~握りしめた想いを手放して自由になる~ 人生を軽やかにする天使の生き方♪

~握りしめた想いを手放して自由になる~ 人生を軽やかにする天使の生き方♪

【兵庫・大阪】あなたの心の本音を引き出し、本来のお役割に還す★幸循環コーチング

本音を話せる場づくり講師。ライフミッションサポーター🄬。
癒しの音色を奏でるソウルサウンドライアー奏者としても活動中。
ライフミッション🄬は【自分の中にある光を見つけ、たくさんの愛の中で育んでいく人を増やすこと】
ひとりひとりが輝きながら人生を歩むサポートをしています。

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

わたしがライフミッションを生きる

魂の求める生き方に出逢うまで

どんな道をあゆんできたのか

 

ひとつずつ綴っております。

 

 

わたしの感じてきたまま

お伝えしていきますので

偏った見方もあることと思います。

 

 

それもまた

成長の道すじのひとつとして

一緒に進んでいただけたら

うれしく思います^^

 

 

▼こちらの続きです

 

魂の求める生き方に出逢うまで~幼少期・家庭編~

 

魂の求める生き方に出逢うまで~人生のどん底期~


魂の求める生き方に出逢うまで~子育ての苦悩編~

 

 

 

 

*************************

 

 

 

 

 愛されたかった。そして愛したかった。 

 

 

なぜ、自分が嫌だった

母と同じようになってしまうのだろう?

 

 

自分だけのノートにひたすら

わきあがる氣持ちを書き出していった。

 

 

すると、

同じようなことを何回も書いていることに

ある時、氣がついた。

 

 

【わかってくれない!】

 

 

そんな風に夫がわたしの氣持ちを

わかってくれないということを

叫びだすような氣持ちで

何度も書いていた。

 

 

その叫んでいる小さなわたしを

イメージするワークをしたとき

 

 

叫んでいる先にいたのは

夫ではなく、でした。

 

 

 

 

 

夫がわかってくれない!という氣持ち

 

 

それは本当は

父に伝えたいことだった。

 

 

その気持ちの奥には

 

愛されたかった。

 

という想いがありました。

 

 

 

いろんなことがあって

嫌だ!と感じるところもあるのに

 

それでもそれでも

愛されたいと願う。

 

 

 

そこには、どうしようもなく、

 

自分のルーツである両親を愛したい

 

という想いがある自分がいたのでした。

 

 

 

そこまでして

なぜ、両親を愛したいと思うのだろう?

 

 

その問いかけに

わたしの内側からわいてきたのは

 

 

わたしの半分は、父でできている。

もう半分は、母でできている。

 

 

だから

 

 

自分のルーツを愛するということは

自分自身を愛すること。

 

 

 

つまり

 

 

自分を愛したい。

 

 

 

ただそれだけなのだと氣づきました。

 

 

 

 

しかし

氣づいても

 

これまでずっと

自分を否定しているものだから

全然認められないし、愛せなかった。

 

 

 

だから、

まずは自己否定している要素のなかで

解決できそうなことを実践していきました。

 

 

 

 

 

 人生を変える事故 
 
 

しかし、

息子が5歳の誕生日直前。

 

 

突然、また衝撃の出来事に見舞われます。

 

 

ある日

キッチンで料理をしていると…

 

 

その後ろでパソコンチェアに乗っていた息子が

イスから落ちました。

 

 

振り向いた私にかけよってくる

息子のいつもと違う様子に

少し身を引いて見ると

 

 

息子の左腕が

ひじと手首の真ん中で

90°に折れ曲がっていました。

 

 

 

あわてて救急車を呼び

奇跡的に血管や神経に傷もなく

命に別条はありませんでしたが

 

 

息子の入院中

あまりの衝撃的な骨折に

どうしてこんなことになってしまったのか…と

考えました。

 

 

 

私が悪かったのか?

なにかもっとできなかったのだろうか?

 

 

考えたけれど

息子の骨折の原因は

どれもささいな偶然の重なりだけ。

 

 

どこにも事前に防げる要素が見当たりませんでした。

 

 

 

こんな些細な偶然の重なりで

ありえないような状態になる

ということを目の当たりにし

 

 

そして

自分の努力では

防ぐことができないのだ

と感じた瞬間

 

 

 

じゃあ私は、今死んだら

 

「ああ、まあいいか。

ここまではやりきったもんな」

 

と納得できるだろうか…?

