素人の乱5号店・店主日記


リサイクルショップ・素人の乱5号店の情報はこちら!→
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年06月05日

甲子高原ホテルに行ってみたい!!

テーマ:リサイクル業
リサイクルショップをやっていると、いろんなものが店に舞い込んで来る。
数日前に入って来たものの中にあったのがこの田舎の旅館にありそうなこの大きな灰皿。
なんとなく懐かしい感じ。
 
で、ふとよく見てみるとこんな記載が…
おお、甲子高原ホテル! 聞いたことない!
まさか、宿からかっぱらって来たんじゃ…、それとも記念品でもらったのかな? 普段はいちいち気にしないんだけど、たまたまヒマだったので、ちょっとした興味本位がてら調べて見ました「甲子高原ホテル」
 
出ました〜、レビューがたくさん。どうやら那須のあたりにある観光ホテル。
で、このレビューがやばすぎる!!!! すごい!! こんなにボロクソに書かれるレビューってなかなか見たことない! いや〜、サービス過剰でちょっとでも何かあったらクレームの嵐の現代日本で、これはすごい!! 行ってみたい!!!!!
誰か、合宿しに行きませんか〜
 
あ、ちなみにこの灰皿、300円です。
 
以下、各サイトでのレビュー。行きたい行きたい! 楽しそう!!!!
 
あまりに酷いホテルでした。
何から書いていいのかわかりませんが。。。季節が悪いのか(真夏)、まずホテル前の駐車場に入った途端におびただしい数のアブに車が襲われ(熱に反応するそう)、死に物狂いで宿の中へ入りました。
宿の様子は、壁亀裂&壁紙ボロボロ&汚い&ホコリなど。至る所に蜘蛛の巣。真夏暑いのにエアコン無し。網戸が隙間だらけ&虫だらけで窓締め切り。部屋の急須がきちんと洗われていなくて茶葉こびりつき。部屋風呂は未清掃で髪の毛ビッチリ。大浴場の床は汚い&湯船に虫の死骸。宿の衛生面に不信感を持ったまま薄汚い雰囲気の食堂で食事になりましたが、全く食欲がわきませんでした。作り置きなのか、冷めて水っぽい川魚の塩焼きやキンキンに冷えたサラダなどが出ました。鯉の刺身も出ましたが、とても生ものに手を出す勇気はありませんでした。
従業員の方々も清潔感が無く、対応もいいかげんです。7ヶ月の子供に勝手に源氏パイを食べさせようとしたり。お金を払って宿を出る時の見送り&挨拶すらありません。
たまに思い出して夫婦で話をしますが、話すたびに気分が悪くなります。きちんと調べずに行った私達も悪いですが、いい値段したのに騙されたとしか思えません。いい勉強代になりました。

普段レビューなんて書きませんが、2度と被害者が出ない事を願い投稿させて頂きます。
(トリップアドバイザーのレビューより)
 
彼と、バレンタインデーに絡めて福島旅行で利用させていただきました。3階建ての3階の部屋で、懐かしい位に古めいた部屋で、風呂付きではあったものの、シャワーは壊れて使えないし、お湯を張る気にもなれなかった。ワンフロア貸し切り状態。館内は全体的に寒いです。食事&お風呂がB1階なので、防寒着がないとカタカタ震えるほどでした。食事は家庭的で、美味しかったケド、私には食べきれない量でした。大浴場も貸し切り。天井が壊れて雨漏りバケツ。シャワーはお湯が出なくて、仕方なく浴槽から桶で洗髪するしかありませんでした。露天も使えません。季節外れの雨が降ったので、雪どけの落ちた音が何かに叩きつけるかの様で何度も目が覚める程でした。たぶん、もう、行かない。
(楽天トラベル・レビューより)
 
初めての白河の温泉で楽しみにして伺ったのですが、大変残念でした。
まず、建物内が非常に寒く、温泉に入っている以外は震えている状態でした。
(楽天トラベル・レビューより)
 
