【筋膜調整によって得られる最大のメリットとは?】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

筋膜調整セラピスト、理学療法士の中村です

 

 

 

これまで、TRIGGERがなぜ「筋膜」にこだわるのか?

 

その理由をいくつかに分けてお伝えしてきました。


 

 

筋膜は、ケガや固定などの過去の出来事

 

使いすぎなどの普段の生活やスポーツの影響を受けます。

 

 

いろんな理由で硬くなってしまった筋膜

 

 

もちろん柔らかくしたほうが良いに決まってます。

 

 

 

ではなぜ柔らかくしたほうがいいのか?

 

 

そして

 

 

なぜTRIGGERは

 

「先に筋膜、次に運動」

 

この順番にこだわるのか?

 

 

 

それは…

 

 

 

「筋膜調整によって得られる最大のメリット」

 

これに関係しています。

 

 

 

筋膜調整の最大のメリットをお伝えするには、

 

体の中で「筋膜」がどういう役割を果たしているのか?

 

このことについて、少し触れておく必要があります。

 

 

 

 

「筋膜」は伸び縮みするゴムバンドのように表現されることが多いですよね。

 

 

その役割としては、

 

 

「筋肉を包んで形つくり、それ自体を守っていたり」

 

また、全身をボディースーツのように包むことで

 

「複雑な動きができるように部位と部位をつなぎ合わせたり」

そして、このゴムバンドのイメージのまま筋膜が硬くなったとすると…

 

・伸びにくくなる=動きをジャマする

 

・縮みにくくなる=膜の張りが無くなる

 

 

ようするに

 

 

「筋膜が硬くなると動きをジャマしたり、弾性力がなくなり動きに張りがなくなる」

 

といった具合でしょうか。

 

 

確かに、動きが硬くなったり、弾むような動きができなくなることも重要な問題ですよね。

 

 

でも、筋膜にはもっと大切な機能があるんです。

 

 

それが

 

 

「感覚器」としての機能なんです。

 

 

 

そうなんです!

 

 

「筋膜調整」とは、

 

筋膜の感覚器としての機能を再び取り戻す

 

そのために必要だったんです!!!

 

 

 

 

では、筋膜の感覚器としての機能とは何なのでしょうか???

 

 

 

 

「感覚器」とは、体の外や内側の情報を体の内部に伝えるセンサーだと思ってください。

 

 

人は、体にある色んな感覚器からたくさんの情報を受け取ります。

 

 

そしてその情報をもとに、

今どのように振る舞えばよいのかの判断材料にしています。

 

 

人の体にある代表的な感覚器としては、

目、口、鼻、耳、皮フがあります。

 

目は色などの光や物の立体感の情報を

口は味を

鼻は香りを

耳は音やバランスを

皮フは温度を

 

それぞれ特有の役割があって、たくさんの情報を体の中に伝えていますね。

 

 

そして「筋膜」ですが、

 

 

筋膜の中にもたくさんのセンサーが埋め込まれていることが研究でわかっています。

 

 

例えば

 

圧を感じたり関節の動いた量を感じるセンサーなどによって、

 

「外からどれくらい押されているか」

「どんなふうに触られているか」

「どれくらい引っ張られているか」

「関節がどれくらい動いているか」

 

こんな情報を伝えています。

 

 

さらに!

 

 

筋膜は、筋肉と神経をつなぐ「筋ぼうすい」というセンサーも包んでいます。

 

「筋ぼうすい」は筋肉に力をいれるためのスイッチみたいなものです。

 

「筋膜」と「筋ぼうすい」はお互いにガッチリとつながっているので、筋膜が硬くなれば「筋ぼうすい」の働きもジャマします。

 

 

なので

 

 

筋膜が硬くなると、筋肉に力が入りにくくなってしまいます。

※筋肉の中で、力が入るところと入りにくいところが出てくると、関節をまっすぐ動かせなくなる(その結果として関節がゆがみながら動いてしまう)と考えられています。

 

 

以上のことから研究者によっては

 

「筋膜」にはたくさんの情報を感じるセンサーが多く埋め込まれていることから、

 

目や鼻と同じように「感覚器」として表現することも多くなってきているのです。

 

 

まとめますと、

 

 

筋膜が硬くなると、筋膜の中にある圧を感じたり関節の動きを感じたり、筋肉に力を入れるスイッチの働きが悪くなります。

 

 

結果として何が起きるか・・・

 

 

・軽く押しただけなのにもの凄く強く押されている感じがする

 

・少し触っても異常にくすぐったい感じがする

 

・軽くストレッチしただけなのに異常に伸ばされている感じがする

 

・自分の思ったように関節の動きを調整できない

 

・筋肉に力が入りにくい 

 

 

こんなことが起きてしまうのです。

 

 

なので

 

筋膜が硬くなって感覚器として適切に機能していない状態では、

 

 

そもそも運動自体が正しく行えない可能性が高い

 

 

そう考えています。

 

 

 

どれだけ意識して良い姿勢をしようとしても

 

力が入らないからといってマシンでトレーニングをしても

 

足首がグラグラするからといってバランストレーニングをしたとしても

 

筋膜が硬くなって、正しい感覚の情報が体に伝えられていない結果、そのようなトラブルが起きているとしたら…

 

どれだけ正しい運動をしたとしても、なかなか効果が出ないのも納得です。

 

 

 

こういった理由からTRIGGERでは

 

「まずは筋膜調整、次に運動」

 

なのです。

 

 

言い換えると

 

筋膜調整によって感覚の情報を正しく伝えられるようにする

 

その後に

 

正しい感覚を元にして、より強化したり、また悪くならないように運動をする

 

こうなります。

 

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

筋膜調整の最大のメリット それは

 

「感覚器」としての筋膜の機能を取り戻すこと

 

これに尽きるのです。

 

 

 

運動をしていてもなかなか体が柔らかくならない

 

筋トレをしているのに力が入りにくい

 

バランス練習をしているのによくふらつく

 

このような場合は一度筋膜の状態を調べてみることをオススメします。

 

 

 

一見、健康そうに見えても

 

思うように歩けないし走れない

 

ましてや、痛みがあったり

 

人によっては、なにもない所でしょっちゅう足をネンザしたり…

 

 

病院にいっても異常がない 

 

でも不調は今ここにある

 

 

そんな時はもしかすると

 

「筋膜」

 

ここに原因があるのかもしれない。

 

 

 

TRIGGERは

 

筋膜の観点から不調と向き合う筋膜調整専門のサロン です。

 

 

「筋膜」というキーワードがあなたの不調と向き合うきっかけになり

 

そして

 

またあの頃にように、やりたいことを我慢せずに目一杯できるように

 

TRIGGERは、これからも全力でサポートし続けます!

 

今後ともよろしくお願います!!!

 

 

===========================================

筋膜調整にこだわる理由シリーズ

※①からお読みいただくのをオススメします。

 

【タマゴが先かニワトリが先か?】

【動きのスペシャリストが筋膜調整にこだわる理由】

【筋膜が硬くなるとよくないワケとは?】

【筋膜の健康を取り戻すためのある条件とは!?】

【筋膜調整によって得られる最大のメリットとは?】

 

===========================================

【施術に関するお問い合わせ & ご予約】

⇒ こちらから

 

【セミナー情報はこちらもチェック】

◎尿もれに対する筋膜調整セミナー

1.facebookページ

2.セミナー情報

 

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス