心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

こんにちは。

リトリブサイコセラピーで問題解決を専門に

心理セラピスト・心理カウンセラーを育成する

カズ姐さんこと大鶴和江です。

 

 

金曜に北海道から帰ってきました。

札幌大通り公園は春爛漫です!

 

 

先日は、ダブスタの話しをしましたが、

そのダブスタが人生を困難なものにする

今日は似たようなお話し。

 

 

ダブルバインド(二重拘束)について

書いてみます。

 

 

ダブルバインドとはたとえばこんなことです。

 

 

Y子さんはある日道に迷って占い師を尋ねました。

Tという占い師はこう言いました。
「あなたはAの方向に行きなさい、そうすれば幸せになれる。」と。

 

 

Y子さんは「そうですか。わかりました」と

Aに行こうとします。

 

 

ところが、もうひとりKさんという占い師にも尋ねてみようと思いました。


Kという占い師はまったく逆方向を指しこう言いました。
「安心しなさい。あなたはBに行くべきです。そうすれば幸せになる。」

 

 

迷ったY子さんはもう一度Tという占い師に念のため相談しました。するとTという占い師はこう言いました。
 

「どうして?Aに行かないとあなた不幸になるよ。」と。

 

 

怖くなったY子さんは今度はKという占い師にもう一度相談に行きました。するとKという占い師もこう言います。

 

「どうして?Bに行かないと不幸になるよ。」と。

 

 

Y子さんはもう大混乱してどこにも行けません。

 

 

Aに行くべきか?Bに行くべきか?

どちらに行けば幸せになれるのか?
 

もしAに行かなかったら不幸になる?

もしBに行かなかったら不幸になる?

 

 

迷って迷ってこの方はとうとう

足がすくんで動けなくなってしまいました。。

 

このお話は単なるたとえ話ですが、

結論はもうおわかりかと思います。

 

 

Y子さんはAに行ってもBに行っても幸せになる、

しかし、Aに行ってもBに行っても不幸になる。


んんん???ということは?

 

 

結局どちらにも幸せにもなれるし、不幸にもなる、

ということになってしまいます。

 

だから当然、

Y子さんは身動きが取れなくなってしまいます。

 

 

これをダブルバインドというんですね。

 

 

別名「進むも地獄、止まるも地獄」

結局どっちも地獄やん(笑)

というわけです。

 

 

心理の世界ではよく使うキーワードで、

悩みの多くはこのダブルバインドが引っかかり

人生が進まないことが多いのです。

 

 

●物事をやり遂げられない

●大事なときに急にいつも体調不良になる

●物事がうまくいきかけるとなぜか無気力になる

●ドタキャンばかりしてしまう

●目立ったリ叩かれることが怖い

●やるやる詐欺(やりますと言ってやらない)

●ダメポジション、出来ないポジションに居ようとする

●考えられないようなミスを繰り返す

●仕事をいつも転々として達成感がない

 

 

これ、以前にも話した

否定がデフォルトの人生の人も

じつはダブルバインドに

ひっかかっているケースが多々あります。

 

 

これをね。

 

 

幼少期に両親がやっていたとしたら?

より問題は深刻なものになるでしょう。

 

 

父親は娘がいい子で成績も良いと喜ぶが

母親は娘がいい子でいる不機嫌な顔をして

娘が失敗したりダメな子でいると喜ぶ、

ようなケースは多々あります。

 

 

結局、娘はどうしていいか?

 

 

どう生きていいのか?

わからなくなってしまいます。

 

 

いい子でいたら父は喜ぶけれども

母親が不機嫌になったら、、、

あなただったらどうしますか?

 

 

はい、混乱しますよね。

 

 

だから、娘は大人になっても

ある程度は仕事で結果を出すのですが、

表に出て評価されるようになると

パタッとやる気が無くなって辞めてしまいます。

 

 

それをずっと繰り返しているので

何一つやり遂げられません。

 

 

それは原因があります。

 

 

ある程度評価されたら満足して

それ以上目立ったら過去の母親のように

世間の誰かから?

睨まれたり無視されたり

攻撃されたりするのではないか?

そういう恐怖がつきまとうからなのです。

 

 

つまり、自分が成功することを喜ぶよりも

成功を喜ばない人➡過去の母親の残像

が彼女の心を恐怖で支配しつづけます。

 

 

世の中で頑張っても頑張っても

途中で投げ出したり

成功まであと一歩頑張れば到達できたのに

なぜかやる気を失ってしまい、

私はここじゃないんだ、とあきらめるのも

じつはこのダブルバインドがひっかかってる?

可能性を考えてもいいでしょう。

 

 

なかなか頑張っても

結果を出せないのはこのような理由が

からんでいるとしたら?

 

 

でもこれもちゃんと解決できるんですよ。

 

 

今日は多くの人が引っかかっている

成功できないほんとうの理由について

書いてみました。

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

東京1DAYは残席あとわずか!

 
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/tokyo-1day-201806


【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京土日コース】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタート!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

カズ姐さんです。

 

最近

ダブルスタンダードって

言葉があるんですが、よく聞くでしょ?

 

 

よく私たちはダブスタって略してますが、

知らない人のために簡単に説明します。

 

 

たとえばA子さんとB子さんがいます。

 

 

ある日B子さんが何かで失言して

周りの人を怒らせてしまいました。

 

 

それを見たA子さんが

「あなたはダメな人だ!間違ってる!」

なーんてその人をガッチガチに責めました。

 

 

B子さんは泣きだしてしまい、

とうとう辞職に追い込んでしまいました。

 

 

まーよくある話ですよね。

 

 

ところが数か月後にA子さんは

B子さんよりもっとひどい失敗と失言をして

周りをかんかんに怒らせてしまいました。

 

 

ところがA子さんは謝るどころか開き直り、

周りのせいにしてしまいました。

 

 

私は○○○だから仕方なかったのよ!

それにみんなも責任があるんじゃない?

私のことをフォローしてくれなかったでしょ?

私が悪いんじゃないじゃない!違う?

 

 

みんな「え?・・・・」になりますね。

 

 

このような

他人はダメ!でも自分はOK!

という二重基準が本人の中にあると

自分に甘く他人には厳しく、となります。

 

 

これを

二重基準(ダブルスタンダード)

つまりダブスタと呼ぶわけです。

 

 

某政治家が二重国籍なのを隠していて

ばれたときの言い訳がひどいものでした。

 

 

記憶が定かではありませんと。

 

 

記憶って国籍が、ですよね?

