いつも「いいね!」やランキングバナーの
クリックありがとうございます。
心のよりどころになっており、大変励みになりますガーベラ

期間限定で闘病まんがを書いています。

(3/5に無事退院しました)

一話目は…こちらから


前回、手術したところがどうなっていたか初対面
コメントではやっぱり病院や状況によって
さまざまな処置がしてあることを知りました。
手術するときの服装といい、本当に様々なんですねー。

さて、予告通り
いよいよ…とったアレ滝汗のこと!!



忘れてたあの時については、こちらから星

申し訳ありませんが実物画像は載せません。

私の場合は卵巣の中身だけ取り出したそうです。
みかんをむくみたいに開いて、中身だけ取り除いて
卵巣は専用のもので接着して温存…
(それで通常通り機能するかは聞いてないけど…あせる
残すからには…するようになるのかなぁ~?)

取り出した腫瘍というか、奇形嚢腫は
「皮様嚢腫」というもので
なかに脂肪分やら髪や歯や皮膚
が入っていることが多いそうです。
(くわしくはこちらから

大きさはS卵くらいで真ん丸だったそうです。

アルコールのような液体にとともに
プラ容器に入れられ浮いていました。

手術のチームの先生方も、嬉しくなるくらい?
きれいに取り出せたそうで

多分、後でゆっくり
中身を開いて見てるつもりだったのでしょう…。
入れ物に入った状態のまま見せてもらったのち
どこか持っていかれたそうです。

私が写真を見る限り
丸い物の中に、うっすらと見える感じで
何か入ってるなーということくらいしかわからず
あと、髪の毛がちょっとだけ混ざってましたが
細くて茶色がかかった黒色で、
頭髪の「しっかりした髪の毛」というより
子供の頃の毛のような、
生え際にあるような、細いくせ毛でした

検査などして悪性のものかどうか調べ
なにと言って悪い物でもなかったので
後日、通院した時にそのように報告がありました

そうそう、病院食!!
毎回写真をとってあるんですよ。
そのうちまとめて載せますねルンルン

次回に続きます

 

ではでは、また読みに来てくださいね♪

 

芳文社のコンビニコミックに以前描かせていただいた

漫画が再録されています。

ご興味のある方は…「こちらから!!

 

「ことり御屋」からの新作やお知らせ情報はこちらから

 

 

。*:..。o○☆セキセイインコ黄読んでくれてクローバーありがとうセキセイインコ青。*:..。o○☆

 

お母さんピノコ バナー
応援の病院↑クリックしてほしいな~ダルマ