• 28 Sep
    • 草衣心似月 ~秋の夜に言葉を紡ぐ~

      草衣心似月(そうえのこころはつきに にたり) と読みます。禅語です。草を編んで作ったような粗末な衣をまとっているがその心は月のように澄んでいる、といった意味ですかね~この『草衣』という言葉にとっても惹かれました。最近、思ったことを書いていきますけど特定の人を指しているわけではありません。と言っても、『私のことだわ』と思う人がいるかもしれませんね  フシギ・・・常に 堂々としていればいいと思います (何が? 的な・・)泣くも笑うも 堂々と。嫌いな人と接した時には、その嫌いな何か、要素みたいな部分が自分の中にもきっとあるのだろうと自己を振り返り好きな人と接した時には、その好きな部分が自分の中にもあるのだと自己を認め自尊心を高める。小さなものは大きなものの中にあるのではなく、大きなものは小さなものの中にあるのです。全体の中に一人の自分がいるのではなく自分、一人の中に大勢の全体があるのです。それが フラットな時代という意味なのですけど、ちょっと難しいね。哲学な世界観ですね。それでは、自分一人の中にある全体というものを実感することはできるのでしょうか?できるのです・・・・どういうことかって?簡単ですよ嫌いな人と接した時には、その嫌いな何か、要素みたいな部分が自分の中にもきっとあるのだろうと自己を振り返り好きな人と接した時には、その好きな部分が自分の中にもあるのだと自己を認め自尊心を高める。自尊心が高まると、自然な振る舞いとなり利他心が芽生えます。すべての魂、生き物に発せられる愛の意味です。あ~~、どんどん難しく哲学な方に走ってしまう~秋の夜に 真理の波に漂いたく思います。独り言でしたぁ~( *´艸`)

      10
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 自分磨き、って、なんだろか

      人の思い込みってすごいよね。今からお話しすることは、特定の方に向けてのお話しではありません。(たまにね、これは私のことですか?って質問があるんだけど、どうして自分のことだと思うのかなぁ。的外れっす)思い込みね自分の視点からだけ見るんですよ。それも、『きっと、こう思ってるはず』とか『きっと、こうやってるはず』とか。で、なんかネガティブな感情が沸き上がってどんどん他人を疑心暗鬼で見てどんどん他人を信じることができなくなって自分の敵 確定✋みたいな。いやいや、本人に確認しようよ~((o(^∇^)o))でもね、確認してみたら、そんなことやってもないし、思ってもないよ、て返事が帰ってくると『嘘をついてる』と、またまた決め込む訳ですよ。1人自暴自棄ネガティブ劇場頭の中だけで、ストーリー完成。あのね、こんな人ってあまりほめられたり認められたりせずに大人になった人に多く見られます。ならば、ならば、どうする~?承認欲求を他人に向けないことですかね~((o(^∇^)o))自分、基本 自分が主 だから自分が自分をほめてそれに大満足し満たされるといんじゃないのかなぁ日本人って、謙虚さを持ってるからなかなか、自分を褒めるって恥ずかしがるけどね他人に発表しなかったらいいやんこっそり自分大絶賛祭りを開けばいいだけのことっす、こっそりね(^○^)ま、一度 お試しくださいませ~

      19
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 蓋をする時期もあるらしい

      気づけば、もう七月。2017年も半分過ぎたわけで、振り返ることをしていました。ちなみに、七月は 『文月』調べてみましたら、下記のような説明がありました。『短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った 七夕 の行事に因んだ「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。また、穂が見えるようになる頃であることから「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。「ふづき」とも読みます。』穂見月(ほみづき)って美しいことばですね~。日本語の彩りは とても豊かだと思いました。そして 昨日、7月2日は 半夏生だったようです。半夏生の意味は『梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃とされています。この時季は、注意することがいっぱい半夏生の頃には、天から毒気が降るとか、地面が陰毒を含んで毒草が生えるなどという言い伝えがあり、この時季に筍・わらびなどを食べることや種を撒くことを忌む風習があったそうです。井戸にも蓋をしたそうですよ。』天から毒気が降る、という言い伝えは ちょっとびっくりです。そう言えば・・・ 思い出したことが・・あれはどこだったのかなぁとある神社での出来事ですけど     (場所も神社も覚えていないといういつもの無責任さです)本殿に向かって参拝していると、『そっちじゃね~んだよ』という声が・・・はっ? と顔を上げると、上半身裸になった人が (いつもの、目には見えない方)目と目が合った瞬間に、『あ~~のさ~、そこじゃねんだよ、おまえ知ってんじゃん』なんか 渋谷系? な 会話が・・(私は、そりゃ知ってるよ、こっちを向いて手をあわせても神様たちは右斜め前にいることを。でもさぁ~、私 一人だけ みんなとは違う場所を向いて参拝するのは恥ずかしいよね。)恥ずかしいよね、の 恥ずかし のあたりで口をはさむ人(?)が『今のこの時期にはね、窓とか扉とか入り口とかには蓋をしなきゃいけね~~んだよ。振るんだよ、降るの~~、降るんだってば~』??? 私にはわかりませんでしたが、天から毒気が降るこの意味だったのかもぉ~~で、その方たちは 石で作られた祠のなかに、ぎゅうぎゅうにつまっていらっしゃったのでした。あ、思い出した。紫陽花を見に出かけた場所で ご挨拶におよりした神社での一コマでした。神様って迷信を守ろうとする方々もいらっしゃるんですよね~。私に、こんな渋谷系? のような言葉でしゃべるのはきっと 私が 九州出身のせいかもしれません。九州の神々って・・・・・人間と大賑わいしたい方ばかりですからね~天から毒気が降る時期に(笑)  振り返りが好きなので上期の振り返りをしようと思ったのでした。