 

 

自分のアイデンティティって

そんなに忘れるもんなのかな?と思います。

 

 

ところがこの政治家は国会中継のなかで

相手を舌鋒強く責めるときはノリノリで断罪し

裁判官のように熱く激しく責め立てるのですが、

自分の釈明は逃げ逃げしどろもどろでした。。

 

 

この方の追及する側のときの動画と

国籍で追及される側になったときの動画を

繋ぎ合わせて 本人VS本人 みたいな

そんな動画を見てもう大大大爆笑でしたが。www

 

 

よかったら検索してみてください。

 

 

人を責め立てる人は他人から責め立てられる。

まさにブーメランです。

 

 

結局はこのダブスタ一番あかんのですよ。

 

 

私は良くて他人はダメ!という人生脚本の

基本的な人生の構えであるのだと思いますが、

交流分析の世界で一番アウトで

施しようのないのがこのタイプなのです。

 

 

自分に落ち度があるなんて

微塵も思わないから

自分に不利益が生じたときは

すべて他人のせいにしがち。

 

 

自分の利益しか考えずに振る舞うため

周りからどんなに失笑されていても

自分が王様だ!女王様だ!という構えが

身体に染みついているので

それ以外の生き方は考えられないし

やったことがないからわからないわけです。

 

 

肥大化した自己愛の問題もありますが、

それは今回は置いといて。

 

 

さて、

このダブスタをずっと幼少期に

親からもらってしまったら?

どうなるでしょうか?

 

 

はい。

 

 

親からもらってしまったら?

とあえて書きました。

 

 

ダブスタな親の生き方や価値観は

子どもにとって葛藤と混乱を引き起こします。

 

 

たとえば、親から、、

 

ウソをつかない子になりなさい!

人をだますような人になっちゃだめ!

なんでも正直に実直でありなさい!

人に迷惑をかけてはだめ!

お金にずるい人は悪い人!

あなたは正しいことをするのよ!

だらしないことしちゃだめ!

堂々と立派な子になるのよ!

 

と親は子に言い聞かせてきたとします。

 

 

が!

当の親はどうでしょうか?

 

 

たとえばよくあるこんなケース。

 

●自分には部屋を片付けなさいと言われるが

 父親はいつもパンツも靴下もリビングに

 脱ぎ散らかしてそのままで母親は何も言わない。

 

●母親は父親には500円だけしか与えず

 自分は週に何度も4000円の高級ランチを

 しているところを子どもは見てしまった。

 

●父親は母親に内緒で不倫しているのを

 偶然子どもは知ってしまった。

 

●両親ともいつも近所の人の悪口ばかり言うが

 玄関から外に出るといい顔している。

 

などなどなど。。。

 

 

幼児期からこのような親のダブスタを

見せつけられているとどうなるでしょうか?

 

 

そうです。

 

 

将来大人になってからも

他人や社会が信用できない!怒

という状態に陥ってしまいます。

 

 

よって、

友人関係も恋愛も結婚も仕事もなにもかも

人と関わること自体すべてにおいて影響し

人生がなぜか?うまくいかなくなる?

という現象に見舞われてしまうのです。

 

 

それだけではありません。

 

 

ななんと、気が付いたら

自分もダブスタの人生を

生きてしまっている?

ということにもなりかねません。

 

 

なぜなら、

世の中を人を信用できないからです。

 

 

人とつながることに恐怖を抱くようになります。

だって人は嘘つきという前提ですから。

 

 

親がそういう生き方をしているのを見ていると

子どもの頃にその矛盾や葛藤を感じながらも

自分の中に無意識に取り入れてしまいます。

 

 

ここが問題なんですよね。

 

 

親がイヤダ、嫌いだと思いながらも

自分でもそんなものだとインストールされて

生きてしまっているわけです。

 

 

そう、このように

人は悪くて自分はいい、という

自分だけに都合のいい二重基準、

ダブルスタンダードは人生を困難にする

ということがおわかりいただけたでしょうか?

 

 

あなたはどうですか?

 

 

これはある意味日本人特有の

本音と建て前という考え方にも表れていますし、

社会的な問題でもあるでしょうね。

 

 

そうそう、

ダブスタのもうひとつの大きな問題は

自分にウソをつき続けて人生を歪める

という大きな問題が潜んでいます。

 

 

そこ解決できると何が変わるか?

 

 

ああ、話しがふくらんでしまって

どんどん話したいのですがもう時間です。(;゚Д゚)

 

 

今日は札幌個人セッション。

 

 

続きはたっぷりと

東京1DAYでお話ししましょう!

 
 
お楽しみに!(^_-)-☆
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/tokyo-1day-201806


【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京土日コース】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタート!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

東京・大阪にて

心理セラピスト育成・紹介を行う

リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんです。

 

 

ゴールデンウィーク中は

毎年恒例のビッグイベント!

 

 

リトリーブサイコセラピー

八ヶ岳鬼ヶ島合宿トレーニング

に行ってまいりました。(なんで鬼ヶ島なんだ?)ww

4日間晴れててほんとに良かったです!富士山も見える!

 

 

この八ヶ岳合宿トレーニングでは

心理セラピストなどのプロを目指す方と

プロは目指す予定はないけど勉強したい

いわゆる「向き合い組」とに分かれましたが、

結局みんなセラピーが上手になっていくのですね。

 

 

特に4日間で集中的に個々のセッション時の

マインドや在り方やクセを指導し、

またトレーニングでは自分の問題も噴出してくるので

そこも徹底的に向き合い解決していく、という

2つの流れの中で進んでいくトレーニングです。

 

 

技術や知識ではなく在り方を変える

それだけでびっくりするくらい

変化した人もいました。

 

 

私が目指すのはみんなに

セラピーが楽しいし面白い!と

思ってもらえること。

 

 

これが続けられる秘訣。

 

 

そう、

 

 

続ける人こそが一流になる。

 

 

3日目のレクリエーションでハイキングに行き、

吐竜の滝というパワースポットに行きましたが、

ここに向かう看板に書いてあるんです。

 

 

そう、

続けられる人こそが一流になる、と。

 

 

まさにこの場所でいただいたメッセージ。

みんなを連れて行きたかった場所です。

ここが吐竜の滝です。

 

 

最終日の表彰式。

あきらめずに続けてきたからこそ得られたものは大きい。

 

 

そういえば、、

 

 

昨夜のテレビにて

広瀬香美の密着を見ていて思いましたが、

あきらめずに難しい世界に挑戦し続けて

ずっとずっと地道に続けてきた人ほど成功する、

これは当たり前なんです。

 

 

成功しなかった人はどこか途中で

自分なんて、とか、

できないのは合わないからだ、とか

才能ないから、とか、

人と比べて負けるのがイヤダ、とか

失敗を見られるのが恥だ、とか

私ができないのではなくやり方が間違ってるからだ、とか、、。

 

 

どうでもなるような理由をつけては

自分の決めた道をあきらめてやめてしまう。

 

