素人の乱5号店・店主日記


リサイクルショップ・素人の乱5号店の情報はこちら!→
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月19日

伏兵関口氏快挙!!! 区長に高円寺再開発問題を直撃!

テーマ:シャッター商店街の逆襲!

なんと! つい数日前、区議会議員の関口氏(立憲民主党)が、区議会で高円寺再開発について色々問題提起したとのこと! すごい! この議員、確か選挙の時も高円寺再開発反対を公約に掲げてたはず!

 

関口氏の質問を要約すると、

「東京都の手によって昭和41年から始まったこの計画、いろいろ流れ流れていまは杉並区が施行することになってるけど、杉並区としてはどう思ってるの? 北口のあんないい商店街潰したらもったいないんじゃない?」

 

まあ、こんな感じ。なるほど、それは区の返事聞いて見たい!

 

それに対して、田中区長の答えはこんな感じ。長々といろいろ話してるので、順に要約して解説してみましょう〜

 

【返答1】

「あの北口の大通りを作る計画は防災上必要。…とはいっても北口の商店街も地域にとっては必要なものだからいきなり工事を強行するようなことはない

 

 そう、これは今の杉並区のスタンス。都から計画を引き受けた以上、再開発計画はいずれ実行するつもりだけど、住民を説得してからやるって話。ここは従来通りの見解って感じ。ま、ほかの街とか見ててもそうだけど、こう言ってる隙に裏で根回しとかするから、再開発って怖いんだけどね〜

 

【返答?2】

「昔はみんながこの計画に大反対して大騒動だった」

 

 で、なぜか昔話が始まり、当時の審議の時、あの先生がいた、あの議員のお父さんがいた、〇〇さんもあの現場にいました、などとやたら当時の内輪話ばかり言い始める。さらに、この議場が声も聞こえないぐらいの議論で大紛糾していたのを覚えている、それはもうすごい状態だった、と。で、挙げ句の果てには質問者の関口さんはちょうど生まれた頃だなどと言い出し、あたかも当時を知らない奴が偉そうなことを言うなとでも言いたそうな感じ。全く、偉そうな物言いだな、この区長は〜

ただ、最後に「その様子を私も傍聴席から見ていたことを覚えています」だって。おい〜〜、オマエも当事者じゃないじゃねーか〜〜〜!!! このマヌケな感じが田中区長の好感の持てるポイント。偉そうなんだけどマヌケ。いいね〜、なんか落語みたいで。いや、感心してる場合じゃない。

で、結局長々と続いたこの昔話はなんだったんだよ〜笑。と言うことで、この段は全く意味のない答弁。チキショー、なんだったんだ! 面白い小話聞かされて、得したじゃねーか!笑

 

【返答3】

「でも最近は地震とかいろいろあったので、高円寺の人たちの意見も変わったかもしれない。なので、住民の人の意見を聞く機会があれば、ぜひ聞きたい」

 

防災上の必要性から開発が必要だというのが、どの街でも同じ口実。簡単にいうと「いろんな震災とかあるし高円寺の人もそろそろ観念して再開発やむなしって意見になってるかもよ」ということだろう。

ヤベー! そりゃ、防災は大事だけど、だからって商店街潰していいってことにはならないでしょ。別の方法で防災考えるのが役所の仕事だろ〜。ということで、意見変わってないことをちゃんと表明しとかないとね〜

 

と言うことで、杉並区の言い分を要約すると、区としては再開発を進めたいけど、商店街も大事だからみんなの意見を聞いてみたい、ということ。ほとんど何も答えてないじゃねーか〜

一番聞きたいところは、区は将来的にどうしたいかということ。仮に計画を見直さず推進の立場を維持したままなら、いろいろ地味に進んでくるだろうし、逆に再開発は不要という立場なら東京都に対して「勘弁願えませんかねぇ」と計画見直しを働きかけるはず。同じく膠着状態だとしても、この違いは実は天と地ほど大きい。方向性が知りたい〜!!!

そう、みんなは再開発の先延ばしを求めてるんじゃなくて、やめて欲しいのだ。

 

で、さすが関口氏。若い新人議員なのにその辺鋭く、再質問。

で、結局この再開発計画を見直すつもりがあるのかないのか教えて欲しい

おー、いい質問! それそれ!!!!

 

そして気になる答弁は〜!?

 

区長に代わって、区の役人が登場し答弁。

「都全体でやってることだし、区として見直すつもりはありません

ギャー!!!!!! やっぱりそうか〜

 

 

http://vdg.jp/4f_2r9RhBWyD

関口氏の質問(1:57:55あたりから)

 

http://vdg.jp/fvkO_pWJ9-nh

田中区長の返答(最初から)

関口氏の再質問(0:14:00あたりから)

役人さんの他人事のような返答(0:17:40あたりから)

 

 

9/23(日)

高円寺に再開発は要らない! 前代未聞の巨大パレード

15:00 高円寺駅北口広場集合

16:00 大パレード出発(高円寺を一周)

18:00 高円寺北口に到着

 

 

 

 

 

 

2018年09月15日

9/23高円寺再開発反対パレード★出演者紹介!

テーマ:シャッター商店街の逆襲!

高円寺に再開発は要らない! 前代未聞の超巨大パレード

出演者紹介!!!!!

※9/19現在

※追加確定次第順次更新します〜

 

<総合司会>

山下陽光(ファッションブランド「途中でやめる」)

 

2000年代には古着屋、ライブハウス、路上など各所で暗躍しまくり、高円寺には欠かせない存在の山下陽光氏! 高円寺時代は古着屋「素人の乱シランプリ」を経営。東日本大震災をきっかけに九州へ活動の拠点を移し、現在は福岡を中心に謎のファッションブランド「途中でやめる」デザイナーとして活躍。著書に「バイトやめる学校」など。今回は久々に高円寺へ駆けつける!!