こちらのホテルに泊まる機会があり、先日行ってきました。
通された部屋は掃除が行き届いておらず、窓ワクなどにホコリがたまっていました。 おまけに、今は使用していない大昔の冷蔵庫(飲み物を1本抜くとフロントでカウントされるタイプ)が置いたままになっていました。子供さんに昔の遺物を見せてあげるのにはよいかもしれません。 浴場へ向かうエレベータホールには、誰やらが捨てたゴミが散乱したままです。
温泉については無色透明のお湯で、あまり好きなタイプのものではありませんでした。
ベランダに造ったような露天風呂もあるのですが、大人2人入るのがやっとの広さです。しかし、それ以前に湯温が低く、入る気になりません。(注湯口からお湯が殆ど出ていないので、お湯は冷めていくばかり)
朝の露天風呂は昆虫たちがいっぱいです。虫嫌いの方は卒倒するでしょう。でも、虫が来ても、客が風呂に来る前にすくっておくといった気遣いがほしいですね。
このホテルでも日帰り入浴ができるようです。が、700円もします。一考されたほうがよいと思います。
また、風呂上りに飲みたいビール等の自販機は、ほとんどが売り切れでした。
(@nifty 温泉・レビューより)
 

 

2018年05月30日

一触即発! 商店街の総会開かれる

テーマ:シャッター商店街の逆襲!
国会では様々な問題が発生して紛糾しているが、高円寺北中通りの総会(商店街の国会に相当)も同様に紛糾した。
5月28日、高円寺北中通り商店街では総会が開かれ、重要懸案事項が討議された。
商店街では各勢力、個人が様々な火種を抱え、常に一触即発の様相を呈している。
まずは開会に先駆け、町内の祭りで突風が吹いた時に、85歳の長老(藪蕎麦店主・元会長)が一瞬で土嚢を作り積み上げて危機を救った話が上がり、「土嚢ぐらいすぐ作らなきゃダメだろ!」と、60代70代の「若手」に喝を入れる。今日も何かが起こる雰囲気を醸し出す。
 

誰も土嚢を作らなかったことに憤慨する長老

今日も総会は雲行きがあやしい

 

その後、総会の議事は進み、年次報告や予算案が可決したまではよかったが、そう丸く収まっちゃ北中通りの寄り合いとはいえない。常に大乱闘寸前になるのが北中通りのお決まり。

そんな時、先ほどの長老(通称やぶじい)が、「そういえば最近、サンクスがファミリーマートに変わったら、『北中通り店』から『中通り店』に変わってた。どういうことなんだ! 北中をナメてんのか!」と激怒。誰もが「店名ぐらいどっちでもいいんじゃないの?」と思うのも束の間。「大企業の店名なんか変えられっこねえじゃねえか。いまさら無理だよ!」と、反論する第二長老。これで火が付いちゃったから、会合はいつもの通り大波乱に! 「バカヤロー! じゃあファミリーマートに今度怒鳴り込んでやる!」「藪さんダメだって、この間も保育園に怒鳴り込んで怪獣と間違えられて警察呼ばれたでしょ?」「うるせえコノヤロー、俺のいうことが聞けねーのかって言ってやるんだよ。店名変えさせる!」「コンビニの店長にそんな権限あるわけないだろ」「じゃあ本社に行ってやる。俺は金沢元吉だって言ってどやしつけてやる!」「そんなの意味ねーよ」「なんだこのやろー!」と、まさに出席者全員を巻き込んでつかみ合い寸前の大げんかに! 結局全員が罵り合いの罵声が飛び交う! ちなみにもちろんファミマの店長は来ていない。

いや〜、いいね、いつもの北中通りの会合みたいになって来た。北中通り商店街の醍醐味はこれ! 大乱闘。

 

乱闘寸前の様子。全員が苦虫を噛み潰した表情をしている、嵐の前の静けさ
 
さて、毎度、殺す殺せの怒鳴り合いの乱闘寸前になるんだが、別に本当に憎しみに燃えているわけじゃない。飲みの席の行きがかり上引っ込みがつかなくなっていつもこうなる。で、しばらくすると、みんなケロっとして別の話になってすっかり忘れたような感じ(場合によっては次の話題でまた殺人寸前の大もめになる事も!)。
そして、そうこうしているうちに時間も遅くなり、一本締めとかやってみんなご機嫌に家に帰って行く。う〜ん、最高。
 
いやー、北中通りでよかった。みんなも北中通りで店を開いて、乱闘に巻き込まれてみませんか〜??
 