 

しかも、自分でその道をあきらめたのは

自分自身であるはずなのに、

言い訳がましく、いろんな場所に行っては

古巣の批判や悪口を言うのは正直ではないし

自分に自分がウソをついていることを

隠すために必死に被害者を装ってみたり。

 

 

自分の人生に言い訳をして逃げ続けるのは

自分の中に逃げてしまった

という確信があるからそれを否定したいだけ。

 

 

それを一度やってしまうと

ずっと自分にウソをつき続けなければなりません。

 

 

私は他に好きなことができたのでーと

わざわざ言い訳を他人にする必要はありません。

 

 

自分が納得する人生は誰にもわからないし、

他人が決められるものでもなく、

自分にしか自分のことはわかりませんから。

 

 

嫌なこと「失敗を認めたくない」から逃げる

という選択をしても別にいいのです。

 

 

ただ自分の選択に対して他人に恨み節をぶつけて

人のせいにしている限り成長はないでしょう。

 

 

決めたのなら言い訳はしない、

でいいんだよね。

 

 

さて、話しをもどします。

 

 

とにかく私はセラピストを指導するときは

好きならばやり続けてください!

と言い続けます。

 

 

自分自身がこのセラピーで変わった、

だから確信を持っているし

この世界の奥深さに心が惹かれるし楽しい、

だから自分もこのセラピーをやり続けたい、

そう思える人は必ず成功します。

 

 

イチローも広瀬香美も続けたからこそ

一流になれたのだと思えば

続けるにはやることが楽しいと思えること

がとても大事です。

 

 

さて、本日はこれに関連するテーマで

メルマガを配信する予定にしています。

 

 

続けるうんぬんの前提に、

好きがわからない、

やりたいがわからない、

ほんとにこれがやりたいことなのか?

私は好きで選んでいるのか?わからない

というそもそも論のところについて、

本日の夜メルマガにて配信することにしました。

 

 
ではではまたー(・∀・)
 
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/tokyo-1day-201806


【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京土日コース】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタート!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

東京・大阪にて

心理セラピスト育成・紹介を行う

リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんです。

 

 

先日の4月30日に大阪にて開催された

カズ姐さんの大阪1DAY心理学セミナー

は定員オーバーの超満員で開催されました。

 

遠くは鹿児島から来ていただいた方もいて

本当にありがとうございます!

 

 

今回のテーマは

メンドクサイ人間関係について

でした。

 

 

普通の人間関係ではなく

めんどくさいに特化した

内容を数々の実例や経験を交えて

笑いあり笑いあり笑いありの5時間。

 

 

あっという間でしたね!

私もほんとに楽しかったです。

 

 

私は今回は特に語ったのは

人間関係の解決について最も重要なこと、

愛着と自己重要感の問題について

詳しく実例を挙げて語りました。

 

 

愛着とは人と人との愛情やつながり方

自己重要感とは自分を大事にする能力

のことを言います。

 

 

これらは幼少期に築かれるものですが、

これを築き損なった場合

大人になってから人との関係に

重大な支障をきたすというわけです。

 

 

これは特にこれからも増えていく問題でもあり、

少子化、核家族化が進む日本において

避けては通れない問題でもあります。

 

 

子どもと親との関係。

 

 

切っても切れない愛情をベースにした繋がりを

幼少期に親との間に築き損ねた場合には

人生に多大な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

友人関係、恋愛、結婚、子育て、会社、

などなどなど。。

 

 

そして、トラブルの多くは

自分の問題を過去の親子問題や家族問題を

目の前の相手に投影してかぶせてしまい、

相手は悪者、私は正義的な

被害者的発想になりがち。

 

 

その考え方そのものが親の人生の葛藤でもあり、

親の価値観の刷り込まれたものであり、

親の生き方を自分の中に取り込んでしまったり、

 

 

すべてが

自分の中で起こっている

妄想であることに

多くの人は気づいていません。

 

 

だからあのひとはダメだという前に

自分の心の中で何が反応しているのか?

に気づくことが重要なんですね。

 

 

みなさんにたくさんのご感想いただきました。

抜粋して一部ご紹介します。
 

●H.Kさん
自分が長年悩んできた問題の原因が分かり
希望が持てました。


●Aさん
いつも文字だけの情報で知識だけだったけど、耳から聞くと
現実感があって頭に入った。
インナーチャイルドの癒し方など、実践できる方法が聞けて良かった。


●N.Aさん
毎回参加するたびに、自分に当てはまることがあって
勉強になりました。
気づけていなかった、感情に気づいたりします。
インナーチャイルドワークはとても、良かったです。


●I.Nさん
とてもおもしろかったです、
愛着と自己重要感など知りたいことが知れました。
なんとなく思い当たる節があったり、そんなことあるのか~と気づいたり。5時間とは思えない程、あっという間に充実感のある時間を過ごすことができました。
まだまだ自分でも、自分のことをわかってない所があるので
もっと知りたいと思いました。


●W.Fさん 
初めての参加です。
来る前はカズ姐さんと目があったら平静でいられるかドキドキしましたが想像と違って優しい雰囲気でホッとしました。
そして、いるもブログで見ている憧れのカズ姐さんが目の前に現れて嬉しかったです。


●Kさん
愛着・セキュアベースという言葉をブログで読んだとき
心理学に行き着くところは、そこだろうなと知識としてありましたが先生のお話を聞いて、重要性を納得できました。
自分の問題をうっすら感じてはいましたが、相手への反応。
なぜ言われやすいか・・・強い人・押してくる人に喧嘩か
自分を殺して極端な反応をしてしまうのか?見てみようと思いました。ワークと取り組みや方向性を教えて頂いて、ありがとうございました。

 

みなさんありがとうございました。

 

 

5時間でしたが、今回はワークをしました。

珍しいですね。

 

私の誘導瞑想でインナーチャイルドワークを

したのですが大好評でした。

 

 

インナーチャイルドのワークは

愛着障害の癒しにとてもいいんですよ。

 

 

そして大勢でこのワークをすると

場の力も作用するのでさらに効果的です。

 

 

次回の東京講座もやりますよ!

お楽しみに!(^_-)-☆

 

 

さてさて、東京は6月に開催予定です。

初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/tokyo-1day-201806


【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京土日コース】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタート!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

東京・大阪にて

心理セラピスト育成・紹介を行う

リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんです。

 

 

今日は話題の一冊について。

最近新刊が出たんですよね。

 

 

じつはこれ、押川剛さんという

精神障碍者移送サービス会社の方なんですが、

精神疾患を患っているひきこもりや

家で暴れている患者を病院につなげる

というサービスをしているそうです。

 

 

私もそういうサービスがあるんだということを

この本で初めて知りました。

 

 

漫画も2冊、著書も一冊読みましたが、

実際にあったリアルなお話を少し脚色して

書いてあります。

 

 

それにしても、リアルすぎる話の数々に

読んでるとどどーんと暗くなる話しばかりなので

私は移動の飛行機の中だけで読んでいます。

 

 

この回避してひきこもる人達は

現代の社会問題でもありますが、

これは核家族化の問題と少子化の問題とも

深い関係があるのではないか?