 

 

 

…いや、

絶っっっっっ対に思えない!!!

 

 

 

私のなかで

雷に打たれたような衝撃がはしりました。

 

 

 

 

そして

 

 

いつどんな些細な偶然の重なりで

死ぬかわからない。

 

 

それは、逆に言えば

今生きているということも

偶然の重なりでできているにすぎず

 

 

生きている意味も、価値も

自分自身の解釈によって感じるものなんだ!!

 

 

ということに氣がつきました。

 

 

今までわたしが【どこにあるのか】と

探し求めてきた

 

「生きている意味」も

「わたしの価値」も

 

外側にはなかった。

 

 

 

それなら。

 

 

いくらでも創り出していけるじゃないか!

 

 

人生が変わった瞬間でした。

 

 

 

▶▶▶次回へ続きます

 

 

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

わたしがライフミッションを生きる

魂の求める生き方に出逢うまで

どんな道をあゆんできたのか

 

ひとつずつ綴っております。

 

 

わたしの感じてきたまま

お伝えしていきますので

偏った見方もあることと思います。

 

 

それもまた

成長の道すじのひとつとして

一緒に進んでいただけたら

うれしく思います^^

 

 

▼こちらの続きです

 

魂の求める生き方に出逢うまで~幼少期・家庭編~

 

魂の求める生き方に出逢うまで~人生のどん底期~

 

 

 

*************************

 

 

 必死の育児 

 

 

 

予想外に授かった子どものいのち。

 

 

結婚・出産するか

子どもを諦めるか

 

 

いのちの選択。

 

 

悩んだ末に、

夫の支えがあり

結婚と出産を選ぶことにしました。

 

 

いのちを守れることにホッとする一方で

 

 

自分自身の生活を立て直せなかった。

みんなに迷惑をかけてしまった。

 

 

夫や夫の両親に

 

「迷惑をかけた」

 

という想いがぬぐいきれず

わたしはまた自分をたくさん責めました。

 

 

子どもが無事生まれてからも

里帰りも頼る先もなく

退院後すぐから

 

夫がいない間はひとりで育児をしていました。

 

 

はじめての育児。

 

 

出産後は

体力・精神ともに疲弊していましたが

 

 

結婚とともに引っ越して知り合いもおらず

誰にも「助けて」と言えませんでした。

 

 

産前からかかえていた坐骨神経痛で

下半身を1ミリでも動かすと激痛がはしり

 

 

枕元には

自分のご飯も飲み物もなく

カラカラにかわいた私は母乳が足りず

 

それでも泣き続ける息子のため

歯を食いしばり、床をはいつくばって

ミルクを作りに台所まで行ったこともありました。

 

 

私の心はどんどん追い詰められていきました。

 

 

子どもが泣く声が自分を責めているように聞こえ

あまりの苦しさに命を絶とうとしたこともありました。

 

 

今思えば

「産後うつ」だったのだと思います。

 

 

いいお母さんでいないと…

ちゃんとしなくちゃ…

 

 

心の底では生きている意味も

見出せないのに

 

 

これ以上、なにか問題を起こしたり

周りに迷惑をかけてはいけないと

 

 

表面を必死に取りつくろっていました。

 

 

そんなわたしに夫は

家事育児も積極的に手伝ってくれていましたが

 

わたしは

夫にしてもらっていることは

ありがたい反面

 

 

わたしができていないことの証明

 

のように感じていました。

 

 

 

心の奥底の

 

消えてしまいたい

 

という氣持ちは

こびりついたままだったのです。

 

 

 

 

 嫌だった母のようになることへの疑問 

 

 

心から笑えない日々を過ごしているなか

 

やんちゃな息子は手がかかり

思い通りにならない子どもに

イライラすることも多く

 

 

感情をおさえきれずに

 

 

子どもに手をあげる

怒鳴りつける

手をかけそうになる

 

 

ということもありました。

 

 

ヒステリックに周りに当たりながら

 

 

あれだけ「嫌だった」と感じていた

母と同じようになっている自分

 

 

それが嫌で嫌でたまらず

 

 

本当はこんなことしたくないのに!

 

 

苦しくて苦しくて仕方なくて

 

 

こどもにイライラする度に

 

こんな母親で申し訳ない…

 

と、自分を責めていました。

 

 

 

そんなある時。

 

 

 

「どうしてこんな風になるのだろう?」

 

と、ふいに疑問に思いました。

 

 

私は明るく笑顔でいたい。

こどもを可愛く思える母親になりたいのに。

 

 

どうしてこうなるの?

 

と、不思議で仕方がなかったのです。

 

 

そこから、わたしは自分の心をみつめはじめます。

 

 

誰にも心の内を話すことができなかったわたしは

自分の氣持ちを書き出すノートを作り

毎日、氣持ちを書きなぐりました。

 

 

 

 

夫に対する不満や

「わかってくれない!」という感情

子育てのなかでたまった鬱憤

 

 

一方的でも

汚い言葉も

支離滅裂な文章でも

なんでもいい。

 

 

ここでだけは、

自分の素直な氣持ちを書いていい

 

 

見返すのが嫌になるほどの言葉たち

 

 

それでも

制限をつけずに自分の氣持ちを書くことで

だんだんと客観的にみつめられるようになりました。

 

 

 

 

 

▶▶▶魂の求める生き方に出逢うまで~人生が変わった瞬間~へ続きます

 

 

 

 

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

わたしがライフミッションを生きる

魂の求める生き方に出逢うまで

どんな道をあゆんできたのか

 

ひとつずつ綴っております。

 

 

わたしの感じてきたまま

お伝えしていきますので

偏った見方もあることと思います。

 

 

それもまた

成長の道すじのひとつとして

一緒に進んでいただけたら

うれしく思います^^

 

 

▼こちらの続きです

 

魂の求める生き方に出逢うまで~幼少期・家庭編~

 

 

 

*************************

 

 

 

 

 力尽きた20代 「消えてしまいたい」 
 
 
 
衝撃の出来事から
 
姉の支援を受けて家を出て
ひとり暮らしをはじめることにしたわたし。
 
 

就職間近で

大学の卒業前に研修もはじまり

家を出る準備もはじめたところに

 

 

重なるように、

大学を1単位足りず留年することが決まりました。

 

 

最後のテスト期間に

メンタルがボロボロになり

まともにテストを受けられなかった。

言い訳を考える自分と

 

 

いや、それよりも

いつもギリギリ体質で

これまで単位をおろそかにして

授業をまじめに受けていなかったと

 

 

自分を責め、悔やみました。

 

 

 

就職先では研修のリーダーを引き受けており、

恥ずかしさと情けなさをこらえながら

人事の方へ相談し

 

 

インターン生(アルバイト)として

勤務させていただけることになりました。

 

 

一人暮らしの家はもう契約をしていたため、

就職先エステサロンでの仕事

大学、アルバイトをかけもちして生活をしました。

 

 

求められる技量は同期の社員と同じ。

でも勤務時間は少なく仕事の範囲はせまい。

 

 

同期たちにおいて行かれないように

とにかく必死でした。

 

 

しかし、

エステサロンもまた

ヒステリックな女性の上司に

お客様の前で怒鳴られるなど、

心身ともに厳しい環境。

 

 

人の肌に触れる、ということが

大好きだったけれど

 

 

お客様の前に立つのがこわくなり

施術することがこわくなり

 

 

わたしはだんだんと笑うこと、

楽しいという感情を忘れていきました。

 

 

疲れ果てて、

家に帰ってベッドに倒れこむような日々。

 

 

ある日、シャワーを浴びようとしたときに

突然糸が切れたように

 

 

立ちあがることができなくなりました。

 

 

抑うつ状態と診断され、

正式に入社してわずか3か月で退職。

 

 

指一本、口角1ミリすら動かす氣力もなく

無表情に死んだような目をして

ただただ倒れているだけの毎日。

 

 

お金もなく

なにもできないこんな自分が

生きている価値などないと思い

 

 

それでも生きている意味は何なのか。

なぜ明日が来るのだろう。

 