 

2018年05月23日

韓国大使、まもなく高円寺に着任

テーマ:日記

みなさん、もうすぐ高円寺に韓国大使が着任します〜!!

と言っても、別に韓国政府から派遣されてくるわけじゃなく、韓国釜山でいろんな店やイベントなんかをやっている独立地下文化圏のコミュニティーからの着任! いや〜、これは楽しみ〜

 

近年、海外の近隣地域のオルタナティブ文化圏との交流を異常なまでに進めてきているが、特に東アジア地域ではすでに相当の人たちがお互い行き来するようになってきて、いよいよ交流圏の規模はすごいことに!!!

そこで!! さらにそんな交流をさらに一歩進めて大使館作戦を開始! 政府間の交流や外交などは対して信用できねーってことで、こっちはこっちで勝手に交流しまくっちゃおうっていう勝手な作戦! そう、そんな海外のマヌケ文化圏の人が東京に長期滞在してくれたらさらに交流も深まるし、色々と相互理解も深まっていいんじゃないかってことで、高円寺のマヌケゲストハウスで受け入れる準備を整え、2〜3ヶ月前から関係の深い各地のコミュニティーに大使の募集を開始していたんだけど、いよいよそれが来月からスタート!!!

 

初代韓国(釜山)大使のジュヨンちゃん。よろしくね〜

 

まず、最初に着任するのは韓国釜山からやって来るジュヨンちゃん。釜山には「なゆたカフェ」というビーガンカフェがあり、その運営メンバーの一人。2年前の「NO LIMIT 東京自治区」でも東京に来ていたことから、「また東京に遊びに行きたい!」とのことだったので、大使計画を聞いてここぞとばかりに立候補! おお、早い! すごい行動力!!! なゆたカフェは元々高円寺界隈にいたNACCAちゃんという人が中心となってオープンしたカフェで、さらにその界隈では、今は亡きアートスペースの旧AGITや、現在の「チェミナンボクス(愉快な復讐)」などもあり、素人の乱界隈とも繋がりの深いコミュニティーだ。

 

ちなみに大使の役割は、ひたすら東京でのびのび適当に遊んでもらうこと。高円寺や東京の独立文化圏のことを知ってもらったり、韓国や釜山の独立文化圏のことを教えてもらったりして交流を深めるには遊びまわるのが一番!

6月4日着任で3ヶ月ほど高円寺に滞在するので、東京の皆さん遊んであげてください〜

さらに、大使の後任は、なんと年内は全て埋まっていて、釜山に続いて上海大使、台湾大使と続く予定。う〜ん、これはすごい楽しくなりそう〜!!

 

あ、でも呼び寄せるだけじゃ参勤交代みたいになったらやばいから、こっちからも大使としていろんなコミュニティーに行きたいね〜。各地でインディーズ大使館ができたらすぐに日本からも飛び立とう!

 

と、いうわけで、歓迎会もやる予定なので、みなさんぜひ参加してください〜〜 みんなで飲みましょう〜〜〜

2018年05月11日

秘策『街頭での生存案内』現る

テーマ:台湾作戦
いま、昨日から台湾に来ているんだけど、実は先々週も台湾にいた。
で、日本に帰った日、ちょうど入れ替わりで台湾からの訪問者が高円寺に来たとのこと。

なんと、この本を書いたという人。

おお!!!

「街頭での生存案内」これはた役に立ちそうな本! どうやら、いろいろ趣旨が共通してると空いに来てくれたみたい。いや〜、惜しい、会いたかった!