      9
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 夜明けの晩に・・・・ 何かが・・

      私は なぜか 早朝の4:00 5:00 に夢を見ます。今朝見た夢が なんだかインパクト強かったのでブログのネタにしました。  ここからは夢の中でのお話どうも私は、霊能力を使うお仕事をしているのです。そして お客様がいらっしゃいました。私 : 今日はどのようなことでしょうか? (お二人の男性でした)お客様 : はい、先日母が亡くなったのですが、息を引き取った後の顔が       とても怖いというか、激しい顔の表情のままで。       なにか心残りがあってあのような表情なのか       その心残りがあるのなら聞いてほしいのです。私  :  はい  お二人の関係は?お客様 : あ、兄弟です。(なにやら私は霊視してる感)私 : ご家族でお仕事をなさっていましたか?お客様 : はい、母と私たち兄弟で 小さな工場を経営しておりました。私  :  なるほどですね。      お母様は、とても情熱的な方で、いつも お二人には 怒鳴るように      お仕事の指示や意見をおっしゃってますね。      とても激しい感情をぶつけ、怒鳴ることがない日は一度もありませんでしたね。お客様  :  その通りです。         怒鳴られ、叱られ、いつもびくびくしていました。と事情聴取が終わって 私は説明をしています.説 明 お母様は、毎日 厳しいお顔で過ごしていたせいで、表情が固定されてしまいました。ご存命の時には、意識をして柔らかい表情や笑顔を作ることができます。が、亡くなられてお顔の細胞と言いますか、筋肉と言いますか、まるで形状記憶装置の付いたお洋服のようになってしまいました。意識を外すとその形状記憶装置が表れた、ということですね。心残りがあるわけでも苦しかったわけでもなく、日々の心がけが記憶として肉体を変化させただけですよ。お客様 お二人の納得感と、これからの生き様が肉体を変化させるのなら、自分達は、どのような表情で 息を引き取りたいか、そのためにはどんな生活態度をとることが大切なのかを話し合っているところで、私は目覚めたわけです(*_*)なんだかインパクト強い夢でした、ふふ

      4
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 依存というものを整理してみたら、わりとここまでは知らないんじゃないのかな

      依存には、成長とともに自立へとつながる「よい依存」と、依存症へと進む恐れがある「悪い依存」とがあるらしい。よい依存とは   ⇒主体性のある人間として、相手を尊重しながらお互いに支え合い、助け合う。悪い依存とは    ⇒自分が安心や満足を得られない ために、常に相手にしがみ ついたり、相手を支配・束縛し ようとする特徴は、自分の価値観や判断に自信がなく、自分が何をしたらよいかわからない。自分の意思で動くことができない。「生活のほとんどで他人に判断をしてもらわなければ心配」「日常生活を送る上で、他人から多くの助言と保証が欲しい」「自分の判断や能力に自信がないので、自分の考えで計画を立てたり実行することが苦手」「他人の意見にノーと言えない」「他人から嫌われたくないので、嫌なことまで進んでやる」「自分自身では身の回りのことがまったくできない」「親しい人との関係が終わったと感じた時は、次に自分を支えてくれる人を探す」「他人から放っておかれると、恐怖心に襲われて非現実的な思考に陥る」以上は、サイトからの引用でした。出典先は忘れた…… 無責任でm(__)m支えあっているのか、嫌われたくないために、自分をだまして相手のことを自ら進んでやっているのか、って。そんな人がいても、周りから見たら判断つきかねるんじゃないのかな。人は、自分の安心のために他人にレッテルを貼りますね。その時には、固定観念というツールが使われます。もうひとつ、感情も使われます。相手を自己的な観念で判断をし、レッテルつけるのはやってはいけないことだと思いますけどね~。人は、自分の下に相手を置こうとしますから、他人に求めるのではなく自分の本音をしっかり、受け取らなければいけません。自分自身に依存したらいんじゃないかなぁ。マインドのコンサルティングをやっている私達は、依存させない、が鉄則です。自分への管理能力を向上させ、自分をコントロールする力を養う、がコンサルティングの着地点です。それでもたまに、答えだけ教えて欲しい人がいますけどね。その人達は、不服な顔で帰りますけど私は、答えだけを伝える仕事はしないので仕方ないね。てことで、最近、とても頻繁に耳にする依存について考えてみました。

      7
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 自分じゃない自分になりたがる人達

      本屋さんで、龍使いになれる、とか成功する人は神社に行くとか(タイトルちょっと違うかもだけど) そんな本がたくさん出ているせいか、『私は、龍を持っています。』とか『龍とご縁が繋がりました。』とかの書き込みSNSを頻繁に見るようになりました。ちょっと、へ~ って思う。そういうことに関しては強い口調で突っ込みたくもなるけど見えない存在と縁がある、っていう神秘なものへの憧れかなぁ。正しく理解をして、自分の人生の彩りにし豊かさを実感するといいね。見えない存在が自分を守ってくれる、という自己肯定があらゆる幸せを引き寄せてくれますから。決断できない事柄を相談して、答えを出し次に進んでいく、そんな力が養えると思うし、感じることの楽しみも発見できますからね。ただ、たまに『😱😱😱😱😱』なものを連れてる人もいるけど……なので、本当に正しい知識を学ぶことと正見者に見てもらうことが大切な時代なんだなぁ、と痛切に感じるこの頃でしたぁ。

      6
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 打ち寄せる波のように

      最近、気になっていることがあります。よく聞くことなんですけど……私達は、必ず誰かと交流をしながら日々過ごします。交流方法は、言葉を使います。自分の思い、気持ちを言葉に変換することを得意な人も不得意な人も、言葉からのコミュニケーションをします。そこがね、わりと微妙な展開になることがありますね。まず、自分の気持ちを伝えたいけど、相手が傷つくようなことは避けよう、と。自分のことは後回しにして相手のことを考えて大切にしないとね、と思うわけです。そりゃ当然です。が、本当に当然なことなのでしょうか?相手を傷つけないために…… 我慢しよ……でも、相手が自分を傷つけるようなことを言ったらどうするんだろか自分は、ムカッとしたけど、それは相手が気を悪くするから言えないな。だから、別の人に愚痴ったりする。別の人に愚痴るくらいなら、本人に言っておしまい✋と私は、思うわけで、ただし~、ここから大事✋ただし言い方と態度と表情が大事。そこ忘れてはいけませんね。じゃ、どする~?答えは次回に のんびりブログでしたぁ(≧∇≦)

      4
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 様々な心の希望

      見える世界と見えない世界の両方にアクセスをし、自分の心に彩を見つけてもらえるようなお仕事をしています。『えっ?』と思うようなことを ぽろり、ぽろり 呟くよね、という友人たちの言葉からぽろり という名前にしました。というような自分の話も書いていこうかな、と。私は 日頃 スピリチュアルカウンセラーと心理カウンセラーと、相反するような世界でセッションという仕事をしていますが、たまに、スピリチュアル入門編のような『お話会』という軽い会合(笑)を開いています。いつもたくさんの方が集まってくれて、楽しい時間を過ごさせていただいていますが、多分、私が一番学んでいるのではないかしら、と思っています先日のことです。『お嫁に行った娘に子供が授かりました。ところが、産後体調がなかなか戻らず、おばあちゃんになった私が仕事の傍ら手伝いに行っています。でも、仕事の方も 今楽しいし、孫も可愛くて一緒にすごしたいし、そうなるとあれもこれもやりたいことだらけで、どうしたらよいのか困っています。』とお話されていました。でね、ま、途中経過は割愛しますけども・・その方へのメッセージを 聖なる存在の方々からいただきました。内容は こうです。『お子様のお世話の中で、あなたの母性が広がり、そして愛の密度がとっても濃くなります。 愛の密度が濃くなると、お仕事もスムーズに進み、あなたの心は、辛い、疲れたという感情から、ただ うれしい、喜び、幸せという感情に移行するでしょう。』ひょえ~~、なんか凄い。神様って守護様ってすごぉ~~いそうなんですよ・・私達に訪れる出来事は、愛を自覚するための学びなわけです。なんか、ぐずぐず言ったり へこんだりするよりも、『この出来事のどこが愛を学べると言うんですかぁ』 と 神様にきつく(笑)問いただしたら応えてくれんじゃないの?と思ったのでした

      12
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 七福神巡りの話し

      私は、九州で生まれ、最近まで九州に住んでいました。そして、何年か前から東京に住んでいます。九州に住んでいる時、七福神巡りはあまりなかったので、東京に来てとても珍しく感じたわけです。東京ってたくさん七福神巡りがあるんですね~山手、港、隅田川、深川、日本橋、などなど。なぜに が第一印象でした~、七福神様のご活躍をサイトで見てみると、大抵は商売繁盛とか長寿なんですよ。そうなのかなぁ~と思ったのです。なぜなら七福神様を感じてみると、星というか惑星というか宇宙的なものを感じるけど、人の想念からのエネルギーとは質が違うような・・でも、思いが満たされるのか、七福神様って大人気なんですね~。人格化されているお姿は可愛いですからほっこりとしますしね。で、実際に巡ってみました。元祖、という言葉が気になって山手七福神様巡り。徒歩で周ったので、かなりハードで最後の一社では、へとへとです。コースはこんな感じ覚林寺(毘沙門天)→瑞聖寺:(布袋尊)→妙円寺:(福禄寿、寿老人)→大円寺:(大黒天)→蟠竜寺:(弁財天)→目黒不動 滝泉寺:(恵比寿)それぞれ個性のある七福神様ですが、なんとなくお侍様のような雰囲気のある神様方山手という土地柄と歴史が影響しているような・・・『拙者に願いを叶えてくれと申すのか』 みたいなただ、妙円寺さんでは、お二方いらっしゃいまして、この方々がとてもおもしろくて『若い娘子か? わしが聞いてやろう』と福禄寿様が言うと『いや、わしのほうが役に立つぞ』と寿老人様のお声が   ※この会話は、私のイメージの中からの妄想かもしれませんが   ※それでもはっきりと聞こえるのでしてここのお寺では、お祭りの時しかお二方のお姿を見ることはできません。初めて七福神様とお話をしましたので、江戸の神様って 『拙者』って感じなんだな~と感心したことを覚えています。滝泉寺というか目黒不動の呼び方の方がわかりやすいと思いますが、ここにはなぜか 役 小角様がいらっしゃいまして、こちらから七福神巡りをスタートさせると案内してやろう、と言いながら ずっとボディガードのようについてきてくれたことがありました。江戸の神様ってお侍さんみたいな印象だったけど、下町風情の神様っているのかなぁと思ったのでした。ということで、やっぱ九州と東京、つまり西と東ってぜんぜん違う雰囲気な神様、ということがわかったのです。

