【筋膜の健康を取り戻すためのある条件とは!?】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜調整セラピスト

 

TRIGGERの中村です

 

 

前回は、ケガや固定によって筋膜やそのまわりの環境にどんな変化が起こるのか?

 

そのことをお伝えしました。

※前回の記事はこちら

http://ameblo.jp/trigger-physio/entry-12410030208.html

 

 

さて、今回は

 

硬くてすべりの悪くなった筋膜は、もとの良い状態に戻るのか?

 

戻るとしたらどうすれば良いのか?

 

それについて解説していきたいと思います。

 

 

 

筋膜のすべりやすさを取り戻すためには

ある条件が必要になります。

 

 

その条件とは・・・

 

 

 

 

 

「熱と刺激」!!!

 

 

 

 

わかるようなわからないような・・・

 

 

 

この条件とはヒアルロン酸の性質に関係しています。

 

 

実は、ヒアルロン酸の特有の性質として

熱に弱いんです。

 

 

ヒアルロン酸はだいたい40度以上になると

 

ベトベトの水のりの性質からサラサラの状態に戻ることが解明されています。

 

 

なので、硬くてすべりの悪くなった筋膜は、

一定の温度まで温めると動きを取り戻せるんです。

 

 

それなら

 

「お風呂に入ればいいじゃん」

 

「ホットパックとか部分的に温めるパックを使えば簡単だ!」

 

そう思いますよね。

 

 

実はそれだけでは不十分なんです。

 

 

では何が必要か・・・

 

 

先にお伝えした「熱」に加えて「刺激」が必要になります。

 

 

特に 摩擦や圧迫による「刺激」

 

これがヒアルロン酸をサラサラに戻すために必要になります。

 

 

それでは、なぜ「刺激」が必要なのでしょうか???

 

 

実はこのヒアルロン酸

 

 

ベトベトの状態に変化するだけでなく

 

 

ヒアルロン酸の分子どうしが重なり合って、くっついてしまっている状態

 

なんです。

 

※「分子」というのは、その物質(ここで言うヒアルロン酸のこと)を形作っている要素の中の、もっとも小さい粒だと思ってください。

 

 

本来であれば

 

ヒアルロン酸の中にある小さい粒どうしが、その小ささを保ったまま

 

そして

 

粒どうしが距離感を保ったまま存在しています。

 

 

ですが、ケガや固定によって

 

ヒアルロン酸を含んだ水分が脱水を起こしたり

 

ヒアルロン酸が必要以上に増える(筋膜の中にヒアルロン酸を分泌する細胞が発見されていて、ケガや運動で筋膜を刺激するとヒアルロン酸が多く分泌されるようです)

 

 

そうなると

 

小さかったヒアルロン酸の分子と分子の距離が近づいてしまって、お互いがくっついてしまうのです(これをヒアルロン酸の重合化と言います)

 

 

こうなると、小さかった分子は大きくなってしまい、

 

しかも

 

分子どうしの距離も近くなりすぎて身動きが取れなくなってしまうのです。

 

 

この大きくなったヒアルロン酸の分子を再び細かくしたり、

 

分子どうしの結びつきを断ち切るために

 

 

摩擦と圧迫による「刺激」

 

 

これが必要なんです。

 

 

 

まとめますと

 

ヒアルロン酸のベトベトを元に戻すためには

 

「熱」を加えることでヒアルロン酸のベトベトをサラサラに戻しやすくする

 

次に

 

・摩擦や圧迫などの「刺激」を加えて、大きくなったヒアルロン酸の分子や不必要な結びつきを一旦壊す

 

 

これが筋膜の硬さやすべりを改善させるための特定の条件になります。

 

 

なので、サロンに来られた方には、自宅に帰ったあとも、局部の温度が上がるまでマッサージをしてもらうようにお願いしております。

 

「ゴリゴリとした感触の硬さや痛みがなくなるまで」

 

これがセルフマッサージのコツです。

 

 

 

次回は、連載中のテーマとしては最後になります

「筋膜調整によって得られる最大のメリットとは!?」

 

これに迫っていきます。

 

 

それはなぜか

 

これがTRIGGERが大切にしているコンセプト

 

「まずは筋膜、次に運動」

 

この理由の根っこに当たるからです。

 

 

それでは次回もよろしくお願いします!!!

 

===========================================

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

 

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス