『道』Blog

道下和彦=Guitaristのブログです。
音楽ネタ中心に、思いついたら何でも書きます。


テーマ:
お正月に見たDVDからおすすめを・・・


夢の映画!夢のような映画!?

イヤイヤ・・・「夢について」の映画!

トータルリコールマトリックスバニラスカイ夢(黒沢明)、アイデンティティ等等・・・

夢を取り扱った映画は結構ある。
もう立派なジャンルムービーとして確立していると思う。

主人公が観ている夢を観客である僕らが観てる。
劇中劇だとも言える。

だって、寝てるんだよ、本当は・・・

と、言うわけで148分も、
眠っているディカプリオと渡辺謙を観る映画、です。

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)/レオナルド・ディカプリオ,渡辺謙,ジョセフ・ゴードン=レヴィット

¥3,980
Amazon.co.jp


夢映画なのに(?)ストーリーがしっかりしてるし面白いよ、本当に!

映画を見る楽しみの一つに空間デザインの妙ってあると思うんですが、
この映画はとっても僕の好きな異空間があっていいです。
夢の映画は、なんでもありなんだからいかに異空間を見せてくれるか?
そこも館とこの見せ所。
夢はSFでもホラーでも冒険でもミステリーでも、
まさにジャンルミックスエリアのど真ん中!
もう~どんどん「これ、どうやって撮ったんだろう?」って思わせてください!
ホテルの廊下のシーンはどうやってんの???



誠にメイキンングを見たくなる、映画です。



落語にたまにある夢落ち「天狗裁き」等、なんかは、
「な~~~んや夢か?」
って言うのが落ちなんだけど・・・

最近の夢はもっとサイエンスが入ってる。
「現実と夢」
「リアルとヴァーチャル」
「3次元と2次元」

「ゆめ」というのが起きていても観られる物、
として、だんだん定着して来たのか?
はたまた、今までコントロール不可能な「ゆめのせかい」が
手の届く「身近なせかい」になってきたのか?

コンピューター(インターネット)の世界は、
人間の様々な欲望を満たすべき発展して来た・・・
その発展過程で人間の欲(それは善悪ではなく欲という全く別の要素)
とは何か?ということ現実の世界にさらけ出して来た。
そう、人間には頭の中に「やりたいこと」という別の世界があるのだ・・・!?

なんか楳図かずおみたいになって来た・・・


そうですよ、夢やったんか~でなんでも一件落着!
結構、いろんなストーリーが考えられると思うんですけど。

これからも夢の映画ウォッチャーやりたいと思います。

そういえば、「ザ、セル」っていう夢映画
ぜんぜんインセプションよりぶっ飛んでるよ!
ストーリーは分けわからんけど(夢だから・・・)


ザ・セル デラックス版〈特別プレミアム版〉 [DVD]/ジェニファー・ロペス,ヴィンス・ヴォーン,ヴィンセント・ドノフリオ

¥4,935
Amazon.co.jp

しかも2まであったなんて。

ザ・セル2 特別版 [DVD]/テシー・サンティエゴ,クリス・ブルーノ,フランク・ホエーリー

¥1,500
Amazon.co.jp


あと、怪獣島の決戦 ゴジラの息子も夢落ち映画でしたね確か?
まあこれはかなり微妙だけど・・・

そしてなんと言ってもパプリカ!

夢映画をインセプション!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
お正月に見たDVDからおすすめを・・・



突然ですが・・・
映画というのは体験だと思います。

音楽も体験です。
文学も体験ですね。

突然ですが・・・
エンターテイメントには2つあります(@独断偏見的意見)

それは、

影響するエンターテイメントと、
影響しないエンターテイメントです。

影響するエンターテイメントとは、
お客さんの前で演ずるもの、
演奏会、演芸、芝居、スポーツなど

影響しないエンターテイメントとは、
絵画、本、映画、レコード(CD,DVD)など、
(アミューズメントと言うべきか?)