 

<TALK>

雨宮処凛(作家)

出た! 日本各地で活躍するアジテーターにして作家の雨宮処凛! 高円寺にも頻繁に出没する上、著書でも度々高円寺のについて触れるなど、愛着のある街とのことで今回も参戦〜!! 著書は無数にあるのでgoogleで検索すべし!

 

<TALK>

柄谷行人

世紀の賢人=柄谷行人氏が高円寺へ駆けつける!

世界に誇る哲学者の柄谷行人氏、近年は「マヌケ」という概念にも注目し、わけのわからない奴らがウロウロしてる状態がヤバいってことで、高円寺がお気に入りの街の一つに! これまた心強い援軍を得てしまった〜!

 

<DJ>

RADIO JAKARTA

高円寺北口のインドネシアカフェバーSUB STORE TOKYO店主Andyとその盟友Uncle ToshiよるDJユニット。

インドネシア魂のこもったサウンドが高円寺の街に鳴り響く! 楽しみ!

 

<LIVE>

どついたるねん

 

 

出た、高円寺最バカバンド! 結成以来、常に高円寺周辺をウロつき、飲み歩きつつ、とんでもないライブをこなしまくる! メジャーデビューを果たした今も、メジャー界に高円寺色を植え付けまくり、さらにはここぞとばかりに高円寺に帰って来て再開発反対大パレードのライブに参戦〜!!! 奴らは高円寺を象徴するような大バカで、高円寺とは切ってもきれない存在!!

 

<LIVE>

BOOViES

これまた重鎮のハードコアバンド、BOOViES。高円寺で行われる多数のライブやイベントにも度々登場し、高円寺にも馴染みの深いバンド。特にベースのKIKUは高円寺のボロいアパートに住み毎日その辺でビールを呑んだくれるという、典型的すぎる高円寺人。これは親しみが持てる!

 

<LIVE>

パンクロッカー労働組合

10年前に高円寺で結成されて以来、ひたすら高円寺で活動するパンクバンド、パンクロッカー労働組合。2010年にはヨーロッパツアーも敢行し、近年は韓国、台湾、香港、中国などアジア圏での活動も活発化させている。ボーカルの村上豪氏は5年ほど前「俺は一生高円寺で終わるのはごめんだ。高円寺を出て一人前になってやる!」と、北へ徒歩20分の野方でリサイクルショップPUNKを開業。これまた高円寺から出られない人の一人。

 

<LIVE>

ねたのよい

これまた出ました! 結成以来ずっと高円寺を中心に活動しており、今年はすでに結成15年を迎えたロックバンド、ねたのよい。まさに高円寺を一歩出たら死んじゃうような4人は、だいたい衣食住を高円寺で完結している。高円寺が再開発されて高級化してしまったら真っ先に犠牲になるのは彼らだ! ということで、今回も当然のようにライブで参加〜

 

<LIVE>

へよか

 

2018年、高円寺で新たに結成された期待のバンド、へよか。平成もついに終わり、未知の元号へ突入しようといういま、昭和のロックンロール感に現在の高円寺感を強烈に加味して全開で攻めてくる、こいつらはやばい! 映像は東高円寺UFO CLUBでの初ライブ! こいつらがいる限りカオスシティ高円寺は永遠に不滅だ! 今回は縮小メンバーで登場。

 

<DJ>

H.E.W. $

 

<DJ>

本田光義

 

<DJ>

TeT3

 

<サウンドカー運転手>

外山恒一(芸人)

かつて都知事選に立候補し政見放送を使って一世一代の芸を披露して名を挙げた事は知る人ぞ知る逸話。当時の「選挙戦」の際も高円寺を舞台に活動するなど、高円寺にも縁の深い人物! 政治的作風の芸作りなのか、芸人技使いの政治人間なのかは計り知れないところもあるが、鳥肌実ほどブッとんで非現実的な感じでもなく、意外と地に足ついた視点の持ち主というところも彼の持ち味。アナーキーなことやってるクセに頑なにファシストを自称する芸風も彼の奇芸のひとつ。

その外山恒一が運転手として出現!!

 

<TALK>

楊竣翔(ヤン ジュンシャン/台湾)

台北のケーキ職人の楊竣翔(ヤン・ジュンシャン)氏。その一方で台北のインディーズミュージシャンたちのグループ「愁城」メンバーでもある。急速な開発は台北も同じで、その中でローカルかつインディーズな文化を作り続けて抵抗する。そんな台北のアンダーグランド文化圏の人たちにとっても高円寺は超重要な場所の一つだという。近年は台湾の若いミュージシャンやアーティスト、個人で店をやってる人などがたくさん高円寺を訪れており、いま台北では高円寺はちょっと有名な場所になっているという。ということで、今回は急遽駆けつけて一言挨拶!

 

<TALK>

イ・サンヒョン(韓国)

韓国ソウルの街も再開発は急ピッチで進められている。若者たちが作り出した高円寺的なエリアもたくさんあるが、そういう場所はすぐに大企業や行政によって立ち退かされて、大通りや商業ビルが立ち並んでしまうという、東京と同じ現象。開発対象は若者の街だけでなく、昔ながらの食堂などが並ぶ、いい味出してる商店街も次々と開発されているという。ソウルでローカルな街並みやコミュニティーを守る活動に関わっているイ・サンヒョン氏は、これまでも何度も高円寺を訪れて高円寺のようなローカル感あふれる街づくりを研究しにきている。ということもあり、9/23の高円寺巨大パレードのために来日予定!!!

 

<TALK>

Doris(香港) 

高度に発展した香港の家賃は東京の2〜3倍。しかもアジア圏の他の都市と同様、急速に開発を続けているため、年々家賃は上がる一方。そして古い街並みもどんどん立て替えて新しく高級化していく。そんな中でも香港人たちはたくましく、いろんな手段を使って若者たちの独自のスペースを開いたり、じいちゃんばあちゃんたちがやってる古い店を守ったりと色々頑張っている。そんな香港の人たちにとって、昔ながらの商店や若い人たちの小規模な変わった個人商店などがたくさんある高円寺の街並みはとても大事な場所だという。高級都市化に抵抗していろんなスペースを作っている人たちとも関わりつつ、自らは香港の日替わりビーガンレストランの小さなレストランのメンバーでもあるDorisが香港から急遽参戦〜〜〜!