 

いのちを絶つことも考えました

 

 

…が、今の世の中どこで死んでも

警察や家族に迷惑をかける。

 

 

これだけ迷惑をかけてきて

これ以上迷惑をかけることはできない

 

 

 

いっそ自分という存在が

消えてしまえばいいのに

呪うような気持ちでした。

 

 

 

 

 いのちの選択 

 

 

幸いにも

休養と薬の効果もあって

身体はなんとか動けるようになり

 

心の中の「消えてしまいたい・・・」

必死で隠しながら職を探しました。

 

 

幸いなことに、

あたたかくゆとりのある職場での仕事ができ

 

少しずつ楽になってきた頃に、

今の主人とのお付き合いが始まりました。

 

 

そしてようやく

「来年あたりに結婚しようか」と話していた矢先に

 

 

予想外のタイミングで子どもを授かりました。

 

 

当時わたしには

エステで働いていた頃のローンがあり

貯金はありませんでした。

 

 

遠距離恋愛だったので

結婚・出産するなら

仕事をやめなくてはいけない。

 

 

結婚・出産するか

子どもを諦めるか

 

 

いのちの選択。

 

 

悩んだ末に

夫の支えがあり

結婚と出産を選ぶことにしました。

 

 

 

 

▶▶▶魂の求める生き方に出逢うまで~子育ての苦悩編~へ続きます

 

 

 

 

 

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

先日のブログで書いた

 

苦しかった経験が、味わいを深めてくれた経験に変わる

 

あらためて書き直したわたしの人生の歩み。

 

 

今日から

わたしがライフミッションを生きる

魂の求める生き方に出逢うまで

どんな道をあゆんできたのか

 

ひとつずつ綴ってまいります。

 

 

わたしの感じてきたまま

お伝えしていきますので

偏った見方もあることと思います。

 

 

それもまた

成長の道すじのひとつとして

一緒に進んでいただけたら

うれしく思います^^

 

 

*************************

 

 

幼少期~家族がバラバラになるまで 
 
 

わたしは姉と両親の4人家族にうまれました。

 

姉はとても芸術肌で、マイペースなタイプ。

小さい頃は目を離すとすぐにいなくなったり

母はとても手がかかったそう。

 

 

一方でわたしは

おてんばで氣も強く

きっちりとしていてしっかりものタイプ。

 

 

姉が同級生にいじめられているところに

割って入って姉を助けたりしていました。

 

 

(2歳ごろ)

 

 

 

そんなわたしに母は

 

「ともちゃんは手がかからなくて助かる」

 

と言っていて、

 

 

わたしは

 

自分の意見をいうよりも

なるべく波風立てずに

まわりに合わせてうまくやること

 

これが一番平和に暮らせる

喜ばれる方法なのだと思っていました。

 

 

 

 

思春期にさしかかるころ、

両親の仲はだんだんと

雲行きが怪しくなってきました。

 

 

もともと趣味にいそしみ、

子育てや家事などほとんどすることのない父。

 

 

母が熱を出しても

 

「ぼくのご飯は?」

 

と聴くような人だったので、

 

 

母はストレスがたまると

ヒステリックに怒り出すことが多くなりました。

 

 

 

わたしが

母の機嫌を損ねるようなことを言ってしまうと

姉を呼び、わたしの愚痴をひたすら言う。

 

 

また、姉が同じように

機嫌を損ねるようなことしてしまうと、

今度はわたしが愚痴を聴き。

 

 

母の意見に同調して姉を非難しなければ、

私自身がまたヒステリックに怒られるため

保身から母に同調していました。

 

 

父に対してなにかあった時も同じ。

 

 

リビングから聞こえてくる

母が姉と話す声

 

 

わたしの悪口や不満を言っているのが聞こえ

ひとり、部屋で耳をふさいでいた時もありました。

 

 

やらなければ、自分がやられる。

 

 

そんないじめみたいな空氣感が恐ろしく

 

いつ自分がまた怒られるだろうか

だれかを非難しなければならないのか

 

と、部屋にこもる時間が長くなりました。

 

 

 

 

 

その一方で、家の空氣が重たい分

せめて外では楽しくしよう!と

 

