
これなども、まさに茶番以外のなにものでもありません。
そもそも、北朝鮮そのものが、米国・イスラエルの傀儡政権です。
北朝鮮に、核の材料や資料を提供しているのも彼等です。
これは、今や、ネットでは多くの人が知っている事実です。

日本~中国~北朝鮮を操りながら、戦争にまで持って行きたい連中が
間違いなく存在しています。
軍需産業がボロ儲けしつつ、尚且つ、アジア人の人口を削減出来る。
安倍総理は、その連中の有力な代理人である。

創価学会は、北朝鮮宗教。
統一協会は、韓国宗教。
この両派は、裏で密接につながっています。
安倍総理の支持母体は、統一協会。
http://togetter.com/li/524306

統一協会と創価学会によって、事実上、日本は支配されています。
今から30年以上も前に、統一協会の原理研の連中が、ぞくぞくと、
霞ヶ関、警察、検察、司法、政治の中枢に入り込んでいった。
創価学会も、負けじとその後を追っていった。
つまり、安倍総理は、裏では北朝鮮ともズブズブであると判断出来る。
全ては・・・ヤラセですね。
宗教法人優遇税制は、かれら、カルトの為に作られた。
その優遇された余力で、日本はメチャクチャにされている訳です。
その税制を廃案・改正しようとした小沢一郎は、政治生命をほぼ絶たれた。


最後に・・・

核戦争を最大限に抑止するのは、核先制不使用を宣言する国を
徐々に増やすのが一番の近道です。
それを妨害しているのが、安倍総理です。
この極めて単純な図式を皆で拡散しましょう。






お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/













なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか!?
~戦うのは日本軍だからです!






ロイターより

コラム:なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか
http://jp.reuters.com/article/2015/07/27/column-us-china-military-idJPKCN0Q10C420150727






William Johnson

[23日 ロイター] - 南シナ海をめぐる米国と中国の
緊張が高まっている一方で、両国の軍隊は非常に高レベル
な合同演習を行っている。
中国軍は2014年、米太平洋軍が主催する世界最大規模の
国際海上訓練、環太平洋合同軍事演習(リムパック)に初参加した。

こうした演習に参加することで、
中国は米国の戦術や技術などを大いに学ぶことができる。

しかし米国が中国に最高レベルの軍事演習を提供する一方で、
米軍トップは絶えず南シナ海で対立の度合いを高めている。
直近では、米海軍司令官が乗った偵察機が同海域上空を通過し、
中国側が複数回にわたり警告するということがあった。

米国は中国に米国流の戦争の仕方を教える一方で、
同国との武力衝突へと急速に近づきつつある。

リムパックは米軍が中国軍を「訓練」する数ある機会のうちの1つだ。
中国は2008年から、米国が主導するインド洋での対海賊作戦に
参加している。
当初は、言葉の壁や米国流の戦術や技術、手順に慣れていないことから、
中国は単独での監視を任されていた。だが過去7年間のうちに、
米国は中国の艦船との関係強化を目指し、連携は改善された。

このような相互運用の強化は、中国軍が対海賊戦術を学ぶことを
可能とし、とりわけ長期間にわたり遠洋に配備されている艦船の
支援方法などを知るのに役立っただろう。
また中国軍は、シリアが放棄した化学兵器を破壊する米軍の活動を
支援することで、その方法も学ぶことができたはずだ。

中国は、対海賊ミッションに従事する自国艦船の護衛のため、
原子力潜水艦を配備している。
米国は実戦訓練として、協調的な環境においてさえも中国の
潜水艦を敵に見立てて追跡するだろう。
一方の中国もこれを分かっており、こうした国際的な取り組みを
利用して、インド洋のディエゴガルシア島やアデン湾に駐留する
米軍の対潜水艦戦術を探ることも可能だ。


中国の艦船は定期的にアフリカ北東部のジブチに寄港している。
同国には、対過激派作戦を遂行する米国の
「アフリカの角・共同統合機動部隊」の本拠地がある。
当地でも中国軍は、いかに米軍が同作戦を行っているかを
目の当たりにしている。