 

<TALK>

京都大学吉田寮

105年の歴史を誇る京都大学の学生自治寮の「吉田寮」。もはや完全に歴史的建造物と化している上に、これまでずっと学生自身の手によって管理運営されてきたという超レアな存在のカオス感満載の吉田寮! ところが補修工事をして現状を残しつつ存続させていこうということになっていたのに、急転直下、取り壊し計画が浮上しているという。都市計画道路による街の再開発とは少し違う話かもしれないけど、雑多でゴチャゴチャしたところから文化が生まれるのに、それが小ぎれいになってしまうかもしれない危機という点では完全に同じ問題。ということで、高円寺的なものを愛する京都大学吉田寮の寮生たちが駆けつけてくるということに!!! せっかくなので一言挨拶してもらいましょ〜

 

<サウンドシステム>

ライブハウスの新宿LOFTやSHELTER、またトーク型ライブハウスなどでおなじみのロフトグループが、今回音響システムを全面協力してくれることに! かつて高円寺で発生した「原発やめろデモ!!!!!」の時にも全面協力したこともあり、それ以来の高円寺参戦! これは心強い! 

 

<サウンドシステム>

n.a.m.

そしてもうひとつ、音響機材屋さんのn.a.m.! 社長の穴水氏はじめスタッフの方々の心意気で、かつてもサウンドデモや野外イベントなどでは協力してくれている。

音響機材の職人集団=n.a.m.と、都内屈指のライブハウス=ロフト! このプロたちの最強タッグはやばい! 玄人の乱がついに始まる!!

 

9/23(日)

高円寺に再開発は要らない! 前代未聞の巨大パレード

15:00 高円寺駅北口広場集合

16:00 大パレード出発(高円寺を一周)

18:00 高円寺北口に到着

 

 

 

 

2018年09月13日

【入門編】高円寺再開発計画とは何か?

テーマ:シャッター商店街の逆襲!

高円寺再開発計画とは?

 

 東京都が戦後以降に作成した都市計画道路の一つで、高円寺南口の大通り(高南通り)をそのまま北へのばし、あろうことか純情商店街と庚申通り商店街を壊して大通りを早稲田通りまで繋げるというもの。実は80年代ごろには都が実際に計画を実行しようとしたが、当然のように高円寺住民の大反対運動が発生し、計画は見事頓挫!

 ところが、この都市計画というのは一旦できたらなかなか消滅しないもの。一旦は断念した東京都だが、この道路建設計画も中止ではなく一旦休憩ということに。そして、都は自ら実行に移すのではなく、杉並区にその業務を委託し、その道路計画を実行する管轄は杉並区に移っていた。

 そして、誰もが忘れていたかに見えたが、実は裏で着々と動いており、10カ年計画のようなものが次々と策定され、計画は密かに生きながらえていた。そして、実は2年前に東京都から改めてその再開発計画の10カ年計画の話があった時、杉並区はなんと「やりましょう」と余計なことを言って計画にOKしてしまっている(普通に「その計画もう要らないです」と言っておけばいいのに!)。もちろんOKしたからと言ってすぐに着工という訳ではないけど、おかげで計画を推進する方向で住民を説得するという状態になってしまった。

 余談だけど、その北口の大通り計画のさらにその北側、早稲田通りより北側(中野区の大和町)では、同じ東京都の計画道路としてすでに用地買収が始まり、道路建設は開始されている。これにより大和町中央通り商店街の古くからあった店舗は立ち退きでほぼ消滅しつつある。一応、タテマエとしては大和町側の工事は別の事業ってことになってるけど、「なるほど、じゃあ高円寺は安心だね!」っていうほど、うちら高円寺住民はバカじゃない。地図を見れば連動してることは一目瞭然。この大和町の道路が完成すると、高円寺北口の南と北に大通りが出来て、無言のプレッシャー状態になること必至!

 とりあえずこんなところが現状。

 

杉並区のホームページより。

具体的な路線はこんな感じ。駅前の入口からいうと、いきなり高野青果が消滅し、そのまま純情商店街へ侵入。そして突き当たりのあたりから左にずれて、肉屋JUMPをかすめる感じで庚申通りへ入り、そのまま亀でおなじみの田丸屋不動産に上陸、そのまま庚申通りに沿って早稲田通りまで。

 

 

 7つの恐怖! 高円寺再開発が起こるとどうなる!?

 

 さて、道路計画と言っても単に道が太くなって終わりではない。じゃ、この再開発計画でどんな影響があるのか!? とりあえず7つの恐怖を紹介!

 

【恐怖1】 重要な商店街がなくなる

 まず単純に、バカでかい道路ができるので物理的に今の状態の純情商店街と庚申通り商店街がなくなってしまう。北口で最も賑わってるしいい店のたくさんある二つの商店街をなくすのはもったいなすぎる!

 

【恐怖2】 高いビルが建ち並ぶ

 大きな道路を通すことによって、これまで制限されていた高いビルを建てることができるようになるので、雰囲気は一変。高円寺の良さでもあるゴチャゴチャした雰囲気がなくなってしまう。大通り沿いに壁のように立ち並び、日陰も多くなり、平和な高円寺っぽさの風景もだいぶ変わって来かねない。

 

【恐怖3】 家賃が上がる

 大きなビルが建つということは当然その面積も広くなるので、その分家賃は高くなる。大通り沿いということに加えて新築になるので、家賃が坪単価で考えてもさらに跳ね上がる可能性大! そうなれば、いま高円寺にたくさんあるような個人店はいよいよ難しくなり、チェーン店や中規模以上の店など高円寺らしからぬ店が増え、逆に商店街特有の小さい店舗は激減。というか、普通に家賃払うの大変なのにこれ以上上がるのは勘弁して〜