ギターマンドリン部に入っていたので

中高と部活にあけくれました。

 

 

 

自分をさらけ出せる仲間たちと

オーケストラで楽器を弾いている

音楽漬けの日々は本当に楽しくて

 

また、普段あまり怒ったり

激しい感情をあらわにすることのない分

 

 

音で様々な感情を表現できることが

なによりの発散

 

に、なっていました。

 

 

 

その後、家庭の空氣はどんどんと悪くなり・・・

 

 

 

この時期は

母がお酒をあおって倒れて救急車を呼んだり

父が暴れだして家を飛び出して走って逃げたり

本当にいろんなことがありました。

 

 

そして

高校2年生の時に母が家を出て

父と姉と3人暮らしに。

 

 

母は父の愚痴をいつも言っていて

それに同調してきたために

 

父とは中学生ごろから

ほとんど会話がなく

 

どう接してよいのかわからず

わたしは父に対して

とてもぶっきらぼうにあたりました。

 

 

姉もまた

これまでの積み重ねから父と上手くいかず、

姉も家から出ていきました。

 

 

わたしは大学に入って

ヨット同好会に所属して

また外での活動にあけくれました。

 

 

父はわたしと仲良くしたかったようですが

うまく接することができないまま、数年。

 

 

大学の卒業間際になって

衝撃の出来事が起こりました。

 

 

 

 

両親の離婚、そして再婚 

 

 

ある日突然、

数年間別居を続けていた

両親の離婚が成立したと

父から報告を受けました。

 

 

その翌月になって

見知らぬ名前あての郵便物が

家に届いたのです。

 

 

父に問いただすと

 

「再婚した。来月には子どもがうまれる」

 

と言われました。

 

 

わたしはあまりの驚きに、

「信じられない!」と、父を責め、なじりました。

 

 

その結果、父から言われたのは

 

「ともちゃんが外ばっかり見て

さみしかったんや」

 

という言葉でした。

 

 

「わたしのせい」なのか・・・

 

 

わたしは絶望し

 

 

そのまま

1か月後に家を出ることにしました。

 

 

 

 

 

▶▶▶魂の求める生き方に出逢うまで~人生のどん底期~ へ続きます

 

 

 

 

 

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

先日ブログでも書いた

ライフミッション🄬を見つけるまでの

わたしの歩みのストーリーを

発表するシェア会。

 

無事に終了しました^^

 

 

↓こちらで書いたもの

 

 

2年前に書いたストーリーを

あらたに書きなおす必要があって

 

(いろいろと癒されたり

見方が変わったり

伝えたいポイントが変わったので)

 

 

今のわたしの伝えたいことってなんだろう?

どんなテーマにしたらいいかな?

 

ずいぶんと悩みました。

 

 

人生のあゆみと言っても

ひとつの文章にまとめられるのって

ごくごく一部。

 

 

自分が発表したい、だけど

聴いている人に

ただ起きた出来事を伝えても

意味がない。

 

 

主張する!とはまた違って

 

表に出す部分

出さないでおく部分

 

を、選んでいく必要があります。

 

 

一度自分のなかの風呂敷を

ぜーんぶ広げて

 

ひとつひとつ手にとっていく

その過程は

 

やっぱり苦しさと辛さの道のりには

痛みがあって

 

当時の自分の周波数(エネルギー)に

寄り添っていると

 

まだ癒されていない記憶と

向き合う必要がありました。

 

 

 

エネルギーが大きく変わる

夏至前ということもあって

 

なかなかに道のりはハードでした。

 

 

ひとりで解決できなくて

どうしよう・・・と思ったとき

 

 

「いま、○○という感情と記憶が

どうしても手放せないのだけど

どういう風に扱ったらよいのだろう?」

 

と、仲間にたずねてみました。

 

 

その記憶は

 

「とても厳しい状況のなかで

助けを求められる人がおらず

ひとりで死に物狂いでなんとかした」

 

というものでした。

 

(とっても重たいですねー^^;)

 

 

どうしようもなかった。

という、あきらめもあったし

その状況では仕方ない、と

納得していたつもりだったけど

 

 

本当は助けてほしかった。

どうしようもなく。

 

 