観客は目の前で起こってることが生かどうか?
ということが、
実はすごく重要なことである、
ことに自覚的であるべきなのでは?
と思うのです。

だって、落語なんか映像で観るのと生とでは全く別物ですよね。
自分の咳払いやくしゃみの音が、
テレビの向こうのタモリさんに影響を与えますか?

いや、べつに怒ってるわけじゃ・・・

でもね、
たまに、生と錯覚させる映像や録音作品などに出会うときもあります。
(その逆もあるけどね~)



アポカリプト [DVD]/ルディ・ヤングブラッド

¥3,990
Amazon.co.jp

あのメル・ギブソンが製作総指揮を務めた凄い緊張感ムービー!
昔からベンハー大好き少年の僕(ぼくら)にはたまらない!

半裸人間活劇!

ベンハーもそうでしたが、
闘争シーンが長い映画は、
そこに全てを賭けてる(はず)のだから、
そこがダレたらもう終わり!
という一種の賭けに出てるはずなんですよ。
ず~っとアップテンポのクリフォード・ブラウンのアルバムのような・・・
早い曲はこけるかもしれないし、ずれるかも?
テクニックも大事だけど緊張感の持続をいかに、
スムースにストレス無く(見てる人には適度にストレスを感じさせて)
演じきれるか?にかかってる。

映画はやり直しが効くんだから、そんなのできて当たり前?
いやいや、映画館の中でエディットはできませんよ。
完成品がある芸術はそこがネック!

アポカリプトは久しぶりに半裸人間活劇!の秀作でした。
ええ感じの緊張感はたまらないっす!
残虐シーンはメル・ギブソン印!
マジに緊張したい人にはお勧め!
おしっこ行けないよ・・・


久々の「マイ、ベンハー的」ムービー!
こちらもおすすめ。
ベン・ハー 特別版 [DVD]/チャールトン・ヘストン,スティーブン・ボイド,ジャック・ホーキンス

¥1,500
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


最近つくづく思うのは、

「好き」って何?
「愛」って何?

戦う?逃げる?
続ける?やめる?

本当に良く考える・・・


ポン・ジュノ監督

彼が作る作品のような物に出会ったとき、
「ああ、こいつ、ホンマに好きやねんな~」
と、笑い、そして目頭が熱くなるのだ。


殺人の追憶 [DVD]/ソン・ガンホ,キム・サンギョン,キム・レハ

¥1,575
Amazon.co.jp

映画のテンポ感というのはテーマが重ければ重いほどスピード感が必要とされる。
重力がコントロールされてないと、観ていられないのだ(僕のような飽き性は)
殺人の追憶は見事にその重力を「宇宙独楽」の様に、ピタッっと真ん中にとどめている。
見事なバランス感覚!を楽しめる作品。
重くて軽い作品。
ジャズでいうとジョンスコかな?


グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]/ソン・ガンホ,ピョン・ヒョボン,パク・ヘイル

¥1,980
Amazon.co.jp

ポン・ジュノのテイストは基本的にリアルなボケ感!?
観てるうちに登場人物のことが好きになっていく。
みんな愛すべき普通人・・・
スタートはより低く、ほのぼのとしていて・・・
低空飛行から、凄まじい勢いで上昇していく・・・
日常から映画的非日常に突入していくときのスピード感がたまらないのだ!

僕(ぼくら)昔からは怪獣を飼っている(頭の中に)
それを使ってどんな物語を作るか?
いろんな怪獣ものには僕のストーリーとかぶってる物も多々あります。
グエムル-漢江の怪物は結構かぶっていてちょっとびっくりしました。

怪獣が登場するタイミングがすごくあっさりしていて僕好みな映画です。
逆に、こんだけもったいつけてこれか?っていうのも愛おしいですけどね・・・

てな感じで、正月、久しぶりにMy Fatherと一緒に観ました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。