      4
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 川越大師さんへ行きました③

      また、いろんな(見えない)人にいじられたなぁと思いながら少し歩いていたんですけど、そういえば、川越と富士山の関係性ってなんだっけ?まだ、誰も教えてくれないから、深い意味はなかったのかなぁと思いながら大地さんに聞いてみることにしました。大地さんからの情報は、整理がとても大変です。時代設定か状況設定をしないととんでもない情報量がぶっとんできます。今回の設定は、『大地さん、富士山って知ってる?』はい、ビジョンでやってきました。それがまた、びっくりする内容で、嘘か本当かわからないけどビジョン来たから、ま、いいかな~、みたいな・・内容天下の山富士の噴火のために 郷を追われた人たちがこの地にやって来た。火山灰のために 彼の地を離れなければならなかった。移り住んだ人たちは、我が郷である富士山を遠くに望みながら祈っておった。なくした命、家、畑、田んぼ、村へ向けて鎮魂と復活と繁栄とを祈り続けていた。その、思いは大地に染み込み、そして川越の大地を踏みしめ富士山が見える場所で、未来への祈りが通じやすくなっておる。なんですと?そんな歴史があったのですか~それを聞いていた連れたちは『よっしゃ、富士山が見える場所に行って自分に輝かしい未来がくるように祈ろうぜ』即断即決   すごいそして、探してしもた~~田んぼの中から、見える富士山なんと美しいそして、三人で富士山をみながら祈ったのでした。きっと、怪しい人たちに見えたに違いないっす川越大師さんのおかげで楽しい一日を過ごすことができたのでした。ありがとうございましたぁ

      2
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 川越大師さんへ行きました②

      川崎大師様 喜多院川越市駅から車で連れて行ってもらいました。広い駐車場があって、まあまあな台数が止まっていましたけど、お正月も過ぎたし混雑するほどではありませんでした。ささっと入っていくと、正面に階段、その階段を上がると護摩焚きの申し込みをするところと、お守りを売っているところがあって、そこで申し込んで本堂に上がるのですが、その階段の手前で、こっちじゃ、こっちじゃと誰かの声が誘導するのです。で、なんとなくその声に従って、申し込みをしてなくても護摩焚きを見せてもらってもいいのかなぁ、と本堂に上がりました。でも連れが 『あ、ダーリンの厄除けを頼もう』というのでそこを出て、結局申し込みをして、正しいルートで本堂に入りました。『わしが許可したと言いなさい』という声は聞かなかったことにしまして本堂に入ると、日頃から行っている深川不動様とは少し違っていました。お護摩を焚く場所が右手と左手の二か所にあるのです。向かって右側にはお不動様がお立ちになっていて、左側には元三大師様が。私達は、お不動様の方へ座りました。ずっと前の方、お護摩を焚くそばの床には赤い毛氈が引いてあってそこでもいいと係りの方がおっしゃってくれましたので、そこに座り火の浄化を一身に浴びようと思ったのです。始まる時間を待っていますと、奥の方に風神雷神様の像があってご挨拶をし、お顔をしみじみ拝見しておりましたら、いきなり ぐわっと・・・・  風が~『ええ男だろ』って・・・  (聞かなかったことにしとこ )そして、いよいよ始まりました。読経と火の祭典僧侶の方、お若くて動作が機敏でして、経本をめくるたびに行う印がカッコよくって~~『今、お不動を呼ぶための印じゃ』『これは火に勢いをつけるための印じゃ』『そして、それぞれの願に力を入れる』というような実況中継が、風神雷神様の方から聞こえてくるのですけど、そのようなことを教えていただいても、いちいち、コメントに困りますやん。『教えていただいてありがとうございます』とお礼を言いました。護摩焚きも終わり、お札もいただきまして、少し 本堂の周りを歩いてみることにしました。二か所ほど気になったところがあったからです。一か所は、大黒様をお祀りしているお堂あと一か所は、とても古そうなしだれ桜の樹の人。大黒様が 『そろそろ覚悟を決めよ。願をかけるがいい、聞いてやる。』と有り難き言葉が~さっそくお参りさせていただきました。願かけをしていると、『それじゃなく』とか 『それはまだ先じゃ』とか『しっかりしろ』とか大黒様様って洗脳するタイプ? みたいな・・・ずっとお話ししていたらたくさんの方がお参りにいらっしゃいまして、そうそうに離れましたけど、『おまえは、もっと前に出よ、よいか?』と無理強いのような願をされたのですけど、これって願になるのやろかぁ~この傷ついた心を桜さんに慰めてもらおう、と近づいてご挨拶をして体を触っていましたら『わらわの腰に手を回す殿方はどなたじゃ?とおもいきや、なんじゃおなごではないか』って・・なんかプライド高いさんやわ~なんでも、この桜さんは 世の天下人に気に入られ雅に過ごしていたけれど、今は時代も変わり庶民と共に生きておる、ほんの少しだけ嘆かわしくもあってなぁと身の上話をなさってました。というような交流(?)を終え向こうの方に行って大地の記憶にアクセスしてみることにしました。次回へ