その氣持ちのやり場がなくて

ずっとそのまんまにしていたけど

 

こうやって向き合うことになるってことは

どうにかする時期がきた、ということで

 

自分で向き合ったけど

どうにもならず。

 

 

それを音叉ヒーリングの仲間に聴いたら

クルっとエネルギーの流れが変わったんですよね。

 

 

助けをもとめられなかったわたし

 

 

いま、助けを求めたわたし

 

 

に変わったから。

 

 

自分のことだから

自分で解決しなくちゃ

 

って思っていたわたしを

解放してあげられたんです。

 

 

そうしたら、視野がぐーっと広がって

 

 

いま、わたしの周りにいる人たちが

その頃のわたしを救うようなことに

みんなで取り組んでくれていることに

ふと氣がついたんです。

 

 

その当時は誰もいなかったかもしれないけど

時間をこえてみんながその体験を

解放してくれているじゃない。と

 

 

目の前の現実に

ちりばめられた愛(天意)

氣がつくことができました。

 

 

 

 

わたしがもしその体験をしていなかったら

この氣づきはなかったと思います。

 

スムーズにいかなかった

幸せだけじゃなかった

 

そんな体験があったからこそ

いま、恵まれていることを

深く深く味わうことができている。

 

 

「苦しかった経験」が

 

「わたしの人生の味わいを

深めてくれた経験」に

変わっていきました。

 

 

 

ライフミッションストーリーの発表は

当時のわたしのあゆみに寄り添いすぎて

 

話しながら

涙がとまらなくて。

 

 

それを、ライフミッションコーチ協会の

認定講師さん仲間みんなが

あたたかな場をつくって受け入れてくれて

 

一緒に涙してくれる人がいて

心震わせてくれる人がいて

 

こんなにこんなに

あたたかい場があることの

ありがたさと幸せに

包まれていました。

 

 

たくさんの方との触れあいの中で

わたしが“私”を受け容れて

いくことができている。

 

 

そんな実践の場

触れ合える場づくりの大切さ

 

何を話しても否定されることのない

安心安全ポジティブな場

 

ライフミッションコーチ🄬協会の

環境の力のすばらしさを改めて感じました。

 

 

わたしは今このシェア会の

運営リーダーズもしているので

 

これからまた

勇氣をもって一歩ふみだすみなさんを

応援サポートしていきます^^

 

 

そして

発表したストーリー

来週からブログでもお伝えしますね。

 

ああ、これがまた

ドキドキ。

 

以前より深まった

わたしの歩み。

 

なにかの参考になったらうれしいなと
思っています^^

 

 

ではではまた!

 

*************************

 

 

 

★もうそろそろ自分らしく生きたい

 

★やりたいことにチャレンジしたい

 

★モヤモヤした気持ちを言葉にしたい

 

 

 

氣持ちと思考の整理をして

新しいステージへのヒントを

見つけてみたい方は

 

一緒にあなたの内側を

ホリホリしましょう♪

 

 

本当の望みに気づける

メンタリングカード体験セッション

(オンライン・90分5000円)

 

 

ぜひ受けてみてくださいね^^

 

 

モヤモヤからすっきり晴れて

次へ一歩を踏み出していきましょう!

 

 

お申込はこちら

 

 

 

 

*************************

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

“HSP”という言葉を

ご存じでしょうか?

 

 

本やテレビで紹介されることが増えて

だいぶ一般的になってきたように

思うのですが

 

 

【繊細で敏感な氣質を持った人】

のことです^^

 

 

わたしはこのHSPの氣質が

かなり強いタイプ。

 

 

音に敏感だったり

さまざまな刺激を大きく受け取るため

人や場のエネルギーにもものすごく敏感で

 

 

以前は生きづらさの原因がわからず

他人から理解されない自分の感じ方に

とても苦しんできました。

 

 

どうして人が氣にしないようなことに

ふりまわされてしまうのか・・・

 

 

心理学や自己啓発など

どうして?を解明するために

あらゆることに答えをもとめました。

 

 

その疑問に希望が持てるようになったのが

HSPという言葉でした。

 

 

自分だけが異常なんじゃなくて

そういうものなんだ!!