 

【恐怖4】 街が分断される

 大通りができると両岸で距離ができるのに加えて横断歩道しか渡れないので、街が東西に分断されてしまう。例えば環七の両側(中野側と高円寺側)で考えたらわかるけど、もう完全に別のエリアって感じ。高南通りや早稲田通り規模の通りですら両岸で距離感は生まれてしまう。高円寺北口のど真ん中に大通りが貫かれたら、街の商店街の陸続き感がなくなってしまうことは容易に想像ができる。

 

【恐怖5】 及ぶ影響は街全体に

 大きな道路ができても工事区域以外の他のエリアはこれまで通りかというと、そんなことはない。家賃が上がったり大通り沿いの店の雰囲気がガラッと変われば、その裏手の方も影響を受けないわけがない。便乗して建て替えや家賃の値上げも起こる。高円寺特有の謎の店や全然もうかってなさそうだけど面白い店などがいる隙は少しづつなくなってくる。

下北沢も吉祥寺も前は高円寺みたいな雑多なローカル感ある街だったけど、再開発が行われた後は、その工事区域以外でも様子はどんどん変わっていき、街の雰囲気全体がだいぶ変わって行った。

 

【恐怖6】 街がつまらなくなる

 高円寺が変に高級化してミニ新宿やミニ吉祥寺みたいになるんだったら、直接新宿や吉祥寺に行った方が早い。いま、他の街がどんどん開発で「普通の街」になって行く中、独特な高円寺の雰囲気がいよいよ注目を集め、日本中世界中から「うわ〜、こんな街あったのか!」と、“高円寺好き”が集まるようになって来ている。それに、他と同じ路線だったら近所の中野や吉祥寺に勝てるわけがなく、逆に中央線で一番つまらない街なんて言われるようになったら、それこそ事だ。もちろん新宿や吉祥寺のような街が要らないというわけじゃない。高円寺がそっちに行ってどうすんだってこと。どう考えても向いてない(笑)

 

【恐怖7】 面白い人材の流出

 いま日本の地方都市や、海外の各大都市では全く同じような問題が発生している。若い人たちが形成して来た面白い街や、昔ながらのいい感じの独特な街が、突然開発され高級化されてありきたりの商業地なって、もともといた人たちの居場所はなくなり散り散りに。例えばかつてドイツのベルリンはすごい面白い人やスペースがたくさんあり、かなりヤバい街だったけど、数年後に行ってみると「どんどん高級化して来たからみんなポーランドに行っちゃった」という。再開発され、家賃や物価も上がり、変わったことやってる奴らは次々と去って行った。これはアジア圏でも同じことで、面白い街や一角がどんどん開発されて貴重な人材を流出させている。高円寺はむしろ、その流失している最高に面白い人たちを受け入れて集めるぐらいの心意気で、いまの高円寺のよさをちゃんと突き進むのが高円寺的にも一番面白い方に行くはずだ。

 

庚申通りから早稲田通りを渡った大和町側。すでに道路建設工事は着々と進んでいた! いくら高円寺の計画とは別扱いと言われても、さすがにこれを見たら少しビビる。

 

写真中央奥の建物の向こう側が早稲田通りで、庚申通り突き当たりのみずほ銀行があるところ。ヤベー、高円寺側からは見えなかったけど、大和町側から見たらもう道路目前じゃん!!!!

 

 なぜいま再開発反対なのか?

 

 いま、高円寺の再開発計画は、用地買収や工事着工などの目に見える形では進んでいない。ただ、例の10カ年計画はゆっくりだが動いており、要は根回し中という状態。根回しが完了するまでは実行しないという事だが、計画実行案が登場したときはすでに手遅れの場合が多い。例えば10年ほど前に大きな問題になった下北沢の再開発も同じで、再開発案が登場した後で大きな反対運動が起きたけど、結局押し切られる形で開発は実行されてしまった。昔を知る人から「昔の下北はよかったよ〜」という話を1000回ぐらい聞いたことがあるけど、そうなってからでは手遅れなのだ。それに、役所や国としても一度実行を決めてしまえばさすがに引っ込みがつかないという気持ちもわかる。という事で、再開発の実行計画が決定される前が肝で、いま「そんなもの要らないよ」という声が必要なのだ。

 ちなみに80年代の当時は、店をやってる人とその土地を持ってる人が一致してるところが多かったので、計画の登場後に文句を言って頓挫させることができたが、今や店をやってる人と大家さんは別というところばかり。商店主には寝耳に水でも大家さんとは話ができてたなんてことになったら、それこそ手遅れ。高円寺の街に理解のある大家さんならいいけど、高円寺の街には一切興味ない人や会社が大家さんだったら金のためだけにすぐ土地売っちゃうかもしれない。

 ということで先手必勝! いまのうちに住んでる人や店や事務所とかやってる人、いまの高円寺の街が好きな大家さんなどの「いやいや、高円寺はいまの感じが面白くていいから」という声が見えるようにしておくのがいい。高円寺にその空気感が充満しているうちは、とてもじゃないけど開発計画など実行に移せないし、それが続けば杉並区も東京都に対して「すいません、この計画やっぱり要らないです」と言い出すに違いない!

 

 

 

2018年09月08日

なんと、京都にやって来た!

テーマ:日記
京都で関西の頭のおかしい人たちが全員集まる祭があると聞き、やって来た!
 
1996年製の大破寸前の素人の乱号で関西へ!
途中でヒッチハイクの青年も拾い西へ向かう。

 

 

会場は京大吉田寮。やっぱり狂った祭だ!!!

 

 

ライブも盛り上がってました。

 

 

いろんなとんでもないやつらが登場!

最終日には、盟友山下陽光との対談も。そう、このバカ騒ぎに誘ってくれたのもこの山下陽光。

ただ、これまでに二人で対談して盛り上がったためしがないので、一抹の不安も!!!