      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 川越大師さんへ行きました

      とってもお久しぶりのブログ更新なのです。色々リニューアルしてみました。長いこと、自分から発信ができなかったのですが、もう、どうしても書きたくなった、今日この頃って感じで気分で左右されやすい 発信力を、今年は持続したいものでして・・・かなり前から埼玉県の川越市に行きたくて、行きたくて。理由は、このあたりからはきっと富士山が見えるはず。で、それは 何かわからないけど とっても重要な意味があるはず。という漠然とした思いだったので、川越市と言ってもどこに行くわけ?と、ずっと動けなかったのですが、『川越大師様』という記事をみてからは、『あ、ここに行こうっと』と決定したのです。ま、当然 一人では行けませんから(すっごい方向音痴なので)、友人についてきてもらって現地では、埼玉在住の方に車を出してもらって、のおでかけ。(いつかは自立したい)川越大師様の説明は喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。良源(慈恵大師、元三大師とも)を祀り川越大師の別名で知られる命日が正月の3日であることから、「元三大師」の通称で親しまれている慈恵大師・良源には「角(つの)大師」「豆大師」「厄除け大師」など、様々な別称があり、広い信仰を集めている角大師伝説によると、良源が鬼の姿に化して疫病神を追い払った時の像であるという。魔除けの護符。豆大師慈恵大師(良源)は観音の化身とも言われており、観音はあらゆる衆生を救うために33の姿に化身するという「法華経」の説に基づいて33体の大師像を表したものである。ウィキペディアより抜粋なんでしょう、魔除け、厄除けの効能が強いらしいです。行ってみますと 怪しい雰囲気はなく、さっぱりとした温かみを感じるお寺でした。少し、ほっとしました。場所によっては、激しく咳き込む体質ですけど、一切そのようなことはなかったのです。で、ちょうど護摩焚きのお時間が迫っていましたので、厄除けの願を立て、ご祈祷をしていただきました。お護摩を焚く場所にとっても近いところのお席に座れたので隅々まで堪能したのでして、お護摩を焚いているときの僧侶様ってとても忙しい作業(?)をしていることが発覚・・・ 印を切るとかの・・あの炎の勢いで、まっさらに浄化していただけたように感じました。ま、ず~~~っと 右隣で説明してくれるご霊人はおりましたけどもね~その右隣には、風神雷神の像がありまして、手を合わせて心が通じた瞬間から、まるで友人のようにガイドしてくれた、という・・・ということで・・  (なにが?的な)長くなりましたので、続きは次回に      ゴメンナサイ

      3
      テーマ:
  • 09 Oct
    • スピリチュアリティ ライフ 4

      7日のことです。午前中に突然 『本気の瞑想』をやりたくなって、一時間ほど瞑想をしました。昼間ですけどカーテンを閉め、キャンドルの明かりとリラックスできる音楽とお香とても気持ちよく グラウディングしながら 銀河まで飛んでいました。その途中に 私の前に 誰かがいることに気づきました。誰だろう・・・『 おう、久しぶりじゃないか? 』なんか聞き覚えがあるなぁ~『 今日 来ないか? いい日だし お前だって 7の人だろ 』あっ、恵比寿様じゃありませんかぁ~~というように 割と頻繁に 神々がやってきますが、今日は 恵比寿様なんだな七福神?あっ、今日は 7日やん私は 7の人? 確かに 誕生日は 7日だけどってことで、日本橋七福神めぐりに行ったのです。急に決めたから、夕方暗くなるまでに回れるのかなと思いつつ とりあえず行ってきました。ま、結論から言うと 三時間歩き 7,000歩で完了午後 14時から始めたので17時に終わり、ぎりぎりですね以前は 目黒山の手七福神めぐりを よく行っていたので七福神様とは 縁も築かれていて いろいろと話しかけてくれます。今回の対話で 印象に残ったのは 恵比寿様が『おまえには すべてを持たせておる、そのほかに欲しいと思う物があるのなら 自分から動き取りに来なさい。 わしだって 鯛は この竿で釣るんだよ。』って。目的があれば それに向かい自ら動くことで 手に入る、ってことらしい。恵比寿様でも 鯛からやって来ることはないんだ、ということを知りました(*^_^*)ホンマイカイナァ~~~~