 

 

これがまたやばい! 確かに以前書いた『貧乏人の逆襲』という本とも共通点が多く、まさにタダで生きる方法の超実用書!! どこでメシにありつけるとか、水分補強はここでできるとか、台湾国内での無料生存作戦が大量に! 便利すぎる!!!!

 

 

雨が降った時の対策!

普通にコンビニあたりで余ってそうな傘でもかっぱらえばよさそうなもんだけど、ここはDIY。まさかペットボトルを雨傘がわりにするとは!!!!!

 

 

生き延びるだけじゃ意味がなくて、タダで遊ぶのも重要とのこと。

無料で上映会をやるやり方など、無料作戦がたくさん掲載!!

台湾の法律では、でかい豪邸には一部は必ず一般開放する部分を作らないといけないという規定があるらしく、その金持ちの余った空間をフル活用せよ、的なことも書いてあって、かなり面白い!!!

 

 

特別付録も最高。「超失礼お年玉袋セット」なんだこりゃ!

なんだかわからないけど、ネーミングセンスが最高だ!

 

めんどくさいのを追い払う時に使う袋とか、口封じ袋などいろいろ入ってる。
しかも「小学校教科書の逆襲」というのがまた最高。小学生にも反乱を呼びかけている。う〜ん、これは重要だ! チビッコの反骨精神、そう、それこそが革命の源! いいの作るな〜
 

さて、で、よくよく見たら、なんとこの本「行人」という、『世界マヌケ反乱の手引書』の台湾版(大笨蛋造反指南)の出版社から出ているではないか!

 

ちなみに、出版社の事務所には膨大な量の酒がおいてあり、夜はしょっちゅう会社で大宴会になるとのこと。昼間もシラフなのにいつもみんなやたらご機嫌で、雰囲気のいい職場だ。う〜ん、間違いなく酔った勢いで続々と新ネタが出現するこの行人出版社、こいつらは侮れない!!!!!

 

ということで、マヌケの聖地=台湾で、またしばらくマヌケ文化圏のバカネットワークを拡大しまくって来まーす。

常に眉間にシワを寄せて必要以上に真剣に考えようとしている諸君、君たちの時代はもう終わりだ!

 

2018年04月22日

新竹「或者書店」と愁城ゲリラライブ

テーマ:台湾作戦
続いて新竹へ
{91BA7929-9058-424D-9C57-00380766A441}
或者書店というこれまた知り合いのところへ。こちらは地下伏流のようなアンダーグラウンド感全開ではなく、ちょっと高級な独立書店という感じ。

{ED415FAB-D52E-427A-A2DA-D62AAA1AE9A4}
ま、話はいつものバカ話

{F1339D29-2DFB-4102-8164-EA1A2514ED74}
終了後のサイン会では、翻訳者のルーホン師匠が一番人気で、サインを求めて行列に! なんだなんだ!

{57554261-1430-4CFC-A145-4F8C2419F874}
その後、台北に戻り反骨バンドマン集団の「愁城」がやらかしているゲリラライブ行動に合流。ただ、惜しくも終わる間際に到着。しかし残った数十人の大バカたちが飲みまくっていた。
この愁城のやつらのところは大バカばかりなので安心感がハンパない一方で、とんでもない飲み会に巻き込まれること必至。案の定、そのままやつらの本拠地、大直に行く羽目になり、そのまま打ち上げの大パーティーに。

{DC1FA073-7C14-4C2D-B110-7CD27E12F57A}

2018年04月22日

台湾での新書発表会始まる!

テーマ:台湾作戦
やってまいりました、また台湾。
今回は「世界マヌケ反乱の手引書」の台湾版の新書発表会が目的!

{FD68406E-2D23-4BD6-ADDB-4DC658A5A5D6}
到着後まずは出版社に。すると編集長がすでに大マヌケだった!

{F15C49E9-68F9-4095-8B8F-B0CF60B800C1}
5〜6名の編集者たちが迎えてくれて、打ち合わせをする予定が、いきなり飲み始めて大宴会に! しまいには編集長と翻訳者のルーホン師匠(高円寺では有名)がどっちがアホかで罵り合いに!