 

 

相変わらず、この界隈の祭は作り込みがやばい。

かつて高円寺で素人の乱セピアの昼部門として「ベジしょくどう」をやっていたyoyoさんも発見。群衆を前に二階席に登りなんの演説を始めるのかと思ったら、松田聖子を熱唱し始めた!!!

 

ライブ終了後は屋台村と化した京大吉田寮の寮食堂で大宴会が続く。
 
ちなみにこのイベント。
これは、今年までこの京大近くにあった村屋という飲み屋に集う人々やその関連の謎のネットワークで日本全国から大バカたちが集結して行われる一大イベント。
そしてさらに、いま京都大学の学生寮=吉田寮はちょっと存亡の危機で、老朽化を口実として取り壊しの計画が浮上中。でも、この最高にヤバい吉田寮から生み出されてくる文化というのは昔からなかなかのもの。なんとか取り壊しを阻止しようといろいろと抵抗を試みている。
そんなものが一緒くたになって行われるこのイベント、面白くないわけがない!!! ということで、あと2日あるので、駆けつけるしかない!!!

 

2018年08月11日

来週は高円寺一帯が巨大な祭りに!

テーマ:日記

ついに来週! インドネシアから現れるSuperman is Dead(S.I.D.)と、台湾の共犯結構を迎えての、やばいライブ企画「死亡超人」が行われてしまう!!! 写真はSID。やばい、よく調べたらこいつらスタジアム級の大物じゃねーか!

そしてこれ、単発のイベントのはずだったのに、なんだかよくわからないけど、あれよあれよと追加イベントが組まれて行き、さらに「じゃあ遊びに行こうかな」という人も増えて来て、さらに偶然にも「高円寺に行くよ」なんて人も続出。そうなって来ると「じゃあ、何か企画やろうかな」などという人も増え、すでに3〜40人規模で海外からも遊びに来る人が! どうなってるんだこれは〜

 

ということで、来週のイベントの数々は必見!!! 時間を見て是非遊びに来てください〜

現時点での予定は下記の通り!

 

◆8/13

15~21:00 桃子&靈子同學tattoo shop(高円寺 素人の乱12号店/17日まで)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/14

15~21:00 桃子&靈子同學tattoo shop(高円寺 素人の乱12号店)

19:00~ 死亡超人前夜祭(なんとかBAR)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/15 

15~21:00 桃子&靈子同學tattoo shop(高円寺 素人の乱12号店)

17:00~ Live「死亡超人」Superman is Dead×共犯結構×パンクロッカー労働組合×へよか(高円寺 Showboat)

24:00~ 打ち上げ(なんとかBAR)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/16

15~21:00 桃子&靈子同學tattoo shop(高円寺 素人の乱12号店) 

12:00~ バルムの韓国料理店(なんとかBAR)

19:00~ 共犯結構BAR 19:00~深夜(なんとかBAR)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/17 

18:30~ 共犯結構ライブ(中野 Moonstep)

18:30~ 桃子&靈子同學tattoo shop(中野 Moonstep会場内)

24:00~ 釜山組主催の大パーティー(マヌケゲストハウス)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/18 

14:00~18:00 桃子&靈子同學 tattooイベント 14:00~18:00(都営高円寺アパート4号棟TKA4 Opening party初日)

18:00~ 共犯結構ライブ (高円寺 studio DOM)

終日 桃子&靈子同學タトゥーデザイン展(高円寺 SUB STORE)

 

◆8/19

14:00~22:00 桃子&靈子同學 tattooイベント(都営高円寺アパート4号棟TKA4 Opening party2日目)

16:00~20:00 北中夜市(高円寺北中通り商店街)

2018年08月08日

【台湾マヌケ列伝②】強烈なタトゥー職人、桃子&靈子同學が出現!

テーマ:日記
皆さんもご存知の通り、台北には数々の歴戦のマヌケたちがいる。
そんな各種大バカたちの中でも、「叔叔姊姊刺青屋」というタトゥースタジオがまた強力なスペースの一つ。
その中の、阿桃(アータオ/職人名:桃子)と徐寶(シューバオ/職人名:靈子同學)という二人が、これまたとんでもない。
 

先に宣伝しておくけど、この二人東京滞在中にタトゥーイベントを企画している。絶対面白いので、ぜひ遊びに行って見てほしい。イベント詳細は最後に列挙してあるのでそちらを参照〜

 

左が阿桃、右が徐寶。
あ、可愛らしい女の子たちだね、と思うあなた、甘い! 人を外見で判断するのは良くない。なめてかかると地獄を見るので要注意だ。この二人とんでもない大バカなので、何をし始めるかわからない。
 
ちなみに以前、阿桃が高円寺に遊びに来ていた時、例によって連日飲んだくれる。とある日、前日飲みすぎて死にそうだったので、仕事が終わってからまっすぐ家に帰って寝ようとしていると、阿桃から電話がかかって来て「おい、お前何してる。今からなんとかBARに来い」という、完全に大学時代に先輩からかかって来る電話みたいな感じ。これはやばいと飛び起きてなんとかBARへ向かう。しかし、前日のダメージが大きかったのか、一杯目のビールも何の味もしない感じ。これ以上飲んだら危険だと思い、「じゃ、今日はそろそろ」と、帰ろうとすると阿桃たち、「ええ!? まさかまだ帰らないでしょ」と、歌い出したり踊り出したり意味がわからないことになるので、「いや〜、じゃあもうちょっと飲もうかな」と、やせ我慢。やばい、これ完全に法政大学時代の飲み会と同じだ。そこで、ずる賢い日本人の長年培って来た知恵と経験を総結集して、誰も思いつかないような前人未到の奇策を考案。そう、ウイスキーグラスにこっそり烏龍茶をいれ、ニセウイスキーを作製し、飲み続ける。どうだ、よもやウーロン茶とは気付くまい!
ま、大勢で飲んでるし大丈夫だろうと思いつつ、もしバレたら大変なことになると、脂汗をかきながらウイスキー風に飲んでいると、突如阿桃が遠くの方から「おい松本、お前何飲んでる!」と、グラスを奪い一口飲む。「烏龍茶じゃねーか!」。しまった、バレた! こいつの勘のよさは恐ろしい! 万事休す!! で、奇策はまんまと敗北し、「ダメだ、お前は今日から松本烏龍だ!」ということに。ギャー、参りました。
 
彫り師の軍門に降った場合、墨が入るのは世の掟。しまった、またくだらないタトゥーが増えた!
余談だが、阿桃たちの兄貴分に当たる許法と酔っ払って無駄な約束をした時も、結果この許法の自画像が入ってしまった。
 
あと、徐寶(シューバオ)も当然大バカ。
写真の子分になった証拠みたいなタトゥーが入った時、許法が「面白いからお前も彫ってみなよ、早く早く!」とまた無茶なことを言い出して、なんだかんだといつものバカなノリで本当にやることに。ギャー、そんなのやったことないから怖い!!! でもまあ何とか練習してできるようになって来た。
すると、俺も、わたしも、とみんな彫って欲しいという。タトゥーってそんな軽いノリだったっけか!? お前ら、銭湯入れなくなってもいいのか!?
 
で、みんな肩とか脚とかそこまで目立たないところに入れてるのに、徐寶は腕の裏側という最も目立つところに。アホかこいつは〜!!
↑アホ
 
しかも、薄い色を入れるのは難しく、失敗。やーい、ザマアミロ!(翻訳不要)

 

さて、そんなマヌケ二人が、本日ついに台風13号と共に高円寺に到着!!!! 二重の嵐がやって来た!

もちろん、共犯結構のライブ企画に合わせて遊びに来てるんだけど、独自の企画も目白押し!

 

東京滞在中の彼女らのタトゥーイベントはこの通り!

みんな、遊びに来て〜〜〜〜〜

 

<桃子&靈子同學タトゥーイベント>

8/13~8/17 15:00~21:00 桃子&靈子同學tatoo shop(高円寺 素人の乱12号店)

8/18 桃子&靈子同學 tatooイベント 14:00~18:00(都営高円寺アパート4号棟TKA4 Opening party初日)

8/19 桃子&靈子同學 tatooイベント 14:00~22:00(都営高円寺アパート4号棟TKA4 Opening party2日目)

 

★Facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/960585987461413/

 

★タトゥー作品はinstagramを参照

Instagram:shebao.0(靈子同學) tomeat(桃子)
 

★あと、この新スペースの都営団地についてはこちらを参照。この場所も超謎で期待の場所なので乞うご期待!

https://ameblo.jp/tsukiji14/entry-12395447709.html

 

2018年08月07日

【台湾マヌケ列伝①】台北期待の新人=小石ついに高円寺上陸!

テーマ:日記

【台湾マヌケ列伝① 小石】

来週から行われるイベント数々、気づいたらイベントも増えまくり、なんだか謎の盛り上がりを見せて来ている! 皆さん、くれぐれもお盆で実家に帰るなどという愚行は犯さないように。

そこで、そのイベントに台湾のバンドも参加するということもあり、台湾人を中心にまた大量のアジア勢が来日する予定だ。なので、そんな奴らを少し紹介してみよう。

 

まず、最近の明るい話題の一つだが、台湾のDIYミュージシャンたちのグループ「愁城」に、期待の新人が現れている!!!

これがその彼だ! ちなみに名前は小石(読みはシャオシー)と呼ばれてる。

↓ ↓ ↓

バカ近影。台北で最もヤバいレコード屋「先行一車」にて

 

弱冠19歳にして、台湾パンク界隈に出入りしており、口を開けば「警察殴りたい」とか「火炎瓶投げたい」とか物騒なこと言い出すヤバい青年! 毎日何もすることがないから、ANTIFA(ヨーロッパなどでよくある反ファシスト運動)の巨大な旗を長時間かけて作り始めたり、結構みんなから支持されてる有名なパンクバンドを「あれは右翼だからダメだ!」などと言い放ったり、とりあえずむやみに尖がってて最高だ。人間、大人になると何かと穏健なことを言って大人ぶりたがるものだが、そんな奴らの話を聞いてても何もいいことはない。そう、常にこういう大バカなやつがウロチョロしていて無茶なことばかり言いまくるのも、実は非常に重要なのだ。しかも、「何でもやって見たい!」感がにじみ出ていてヤバい!

ちなみに、もう時効だと思うからこっそりバラすけど、以前も台湾で夜中に大企業の看板にスプレーで落書きとかして、まんまとバレて警察に追いかけられまくって、どうにかこうにか逃げ切ったらしい(皆さん、この部分くれぐれも日本語以外に翻訳しないように。また追いかけられるので)。

 

最近はその愁城のスペースにほぼ毎日寝泊まりして、イベントや雑務などを手伝いながらみんなと遊んでいる。要は丁稚みたいな感じ。家に帰るとかあちゃんに「お前勉強しろ、このバカ息子!」と怒られるので、こっそり昼間に風呂に入るために帰るだけで、気まずいのであまり長居はしないという。

 

で、その期待の大バカが早くもやってきました。高円寺へ! 今日の朝、他のやつらに先駆けて海外勢としては一番乗りで登場!

早朝に現れた小石、約二週間も滞在するのにほぼ手ぶらで現れ、所持金はと聞くと「ほとんど持ってない」、泊まる当ては「何も考えてない」。ヤバい! これはやっぱり期待の大マヌケだ!!!!!

というわけで、小石を一目見たいあなた、早くも暗雲立ち込める高円寺に遊びに来るしかない〜

 

それと、8月15日のイベント「死亡超人」はじめ、共犯結構東京ツアーなども必ず来てね〜

https://www.facebook.com/events/435299403654002/

 


貧乏すぎて、新規オープン店で最初の一杯無料券とお通しと塩コショウで飲む小石くん。


〈追記〉
その後、人見知りなのか知らない人が多くて心細くなったのか、金もないのに「俺はPUNK SHOP にレコードでも買いに行って来るぜ」と去って行った。

そして約一時間後! その新進気鋭の台湾PUNK、小石は帰って来た!!!!