 

 

ひとりじゃない、って思えたことが

本当に心強かった。

 

 

もちろんHSP以外の部分で

解消する必要があることもたくさんあって

 

(今世や過去生の記憶書き換えとか

 なにがやりたいかを言語化できるようになるとか)

 

 

そのおかげさまで

いまこうやってのびのびと生きているわけですが

 

 

自分の個性、を受け入れるひとつに

とても大きかった“HSP”

 

 

コーチングの講師仲間が

Youtu部(みんなで取り組む部活動)の

ひとつで発信してくれた動画が

 

とてもわかりやすいので

ご紹介しますね!

 

 

 

 

わたしも当てはまるかも???

 

という方はぜひ見てみてくださいね!

 

 

ではではまた(^O^)/

 

 

 

*************************

 

 

★もうそろそろ自分らしく生きたい

 

★やりたいことにチャレンジしたい

 

★モヤモヤした気持ちを言葉にしたい

 

 

 

氣持ちと思考の整理をして

新しいステージへのヒントを

見つけてみたい方は

 

一緒にあなたの内側を

ホリホリしましょう♪

 

 

本当の望みに気づける

メンタリングカード体験セッション

(オンライン・90分5000円)

 

 

ぜひ受けてみてくださいね^^

 

 

モヤモヤからすっきり晴れて

次へ一歩を踏み出していきましょう!

 

 

お申込はこちら

 

 

 

 

*************************

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リトアニアリネンの虹色ストール ゾディアックのエジプシャンオイル . 素敵な手づくり巾着と 心のこもったお手紙とともに . あたたかなエネルギーを たくさん含んで . わが家にやってきてくれました✨ . . 届けてくださったのは miharu hiraokaさん💕 . この生地と出逢ったときの ハートがふるえるエピソードに しばらく投稿に見入ってしまって . そして虹色の素敵な色合いに 目をうばわれてしまって . お迎えさせていただきたいな と思ってお願いしました(#^_^#) . . 鞍馬山のエネルギーも こめてくださって . ストールを巻いたときに なんとも言えないぬくもりで ずっと巻いていたくなる . 身につけるというより 一緒にいてもらう、ような 仲間のような存在感 . . オイルのゾディアックは 12星座のエネルギー わたしが使っている音叉のひとつにも ゾディアックの周波数があって . 大好きなエナジー💕 . 手作り巾着の色合いが 大好きな緑とピンクで ちょっとキラキラしていてね 思わず目がハートになった💕 . すーっと染みこむ オイルの香りとともに . 日々を丁寧に 歩みたいなと思います♪ . 素敵な出逢いをありがとう 心から感謝です . . #リトアニアリネン #リネン #ストール #エジプシャンオイル #ゾディアック

Tomomi Suzuki(@tomomi_04.02)がシェアした投稿 -

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

ソウルサウンドライアー奏者

鈴木ともみです

 

 

関西も梅雨入り♪

しとしと雨の音が氣持ちよいですね^^

 

 

ここのところ

音叉ヒーリングのセルフケア講座を

リクエストしていただくことが多く

オンラインで開講しています。

 

 

遠くに出かけたり

大々的なイベントはできない分

お家でご自身のケアを楽しむ♪

 

 

わたしにできることを

オンラインでご提供できるというのが

とてもありがたいことだと感じています。

 

 

リアルに集まっての講座だと

音叉をお持ちでなくても受講いただけますが

 

オンラインだとやっぱり体感できないので

音叉をお持ちの方のみ。

 

最初ということもあって

マンツーマンで開催しています。

 

 

今後は少人数で

グループでの開催に移行していきます。

 

 

 

内容としては

 

・音叉ってなに?

・音のヒーリングってどんなもの?

・周波数ってなんだ?

 

そんな基本的なところから

 

 

・身体のしくみ

・心と身体のかかわり

・魂とのつながり

 

深い深い部分までお伝えしています。

 

 

 

音叉をはじめて触った!

という方でも

 

日常でできる

音叉を使ったセルフケアで

 

身体と心、魂とのつながりまで

調整していくことができます。

 

 

頭で覚えるより

とにかく身体と心で体感していただきたいので

 

 

習ったその日から

お家でできるケア方法をお伝えしています。

 

 

 

 

 

それでも

1回でお伝えするには限度がある!