      48
      5
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 彩り閑話

      何とも説明のつかないお話・・・・何年前になるんでしょうか、911事件その事件の 3.4日前に 私のお部屋を訪問した霊的存在の方がいました。なぜか、インディアン・・・私は 意味が分からなくって 話しかけても何にも答えないのです。ただ、いるだけ、って感じそして、その後に 911事件その事件が 起こって その存在の方は いなくなりましたけどなんらかのお知らせにきたのか、助けを求めに来たのかメッセージを 持っていたのかしゃべらないし 意思疎通ができないままでした。そして、日本での 311地震この日は訪問ではなく、朝 出勤前に外を見ながら台所に立っていたら外には すっごい数の龍たちが 狂喜乱舞まさに 狂喜乱舞って感じこの時も どした? と話しかけても 何にも言わずに 大慌てしかも お部屋にある観葉植物や自宅近くの公園の植物さんから 大量のエネルギー放射で、意味が分からないままに あの地震でした。で、今月、24日くらいから また お部屋に霊的存在の方が来ててすっごくでっかい方だったんですよまるで 金星人みたいなでっかさで、やっぱり 何を聴いても なんにもしゃべらないでも、いる、みたいな・・・・そして 御岳山噴火あの でっかい方は 山の精霊たちの集合意識だったようです。あの、来ていただけるのは 一向にかまいません、 けども理由をお話ししていただきたいのでありましてという 摩訶不思議なお話でした~~

      9
      1
      テーマ:
  • 27 Sep
    • スピリチュアリティ ライフ 3

      自分自身との絆が出来上がり信頼と愛の対象となった時次に大切な自覚は自分は 霊的な存在であるという認識です。霊 とは エネルギーのことです.呼び方は いろいろありますね人は 霊的な存在なのですから特別な 霊能力を持っていなくても霊的な現象を感じるはずなのです、が、感じないという方が たくさんいますね。その理由には霊的な存在は きっと怖いに違いない、とか、見えることもないし、聞こえることもないから、自分はなんにも感じない人なんだ、とか悲しいかな 自分で決めてしまっている人がたくさんいますね。霊的なものは、感じる といったほうがいいかもしれません。例えば、ある場所に行くと意味もなく うれしくなる ということを体験したことはありませんか?それは、その場所の輝かしいエネルギーを 感じているわけです。感じているから、自分の感情でそれを表現しているのです。が、なんにも見えないので、自分は 霊能力を持っていない と言います。人は 霊的な存在なのですから、霊的な能力を持っていないひとはゼロなはずですけど。自分が 感じることよりも誰かの 言葉に自分の感覚、価値観を合わせてしまうことが多いような気がします。感じる ということには、正解も不正解もありませんから、自由に感じていいわけですね。見よう 見ようとすると、エネルギーをすべて 見ることに使ってしまいますから感じるエネルギーは 弱くなってしまいますねでは、もっと感じるにはどうするといいのでしょうか?やりかたがあるのでしょうか?私の体験からだと やはり 瞑想が一番よかったように思います。ただ、私の実体験なので、もっと 他にも 方法はあると思いますよ。もっと 感じるために、なになにのエネルギーを入れてもらったということは 私は 好きじゃないのでやったことはありません。最近は そのようなことを やってくれる能力者の方々も 増えているようですね。自分が ずっと 続けていけるような やり方に出会うといいですよね。ハイヤーセルフと対話ができる、ご守護さまを身近に感じることができる、ということも まずは 自分が霊的能力を持っていることを認めることから始まり、もっと、感じることを自分に許し、色んなことを 自分が感じてみること、感覚を磨くために 瞑想をしてみること、このようなプロセスからの 努力が大変必要ですが努力をすることで 自分自身のマインドに対しとっても役に立ってくるのです。一度にすべてを実行することは 難しいので一つずつ 初めて見るといいかもしれませんね。気、波動、などもエネルギーを指しています。

      8
      2
      テーマ:
  • 26 Sep
    • スピリチュアリティ ライフ 2 

      昨日の続きです。自分との関係を強くすることが大切というお話をしました。自分との関係性とは どういうことなのでしょうか。私という自分の存在を認め信頼し、愛し、すべてを受け入れ、許し、自分を知る、ということではないでしょうか。人には 長所と欠点がありますが本来は 欠点というものは存在しないのです。例えば、自分は短気なところがあって、そこが欠点だと思う。でも、欠点は本来持ってないので、どうして短気が欠点と認識したかというとかつて、短気を起こし、感情を他人にぶつけ、そこから なにか傷つくようなことが起こったという体験をしていたのです。もう 二度と 傷つきたくない、短気をだしたから傷ついた短気はよくないんだと二次感情が生まれるのですね。いくら 短気をだしても 自分や他人が傷つくような出来事がなかったとしたら短気は よくない、とは思わないはずです。感情に 良いも悪いもありません自分と他人はちがっていて、そこにも いい悪いはありません自分の人生のなかで 人と比べると不幸だから 悪い人生とは限りませんただ、ネガティブな感情も持っている にすぎないしただ、自分は他人とはちがっている、だけにすぎないしただ、、人と比べると順調ではない今生の人生、にすぎないのです。自分の中には 良いも悪いもなく、ただ そこに 『ある』だけなのです。このような 理解と認識が出来上がれば、自分との絆は かなり強くなってきます。もう一つ、絆を 強めるやり方があります。自分の身の回りのも、物質や自分以外の人との絆をつくることです。植物や、洋服や雑貨や動物や自然の風や太陽、月、星、などと絆を持ってみることこうやって、どんどん自分と周りとの絆が出来上がった時自然に、ハイヤーセルフやご守護様との対話がスムーズになったりまた、実感として なんらかの出来事が起こったりします。チャクラクリーニングやエネルギーワークを体験するよりも先にきちんと 自分自身を知ることと、あらゆるもの絆を作り関係性を築きあげることが大切だと思います。まずは、絆 を築くことからです。