と感じています。

 

 

少子化となると大きな問題は

親が子どもに

過剰な期待をかけることですね。

 

 

どうして問題なのか?というと

過剰な期待と過剰なお世話は人をダメにする

ということです。

 

 

こちらを参照してみてください。下矢印

そのお世話が相手の生きるエネルギーを奪っているかもしれない

 

 

愛情と言う名の過剰な教育と干渉が

親の果たせなかった願望達成の道具として

子どもを思い通りの立派な子にすることで

親自身の渇望感や成功感や

自己重要感を満たそうとし、

 

 

その結果として、

 

 

うまく社会に適応できて

有名大学に進学し、一流企業に就職し、

親の願う立派な人との結婚をして、、

家の栄光を叶える人物として認められ、、

という願望を叶えたら大成功。

 

 

しかし、

すべての人間がそうではありません。

 

 

逆に、

社会適応能力がまったく育たず、

ちょっとした失敗や挫折や

他人からのジャッジや否定を受けただけで

すべてがダメだ!となり、ひきこもる

というパターンがものすごく多いんですね。

 

 

ひきこもりが悪化すると、

 

 

親に迷惑をかけ続けては復讐し、

近所に嫌がらせをしたり、

ゴミに埋もれてゴミ屋敷になったり、

老親を拘束して年金を搾取したり、

自分がこうなったのは親のせいだと

すべてを親や社会のせいにして

自分の行為をすべて正当化し、

親に暴力や暴言など恐怖支配する。。。

 

 

という感じになります。

 

 

まさに、この

子どもを殺して欲しいという親たち

に出てくる子どもたちです。

 

 

私もこのようなケースを何度も過去に

扱った経験がありますが、

どのケースも例外なく

親の問題が非常に大きいと感じます。

 

 

とくに夫婦関係が悪い家庭は要注意です。

 

 

この漫画に出てくるケース事例をみても

例外なくまず夫婦関係が悪いんですね。

 

 

なぜ夫婦関係が悪い家族にひきこもりが

多いのか?というと、自分の満たされない

想いや欲求が叶えられない不満や不安などを

本来は夫婦間の問題であるはずなのに、

子どもを思い通りにすることで

自己満足を得ようとすることから始まるわけです。

 

 

つまり、

子どもに集中していれば、

本当の問題から目をそらすことができます。

 

 

私が過去に扱った問題も

ほんとに判を押したように

子どもの問題の前に親、夫婦間の問題でした。

 

 

大概の親はこの漫画のように

子どもをなんとかしようしようとするのですが、

問題解決の方向を間違っているんです。

 

 

なぜなら

子どもは親の葛藤を背負って

ひきこもるわけですから。

 

 

だから親同士がケンカし葛藤して

お互いがお互いのせいにして

被害者になっているうちは

子どもの問題はなにひとつ解決しません。

 

 

逆にですね。

 

 

夫婦の問題が解決すると

自然に子どもは

自分の人生を生き直し始めるわけです。

 

 

先日も長年ひきこもっていた子どもが

自分たちの夫婦関係がよくなるにつれてなぜか?

外に出て自分から働き始めたという報告を聞き

ほんとうに嬉しく思いました。

 

 

そういうケースは多いものです。

 

 

子どもの問題は自分たちの問題の投影

鏡となって教えてくれる存在でもあります。

 

 

良くも悪くも子どもは

家族のバランス役を

無意識に引き受けているわけです。

 

 

不思議ですね。

 

 

この漫画では

子どもを精神疾患をり患していると

判断されなければ

家庭から病院につなげられないわけですが、

それですべての問題が解決するわけではないんですね。

 

 

この本を読んで

これらの家族にとっての最善の選択、

最終的な結末は強制的に切り離すしかない、

ということになりますが、

 

 

もっと問題なのはここまでくるまでに

重症化してしまうことだなと思いました。

 

 

大事なことは家族の問題として捉えて

家族ひとりひとりが責任を持って考えること、

家族の誰かのせいにして逃げないこと、

だと思います。

 

 

ということで、

心理セラピストとしての感想でした。

 

 

ぜひご一読ください。

 

 

 

 

 
ではではまた~(^◇^)
 
 
 
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座です。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/tokyo-1day-201806


【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京土日コース】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタート!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

東京・大阪にて

心理セラピスト育成・紹介を行う

リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんです。

 

 

いま会社のパンフレットを刷新しており、

来週出来上がる予定ですが、

真ん中のページに全国のリトリーブの

心理セラピストさん達を紹介しているページがあります。

 

 

こんなに増えてきました下矢印

リトリーブサイコセラピーセラピスト一覧

 

 

リトリーブサイコセラピーというセラピーを

開発してからもう3年になりますが、

習得が難しく2年~3年の修行をしないと

心理セラピストには認定されません。

 

 

ひとりひとりに

カスタマイズされたセッションだからです。

 

 

状況に合わせて

臨機応変に対応できる柔軟性、

相手の感情や感覚に共感する能力の高さ、

真の問題は何か?を見抜く深い洞察力、

問題の利得を素早く掘り下げるスキル、

葛藤を乗り越える勇気を促す優しさ、

解決への本人の意志と決意を促す強さ、

 

 

それらのどれもが

一朝一夕には身に着かないものです。

 

 

だからセラピスト修行は

自分の人間修行のような場になります。

 

 

セラピストは優しいだけじゃ務まらないし

強いだけでもダメなんですよね。

 

 

絶妙なバランスが必要になります。

 

 

さて、みなさんがでは個人セッション受けたい!

という場合はどこに連絡すればいいのかー?

という問い合わせをいただくのですが、

私ではなく、こちらにお問い合わせください。

 

 

すみません、現在大鶴の個人セッションは

知人や友人の紹介者と

コース受講生のみ

と限定させていただいており、

個人セッションの一般募集はしていません。

 

 

リトリーブ基礎コースや応用実践コース時には

毎日オーブンセッションをしており、

私はそこで受講生にセッションをしています。

 

 

なので、もし私のブログをみて

セッションをぜひ受けてみたい!