 

 

(受講される方だって

いきなり全部覚えてマスターなんて

ハードルが高すぎます^^;)

 

 

音叉のいいところは

一度購入したらずっと使えるところ!

 

 

日常の相棒として

息の長いセルフケアをしていただくために

 

 

1回2時間

全6回の講座として開催させていただきます。

 

 

月に1回くらいのペースで受講していただいて

半年でゆっくりじっくり覚えていく感じ。

 

 

氣になるところだけ単発参加もOK。

 

 

(すごく氣が楽になりません?^^)

 

 

日程が合わなければ

リクエスト開催もOKにして

わたしも細く長く続けていきたいなと

思っています。

 

 

 

 

もちろんリアルでもやりますよ~。

兵庫県高砂市の自宅にて。

 

もしくは交通費をご負担いただけたら

出張もいたします^^

 

 

購入前の方は触れてみて

自分がピンとくるものを購入するのが

1番セルフケアが長続きしますから^^

 

 

音叉をお持ちでない方は

購入のご案内もさせていただきますので

ご相談くださいね。

 

 

たくさんの方にドンドン広める!というより

目の前のご縁を丁寧に育んで

 

 

少しずつ浸透して

日常のなかで音の癒しを味わえる方が

増えていくといいなと思っています。

 

 

 

 

ピンク薔薇ご参加いただいた方のお声ピンク薔薇

 

楽しい とても丁寧で わかりやすい講座を

ありがとうございました。

セルフケア続けてゆこうと思いましたし

いろんなことが 点と点がつながった感じで

本日の出愛いも とても意味があるものなのだと感じました。

 

(Mさま)

 

 

先ほどはとっても分かりやすいレクチャー

ありがとうございました(⁎˃ᴗ˂⁎)
色々試してみたいと思います♡

また次回のご案内も楽しみにしています

 

(Aさま)

 

 

 

ありがとうございます^^

喜んでいただけてとても嬉しいです。

 

 

 

音叉が氣になって

買ったけれど使い方がわからない…

 

使いこなせなくて眠っている…

 

 

そんな方にも

 

「今日から使える」

「やってみたい!これならできる!」

 

と感じていただけることを重視して

 

その方にあった使い方のポイントを

お伝えしますね。

 

 

氣になる方

どうぞお問合せくださいませ。

 

 

 

音叉によるセルフケア講座 初級導入編
@オンラインzoom

講師 鈴木ともみ

★講座内容★

・音叉とは
・音のヒーリングの仕組みと効果
・音叉の種類と違い
・周波数の違いと効果
・空間の浄化方法
・音叉セルフケア実技(フェイシャル他)
 
※こちらをベースに、参加される方によって
また、お持ちの音叉によって多少の変更しながら行う予定です


 
★日時★

・初回150分(2時間半)
・2回目以降は2時間

・ご希望のお日にちを2、3日程度お知らせください。
(7月以降は開催予定をアップします。
 2回目以降の講座内容などは初回受講の方にお伝えします)



★受講費★

1回あたり3,000円(税込)
▶▶▶全6回参加の方18,000円(税込)

※受講費は、事前のお振り込みをお願いいたします。


★ご用意いただく物★

・お持ちの音叉
・メモ帳とペン
・お飲み物など


※オンラインzoomにて開催します。
事前にアプリのダウンロードをお願いいたします。


〈お問い合わせ先〉

こちらより▶▶▶お問合せフォーム

 

 

 

 

 

 

*************************

 

 

★もうそろそろ自分らしく生きたい

 

★やりたいことにチャレンジしたい

 

★モヤモヤした気持ちを言葉にしたい

 

 

 

氣持ちと思考の整理をして

新しいステージへのヒントを

見つけてみたい方は

 

一緒にあなたの内側を

ホリホリしましょう♪

 

 

本当の望みに気づける

メンタリングカード体験セッション

(オンライン・90分5000円)

 

 

ぜひ受けてみてくださいね^^

 

 

モヤモヤからすっきり晴れて

次へ一歩を踏み出していきましょう!

 

 

お申込はこちら

 

 

 

 

*************************

 

 

★メルマガ

 

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

 

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/