{5408BEE1-080F-4AC5-A36F-4ABC62925D93}
そして、最近できた新スペース「地下伏流」のある中壢へ!

{EAAB6852-B163-440F-A881-EBAFAA9BC466}
到着〜

{55C3ECB6-9FD9-4D75-B125-264D0E6A1710}
「天下一の大バカ 松本哉」ヤバい、だんだん肩書きがとんでもないことになって来た!

{967C38DC-A7AC-4F99-98F0-8133627A0C4F}
古い家屋を改造して出来ているこのスペース、超快適! 謎の超満員で、二階が崩れ落ちる可能性があるので40人で締め切り。半月前ぐらいに早々にチケット完売したものの、続々とまだチケットないかとの連絡が! 世界一のバカがみんなそんなに見たいのか!

{881BE224-9B26-4370-8289-7D963759C27F}
ま、例によって素人の乱や高円寺の話を紹介

{161D635A-CCAE-4CE0-BC15-987A96B96F1B}
インチキなトークショーの後は、不用品を集めた謎のオークション大会に! 素人の乱5号店からも商品を持って行ったが、特に江戸時代の古地図の山が大人気! 収益はスペースのためにカンパした!
ちなみにこのオークション、マヌケ反乱の本の中に書いてある金集めの作戦を参考にしたとのこと。おお、活用してくれて嬉しい!
やはりオークションは盛り上がる。異常なテンションの高さのまま閉幕。いやー、いいイベントだった!

{F1DD4ED9-B6F3-453B-B248-B67C8F3CA4FE}
無駄な金を使いまくる中壢人たち!

{E3385B3F-926B-4F61-A3E0-57420B6DEF5F}
「高円寺一揆」Tシャツも空前の大ヒット

{0CA02022-1333-45F9-9674-7096EFAEC948}
ちなみにこの地下伏流、物販もあり中壢の地下文化の交流の拠点。桃園空港からも遠くはないので、台湾に行ったら寄ってみるのもオススメ!

2018年03月15日

ジャカルタ・コネクション

テーマ:ジャカルタバカ決戦

いやいや、ここ数日ヤバい流れが発生しまくってる。

夏までに愛知の豊橋と豊田で大混乱の事態が発生しそうで(この話はとんでもないことになり過ぎそうなのでまだ内緒、今度教えます)、急遽その作戦が昨日から動き始めた矢先、今日はインドネシアからとんでもないやつが現れた!!! ジャカルタでMondo Cafeという気が狂ったスペースをやっているシュンさん。

自分自身ここ1年ぐらい、なぜか異常なほどにインドネシア人の友達が増えてきて、そのシュンさんのスペースもみんなの話題になりまくってて気になり過ぎてたところ。ジャカルタのDIYシーンでは相当な重要スポットらしく、超興味湧いてたところ、ついに大その御所が高円寺に登場。これはやばい!

 

{D48781E4-532B-4D65-B8D0-50265EF2B650}

中央は高円寺ジャカルタコネクションの黒幕、アンディ。右がシュンさん
 

 

 

{184E695C-1A71-42B1-93CA-947C7A510A01}
中央がジャカルタ大マヌケのシュンんさん

 

 

 

ちなみにこのシュンさん、インドネシアからやってきたと言っても実は日本人。ちなみに、よく日本から海外に移住して何かやってる人って結構いるけど、これまた意外とつまんない人が多い。「自分、先進国日本からやってきていろんなこと知ってます。サブカルチャーとか泥臭い地下文化みたいなの知ってますよ、自分は違いますけど。いいですよねそういうのも」的な感じ。そういう感じはもう飽き飽きしてクソ喰らえなんだけど、何を隠そうこのシュンさん、その真逆もいいところ。こいつを大バカと言わずして、誰が大バカなんだっていうぐらい面白い人で、「なんだかわかんねーけど、面白いことやらかしましょ〜」感が半端じゃない。いやいや、予想をはるかに超えた面白い人でした。

シュンさん曰く、ジャカルタもやばいことになってるとのことなので、これは是非行かないとな〜

2018年02月20日

『大笨蛋造反指南(世界マヌケ反乱の手引書)』がついに到着!!!!