という方がいらしたらこちらの方々

問い合わせていただけるとありがたいです。

 

 

■北海道代表

 

白鳥 大介 北海道札幌市
日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/basswan

 

------------------------------------------------------

■東北代表

 

阿部 幸愛 宮城県仙台市
ブログ:https://ameblo.jp/livelovelaugh1979/

 

------------------------------------------------------

■関東代表

 

木村 貴子 神奈川県横浜市
日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/takako-kimura/

 

垣内 ますみ 石川県金沢市 & 東京
日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/m-cocorotherapy/

 

ひがしさやか  埼玉県

ブログ:https://ameblo.jp/higashi-s-therapy

 

------------------------------------------------------

■北陸代表

田中 めぐみ  新潟県新潟市
ブログ:https://ameblo.jp/ni-r-therapy/

 

------------------------------------------------------

■関西代表

古田 しほ 大阪府泉南市
日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/sennan-healing-happiness/

 

 

きたむら じゅんこ 大阪府河内長野市
ブログ:https://ameblo.jp/moon-light28/

 

福満 多岐子 大阪府大阪市
ブログ:https://ameblo.jp/taki-jiku/

 

------------------------------------------------------

■四国代表

 

松村 万裕美 香川県高松市
日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/inukosama

 
------------------------------------------------------
■九州代表
待鳥 智美 福岡県北九州市

日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/tomomi-machi

 
------------------------------------------------------
■沖縄代表
松本 美奈子 沖縄県那覇市

日本リトリーブサイコセラピー協会公認心理セラピスト
ブログ:https://ameblo.jp/xiwangyilushenfeng/

 
------------------------------------------------------
まだまだ少ないのですが、
毎年着実に活躍する心理セラピストが
増えています。
 
 
上記のメンバーは電話カウンセリングも
やっている方が大半ですので、
こちらに問い合わせてもいいかもしれません。
 下矢印 下矢印 下矢印 下矢印
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)


 
 
 
ということで、本日は
悩みを相談したい!という方のために
あなたの側の心理セラピスト
をご紹介してみました。
 
 
気になる方がいらしたらこちらまでどうぞ。下矢印
 
ではではまた~(^◇^)
 
 
 
大阪は満席にてキャンセル待ちです!
 ↡  ↡  ↡
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座です。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 
ではではまた~!
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
4月30日(祝) トークセミナーを開催します!

テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/osaka-1day-2

 

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマは「否定がデフォルト」から「より温かい感覚で人と繋がる」をテーマにお話ししたいと思います。内容は大阪と同じく「ざ・人間関係」ですよ。お楽しみに!

【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。

東京・大阪にて

心理セラピスト育成・紹介を行う

リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんです。

 

 

先週は栃木と山梨と旅に出ていました。

写真は眞原の桜並木という素敵な場所です。

八ヶ岳が近いので雪をかぶった山々がとても美しい。

 

 

今年の後半からいよいよ心理セラピストの

紹介・派遣を行うことになりました。

 

 

それと同時に、心理セラピスト養成事業の

新たな展開をしていきます。

 

 

また詳細は後日発表しますね。

 

 

さてさて、、今日のテーマですが、

そのお世話が相手の

生きるエネルギーを奪うかもしれない

です。

 

 

人の為に何かをしてあげることって

気持ちいいことですよね。

 

 

私も人を喜ばせたりするのは好きだし

困っている人を見かけたら出来る限り助けたり、

熊本震災の募金や

WWF自然動物保護の募金や

国境なき医師団の募金も

いまでもコツコツとやっています。

 

 

それが誰かに見てもらうとか、

評価してもらうということではなく、

自然にできることをやっていこうと思うし、

自分がこの世界に生きて恩恵を受けている

ことへの恩返しでもあると思っています。

 

 

ただ、そのような人助けや社会貢献の外に

人の為にしてあげることが過剰なケース、

この場合はちょっと問題があります。

 

 

頼まれてもいないのにサササッと

相手の要求が出てくる前に先回りし

なんでもやってあげている人。

 

 

昔私のまわりでよく見かけました。

ていうか、多かったんです。

 

 

私のOL時代というのは、

女性はお茶くみコピーという時代でしたから、

気の利く人が一番有能扱い

されていました。

 

 

だから空気を読んでさっと動く、

相手の先回りをする人が優秀な人、

という定義だったんですね。

 

 

私はといえば、まったく。。(笑)

 

 

しかし、最近ですね。

 

 

昔よくいた

そういう有能な人に出会いまして、

あれこれと世話を焼かれる場面がありました。

 

 

カズさん、どちらに座りますか?

そちらの方がいいですねこちらにどうぞ。

これ飲みますか?

これがいいですか?

これよりもこっちの方が健康ですよ。

わかりました。私が頼みます。

あ、荷物持ちますよ。

そんなところに立ったら危ないでしょ。

ホテルどちらです?

そっちじゃなくて、こっちの方が近いです。

私が近くまで送ります。

。。。。。。。

 

 

という状態がずっと続くんですね。

 

 

とにかくずっと私の一挙手一投足に

あれこれ手を出し口を出し、、と

お世話をしてくれます。

 

 

有り難いんです。

 

 

有り難いんですが、、、

何から何までお世話をされていくと、

私の心の中で

何が起こったと思いますか?

 

 

ちょっと想像してみて下さい。

 

 

そう。

 

 

ああ、楽だな。

このままこの人に全部任せとこうか。

私何も考えなくていいし。

 

 

という考えがふっとよぎったんです。

 

 

その瞬間身体の感覚を表現すると

力が抜けて頭がぼーんやりします。

 

 

そして、

その方の指す方向に引っ張られていると

かくも楽なんですね。

 

 

自分で考えて選ばなくてもいいし、

道も迷わなくてもホテルに着くし、

会計もさっとやってくれるし、

自分でやらなくても済むし、

ちょっと困った顔したら

ササッとやってくれる。

 

 

これ、毎日続けられていたら

どうなるでしょうか?

 

 

私はハッ!これだ!この感覚だ!

と気づきました。

 

 

なんだか相手にすべて任せていると

自分のエネルギーを奪われていく感覚!