なんと、買ってきたのがこれ!
中森明菜、沢田研二、ベンチャーズ、横浜銀蝿!!! ジャケ買いかどうか聞かれると、「違うよ、知ってるよ。これがいいんだよ」とのこと。
こ、こいつはなかなかやるな!

2018年08月04日

高円寺の都営団地に謎の新スペースが出現!!!!

テーマ:日記

知り合いから「高円寺で新しいスペースのオープンの準備中」という速報が入った。しかも都営団地でわけの分からないスペース始めるとのこと。うーん、これはなんだか楽しそうだ。

ということで、まだオープン前だけど早速行ってみた!

泣く子も黙る都市の貧民窟こと都営団地! そう、これが都営高円寺アパート4号棟だ。

おー、いいねこの外観。子供の頃に育った江東区も都営団地とか貧民アパートだらけだったから、こういう雰囲気を見るだけで安心する。いや〜、よくまだ残ってくれてるね〜

ちなみに、都営団地みたいな建物って、外観が古くさいからいい味出してるように見えるけど、実はそれだけじゃない。建物の一階や団地群の中央部にはだいたい市場や小規模商店街になっているので、生活圏がすごい身近にある上に個人店や市場があるので人のコミュニケーションも生まれるという、構造自体がすごくいい。最近バカみたいにヒョロヒョロ建ってるタワーマンションなんかも少しは見習って欲しい。あんな味気ないの、雷でも落ちて燃えちゃえばいいのにな〜(でも、なかなか燃えねえんだよなこれがまた!)

さて、話は戻って一瞬で全焼しそうな都営団地の話。

 

出た〜、ザ・団地のボロ商店! ここが新しくできるという新スペース! この下町っぽい店構えがまたいいね!

今は内装の作業中で、まだ外観には手をつけてない模様。

 

ギャー、新スペースの頭目のダイゾー氏。勢い余って新空間を借りてしまった感が全開で最高だ

 

現時点では床のタイルを全て剥がして塗装の下地を塗っている所だった。そう、素人の乱もそうだったが、迂闊に借りてしまったスペースでは、内装なんて金をかけてられない。自力で全部やっている。

でも、結構広い。う〜ん、いろんなことが出来そうで超楽しそう!!!!!

 

で、最高なのはこの裏手。裏の通用口から出るとそこは外で、都営団地特有の無駄なスペースが広がっている。これがいいね、都営団地。自転車やバイクを置いてもいいし、耕して野菜を育ててもいいし、物置がわりに使ってもいいし、バーベキューをやってもいい。つべこべ言わない空気感っていいね、やっぱり。

さらにこの柵の通用口をくぐると裏は大きい公園になっており、死ぬ寸前のジイちゃんが冥土の土産に散歩してたり、テストで0点取りそうな有望なクソガキたちが何か企んでたり、ボロボロの犬が用事もないのに走ってたりする。いや〜、楽しそう!!!

この環境、無意味に夢が膨らむね〜

 

見よ!! 見事に公園と大通りに囲まれてるので、自由度は相当高そうな立地。羨ましい!!!!

 

ちなみに、こんないいところで一体何をしでかそうというのかをダイゾー氏に聞くと、作業場兼ギャラリー兼イベントスペースみたいな感じだという。

で、開店のコンセプトを教えてくれた。

 

 【宣言】

何もかもがお金でしか測られない現代社会。何もかもがその利用価値でしか測られない現代社会。「住む場所」でも「仕事場」でもない空間を持つ。なんと革命的なことか!

私たちに必要なのは遊び場だ。何をしてもいい。何もしなくてもいい。寝そべって映画を観る。拾った鉄板で溶接をする。絵を描く。シーシャを吸う。筋トレをする。ビールを飲む。料理をする。爆音で音楽をかけて踊る。昼寝。コーヒー。散歩。タバコ。サンドバッグ。鍛金。木登り。刺青。カレーを食べてまたビール。

遊ぼう。無駄なことをしよう。百害から一利を探そう。うまく死のう。楽しく死のう。このビルのように。この都営高円寺アパート4号棟のように。

 

なるほど! 要は “無駄な空間” を作ろうというヤバい試み! 素晴らしい!!!!

 

 

…さて、みなさんも薄々感じてると思うけど、その通り! 採算が合う訳が無い!

でもそれがいいのだ。まだ何も始まってないのに金の計算したってしょうがない。その場所が面白いことになってくれば、何とかしてでも帳尻あわせられちゃうものだ。そこは心配ご無用。

 

ただ、問題は目の前に金が一切ないとのこと。う〜ん、この内装を半分やったところで全財産尽きるところが、最高すぎる!!!! マヌケすぎる!!!!!! どうするつもりだったんだよ、いったい!!!

 

ということで、いきなり開店前から窮地に追い込まれ、人知れず存亡の危機をかけた正念場を迎えているという。

普通はオープン後に目算が外れて窮地に追い込まれるのが普通だが、始まる前とは! これはもう筋金入りだ!

 

↑ついに金が底をついたダイゾー氏

 

そこで、早速、今この都営団地から全世界に対して必死のSOS信号が発せられている!

「クラウドファンディングもやりたいけど、とてもそれまで持たない!」とのことで、急遽カンパを募集している。

大バカな勢いと計画性ゼロの心意気を評価して、余裕のある方はぜひカンパの協力をしてあげて欲しい。こういうとんでもない動きに一枚噛んでみることは金の損得以上の面白さがついてくるはずだ!! 