      7
      3
      テーマ:
  • 25 Sep
    • スピリチュアリティ ライフ  をあなたへ

      少し前、大変スピリチュアルがブームになっていた時がありました。オーラの話や、ご守護様、ハイヤーセルフ、ガイド、の説明や理解そして、自分も ハイヤーセルフとコンタクトを取りたい、取るためには、といった内容が とても当たり前のように 話される時がありました。そして、そのあと、霊感をつかったような事件全く、後を絶ちませんが・・・           (そのような誤解を避けるために、私の霊的な個性はふせておりました。)そんな時代を通り 最近は もう ブームは去ったのかな、と思っていました。その一方で その時は、スピリチュアルに興味のなかった方々が、精神世界に目覚め、疑問や質問が沸き起こり体験したい、感じたいという声を頻繁に聞くようになりました。ので、何回かにわけて、今さらですが、精神世界、スピリチュアルな内容を書いていこうと思っています。=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-自分の中の神様、自分とつながることを一番大事にし自分の心の声を聴きたいそして、心の声を聴けているのかがわからないこういった質問をよくいただきます。能力者によって 見解は違うと思いますが、現場、現実、いわゆる 三次元を大切思っている私は、こうお伝えしております。『絆 というものがキーワードになりますよ。』自分の中には 一体どれだけの世界があるのでしょう神様、ハイヤーセルフ、インナーチャイルド、そして他人との交流で出来上がったキャラクターちょっと考えても このくらいの世界があるようです。人によっては、まだ、まだ あるのかもしれません。私たちが 一番に繋がっていたいと思うのは ご守護様でしょうかご守護様から メッセージを聴くことができたらどんなに心強いことでしょう。また、自分は 本当は 何を欲し、何を選ぶべきなのかをハイヤーセルフが教えてくれるとどんなに迷いが減るでしょうか。そして、私達には必ず ご守護様やハイヤーセルフとコンタクトはとれる能力をいただいています。大事なことは、まず、そういったことを心から信じることでしょう。『私は、霊感がないから』とか『私は、なんにも感じないから』などは、一切関係ありません。どんな人でも、コンタクトをとれるのです。ただ、やり方があって、非常に厳しくなりますがそのやり方は 技術ではなく 『愛』が必要となりますね。技術なら 目に見えるから努力しやすいのですが愛 となると 目には見えないので 漠然としてしまいます。『自分の愛の大きさ』は『自分がどれだけの絆をもっているか』で図ることができるのです。『自分の愛の大きさ』とは、⑴ 自分を愛しているか⑵ 他人を無条件に受け入れているか⑶ 事実だけを見ることができるか⑷ 許すことができるか⑸ 客観的に物事、人、自分をみれているかこれらが クリアできていれば、深く、純粋な『愛』の持ち主だと言えると思います。では、自分の本当の声を聴くには どうすればいいのでしょうか?それはね、自分との絆をしっかりとつなぐことなのです。聴こう、聴こうと先走るのではなくまず、自分との関係性を強くする、ことが 第一歩となりますね。=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-続きは 次回にしたいと思います。

      8
      2
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 人の数ほど心模様はあるのです

      人間関係についての ご相談って 結構あるのですがその中でも やっぱり 夫婦関係の ギクシャク感が とっても根深いですよねなぜかというと、夫も妻も やっぱり子供時代の親との関係が大人になっても影響をしているからです。子供時代からの思い込みや固定観念を 一度崩す必要があるのでしょうね。一回のカウンセリングでは 終わらない内容になってきます。そして、それはまた ご自分の子供さんにも 影響を与えてしまっている、という 連鎖が起こるのですよ。例えば、ケース 1奥様は とっても物静かで おとなしく あまり口答えや反論をしない方で人とのコミュニケーションも 自己主張よりも相手に合わせておつきあいをされるのでとっても 人当たりが良く 評判も良く ママ友さんから 人気があります。ご自分のお子さんにも 優しく接し、大きな声で叱ることなくわかりやすく諭すタイプなのです。なのに、お子さんは おじいちゃん、おばあちゃんを 名前で呼び捨てしおじいちゃんから 話しかけられると 意味もなく 足蹴りをする・・・・あ、お子さん 女の子さんです。反抗期の時期ではない年齢ですが・・ここだけ見ると、おかあさんのしつけの問題じゃなのか、と 批判的に思う方もいるかもしれませんが、実は これ、ママの思いを 代わりに行動しているわけです。自己主張もなく、相手に合わせての交流に 大きくストレスを感じていたのです。でも、人付き合いとは、こうでなければいけない、というように固定観念が強いものですからご自分の 心の声を 聴いてあげていなかったのです。子供さんは、おかあさんを 無意識に守りおかあさんの 本当の言い分を 一生懸命 変わって表現しているわけです。が、まだ 幼いので 言葉では 表現できず、蹴ったり、ぶったり、強い口調でぶつかるんですね。子供は 親の鏡だと言われますが、おかあさんは 本音で子供と接しているのか、おかあさん自身の 心の声を聴いているのかおかあさんは、客観的に自分の言動をみているのか、などを、振り返ることが とっても必要で、そうやって 自分を振り返ることも子供への養育の一つになるのではないでしょうか。自分の子供と接することは 愛のレッスンである、と言われていますがお母さんも、自分自身との交流で、自分を愛することのレッスンを実践し、お子さんの言動をじっくりみることの大切さを感じてほしいと思っています。お子さんの 本質にあった育て方ができるとお子さんの 無限の才能を引き出すことにもつながります。そのためにも、お母さんが自分自身のことを もっと 知ってあげてください。自分のおかあさんからは どんな育てられ方をしたか自分のおかあさんから いつもどんなことを言われていたか自分のおかあさんは、自分のことを本当にわかってくれていたか誰もが 『おかあさん、一年生』 から 始めますから間違った 子育てはしておりません。ただ、子供を愛する気持ちが強すぎると、ちょっと 見えていないところも出て子供の気持ちや本質が 後回しになったりするものです。でも、気づいたときに 向き合えばいいわけです。そのためには、少し 心のお勉強も必要となってきますが、今、『マインド塾』 というお勉強会を 開きながら 心のお勉強のお手伝いをさせていただいています。マンツーマンレッスンに近い講座なので、新しい出会いの中で一緒に 楽しい時間を過ごしてみませんか?という、何気に営業っぽいことを 言ってみました言いたかったことは、『おかあさん、子育ては 愛のレッスンと言われているようですよ』ということでしたぁ~~(*^▽^*)

      10
      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 彩り閑話

      今の季節は とても過ごしやすいですよね 紫外線が気になるけど、UVケアをして お散歩、なんていう休日を過ごしているのです。 今日は、イベントのお話でもなく、お仕事のお話でもなく 普通におしゃべりをしてみようかな、と思います。 先ほど、お散歩のお話をしましたけど お散歩+歩く=靴 みたいな 方程式が私の中に・・・・ というのも、足のサイズが中途半端で、なかなかお気に入りの靴との出会いが難しいのでして 実寸は 22.7㎝くらい なので、靴サイズ 22.5㎝はちょっと窮屈な気がして ならば23㎝、これが今度は大きくて 歩きづらい 結果、23㎝の靴に かかとに貼る サイズ調整のやつを使っているのですが でも、なんとなく不満 できれば、ジャストサイズの靴を オーダーしたい が、そんな贅沢なことも 許されず・・・・ やっと出会えた靴は とことん履く、みたいな 一度 履いてよかった靴は 色違いで もう一足買う、みたいな しかも 皮膚が弱くて すぐに靴擦れが・・・・ こんなに努力をしているのです・・(努力なのだろうかо(ж>▽<)y ☆) この中途半端な足にでも ぴったりな靴のブランドもあるのでして ① あしながおじさん② WASH WASHだった、て感じですが 理由は お気に入りのデザインがなくなってしまったので あと、たまたま 出会った状態の衝動買いの靴 という感じで 靴選びに すごっく苦労をしているのでした。 夏は サンダルでいいから だいぶ選択肢が増えて楽ですが、 夕立は 仕方ないとして、朝から雨の日には また 悩みどころで・・ ま、外反母趾もなく、魚の目もなく ただサイズが合わないだけだから、小さな悩みなんですけどね~~

      6
      テーマ:
  • 25 Apr
    • スピリチュアル ワークショップのお知らせ

      スピリチュアル・ワークショップ 開催します   【 江戸城裏鬼門守護神様との密会を遂行いたします 】 ようするに、山手七福神巡り、なのです。 東京の七福神巡りって たくさんあるんですね~ ・谷中七福神・日本橋七福神・新宿七福神・浅草もあったっけ? で、今回は 元祖 山の手七福神 コース 覚林寺[毘沙門天]⇒瑞聖寺[布袋尊] ⇒妙円寺[福禄寿、寿老人]               ⇒大円寺[大黒天]⇒ 目黒不動[恵比寿]   なのです。 さくさく 歩いて ほぼ二時間ですが 私は 神様方から メッセージを頂き、 そのメッセージから自分と向き合う というセッションを折り込みますので、もう少し時間がかかります。 覚林寺[毘沙門天]からの出発を 『与える』がキーワードのコースと 目黒不動[恵比寿] からの出発を 『頂く』がキーワードのコース の2コースがあります。 今回は 『与える』のコースになります。 『与える』についてのメッセージを頂くわけです。 前回 この 『与える』のコースを回っていた時に [毘沙門天]様から 『お前に 武器は与えん』と はっきり言われたのでした・・・・ ま、その意味を 詳しくお聞きしまして 参加者の方々と  随分盛り上がって   意見交換ができたのです。 その中で 気付きもあり、発見もあり 他者理解もあり、と お祭り騒ぎな内容になってしまいました。 今回は どんなメッセージを頂けるのか とても楽しみです。 日時 : 4月27日 集合 : 目黒駅 11:15 七福神巡りは 毎回 『奇跡なくらい、歩けたよね』の驚きと  ハートは あったか な状態で終わります。 だって なによりも 大笑いが大好きな 神様達ですからね~ 『与える』のメッセージが 楽しみ~ ま、 リアル おみくじ と言いますかね (#^.^#) ご興味ある方は どうぞ お知らせください。

      6
      テーマ:

プロフィール

ぽろりん

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
人との交流の中で、私は自分自身を知ることができたように思います。 そして、言葉が持つ力にずいぶんと...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。