 

 

そう。

 

 

共依存の人達が

なぜ相手にお世話しお世話され

ダメだとわかっているのに

離れられなくなってしまうのかがこれかと。

 

 

その理由は

心地よさを感じているから

 

 

そして、これがまさに

支配の正体であると確信しました。

 

 

なるほど。

 

 

息子、娘が母親から過剰なる

愛情という名を借りた支配で

心を侵食されて気が付いたら、

自分の自由意志や選択を奪われていく。。

 

 

親は自分が手をかければかけるほど

自分の望み通りの優秀なイイコになることを

望んでいるのでしょうが、

考える暇も与えずに指図したりすれば

子はもう何もしなくてもいいやーとなります。

 

 

親の意に沿うような生き方しか選択肢がなく、

自分の生き方がわからなくなり、

自分の好きも嫌いもわからなくなり、

自分の自由意志で選ぶことが怖くなり、

人や周りに依存して生きようとして

どんどん自分というものを見失ってしまうでしょう。

 

 

つまり、

お世話が本人の生きるエネルギーを

奪うようなことになっていることに

気が付かない親が多いのではないかと。。

 

 

その結果として、

子どもが選択し責任を取ることを学ばず、

自分で考えて生きる力を失い、

指示待ちで社会適応能力も育たず、

ちょっとした不安な出来事から逃避し

回避してひきこもってしまったり。。

 

 

過剰なお世話は支配であることを

まず親が認めない限り、

子どもの問題は解決しないものです。

 

 

なのに、子どもが大変だ扱い難いという

親のなんと多い事か。。。

 

 

これは人間関係や結婚・恋愛も同じ。

 

 

過剰なお世話は相手の生きる力を奪う、

そのことを忘れないで欲しいと思います。

 

 

 
 
大阪は残席3名です
 ↡  ↡  ↡
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座です。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 
ではではまた~!
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
4月30日(祝) トークセミナーを開催します!

テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/osaka-1day-2

 

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマは「否定がデフォルト」から「より温かい感覚で人と繋がる」をテーマにお話ししたいと思います。内容は大阪と同じく「ざ・人間関係」ですよ。お楽しみに!

【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。カズ姐さんです。

 

 

桜前線はあっという間に

北上してしまいましたね。

 

 

桜大好きな自分ですが、毎年この辺りでは

個人セッションは入れないのです。

 

 

それくらい好き。

ここは先日群馬で撮りました。

 

今は福島や宮城が見ごろなようです。

 

 

なのになのに、、、

今年はほんとに桜を鑑賞する時間がなく

あっという間に散って唇噛んでる自分です。。

 

 

ええ、私まだあきらめてませんよ。

 

 

日帰り秋田青森ツアーを敢行しようと

計画を練っている最中です。。(笑)

 

さてさて、桜の話しは置いといて、と。

今日は恐ろしい話しをしようと思います。

 

 

題して、

恨みがあなたをダメにするその理由

でつ。

 

 

ぎへーーーーー!(;゚Д゚)

 

 

ええ、ここから話すことは、

ちょっと科学的ではないかもしれません。

 

 

でもね。

 

 

最初は「そういう傾向だよね」から始まり、

数年間は「んーやはりそうかな」と成り、

ここ最近では「エビデンス(証拠)」として

立証可能ではないか?と思われる出来事が

多々あり確信に近いものとなってきました。

 

 

心理の現場ではまだまだ世の中には

解明されていない不思議現象も多々あり、

 

 

一歩間違うと、

スピリチュアル依存を引き起こすことを怖れて

私達もあまり口外しないことにしていることが

たた現場では存在しています。

 

 

ブログで書くことはごく一部のみ。

 

 

今日はその一部について書いてみます。

 

 

親を恨んでいると

その親に似てくるという法則

について。

 

 

もし、あなたが、幼少時虐待され

不倫の末に母親に捨てられたという

親に対する恨みを手放さずに

後生大事に抱えて一生を過ごすとします。

 

 

親に対する忌避感が強くて

親と真逆の人生を生きようと努力する、

これも形を変えたある意味親への復讐であり、

恨みを手放さないと同じ傾向だと考えてください。

 

 

親とは違って

いい母親・父親として子育てをし

子どもを可愛がり、愛し、

みんなが羨むようないい家庭を築き、

夫婦関係も良くて、理想の家族を目指し

努力している。

 

 

でも、ふとしたときに感じる空虚感や

イライラやかっとなる怒りが湧いてくる、

それを感じないように抑圧して

何事もないように振る舞おうとすればするほど

心がますます苦しくなってくる。

 

 

そして、その苦しみを抑えるために

過食、飲酒、浪費、ネット中毒となり、

陰で次々と妻子ある男性との不倫を重ねて、

徐々に「強い刺激」に溺れるようになる。

 

 

その「強い刺激」が効かなくなると

今度はもっと強い刺激が欲しくなる。

 

 

やがて

身近な愛する人にイヤミを言ったり

意地悪やウソをついたり

言われたことやらなかったり

自分に対して相手から攻撃されるよう仕向けて

攻撃されると自分が被害者を装ってみたりして、

最も身近な愛する者と離別という

悲劇的な結末へと邁進していく。

 

 

その相手が親しい友人やパートナーや

職場の同僚に対しても同じである。

 

 

すべてのものを失ったとき、

ああ自分は孤独だ

私のことは誰も愛してくれない、

と孤独を実感して人生を悲観する。

 

 

しかし、ふと気が付く。

 

 

え?これはもしかして!

私の母親の生き方と

まったく同じではないか?!

 

 

あんなに私にひどい目に遭わせて

やりたい放題家族を投げ出して

私達を置いて出て行った

憎んでも憎み足りないあの母親と!

 

 

あの母親のようにはなるまいと

思って生きてきたのになぜか

いつの間にか似たような生き方をしていたと。。

 

-----------------------------------------------

 

さてさて、

こんなケースは非常に多いものです。

 

 

これが世代間で連鎖する

恐怖の人生脚本というものなんですね。

 

 

こんな親にはなるまい!と思っていたら

いつの間にか「こんな親」のようになっていた

なんてギャグのようですが事実そうなります。

 

 

その理由はこれ。

 

 

親を許さないで

いつまでも恨みを持ち続けている

から。

 

 

ええ、これは私の説ですよ。

 

 

だってね。

親を許さない、許していないということは

親のシルエットがいつまでも

脳にくっきりと残りつづけている

からです。

 

 

つまり、親がイヤダ嫌いだ!という人は

いつも目の前の人に

親を映写機のように

イメージを写し続けている

ことと同じなんです。

 

 

誰に?

 

 

ええ、親しい人に対して

です。

 

 

目の前の現実の人を見ているはずが、

いつの間にか親の残像を見ている、

なーんてことになっているわけですよ。

 

 

なんで親しい人に?

 

 

そうそうそこです。

 

 

あなたの幼少期一番愛していた人で

1番大切にしていた人、それは親。

 

 

その親への未完了の想い、は

いまのあなたの1番近いところにいる人に

投影されてしまうのです。

 

 

愛してもらいたかったのに

愛してもらえなかったという恨みの気持ちは

目の前の相手に対してぶつけられます。

 

 

親しくなればなるほど

親への未完の想いが投影されます。

 

 

だから結婚後に豹変する人って

すごく多いですよね?