テーマ:台湾作戦
筑摩書房から出した『世界マヌケ反乱の手引書』の台湾版がついに高円寺に到着!!!!!!
{4A5C9E28-9059-412E-85E2-26000A9C927B}

韓国版、中国海賊版に続いてついに台湾版も登場〜! いや、やっぱりいつもそうだけど、実際に刷り上がった現物を手にする時が一番嬉しいね〜。これが台湾の大バカたちの手に渡ることに期待!!!!!

 

{3B515891-FED1-4CA6-A4FF-04A91DE95C08}

いやー、少し前も紹介したけど、やっぱり表紙がマヌケでいいね〜

さすが台湾版、バカっぽい雰囲気が全開に出ていて最高

 

{CB3841EE-01A4-41A9-BE13-E0852D64AD7B}
ギャー、やっぱりこれだ!!! 誰だ〜、この似顔絵描いたのは!!!!
ま、考えようによっては超イケメンに描いてあって、実物が登場したら笑われるよりはマシか…

 

{5942F90A-299D-465D-8F8A-1AF0882CFE07}

ヤベー、縦書きで全て漢字が並んでてしかも旧字体(当たり前か)、これは迫力がある!

なんだかすごいことが書いてありそうな予感!!!!!!!

 

{C32AA38A-150E-427C-AF8F-C763DD2AC7EE}

でも、注釈を見るとどうでもいい文章だということがバレる。

「サザエさん」とか「笑点」とか…。う〜ん、これをいちいち翻訳した人に申し訳なくなって来た…。

 

{A7BDFC2B-7CDD-477F-B675-1396A9C0C920}

「通天閣」や「鏡餅」まで! 注釈作った人の「くだらねえことばっかり言いやがって、めんどくせえなあ」という怒りがひしひしと伝わって来る!

 

{2085A9CA-1F21-419C-9F04-9BDDBB62EAD9}

横山やすしまで! そんなこと書いたっけな。

 

{556FED72-0BEF-486D-B057-7EF505B72B47}

これはやばい! あのくだらない挿絵の字まで、完璧に中国語化されている!!!!!

 

と、いうわけで、ついに登場している『大笨蛋造反指南』。もし台湾にいる方で欲しい人はこちらで〜

 

http://www.books.com.tw/products/0010776576

 

2018年02月01日

【高円寺一揆2018】48時間なんとかBAR

テーマ:イベント告知など

【高円寺一揆2018】48時間なんとかBARはこれだ!

 

■3日 6:00〜12:00 「天然酵母パン屋 Pirate Utopia」

image

3日の朝食を担当するのは、神戸から一揆に合流する「天然酵母パン屋 Pirate Utopia」
なんと早朝6:00から正午までという一番渋い時間を担当!

 

■3日 12:00〜17:00 「池田ランチ」

image

そして、3日4日の両日の昼ごはんを担当をするのは、なんとかBARの池田BARでおなじみの池田さん!
今回の一揆でもウェブサイトと題字の版画やTシャツを作ったり、貧乏すぎて四十七士に入りそびれるなど、やたら活躍中の池田さん。

担当は両日とも12:00-17:00!

 

■3日 17:00〜21:00 「ルーホンBAR」

出ました〜、真打ち登場! 高円寺をウロチョロする謎の小僧、台湾の妖怪、夏菉泓(ルーホン)師匠!
48時間なんとかBAR、3日の夕方5時から夜9時までの夕食を提供。
歴代なんとかBAR店主の中でも、屈指の人気を誇るルーホンBARが、高円寺一揆で再来!!!!!!
3日の晩ごはんはルーホン食堂で決まりだ!!! みんなでお腹を空かせて、なんとかBARに駆け込もう!!! メニューは決まり次第、改めてお知らせしま〜す!!