 

ゆうちょ銀行
記号:10140
番号:88121901
名前:ティーケーエーフォー トエイコウエンジアパートヨンゴウトウ
店名:0一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:8812190

 

 

上記の口座に1000円以上カンパをくれた人には、ステンシルでデザインされたタイルが贈呈されるとのこと。

素人の乱5号店に飾られた謎のタイル。

 

なんでも、この新スペースの一部で作られたこのタイルはベルリンの壁のような歴史的な意義があるからすごい貴重な一品だという。う〜ん、そういえば90年代ごろ中国の奥地に行ったときに、石ころ持って来て全く同じようなこと言ってる現地のオッサンがいたな〜。なるほど人間窮地に追い込まれて考えることは時空を超えて同じに違いない。おお、まさにこれは人間の叡智。

しかし、一文無しになったダイゾー氏が、ちょうど剥がし終わったタイルを目の前に山のように積み上げ、都営団地の一階で大あぐらをかいてタイルの山を見つめながら悶々と考えた末に出て来た苦肉の策というのが、完全に目に浮かぶ!

よし! 騙されたと思ってタイルをゲットだ!

 

今後の予定としてはこんな感じらしい。

8月18日の午後ぐらいからオープニングイベントを開催するとのこと(無事オープンにこぎつけられたら)。引き続き19日も開催されるとのこと。

これはひとつ、謎の新スペースに駆けつけてみるしかない!!

 

都営高円寺アパート4号棟(TKA4)

東京都杉並区梅里1-1-50

2018年07月31日

本日より、なんとかBAR修繕資金調達BAR!

テーマ:イベント告知など

トイレの鍵が壊れた!
入口のドアも壊れた!
エアコンのリモコンが壊れれ効き過ぎて寒い!
排水も詰まりやすい!
冷蔵庫も斜めになって来た!
もういやだ!

戦後のドサクサで建立され、そのまま無計画な近隣店舗との結合、思い付きの増改築を繰り返し現在に至る謎の建物。消防署の定期点検が来るたびに消防士さんたちが「これは参ったな〜」と頭を抱えて「本当に火の元だけは注意してくださいね」と呟いて帰るほどのカオスっぷり。下手な廃墟よりボロい建物で、すでに廃墟マニアが遠巻きに今か今かと集まり始める始末。コラー、シッ、シッ! お前ら帰れ帰れ! 俺たちはまだ廃墟じゃねー!!

仕方ないので、これまでも幾度となく修繕をするものの、どうにもこうにもまた最近ガタが来始めている。しかもなんとかBARは基本的に「誰も儲からないけど誰も損しないから絶対に潰れない」という運営コンセプトなので資金的なストックはゼロ!

ということで!修理資金捻出のための全店主緊急出動のオールスターBAR! 三夜連続なので、みんな遊びに来てね〜。 今日から三日間の収益で各所の修繕をする予定でーす!
ちなみに、前回も同様に「ドア修理BAR」をやったところ、ドアの修理を手伝わされると勘違いして誰もこなかったので、結局資金はほぼ集まらず! チキショー! ついにリベンジ戦を決行!

 

当日は、レギュラー店主が交互に店番を回します。他にもヒマな人いたら手伝って〜

あと、いらないお酒やおつまみがあればそれも大募集! それを売って修繕費調達しまーす。

 

現在の店主シフトはこちらでーす!

 

7/31

19:00 OPEN / 3:00 CLOSE
19:00~24:00
シャイン・ヨウジ・ハルタ・もえ
24:00~3:00 
スダ・松本

8/1
20:00 OPEN / 3:00 CLOSE
小泉・まるこ・ナオミ
 

8/2
20:00 OPEN / 3:00 CLOSE
小泉・まるこ・ナオミ

2018年07月20日

8月15日高円寺一斉蜂起! 台湾・共犯結構がやってくる!

テーマ:イベント告知など

来たる8月15日、高円寺Showboatで行われるライブイベント「死亡超人」に、あの台湾・共犯結構がやって来る!!!!!

台湾でも常に世間を騒がせているDIYミュージシャンたちのグループ「愁城」の看板バンドの一つで、来日は2016年の「NO LIMIT 東京自治区」以来!

 

上の映像は2016年の新宿。

反骨精神全開の彼らは、台湾でもデモの現場に押しかけライブを敢行するなど精力的だが、なんとこの東京自治区の当時もノリノリでデモに参加して演奏!

 

これがその現場↓

 

この共犯結構、最近貧乏すぎて海外には一切出られなかったものの、ニューアルバムを完成させて遂に海外へ打って出た!

しかも、この8月のイベント「死亡超人」には、インドネシアのパンクバンドSuperman is Deadも登場! こちらも反骨心全開のバンドで、インドネシアのバリの開発の反対運動の第一線で活躍するバンド。さらにすでに結成10年近く経っている高円寺のパンクロッカー労働組合と、この夏に結成したばかりの高円寺新勢力「へよか」の2バンドも合流! これは完全にカオス必至!!

 

 

パンクロッカー労働組合。

これは、2010年に韓国ソウルの再開発反対で若者たちが立てこもる두리반(トゥリバン)というビルの内部にて(結構レアな映像!)。彼らも反逆のバンドだ。

ちなみに現在はボーカルの村上“破門”豪以外のメンバーが入れ替わっているものの、その精神はそのまま引き継がれている。

 

そして、そんなヤバいイベントがよりによって終戦記念日の8月15日に行われてしまう。これは別に狙ったわけでもなく完全に偶然なんだけど、そんな日にアジア圏のやつらや、東京の大バカたちが一堂に集結してのバカ騒ぎ! くたばれ帝国主義。

 

さて、そんなわけで、もう前売りチケット発売してるので、みなさん購入はお早めに〜

実はインドネシアのバンドのSIDは、日本に滞在するインドネシアのかなりコアなファンもいて、かなり人が集まる可能性大! 共犯結構目当ての人や高円寺の人だけ入れなくなったらマヌケなので、急いでね〜

 

8月15日(水)死亡超人 ShowBoat

Superman is Dead(インドネシア)

共犯結構(台湾)

パンクロッカー労働組合(高円寺)

へよか(高円寺)

17:00 open / 18:00 start

前売2000円 当日2500円

※前売りはSUB STORE もしくは素人の乱5号店にて!

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス