●誰の稼ぎで生活できると思ってるんだと言われた時、プツンと何かが切れました

 

 

こんにちは、鳥居万友美です。


新メンバーさんから届いたメッセージを見て
過去に引き戻されました。


 


はじめまして。
先生の一冊目を10年前くらいに読ませていただきました。
その頃はトレード回数が多く、子育てしている私には不可能でした。
 

 

2017年に自動売買のセミナーを受けましたが、どうして勝ったのか、負けたのかがわからず、、
 

そして自分がロボットのようでつまらなかったです。
 

その後、先生のブログを拝読し、メンバーの方の事を「相場に愛されるトレーダーになると思います。」と書かれており、私もそんなトレーダーになりたいと思いました。


私もトレードをしながら、ダメなところを改善し成長していきたいです。

私は今 離婚調停中で、3人の子供がいます。


子供達と笑って暮らすため、トレードだけでなく、万友美先生の生き方も学びたいと思います。
1日でも早く人生を変えたい・・と言う思いで、頑張りたいと思います。
 

 

 

 

 

まだ主人に内緒ですが、どうしても見返したいのです。

 


誰の稼ぎで生活できると思ってるんだと言われた時、プツンと何かが切れました(^_^;)


自立したいと強く思っています。
 

 

 

 

 


『誰の稼ぎで生活できると思ってるんだ』



昔、私も言われたことありますゲロー



これって、

「言ったらダメなこと」

「それを言ったら終わりだよね」

という言葉のひとつだと思います。


言われた側はかなりキツいです。


そして一瞬で気持ちが離れていく言葉でもあります。


でもそんなこと言う旦那さんて、
奥さんが自分より稼ぐようになったらどうするんでしょうねぇ。。。


そんなことあるわけないって見くびってるのかな?



私はシングルマザーという社会的弱者になってからというもの、将来が不安で不安で、「稼がなくちゃ」ということで頭がいっぱいだったからすっかり忘れていたけれど、この方のメッセージを見て

 

あぁ、そういえば私も昔言われたっけ…
 
 
と思い出したら意識が昔に引き戻され、悔しさ、悲しさ、寂しさ、情けなさ…など色んなネガティブな感情が出てきました。


でも、それは懐かしさを伴ったものでした。

それだけ長い時間が経過したということだろうし、それだけ今が幸せだということなのかもしれません。


頑張っても頑張っても先が見えなくて辛かったこともありますが、“社会的弱者”という立ち位置から脱するためにFXに全てをかけて頑張ったことは一生の宝物になりました。


FXに限らず本当に頑張ったことって、自分の中にずっと自信として残ると思うから、どうせやるならトコトン頑張ってみて!と言いたいです。


過酷な戦争を生き抜いた時代の女性たちも強かったけれど、時代が変わった今、またそれとは違うたくましさが求められているような気がします。
                                                            
 
 
       
期間限定で、新規メンバー様募集中です♪
 

                                                                            
                                       
 
 

ブログ更新情報や先行情報など

鳥居万友美からのすべてのお知らせが届きます♪


 

 

 

リボン無料メール講座はこちら