米中軍の協力関係は、リムパックや海賊対策にとどまらない。
今年2月には、中国海軍の将校29人が米国に渡り、
海軍兵学校や海軍士官学校、水上戦士学校を訪問。
そこでは、世界21カ国が合意した
「洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準(CUES)」に
基づく訓練に参加した。
予期せぬ遭遇での誤解を防ごうというCUESの目的は
称賛されるが、同訓練を通じて中国は、米艦船が突然の外国船との
遭遇にどう対応するか正確に学べただろう。
外国船に敵意がある場合は極めて貴重な情報だ。
両国の海軍当局者はまた、人道支援・災害救助活動でも合同訓練を実施。
向こう数週間では、捜索救援活動での合同訓練も計画している。

こうした米軍による中国軍の「訓練」は、軍内部や政界に
さまざまな反応を引き起こしている。
元米海軍司令官ジェームズ・ライオンズ氏は
「われわれは自分たちを危険にさらしながら、救いがたいほど
攻撃的な国家の軍発展を手伝っている。
オバマ政権と国防総省の中国政策の中心は何かが非常に間違っている」
と述べた。

筆者もオバマ政権の中国政策には賛同しないが、
軍同士の関係断絶が解決策だとは思わない。
むしろ、軍同士の関係親密化を呼びかけるスーザン・ライス
大統領補佐官(国家安全保障担当)の意見に賛成する。

南シナ海での中国に対する攻撃的な態度は、米国の国益に反する。
米国は、対中強硬論を抑えるべきであり、
積極的な軍事行動は慎むべきだ。
そうした行動は逆効果であり、近視眼的だ。
米国は最重要の戦術や技術などには注意を払いつつ、
軍同士の協力を強化すべきだ。
一発の砲弾も飛んでいない限り、南シナ海問題は外交に委ねるべきだ。

*筆者は、元米空軍将校で外交にも携わっていた。
米空軍士官学校では哲学教授を5年間務め、
2009─2011年には米太平洋特殊作戦軍(SOCPAC)の
上級政務官だった。
軍を退役後は、米海軍大学院で中国政策に関する助言も行っている。


引用終わり
-----------------------------------------------



なんで日本では、米国側から、
日本に沖縄からシンガポール迄の海域の防備を任されたと
報道しないのか?
こちらでは、ウェルチ提督がはっきり言っていますよ。



「週刊現代」によると、総理はオフレコで

「安保法制は南シナ海の中国が相手なの。

だから、やる(法案を通す)と言ったらやる」と言ったそうです。






アメリカは、日本、中国、韓国、豪州を始めとした
様々な国とリムパックなどの合同軍事演習を行なっている。
これは、軍事予算の超大幅削減によって悲鳴を上げている
米国軍需産業の要請による営業行為と見なすことが出来る。

米国は、戦争が公共事業となっており、定期的に戦争が
無ければ食っていけない悲惨な国家となっている。
おまけに、国家予算の超大幅削減の影響をもろに受けて
長期的な戦争が勃発することを死ぬほど望んでいる。

そういった願望を満たすことを日本と中国に期待しているのである。
現状では、日本の海軍力が中国よりも優位にあり、南シナ海において
局地的紛争が起こされると、優劣がはっきりしてしまう。
それでは、米国は大変困るのだ。
米国が中国軍を「訓練」するのは、それが本当の目的であると
考えるのが最も合理的である。

日本と中国に戦争を押し付け、多くの戦死者が出る。
それによって、米国と軍需産業は大儲けするといった図式が
あまりにも鮮明に浮かんで来るではないか。
日中双方に、兵器を売りつける魂胆だろう。

安倍晋三は、死の武器商人の片棒を担いでいるだけである。
戦争法案の表向きの理由や建前は、ほとんどマンガのような
美辞麗句で虚飾されているが、真相は到ってシンプルだ。
マスコミのほとんどが、その真相を決して語らない。
ただの人殺しの応援団と化した腐った連中である。

カルト右翼が、今日に到るまで、何十年に渡り、
中国、韓国、北朝鮮を特アと呼ばせ、徹底的に侮辱し、
排外主義を煽って来たのは、今日の為の洗脳工作である
のは間違いなく、彼らは、戦争屋の工作員と断定してよい。

少し愛国心が芽生えた日本の若者に間違った情報を与え、
売国奴に仕立て上げるのがカルト右翼の仕事である。
これに引っ掛かる人間があまりにも多過ぎる。


米国で、実際に制作された戦略計画書を
日本人は必ず見ておく必要があると思う。
但し、内容は少し古くなっており、現状と食い違いが
見られるものの、その根底に流れている戦略的本質は
全く変わらないことに注意すべきである。


ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―

この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する
米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、
同時に東アジア 担当者 であり(クリントン 政権)、
後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、
米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、
対日本への戦略会議の報告書である。

ナイは現在、米国の政治家養成スクール 、高級官僚養成
スクールであるハーバード大学 ケネディ行政大学院の院長であり、
そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている
人物である。
この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

2010年 、このナイは、オバマ政権の
アジア戦略の政策立案ブレーンとなっている。

その内容は以下の通り。


1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、
その総量は世界最大の産油国サウジアラビア を凌駕する分量である。
米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源 を入手しなければならない。

2、そのチャンス は台湾 と中国 が軍事衝突を起こした時である。
当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を
「本土攻撃」するであろう。
本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、
日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、
東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、
この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を
入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で
「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

━─━─━─━─━─


以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、
米国は日本を使い捨てにする計画である。
そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

アジアの石油利権の奪取を目的に、日本の自衛隊と中国軍に
「殺し合いを行わせる」、
これが米国政権中枢のアジア戦略である。

日本国内で、反中国、反北朝鮮を絶叫する、
自称「愛国者、民族主義者」達は、このアメリカ の
「日本パレスチナ化計画を担当する」白痴集団の、売国奴である。


-----------------------------------------------------


一部引用

中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を
「本土攻撃」するであろう。
本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。


中国軍が本土攻撃するであろうと云っていますが、
その可能性よりも米軍の闇の特殊部隊が、日本にミサイルを
打ち込む可能性のほうが100倍高いと思う。
中国軍の仕業に見せ掛けて。

それで、日本全土が怒りに震える。
その真相に気付くのは、ネットの一部の人間のみ。
大部分の一般大衆は、間違いなく騙される。

いわゆる、こういった世界の闇情報にほとんど関心を
示さない表情報しか見ない著名なツイッタ―、ブロガ―や
言論人は、直ぐに、陰謀論として唾棄する。
つまり、こういった人々は、大乱の世には、
ほとんど何の役に立たないばかりか、寧ろ、害悪にしかならない。
陰謀論と罵る人の本質とは、こういったものでしかない。
結局、体制側の楯にしかならない人たちなのだ。
しかし、こういった人物ばかりが影響力を持っているのが、
今の日本の悲しい有様なのである。

陰謀論を馬鹿にし、更に、エビデンス(証拠)を口にする人間を
決して信用してはいけない。
そんなものは、犯罪者しか知り得ないのである。
確かな証拠を手に入れようとした著名人や政治家は、
そのほとんどが暗殺されたのである。


ところで、日本はどういう国かって・・・!?

こんな国です。

311大地震が成功を収めた翌日。

3月11日の翌日は12日土曜日(土曜日は自由研修日)、
松下政経塾前の中華料理店でスーツ姿の男女多数がビール10数本を
あけ,さらに餃子や紹興酒を注文し祝杯を上げていたということを
忘れてはならない。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1030.html



☆ 必見

原発日誌(360)国会、官邸前で抗議されてるすべての人たちへ
http://ameblo.jp/masaya1015/entry-12055715308.html


SEALDsの人
仮に「原発に反対していない」として、だから何なのでしょうか。



(船橋市)弓場清孝
私が何のために原発に反対し、
原爆の悲惨さを伝えてるかということです。



SEALDsの人
◯◯に反対するなら△△にも反対するべきだ、
っていうことでしょうか?



(船橋市)弓場清孝
あのですね戦争に反対するということは
どのような大きな意味がありますか?
核問題はそっちのけですか?原爆は?
いちいち応えていられないのですよ。
学習されたら・・



SEALDsの人
原爆や原発問題をすべて解決してから安保法案に反対しろと。
まああなたはあなたでがんばって下さい。
ただ、自分の意に添わないからといって、
大きなうねりを作り出している学生さんたちを腐すのは
チョーみっともないですよ。



(船橋市)弓場清孝
@malcolmyujixxx 冗談ではありませんよ。
大きな支持がされてるからこそ問題なのですよ。
被曝問題もないがしろにされるならブロックです。
https://twitter.com/roro101577/status/624761020397916160




お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/