 

■3日 21:00〜2:00 「須田さんの高円寺ゴールデン街」

image

3日、夜9時から深夜2時までを担当するのは、新宿ゴールデン街の奇人、須田さん! 狂乱の名編集者の一面をも持つ須田さんが、いいかげんな料理を作ってみんなをおもてなし!

 

■3日深夜(4日未明)2:00〜6:00 「松本哉BAR」


最後に空いていた時間帯は、3日深夜(=4日未明)の2:00~6:00

「一揆初日の深夜2時からなんとかBARの店番やらない?」→「えー、いやだよ。その時間は遊びたいよ」×100

ええい、べらんめえこんちきしょー。こうなったら自分でやるしかない! ということで、「松本哉BAR」やりまーす!!!! 丑三つ時に飲んで騒いで翌日の一揆第二日目に備えよう!

余裕ある人は手伝って〜〜〜〜

 

■4日 6:00〜12:00 「東三河モーニング」

imageimage

48時間なんとかBARの4日の朝食に、ええじゃないか発祥の地とされる愛知県豊橋勢による「東三河モーニング」が決定!
愛知=名古屋という屈辱に長年耐えてきた東三河人がついに蜂起! 「違う! 尾張と三河は違うんだ!」という怒りがついに爆発! 名古屋のモーニングは有名なので、まさに敵のお株を奪うモーニングで尾張地区に挑む!
アジア各国を始め世界のマヌケたちが集う高円寺一揆の国際舞台の中、三河vs尾張という超セコい戦いの火蓋は切って落とされる!

草木も眠る丑三つ時、6:00-12:00開催!

※名古屋人も歓迎です

 

■4日12:00〜17:00 「池田ランチ2」

image

↑この木版画も池田さん作

 

 

■4日 17:00〜22:00 「yoyoさんのベジ食堂」

image

そしてなんと!
かつて、素人の乱5号店の向かいにあった素人の乱セピアの昼部門として高円寺菜食界を一世風靡した「ベジ食堂」が、7年半ぶりに帰ってくる!
4日夕方5時から夜10時までを担当!!! こうなったら野菜を食べるしかない!!!!!
(こっそりイノシシ料理もあるという情報もあり)

 

■4日 22:00〜翌6:00 「韓国一揆BAR」


感動のフィナーレで締めくくるのは、サンヒョン率いる韓国勢! 最後のライブイベントが終了する22:00ごろから朝力尽きるまでの営業! 
高円寺一揆の締めくくりは、なんとかBARで!!!

2018年02月01日

【本日!】特別企画・ソウル都市乱開発最前線!

テーマ:フランス大パニック作戦!

明日2月2日から行われる「高円寺一揆2018」の混乱で忘れられてるかもしれないけど、本日2月1日は実は超重要イベントが!!!!

いま、全世界の都市で起こっている街の乱開発(ジェントリフィケーション)。特にアジア圏ではその開発のスピードがやたら早く、独立文化、地下文化圏の人たちはその影響をモロに受け、立ち退きや家賃の高騰などに苦しめられている。これは国を超えた、みんなの共通する悩みだ。

そんな中、これまたすごい強権と速度で開発が進み、日々街がめちゃくちゃになっていっているのが韓国ソウル。今回、その韓国ソウルからその開発に抗する活動をしている人たちが日本に来るということで、ソウルの現状が今どうなっているのかを教えてもらい、さらにどうやってそれを切り抜けていったり裏をつく作戦が可能かを、研究してみたい。

我々、地下文化圏の場所が生き残るためにもこの研究は必須! 今日は飲みながら研究だ!!!!

 

ということで、注目のこのイベント、是非是非参加してみてくださいね〜

 

 

ソウル都市乱開発最前線!

出演:イ・サンヒョン、パク・ギウン、Yamagata Tweaksterほか

20:00open/21:00start

入場:800円(ゲストハウス宿泊者は無料)

会場:マヌケ宿泊所

杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル4階

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。