 

 

そんな人だとは思わなかった、って

絶対そんなことないです。

 

 

付き合っているときのあなたも

何らかの親への未完の想いを投影したからこそ

そういう人とウマが合うわけですから。

 

 

また話がズレそうになったので戻しますが、

ここ深く話したら長くなります。

 

 

要するに親に対する恨みは

あなたの人生をダメにする元凶になる

可能性は大きく、

 

 

大嫌いな親とそっくりな人生を生きている

ということにもなりかねません。

 

 

だから

早いうちに手放す方がいいんですよ、

と言いたいんです。

 

 

恨みは執着ですから、

脳にビッチリ残像を

張り付かせているということ。

 

 

その脳に残る残像から送られてくる

エネルギーがあなたを不幸な方向に誘い、

破滅の人生に向かわせようとするのは

自分がその残像を残しておくと決めているからです。

 

 

そのネガティブな感情や感覚が

自分の脳を占領することを許しているのは

自分自身です。

 

 

大切な人と末永く幸せに生きたいのであれば

親への恨みは百害あって一利なし、

手放しておくことをおすすめします。

 

 

そうすれば、

びっくりするほど人生が変わりますから。

 

 

 
 
大阪はついに残席8名を切りました。
 ↡  ↡  ↡
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座です。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 
ではではまた~!
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
4月30日(祝) トークセミナーを開催します!

テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/osaka-1day-2

 

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマは「否定がデフォルト」から「より温かい感覚で人と繋がる」をテーマにお話ししたいと思います。内容は大阪と同じく「ざ・人間関係」ですよ。お楽しみに!

【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
4月15日開催予定!あなたの周りにやたら怒っている人いませんか?なぜ怒りってコントロールできないのか?疑問に思う、そんな方におすすめ。大阪の元吉本芸人セラピスト「古田しほさん」と九州のエースこと待鳥智美さんによるセミナーとオープンセッションが見られます。
詳細はこちらに↓

【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。カズ姐さんです。

 

 

2週間前から北海道から沖縄へ飛び、

関西へそして東京に戻るという

なんとも久しぶりのハードな出張でした。

 

 

おかげで風邪をとうとう引いてしまい、

数日ぐったりしながらもやっと回復です。

 

先日の大阪リトリーブ応用実践コースの様子

マスクしてても元気にしゃべってます。(笑)

 

 

 

さてさて、先日のこの大阪実践コースの中でも

ちょっと触れたのですが、

私の幼少期のエピソードにはひどいものがあります。。

 

 

 

一言で形容するならば、

とんでもない暴れん坊!w

 

 

6歳で児童養護施設に預けられてから8年間、

中学二年生で叩きだされるまで、

とにかく反抗反抗、抵抗抵抗の日々でした。

 

 

私があのときの保母さんだったら間違いなく

音を上げていたと思われます。

 

 

どんなことしていたのか?といえば、

 

 

・池の鯉を手でつかもうとバシャバシャ入ったり

 

・牛小屋の肥溜めの壊れた桶にたき火で湯を沸かし、

 みんなに「スープどうぞ」と振る舞ったり、

 

・小学生の時に男子寮のデカい男の子と殴り合い、

 

・施設で飼っていたサルの檻に手を突っ込み

 サルに中指の爪を剥がされてぎゃん泣き、

 

などなどなど。。

 

 

まあひどいもんでしたなー。

 

 

その施設がキリスト教だったために

みなさんキリスト教の信者になりましょう!と

ここにいる子は半ばその道しかない、

という空気感に抵抗してしまったために

とうとう中学二年生で

追い出されるはめになりました。

 

 

ほとんど叱られ人生状態で。(笑)

 

 

私の頭の中では納得のいかないことには

園長先生の命令でも従わない、という

不文律があったのですね。

 

 

だから謝る必要がないことには

謝らなかったんです。

 

 

キリスト教の洗礼をこの施設で受けなかった

という事実は園長先生の教えに逆らうこと、

そのものだったんだと後で気が付きましたが、

他の子はみんな受けて私だけ受けなかったのは

 

 

ただ単にキリスト教が嫌いというだけでなく、

なんともこの園にただよう

「支配的な空気感」

とてつもなく嫌だったんではないか?

といま回想しています。

 

 

だとすれば、このなんともしれない

神様に罪を懺悔して天国に入りましょう的な

空気感を忌避していたのは

私はブラックでいい!私を変えるな!

という支配に対する最大限の抵抗だった

のかもしれません。www

 

 

どんだけ頑固な子どもやったん。(笑)

 

 

当時は大問題児だったわたしですが、

人生とはほんとにわからないもので、

 

 

この

自分で考え、

自分で選択し、

行動に移す、を

当たり前のようにやっていたわけで

その点では自立心が高かったことは

のちの人生で非常に役に立っていると思います。

 

 

起業したのもそのひとつ。

 

 

さて、当時の私の中にあった

この負けてたまるかクソ根性というものは

支配されることへの抵抗と反抗だったわけですが、

それだけだと人間関係がうまくいきません。

 

 

ですから、若い頃はかなり苦労しました。涙

 

 

たくさん反省もして、自分を見つめ直して

現在の自分が有ります。

 

 

反抗や抵抗ばかり続けたら人生は必ず

スタック(行き詰まり)

してしまうのですよ。

 

 

だから自立のステージから今度は

人と社会と繋がるというステージ

シフトしていくのが成長だと思います。

 

 

その前に過去の

親子関係における支配するされるから

自立のステージに行けてない人が

ものすごく多いんですね。

 

 

反抗期を経ていない人は

自分の人生を生きていない人が多い。

 

 

そういう人は親との関係において我慢が多く、

反抗期を経験していない可能性あり、です。

 

 

反抗期は大事な自立の儀式です。

 

 

しかし、

親の力が強すぎて地に叩きつけられて

一層支配を強められてしまったという者、

あきらめて支配されることに抵抗せず

 

 

むしろ

支配されることが生きることであると

間違った認識を脳に植え付けたまま

大人になってしまっている

不幸な娘・息子たちも少なくありません。

 

 

なんでもかんでも

反抗すればいいってもんじゃない、

それもそうです。

 

 

しかし、

たとえ親子でも考え方も

経験も個性も生き方も

違うのが当たり前。

 

 

だから自分で考える、決める、動く、

これらを自分の自由意志で行って責任を取る。

 

 

それが自分の人生を生きるという意味。

 

 

自分を生きるということは

うれいこともあれば、

嫌な事もあるし

悲しい事もある、

楽しいことだけじゃないし、

 

 

それでも

誰かの為に我慢する人生よりは

自分で決めた方が人生は清々しい!

と、わたしは思います。

 

 
 
 
さて、人と繋がる、人との関係について
目からウロコの心理学をお話しします。
興味のある方はどうぞー!
 ↡  ↡  ↡
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 
ではではまた~!
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
4月30日(祝) トークセミナーを開催します!

テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/osaka-1day-2

 

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマは「否定がデフォルト」から「より温かい感覚で人と繋がる」をテーマにお話ししたいと思います。内容は大阪と同じく「ざ・人間関係」ですよ。お楽しみに!

【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
4月15日開催予定!あなたの周りにやたら怒っている人いませんか?なぜ怒りってコントロールできないのか?疑問に思う、そんな方におすすめ。大阪の元吉本芸人セラピスト「古田しほさん」と九州のエースこと待鳥智美さんによるセミナーとオープンセッションが見られます。
詳細はこちらに↓

【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね

 


テーマ:

こんにちは。カズ姐さんです。

 

 

今日は沖縄での仕事を終えて

夕方関西に移動します。

 

 

 

さてさて、、、

1週間ほど前に書いたこの記事が

えらいこと反響がありました。

あなたはゴミ箱じゃない~否定がデフォルトの人生とは?

 

 

コメントもいくつか寄せられて、

フェィスブックページのシェアも多かったので

みなさんの関心が大きいのだと思います。

 

 

この記事に寄せられたコメントで

独りになるくらいなら

ゴミ箱扱いを受け入れるしかない

というものがありましたので、

この続きをちょっと補足的に書いてみますね。

 

 

自分をゴミ箱扱いにする、という意味は

以下の通りです。

 

 

たとえば、誰かから、、、

 

ストレス解消の道具のように扱われ、

暴言を浴びせられたり意地悪されたり、

 

パワハラやモラハラを受け続けたり、

 

単なる愚痴の聞き役だけを押し付けられて

自分の話しは一切聞いてもらえなかったり、

 

いじめや無視、仲間はずれ、

嫌がらせを受けたりしても我慢を続けている。

 

などなど、、詳しくは、

前回の記事をご覧くださいね。

あなたはゴミ箱じゃない~否定がデフォルトの人生とは?

 

 

私の心理学の考え方というのは

表面的に表れる問題のを見るのではなく

深さを見ていくのです。

 

 

これはもう一環しています。

 

 

だからリトリーブサイコセラピーという

独特の心理学の考え方に変化しているんですね。

 

 

この深さというものの正体が

じつは底知れぬ恐怖です。

 

 

このケースであれば、

独りになる恐怖、

孤独になる恐怖

孤立して見捨てられてしまう恐怖

を指します。

 

 

独りになるくらいなら

死んだほうがいい!

というくらい感じたくない恐怖なんですね。

 

 

問題は、、、だからこそ

 

 

そんな恐怖を感じるくらいなら

否定や拒絶、罵倒、暴言、虐待、暴力などを

受けていた方がまだましだ

と感じていることが問題なんです。

 

 

そう、ここが問題なのよ。

 

 

ここ!

 

 

これを二次利得と言うんです。

 

 

このゴミ箱扱いを受け入れることに

メリット、心地よさ、であったり、

慣れ親しんだ人と関わる感覚

であったり。。

 

 

つまりこれが

否定や罵倒暴力などを受けていても

関わり(ストローク)がもらえること。

 

 

だから

無視されたり見捨てられるよりいい、

否定されることが関わりなんだ、と

脳が誤作動認識してしまっている、

ということなんす。

 

 

つまり誤って脳みそが

否定⇒心地よさ~を感じている

ということなんですよ。

 

 

人って

本能的にひとりでは生きていけないから

幼児期は親の関心や関わりが

たとえ歪んだものであったとしてもうれしい。

 

 

そう、それがたとえ

否定的なものであったとしても。。

 

 

うん、ここが悲しいところですね。。( ;∀;)

 

 

だからこそ、気づいて欲しいんです。

 

 

その歪んだ関わりが

ほんとにあなたの欲しいものかな?って。

 

 

ほんとは人は温かい関わりもあるし、

何もしなくてもそこに居場所があったり、

人の愛情を受け取ったり、

人から優しくされたり

思いやりのある関わりもあり。

 

 

そんな温かい関わりもあるんです。

経験したことのない人は

否定的な関わりを脳が欲してしまいますが、

 

 

今度はね、

脳にそこじゃないよ、って

教えてあげる必要があるんです。

 

 

 

さて、東京の日程も決定しました。
 
 
大阪はかなりお席が埋まってきています。
ありがとうみなさん。
 
 
このような否定がデフォルトの人生は
どのようにして作られるのか?など、
人は肯定的な関わりだけではなく、
否定的な関わりもあるのだということについて
爆裂トークショー状態でしゃべくります。
 
 
興味のある方はどうぞー!
 ↡  ↡  ↡
初心者でもわかる「人間関係」を学べる講座です。
どなたもお気軽にどうぞ。おもろいでっせー!
 
 
ではではまた~!
 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベントでつ~!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
4月30日(祝) トークセミナーを開催します!

テーマはめんどくさい「人間関係」のいろいろをカズ姐さん独自の視点から面白おかしく語るトークイベントです。一度語り始めるとブレーキがかかりません。お楽しみに!

http://www.yourexcellence.jp/osaka-1day-2

 

【東京】カズ姐さんのおもしろ心理学シリーズ~1DAY心理学セミナー
6月3日(日) トークセミナーを開催します!
テーマは「否定がデフォルト」から「より温かい感覚で人と繋がる」をテーマにお話ししたいと思います。内容は大阪と同じく「ざ・人間関係」ですよ。お楽しみに!

【大阪】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
いよいよ7月からスタート!
大阪土日コースは年に一度の5か月コースは人生激変コースと言われます。こんな心理学は学んだことがない。目からうろこ間違いなしの5カ月間。

【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース募集スタートします!
待望の土日コースが7月からスタート!
年に一度のチャンスです。人生を変えたい、心理だけじゃない脳科学と無意識の研究成果をみなさんに提供していくと同時にじっくりと自分と向き合う時間にもなります。どこに行っても変われない、そんなジレンマを解決できる最後のチャンスです。お楽しみに!

 

 

■リトリーブサイコセラピー協会イベントでつ~!
4月15日開催予定!あなたの周りにやたら怒っている人いませんか?なぜ怒りってコントロールできないのか?疑問に思う、そんな方におすすめ。大阪の元吉本芸人セラピスト「古田しほさん」と九州のエースこと待鳥智美さんによるセミナーとオープンセッションが見られます。
詳細はこちらに↓

【富山】公認セラピストオープンセッション5月12日(土)開催予定!自分を大切にするという意味がわからない、自分のことを重要だと思えない、自分よりも他人を優先してしまう、日本人のみんなが抱える「自己重要感・自己肯定感をテーマに垣内マスミさんと白鳥大介さんが語ります。 詳細はこちらに↡↡

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 

 

読者登録してね